« 「超」整理手帳 for the iPadを導入 #techo #choseiri | トップページ | 小型軽量のBluetoothイヤフォンマイクLBT-MPHP04A(Logitec) »

誰でも簡単に動画編集ができるMOVIE THEATER3 その2編集の巻(EPSON・A.I.soft)

第1回目は、アプリのインストールから、画面までを紹介しましたが、今回はどうやって使うかについて紹介します。
ただし、この時点までは一切マニュアル等を見ておりません(^^;
あくまでも、感で使っています。
なので、フリップなどは現時点では入って折りません。
てゆうか、どうやって入れるか(゚゚ )☆\ぽかマニュアル嫁
えーっと登校のもとい、投稿の締め切りもあるので、暫定政権でお送りします。(汗)

ちなみに、YouTube(ゆーつべ)にも初めてアップロードした次第で(汗)
初体験づくしだわ(*^^*)

起動

まずアプリ(ソフト)を開く(立ち上げる)と、サンプル画面なぞが出てきます。
これを一通り見ると、なんとなく雰囲気がわかります。
あと、サンプルをベースに加工すると、簡単に文字も入れられるようです。やってないけど(゚゚ )☆\ぽか

M101

これは、新規作成を開いたとこ。
上段左がフォルダー、右が選択する写真が出るとこ。
こちら、簡単モードなので、テキスト入力欄がありませんが。
青っぽい帯が写真、緑がBGMです。

M102

こちらが写真を選択して並べたところ。
いかん、写真をチョイスするのに忙しくてそれまでの過程を撮るのを忘れた(^^;
写真は、エフェクトや背景などを選択する画面ですね。

M103

昔のデジカメ(今も大半がそうですが)のとゆうかテレビサイズ4:3と、16:9の画面が選択できます。
ちなみに、16:9を選ぶと上下をカッとして表示します。

M104

この間、正味10分位(^^;
あっという間に動画ができます。

動画(スライドショー)は、以下参照。声やビデオは入れてありません。あと、テロップなども未編集(未加工)です。

この動画をぢゃあ、どうやって外部出力するかということですが、動画の上の画面左下に出力とあります。
これをクリックすると以下のようなメニューが出ます。

M105

選択肢は7種類。一番上はDVD用。これだと、簡単に保存しても4GBになります。
とりあえず一番軽そうなファイルのWMVにしてみました。これだと96MB程に収まります。
色々と試行錯誤されると良いと思います。

M106

どこに出力するか、サイズはどちらにするか。
フレームレートはどうするか?通常は29.97Fにするとなめらかですが、15Fまで落とすとカクカクします。
特にわからなければ、デフォルト(初期設定)のままで良いでしょう。
あとは、出力開始ボタンを押せば勝手に変換してくれます。

M107

変換中のようす。
これは、写真の点数などによっても大きく変わってきます。

今回は、時間があまりない中で挑戦してみましたので、ここまでしかできませんでしたが、また別の機会にテロップ入りのものに挑戦してみたいと思います。

エプソン販売株式会社「デジカメde!!ムービーシアター3」のプロモーションです。

 

« 「超」整理手帳 for the iPadを導入 #techo #choseiri | トップページ | 小型軽量のBluetoothイヤフォンマイクLBT-MPHP04A(Logitec) »

オーディオ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/50228530

この記事へのトラックバック一覧です: 誰でも簡単に動画編集ができるMOVIE THEATER3 その2編集の巻(EPSON・A.I.soft):

« 「超」整理手帳 for the iPadを導入 #techo #choseiri | トップページ | 小型軽量のBluetoothイヤフォンマイクLBT-MPHP04A(Logitec) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ