« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

プラグインプリウスカウントダウン

来年発売が予定されている、プラグインプリウスのサイトができたようです。
私的には、昨年8月末に、長年(16年半)連れ添ったISUZUビッグホーンhandling By Lotus特別仕様車から、プリウスのSツーリングに乗り換えたので、買えませんが(^^;

R0012737

プリウスを交換しに行った時に撮ったもの(^^;

それでも、23.4kmまでは電気で走る(それ以後はハイブリッド)となると、通勤の往復は電気で済んでしまうという蠱惑的なマシンです。
まあ、最もお値段が半端ねぇ~金額なので、元取れる訳ないのですが(^^;
それでも、普段使いだけなら、電気代のみで済んでしまうのはめっちょ羨ましい。

いつだったか、三菱のi-MiEVで東京-名古屋間を何回充電して行けるかみたいなニュース系番組でやってましたが、人の家で電気を借りるのはかなり恥ずかしいですねwww
まあ、将来的にはSAやPA、GSなどで充電のインフラ整備は進んでいくと思いますが、プラグインプリウスなら、充電部分の電池がなくなればハイブリッドになるので安心です。

プラグインプリウスのサイトはこちら。

本エントリは、プリウス プラグインハイブリッドのプロモーションです。

電脳小物が立てられるiStand

意外な店で発見したのが。

R0012635

iStand(アイスタンド)です。
ごく普通の、町の文具屋さんに置いてありました(^^;

R0012636

箱から出したとこ。

R0012637

丸の先端が吸盤になっております。
何に使うものかとゆうと。

R0012638

iPhoneやiPod touchの背中に、吸盤を貼り付けます。
すると・・・

R0012639

こんな感じでスタンドに早変わり(^^;

R0012640

横から見たとこ。

R0012641

正面から。
あー、絵をだしていません(^^;

R0012642

Xperiaにも使えます。
Xperiaの場合、ブラックは背面が少々マット加工なのでしっかりと貼り付けた方が安定します。

R0012643

正面から。

iPhone4だと、スタンドにして、BTキーボード入力などにも役立ちそうです。
iPadにも貼ることはできますが、大きさと重さの関係で危険です(^^;

これで、机において映画やYouTubeなどの動画を見ることができます。
また、これを電脳小物に貼って指で挟めば安定して持つこともできます。
意外と使えるので便利な小物です。
場所を取らないほど小さいものですので、カバンに入れておけば、お一人様の昼食の時に録りためておいた動画を見ることもできるし、会議などでキーボード入力もできるので便利です。

  

  

色は、これ以外に白もあります。
本当は黒が欲しかったのですが、残念ながらその店には無かったので、汚れを考えてブルーにしました(^^;
ちなみに、文具店のセールで3割引で保護できました\(^o^)/

αNEX-5D 撮影編2 その8(SONY)

あまり綺麗な紅葉では無いですが(^^;
あと、本ブログに掲載してある写真は、リサイズ圧縮率を高くしてあるため、実際のものよりもぼけて見えます。
本当はもっと綺麗に写っています。

Dsc00191

パンケーキレンズ

Dsc00308

パンケーキレンズ

Dsc00341

ズームレンズワイド端で撮影

Dsc00342

ズームレンズワイド端で撮影
ぼけかまさなくてもヾ(^ )コレコレ
さすが、デジタル一眼ですねぇ。
コンデジではここまで撮れません。

Dsc00344

こちらもワイド端で撮影

手持ち夜景モード

Dsc00204

手持ち夜景モードです。
こちらも、6~7枚ほど連写して、明暗を調整し合成してくれる機能です。
撮影時に、しっかりとホールドして撮ることで、実際は暗いのですが、それなりに写ります。
この機能も面白いです。

Xperia2011年早々にはAndroid2.2へ\(^o^)/

最近、こちらに訪問される方の多くが、Xperia、アップデート、2.1などで来て頂いております。
今月の中旬にXperiaは2.1へアップデートされましたが、来年には2.2へと進化するという情報が、GIGAZINEさんに掲載されておりました。

今日の午前中に瞬間的に出ましたが、ガセではないかということで、一時期削除されましたが、ソニエリのCEOのTwitterで、正式に対応してくれるということのようで、記事も復活。

マルチタッチ対応というのも期待大です。

docomoで正規購入の場合、2年縛り(あー、iPhoneとかauもそうですが)がデフォルトなので、助かりますよね。
えーっと、私的には白ロムを買ったので(゚゚ )☆\ぽか
その前の、最近はほとんど使わなくなってしまったWindowsMobileのT-01Aの縛り期間まで耐えれば新しい機種に交換できますが、これとて来年7月だもんなぁ(゚゚ )トオイメ
あー本体現金購入なので、月の使用量のみですが、これも最近はWiMAXメイン運用なので、解約しても良いのですが、違約金が(^^;(いくらかなぁ~)

とまれ(ともあれ)、1月になるか、3月になるか、今から指折り数えております(^^;
GalaxySも興味あるのですが、発売前にホットモックを触る機会があったのですが、どうも私的な琴線には触れることもなく、耐えられていますw

どうも11月末の追加情報では、ダメのようですorz
上記リンク先で確認をお願いします。

αNEX-5D 撮影編 その7(SONY)

お待たせしたかな?(^^;
撮影編です。
NEX-5のダブルズームキットには、パンケーキレンズE16mm F2.8(銀塩フィルム24mm相当)とズームレンズE18-55mm F3.5-5.6 OSS(28~85mm相当)のレンズが付いています。
全部リサイズ圧縮率高にしていますので、元画像とは大きく異なります。

Dsc00001

静岡駅前より葵タワーを撮影。
24mmなので、縦方向が強調されます。(ちょっと水平取れてませんね(^^;)

Dsc00006

こちらは、通常状態での撮影。

Dsc00017

ズームレンズのワイド端で撮影。

Dsc00018

縦にするとかなり強調されます。

オートHDR(ハイダイナミックレンジ)
HDRとは、何枚か撮影してその中で明るいところと暗いところを合成して1枚の写真に収める機能。

Dsc00029

こちらが、一応適正露出で撮影(オート)された絵。

Dsc00030

オートHDRで撮影処理された絵。
屋根下や通路などがはっきりくっきり写っています(^^;
見た目はこんな感じなのですが、デジカメで撮るとどちらかの露出に引っ張られて、1枚上のような写真が撮れます

この機能は良いですねぇ。

Cimg1470

こちらは、CASIO EXILIM EX-FS10で撮ったもの。

Dsc00031

暗い祠(ほこら)と背景の塀ですが。

Dsc00032

オートHDRで撮影処理すると、とたんにはっきりくっきり画像になります。

スイングパノラマ機能
最近のCyber-shot(サイバーショット)に付いている機能で、カメラを一定方向に振ることで、パノラマ撮影ができるものです。
ちょっと、ここは幅が無かったのであれなんですが(^^;

Dsc00042

撮り始めたい場所から、スイングパノラマモードにして、連写。
撮影後に合成して1枚の写真に仕上げます。

Dsc00064

パンケーキレンズで撮影。NTTビルが斜めってます。

Dsc00068

スイングパノラマ機能で撮影。所々歩いていた人がダブったり、消えたりしていますがwww

Dsc00075

通常モードで撮影。メリハリがありますね。

Dsc00076

オートHDRで撮影処理。黒つぶれしていた部分がはっきり出ます。

その辺の差がよくわかるのが、こちらの写真。

Dsc00091

普通で撮ると、ランドセルの排気?ロケット?部分が真っ黒くなっていますが。

Dsc00092

穴の部分のつぶつぶがしっかりと見えます。
まあ、普通のデジ一でも、露出を変えて撮れる機能があるので、なんだって感じもしますが(^^;

Dsc00103

壁一面に書かれていた歴代ガンプラ。普通のカメラだと一枚あたり2~3体しか写りませんが(^^;
スイングパノラマ機能を使うと、湾曲しますが1枚に収まりますwww

続く


タッチパネル可能手袋の実用性(無印良品)

ノースフェースを始め、各メーカーからタッチパネルに対応した手袋が出ています。
円高差益還元セールとして、無印良品が10%オフセールをやっていたので、買ってみました。

R0012669

私的に保護したのは、紺のやつ。
これ以外に黒、グレーなどがありました。

R0012670

タグ拡大部分
指は短いので(^^;Mにして。

R0012671

ちょっと間抜けですが、親指と人差し指部分がグレーになっています。
できれば全部を同じ色にして欲しかったのですが(^^;
これでは、いかにもたこにもヾ(^ )コレコレタッチパネル可能手袋を使ってますぉ~って感じになってしまいます(^^;

R0012718

装着した感じ(^^;
ね、間抜けでしょ(汗)

R0012719

いきなりロック解除から始めますが、ストレスはありません。誤認識も。

R0012720

アプリを立ち上げるのも無問題。

R0012721

上下へスライドさせるのも簡単。

R0012722

Twitterなどは、簡単になぞるだけで、つら~と文字列が流れていきます。

R0012723

iPad位なら、文字入力も可能です。

R0012724

まあ、人差し指入力なんですけどね(^^;

ちなみに、写真はありませんが、Xperiaでも、電源入力、アイコンからアプリ起動、Twitterの文字列を流すなどは簡単にできました。
まあ、キーボード入力はちと厳しい感じですね。
フリック入力なら、なんとかなるかなっていう感じ。
朝出勤中や冬の寒い移動中にちょっこし見る位なら問題ないでしょう。
あー、2つの指で拡大縮小(ピンチイン・ピンチアウト)などもできましたので、GPSなどを使って場所を確認するなんていうことは簡単にできます。
問題は、風通しが良いので、チャリなどの利用には少々寒いかなって感じです。


Handy Stamp D-I-Y Set(デルフォニクス)

ずいぶん前に、デルフォニクスで購入したので、まだあるかはわかりませんが(汗)

Cimg1159

ポケットサイズの手作りスタンプキットです。

Cimg1160

粒が非常に小さいのが難点ですが(^^;

Cimg1161

中にインキが入っていて、フタをスライドさせれば、そのまま押すことができます。

Cimg8584

アルファベットは大文字のみ。
アイコンも少しですがあります。

Cimg8582

こんな感じ。

Cimg8585

キャップを開け、スライドさせると。

Cimg8586

このように飛び出します。
右側のフタ部分がスタンプ台になっています。

Cimg8587

スタンプの粒は、この溝に差し込んで使います。
めんどうではありませんが、粒が小さいので差し込みが少々面倒なところも(^^;

Cimg8588

こんな感じで押せます。
http://とwww.と.comはそれ用のスタンプがあります。

Cimg8589

以前作ったスタンプと。

Cimg8590

こんな感じで、デザインは一緒です(^^;

αNEX-5D 比較編 その6(SONY)

小さいと評判のNEX-5ですが、比較編です(^^;

vs GRD2

Cimg8420

GRデジタル2と並べてみました。
レンズとグリップ以外では、厚みがそれほど変わりません。

Cimg8421

高さもそれほど変わりません。(^^;

Cimg8423

レンズを伸ばしたところ。

vs EX-FC160S

Cimg8424

以前お借りしていた、EXILIM EX-FC160Sとツーショット。
レンズとグリップを除く最薄部の厚さは、びみょーに違いますがそれでもNEX-5の薄さがわかります。

Cimg8426

ちょっとぶれてますが。高さもそれほど大きくは変わりません。恐るべしNEX-5

Cimg8428

パンケーキレンズ。ですが(^^;
こうやってみると、いかにNEX-5が小さいかわかります。

vs EXILIM EX-P505

R0012515

いつも、小物撮影用に使っている大昔のEX-P505と。
横幅は小さいですが、グリップなどは、NEX-5の方が小さく見えます(^^;

R0012516

正面から。さすがにEX-P505はEXILIMだけあって、高さは小さいです。

R0012519

見た目に似ているので、NEX-5が発表された後に、このEX-P505で撮影していたら、「それNEX-5ですか?」と聞かれたことがありますwww

私的には、初めてのデジ一(まあ、本格的なものではありませんが)。
この小ささなので、いつもカバンに入れています。


AndroidにATOKが対応(期間限定試用版)

コメントのみで済みません(汗)
念願だった、AndroidにATOKが対応しました。
とりあえず期間限定試用版なのですが、フィードバックして製品版とするものと思われます。

Androidマーケットから導入可能です。
しかもうれしいことに無料(試用版ですから)

入力した感覚ですが、良い!!非常に良いです。
ATOK Pad(iPhone)と違って、専用アプリを使わないので、全体的に使うコトができます。
おまけに、推測変換もすごく賢くて、数文字打てば概ね候補の中に変換したい文字が出てきます。
この辺はさすがATOKという感じです。
あと、英語もかなり賢くて、ATOKやXperia、Android、Galaxyなども数文字でほぼ出てきます。
フリック入力、トリガー入力、キーボード入力などもあり、たぶんATOK Padと同時に作成していたのではと思います。
入力した文字類はシメジ同様、ホストにフィードバックされるらしく、どんどん賢くなってくると思われます。
(気になるのは、パスワードなどでしょうか(^^;)
当面XperiaやGalaxyなどメジャー系のみの対応のようなので、マーケットのコメントを見てください。
新しいOSのみかも知れません。
たぶんHT-03Aなど昔のマシンは非対応だと思われます。
この辺は、辞書見ても、@docomo.ne.jpみたいなものがあったり。
まあ、ゆくゆくは全部のAndroidマシンに対応してくれるとは思いますが。

ちなみに、顔文字とかも沢山出てきます。

使用期間中ですが、皆さんふるってダウンロードしましょーw

パックマン30thAnniversary MOLESKINE 

先日、講習会のために東京に行って発見(^^;
講習会は、昼過ぎに終わったので、恒例の銀座~日本橋探索。
伊東屋さんで発見(あー、日本橋丸善にもありました)

Cimg8610

保護したのは、これだけですが(^^;
ポケットサイズのねモールスキン(モレスキン)です。
これ以外に、黒とラージの黒と黄色。4冊ノートがあります。

Cimg8611

カバーを剥いたところ。
ちょっとアイコンが当時のデザインのためドットが粗めに表示されています(^^;
派手ですねぇ。
でも、黄色いモールスキンは珍しいので。

Cimg8612

こちらが、裏面。
インサートコインというのが懐かしい(^^;

Cimg8616

オマケで付いてくるシール。
パックマンしてます。

Cimg8617

こちらがトップページ。

Cimg8618

拾った方は云々のロゴが、当時のドット風ロゴになっています。

Cimg8619

下部分の拡大。

Cimg8620

先日入手した、ピーナッツ60thAnniversaryのものと記念撮影。

Cimg8621

帯封入れて撮りました。
ちなみに、黄色はプレーン(白紙)、黒はルールド(罫線)です。
記念モデルで、数量が少ないと思われるので、見かけたら速攻保護してください。

取扱ショップは、こちら

電脳小物周辺機器で有名なビサビさんでも扱っているようです。
ペンハウスさん
あちこちで既に完売ですね。既に完売でしたらご容赦ください。
もしかしたら、大手ショップで在庫がある場合、郵送してくれる店もあると思いますので、聞いてみてください。


αNEX-5D 液晶保護編 その5(SONY)

基本デジカメは、ケースに入れて使うコトがあまり好きではありません(^^;
大きくなるしね。
と言うわけで、液晶保護フィルムと液晶保護カバーを導入。

Cimg8355

前に、iPadに導入したときに、指紋も傷も付きにくく便利だったプロガードAFがNEX-5用に出ていたので、保護。

Cimg8386

中身一式。
フィルム×2とクロス(前のケバ立つものから進化しました)、ホコリ取り用のシール×2などが入っています。

Cimg8390

フィルムは2枚入りなので、傷が付いたり汚れたりしたら、替えることが可能です。
もっとも、洗えばまた使えるのですが(^^;

Cimg8391

デフォルトの画面には、LCDの説明用のテープが貼ってあります。
これをはがすのには、セロハンテープなどをオレンジの部分に貼って、はがせば綺麗にはがせます。
爪などを立てるよりも簡単に取れます。
下にはデフォルトの保護フィルムが貼ってあるようですが、特に気泡も入っていないため、今回はその上に液晶保護フィルムを貼ってしまいました(^^;

Cimg8395

こちらが貼ったところ、
うまくいったので、貼ってあるかわからない状態です\(^o^)/

屋上屋を重ねる(゚゚ )☆\ぽか
液晶保護カバーハードタイプPCK-LH1EM

ソニーでは、NEX-5(含む3)用に、液晶保護カバーが純正で売られています。

Cimg8359

カバンの中などで圧迫されて液晶が割れないように、保護カバーも導入。

Cimg8396

こちらが、中身。
これは、上下の出っ張り部分にはめるだけなので、簡単です。

Cimg8399

しっかりとはまるし、純正品なので、収まりも良いです。
また、このNEX-5は液晶が上下にスライドできますので、液晶を立てる時にもこのカバーが付いていると簡単に開けることができるようになります。

Cimg8463

液晶保護カバーを付けると、指のかかりが楽になります。
ローアングルモード。

Cimg8467

ハイアングルモード

続く

 

αNEX-5D アプリ導入・アップデート編 その4(SONY)

NEX-5をアップデートするためには、アプリをPCにインストールしなければなりません(^^;

01

DVDを入れるとアプリをインストールする画面が出てきます。
とりあえず、インストールを実行。

02

あまり使う予定は無いのですが、ヾ(^ )コレコレ
導入するアプリケーションは上2つ。

03_2

言語の設定を行った後。
インストールの順番確認、使用許諾の同意などにチェックを入れて

08

インストールが開始されます。
PMBもアップデートされていますが、これも本体を入れておかないと、アップデートできません(^^;

10

アプリのインストールが終了すると、製品登録のアプリが開きます。
登録したくない人はスルー。
登録するには本体との接続が必要になります。
既にSONYのIDを持っている人は簡単に登録が完了します。

アップデート

12

続けてアップデートをしてしまいます。
まず、カメラとパソコンを同梱されていたケーブルで接続。

13

指示は、その都度画面右側に出ますので、よく読んで使えば失敗することはないと思います。

15

アップデートはそれほど時間はかかりません。

17

続けてPMBのインストール。
中略(゚゚ )☆\ぽか

24

PMBを入れておくと、どのカメラで撮った画像や、ビデオなどの動画も自動的に取り込んでくれるので、お任せで導入してもらえるので便利です。
あー、自分は指定フォルダーに入れたいのであまり意味無いですが(^^;

25

ここには、ソニー製のと書いてありますが、SDカード経由などですと、CASIOだろうが、RICOHだろうが勝手に読み込んでくれますw。
デフォルトの保存先は、
マイドキュメントのピクチャーフォルダーになります。


おまけに釣られた、オトナファミ(滝汗)

別な本を買いに行って、通りすがりに積み重なっている雑誌を手にとって、そのままレジへ(^^;
別に私的には、全くゲーマーではないのであれなんすけど(汗)

Cimg8595

そももそも、このような雑誌が出ていたことすら知りませんでした(^^;
出版社の方済みません。
タイトル見ただけでは、ファミコン?とか思っちゃったのですが、中身はエンタメ系のようです。ヾ(^ )コレコレ

Cimg8596

こちらが、オマケ。
えーっと、カードケースと昭和時代のゲーム機の紹介雑誌です。
ちなみに、ゲームはやらない人でも、電脳系なので、名前や機種、スペックなどは一通り知ってました(^^;
まあ、パソコンの亜種ですからねぇ~ゲーム機って。
根っこは同じ8ビットの演算処理CPUから進化して、一方はパソコンに、一方はゲーム専用マシンにって分家してきたと思えばわかりやすいヾ(^ )コレコレ

Cimg8597

ちょっと、チープすぐるデザインなんですが(^^;
しかも、このロゴ・・・ベタ過ぎです(汗)

Cimg8598

オマケにしては、使い勝手よさげだったので、保護した訳ですが。
ポケットは7個、それとジッパー付の小銭入れというか、SDカードケース。
なぜ、こんなものを買ったかとゆうと、・・・
以前紹介したほぼ日手帳の吉田カバンコラボケース。
こちらのケースに札とカードを少々入れれば、小銭とSuicaなどを入れれば、ブックワレットをいちいち持ち歩かなくても軽々移動できるぢゃん。

ってゆうことで、保護。

Cimg8599

裏面には、さっと出せるカード用に定期入れ状の穴が空いております。
もろ、合皮なんですが・・・パット見も、わからんでしょう(^^;

とゆう訳で、おまけに釣られて、先週末に買ってしまったものの紹介でした(^^;

まだ書店にはたくさんあると思いますが。
あー、本の中身はけっこう楽しめました(^^;

気づいたら2500エントリ(^^;

なにげに、ブログのエントリ数を見たら、2500エントリでした。\(^o^)/ワーイ
おお~、あーそれと、先月の10月4日で、丸5年ブログが続いた事を忘れてました(^^;
6年目に突入です。
よくまぁ、ここまで続いたものだ(゚゚ )トオイメ

毎回ネタ切れとの戦い(^^;
あー、無駄使いとの戦いの日々でもあったかも(゚゚ )☆\ぽか
(無駄にはせんぞ、全部使ってるし(^^;)

特に今年になってからは、綾しい電脳小物ラッシュで、文具ネタが激減。
文具&万年筆ファンの方、済みませぬ。
って、今年はあまり琴線に触れる万年筆が少なかったので(汗)
昨年はすごかったすけどねぇ。

てゆうか、本来電脳小物遊技とあるから、こちらが本筋か(^^;
ブログを始めた、2005年は2000年前後の電脳小物の勢いが消滅し、初期の頃からのファンの方はご存じだと思いますが、今から5年ほど前は、CLIE全盛で他のマシンの陰も薄く。・・・
今ほど、モバイルとかユビキタスとかは口では言うものの、勢いが無かった時代でした。
それが、昨年頃からインフラ整備並びに、Wi-Fi、Bluetoothなどもようやく実用的な範疇になり。
今年のiPhone4やiPad、XperiaなどのAndroid勢が盛り返して来まして活況を呈しております。
あれ、WM(WindowsMobile)は、どうなっちゃったんでしょうかねぇ。
最近では、ジョブズちゃんのプレゼン力と蠱惑的なプロダクツデザインのMAC系の方が勢いがあって、Windows系マシンに全く食指が動かなくなったのも事実です。(当社比)
やはり、マシンも万年筆も所有して使ってみたい~みたいなものでないとだめですねぇ。

その間、何をしていたかとゆうと(^^;
昔から好きだった万年筆やここ数年活況を呈してきた文具系業界の活性化などに助けられ、ここまで続けてくることができました。
あー、電脳小物より万年筆の投資金額の方が高いかも(滝汗)

そもそも、電脳小物の価格判断を、万年筆何本分とか、高級万年筆よりも安いぢゃんみたいに思っちゃうのは、既に末期的な症状かも(汗)

ブログを通じて、色々な方と知り合うこともでき、また、一部の企業さまからもモニターなどの体験をさせて頂く機会も生まれました。ありがとうございます。

なんと、この夏からは、今まで敬遠してきたTwitterまでやるようになり、また一段と仲間が増えました。
(Twitterファンの方済みませんでした(^^;。Twitterやると仕事にならないと思って、敬遠しておりました(汗))
って、Twitterやっちゃったらどはまりなんですがヾ(^ )コレコレ
まあ、本筋のブログ中心でのつぶやきなのですが、こちらも日本全国津々浦々(あれ、外国からのかたもいらっしゃいますが。)の方とも知り合うことができました。

そのおかけか、今年になってからは日アクセス数も4000平均となっております。
これも、偏(ひとえ)に応援してくれる皆様方の賜物(たまもの)と、ふんどしを締め直して。って、今は言わんか(^^;

まあ、節目としても、いままでどおり、物欲の権化(ごんげ)と化して、またーり、ゆるーりと、ネタと資金が続く限りは継続していきたいと存ずる所存でおじゃるので、これからも、草葉の陰から(゚゚ )☆\ぽかあほ
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

って、なんだか、年末の挨拶みたいになってしまいましてんヾ(^ )コレコレ

ぶっちゃけ、ゆうと、これからも息の根(あー、資金も(汗))が続く限りはやってきますよんってことで。
よろしくお願いします。

αNEX-5D 導入・設定編 その3(SONY)

バッテリーの充電が完了したら、バッテリーを入れます(^^;

Cimg8401

バッテリーはグリップ部に縦にして入れます。

Cimg8403

こんな感じ。
その奥には、SDカードとメモリスティックデュオの2枚刺しが可能。

Cimg8404

とりあえず、安かったシリコンパワーの16GBのものを入れます。
書き込みが早いかどうかはわかりませんが、安かったので(^^;
メモリスティックデュオは、SDカードに比べてまだ若干高いです。
今回NEX-5の導入に踏み切ったのもSDカードが使えるようになったというのも大きいです。
これが、メモリスティックデュオだけなら買わなかったかも知れません(汗)

Cimg8405

電源を入れると、エリア/日付/時刻を設定してくださいと出ます。
今まで買ってきたデジカメの中で、エリアを設定してくださいといのは初めてです。

Cimg8406

エリア設定画面では、詳細なワイド液晶で、グリニッジがデフォルトで出てきます。
幸いドット欠けはありませんでした。

Cimg8407

ちょっと手ぶれしていますが、画面右のダイアルで、東京を選択。
中央の●で決定となります。

Cimg8408

サマータイムの設定まであります。さすがソニー(^^;
日付表示もバリエーションが英語版とかもあります。
まあ、ここんとこはデフォルトで設定しました。

Cimg8409

日付の設定が終わると、管理ファイル準備中となります。
いわゆる初期設定ですね。
気持ち長く感じました。

Cimg8410

いきなりから、撮影可能となります。
あー、背景が白なので(^^;
デフォルトは、お任せモード。
上段では、撮影残枚数。撮影品質、動画フルハイビジョン。
下段は、シャッタースピード、絞り、手ぶれ補正などがあります。
右側は、ボタン設定状態になります。

Cimg8411

NEX-5(含むNEX-3)は、ボタンが3つとダイアル1つなので、基本は画面上で切換えて設定の変更を行います。
この時点ではまだ古いバージョン。
一番上のボタンを押すとメニュー画面が出てきます。
左上のが、高級コンデジやデジタル一眼レフで言うところの、撮影モードダイヤル。この辺は欲しかったですが(^^;
まあ、知らないうちにダイヤルが切り替わらないから良いと言えば良いのですが(^^;
カメラと画像サイズ、セットアップなどは、コンデジなどの設定やメニューと一緒です。

Cimg8412

メニュー設定時にも、ちょっと時間を置くと、どのようなモードなのか解説が出ます。
慣れてくるとウザイのですがヾ(^ )コレコレ
初心者にも親切な説明です。

Cimg8413

購入時点のバージョン(^^;
記念に残しておこうとヾ(^ )コレコレ
この直後アップデートしちゃったから。

続く

αNEX-5D 本体編 その2 (SONY)

発売されたのが6月なので、もう既に多くの方がインプレしているので、興味がない方は、スルーしてください(^^;
うれしいから、詳細を説明しちゃいます。

充電

Cimg8332

初めて使う時には、少なくとも取説の中で、バッテリーの項目だけはしっかりと読みましょう。
これで、失敗するとバッテリーが少しの容量しか充電できない癖が付いてしまいます。
確か初めて使う場合3.5時間以上充電します。
あー、基本この手前にある、充電インジケーターが消えるまでと思ってもらえれば良いです。
たぶん、工場出荷時にはフル充電されていると思いますが、店頭や問屋さん、工場の倉庫などでどのくらい保管されていたかにもよります。
すぐに使いたいのはわかりますが、押さえましょう(^^;

本体

Cimg8345

デフォルトで付いてくるのはズームタイプのレンズです。
フードもさかさになって収納されています。

Cimg8346

これで見ておわかりのように、レンズユニットの方が本体より大きいですw。
本体はまさしくカードサイズのコンデジと一緒くらいなので、いかに小さいかわかります。
このシリーズ(NEX-5)、黒(ブラック)と銀(シルバー)がラインナップされていますが、当初レンズと同じ色でいいぢゃんとか思っていて、シルバーを頭に入れていたのですが、ある目的を考えて、ポチる直前にブラックにしました(^^;

Cimg8347

後ろから見たとこ。
最近のミラーレス一眼やコンデジのように、ビデオモード(MOVIE)のボタンは独立しています。
一応、こんなに小さいのに、マイクもステレオになってます。軍艦部、レンズの左右にステレオマイクが付いています。
ちなみに、Rマイクの右隣の・・・はスピーカーです。

Cimg8351

別アングルから。
NEX-5のグリップはかなり深めになっています。しっかりと握れるようになっています。
グリップ上部、シャッター(レリーズ)ボタンの下の白くなっている部分は、別売のリモコン受光部です。
NEX-3には付いていません。
NEX-3は、女性をターゲットにしているので、グリップ部が平たくなっており、本体も一回り高くなっています。

Cimg8353

裏側。コンデジと見まごうほどにあっさりとしています。
ボタンは全部で3つと回転ダイアルが1つ。
これで全機能を設定します。
ちなみに、SONYろごの下部分は、レンズの受け口となっています(^^;

Cimg8373

こちらが裏側(^^;

Cimg8380

カメラの心臓というか、目というか、一番大事な部分ですね。
CCD。ミラーレスのため、いきなり目の前にCCDが出てきます。
APS-Cタイプなので、マイクロフォーサーズよりも一回り大きなCCDとなっています。
普及クラスや入門クラスのデジタル一眼レフの多くが採用しているCCDですね。

Cimg8383

こちらが、銀塩フィルム24mmクラスのパンケーキレンズ。それにしても、大きいですが(^^;
他のデジカメが34~40mm(35mm版相当)と標準レンズ寄りにシフトしていますが、NEX-5(-3)は24mmと広角です。
これはこれで、面白い絵づくりができるのですが、これ一本で何でもまかなうというにはちと厳しいですね。


ストロボ

Cimg8460

ストロボは外づけで、アクセサリーユニットに回して付けます。
SONYらしいデザインと言えばデザインですが、取り付けや外すのに少々面倒です(^^;
小さくて良いのですが、発光はオマケ程度か?
逆行などでデイライトシンクロする時には必要だと思いますが、よるはあまり遠くまで光は届きません。

Cimg8461

撮影するときにはストロボを上げて使います。
この辺は考えて設計されているので、広角レンズでも、光がレンズにかぶることはありません。

Cimg8457

斜めから。

Cimg8458

横から。
夜景モードの場合、6枚ほど連写して、合成するので、ストロボも不要です(^^;
したがって、普段はカバンの中に入れっぱなし。
しかも、ISOが超高感度な上に、ノイズも手持ちのコンデジと比べてもあまり出ないので、ちょっとした明かりがあればストロボが無くても、かなり綺麗に写ります。

続く

 

 

ご覧のように、価格差はあまりありません。
基本構成やエンジンは一緒で、唯一違うのがビデオモード録画。フルハイビジョンで撮れるのがNEX-5、ハイビジョンで撮れるのがNEX-3です。
女性に人気なのが爪が長くても使いやすく、カラバリが多いNEX-3。
ごっつい指でしっかりグリップでき、ちょっとワイルド系がNEX-5。って所でしょうか?


やっちまったの・・・αNEX-5D(SONY)

デジカメは今年初めて購入したのか?(^^;
いつも、春と秋の年2回ほどデジタルカメラ(値崩れしたコンデジ)を新調していますが、今年は特に萌えるものもなく・・・
とゆうか、気になっている機種はあったものの、高かったし(^^;
来春出る予定の富士フイルムのレンジファインダー風100も12万もする予定だしorz
ある程度、値段がこなれてきたので、保護してみました(゚゚ )☆\ぽか

NEX-5Dダブルズームキットです。
ペプシネックスとか成田エクスプレスではありません。ヾ(^ )コレコレ
正式には、エヌ・イー・エックスと呼称するとか(^^;

Cimg8335

それなりクラスの万年筆1本分だったのも後押し。ヾ(^ )コレコレ

Cimg8334

上から。

Cimg8338

フタ開けたとこ。
おおっと、またフタ(^^;
この辺、APPLE社の蓋を開けるとすぐに本体がってのとはずいぶん違います。

Cimg8339

こ、興奮して手ぶれが(゚゚ )☆\ぽか
SONY得意のマニュアル攻撃(^^;

Cimg8341

しかも、すげーアバウトな梱包(^^;
まあ、中の部材がエコというかリサイクルに配慮して、段ボールの組み合わせというのは評価できますが。

Cimg8340

取説類。
左から、アプリ用インストールDVD、保証書、取説、注意書き、登録しましょうって紙、オプションカタログ。取説
となっています。
この辺、やっぱAPPLEの方が格好いいわ(^^;

Cimg8342

本体+周辺機器ってなんかこれも無造作だわ。
左の白いのが本体。手前プチプチがパンケーキレンズ。すぐ上がストロボ。白いテープに巻かれているのがストラップ。その横のグレーのがUSBケーブル。下充電器、青いビニールにあるのがバッテリー。
となります。

Cimg8343

剥いてみたとこ(^^;

Cimg8344

こちらがパーツ類。
一眼レフとしては、あっさりしているような気がします。

続く

 

 

ご覧のように、価格差はあまりありません。
基本構成やエンジンは一緒で、唯一違うのがビデオモード録画。フルハイビジョンで撮れるのがNEX-5、ハイビジョンで撮れるのがNEX-3です。
女性に人気なのが爪が長くても使いやすく、カラバリが多いNEX-3。
ごっつい指でしっかりグリップでき、ちょっとワイルド系がNEX-5。って所でしょうか?


持ち歩けファイルBOX帆布(廃番:無印良品)

三井アウトレットパークで保護(^^;

Cimg7845

1260円が500円。
先週紹介したフリスクケースよりも割引率が低いですが(^^;
こっちの方が使い出あります。

Cimg7844

全景
帆布製のバッグというかカテゴリーはファイルボックスなんですねぇ。
どういうことかとゆうと。

Cimg7847

こんな感じでStand Upします(^^;

Cimg7848

持ち手もしっかりしているし、マチもそれなりにあるので、広げると自立します。
ファイルボックスというので、A4封筒(角2)サイズがちょうど持ち手部分とぴったりになります。

色は、この生成り(ブレーン)の他に、ブラウンとブラック?(グレー?)がありましたが、これが一番しっかりしてそうだったので(^^;
デスク横に作業中の書類を投げ込んで置いています。

意外と便利だったので、まとめて何個か買ってくれば良かった(^^;

それにしても無印良品ってサイクル短すぎるし、すぐに廃番。
まあ、投げ売りされるのはうれしいけど、定番商品が無くなるのは辛い場合がありますね。

万年筆のペンをイメージした手ぬぐい(ブングボックス)

ブングボックスさんオリジナル手ぬぐい第2弾
少し前に出たのですが、なかなか買いに行けなくて(^^;

Cimg8310

ぺん先ちらしです。

Cimg8311

ちょっとした、小ネタも入っています。
私的には、普段ハンケチw代わりに手ぬぐいを使っていますが、技を使うコトで、色々なバリエーションとして使うコトができるのですねぇ。

Cimg8313

一面にちらばった万年筆のペン先。

Cimg8314

色的には、こっちのほうが近いか?
紺ではなく緑系ですね。

第一弾は、インク瓶です。

ブングボックスさんは、万年筆を始め、セレクト文具を扱っています。通販もやっているので、興味がある方は、こちらのネットショップをご覧ください。

万年筆インククリーナーセット(プラチナ)

何故、今まで出ていなかったのが不思議で仕方ないのが。

R0012536

万年筆インククリーナーセットです。
インク以外あまり元気がないヾ(^ )コレコレ
プラチナ萬年筆さんから出ました。

ちなみに、昔から知られている方法としては、製図などに使用するロットリングの洗浄液を使うという荒技があります。


R0012537

フタを開けると、スポイトとクリーナー液が見えます。

R0012538

入っているものは、洗浄液が5袋とスポイト、洗浄の仕方

R0012539

スポイトの形状。
染料・顔料インク対応と書いてありますので、長期間放置してしまい、ペン芯などにインクが固まって出なくなってしまった万年筆を洗浄して、インクの流れを良くする効果があるようです。

幸い私的には、メンテナンスを欠かしてはいないのと、超音波洗浄機を使って定期的にメンテを行っているので、緊急でどうしようということがないので、事例を示すことができません(^^;

カートリッジの形状は、各社異なっているので、ずいぶん前に紹介した以下の自作スポイトを使って洗浄すると良いでしょう(^^;

R0012542

左から、スポイトのみ、シェーファー、セーラー、パイロット、モンブラン(ヨーロッパタイプ)、プラチナ。
セーラーのみ、スポイトが小さいですが(^^;
インクブレンダーの石丸さんから頂いたものです。

R0012543

別アングルから。

これは参加しないと。たまには良いこと言いますねヾ(^ )コレコレ

私的には、強引なやり方するのであまり好きではないのですが(^^;
たまには、孫氏も良いこと言いますね。


>ソフトバンクの孫正義代表取締役社長が支持する「光の道」構想。

>孫社長の試算では、
>・税金の投入ゼロ
>・今より安く
>・日本全国どこでも
>・2016年を目途に
>日本国内に光回線を引く道筋があるという。

>ただ、国民が声を上げず今のままのでは、
>・税金を投入し
>・今と変わらない料金体系
>・地方は使えない
>・2025年以降に
>という整備の体系が国民不在の議論で決まってしまう可能性もあります。

放置すると、地方切り捨ての上、増税。ある程度意思表示すると全国的に法被もとい、ハッピーって、まぢすか(^^;
どこまで行けるかはわかりませんが、おもしろい取り組みなのでぜひご覧下さい。

というわけで、こちらをご覧の上投票?下さい。


たまには良いこと言いますねぇ(゚゚ )☆\ぽか
ぜひ、皆さんの声をとりあえず伝えてみましょう。

これは、光の道のプロモーションです。

今度のDIMEはフレキシブルミニ三脚付き

火曜日発売だと思いますが、水曜日に保護しました。

R0012602

なにげに特集が面白かったのと、例によっておまけ付きだったので保護(^^;

R0012604

こちらがオマケと並べて撮ったもの。

R0012605

オマケ部分拡大

R0012606

中身は非常に小さいです(^^;

R0012607

出したとこ。

R0012608

フリスクと並べても、こんなに小さいです。
このくらい小さいとスーツのポケットやカバンの中に入れて置いても、苦(荷物)になりません。
重量は22.6gで、普及型万年筆1本分の軽さ。

R0012610

手持ちの、ゴリラモバイルと。

R0012611

100均三脚と(^^;

R0012612

カメラに付けてみました。
カメラはEX-P505

R0012614

それなりに重い部類に入りますが、ちゃんと自立しますw

Cimg8591

GRD2に付けてみました。この重さでもちゃんと保持してくれます。

Cimg8593

ちょいと手ぶれしちゃいましたが、上海問屋のケータイ用固定ホルダを使えばXperiaなどをスタンド代わりに使うコトもできます。

Cimg8594

横から。

R0012615

オマケだけでなく、中身も読み応えありの特集満載。
今出ている、あるいはこれから出る予定のAndroidスマートフォン特集や。

R0012616

ハイエンドデジカメ特集など。けっこう楽しめる内容となっています。

※掲載等問題があるようでしたらお申し出ください。雑誌等の中身について削除いたします。

通常だいたい400円前後ですが、オマケが付いている分割高で550円。
でも、150円で三脚が付いてくると思えば安いですw

火曜日なのでもしかしたら、もうないかも知れませんが(^^;
書店にない場合は、こちら。

 

愛用している上海問屋の上海問屋 携帯電話用 三脚固定ホルダー DN-100CC。
フレキシブル三脚に付けて、固定することで、チャリでiPhoneやケータイGPSが可能になります(^^;

開けようかどうしようか悩む・・・Anniversaryインク(エルバン)

限定版で、既にもう入手が難しいと思いますが、ブングボックスさんで発売前に予約させて頂き、入手できました。
って、9月発売で、取りに行ったのが先月末(^^;
でもって、なにやら色々書かなければならないものが溜まって、今回の紹介になりました(汗)

Cimg8315

箱です。

Cimg8317

正面?から。
1670とありますが、それほど昔からエルバンってあったのね。
創業340年記念とか。なんか中途半端ですが(^^;

Cimg8318

訳すの面倒なので、興味のある方は読んでください(゚゚ )☆\ぽか
メイドインおフランスと書いてあります。

Cimg8320

フタ開けたとこ。

Cimg8324

いつものエルバンとは違う瓶ですね。

Cimg8322

正面から。ちゃんと封印されています。
キャップ部も厳重に封印。

Cimg8328

興味のある方は(゚゚ )☆\ぽか

色は、カーマイン(赤ですね)エルバンのイメージカラーだそうです。
が、なかなか、気軽に封印を開ける気にはなれなくて(^^;
まだ、開けていません。(゚゚ )☆\ぽか

どんな色かは、こちらをご覧ください(汗)


キャップレスのキャップ洗浄w

キャップレスは、キャップがないのでキャップレスとゆいます(゚゚ )☆\ぽか
普通、万年筆のキャップの中は、移動中などに万年筆のインキ(インク)がけっこう飛び散りまして、洗浄を兼ねてキャップの中にティッシュをこより(細く丸め)にして押し込んだり、綿棒などで清掃をしますが、キャップレスは、ノック部の機構の関係でなかなか清掃できません。

とゆう訳で、本体以外に、キャップまで超音波洗浄機で洗浄してみました。

Cimg8186

すると、出てくる出てくる(^^;
キャップ部に長年溜まったインクがもわ~んと出てきます。

Cimg8190

タイマー付きの洗浄機ですが、2~3回洗浄をやらないとなかなかインクが無くなりませんでした。
終了後は、十分乾燥させた上でしまってください。


お名前.comドメインがまた期間限定で50円(@@;

時々安くなるお名前.comのドメインが、また期間限定で安くなっています。
この料金は1年間だけだと思いますが、これ良いですね。

とか、言っても使い道がないのでなかなか踏み切れませんが(^^;


ドメインサービス『お名前.com』のプロモーションです。

iPhone買った~!!って・・・chachap Phone memo

メモ帳ですが(゚゚ )☆\ぽか
箱です。

Cimg7480

こちらが表面(ひょうめんではなく、おもてめんね)。

Cimg7481

こちらが、箱の裏面(^^;
ちゃちゃっぷって読むのかなぁ?(゚゚ )☆\ぽかケチャップだろ。

でもって、こちらが本体。

Cimg7482

SoftBank3Gって書いてないわ(゚゚ )☆\ぽか
それもそのはず。韓国製のジョークアプリでなかった、ジョークメモっすからねぇ。

Cimg7484

子どものiPhoneと並べてみました。
大きさはかなりくりそつなんですが、受器部分のスピーカー穴が半端ねぇでかいのと、ホームボタンが□でなく○になっている所など、ぱくもとい、コピーライトなどでびみょーに替えてあるのかな?

Cimg7485

こちらが裏面。カメラの位置が反対っす(^^;
でも、さっと出してさっと書けるのは、iPhoneより上です(゚゚ )☆\ぽか
打合せなどの時に、ポケットからさっと出して、メモすると受けること間違い無し(^^;

追記
書き忘れていましたが(^^;
裏側には糊が付いていますので、付箋代わりにも使えます。
普通の付箋のように使うとすぐに無くなってしまいもったいないので、客先とか相手が不在の時にメモを書いて、○○さんの机に貼って置いてくださいとやるとインパクトがありますw

超安かったフリスクケース 牛革ピルケース(廃番:無印良品)

三井アウトレットパークで保護(^^;

Cimg7839

なんと、1890円が300円(^^;

Cimg7838

表紙(ラベルシール)は、タイトルなんですが、裏面には、はっきりと革フリスクサイズピルケースと唱っています。
おまけに、市販のミントケースがぴったり収まる大きさとまで書いてあります。

Cimg7840

写りの具合であれなんですが(^^;
グリーンです。まあ、モスグリーンと行った方が良いか。

Cimg7841

口部分は、丁寧に内側のかみ合わせ部分にも革が使われています。

Cimg7842

ばっちりフリスクサイズです(^^;

Cimg7843

入れてみると、なんかカッコイイです(^^;

類似のケースは。
ZEAKケース(^^;
COBUフリスクケース
COBUミンティアケース
などがあります(゚゚ )☆\ぽか

そのまま使うよりもなんかカッコイイからつい(゚゚ )☆\ぽか

これで暖かい弁当が食べられる(^^;DBP-502(サーモス)

打合せとかに出ない日は、基本弁当を持って行きます。
今まで使っていたのが、非常に小さい弁当箱だったのですが、ショップで投げ売りされていたのをみて保護。

Cimg7692

サーモスの保温弁当箱DBP-502になります。

Cimg7696

ちょいと、米軍の弾薬箱のような雰囲気なんすけど(^^;
まあ、その辺もあって買ったとゆう。

Cimg7695

正面から。ベルトに加え、左右にベルクロ(布ファスナー)いわゆるマジックテープがあり、多少重くなっても、外れることはありません。

Cimg7697

フタを開けると、箸が見えます。

Cimg7698

こちらが内容物一式。
左二つ、おかず入れ。フタはゴム系になっていてしっかりと留まるので、多少横になっても汁系もこぼれないようになっています。
手前が箸、上の黒いのはフタ。右がライス用。その上の金属は外箱になります。

Cimg7699

こちらが外箱。これに

Cimg7700

内箱のライス用ケースを入れて保温します。フタ部分から熱が逃げないように厚くなっています。
サーモスと言えば、どちらかとゆうとポットが有名ですが、この保温弁当箱もそれなりに保温力があります。

Cimg7853

お恥ずかしいですが(^^;
ライスはめいっぱい入れると多いので、半分ほどにしています。
いつも使っている弁当箱と同じご飯の量ですね。
ご飯の保温力はあるのですが、おかず部分は保温しません。
必要があれば、会社でチンしますが(^^;

Cimg7701

買ったのは、2970円の30%オフの2079円になりました。
ちなみに、購入当時アマゾンでみたら1800円だったのでへこみました(T_T)
が、みると、また金額は元に戻っているようですね。(^^;

 

スイングのフォームが確認できるEXILIM EX-FC160S 作例編(CASIO)

スイングチェック機能が付いたEX-FC160Sですが、済みません。ゴルフはここ10年以上やっていないので(汗)

Cimg8107

デモ画像で済みません。カシオサイトは、こちら。動画CMもあります。(汗)
動画モードでゴルフのスイングを録画します。それを再生しながら、セットボタンを押すと赤と青のラインが出てきてそれを矢印キーで調整してスイングの瞬間、アプローチから振り切るまでに体がぶれていないかを確認する機能です。

Cimg8108

理想通りまっすぐ振れてますねぇヾ(^ )コレコレ

Cimg8109

正面からのぶれがないかも確認できます(^^;

カメラテスト(^^;
この日は、曇天。静岡の駅前と東静岡のガンダムで撮影してみました。
比較するカメラは、EX-FC160SとEX-FS10。それとあるもの。ですが、あるものはまだ未公開なので、また別の機会にでもヾ(^ )コレコレ
最初がEX-FC160S、2個目がEX-FS10です。

商店街

Cimg0012

こちらが、EX-FC160S

Cimg1467

こちらがEX-FS10。
画角の違いはあるものの、あれ(^^;EX-FS10のほうが明るく撮れてる(汗)
左の軒下部分がEX-FC160Sでは黒つぶれしてますねぇ。
両方ともオートで撮影。たぶん普通の方の多くがオートで撮ると思われますから。
同じメーカーでも再現性が違うのがびっくりです。

Cimg0016

神社

Cimg1469

両方とも社殿の内部が黒つぶれしてますが、EX-FS10はかろうじて中が見える感じか?
全体の雰囲気も、白飛びせずに奥の建物が写っています<EX-FS10
EX-FC160Sは緑の再現性や描写力は綺麗なものの、黒と白の差がですぎていますね。

神社横のほこら

Cimg0018

Cimg1472

メリハリが出て、色の再現性もしっかりとしているのが、EX-FC160S。
一方、平面的で全体的に淡いのがEX-FS10。

庭の滝

Cimg0021

Cimg1473

再現性が良いのは、EX-FC160S。緑も石の雰囲気も水の感じもしっかり表現できています。
一方、EX-FS10は、全体的に暗いと判断し感度を上げているからか、白っぽくなってしまいました。

神社入口

Cimg0022

Cimg1474

メリハリがあるのは、EX-FC160S。
補正されてしまったのか、全体に明るくなっているのがEX-FS10。
その分、EX-FS10の方が建物内部まで写っている感じがします。

ガンダム

Cimg0032

Cimg1482

甲乙付けがたいですが、どちらかというとEX-FS10の方が暗部の再現性は良いような感じを受けます。

ガンダムアップ

Cimg0034

Cimg1483

近くで撮影。
EX-FC160Sは胸と腹部分が黒くつぶれていますが、EX-FS10はそれなりに色が出ています。

両方ともオートで撮影した割には、カメラのエンジンというか、味付け、CCDやレンズの大きさで若干の差が出ていると思います。

元はもっと綺麗なのですが、圧縮リサイズされているのとブログアップしたために、なんとなくぼけた感じで再現されているのはご容赦ください。

それにしても、EX-FS10は本体の液晶画面の色がいまいちなのに、しっかりと写っていて良かったですw
これで、安心して使えます(゚゚ )☆\ぽかそれかい

12505-862-187770
12505-862-187770

まだ高いですね。

 

前モデルというか、現行品か(^^;
スイングレッスン機能がないEX-FC150だと半額以下になります。私的に持っているEX-FS10になると1万円切るのかぁ~ずいぶん安くなりましたね。
小ささとバッテリーがあまり持たないのを我慢すれば、シャツのポケットに入るので、便利です。

本文中で紹介したのがこちらです。家電店やパソコンショップなどで売られていると思います。
このほかに、L型もあります。


Xperiaアップデートこれでやっと2.1になって快適

今朝、Twitterでアップデートの話題が出ていたので、会社に戻ってやってみました。

アップデートは、Windowsマシンのみで、既にXperia Update Serviceがインストールされている場合は、アプリを起動すれば、アップデートが確認されます。
なければ、Xperiaもしくはdocomoサイトから、アップデータを確認します。
念のため、リンクを張っておきます。ソニエリのアップデートサービスは、こちら
アップデーターのダウンロードからインストールまでは、こちらの記事を参考にしてください。

A09

一通りアップデートすると。完了ヾ(^ )コレコレ

あー、事前にバックアップを取って置いた方がいいです。
ちなみに、今回のアップデートは、前回に比べて、デフォルトのアプリ等は消えませんでした。

R0012567

リセットすると、カメラとPDA(Xperiaと思われる)アイコンが出てきます。
この間がすごく長くて、壊れたのかと思う位(^^;
しばらく放置すると。

R0012569

綺麗なグラフィックと共に、ソニエリのロゴが出ます。
これ、撮り損ねた(^^;
ぼーっとしていると見逃しますwww

しばらくすると、起動します。

R0012571

ちょっと、文字がかぶっていますが。

R0012572

今度のロックは、左から右にスライドさせるようになりました。
どうも、以前円弧を描いてロック解除するのが不評だったのか?
最初、「え、何これ?どうやるの」と思っていましたが、なんのことはない、鍵マーク(アイコン)をスピーカーアイコンまでスライドさせるだけです。

R0012574

こちらが、私的なトップページのアイコン。
ちなみに、アイコンは一行増えました。

R0012576

左右のドット(・)は、今いるページから左右にいくつページがあるかという表示。
今までは、メインページ含め3個しか、デフォルトページが無かったのですが、こんどは5個になりました。
ちなみに、アプリを使うと7ページくらいまで広がります。
中央の四角いボタンが、以前下から上にスライドさせて出したページ。
今度は、タップするだけで、アプリ一覧が出ます。
これ、偉いことに、最後に開いた場所が表示されます。
今までは、アプリ一覧の上に戻っていましたが(^^;

R0012578

私的には持っていませんが、G-mailのマルチアカウントにも対応しているようです。

R0012579

設定画面も変わりました。

R0012580

同様に、、登録のアイコンとかもびみょーに。

R0012581

アイコン登録は、相変わらず起動が遅いです(^^;

R0012582

ファームウエアは2.1-update1となっています。
ベースバンドバージョンは、2.0.47
カーネルバージョン2.6.29
ビルド番号2.0.B.0.138
です。

R0012584

今まであったかわかりませんが、テキスト読み上げなんてのもありました。

あー、反応は今ひとつですが、両手で画面を広げたり閉じたりも、写真やマップなどではできました。
かなり快適なアップデートですね。

追加
ずいぶん前に書いたので放置してまして済みません(^^;
ダブルタッチは、2.2からの装備で、たまたまダブルタッチみたいに見えただけです。
訂正しておきます。

スイングのフォームが確認できるEXILIM EX-FC160S 比較編その3(CASIO)

作例比較の前に、恒例の機種比較編です。

VS EX-FS10

Cimg8506

デザインと薄さでお気に入りのEXILIM EX-FS10と。
横幅ではそれほど差がありません。

Cimg8507

裏面。
ボタンレイアウトは一緒です。
唯一違うのは、動画ボタン。この部分ですが、EX-FS10の場合、でっぱりがなくフラットになっているので、気づいたら動画ボタンを押してしまっているということがあります。
ちなみに、EX-FC160Sはハイビジョン録画ができます。

Cimg8169

液晶画面のグレーの薄い部分が録画範囲です。

Cimg8140

厚みは・・・(^^;EX-FS10の2倍はおおげさですが、1.5倍ほどはあります。

Cimg8142

ボタン部の拡大。EX-FS10は30枚連写となっていますが、EX-FC160SはHS(ハイスピード)となっています。
電源のボタンは、横長と○の違いくらいか。

Cimg8143

スローモーション専用ボタン。ボタンの作りは、EX-FS10の方が好きです(^^;
押しやすさは、出っ張りがあるEX-FC160Sの方が押しやすいです。

Cimg8144

厚みの違い。横から。
作りはEX-FS10の方が文字を彫り込んでいる造作が凝ってます(^^;EX-FC160Sはプリント。

VS GRD2

Cimg8152

リコーのGRデジタル2(GRDⅡ)と。
GRD2が若干横幅が大きいですが、こうやってみると、GRD2も小さいですねw

Cimg8157

裏面
ボタンの数はそれほど差がありません。どちらも使いやすいです。

Cimg8154

厚みは、グリップを除けばそれほど差があるような感じがしません。(感覚です(^^;)

Cimg8159

シャッター周辺のダイアル周り。
高級コンデジのGRD2の方が、ダイアル等もありこてこてで、好きですが(^^;
GRD2は単焦点なので、ズームがない分、ズームレバー等もなく、あっさりしています。

Cimg8163

レンズの出っ張り。GRD2は単焦点ですが、レンズはかなり出ます。
EX-FC160Sはワイド端。

作例編に続きます。

12505-862-187645
12505-862-187645

まだ高いですね。

 

前モデルというか、現行品か(^^;
スイングレッスン機能がないEX-FC150だと半額以下になります。私的に持っているEX-FS10になると1万円切るのかぁ~ずいぶん安くなりましたね。
小ささとバッテリーがあまり持たないのを我慢すれば、シャツのポケットに入るので、便利です。

本文中で紹介したのがこちらです。家電店やパソコンショップなどで売られていると思います。
このほかに、L型もあります。


スイングのフォームが確認できるEXILIM EX-FC160S 本体編(CASIO)

さて、お待たせしました本体編です。

Cimg8118

真っ赤なボディの綺麗なマシンです。
EX-FC160Sは、赤のみのラインナップ。
特殊性を前面に出しているって感じでしょうか?
EX-FC150が、ちょい暗めのレッド?、ゴールド、ブラックのラインナップなので、渋めです。
ラベルには、ゴルファー向けと書いてあります。

Cimg8119

裏面。こちらはごく普通のEXILIMですねぇ(^^;

Cimg8120

EX-FS10と同様ボタン類は高そうです(^^;

Cimg8123

フレーム部がつや消し黒になっています。
前の銀は評判悪かったのかな?

Cimg8126

シャッター部の拡大。シャッターボタンもマット調です。

Cimg8128

撮影していて気になったのが、ストラップホール。

Cimg8129

通常は、右側だけなのですが、EX-FC160Sには両側にあります。
コンデジで普及クラスに両吊りできるストラップホールがあるのは、初めて見ました。
リコーのGRDとか、GXシリーズならありましたけど、カードサイズデジカメにストラップホール2箇所というのは凄いです。
ちなみに、オマケで付いてきたストラップは普通のケータイストラップの形状でしたけどね。
両吊りするのかな?それとも左利き用かな?

Cimg8131

レンズは、F3.6-4.5とそれほど明るくはありません。
まあ、コンデジクラスならこんな感じか?
最短距離は3cm。昔は1cmまで寄れたマシンが多かったのですが、そういうマクロを撮る人は少ないか(^^;
ちなみに、EX-FS10は6cmだから進化ですw

Cimg8133

フレームは、高級デジカメ風の塗装になっています。
イメージ的にはGRDの本体塗装に似ています。
けっこう、作りにお金かかっていそう。

続く

12505-862-187499
12505-862-187499

まだ高いですね。

 

前モデルというか、現行品か(^^;
スイングレッスン機能がないEX-FC150だと半額以下になります。私的に持っているEX-FS10になると1万円切るのかぁ~ずいぶん安くなりましたね。
小ささとバッテリーがあまり持たないのを我慢すれば、シャツのポケットに入るので、便利です。

本文中で紹介したのがこちらです。家電店やパソコンショップなどで売られていると思います。
このほかに、L型もあります。

BE-PALに来年のマンスリー手帳が付いています

コンビニに寄ってなにげに書棚(ってゆうのか?)、雑誌コーナーを見たら、BE-PALが私を呼んでいたので(^^;
手に取ってみたら、手帳がおまけに付いていました。

Cimg8569

速攻保護して、レジへwwww
すんません、ちょっとぼけてますねぇヾ(^ )コレコレ

Cimg8570

オマケは二種類。通販カタログと手帳。
ちなみに、DIMEにも同じようなカタログが付いていたので、中身はある程度一緒か?

Cimg8573

こちらが、トラベラーズダイアリー2011
そう、皆さんもご存じの、野帳です。

Cimg8581

前に、BE-PALとコクヨのコラボで作られたカラフル野帳と同じサイズ。

Cimg8574

表紙を開けると、カラーのうさぎさんが(^^;左側には、例の拾われた方への欄があります。

Cimg8576

こちらが、ダイアリー。マンスリータイプですね。
13ヶ月分あります。

BE-PAL発売日も書いてあります。
とゆうことは、先週の金曜日に出たのか?

Cimg8580

後半部分は、旅の記録。
右側は白紙。
9枚しかありませんが、場所とか誰ととか天気とかメモを書く欄があります。

もしかしたら、もう売り切れているかも知れませんが(^^;
念のため紹介しました。

店頭で無い方は、こちら。
特別定価で650円です。
内容も、面白いです。


ローソン限定 けいおん!!グッズ&クリアファイルwww

子どもに朝早く起こされ、ローソン巡りをさせられてしまいました(^^;
まあ、昨晩雨が降ったので、チャリを駅に置いていったので、大学に行く前に駅まで送って行かなければならい無いので別に良いですが(^^;

関連商品を買うともらえるらしいのですが、近所のローソンには、けいおん!!関連の菓子がなく、とりあえずクリアファイルを6枚保護。

Cimg8566

そのうちの3枚のみ、ブログアップ用に借りてきました(^^;

Cimg8568

裏面。それぞれ担当のアイコンとなっているらしいです。
ほかにあと3枚。

でもって、肝心のグッズ系の菓子がないので、駅前で子どもを下ろし、ローソンへ(^^;
偶然目当てのものがあったらしく、子どものオトナ買いwww。
ここでも6枚のクリアファイル保護、保存用と観賞用(^^;らしいです。
おぢさんついて行けません。

朝早かったので、自宅に戻って大量の菓子を置いて。会社へ(^^;

子ども2号(教養課程のみ埼玉借りぐらしの(^^;)からもメール入っていて、こっちは夜中の12時過ぎに行動したらしいのですが、売り切れとか。一部商品のみ保護できなかったとか。
会社に行く途中で、会社近くのローソンにも寄ってみましたが、どこも品切れで、子ども2号に頼まれたものは保護できませんでした。

店によっては、朝9時からとかいう所もあるし、フライングで昨晩10時からとかもあるし、統一性が取れていませんねぇ。

なんか、昨晩から今朝にかけて、コンビニ賑わったんでしょうね(^^;

スイングのフォームが確認できるEXILIM EX-FC160S 周辺機器編(CASIO)

カシオのEXILIM(エクシリム)EX-FC160Sをお借りする機会がありましたので、紹介します。

Cimg8087

箱からして、ゴルフのスイングの絵が描いてあります(^^;
EX-FC160Sですが、がいしゅつのw EX-FC150に、ゴルフのスイングフォームが確認できるアプリというか、プログラムというか。が入ったものと理解してください。

Cimg8091

フタ開けるといきなり、EX-FC160S活用術なる絵が(^^;プロゴルファーの有村智恵たんの絵が(^^;

Cimg8092

こちらが中身一式。
相変わらずあっさりしてますねぇ。

Cimg8093

左から、EX-FC160S本体、TV接続ケーブル(相変わらずアナログケーブルです)、電源ケーブル、ストラップ、USBケーブル、充電器。
えーっと、これにバッテリーが入ります。モニターなのでバッテリーはカメラ本体に最初から入っていました。

私的には、基本どのカメラもテレビに繋げたり、パソコンに繋げることはしないので、デジカメ買っても、出すのは本体とバッテリーとストラップ、充電器くらいかな(^^;

Cimg8103

取説類。CDはドライバーとゆーつべ用アップローター、画像ビュワーなどが入っています。あと普通のデジカメと違うのは上右端のゴルフのスイングをチェックするというのと、EX-FX160S活用術かな?

Cimg8111

こちらが設定方法の説明。
これだと、普通の方にもわかりやすいですね。

Cimg8112

裏面は、ワンポイントアドバイス。
ゴルフをやっている方はこれをよく読んで、上達するように頑張ってください(^^;
おぢさんは、若い頃仲間と打ちっ放しには行きましたが、コースには出たことがありません。
そもそも、昨今は電脳小物と万年筆類に化けてしまって、とても毎回お金がかかるゴルフなどセレブの方達の仲間には入れませんorz
その代わり、若い頃には、初期投資(機材さえそろえば)すれば、ほとんどお金がかからないボードセーリング(ウインドサーフィン)やスクーバダイビングを毎週のようにやってましたが(^^;
閑話休題

Cimg8117

取説は、こんなに厚いです(@@;
全部読む人いるのかな?www
昔からカシオのEXILIMは使っているので、取説読まなくてもわかります(^^;

CASIO EX-FC160Sのサイトはこちら

充電編

Cimg8095

いつの頃からか、EXILIMシリーズの充電器って、必ず紐(ケーブル)付きになりました。
なんででしょうかねぇ。
ちなみに、バッテリーはNP-40昔からあるバッテリーです。
ブログアップ用に今でも現役のEX-P505で使っているバッテリーと同じです。

Cimg8097

左がいつも使っているEX-P505用の充電器。一回り小さいです。

Cimg8098

こんな感じで、EX-P505(右)の充電器は、本体のみで充電できるので、長期の旅行などには便利なんですけどねぇ。
まあ、昔のマシンだから省電力ではないし、そういう意味では、1回充電すれば300枚は撮れるから良いのか(^^;

Cimg8102

どっかに連れて行く場合は、このようなアダプターを使えば荷物が減って便利です。

12505-862-187393
12505-862-187393

まだ高いですね。

 

前モデルというか、現行品か(^^;
スイングレッスン機能がないEX-FC150だと半額以下になります。私的に持っているEX-FS10になると1万円切るのかぁ~ずいぶん安くなりましたね。
小ささとバッテリーがあまり持たないのを我慢すれば、シャツのポケットに入るので、便利です。

本文中で紹介したのがこちらです。家電店やパソコンショップなどで売られていると思います。
このほかに、L型もあります。

また当たった\(^o^)/一太郎Twitterアカウント開設記念キャンペーン#ichitaro

一太郎Twitterアカウント解説開設記念キャンペーンというのが、以前ありまして。
一太郎関連のコメントをつぶやくことで、何故か当たってしまいました(^^;
ジャストシステムさん、一太郎Twitter関係者並びにATOKTwitter関係者の方々ありがとうございました\(^o^)/

Cimg8523

何名かはわかりませんが(汗)

Cimg8525

当たったよぉ~って案内。

Cimg8524

頂いたもの。(^^;
両方とも持ってますがぁ~(゚゚ )☆\ぽかあほ
あー、切手シートはどうしてもほしいと言う人がいたので、適正価格でお譲りしましたので、また切手シートが手元に。
今度は、大切に保管ヾ(^ )コレコレ
使用したいと思います。
鉛筆も買ってたし(^^;

三菱鉛筆 Hi-uni 一太郎25周年記念モデル #ichitaro
切手シート

感謝の気持ちをファンの方にお返ししたいと思います。
このブログエントリにコメント頂いた先着6名さま、希望があれば鉛筆を小分けいたします。
ちゃんと届く(汗)メルアドを入れて頂きましたら、こちらから連絡させて頂きます。
あー、Twitterでのコメントの場合はお返事のみとさせて頂きます。
お手数ですが本ブログにコメントを残していただければと思います。

少し大きめで懐の深いiPadも入るバッグ Vagabond(イーグルクリーク)

アウトドア系旅行用のバッグで有名なイーグルクリーク(EagleCreek)のショルダーバッグ(死語か(^^;)
以前から、iPadが入って気軽に持ち歩きができる、ちょい大きめのバッグを探していましたが、先月、三井アウトレットパーク入間のA&Fカントリーのアウトレットでビビっと来るものがあったので、保護しました。
いつもiPadを持ち歩くときには、前に紹介したIBMのTP230Cs用バッグを使っているのですが、どうもビジネスくさくて(^^;

Cimg7820

全景です。名前は、Vagabond(ヴァガバンドと読みます)意味は、ならず者というらしい。(^^;
私的には、君子(くんし)なのに、何故ならず者(゚゚ )☆\ぽか

Cimg7821

イーグルクリーク(EagleCreek)のロゴがあります。

Cimg7822

手前にポケットがあります。

Cimg7823

ちょっこしわかりにくいですが、サイドポケット。
折りたたみ傘やペットボトルなどが入ります。

Cimg7824

反対側には、ケータイやスマホ(スマートフォン)が入るポケットがあります。
カタログによると、ドリンク入れてた(^^;

Cimg7825

手前にはシンプルなポケット。
仕切りを入れると3つ分あります。
カタログによると、モールスキン(MOLESKINE:モレスキン)のラージが入ってました(^^;

Cimg7829

こちらが、裏面のポケット。
フタ側にジッパーポケット。
本体側上の黒い部分に小さいポケット。定期入れ(Suicaやカード)などが入れられるポケット。
黒いラインの内側に更にポケット。
手前の黒いベロとその横は、ケータイやスマホが入れられるポケット。
その隣にはペンホルダー×2
リングがあるものがキーホルダー。これは取り外しができるので、カバンの中に入れた鍵をごそごそ探さなくてもすぐに出てくるというもの。

Cimg7834

こちらがメインコンパートメント部。奥にあるジッパーにもポケット(^^;
とまぁ~全部でいくつポケットがあるのか(^^;
ギミック好きなので、一発で気に入って保護。

Cimg7826

裏側にあるジッパーには、樹脂とゴムでできた簡易ストッパーが付いています。
海外旅行などに行って、気がついたらジッパーを開けられて、パスポートや財布を盗まれた~。なんてことが内容に配慮されています。
この辺は、ワールドワイドに旅行用カバンを製造しているイーグルクリークらしいところですね。

Cimg7828

こちらは、ヘッドを通す穴。
これも本体にiPod touchなどを入れて、カバンから出さずに音楽が聴けます。
もっとも、普段はBluetoothのMotorolaを使っているので、バッテリー切れに使う位か。

Cimg7836

こちらが肝心のiPad。
なんの師匠も、もとい、支障もなく入ります。
A4系の雑誌もかろうじて入ります。
あー、角2の封筒は少々厳しいですが(^^;

とまあぁ、至れり尽くせりのお散歩バッグとなりました。
とにかく、大量に入ります。
それもそのはず、バッグの容量は7L。下手なデイバッグと同じ位入ります。
えーっと、アウトドア系のバッグは、基本的に容量表記となります。
ちょい大きめのデイバッグだと21L位。山とか登る用のバッグだと最低45L位からが標準です。

興味がある方は、こちらや、こちら地球の歩き方ストア
などがありますが、けっこう高いですね(^^;
9800円~7980円(@@;
この値段では買わない(^^;

三井アウトレットパーク入間のA&Fカントリーのアウトレットで、3500円くらいだったので、速攻保護。


安定してピン留めができる plugpin(プラグピン)

三井アウトレットパークのIdea(イデア) アウトレットで、・・・

Cimg7850

100円で売られていたので、保護しました(^^;

Cimg7849

ピンです(^^;
何故、コンセントの形状をしているのかとゆうと。

Cimg7851

普通のピンだと1つの針なので、ちょっと留めただけだとペーパー類がぶらぶらしてしまいますが、このように2本できっちりと留められるので、安心です。
1個あたり20円。
あー、通常価格はたぶん360円なのでちょっこし高いです。

tipoでジェットストリームを使う

LAMYのtipoは、LAMYの中では廉価版のローラーボールです。
しかし、書き味が良すぎて、紙によってはインクドバドバなんてこともあります。
とゆう訳で、既に濃い方は普通にやってるリフィル交換を。

ちなみに、ギミックが楽しい、LAMY Swiftも、ちょっとした改造(若干手がかかります)をすれば、ジェットストリームのリフィルが使えます。
改造は、こちら

これで紹介していますが、フリクションのリフィルも無改造で使えます。だからなんだというのもありますが(^^;

今回は、このようなおおげさな改造は不要です。

Cimg7992

形状が似ているのと、ジェットストリーム(普通版)のリフィルは途中出っ張りがあるので、tipoのバネ部分にそのでっぱりがひっかかって、無改造で使えます。

Cimg7993

こちらが、tipoにジェットストリームを入れて書いたとこ。
気持ち先端が出過ぎている感じがしますが、特に書きにくいと言うことはないです。
気になる場合は、ジェットストリームを純正リフィルと同じ長さにすれば、ちょうど良い感じになります。

ジェットストリームのリフィルは、0.5mm、0.7mm、1.0mmと3種類あり、カラーも黒、青、赤の3種類なので、計9通り楽しむことができます。

tipoALにしたのは、バランスがちょうど良い重さだから(^^;
ノーマルのtipo(樹脂tipo)でも使えますので、お持ちの方はお試しください。
LAMYのリフィル(だけでなく海外のリフィル)はけっこう高いので、国産の安い芯(リフィル)が使えるのは安心です。

注:このようなことは改造に繋がりますので、もし使用して不具合が出た場合でも、本ブログ並びにメーカーは保証しませんので、あくまでも自己責任でお願いします。

  

 

ノート&ダイアリースタイルブックVol.5

本日発売?のノート&ダイアリースタイルブックVol.5を保護しました。
編集長のつぶやきがなければ忘れていたところで(゚゚ )☆\ぽか

毎年買っているので、買わねば(^^;

Cimg8519

このシリーズ既に5冊。毎年1回この時期になると出てきます。
これから、来年の手帳を考える方には、十分参考になる本ですね。

Cimg8521

見開き部分には、各メーカーの手帳のサイズが載ってます。
これけっこう、外カバーとかを買う際に、参考になるのでコピって、持ち歩くのも良いかもです(^^;

Cimg8522

まだ、買ったばかりなので詳しく読み込んでおりませんが(^^;
ぱらぱらとめくった感じでは、相変わらず楽しそうです。
今年のは、手帳よりもノート系の内容が多いような気がしますが。
これはこれで、良いでしょう。

お近くに書店がない方。あっても、ノート&ダイアリースタイルブックVol.5の取扱がなかったり、1~2冊しか売って無くてすぐに売り切れてしまった、場合はこちらをどうぞ。

 

興味がある方は、前の4号もまだ手に入るみたいですね。

sherpaで着せ替え遊びwww(シェルパ)

昨日紹介した、シェルパですが。
あるものとは・・・

Cimg7971

じゃ~ん。(^^;
三菱鉛筆のユニボール ビジョンエリート。Vision Elite

Cimg7972

これが、シェルパに収まるのです\(^o^)/

Cimg7973

一見、長さが違いますが。

Cimg7974

キャップを外すとほぼ同じ長さ。

Cimg7975

入れてみました。ばっちり。( ̄▽ ̄)/
ちょっとピンぼけ(汗)

Cimg7978

グリップが太くなり、バランスが良くなります。(当社比)

Cimg7980

先端アップ。
しっかりと収まっていて、がたつきもありません。

Cimg7983

細字好きの方には、こちら。
ハイテックC (コレトでない方ね)こちらは、インクの種類というかカラバリ(カラーバリエーション)がたくさんあるので、好きな色が選び放題ですね。

Cimg7985

収納状態。
私的には、ちょいとペン先が細いですが(^^;

Cimg7987

こんな感じ。

Cimg7990

インナーキャップがしっかりしているので、乾燥禁止の筆記具でも大半が無問題。

上記のペンのほかに、以下の市販筆記具も対応しているとの報告もあります。

* セーラー インクバー(万年筆風ね)
* 三菱 ユニボールEYE UB150
* スタビロ 蛍光マーカー NAVIGATOR
* シャーピー
* E-pen(ダイソー)

普通の筆記具はデザイン的にチープですが、このシェルパに入れればなんちゃって高級筆記具に早変わりします。
あー、私的に買ったのは迷彩柄なんですが(^^;
万年筆ではあり得ない色なんで、買ってみました。
えーっと、フィールドワークとかも仕事であるので。でも、落としたら見つかりませんね(^^;
黒とかもありますし、このシェルパカラバリは多数なので、好みのものを選ぶと良いかも。


興味がある方は検索して探してみてください。
分度器.comさんにはまだありました。

家電批評12月号1年分の雑誌がDVDに

あまり、月刊誌とか評価風の書籍って買わないのですが(^^;
たまたま、打合せに行った時に時間があったので書店に寄ったら綾しげな雑誌を(^^;
いつもは立ち読みで(゚゚ )☆\ぽか
初めて買いましたぁ~。出版社さんごめんなさい(汗)

別に妖しく無いですが(汗)、家電批評12月号

Cimg8510

普通にみる分には、なんだ、デジタルカメラのランキングぢゃん。みたいなぁ~。
感じなのですが。

Cimg8511

創刊1周年記念なのか、これから毎年付けるのかわかりませんが、家電批評という雑誌が体験版でなく、丸ごと1年分の記事が載っているとか。

Cimg8512

びびっと来て即レジに行ったのが(^^;
iPhoneなどのPDAやiPadで読める。
これが決めて(^^;

今年は、色々と話題性のあるマシンが沢山出てきたので、その変遷や評価をみるのも良いかなと思って。
定価税込590円、これがいつもの値段なのかそれとも特別価格なのかはわかりませんが。

いつ出たのかはわかりませんが、書店では山積みになっていたからつい最近のものでしょう。
もし、書店などで売り切れていたら、こちらへ。

あー、今iPadに入れている所なんですが、1ヶ月分が100MB前後あるので、容量が少ないPDAに入れる方は1冊ずつとか入れると良いかもです(汗)

面白いペンホルダー Sherpa(シェルパ)

前から気になっていて、つい最近保護したのが。

Cimg7955

こちら。って見えねぇ~(^^;

Cimg7956

三角形のケースに入っています。

Cimg7957

ペン2本組?
手前のが万年筆っぽくて、奥がサインペン?

Cimg7959

ずしりとして、いかにもな万年筆風。

Cimg7963

ペン先は・・・あれ、ねぇぞ(゚゚ )☆\ぽか

Cimg7964

そうなのです。ペンホルダーなんですねぇ。このシェルパって。

Cimg7965

首軸を回して開けます。

Cimg7966

こんな感じwww
ちなみに、同梱されていたのは、油性フエルトペン。えーっと、マジックって言った方が通じるか(^^;

Cimg7967

太くて気持ち良く書けます(^^;

Cimg7968

どこのメーカーのなんでしょうか。
海外っぽいですが、しゃーぴーって書いてあります。
リフィル単独では見かけませんでした。

ぢつは、あるものに使えるので・・・
続く

アマゾンさんでも扱っているようですが。(時々品切れになります)
興味がある方は検索して探してみてください。
分度器.comさんにはまだありました。

びっくりのココログ53位(^^;

お世話になります。
いつも訪問ありがとうございます。

なにげに、アクセス数をみたら、昨日6395もありました(@@;

000

最近は、巡回して頂く方も増えて、1週間の平均で5000を越えております。

00

普段は、ココログの全体ランキングでは100位前後なのですが、なんと昨日は53位(^^;
これまたびっくりです。
と言うわけで、記念に残しておきますwww
こんなランク何度もあり得ませんからねえ(^^;

これからも、皆様に喜ばれる私的電脳小物遊技として頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。
って、今日仕事だしぃ~、これから西の方に行かねばorz

究極のひげそり?センソタッチ3D RQ1280CC その5オマケNT9110編(PHILIPS)

今回提供頂いたRQ1280CCですが、今なら初回限定版?NT9110(鼻毛・耳毛・眉毛カッター)が付いています。

Cimg8302

箱から出したとこ。

Cimg8303

内容物一式。
上から、キャップ、NT9110本体、眉毛カッター用アタッチメント、2種類、電池(すげーフィリップス専用電池ですぅ、初めて見ました。たぶん)、お手入れ用ブラシ。

Cimg8304

電池を入れるには、回して尻軸wを引っ張ります。

Cimg8305

電池は、ここまで入ります(@@;

Cimg8306

溝に併せて、フタをします。

Cimg8307

刃部分の拡大図。
水洗いできますよぉ~。って人の鼻に突っ込んだ奴は使いたくないですからねぇ(^^;
一人一つずつ買いましょう。

それにしても、耳毛カッターって、初めて見ました(^^;
って、耳毛ってあるの?(^^;
むく毛みたいなのを剃るのかな?

初挑戦。
なんか、モーターを耳の中に入れているみたいで。(汗)
剃れたかどうかすらわかりません。

Cimg8309

眉毛カッター用アタッチメント
5mmと3mmがありますが、麻呂みたいになっちゃうと困るので、剃ってません(汗)

アマゾンさんでは、26位とけっこう売れているのですね。思わずびっくり。

  

マユシェーバーなんてのもあるんだ。

でも、今のうちなら、RQ1280CCの初回限定版では、今回紹介したNT9110が付いているのでお得です(^^;


フィリップスさんのサイトのセンソタッチ3D紹介は、こちら
どっちも一緒のサイトに飛びます(^^;
私的な説明よりも、断然わかりやすいです(^^;

女性の方には、こちらの方が良いでしょう(^^;
口腔ケアの必須アイテム。こちらも、キャンペーンやってます。
ぜひどうぞ。

本ブログはフィリップスさんのセンソタッチ3Dのプロモーションで評価しております。

  

これが私的に最初に入手したフィリップスのシェーバー。

洗浄液

   

どのクラスもびみょーな価格差ですので、ここちええ(^^;そり心地と、メンテナンス性を考えたら、紹介しているRQ1280CCをオススメします。

All about LAMY 34 energy vs energy

エナジーvsエナジーって(^^;

実は昨日紹介した何本かのエナジーですが。
軸色の違い以外に、こんなところも違っていました。

Cimg5101

上が日本で売られているもの。
下がたぶん日本未発売のもの。
クリップ部。の大きさの違いがわかるでしょうか?
あと、上はつやありなのですが、下はつや消し処理がされています。

Cimg5102

こっちの方がわかりやすいですね。

Cimg5104

再度正面から。
クリップの長さも違いますが、幅も違いますね。
どちらが先に作られたものかわかりませんが、エナジーでも2種類存在します。


 

アマゾンでも店によっては、送料がかかる場合がありますので、ご注意ください。

BLACK CASE ほぼ日手帳×ポーター(その2 ケースに入るもの)

昨日は、ほぼ日サイトと似たようなレポートをしてしまいましたね(^^;
みてからやればよかったわ(汗)

フロントポケット

お出かけの際は、これだけというコンセプトで、ショルダーベルトなども含めバッグ風にまとめられたブラックケースですが、フロントポケットにどれだけ入るかやってみました。

Cimg8489

Xperia(iPhoneないもんで(^^;・・・)は、余裕で入ります。

Cimg8491

Xperiaプラスモールスキン(MOLESKINE)。これだとちょいときついですが、なんとか入ります。
でも、ここで問題発覚!!。というのは、次の写真を見てください。

Cimg8492

フロントホックの内側。ボタン部分のハトメはしっかりとしているのは良いですが、内側部分の金具はむき出しのままで、しかも頑丈な作りになっているボタンなので、かなり力を入れないと閉まりませんwww
したがって、裸のままiPhoneやAndroidなどのスマホをそのまま入れると、出し入れするなどの使用中に必ず傷が付きます。
ボタンを留めるときに圧力がかかって、本体に傷が付く可能性があります。
ヘタすると液晶破損の恐れも。
もし、スマートフォンを入れる場合は、保護ケースを付けてある上で、液晶側を本体方面に向けて収納することをオススメします。

容量編

さて、どれだけ入るか試してみます(^^;

Cimg8495

ほぼ日手帳、ウィークリー、貯金通帳は余裕で入りましたが、それ以外にはいるものとして、モールスキンのダイアリーを入れてみました。このサイズは、通常版のモールスキンと大きさはほぼ同じです。

Cimg8497

ちょいとジッパーを閉めるのがぎりぎりでしたが収まりました(^^;
まあ、モールスキンは、アウターポケットに入れるのが良いですねw

バッグとしての機能?w

Cimg8498

私的にいつも使っている、今は亡きLapitaクラブで購入した、ブックワレット(財布:カード大量に入っていると、ほぼ日ウィークリーとメモ帳などが入っています。)
もちろん、メインとなるほぼ日手帳は外しています(^^;

Cimg8501

こんな感じでまあ、ぎりぎりか(^^;

Cimg8499

こちらも何とか収まりました(^^;
バッグとしても使えそうですwww

Cimg8503

大きさはこんな感じなので、無問題でしょう。

ブラックケース×モールスキン(MOLESKINE)

邪道かも知れませんが、やってみました(^^;
これは余裕でしょう。

Cimg8504

わかりやすいように、ウィークリーは赤。ノートはpeanut60thアニバーサリーモデルを組んでみました。

Cimg8505

こちらは余裕で入りました。
ジッパーも無理なく収まります。
たぶん、デイリーでも余裕でしょう。

残念ながらトラベラーズノートと超整理手帳は入りません(^^;
高さが高いので厳しいです。
あーっと、シッパーを締めなければ、入りますがw

究極のひげそり?センソタッチ3D RQ1280CC その4メンテ編(PHILIPS)

今回は導入直後なので、洗浄は不要ですが(^^;

充電兼用の母艦(洗浄専用充電器)をつかいます。
メーカー名によると、ジェットクリーンシステム。なんか、ウルトラ警備隊みたいな名前だw

メンテナンスはこんな感じでやります。

Cimg8249

洗浄充電器です。
電源が入る前は、補助アダプターが収納状態になります。

Cimg8250

底蓋(クリーニング液受け皿)は本体下側(側面)にあるボタンを左右両側で押すと外れます。

Cimg8251

暗くてよく見えませんが、指定のラインまで洗浄液を入れます。

Cimg8287

通電すると、洗浄用のスタンドが自動で上がってきます。
おお~すげー(^^;

Cimg8288

こんな感じで収めると通電します。

Cimg8289

ここでまたすごいのが、文字表示が反転されます。
おお~(^^;

Cimg8290

電源を入れると、ウィーンという音と共に、シェーバーRQ1280CCが下がってきます。
洗浄開始用のアイコン。

Cimg8291

クリーニング液を入れてない(足りない)とこのようなエラーが出ます。

カタログやメーカーサイトによると、財団法人日本食品分析センターの検査による除菌率99.99%(@@;これまたすげー。
しかも、同梱されている専用クリーニング液は、ヨーロッパの欧州薬局方(なんか、江戸時代の奉行所みたいな名前だw)の「抗菌性の維持の効果に関する基準」で、菌の増殖がこれまた、99.99%防げるという、優れもの。

このシステムでは、ひげを剃り終わったシェーバーを洗浄充電器に入れる前に、適量クリーニング液を入れます。
ボタンを押すと、まず、自動洗浄→除菌→温風乾燥→充電というサイクルになります。

普段はそのままで、バッテリーが切れてから充電する時にこの洗浄を行うと良いみたいです。

フィリップスさんのサイトのセンソタッチ3D紹介は、こちら
どっちも一緒のサイトに飛びます(^^;
私的な説明よりも、断然わかりやすいです(^^;

女性の方には、こちらの方が良いでしょう(^^;
口腔ケアの必須アイテム。こちらも、キャンペーンやってます。
ぜひどうぞ。

本ブログはフィリップスさんのセンソタッチ3Dのプロモーションで評価しております。

  

これが私的に最初に入手したフィリップスのシェーバー。

洗浄液

   

どのクラスもびみょーな価格差ですので、ここちええ(^^;そり心地と、メンテナンス性を考えたら、紹介しているRQ1280CCをオススメします。

BLACK CASE ほぼ日手帳×ポーター(吉田カバンコラボ)

今日は、ほぼ日手帳×ポーター(吉田カバン)とほぼ日ビジネスの発売日です。
静岡市に打合せに行ったついでに、LOFTに寄って保護して来ました\(^o^)/
たぶん、ほぼ日ストアだと秒殺で無くなるのではと思ったものですから。
案の定、打合せから帰ってきてストアみたら、本体のみは完売でした。よかった(^^;

Cimg8470

残念ながら手帳カバーのみの販売はありませんでした。
まあ、入手を優先して保護。

Cimg8473

袋から出したとこ。
ナイロン系のかほり(^^;

Cimg8474

本体。右側にあるのが肩掛けベルト。
吉田カバンだけあって、ベルトの素材もしっかりしています。
ある程度ブランド力というか、手を抜いていない感じです。

Cimg8476

こちらが裏面。
ベルトフックがあるのみで、至ってシンプルです。
こちらにも隠しポケットが欲しかったけど(^^;

Cimg8482

開いたとこ。
右側にほぼ日サイトのロゴ。左下にポーターのロゴがあります。
ポケットは多数あり、左側の名刺・カード入れが4段。下に透明小物入れ。
手帳などを挟み込むポケットが3段(うち1段はほぼ日手帳用。

左側にも手帳用ポケットが3段。
ジッパー部分はペンケースになっています。
それにゴムのペンホルダーとなっています。

中央部には栞が2本。黒とグレーのもの。

Cimg8475

ジッパーはYKK製ですが、ポーター(PORTER)の刻印があります。
あと、写真のようにした状態だとロックされるので、気づいたら開いて中身が出てしまっていたということにはならない親切設計です。

Cimg8484

ほぼ日手帳を入れたところ。

Cimg8485

ちょいと地味な色のペンだったのでわかりにくいですが(^^;
丸善アテナ(万年筆)、カランダッシュエクリドール(2mm芯ペンシル)、LAMY2000(ボールペン)、無理すればあと1本は入ります。
表にあるのは、Visconti(ビスコンティ)のAIDA。

Cimg8487

サイドポケットには、切手やクリップ、切符などを入れたり。
名刺(カード)入れには、名刺とカードサイズメモ。などを入れられます。

Cimg8488

ほぼ日手帳と違って、大きさに余裕があるので、通帳やほぼ日ウィークリーなどを入れてもまだ余裕です。

Cimg8479

栞(しおり)は、普通の軟らかい素材ではなく、コーティングされた栞が付けられています。
この辺は、ジッパーをしたときに合わせ目に栞が噛んでしまわないように配慮されているようです。

Cimg8493

ナスカンが使われていて、けっこう重いです(^^;
ここまでするかぁ~みたいな重さ。
普通は、軽量化を図るため、樹脂のフックが使われますが、けっこうこだわっていますねぇ。

Cimg8494

ベルトを通したとこ。
この辺だけみていると、ミニポーチって感じです。

とりあえず、本体機能の説明をしてみました。
あと、どこまで入るか試してみましたが、長くなったので続きます(^^;


究極のひげそり?センソタッチ3D RQ1280CC その3使用編(PHILIPS)

何故に、前回機器比較をしたかとゆうと、使う前の綺麗な状態で、中身とか見たいぢゃないですかぁ(^^;
まあ、一応段取りを気にしてヾ(^ )コレコレ
さて、皆さんが気になる肝心の剃り心地ですが。

Cimg8258

シェーバー部は、取り外しが可能です。

Cimg8259

際ぞりをやる際に、髪の毛などがシェーバーに入らないようになっています。
この辺簡単に取り外しができるのがすごい。

Cimg8260

この一つの軸で、3つの刃を回転させています。
この辺の技術もすごいです。

シェーバー部分の形状の変化

Cimg8263

これがデフォルトの状態。

Cimg8262

ここまで開きます。
この状態でも、それぞれ3つの刃が回転してひげを剃ることができます。

Cimg8265

こちらが、内側の状態。
どんな曲面でも剃れます。

それで、センソタッチ3Dと言われているのが・・・

Cimg8277

付け根部分がフレキシブルにまがるので、あごや首などにもぴったりフィット。

Cimg8278

このぐりぐりがすごい(^^;
なんか、今回すごいの連発だぁ~。

基本、メンテナンスは洗浄機で行いますが。
今回はフタを空けてみました。

Cimg8268

2001年宇宙の旅で、月面基地にシャトルが着陸する前のシーンに似てます(^^;
すげー、カッコイイです。

Cimg8269

シェーバー部分の内刃。
いかん、肝心の剃り心地を書いてなかった(^^;
えーっと、マシンの音はHQ7310と比べると少々大きいです。
これは、たぶんモーターとひげ剃りの刃の部分まで離れているということと、フレキシブルに曲がる関係も影響していると思います。
まあ、そうは言っても普通のシェーバーと比べるとかなり静かですけどね。
あと、回転する度に、内刃を研いでいるというのも音に関係しているのかも知れません。
そり心地は、なめらかです。
力強くごしごしと肌に押しつけなくてもかまいません。
マシン自体を円を描くようにして肌に付けて剃るように説明はあります。

続く(^^;

フィリップスさんのサイトのセンソタッチ3D紹介は、こちら
どっちも一緒のサイトに飛びます(^^;
私的な説明よりも、断然わかりやすいです(^^;

女性の方には、こちらの方が良いでしょう(^^;
口腔ケアの必須アイテム。こちらも、キャンペーンやってます。
ぜひどうぞ。

本ブログはフィリップスさんのセンソタッチ3Dのプロモーションで評価しております。

  

これが私的に最初に入手したフィリップスのシェーバー。

洗浄液

   

どのクラスもびみょーな価格差ですので、ここちええ(^^;そり心地と、メンテナンス性を考えたら、紹介しているRQ1280CCをオススメします。

All about LAMY 33 energy

2004年
コンスタンティン・グルチッチ作

Cimg5049

筒にクリップと先端を付けただけという衝撃のデザインが、エナジーです。

Cimg5050

こちらは油性ボールペンです。
リフィルはM16

Cimg5051

こちらもtipo同様クリップ部をスライドさせて筆記状態にします。
一時期どこのショップでも見かけましたが、さいきんではあまり見なくなってしまったので、思ったより売れなかったのでしょうか(^^;
私的にもこれはスルーと思っていましたが(゚゚ )☆\ぽか
ある事情で(^^;

Cimg5052

こんな色もありますヾ(^ )コレコレ

Cimg5046

こちらは日本未発売かも。
軸がマット(つや消し)になっています。

 

アマゾンでも店によっては、送料がかかる場合がありますので、ご注意ください。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ