« DIME 今度はアンプ付きスピーカー搭載www2011年01号 | トップページ | ecoレザーを使用したストラップ »

ハイブリッドGPS付EXILIM EX-H20Gその3GPS編(CASIO)

今回のマシン(デジカメ)のキモが、ハイブリッドGPS機能です。
GPSを搭載したデジカメは、今もあるかわかりませんが、SONYのサイバーショットにも搭載されていました。
(たまたま、うちの弟が持っていて知りましたが(^^;)
ハイブリッドと言っているのは、CASIOだけ。しかも世界初とか。
どういうことかというと、モーションセンサーも搭載されております。
おまけに、設定画面でGPSを「入」にしておくと、電源をオフにしていても、ずーっと感知していて、電源を入れるとおおよその場所はすぐに反応してくれます。

R0013250

移動した範囲が赤で示されています。
点点が動いているのは、電車で移動したため(^^;
ちなみに、地下鉄ではダメですヾ(^ )コレコレ

R0013245

渋谷界隈をぶらぶらしていた所(^^;
どこに行ったかすぐにわかっちゃいますねwww
撮影データを移動させると、撮影ポイントは消えます。

R0013247

都心部の場合は、詳細地図があるため、ここまで大きく拡大できますが、残念ながら地方都市では非常におおまかな範囲しか示されません。

R0013251

EX-H20Gのもう一つ良い点は、観光地などのデータがあらかじめ登録されていること。
ピンク?紫?で示されたポイントが名所です。
右側に写真も出るので、観光地などに行った時にGPSを起動すると、どこに何があるかわかります。

R0013252

表示エリアを広げると近隣の名所が表示されます。

R0013253

このような、写真と位置情報も出ます。

R0013241

直線で写っている赤い点は、新幹線(^^;
青丸が撮影したポイント。<となっているのはそっち向きに撮ったよぉ~っていう方向。
この辺がモーションセンサーの力でしょう。

R0013242

ちょっとエリアを広げると、撮影したポイントと方向が出てきます。

Cimg0351

地名スタンプ機能を使うと、写真に書き込んでくれます。
撮影した場所ですね。

Cimg0352

撮影ポイントなので、富士山とまでは書いてくれません(^^;

Cimg0358

こんな細かいものまで表示されるモノもあります。
えーっと、童謡の「赤い靴」のモデルとなった子どもは、清水出身の子なので、記念碑があります。
さすがに、ここまで細かいモノは、どこの場所でも表示されるかはわかりません。
これも日本平に設置されています。

Cimg0354

縦位置で撮って見ると、残念ながら文字の焼き込みは横のままです(^^;

ちょっと大きくて重めのEX-H20Gですが、描写もそこそこ綺麗に写る上、どこで撮影したかという情報まで記録されているので、かなり良いマシンだと思います。

改善を希望する点その1
唯一残念な点は、詳細地図が都市部に限定されること。
逆にオプションというか、メーカーサイトからDL(無料が良いが(^^;1つの県で105円とか210円くらいでDLできるとかすると良いなぁ。
それか、Googleマップと連携できるとか。
せっかくGPS機能があるのに詳細地図がないというのは、地方での観光地ではせっかく情報があっても詳細がわからないと厳しいです。
特に徒歩やレンタサイクルなどを使って巡るとかには地図情報が必須ですね。

改善を希望する点その2
GPSの位置情報はかなり正確なのですが、富士市で撮影した時に出た表示が、富士宮市(^^;
これって、10~15kmほど北なのですがwww
登録情報が悪いのかわかりませんが、少なくとも富士川の河口で富士宮市はねーだろー。

改善を希望する点その3
カタログ値では270枚撮影可とありますが、GPS機能をオンにしたままにしておくと、液晶などの消費はありませんが、バッテリーはかなり早めに無くなります。
普段使いする場合は、GPS機能をオフにして置いた方がバッテリーは持つと思います。

とまあ、色々と重箱の隅をつつけば出てきますが、満足度はかなり高いです。
個人でも欲しいデジカメですな。
世界を股に掛けて移動するビジネスパーソンとか、旅行が趣味で全国津々浦々とか世界津々浦々回っている人などには、最高のデジカメだと思います。

気をつけなければならない撮影場所www
普段取説はほとんど読まないのですが、GPS機能がいまいちよくわからなかったので、なにげに取説を見ていたら。
中国ではGPS機能は使用しないようにと書かれていました。(@@;
そうでなくても、撮影してはいけないモノや場所など、当局などの監視の目が厳しい国では、GPS機能は使わない方が良いでしょうね。
でもおそろしい。しょっ引かれたら大変です。

12976-862-194533
12976-862-194533


« DIME 今度はアンプ付きスピーカー搭載www2011年01号 | トップページ | ecoレザーを使用したストラップ »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ソニーは結構、当たり前になりつつありますねGPS。ビデカメで搭載されてイイなと以前思いました。

気になってカシオのサイトを覗いたら海外の主要都市も対応しているんですね。海外旅行では特に海外旅行で活躍しそうです。

細かい地図は作るの大変なんでしょうね。この業界の事だから少しすれば見違えるように使い勝手が良くなると信じています。でも地図がGoogleマップみたいになったら、ナビ付きカメラとかカメラ付きポータブルナビなのかよくわからなくなりますねw

あまぴあさん
最近のサイバーショットのカタログ見たらラインナップからは
外れていました。実験的なものだったのかな?

敢えて地図を作る必要もなく、GPSとWi-Fiが付いていれば、
Googleマップと連携してくれた方がもっと楽になると思います。(^^;
まあ、カメラの質が違うので、そういうアプローチもありかな
ということは感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/50385128

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッドGPS付EXILIM EX-H20Gその3GPS編(CASIO):

« DIME 今度はアンプ付きスピーカー搭載www2011年01号 | トップページ | ecoレザーを使用したストラップ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ