« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

昔のAppleキーホルダー発見(^^;

机の引き出しから、何十年ぶりか(^^;
出てきたのは・・・

R0013578

今のAppleは、白でシンプルなものですが、最初の頃のAppleはレインボーカラーでした(^^;

R0013577

別アングルから。
経年変化で表面が若干焼けていますが・・・

R0013579

こちらは、裏面。
ちゃんと(R)が付いています。

ちなみに大きさですが。

R0013576

こんなくらい。
さて、何に使おうか(^^;

鞄に入れられ、便利な「たためる携帯コップ」

出先で薬を飲んだりうがいするのに便利なコップを発見したので、買ってみました。

R0013580

この時期、花粉やインフルエンザなどの予防にも必要かなとか思って(^^;

R0013582

あんまりカッコイイものではありませんが・・・
携帯には便利です。
シリコン系で、蛇腹になっているものを引っ張り出すと。

R0013583

こんな感じになります。

R0013584

ひっくり返してコップになりますwww
容量は95mlですが、薬を飲むとかうがいする程度なら十分実用に耐えます。

  

  

それにしても、何でもありますねアマゾン(^^;
私的には、近所のファンシーショップで買いましたが。

 

安っぽいものはいや、という方はこれが良いですね。高いけど。

スチールゼムクリップサイン(無印良品)

投げ売りされていたので保護しました(^^;

R0013585

最近流行の変形クリップです。

R0013586

なんと半額(^^;

R0013587

こんな感じ。

R0013590

注視させたいポイントにはめておけば、目立ちます。
ただし、薄い紙では厳しいので、普通のノートなどの方がいいですね。
試したのはほぼ日手帳でしたからへにゃへにゃになります(^^;


JETSTREAM PURE MALT 4&1(MSXE5-2005-07 MITSUBISHI)

木系の軸は好きですが、今まで入手したことがなかった三菱鉛筆のピュアモルトシリーズ。
そもそも、ボールペンは沢山持っているので、敢えて買う必要もないだろうと(^^;
昨年暮れだったか?ぬらぬらさらさらのジェットストリームを搭載したピュアモルトシリーズの4in1wwwが出ていたのでつい買ってしまいました(^^;
正式名称は、oak wood premium edition

R0012748

ピュアモルトの木軸がたまらんす。(^^;

R0012751

購入したのは4色ボールペン(ジェットストリーム)とシャープペンシルが入ったもの。
ほかに、限定のオレンジとかあったけど、それは2in1だったので、それでは意味がないと、定番のものにしました。

R0012752

熟成されたオークを使って木軸を再生してあるので、同じものはないと思います。

R0012756

ジェットストリームも昔と比べて、かすれやダマが出にくくなってきたような気がします。

R0012757

ほとんど使うコトはないですが、消しゴムもちゃんと付いています。

R0012755

愛用のLAMY 4penと。
ちなみに、LAMY 4pen(ブライヤー仕様)は32.7g、ピュアモルトは25.0g(普及クラスの万年筆より4gほど重いですが、バランスは良いしグリップもほどよい太さなので、非常に使いやすいです。

  

各地でこの4色+シャープは売り切れのようですね。

Laptop/iPad stand 実践編(その2)

さて、肝心のiPadを置いてみました。

R0012908

設置するには、足側にある突起を立ててから行います。

R0012909

別アングルから。

R0012910

もうちょい立てたとこ。
ここまで立てると、iPadを縦位置にオクより、横の方がいいかも。

R0012915

こちら、MAC BookPro13インチモデルを乗せてみました(^^;

R0012916

こんな感じか?

R0012918

これぢゃあわからんすよね(^^;

ちなみに、・・・・

R0012920

マックなど、パソコンを乗せる時には、足をにょきにょきと引っ張り出しますwww

R0012922

大切なMAC BookProたんに傷が付くのがいやぁ~んな方は、この部分にウレタンなどのパッドを挟むのが吉ですね。

MACの場合のみならず、ノートパソコンの放熱効果もあるようですので、会議などで長時間使う場合は、このスタンドは良いかも。
入力も安定してできます。

 

色によって、また時期によって値段が違うので興味がある方はご注意ください。

Laptop/iPad stand 本体編(謎)

仕事ちうやキーボードを使ってiPadを使う時に、デフォルト(メーカー純正)のiPadケースでも良いのですが、角度の調整がちと厳しいのと、縦位置で使えないので、導入したのがこちら。

R0012895

ラップトップ/iPadスタンドです。
丁寧に、両サイド樹脂の保護カバーまで付いて来ました。

R0012897

たまたま、アマゾンで安かったので(^^;

R0012898

フタ開けたとこ。
いきなり真っ黒(^^;

R0012899

とゆうのも、なんとこのiPadスタンドには、袋まで付いてきています。
すげー。これで1400円(^^;
手に持つとずしりと重いです。

R0012904

それもそのはず、本体のみで264gもあります。最近のガラケー2台分ってか?

R0012902

袋から出してみました。
多数色があるようですが、私的に選んだのは白。
大きさは、フリスクケースと比較してください。ヾ(^ )コレコレ

R0012901

下から。ってゆうのか(^^;
重いわけで、心材は金属でできています。雰囲気的にはミニカーなどのダイカスト風。
そうでなければ、ラップトップまでは支えきれませんな。

R0012905

楽しいのはこのギミック。
開いたところ。
中も金属なので、安心感はあります。

R0012906

こちらが立てたとこ。
黒い●の部分がボタンになっていて、押して開いていきます。何段階かロックがあります。

R0012907

普段は、こんな感じで使うようです。

R0012911

ここまで開きますが(^^;意味ねぇ~

R0012912

上から見下ろす感じだと、このくらいか?

R0012913

このくらいでも良いかも。

R0012914

iPadならこのくらいでも安定しています(^^;
でも、ちょっち厳しいか。

連続でウエブを流してみると、ギミックの変化が楽しめますwww
なんか、サンダーバードやウルトラ警備隊のメカみたいに見えてくるから面白い(^^;

今回は、形状をお見せするために、本体のみ紹介しました。
明日は、実際に置いた状態を紹介します。
ってゆうか、iPad置くと見えねぇ~から(^^;

 

色によって、また時期によって値段が違うので興味がある方はご注意ください。

ジョッター比較 丸善vsTUMI

さっと出して、ささっと書けるのが得意なジョッターですが。
この手の製品って、けっこう好きでいくつか持ってます(^^;
一つあれば良いのですが、つい(゚゚ )☆\ぽか

Cimg6500

左が丸善2つ折タイプ。右が前に紹介したTUMIのジョッター
大きさはほぼ一緒です。まあ、5×3タイプなので基本一緒になるか(^^;
見栄えは、私的にはTUMIの方が好きだな(゚゚ )☆\ぽか

Cimg6501

筆記状態。
こうやると、丸善2つ折タイプの方が、迫力ありますね。
しかも、両面革なので、存在感というか質感は高いです。
こりゃあ、甲乙付けがたいな(^^;
とゆう訳で、TPOにあわせて使い分けます。
そもそもジョッターは、紙が取り外せるので、いわゆるシステム手帳のリフィルを使い分けるみたいに使えるのが良いです。
メモ終わったら、iPadかPCでデータ整理すれば良いし。


丸善オリジナル ジョッター 5×3 二つ折りダブル

僕はジョッター・・・って前にやったし(゚゚ )☆\ぽか

Cimg6490

箱です。

Cimg6491

型番?
5×3 ジョッター 2つ折w 9203-2 CH
と書いてあります。

Cimg6492

フタを開けると、・・・不織布に覆われています。

Cimg6493

本体。
革ですねぇ~。色はもうちょい茶色です。
上側にはポケットがあります。

Cimg6494

丸善の刻印。(ちなみに、色が(^^;)

Cimg6495

開いたところ。
左右に紙を挟むスペースがあります。
色はこの写真が一番近いかな(^^;
紙は別売り。

Cimg6496

いわゆる5×3の情報カードが入ります。

Cimg6497

情報カードを挿したとこ。

Cimg6498

間違い探し、さて上の写真との違いは?(゚゚ )☆\ぽか
えーっと、わかりやすいように紙を出していますが、内側にも左右にポケットがあります。

Cimg6499

閉じると手帳風。
こちらは、ポケットにカードを挿したとこ。

丸善さんでは、通販もやっているようです。商品の紹介はこちら

続く(^^;


PORTABLE RADIO RECORDER その3データリンク編(ICZ-R50 SONY)#minpos

昨日は、パソコンと接続までやりましたが、続きです。

R20_2

母艦と接続して、サウンドオーガナイザーを立ち上げると接続元の音源を利用することができます。

R22

転送したい音源を指定して、ラジオレコーダーに転送します。
転送中の画面。
ちょっと時間がかかります。
ちなみに、別のフォルダー(音源)を指定しようとすると、・・・怒られます(^^;

R24_2

音楽データの転送のようす。
雰囲気はiTunesと似ています。
ラジオで録音したデータもやりとりができるので、iPhoneやandroidなどのスマホやMP3音楽プレーヤーなどに録音した音を転送することもできます。
また、CDを取り込むこともできます。
R25_2

こちらがICZ-R50のフォルダー画面。
直接移動してもよさげなのですが(^^;オーガナイザーを使った方が安全ですねたぶん。ヾ(^ )コレコレ

R26_2

ICZ-R50 内蔵メモリは4GBあるので、結構な量録音や音楽を入れることができます。
また、SDカードなども使えばMP3音楽プレーヤーに早変わりします。\(^o^)/

R0013848

母艦とのアクセス中のようす。

R0013851

母艦と接続中は予約録画はできませんので、時間を見てリンクさせてください。

R0013856

母艦から転送させた音楽を再生しているところ。
SONYらしく音はかなり良いです。
当然、ラジオもクリアに入りますし、録音もばっちりです。

さて、ここで気になる点が(^^;

R0013846

フォルダーの表記は英語なので、お年寄りがガンガン使えるかというと、少々疑問です(^^;
まあ、プログラムなので仕方ないといえば仕方ないですが(^^;

R0013865

SDカード(表記はメモリーカード)と内蔵メモリーと切換えることによって、SDカードに入っている音楽も聴くことができます。

R0013866

いくつかの階層で分けて入れてあっても、フォルダーは一括表示されます。また、長いアルバムタイトルの一行目はスクロールします。

R0013867

バックライトが消えてしまいましたが(^^;音楽フォルダーの中の音楽を再生指定するところ。


【良い点】

受信感度の良さ
言うまでも無く、ラジオとしての基本中の基本。ラジオ感度は非常に良いです。
まあ、FMの場合はアンテナを上げないとならないのですが(^^;

音質
ラジオ自体が小さいので、高級ステレオサウンドとまでは行きませんが、かなりクリアな音がします。
強いて言えば、重低音がいまいちって感じか(^^;それも気にするほどではありません。

操作のしやすさ
基本的に、マニュアルを読まなくても、ここまで使えるので十分実用に耐えます。

電池の持ち
カセットテープやCDプレーヤーと異なり、メモリ(内部、SD等)で駆動部がほとんどないため、音楽プレーヤーとして使用してもかなり持ちます。

外部へのデータ移動
この大きさだと気軽に鞄に入れてなんてのは厳しいですが、iPhoneやiPod、ウォークマン、ボイスレコーダーなど外部マシンに音が繋げるのが良いです。

Sound Organizerが秀逸
母艦(PC)に入っている音楽データやネット上にあるポッドキャストなどの音源をラジオに転送したり、また、ラジオで録音したデータを母艦に持ってくことができるのは良いです。

語学学習対応
英会話系の番組などを録音して、早聞き、スロー再生などができたり、繰り返し再生ができるのが良いです。

【希望する点】

Bluetoothが欲しい
ヘッドフォン(イヤホン)端子はありますが、できればSONYが率先して推奨しているBluetoothは載せて欲しかった。
まあ、Bluetooth載せるとバッテリーの問題が出てくるから難しいか(汗)

外部入力端子
基本的に、ラジオと音楽プレーヤー(内蔵メモリ、SD、メモステ)なので、不要っちゃー不要なんすけどぉ~。
やぱし、敵対するiPodやウォークマンなどを繋げたいかなぁ~みたいなぁ~(^^;

ラジオ番組表
内蔵は難しいけど、テレビにあるような、ネット上の総合的なラジオ番組表があるといいなぁ。
いまんとこ、各社ばらばらだしぃ~。

パソコン(ネット)のラジオ番組表から予約
このICZ-R50の売れ行き次第ですが、せっかくパソコンとリンクできるのでしたら、予約もサウンドオーガナイザー経由で指定ができると益々使いやすくなると思います。

アンテナ
昔からFMはアンテナをある程度立てたり、伸ばしたりしないと受信が難しいですが、AM同様に内部に収納できないっすかねぇ~(^^;

●最大の希望●www
上の番組表との関連ですが、タイマーによるラジオのオンオフや録音ができるのだから、ぜひ実現して欲しいのが、聞きたい番組(AM、FM混在)があらかじめ母艦などでチョイスできて、そのデータをラジオ側に転送して、何時~何時までは、AM(NHK第一)次の時間はFMの音楽番組、その次はAMという感じで、時間が来たら自動的にチャンネルやバンドが切り替わって放送してもらえるようになると尚良いですねぇ。
これはテレビにも言えることです。SONYのブラビアだったか、人がいなくなると勝手に消える機能があったと思います。
洗濯や掃除、キッチンで料理、ネットで調べ物、読書などをしていて、気づいたら番組始まっていたりとか、つい忘れてしまって番組の出だし部分が見られなかったりなどが良くあるので、テレビにも同様の機能があると良いなぁwww。別にSONYさんでなくても良いので、ヾ(^ )コレコレ
メーカーさんで本ブログをご覧になっている企画開発系の方。

もし、お!こういうニーズがあるんだ。と、びびっと来た方。ぜひ、テレビやラジオにそのような機能を搭載してくださいませませ。(^o^)/

RADIKOに負けるな(^^;

13601-862-207087
13601-862-207087

ラジオにしては少々お高いのですが、これ半端ねぇ~良いです(^^;
欲しいかも。

静岡〜浜松までの燃費は33km/Lですた

今日はこれから、浜松で万年筆カフェ。
渋滞が何箇所かあるため、15:30に出発。
以外と空いていたのと、速度表示を守る大型のおかげで浜松到着は33.0km/L(メーター表示)
渋滞も思った程なくてこの値ですた。
とは言え、予定よりも1時間以上早く着いてしまたf^_^;)
会場が茶店なのでまた〜りとブログ書いてますwww
それにしても、静岡浜松間で1:40程なら、電車とそれ程変わらないので、良いかも。
とゆう訳で、これから事前打ち合わせっす。

PORTABLE RADIO RECORDER その2起動編(ICZ-R50 SONY)#minpos

ICZ-R50の電源は単3電池4本で起動します。

R0013835

普段使うにはこれで十分ですが、卓上で使う場合は、ACアダプターを繋げて置いた方が、タイマー録音などでも安心です。

R0013841

電池を入れると始めに時刻設定が起動します。
時刻を設定したあとは・・・

R0013843

受信する地域の設定を行います。
都道府県一覧が出るので、住まいの地域を指定すれば、基本的な地元の局はプリセットされています。

R0013844

設定して終了になります。
なので、移動して他県で利用する場合でも、簡単にプリセットを変更することができます。

Sound Organizer

サウンドオーガナイザーというのは、録音したデータを母艦(パソコン)とやりとりするためのアプリケーションです。

R03

CDを入れて、起動させるとこのようなインストール画面が出てきます。
使用許諾契約をクリック、インストール先、標準インストール等にチェックを入れておけば、自動でインストールが始まります。

R10

細かな段階は割愛ヾ(^ )コレコレ
インストール中の画面、説明が出てきます。

R11

インストール終了後には再起動を。

R12

最初に開く際に出てくる画面。
これを見ておわかりのように、iTunesの音楽を利用することもできます(^^;

R13

設定中に、ポッドキャストも探してくれますので、はいにしておけば、ポッドキャストの音源も利用ができます。

R15

こちらが、サウンドオーガナイザーの起動画面。
iTunesに通じるものがありますので、利用になれている人は簡単に設定ができると思います。
(取説見て無いし(゚゚ )☆\ぽか)

R16

自動的に取り込んでくれたポッドキャストデータ。
この時点ではラジオICZ-R50には、まだデータは入っておりません。

R17

こちらは、音楽データ。適当にパソコンにある奴を指定しただけ(^^;

R18

わかりにくい場合は、画面右上の緑のボタンを押せば、説明アイコンが出てきます。
このボタンを押すだけで簡単に操作ができます。

R0013839

同梱されているUSBケーブル。miniAなので、普段使っているUSBケーブルでも使えます(自己責任です)

R19

自動でドライバーがインストールされて、外付けメディアとして認識されます(^^;
これは良いわ(^^;

続く。

13601-862-206850
13601-862-206850


ラジオにしては少々お高いのですが、これ半端ねぇ~良いです(^^;
欲しいかも。


タミヤRCカーコレクションVer.2 www (UCCブラック無糖)

打合せに出かけた帰りにコンビニに寄ったら発見(^^;

R0013886

恒例のおまけですヾ(^ )コレコレ

R0013887

タミヤのラジコンカーをミニチュア化。

R0013888

左サイドから。

R0013889

後ろから。

R0013890

右斜め前から。

ご覧のように、タイヤがマッド対応とゆうか、ごつごつしているので(^^;
キーボードの上も走行しますwww

R0013892

全部で8種あるのですが、マニアではないのでとりあえず1台のみ保護してみました(^^;


ラジオが大進化PORTABLE RADIO RECORDER(ICZ-R50 SONY)#minpos

みんぽす/モノフェローズさんから、SONY 録音できるラジオを発売前にお借りすることができたので紹介します。
何を今更ラジオ?ってお思いの方もいらっしゃいますが、Radikoを始めとして、ふたたびAMラジオの人気が高まりつつあります。
そもそもラジオ単体って最近では、店の売り場もどこにあるの?って感じになっておりますが、私的にはけっこう好きだったりします。
ラジカセ全盛の時代には、FMの音楽を録音したり、BCL(死語か?(^^;)で、海外の短波放送をスカイセンサーICF-5800で聞いたりしておりましてwww。
色々な種類のラジオを持っていますw
これからのラジオの姿というか、可能性を秘めたマシンが、今度出るポータブルラジオレコーダーのICZ-R50です。

R0013822

かなり大きい箱です。

R0013823

厚みもけっこう(^^;

R0013826

箱を開けると、2つのしきりに分かれていますが・・・

R0013828

重たい理由が、こちらのげんこつ大のACアダプター(^^;どおりで重いはずだわ。
右側が受信状態が悪いときの外付けループアンテナ
手前がパソコンと接続するためのUSBケーブル。
USBは、標準的なminiAなので、手持ちのものでも繋がります。

R0013829

こちらが取説類とパソコンとリンクするためのCD、サウンドオーガナイザー。
この辺は、AV系を売りにしているSONYらしいアプリになります。

本体編

今回は発売直前ということで、早めに本体も紹介(^^;

R0013830

正面です。写真ではわかりにくいですが、パールホワイトで綺麗です。
ラジオっぽくないデザインですね(^^;
ボタン類は非常に多く。各面にあります。
ボタンふぇちのおぢさんにはたまらん(゚゚ )☆\ぽか

日本語表記なので、誰でもわかりやすいでしょう。
私的には、全部英語の方がカッコイイと思いますが、ターゲットが広範にわたると思うので、仕方ないところでしょう。

正面のボタン左から
電源、ラジオチューン(AM/FM)、ICレコーダーボタン、予約ボタン。
下側、お気に入り3局まで登録可。ファイル消去ボタン。

右サイド
設定ボタン。基本はこのボタンで色々といじれます。
あー、例によって取説は読みません。感で使って(゚゚ )☆\ぽか
下側はスピーカー(ステレオです)
スピーカーのすぐ上には左右にマイクが設置されています。

R0013831

右側。
ボリュームボタン、SD、メモステスロット、USBコネクタ。(PCと接続してデータのやりとりをします)

R0013832

裏面。ロッドアンテナ(FM用)アンテナの付け根にある黒いのが同梱されているループアンテナ用のコネクタ部。
その隣にあるスイッチが、内蔵アンテナか外部アンテナかの切り替えスイッチ。
AMアンテナは本体内にあります。
電池蓋。

R0013833

本体左側
ラジオノイズカット
夜など、電波の状態が良すぎて、北朝鮮や韓国、中国などの音を拾ってしまうときにスイッチを入れれば聞きたい局がちゃんと入ります(^^;
基本、シンセチューニングなので、一発選局なのですが。
ホールドボタン
ヘタに弄って選局が変わらないようにするボタンですね。
普段は必要ないかと。
ヘッドホン端子
マイク端子(バンド練習や英会話練習などをする時に使います)
ただし、本体にもマイクが付いているので凝った録音したい人向け?
DC入力。
上のげんこつ大のアダプターから電源供給するのですが、単3電池4本でも十分使えます。

R0013834

こちらが、トップ部。(上です)
なんかラジカセみたいなボタンが沢山付いていますが。
左から、録音(一時停止)、再生、停止、早戻し、早送り、トラックマーク(気になる録音部の頭出し用のボタン)、A-Bはリピート再生用(繰り返し再生用)ボタン。これはウォークマンプロにもあったな。
右側のでかいボタンは、イージーサーチボタン。
録音したラジオ番組再生中に戻る(3秒)、進む(10秒)ができます。
速度調節は、英語や外国語学習講座(番組を録音して)を再生している時に、聞き取りにくい発音などを遅くしたり早くしたり調整できるボタンです。
ラジカセにもあったな(^^;

長くなったので続きます。次回は設定編。

13601-862-206561
13601-862-206561

ラジオにしては少々お高いのですが、これ半端ねぇ~良いです(^^;
欲しいかも。

そろそろ春ですねぇ~(謎)

先日、全国的に大雪(うちの周りは雨)でしたが、春は確実に近づいています。
とゆーのも・・・
昨日神さんが料理を作っているときに。
「お湯、お湯を早く!」
って騒いだので、ティファールで沸かし立ての湯を持って行ったら、なんと
出た出たw
ゴキちゃん(^^;

このう*こ寒いのにもう、ゴキちゃんがでたのですねぇ。
あまり寒そうなので、熱湯をばしゃーっとかけてあげまして(-人-)☆\ぽか
うち、2×4で、めったにゴキさんは出ないのですが、そろそろ古くなってきたかな?

PHIATON PS 20 NC ノイズキャンセリングイヤホンを試すその2 #minpos

PHIATON PS 20 NC本体編です。

R0013529

ノイズキャンセラ部分の電源になります。
クリップが付いています。
ボタン類は、左から
モニター(外部の音を聞くときに押すと、音楽がミュートされ、外部の音が良く聞こえるようになります。)
電源スイッチ
電源確認ランプ(LED)

R0013526

表面にはPHIATONのロゴが印刷されています。

R0013527

電池を入れるフタは、テープが付いているので、万が一外れても落としてしまうことはありません。

R0013528

電池を入れますwww

R0013532

電源入れたとこ。
電源を入れても入れなくても良い音です(^^;
音楽再生中に電源を入れると、一瞬音が消えます。

R0013533

こちらがイヤホンジャックですが、金メッキではなく普通のタイプ(^^;
前日紹介した航空機用のアダプタが金メッキなのに、何で本体が普通のタイプかとかれこれ小一時間www

R0013534

イヤホンです。
デザイン的にはちょっと小洒落た感じか?

R0013536

外ケース部分に穴がありますが、この部分がマイクになっていて、音を消す役目をしています。
左右の金属は支えになっていて、中央部分の白いのがケーブル類が収まっています。

R0013537

別アングルから。
バリはありませんが、ちょと接合部の造作が雑なような(^^;

R0013538

内側にRとLの表記がありますが、白なので見にくいですが、左右マークの下には成形した時の合わせ目があります(^^;

R0013539

イヤピースを外してみました(^^;

R0013541

こっちの方が接合部の成形がよくわかります(^^;
まあ、気にしなければ良いのですが、値段の割にチープな外見ですヾ(^ )コレコレ
音は良いので、この辺がちょっと残念かも。

音関係
毎回、ヘッドフォンやイヤフォンを試聴する時に聞いている同じ音楽を試しています。

聞いたのは、
クラシックコンサート(シンフォニー)
コーンが小さい割に、音の広がりや空気感が伝わってきます。全体のバランスも良いですし、観客の咳払いとか弦の音とかも聞こえてきます。まるで会場にいる感じ。

ボーカル・アカペラ
ポール・ポッツ、セリーヌ・ディオン、ENYA、サラブライトマンなどの歌うま系ですね。
低音から高音の伸びまで伝わってきます。かなり歌の世界に入り込めます(^^;

アコースティックサウンド
イーグルスやBon Jovi系のライブやCD音源です。なかなか良い感じです。
あー、イーグルスやBon Joviはロックバンドなんですが、アコースティックもあります。

ロック
BEATLES、ビーチボーイズ(古ぅ(^^;)、Bon Joviなどのロックです。これもバランスは良いし、好きな音です。
クリストファークロスや80~90年代の音楽ですね。400に似てバランスは良いです。

Seoul/R&B
マイケル・ジャクソンに代表される音源。ライブですが、こちらもよいですね。

さて、☆評価でこの辺は、音源というより再生マシンによります。
     音 質:★★★★☆ 絶妙というほどではありませんが、うまく処理されています。
     高音域:★★★★☆ 
     低音域:★★★★☆ 
音のバランス:★★★★★ ヘッドフォンよりもいいかも(^^;。
   デザイン:★★★★☆ カッコイイです(^^;
   作   り:★★☆☆☆ うーん、音が良いだけにこの作りの甘さが残念です。チープな感じが・・・
      重さ:★★★★☆ 電源ユニットがうまく処理できれば気になる重さではありません。
    取り回し:★★★★☆ コードは思ったほど邪魔になりません。
    機動力:★★☆☆☆ ちょいとからまる感じがあるかな?
   外部消音:★★★★★ 電源を入れると外部の音は気にならなくなります。音楽聞かなくても、
                   スイッチ入れると外の音が聞こえなくなるので、集中したい時にはこれだけでも可w
    疲労感:★★★★☆ ほぼ半日近く付けて音楽聞いても、それほど疲れる感じはしません。
   総合評価:★★★☆☆ 全体的には音も良く、いやみのない再現性でエージングする前から良い音です。 
                   問題はお値段ってところか?SONYの方がいいかも(゚゚ )☆\ぽか

13425-862-206267
13425-862-206267

 

PHIATON PS 20 NCは、白と黒の2種類があります。
意外とお高いですね(^^;

PHIATON PS 20 NC ノイズキャンセリングイヤホンを試す #minpos

前にフルヘッドフォンのPHIATON MS400をお借りして試してみましたが、ぢつはもう一つお借りして試していました。

R0013514

PHIATON PS 20 NCというもの。
国内でもSONYを始め各社から、ノイズキャンセラ付きのイヤホンは出ていますが、こちらのマシンもノイズキャンセラ付きです。

R0013497

側面(^^;
オプションのパーツ類が見えるのは良いですね(^^;
上から、キャリングケース、飛行機用のイヤホンジャック、イヤピース。

R0013515

箱から出したとこ。こうなって収まっています(^^;

R0013516

内容物一式。
登録はがきがすごい(^^;

R0013520

こちらが飛行機で使用するヘッドホンジャック。モノラルとステレオってことでしょうか(^^;

R0013521

反対から。手前の穴がPHIATON PS 20 NCのイヤホンジャックを挿すとこ。

R0013523

電池www
いや、韓国製の電池って始めてみたので掲載してみました。アルカリ性なんですが意外と軽い(^^;
あー、これはノイズキャンセラ用の電源ですね。
単4電池を使います。

R0013548

イヤホン収納袋。
すみません、裏側で撮ってしまいましたが、反対側にはPHIATONのロゴがあります(汗)

R0013549

ちょっとショボくて(^^;昔まちなかで配っていた携帯灰皿みたいな感じの袋ですwww

R0013542

取説はワールドワイドになっていて、日本語表記のページもあります。

長くなったので続きます(^^;

13425-862-206000
13425-862-206000

 

PHIATON PS 20 NCは、白と黒の2種類があります。
意外とお高いですね(^^;

Aterm WM3500R (UQ WiMAX) その2 本体&比較編

昨日は説明だけで長くなってしまいました(^^;
お待たせしました、本体編です。

R0013662

うちの子のリクエストで本体は白にしました。
写真ではわかりにくいと思いますが、上にクリアの樹脂が貼ってあります。(雰囲気的にはポリカーボネート風)

R0013664

側面というのか?(^^;短い方ですね。
USBミニとクレードル用の端子があります。

R0013665

こちらが側面になるのか?(゚゚ )☆\ぽか
長辺の横ですね。
左から電源ボタン。電源長押しでオンオフができます。
その横、SETボタン。使ってないけど、たぶんAOSSみたいなもんでしょう(゚゚ )☆\ぽか
そしてリセットボタン。

裏面は色々と情報が入っているので今回は掲載しません(^^;
ちなみに、Aterm WM3500Rは、3300と違って、8時間(正味6~7.5時間とか)使えるようになりましたが、残念ながらバッテリー交換ができなくなりました。
これが良いのか悪いのかはわかりませんが(^^;
3300は、安いデジカメ?デジタルビデオ?用のバッテリー(規格が一緒)を複数台持てば1日は十分使えます。

比較編

3300と比較してみました。

R0013666

左が3300R 右が3500R
気持ち3500が大きくなっています。

デザインや使い勝手は、数段3500Rが上回っています(^^;
そらそおだ200番も番号が上になってるし。
あーこの間に3400があります。

R0013667

が、厚みが全然違います。
この進化はスゴイです、薄くしながらバッテリーの持ちが数段アップ。

R0013668

端子の状況。
3300Rは、電源コネクタ(USB)1つに対し、3500Rはクレードルもありますから。
また、3300RはUSB接続と無線LANが手動で切換え(一端電源を切って切換え)に対し、3500Rはソフトタッチボタンになったので、電源を切らずに使えることができます。

R0013670

コネクトランプのようす。
3300Rの方がなんかケバい感じがします(^^;
3500Rはランプが離れて設定されるためオシャレです。
あと、3500Rにはバッテリーを長持ちさせるために、省電力モード(光り物を消す)機能が付きました。

スピードテスト

R0013674

実験した場所は、会社ですがここは電波が弱く、アンテナが1立つか立たないか日によって違う(^^;
そんな中で出たのは、DL1.9M、UP1.2M

R0013675

Xperiaで、下り3.85M、上り3.9M
まあ、電波が弱いところではこんなもんしょ。

ちなみに3300Rでも

R0013678

こんなものですので、3500Rと交換する必要はないかと(゚゚ )☆\ぽか

問題は、新しく子どもが引っ越すところで、どれだけ出るかですね。
引っ越ししたら計測してみたいと思います(^^;

最近は、UQ WiMAXのエリアも年々拡大し、都市部では実用的になってきました。
WiMAXの端末並びに通信サービスのホストによってあるいは家電量販店や安売りカメラ店などで様々なキャンペーンが行われております。
同じ端末を使うにしても、機器無料だったり、初期投資不要だったり、機器の値段はそれなりで通信料が安くなったりと色々ありますので、調べてみてから一番無駄がなく、かつ経費が安いサービスをチョイスするのが良いですね。

クリアアサヒの新CM続編?YouTube版

CMなどで、続きはWebでとかいうのはだいぶ前からやっていますが、最近市民権を得つつあるのがYouTubeのようですね。
これだと、ゆーつべで検索さえすればいくらでも出てきますから。
とゆー訳で。
先週からリニューアルされたクリアアサヒのCMですが、ゆーつべ版もあるようで。



トータス松本氏はやはりインパクトありますねぇ~。ジョン万次郎はあまり出てこなかったのであれですがwww
ニューフェイスとして
上戸彩やは、どうも白戸家のイメージが強すぎて、違和感ありまくりなのですが。
あと、最近はCMけっこう出てる向井理氏ですが、松下奈緒共々CM出ずっぱりのような(^^;
まあ、面白ければ良いか。ヾ(^ )コレコレ

ちなみに、我が家はクリアアサヒ系です。子どもも好きなので。とゆうのと、値段安いし(^^;

キャンペーンサイトでは、バッグがもらえたり、着うたプレゼントなどもあるようです。

アサヒビールのプロモーションです。

Aterm WM3500R (UQ WiMAX) その1

常駐?(定期巡回)されている方は、あれ、何でまたとお思いでしょうが(^^;
私的にはAterm 3300をいつも使っています。
そちらの顛末は、導入編接続&速度編をご参照ください。

で、うちに来たのが・・・

R0013654

最新型のAterm WM3500Rです。
って、自分のではないのですけどね(^^;
今回頼んだのは、niftyではなくBIGLOBEのです。
いや、別にニフティでも良かったのですが、某価*.com経由で頼むと一番安かったので(^^;
キャッシュバックもあって、それを割り引くと2800円/月前後で使用可能。
価格の比較は、色々な方が書かれているので探してください(゚゚ )☆\ぽか

R0013655

改めて。箱です(^^;
相変わらずNECっぽいパッケージですね。別名あかぬk(゚゚ )☆\ぽか

R0013656

こちらが横側。オプションですがクレードルも付いています。
クレードルを使うとLANケーブルで無線を内蔵していないパソコンに直刺しして使うコトもできるみたい。

R0013657

こちらが裏面。

えーっと、何で3300持っているのに、3500を買ったのかとゆーと。
うちの子2号が埼玉から東京に引っ越す際に、選んだアパートが、個数が少なくて光通信がマンションタイプでなく、ホームタイプになってしまって、プロバイダと併せると6000円以上になってしまうからなんですね。
Wi-Fiモバイル系でも良いのですが、スピードが出ないこと。電池が持たないこと、常時接続が厳しいことなど色々ありまして(^^;
結局、最新鋭のバッテリー8時間持続のマシンであるAterm WM3500Rを最終的に選んだ訳です。

R0013658

蓋を開けると、恒例の注意書きが(^^;
この辺そろそろ考えたらどうっすかぁ~各社。
まあ、注意書きは必須なんですけどね。

R0013659

注意書きを外すと、いきなり「こんまい」マシンが出て来ます。
なんか全体的に無造作(^^;

R0013660

入っているのは、左からPC接続ならびに設定用のUSBケーブル。ACアダプター、Aterm WM3500R本体となります。
まあ、通信機ですから、こんなもんしょ。

R0013661

これに、取説類、保証書、設定CDなどが入っています。

設定は、以前のWM3300よりもカンタンになった感じがします。

あー、まずバッテリーを充電します。
そのまま、電池を入れても、「ここはどこ?私は誰?」状態なので、母艦と接続して開通認証をしなければなりませんが設定は、割愛(゚゚ )☆\ぽか

いずれにしても、特にトラブルが無い限り、初回のセットアップで本体をWiMAXの基地局とゆうか本部に使用開始の設定を行えば、あとは基本どのマシンでも使えるようになります。

いー(゚゚ )☆\ぽか
えーっと、パスコードの設定が必要にはなりますけどね(^^;

長くなったので続きます(^^;

  

  

WiMAXは、使いたいときだけ契約できるコースや、普段使わない人には従量制などもあります。


TUMI ALPHA BLACK TSA LOCK 62DH (TUMI)

更にTUMIつながりで続きますこれで一連のTUMIは終わり(^^;

R0013471

箱です(゚゚ )☆\ぽか

R0013474

中で鍵がごとごとしないようにケースに収まっております。
ちなみに、こちらの鍵は台湾製。

R0013476

本体と取説。

R0013478

普通のダイヤルロックなので、機構はそんなに難しくは無いですが、日本語の取説もあります。

R0013479

こちらが図解。
番号を変えるのは、他社のトラベルロックと同じ仕組みになっています。

R0013480

鍵のアップ。

R0013481

ボトム側にダイヤルの暗証番号を変更するための押しボタンがあります。

R0013483

説明にあるように、米国のTSA(米国運輸保安局)承認の鍵ですね。
アメリカを旅行する際に、テロの恐れがあるために、鞄の中身を検査するのですが、この銀色部分にTSAが特殊な鍵を挿して鍵を開けて中身を確認。
検査後は元の通り施錠してくれるというものです。

R0013484

鍵の開閉は、TSA用の鍵(銀色)部分を押して開け閉めできます。
まあ、プロが開ければあっとゆー間に空いちゃうんでしょうけど、一応お守りとして(^^;

うちの子達がアメリカに行く予定があるので、念のため保護しました(^^;
もしかしたら、別の国になるかも知れませんがwww

TUMIサイトでは、3150円です。
もっと安い店もあるかも知れません。


T-TECH iPod touchケース (TUMI 廃番)

iPod touchのケースがぼろぼろになっていたので、たまたまオクで見かけたTUMIのiPod touchケースが500円だったので落としてしまいました(^^;
ちなみに、2ndgenerationのものです。
ネットで検索してみたら、発売当初はなんとこんなケースでヾ(^ )コレコレ
9800円もしていたようです(@@;

R0013622

T-TECHはTUMIのカジュアル系ブランドかな?です。ヾ(^ )コレコレ

R0013623

こちらが裏面。

R0013630

箱から出したとこ。
マット加工してありますが、シリコン系ではありません。
たぶん、ポリカーボネートにマット(つや消し)塗装をしてあると思います。
右下には、T-TECHのロゴ。

R0013632

裏側にも大きめなロゴがあります。

R0013634

中央部分にはくぼみがあって、持ちやすくなっています。
ボリュームボタンにもゴムのカバーがあります。

R0013635

今使っているポリカーボネート(グレースケルトン)と記念撮影。

R0013636

こちらが裏面。

R0013643

見違えるようになりました\(^o^)/
但し、全部黒なので、光センサー部分が覆われているため、画面の自動感度調整はできません。


一太郎 創(2011版)その3ソプラ編

私的に一太郎は基本的に隔年で更新していた訳ですが(^^;
なんで落ちてしまったかとゆーと・・・

新たにソプラという機能が追加されたからです。
ソプラは、ソーシャルプラグインシステムの略で、一太郎(標準版)にも同梱されていますので、プレミアムとか買わなくても十分使えます。
Twitterと辞書引きとポメラリンクが付いている一太郎の補助的なアプリです。
もちろん単体でも使えます。

Sopra04_2

ソプラウインドウを開くと、いきなりTwitterの画面が出てきます(^^;
常駐アプリとしては、よさげなのでさりげに開いておきます(゚゚ )☆\ぽか
もちろん、発言も、RTもQTもできます。

Sopra06

こちらが辞書引き用画面。
以前は一太郎を使っている途中で辞書を引くという形でしたが、このソプラウインドウがあれば、常時検索が可能になります。(あー、一太郎関連の辞書が要りますが)

Sopra03

もう一つが、pomeraポメラリンク。ポメラを接続すれば、自動的に読み込んで、それを一太郎で加工できるようになるわけです。
持っているのは古い元祖ポメラなので、QRコードを作ることができません。あと、私的には語彙が少ないので最近出番がなくなっていましたが、ソプラウインドウで認識してくれたので、また使おうと思いますヾ(^ )コレコレ

Sopra05

基本重要なデータは、パソコンに移動させているので、古いデータしか本体に残っていませんが(^^;
こんな感じで、ソプラウインドウを開いておけば、ポメラを接続するだけでリストが出てくるので、これをコピペすれば即座に一太郎で使えます。

あと、私的にはAdobeAcrobatがあるので、必要性が感じられませんが、PDFに出力する機能も付いていますので、Acrobatを持っていない方は、良いかもです。
と、かなり進化したまた、情報リング機能が充実した一太郎創ですので、買ってよかったと思います。

今後も、ソプラの関連ツール(アプリ?)が増えてくるそうなので、期待です。
とりあえず、FacebookやEvernote、Dropboxあたりのソプラ対応ツールが欲しいなぁ(^^;

  

こちらはバージョンアップ版

   

まあ、色々ありますね(^^;


健康管理と自分に合ったサプリが確認できる(ネイチャーメイド:大塚製薬)

ネイチャーメイドと言っても、自然な感じのメイドさんではありません(゚゚ )☆\ぽか
最近見かけなくなったけど、大塚製薬のサプリメントですね(^^;
知らなかったのですが、健康管理用のアプリというかサイトがあって、体重や身長などを入れるとその人に合ったサプリの紹介や、健康管理の食事分析などもしてくれるという優れもののサイトがあります。

おまけに、サプリメントを購入した人には、健康のアドバイスがいただけるようです。
私的にはサプリメントは食べませんが(゚゚ )☆\ぽか
あー、疲労による栄養剤とかドリンクはたまに飲みますって、これもサプリメントかヾ(^ )コレコレ

上記サイトがうまく見えない場合は、こちらか健康管理サイトは、こちら
健康に興味がある方は、一見の価値はあります。

この紹介は、ロカリサーチのプロモーションです。

一太郎 創(2011版)その2導入編

まあ、なにをかいわんやですが(^^;
新しく一太郎を買ってみたとゆう方に。
但し、こちら以降の画面はアップデート版なので若干の違いはあります。

Taro01_2

CDを入れると初期画面はこのようになります。

Taro03_2

続けて、インストール画面。

Taro04_3

前バージョンがある場合は注意書きが出ます。
私的にはさくっと消します(^^;
消しても、記憶辞書や登録内容(学習内容)は残りますのでご安心ください。

Taro05_2

使用許諾契約同意サイン。

Taro07

一つ飛んで(^^;
シリアルナンバー入力画面。購入時に封入されている番号を。
ちなみに、メーカーから購入する場合は既に登録済みとなっていますので、インストール終了後に登録する必要はありません。

Taro08

セットアップ方法を確認。
普通の方はたぶん自動で良いかと。
私的には、使う予定のない余分なアプリが入ってHDDを圧迫するのがいやなので・・・

Taro10

中身をかなりシェイプアップしています(^^;

ここで注意

Taro11

普通の方や慣れている方は、何も見ないで、次へ次へと押しちゃいますが、、今年は上記のようなお節介アプリが
入っています。
また姑息なことに、チェックマークが付いているので、知らずにインストールすると、余分なものが(私的に)ネット閲覧アプリに組み込まれてしまうので、このチェックを外しますwww
最近この手の誘導アプリが増えて、今までみたいに知らずに次へ次へと行くのが恐ろしくなりました(^^;
あとは略しますが、次へ次へで行けます(^^;

Taro20

一太郎のセットアップが終わると、ATOK2011のセットアップになります。

Taro21

こちらも前のアプリがあると消しますか?って聞いてきます(^^;
以降は、指示通りにやればセットアップは完了します。
ただし、私みたいにATOK関連の辞書を大量に入れていると、インストールに凄く時間がかかります(^^;

あとは、再起動を促されて。
再起動後に

Taro28

ほかのIMEからの鍛えた辞書などを引き継いで使えるようになります。

Taro34

2011から、言語バーに表示されるようになりました。
その前はATOKパレットが出ていて少々うざかったですが(^^;
この進化は歓迎です。

Taro35

一太郎の画面を最初に開くと、画面の説明が出てきます。
ずいぶんシンプルかつカラフルな画面になりましたが、従来の画面に設定することもできます。

次回は、なんで一太郎創を買っちゃったかについて迫りますヾ(^ )コレコレ

  

こちらはバージョンアップ版

   

まあ、色々ありますね(^^;
自分は、ジャストシステムのポイントで買ったので、正味5000円ですた。

一太郎 創(2011版)その1

明日発売の一太郎創です。昨年の2010版が一太郎創業?発売25周年だったので、今年は26周年になるはずです。
一太郎が出た頃は、MS-DOS全盛の頃で、松(Fep、あー今はTIMEか(^^;は、松茸)、とかオーロラエース(IMEは刀)とかVJE-PEN(IMEはVJE-β)など雨後の竹の子のように、群雄割拠していた時代でした。
それがいつの間にか日本語ワープロは消滅。
どこもかしこも、WordWordと草木もなびく時代になってしまいました。
ところが、このWordはM$社のものなので、何もかもが外人っぽくて嫌い(^^;
私的には、新たに作る文書類は基本、エディターで作って、AdobeのInDesignで加工か、一太郎で打って、Wordに変換するって感じです。
まあ、最近は個人使いはMACになっているので、iWorkで打ってWordに変換ってな形になっていますが(^^;
閑話休題

R0013794

早配厳禁ってなってるけど、なぜか8日に届きました(^^;
以前別の業者さんだったときは、きっちり10日に配達してくれたのですけどね。
これって、フライング?
前よりも小さくて薄い箱です。

R0013796

開けてびっくり、正方形の箱になりました(^^;

R0013797

2010版と比較。
シンプルですねぇ~。
私的に買ったのは、なーんも付いてないシンプル版。
上のランクになると、読み上げアプリの瑛太(誤)(字合ってるかな?ATOK2011でも一発で出てこないってどーゆーことよ(^^;)詠太(正)とか、持ち運び用のUSBメモリなんてない、モリサワフォントも、辞書もないものです。
御詠歌の詠ですねヾ(^ )コレコレ
だって、過去の資産の辞書が大量にあるから、敢えて上のランクを買わなくても(^^;
本当は、ATOKだけでも良かったのですが・・・

R0013798

基本のデザインがまっさら変わって使いやすくなった感じがしたので(^^;

R0013799

中身も、あっさり。CDと取説のみ。
あー取説って読んだことねぇわ(゚゚ )☆\ぽか
ほとんど感で使ってるので(汗)

R0013806

ちなみに、取説も小さくなってます。
このスクエアサイズは、昔、M$社やAdobeなんかが取説に使っていたサイズですね。

続く

  

こちらはバージョンアップ版

   

まあ、色々ありますね(^^;
自分は、ジャストシステムのポイントで買ったので、正味5000円ですた。


プリウス プラグインハイブリッド・タイムアタックゲームに挑戦

先週末にプリウスSツーリングの1年6か月点検を行ったばかりなので、買えませんが(^^;
そろそろプラグインハイブリッドプリウスが出る頃ですね。
こちらは、かなり本気の電気自動車仕様になっておりまして、25kmまではデンキで走ってしまうのですねぇ。
自宅から会社まで8.5kmなので、プラグインハイブリッドプリウスにすれば、普段は全くガソリンを食わないで走れるとゆー計算になりますね(^^;
でも、元値が高いし、プリウス買ったばかりなので買えません。
仕方ないので、↓のゲームで憂さ晴らしをしましょうか(゚゚ )☆\ぽか

注:使用するビュワーによっては開かない場合があります。
私的に使っているfirefoxやSleipnirはダメでした(^^;

意外と面白いかも(^^;

プリウス プラグインハイブリッドのプロモーションです。

けいおん!!朝食ティータイムフィギュア(^^;

子どもに頼まれて、買うてきましてん(^^;

R0013800

しかも5本も(汗)
こっぱずかしいったら(^^;
まあ、ちょいと伊豆方面に仕事があったので、オトナ買いは恥ずかしいので数カ所に分けて(汗)
子どもにやるまえに撮影して載せちゃえ(゚゚ )☆\ぽか

R0013801

とゆう分けで、5人です。

R0013802

拡大図www
左から、紬ちゃん、澪ちゃん、唯ちゃん

R0013803

一人置いて(^^;梓にゃん、律ちゃん
となっております。
よく見ると、一人一人なんか持ってます。

紬ちゃん=おにぎり
澪ちゃん=わかんねぇ~(^^;
唯ちゃん=サンドイッチ?
梓にゃん=東京マラソンバナナヾ(^ )コレコレ
律ちゃん=からあげくん?

R0013805

こうやってみると、意外と小さいです(^^;

さて、子どもにばれないように、また梱包せねば(゚゚ )☆\ぽか
16茶って、私的には今ひとつ好きでないのですが(゚゚ )☆\ぽか
うちの子5本も飲むのかな?

本日2月8日発売ですが、コンビニ限定のようです。
あと、ローソンとサークルKサンクスは1本125円、セブンでも扱っているらしいのですが147円かと。
子ども2号によると、都心部では軒並み売り切れとか。
田舎はまだあるっしょ(^^;

TUMI ナパレザーカードケース 型番不詳

TUMIをシリーズ化していたら思い出したのですが(^^;
ずいぶん前に使っていた名刺入れがありました(゚゚ )☆\ぽか
っと、その前に。
今愛用している小物入れ達。

R0013620

左から、コインパース、財布、カードケースです。
すべてバリスティックナイロンの同シリーズになります。

さて、ここからが本題(^^;

R0013553

表裏ともロゴやプレートがないので一見するとTUMIとわかりません。
以前使っていたのですが(^^;無くしてしまったと思ってwww
昔の鞄の隙間に入っておりました(゚゚ )☆\ぽか

R0013554

開いたとこ。
右下にTUMIのロゴがあります。

R0013555

いつのものか記憶がないですが(^^;
TUMIの皮革らしく、ナパレザーを使っていると思われます。

東京マラソン2011専用バナナの紹介サイトでバナナの生育過程が見られる

最近何回か続けて面白い東京マラソン系バナナ(Dole)の紹介をしていますが(^^;
この動画で初めて、バナナの生育過程を知ることができました。



意外に、バナナって成長が早いのですね。
桃栗三年柿八年梨のばかやろ18年とか言いますけどwww
これならバナナの方がいいかもヾ(^ )コレコレ

生育途中のバナナを袋に入れるとは、林檎やサクランボ、梨やびわなどの作り方と一緒ですね。
なるほど、勉強になります(^^;

ちなみに、こちらが、東京マラソン 2011専用バナナの紹介サイトです。
クイズに答えるとバナナがもらえるかも(^^;

Dole東京マラソン2011専用バナナのプロモーションです。

TUMI ALPHA DOUBLE BILLFOLD 19233 (TUMI)

小難しいタイトルですが、TUMIの財布です(^^;

R0013612

箱(゚゚ )☆\ぽか

R0013613

開けたとこ、って黒くてなんも見えない(^^;

R0013614

こちらが本体。
表面は前に紹介した、バリスティックナイロンになっています。

R0013616

左右ともカード入れになっています。
内側は、革です。
カードは、見えている面に6枚と左右にポケットがあり8枚くらいは入ります。

R0013617

TUMIの刻印

R0013619

札入れは2部屋。中央部分の赤い革がアクセントになっています。
アメリカのものなので、日本の札を入れるとちょっとぎりぎりですが(^^;
薄くて使い勝手は良いです。

R0013621

小銭入れと同じ幅(^^;
昔買ったものなのでTUMIのロゴは赤ではなく黒です。
そのうち塗ってしまおうかな(゚゚ )☆\ぽか

Mark'sticker (MARK'S)

取り立てて、これに使いたいというものでは無かったのですが(^^;
なんとなく、勢いで買ってしまいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

R0012836

窓のステッカーです。

この面白いところは・・・

R0012837

透明なところ。
え?わかんねぇ~?

R0012838

こんな感じで、透けて見えるんすよぉ~(^^;

R0012839

おまけに、何度でも繰り返し貼れます。

窓が沢山だけに、Windowsなんちって(゚゚ )☆\ぽかあほ

さて、何に貼ろうかしらんヾ(^ )コレコレ

スケジューラー用マスキングテープ

以前常駐する文具店(支店)でバーゲンだったので保護したのが

R0013142

3個入りのマスキングテープ
こちらは、MARK'S製。
型番はDA-MKT3BL

R0013149

斜めから

R0013150_2

アップしたとこ

3連になっていますが・・・

R0013151

矢印とお休み(Holiday)それとメッシュとゆうかスラッシュがあります。
一番早くなくなりそうなのがHolidayかな(゚゚ )☆\ぽか
マンスリータイプの手帳に、予定締め切りなどを→シールで貼るとか、工夫次第で使えそうなので保護。
これ以外にも別の色とかもありました。

R0013152

こんな感じで上書きもできます。

うちの会社の場合月によって土用休みが変わるので、このholidayシールは役立ちます(^^;


TUMI ALPHA SLG 19274 (MULTI WINDOW CARD CASE)

TUMIシリーズ、っていつの間にシリーズなっとるやん(^^;

R0013456

箱です。こちらは、横にロゴがあります。比較的新しいのかな?(^^;
TUMIは、発売年によってパッケージデザインがびみょーに変わるので、もしかしたらコインパースの方は古いものかも知れません。並行輸入とか。店主自らが買い出しに行く店もありますね。

R0013457

フタ開けたとこ。

R0013467

こちらが表面。昨日紹介したコインパースと同じシリーズかと思われます。
表面はバリスティックナイロン、本体は本革となります。
胸ポケットに入れておけば、万が一心臓を撃たれたり、刺されても大丈夫・・・かも(゚゚ )☆\ぽか

R0013458

仰々しいタイトルですが、何のこたぁ~ない、カードケースですね。
このほかに、名刺入れなんてのも出ています。

R0013459

開いた右下にTUMIの刻印があります。

R0013461

カードは、右側(写真手前)に3枚、左側に2枚入ります。

R0013462

このほか、(左右両方)内側にスロットがあって、こちらにもカード類が入れられます。
本格名刺入れではないので、5~8枚ってとこでしょうか?

R0013463

右側のスロット部には、中国製の刻印があります。コインパースと同様のものですね。

R0013464

裏側にもカードスロットがあります。
タイトルにあるように、マルチウィンドウですね。

R0013465

こちら(裏)側には、Suicaなどを入れておけば便利かも。
内側にもバスカードやほかの定期などを入れておくとかのできそう。
但し、二つの認証交通系カードを入れたらどうなるかはやってませんのでわかりません。(^^;
私的にもいくつか交通系カードを持っていますが、あまり乗らないので。

R0013466

参考までに、裏面にもカードが入れられるスロットがあります。
私的には、こちら側に名刺を数枚入れてあります。

R0013469

コインパース(手前)と並べて見ました。
あー、色は同じです。写り具合というか日の光によって違う色に写っちゃっていますが。(汗)

R0013468

こっちだとどうでしょ。同じ色ですね(^^;

TUMIの公式HPは、こちら。この商品は、こちら

こんな所でも買えます。楽天さん

TUMI ALPHA SLG 19220 (SQUARE COIN PURSE)

TUMIつながりで(^^;

R0013443

外ケースです。

R0013445

箱です(゚゚ )☆\ぽか
箱を開けると・・・

R0013446

TUMIのロゴカード。
と梱包された物体。

R0013449

やっとご本尊(^^;

R0013450

TUMIロゴは金属プレート
外身は、バッグと同じ、バリスティックナイロンでできています。
周りは革。

R0013453

こちらは中国製のもの。

R0013454

内側は布になっております。
周辺はすべて革ですが。
小銭入れですね。
ブックワレットの小銭入れ部分を使っていたのですが、レジでごそごそ小銭を探すのが面倒だったので、TUMIのバッグを買ってもらったのを機に、小銭入れも新調しました(^^;

TUMIの公式ショップは、こちら

楽天さんに詳しい絵が載ってました。


TUMI ALPHA T-PASS 26516DH (TUMI) その2

ベルト部です。

R0013287

きっちり革で覆われてウレタンパッドがあります。
一般的なショルダーベルトと違って、パッド部とベルト部が分かれています。
たぶん、新しい仕様だと思います。昔のは一体型で縫製されていたような記憶が。

R0013288

ジョイント部の構造もガッチリしていて、ロックも付いています。
最も、このT-PASS 26516DHは厚みが無いのでノートパソコンと若干の書類のみになるので、ショルダーベルトが要るかどうかは・・・

R0013295

ロックはこんな感じで外します。

R0013290

手前の大きめのポケット。
ケータイとか手帳、ペンなどを差し込むポケットがあります。
手前のタグは、個体の識別コードがあり、盗難などに遭って売られた時に探せるようになっています。
たぶんUSのみだと思いますけど、TUMIサイトで登録ができますが、さすがワールドワイドなTUMI。
登録は英語になります。

R0013291

キーが無くならないようにフックが付いています。ってゆうか、鍵が底に落ちてごそごそ探さなくても良い仕組みですね。(^^;

R0013292

手前の小さいポケット。名刺入れなどもあります。

R0013293

小さなポケット。
ネットによるとペットボトルホルダーとありますが、薄めの傘なども入ります。
防水加工されている上、ボトム部には水抜き?用の穴が空いています。

前にあるポケットはマチがあるために、収納力も意外と多いです。

R0013294

取っ手部分のポケットは広くて雑誌なども入ります。
手前に見えているのはケータイホルダー?
とゆう感じです。

 

同じモノではありませんが(^^;
TUMIの製品は、色々な種類と型番がありますので、鞄専門店等でみてみると良いでしょう。
並行輸入の店も多く、安く手に入る反面、場合によっては保証が受けられない可能性もありますので、その点のみ注意した方がいいかもしれません。

TUMI ALPHA T-PASS 26516DH (TUMI) その1

電脳小物、文具に次いで、鞄ふぇちのZEAKさんですぅ~(゚゚ )☆\ぽか(゚゚ )☆\ぽか

誕生日に神さんに買ってもらいましたぁ~\(^o^)/ワーイ

R0013279

TUMIの小ぶりなバッグで、ALPHA T-PASSシリーズです。
T-PASSは、アメリカのみだと思いますが、トランジットパスの略かな?
飛行機に乗るときに、奥の奥まで見られないで簡単に検査ができるもののようです。
注意書き(英語)を見ると、必ずしもパスフリーではないし、厳重な検査も受けることがあるので承知してねみたいなことが書いてあります(^^;

R0013280

上から見たとこ。
このタグがまたふるっていて(^^;

R0013281

見る角度でTUMIとT-PASSが変わります(^^;
これだけで感動したり(゚゚ )☆\ぽかあほ
昔、怪獣シールにあったような立体というか動く絵ですね。

R0013296

取扱説明書まであります(^^;
取説は、複数の言語に対応しています。日本語もちゃんとあります。
右端のはT-PASSの説明(英語)

R0013283

開いたとこ。
手前にあるのは小物入れ。
パソコンの電源コードとかマウスとか、まあ、自由に(^^;
画面左側に、ラップトップスペース(パソコン収納)があります。こちら側はウレタンのクッションが装備されています。

R0013284

拡大図(^^;
しましまになっていますね。
この部分起伏があり、出し入れがしやすくなっています。

R0013285

一つ上の写真にあるボタン部分は、鞄が開いてしまわないように止めておくこともできます。

R0013286

13吋のMAC BookProがすっぽりと入ります。
左右にはウレタンのクッションがあり、ちょうど良い大きさです。
左右のウレタンクッションを外すと、もう一回り大きなパソコンも入るかと思います。
ちなみに、大昔のPanasonicのLet's noteY2(一番大きいモノ)もウレタンを外さずに入りました。

もったいないので続く(゚゚ )☆\ぽか

並行輸入品?なら、安いですねぇ~

TUMIサイトだと定価で、このくらいします。

アマゾンにもありますが、アマゾンの写真は前モデルのような?送料かかります。


« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ