« バインダーボールメモセットを頂きました | トップページ | アートが撮れるEXILIM EX-ZR10 その3超スローモーション動画編(CASIO) »

アートが撮れるEXILIM EX-ZR10 その2撮影編(CASIO)

例によって、浜名湖ガーデンパークでの撮影テストです。

Cimg0015

こちらが普通モードで撮ったもの。
HDRアートにすると・・・

Cimg0014

こんな感じになります。
明度と彩度を極端に変えて撮影する。
ハイスピードシャッターと新EXILIMエンジンのなせる技です。

Cimg0026

こちらもパノラマ機能付きです。

Cimg0032

EX-H20Gは24mm(銀塩フィルムカメラ画角)ですが、EX-ZR10は28mm。
したがって、EX-H20Gは15倍デジタル、EX-ZR10は14倍デジタルとなります。
本機、EX-ZR10は光学7倍ですが、プレミアムズームも搭載されているので、ここまで綺麗に撮れます。
しかも、裏面照射型CMOSを採用しているので、1210万画素でも描写力も負けていません。

Cimg0034

ズームは、EX-H20G同様まで撮れます。

Cimg0035

ここまで撮れるかぁ~って感じ。

Cimg0038

HDRアートで撮って見ました。
アートにすると何枚か連写するので、先ほどの高倍率ズームまでするとちとぶれます。
このくらいがちょうど良いです。

Cimg0040

何気ない手すりも。

Cimg0041

こんな感じ。

Cimg0042

景色も。

Cimg0043

明度と彩度が強調されて、絵で描いたみたいになります。
この辺は特に極端な変化にはなりませんが・・・

Cimg0067

れんが造りの建物だと・・・

Cimg0066

こんな感じで、明治時代というか昭和初期の、モノクロフィルムに着色したような絵ができます。

Cimg0097

曇り空に終わりかけの紅葉でぱっとしない風景も・・・

Cimg0098

こんな感じで鮮やかにヾ(^ )コレコレ

Cimg0102

お寺さんの離れが・・・

Cimg0104

すげーアートしちゃってます(^^;
こればかりではなく、オートで撮影すると。

Cimg0108

空の明るさに引っ張られてしまって、一階部分が暗くなってしまっていますが。
これを、アートなしのHDRモードで撮ると。

Cimg0106

5~6枚秒速連写で撮影して、デジカメ本体のwエンジンで速攻解析して、目で見たかんじの適正露出にして合成してくれます。
この機能は、NEX-5でもありますが、NEX-5の場合バシャバシャバシャ・・・とけっこうシャッタースピードが遅いのですが、ハイスピードシャッターなので、シャカシャカというだけでもうすぐに絵が出てきます。
恐るべしカシオ。
ちなみに、ずいぶん前に紹介した絵を合成して動画にしてくれるダイナミックフォトも搭載。
こりゃ、光学メーカーさんもうかうかできませんよ(^^;

長くなりましたが、次回は超スローモーションの世界を紹介してみたいと思います。

超低速動画の世界へ続く

12975-862-194891
12975-862-194891

こちらも、廉価版てゆうか、この多機能でこの値段は安いです。

FC150/160と同じ大きさ、デザインなので、前のモデルのケースも使えます。

« バインダーボールメモセットを頂きました | トップページ | アートが撮れるEXILIM EX-ZR10 その3超スローモーション動画編(CASIO) »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

このズームはスゴイ!
ズームとか望遠鏡双眼鏡とか大好きなんです。σ(^^;

覗きが趣味・・・ではなくて。(^^;
近眼なので、遠くのモノを観たいという欲求が強いのか、探求心が旺盛なのか、前世がズームレンズだったかのどれかです。
(゚ ゚ )☆\ばきおい

おなら出ちゃっ太さん
きっと、前世がズームレンズヾ(^ )コレコレ
デジタルズームですが、プレミアムズームという機能が
搭載されているので、前のEX-H20G同様に、デジタル
ズームしても、そこそこ綺麗に見えるのが凄いです。
ただし、ちゃんと脇を締めて固定してズームしないと、
ターゲットを探すのが大変ですよ。
超上空を飛ぶ飛行機とか、絶対探せません(^^;
デジタル一眼レフの長いタマなら、ワイド端にして、
ある程度照準を定めてからズームできますが、
レバー式のだとなかなか探せませんよ。それ以前に
ふわふわとゆれて、船酔いする人はデジタルズームは
厳しいかもwww

> 船酔いする人はデジタルズームは厳しいかもwww

そこはソレ、前世がズームレンズですから。
(゚ ゚ )☆\ばきおい

しまった!前世の頃はデジタルズームなんてないぞ!
(゚ ゚ )☆\ばきおい
(゚ ゚ )☆\ばきおい

おなら出ちゃっ太さん
ぢゃあ安心ですね。
GPSとHDRアート+高速連写と悩みどころですが、
どちらも良いマシン(デジカメ)だと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/50394734

この記事へのトラックバック一覧です: アートが撮れるEXILIM EX-ZR10 その2撮影編(CASIO):

« バインダーボールメモセットを頂きました | トップページ | アートが撮れるEXILIM EX-ZR10 その3超スローモーション動画編(CASIO) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ