« DIAMOND530(TWISBI) その3 比較編 | トップページ | 丸善+ジュンク堂書店の真剣な戦い »

SIGMAのパワーあふれる体験会(モノフェローズ・シグマ)その2 情景編

撮影テストです。
今回の師匠は、斎藤巧一先生。撮り方などを事前にレクチャー頂きましたが・・・うまく撮れたかどうか(汗)
モデルさんは、紗々(ささ)さん(白い服の方)と、馬琴(まこと)さん(ばきんじゃないよまことだよで有名な)・・・
お二人とも、ニコ動(ニコニコ動画)の「踊ってみた」で、その筋の方には超有名な方です。
(済みません、私初めて知りましたぁ~。ごめんなさぁ~い。)
あと、お菓子さんと植物さんでs(゚゚ )☆\ぽか

お借りした機材は、ニコンマウントの17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM、そもそもNEX-5にはそのまま付きませんので、アダプターをかませます。
したがって、それぞれの値に1.5を掛けなければならないので、25.5-105mm相当になるかと(汗)
当然、AFでは動きません。MF(マニュアルフォーカス、あー手でピントを合わせるのね)になるし、室内は暗いので(本来はライティングとかするのね、プロの撮影の場合)、当然シャッタースピードもかなり落ちます。
とまあ、言い訳はこのくらいにして(汗)

撮影結果を。

Dsc01018

暗くて済みません。シグマレンズを分解してある写真。

Dsc01020

うわ、菓子うまそー(^^;
マクロレンズだけあって、MFでも意外と描写力が良いです。(びっくり)
このレンズ好きかも(^^)/

Dsc01022

もっと近づいてみました。
あー、これはモデルさんではありません(゚゚ )☆\ぽか

Dsc01032

サボテン?日の当たり具合が良いですねぇ。

Dsc01038

同様にサボテン?の仲間かなぁ~。
ちなみに、レンズが良いので、MFでもピントが合えば全体的にばっちり写ります。
ごめん、絞りとか調整できないので、ピンを生かして背景ぼけぼけっていうのができなかった。(汗)(汗)(汗)

Dsc01048

こちらも、少し離れて上から。
思ったよりも良い感じの色が出ています。
ピントが甘いのはご容赦ください。

Dsc01151

鼻もとい(゚゚ )☆\ぽか、花。名前知りません(汗)

Dsc01208

暗い中でもそれなりに写りました。
他のは全滅(T_T)

Dsc01212

蛇口(^^;

Dsc01213

接近。
暗い中での撮影ですが、MFでもブツ撮りにはしっかり脇を固定して撮影すれば、なんとか撮れます。

問題は動いているモデルさんですねぇ(汗)
とゆう訳で、続きます。

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」のモノフェローズイベントに参加して書かれています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillViii株式会社みんぽす運営事務局)
みんぽす

« DIAMOND530(TWISBI) その3 比較編 | トップページ | 丸善+ジュンク堂書店の真剣な戦い »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/50361421

この記事へのトラックバック一覧です: SIGMAのパワーあふれる体験会(モノフェローズ・シグマ)その2 情景編:

« DIAMOND530(TWISBI) その3 比較編 | トップページ | 丸善+ジュンク堂書店の真剣な戦い »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ