« プリウス プラグインハイブリッド・タイムアタックゲームに挑戦 | トップページ | 一太郎 創(2011版)その2導入編 »

一太郎 創(2011版)その1

明日発売の一太郎創です。昨年の2010版が一太郎創業?発売25周年だったので、今年は26周年になるはずです。
一太郎が出た頃は、MS-DOS全盛の頃で、松(Fep、あー今はTIMEか(^^;は、松茸)、とかオーロラエース(IMEは刀)とかVJE-PEN(IMEはVJE-β)など雨後の竹の子のように、群雄割拠していた時代でした。
それがいつの間にか日本語ワープロは消滅。
どこもかしこも、WordWordと草木もなびく時代になってしまいました。
ところが、このWordはM$社のものなので、何もかもが外人っぽくて嫌い(^^;
私的には、新たに作る文書類は基本、エディターで作って、AdobeのInDesignで加工か、一太郎で打って、Wordに変換するって感じです。
まあ、最近は個人使いはMACになっているので、iWorkで打ってWordに変換ってな形になっていますが(^^;
閑話休題

R0013794

早配厳禁ってなってるけど、なぜか8日に届きました(^^;
以前別の業者さんだったときは、きっちり10日に配達してくれたのですけどね。
これって、フライング?
前よりも小さくて薄い箱です。

R0013796

開けてびっくり、正方形の箱になりました(^^;

R0013797

2010版と比較。
シンプルですねぇ~。
私的に買ったのは、なーんも付いてないシンプル版。
上のランクになると、読み上げアプリの瑛太(誤)(字合ってるかな?ATOK2011でも一発で出てこないってどーゆーことよ(^^;)詠太(正)とか、持ち運び用のUSBメモリなんてない、モリサワフォントも、辞書もないものです。
御詠歌の詠ですねヾ(^ )コレコレ
だって、過去の資産の辞書が大量にあるから、敢えて上のランクを買わなくても(^^;
本当は、ATOKだけでも良かったのですが・・・

R0013798

基本のデザインがまっさら変わって使いやすくなった感じがしたので(^^;

R0013799

中身も、あっさり。CDと取説のみ。
あー取説って読んだことねぇわ(゚゚ )☆\ぽか
ほとんど感で使ってるので(汗)

R0013806

ちなみに、取説も小さくなってます。
このスクエアサイズは、昔、M$社やAdobeなんかが取説に使っていたサイズですね。

続く

  

こちらはバージョンアップ版

   

まあ、色々ありますね(^^;
自分は、ジャストシステムのポイントで買ったので、正味5000円ですた。


« プリウス プラグインハイブリッド・タイムアタックゲームに挑戦 | トップページ | 一太郎 創(2011版)その2導入編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私も一太郎から入ったのに、すっかりワード使いに…
ただ、転職してから自己資料禁止なので腕が鈍った(笑)

どーむさん
会社や客先がWord指定だと厳しいですねってゆうか、つまらないメモ
もWordで出せとかわけわかんねーことゆう客先多いんですけどぉ~。
自己資料禁止ってのも厳しいですね。
会社によっては、パソコン(含む電脳小物)持ち込み禁止なんてとこ
もあったりしますからねぇ。

多分 仕事していないからでしょう
いまだに一太郎使ってます。
進化というより だんだんおせっかいな機能が増えるような気がして
2005のあたりから買い替えていませんから
そろそろ…と思わないわけでもないですがmoneybag

とんでもなく高価だったような気がする 松 とか
なつかしいですねえ

さて 続報を期待していますhappy01

ハム子さん
ATOKはかなり賢くなりましたよ(^^;
Wordも一太郎も文章入力とレイアウト(体裁)だけという
基本は変わらないので、現状不満がなければ無問題だと
思います(^^;
たぶん、どのアプリ(ソフト)も当時は98000円とか当たり前
の世界でしたからねぇ。
その中でアシストの9800円シリーズは画期的でした。
あとなんちゃって一太郎のP1EXEなんてワープロもあったの
を思い出した(^^;
その頃は、Vzエディターをメインに使っていたので、未だに
Wordが使えませんσ(^^;

 ワープロは文豪を使っていましたので、使用感がスタンドアロンのワープロに近い一太郎派です。いまだに2005使っています。というか、個人的にはLite2あたりでも十分(笑)。Wordは解答用紙を作るときは死ぬほど便利ですが、それ以外はほとんど一太郎ですね。完成したらpdfで保存です。

 Liteくらい軽量に起動してくれたら新しいのを買ってもいいかな、と思いますが。というか、Liteの新しいバージョンが出たら欲しいです。

 あ、瑛太じゃなくて詠太らしいです。瑛太は木村カエラの旦那かと。

しまみゅーらさん
文豪っすか。ありましたねぇ~。
うちは、RICOHとSONYのプロデュースとカシオとSHARPの書院
を使ってましたヾ(^ )コレコレ
いずれも、小さいものです(^^;
Lite2も持ってますねぇ~。
一時期、Netbook用の軽い一太郎を出したような記憶があります
が、面倒だったのでノーマル版をVAIOtypePに入れて使ってます。
普段使い(文字入力や簡単なレイアウト構成)なら2005でも十分
っすよね。Wordも自宅で使っているのは2003だし。
でも、客先が2007なので、サンクスキャンペーンの時に2007を
会社には買わせましたwww
Word2010(β版)は使いやすかったけど、2007はいまいち使い
にくいです。
あー、瑛太は修正しておきました(汗)
ATOKで変換しても一発で出てこなかったので感で(゚゚ )☆\ぽか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/50813228

この記事へのトラックバック一覧です: 一太郎 創(2011版)その1:

« プリウス プラグインハイブリッド・タイムアタックゲームに挑戦 | トップページ | 一太郎 創(2011版)その2導入編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ