« レンタルDVD屋さんのような・・・ | トップページ | 自炊の友のデファクトスタンダード ScanSnap S1500 その1パッケージ編(富士通) »

ナチュラルサウンドかつ大迫力モバイルヘッドホン B&W P5 その3感想編(マランツ) #minpos

さて、高級モバイルヘッドホン、マランツのB&W P5の肝心の音ですが。
Made for iPod、Works with iPhoneのロゴとゆーか、承認があるため、MAC系のサウンドも遜色ない音がします。
普通の廉価版ヘッドホンやイヤホンをiPod touchで聞くと、音の悪さに閉口します(^^;
その代わり、同様の廉価版ヘッドホンは、ソニエリのXperiaあるいはウォークマンで聞くと高級ヘッドホンを使っているように感じるくらいクリアな音質があるので、iPod touchやiPhoneの音っていまいちショボくて、MP3圧縮(含むAAC)ってこんなもんだろうな的な感じで聞いておりましたが。
同じソースを使って、Xperiaで聞くと、非常に良い音で聞こえるので、再生側のマシンの実力と思っておりました。
もしくは、以前紹介したBOSEのSound lLinkで、音を飛ばすと半端ねぇ良好な音が聞こえるので、音源でなく、再生側のマシンに大きく影響を受けると思っています。

さて、今回のBowers & Wilkins(B&W) P5ですが。
結論から言うと、iPadやiPhone、iPod touchで聞いても、かなり良い音がします。(^^;

R0014100

ここが○

言わずもがなの高音質
ただし、高音に特化したとか、ドンシャリが強調されて、擬似的に良い音に聞こえるような小細工をしている訳ではないので、最初聞いたときには、あれ?こんなもん?って感じで、拍子抜けしました。
しかし、高音に特化とか、重低音重視というものではなく、あくまでもナチュラルな音の再現性なので、ドンシャリを期待する人には向いていないかもしれません。
いつもテストを行っている音源を聞いても、どの音源に向いているとかいう感じではなく、全体的にバランスの取れた良い音を再現してくれます。
従って、わたしが良く絶賛している、クラシックシンフォニーライブを聴いても、金管系の響きや息づかい、会場内の雑音(咳払いとか拍手とか、演奏者が楽譜をめくるとか)はそれほど気になるものではありません。
でも、相対的に聞いてみると、重低音の響き、管弦楽の伸び、金管系の全体的なバランスがほどよくミックスされた、自然な音が聞こえてくるのがすごいです。

このヘッドホンをひと言で言えば、ナチュラルサウンドです。

また、どの音源を聞いてもそつなくこなす。かつiPhoneやiPodで聞いても良い音がするwwwというのがすごいです。

作り・素材が高品質(^^;
ヘッドバンド、イヤーパッドなどが柔らかい革でできていて、高級感抜群です。
装着感も良いし。最高(^^)/

ここが△
△にしたのは、ネガティブなものはないからです。

けっこう重い(^^;
音の良さは抜群で、オススメですが、意外と重いです(^^;
これによる疲労感はありませんが(^^;
重いので、深夜など部屋で高音質を聞くという感じが良いのでは?
持ち運べない重さではありませんがwww

外部からの遮音性は抜群、でも・・・
NC(ノイズキャンセラ)が付いている訳でもないのに、密閉性が高いためか?ヘッドホンをすると外部の音はほとんど聞こえなくなります。
これは、カテゴリー上、良い方に入ると思いますがヾ(^ )コレコレ
移動中などに使う場合、外部の音が入らないので危険です(^^;
その代わり音は良いのですが(^^;

ちょいと圧迫感があります
半日近く装着して音聞いていたら、圧迫感があって、耳の周りが少々痛くなりました(゚゚ )☆\ぽか
そんなに長く使うなとゆう突っ込みはなしで(^^;

これは、密閉性の高さに影響されると思います。
耳の中ではなく、ヘッドホンのパッドが当たっている部分ですね。

アルバム1曲くらい聞いたら外して休ませると良いかな(^^;

△なことを書きましたが、総じて、不満のあるものではありません。

改善を望みたい点www
本体内のケーブルは布巻なので良いですが、せっかく高品質のヘッドホンですので、外部のケーブルも布巻の素材を使ってもらうと、一段と売れると思います(^^;


13058-862-210221

13058-862-210221

« レンタルDVD屋さんのような・・・ | トップページ | 自炊の友のデファクトスタンダード ScanSnap S1500 その1パッケージ編(富士通) »

オーディオ」カテゴリの記事

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/51055480

この記事へのトラックバック一覧です: ナチュラルサウンドかつ大迫力モバイルヘッドホン B&W P5 その3感想編(マランツ) #minpos:

« レンタルDVD屋さんのような・・・ | トップページ | 自炊の友のデファクトスタンダード ScanSnap S1500 その1パッケージ編(富士通) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ