« タッチパネル可能手袋の実用性(無印良品) | トップページ | Xperia2011年早々にはAndroid2.2へ\(^o^)/ »

αNEX-5D 撮影編 その7(SONY)

お待たせしたかな?(^^;
撮影編です。
NEX-5のダブルズームキットには、パンケーキレンズE16mm F2.8(銀塩フィルム24mm相当)とズームレンズE18-55mm F3.5-5.6 OSS(28~85mm相当)のレンズが付いています。
全部リサイズ圧縮率高にしていますので、元画像とは大きく異なります。

Dsc00001

静岡駅前より葵タワーを撮影。
24mmなので、縦方向が強調されます。(ちょっと水平取れてませんね(^^;)

Dsc00006

こちらは、通常状態での撮影。

Dsc00017

ズームレンズのワイド端で撮影。

Dsc00018

縦にするとかなり強調されます。

オートHDR(ハイダイナミックレンジ)
HDRとは、何枚か撮影してその中で明るいところと暗いところを合成して1枚の写真に収める機能。

Dsc00029

こちらが、一応適正露出で撮影(オート)された絵。

Dsc00030

オートHDRで撮影処理された絵。
屋根下や通路などがはっきりくっきり写っています(^^;
見た目はこんな感じなのですが、デジカメで撮るとどちらかの露出に引っ張られて、1枚上のような写真が撮れます

この機能は良いですねぇ。

Cimg1470

こちらは、CASIO EXILIM EX-FS10で撮ったもの。

Dsc00031

暗い祠(ほこら)と背景の塀ですが。

Dsc00032

オートHDRで撮影処理すると、とたんにはっきりくっきり画像になります。

スイングパノラマ機能
最近のCyber-shot(サイバーショット)に付いている機能で、カメラを一定方向に振ることで、パノラマ撮影ができるものです。
ちょっと、ここは幅が無かったのであれなんですが(^^;

Dsc00042

撮り始めたい場所から、スイングパノラマモードにして、連写。
撮影後に合成して1枚の写真に仕上げます。

Dsc00064

パンケーキレンズで撮影。NTTビルが斜めってます。

Dsc00068

スイングパノラマ機能で撮影。所々歩いていた人がダブったり、消えたりしていますがwww

Dsc00075

通常モードで撮影。メリハリがありますね。

Dsc00076

オートHDRで撮影処理。黒つぶれしていた部分がはっきり出ます。

その辺の差がよくわかるのが、こちらの写真。

Dsc00091

普通で撮ると、ランドセルの排気?ロケット?部分が真っ黒くなっていますが。

Dsc00092

穴の部分のつぶつぶがしっかりと見えます。
まあ、普通のデジ一でも、露出を変えて撮れる機能があるので、なんだって感じもしますが(^^;

Dsc00103

壁一面に書かれていた歴代ガンプラ。普通のカメラだと一枚あたり2~3体しか写りませんが(^^;
スイングパノラマ機能を使うと、湾曲しますが1枚に収まりますwww

続く


« タッチパネル可能手袋の実用性(無印良品) | トップページ | Xperia2011年早々にはAndroid2.2へ\(^o^)/ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/50070115

この記事へのトラックバック一覧です: αNEX-5D 撮影編 その7(SONY):

« タッチパネル可能手袋の実用性(無印良品) | トップページ | Xperia2011年早々にはAndroid2.2へ\(^o^)/ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ