« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

究極のひげそり?センソタッチ3D RQ1280CC その2比較編(PHILIPS)

最上位機種と廉価版クラスを比較するのもはばかられますが(^^;
いちお、手元にあるひげそりって、これくらいしかないっす(^^;
あー、車載用の1980円の1枚歯回転式シェーバーとか、旅行用シェーバーなんてのもありますが、比較にはならんでしょう。
と言うわけで、コストパフォーマンスとそり残しなしの優れたマシン、Comfortably Closre HQ7310を比較してみたいと思います。

外観編

Cimg8279

同じメーカーのHQ7310と比較。
傾斜は似ていますが、スリムさが全然ちがいますねぇ。
HQ7310は、モーター部分が一体化してるからか、軸が固定されていて、歯の部分のみが柔軟に回るようになっています。
方、RQ1280CCは、シェーバー部分が本体より飛び出した形になっているため、フレキシブルに動きます。
したがって、これがあごや耳の下(通称エラ?)の部分にもぴったりとフィットする訳です。

Cimg8274

表記はどちらも日本語になっていますねぇ。
ここで、びっくりしたのはHQ7310は中国製。RQ1280CCはオランダ製なんですねぇ。
たぶん、私的に、メイドインオランダ(ネーデルランド:NETHERLANDS)って、初めて見たかも(^^;
すげー、さすがフィリップス。
下のアイコンは、HQ7310は水洗いできますぉ~っての。RQ1280CCは風呂の中で使えるぉ~。ってこと。
つまり、RQ1280CCはドライ&ウエットですね。
私的には、耐久性を考えて、シェーバーは浴室では、従来型のT字カミソリで使い、電気カミソリは脱衣所で使ってます。

重量比較編

Cimg8280

HQ7310の重量は、174g

Cimg8281

RQ1280CCは、177gです。
高品位で、色々なギミックが搭載されている割に、その差3gしかないというのは凄いです。
持った感じも、少々重いケータイって感じですので、RQ1280CCの軽さは凄いです。

歯の部分の比較

Cimg8256

左がRQ1280CC、右がHQ7310です。
同じ3枚刃のシェーバーでも、デザインが全然違います。

Cimg8257

拡大してみました。
左がRQ1280CC。外刃のデザインだけでも、すごい細かなパターンとなっています。
この形状で、寝ているひげや根元に生えかかっているひげをかき出し、剃ってくれます。
また、内刃は、その都度最新の切れ味になるように研磨も兼ねているということなので、安心です。

それにしても、買えばもとい、替え刃の値段はなんとかなりませんかねぇ~。
お高いマシンだけでなく、安いクラスでも、替え刃を買うだけで、本体買えちゃいますからねぇ。


フィリップスさんのサイトのセンソタッチ3D紹介は、こちら
どっちも一緒のサイトに飛びます(^^;
私的な説明よりも、断然わかりやすいです(^^;

女性の方には、こちらの方が良いでしょう(^^;
口腔ケアの必須アイテム。こちらも、キャンペーンやってます。
ぜひどうぞ。

本ブログはフィリップスさんのセンソタッチ3Dのプロモーションで評価しております。

  

これが私的に最初に入手したフィリップスのシェーバー。

洗浄液

   

どのクラスもびみょーな価格差ですので、ここちええ(^^;そり心地と、メンテナンス性を考えたら、紹介しているRQ1280CCをオススメします。

究極のひげそり?センソタッチ3D RQ1280CC その1本体・周辺機器編(PHILIPS)

本体編です。
っと言う前に。
箱の中身を紹介します。
なんか、一つ一つ箱開けるのが、大量にもらったクリスマスプレゼントを一つずつ開けるみたいで、ワクワクします。o(^-^)oワクワク

Cimg8212

一つ目の箱には、左から充電スタンド、シェーバーキャップ。メンテナンス用ブラシ、ACアダプターが入っています。

Cimg8224

充電兼洗浄器。これはまた別途紹介します。

Cimg8231

キャリングケース。フィリップスのロゴがあります。
万年筆とか筆記具を入れるのによさそうヾ(^ )コレコレ

Cimg8232

中は、RQ1280CCに傷が付かないように、軟らかい布が使われています。

Cimg8234

お待ちかねの本体です。
ボトム部はエッジが効いていて、とてもスリムで洗練されたデザインになっています。

Cimg8235

別アングルから。

Cimg8236

横から、手ぶれスマソ(^^;
すげー、カッコイイです。

ここで、改めて周辺機器の説明を。

Cimg8216

このカブトムシのツノみたいなのが、普段使用の充電スタンドになります。

Cimg8218

ボトム部には吸盤が付いているので、細身のスタンドですが、安定して設置することができます。
使用後は、このスタンドに立てかけておけば良いですね。
あー、電源は繋がなくても良いです。

Cimg0004

充電を開始すると、1分単位で液晶カウンターが上がっていきます。
液晶はRQ1280CCのみになります。
また、充電残量が少ないと赤表示。

Cimg8272

満充電になると、白表示になります。


フィリップスさんのサイトのセンソタッチ3D紹介は、こちら
どっちも一緒のサイトに飛びます(^^;
私的な説明よりも、断然わかりやすいです(^^;

女性の方には、こちらの方が良いでしょう(^^;
口腔ケアの必須アイテム。こちらも、キャンペーンやってます。
ぜひどうぞ。

本ブログはフィリップスさんのセンソタッチ3Dのプロモーションで評価しております。

  

これが私的に最初に入手したフィリップスのシェーバー。

洗浄液

   

どのクラスもびみょーな価格差ですので、ここちええ(^^;そり心地と、メンテナンス性を考えたら、紹介しているRQ1280CCをオススメします。
間に合えば、NT9110が付いてきますし。

じ、時給250万円、まぢすか(@@:(ドミノピザ)

この不況というかデフレスパイラルの時代に、すごいバイトがあったものだ。
てゆうか、今でも募集しているらしいのですが(^^;

2

まぢすか(@@;
やりてぇ~(゚゚ )☆\ぽか

1

拡大してみました。
普通バイトは、痴呆でもとい、地方では時給700円とか850円、夜でも1000円位ですよね。
それが、1時間で250万円(@@:
おーまいがー(゚゚ )☆\ぽか

嘘と思うなら、こちら

応募詳細は、11月10日とか。
どうもまぢらしい\(^o^)/
こりゃあ、応募するしかヾ(^ )コレコレ

それにしても、どのくらい応募があるのかなぁ~。
選考基準ってなんだろ、学歴不問とか書いてあるけど。

あー、リンク先はパソコンやスマホでしかみられません。
ガラケーで本ブログをみられている方は、パソコン環境から再アクセスをお願いします。

本エントリーは、ドミノ・ピザのプロモーションです。

色彩雫限定版、今度は小ボトルで3個セット。でも・・・

和のテイストあふれる色彩雫ですが、過去に出たインクが、かわいい小瓶になって限定発売されます。
あれ、もう出たかな?

出る度に、何色か買ってますが(^^;

0025051550051_3_2

こんな感じのかわいいボトルです。
なんか、昔の歯医者さんの薬瓶みたいw

色のラインナップは、
(月夜・冬将軍・冬柿)
(紺碧・深緑・霧雨)
(山葡萄・松露・露草)
(山栗・朝顔・孔雀)
ここで、問題になるのは・・・・

どのラインナップを見ても、最低1本は正規品持っていること(^^;
瓶は、欲しいが・・・さて、どうしたものか。

ちなみに、お値段も3150円(税込)と、1本単価1050円也。
なんですよねぇ。
純正品とゆうか、正規品は1本あたり1575円(税込)なので、インクの量から考えると・・・

追記(101129)
この限定の小瓶ですが、パイロットさんによると、廉価版万年筆のブレラ用に作ってあるので、普通の万年筆を入れてコンバーターで吸入するためには作っていない。との事でした(^^;

伊東屋さんでは、11月1日~11月8日まで、送料無料のキャンペーンをやっています。
って、別に回し者ではないですが(^^;

写真は、伊東屋さんのサイトより掲載させて頂きました。(問題があれば削除します)

究極のひげそり?センソタッチ3D RQ1280CC その0準備編(PHILIPS)

先日ひげそりが壊れてしまったので、色々なメーカーの中からリーズナブルながら評判の良い、フィリップス(PHILIPS)さんのComfortably Closre HQ7310を紹介したばかりですが。
なんと、すごいものが当たってしまいました\(^o^)/ワーイ
って、モニターですけどぉヾ(^ )コレコレ
まあ、そもそも私的なお肌のおひげは、頭同様も剛毛でないので、1日くらい剃らなくてもそれほど気になるほどではありませんが。
一応、風呂で普通のシェーバーで剃って、朝出かける前に気になる場合は剃るというパターンです。
たぶん、渡部陽一さんみたいに、中近東やアフリカなどでは、ひげがないので勇者としては認められないほど、ひげは伸びません。のび太もとい、伸びたとしても柔らかです。

いかん、前振り長ぇ~(゚゚ )☆\ぽか

Cimg8192

箱です。(^^;
なんと、初回限定版?センソタッチ3D発売記念特別パックでした\(^o^)/ワーイ
これは、ノーズトリマー(いわゆる鼻毛カッター)が付いてくるものです。

どおりで、でかい箱で送られて来た訳ですね。

Cimg8193

上から。

Cimg8194

横から。
参考までに、オマケのNT9110は、お鼻の毛だけでなく、耳毛(^^;や眉毛のお手入れもできるという優れもの。

Cimg8195

裏面。特徴が大量に書かれています。

Cimg8197

箱の中に、また箱。(^^;
ちゃんとオマケが付いています。
ちなみに、RQ1280CCの箱は、英語版になっております。
あー、中身の取説類は日本語ですので、ご安心ください。

Cimg8201

こちらが、NT9110。表紙は英語ですが、裏面とかは、ワールドワイドな言語が並んでいます。

Cimg8206

裏面には、試供品のシールがあります。
とは言え、本物ですのでご安心くださいw

開封の議

Cimg8207

英語版のRQ1280CCですが。
フタを開けると・・・

Cimg8208

箱です(^^;

中身は・・・

Cimg8210

なんと、箱(^^;
右側が、今回紹介する、RQ1280CC本体。上は、洗浄液。
他の中身は・・・

続くヾ(^ )コレコレ

フィリップスさんのサイトのセンソタッチ3D紹介は、こちら
どっちも一緒のサイトに飛びます(^^;
私的な説明よりも、断然わかりやすいです(^^;

女性の方には、こちらの方が良いでしょう(^^;
口腔ケアの必須アイテム。こちらも、キャンペーンやってます。
ぜひどうぞ。

本ブログはフィリップスさんのセンソタッチ3Dのプロモーションで評価しております。

  

これが私的に最初に入手したフィリップスのシェーバー。

洗浄液

   

どのクラスもびみょーな価格差ですので、ここちええ(^^;そり心地と、メンテナンス性を考えたら、紹介しているRQ1280CCをオススメします。
というのも、早いうちなら、鼻毛カッターもおまけで付いてきます。
NT9110自体が3000円前後で売られているので、かなりお買い得です。

All about LAMY 32 logo

1983年
ウルフギャング・ファビアン

1983年とデザインは古いのですが、日本での発売はつい最近です。

Cimg5045

いただきものなので、ちょいと派手な色ですが(^^;
ロゴは、日本未発売の万年筆シャープペンシルは持っていました。
ロゴの3色ボールペンは昔日本でも発売されていました。って、今アマゾン探してみたら普通に売ってた(^^;下段参照。
これ安くて良いですよ。

Cimg5072

重さは11.1g
市販のボールペンと同じ位の軽さって所でしょうか?
この辺のデザインを国産ボールペンでも見習って欲しいと思います。

リフィルは汎用のM16
この粘度が好きという方も多いようです。

 

こちらは、ロゴの3色ボールペンタイプ。
私的には、こっちの方を多用しています。


AVサラウンドレシーバーNR1601その3 設定・体験編(マランツ)

昨日、設定して音が出な~い。とのたまいましたが(^^;

なんのこたぁ~ない、7.1chモードになっていましたorz。
でも、せっかく自動でスピーカーとか判断・分析しているのになんでそのまま音出してくれないんでしょうね。
セッティングをノーマルにしたら出るようになりました。

Cimg8042

iPod(iPod touch)を繋いだところ。
リモコン設定は、USBを選択。しばらくするとiPod(iPod touch)が認識されます。

Cimg8046

メイン画面はモニターに出ます。

Cimg8047

再生中のは、ポールポッツの音楽。
外人さんの英語表記のものは、モニターに出ますが、カタカナや漢字は対応していません。

Cimg8056

こちら、マイケル・ジャクソンのThis is It(TM)。
臨場感ばりばりw

Cimg8057

すみません、ぼけちゃってますが。ステレオのモードです。

Cimg8058

一番、サラウンドシステムの臨場感が伝わるのが、THX(TM)(^^;
言わずもがなの、スターウォーズ。これ、クローンウォーズ(20世紀フォックスTM)のDVDかな(゚゚ )☆\ぽか
ちなみに、THXモードのDVDには、サラウンドシステムのチェックアプリというか、チェック画面が入ってますね。
今回初めて知った(^^;
スターウォーズは、画面のみならず、音響効果で臨場感出しているので、サラウンドシステムは必須ですね。

Cimg8068

サラウンドと言えば、戦争映画でしょう。
とゆう訳で、こちらはトラ!トラ!トラ!(20世紀フォックスTM)のDVD。

Cimg8077

トラ!トラ!トラ!は、1970年の映画ですが、デジタルリマスター版。
一応、当時のドルビーサラウンドシステム(5.1ch)は入っているので、臨場感は抜群。
ちゃんと戦闘機が後ろから来たり、右から左に飛んで後方に飛び去るみたいな感じが出ています(^o^)

あと、昔の東宝特撮映画(デアゴスティーニで)も、途中からドルビーサラウンドや、疑似立体音響などを使っているので、ゴジラの咆哮とか、戦闘機が怪獣に向かってミサイルや大砲を撃つなんてのもかなりリアルに聞こえます(^^;

やはり、男の子wは、戦争かアクション、SF、冒険、怪獣映画でしょう。( ̄▽ ̄)/ヾ(^ )コレコレ
家にあるの音楽DVDはBon Joviかマイケル・ジャクソンしかねぇ~(^^;
あー、アニメやテレビドラマとかは家にないので、なんとも言えません。スマソ
残念ながら、うちの子2号はブルーレイ持ってるけど、我が家にはないし(^^;

と言うわけで、安いシステムでも良いので、スピーカー5~7コ付けて、サラウンドシステムを導入すると、良い感じになります。

これで、3Dに7.1chになれば、ホームシアター完全版になります。
さて、これ借りている間はうれしいから良いけど、返してしまったら、きっと物足りなくなるんだろーなぁ(^^;

 

12694-862-185553
12694-862-185553

All about LAMY 31 tipo-AL シルバー vs tipo

2002年発売
デザインは、ウルフギャング・ファビアン
って、(^^;

Cimg5063

白っぽいですが、こちらがシルバー。
昨日紹介したグラファイトとどちらが良いかは好みですね。

Cimg5065

拡大図。

tipoとtipo-ALの違い

同じデザイナーさんで、素材が違うだけで基本は同じものなのですが・・・

Cimg5105

素材以外に、さてどこが違うでしょうか?
わかりませんか?

Cimg5106

樹脂のtipoの方が一回りというか二回りほど軸が太いです。

Cimg5109

あまり関係ないですが、ロゴの大きさも違います(^^;

  

ちなみに、シャープペンシルもあります。

AVサラウンドレシーバーNR1601その2接続設定編(マランツ)

さて、AVサラウンドレシーバーNR1601(マランツ)ですが、久々のアンプ(^^;
何十年ぶりだろ?(゚゚ )トオイメ
設置するのに、けっこう手間かかりましたw

昔は、オーディオに凝っていた時期があり。(あー、若い方はご存じないと思いますが、レコードの時代ね)
アンプはヤマハ、プレーヤーは予算の関係でSONY、チューナー(ラジオね)はDENON(今はデノンてゆうのか)、カセットデッキはSONYとトリオ、とまあ、モロバラコン(一つのメーカーでそろえるシステムコンポ-ネンツではない)ものの組み合わせ。
当然、色も、銀あり、黒アリ(蟻さんではない)、とまあ、見た目に統一感のない設定でした。でも、それぞれ得意分野のもので好きなものを選んでいたので満足です(^^;
スピーカーは、手作りだったけど、超重くて大きかったので、ン十年前に結婚と引っ越しを機会に解体。
で、手元に残ったスピーカーは。

Cimg8023

こちら、これとて、もうかれこれ20年ほど前のか(^^;
中央のスピーカーは、シャープの29インチブラウン管サラウンドテレビに付いてきたもの。
テレビは処分したけど、なんとなく残して置いたもの(^^;
これ確か当時30万円くらいした高いテレビだったので、スピーカーも外付けでごっつくて音の良いスピーカーです。

左右の小さいスピーカーは30年ほど前のものか(汗)学生時代に下宿で使っていたもの。
未だに良い音しまっせ~(^^;
このスピーカー、シャープのサラウンドテレビ(30×30wのアンプ付きテレビ)のサラウンド側のスピーカーとして使用していたもので、結局捨てられずに今に来ていました。
とゆう訳で、メインスピーカーとサラウンドスピーカーとケーブル類があったので、早速システム構築。

残念ながら、サブウーハーはなし。
ということで、せっかく7.1chのAVサラウンドレシーバーNR1601を借りているのに、昔懐かしい4chで失礼。

アンプなんて繋ぐだけで簡単ぢゃん
とか思っていたのですが、・・・わかんねぇ~(^^;
外人さんのマシンだからなのか?
取説読まないとって・・・・いつもは、取説読まないで使う人なのですが、今回だけは必須。
でも、さらっと読んだだけで、あとは勢い(゚゚ )☆\ぽか
そもそも。AV業界からは足を洗ったとゆうか、PC+電脳小物系に移行してからは、全然興味無くなっていたので、ブランク長いっす。

画面に出してシステム構成をしてくださいとあります。

Cimg8025

同梱されているマイク(サラウンドシステム調整用のマイク)を差し込むと、セットアップ画面になるらしい。
主に聞く場所で、しかも耳の高さにマイクを設定しろ。
とあります(^^;
この辺、取説を良く読まずにやっちまったので、後で偉い(大変な)ことに(^^;
でも、この設定は非常にわかりにくい。取説読んでもわからねぇ~(^^;
普通アンプって、音増幅する機械なんやから、必要な機器を繋げれば簡単に音出てほしいやろ、ちゃうのん?

スタートボタンをクリックすると、サラウンドシステムのテストが始まります。
なんとかわかりそうな英語が並んでいるので良いのですが(^^;
普通の方が買った場合、設定画面で日本語表示でない時点で、なんぢゃごるぁ~、金返せぇ~!!ってなりますねんで。(^^;

Cimg8026

アンプの方にも、文字が出ます。

Cimg8028

リモコンとも格闘(^^;
こんだけでは取説がないとわかりませんってば。
そもそも、リモコンの反応が鈍すぎます。押してもすぐに反応しませんorz

注:マニュアル通りに設定すれば何ら問題ありません(良く取説を読まない人が悪いっす)
でも、マニュアル読んでもわかんねぇ~(^^A;

Cimg8030

設定とサラウンドスピーカーの配置が完了すれば、あとは、スピーカー位置の設定(チェックです)
フロントLとありますが、左側のメインスピーカーから、甲高い音が出ます!!
この辺、アパート住まいで壁が薄い人は要注意です。深夜や早朝に設定しないように(^^;

「ぴょっ!、ぴょっ!、ぴょっ!」
と外まで聞こえるような大音量です。
ちなみに、明け方に再調整していたら、2階で寝ていた神さんが、「うるさかった」ってゆうくらいですから。
相当な音です(爆)
左が終わると、右、次にサブウーハー、サラウンドL、という順番でテストします。
たぶん、サラウンドシステムのボリューム関係を調整しているのでしょう。

Cimg8035

音響テストが一通り終わると、こんな感じで評価というか機器の設定が確認できます。
センタースピーカーなし、サブウーハーなしというのがちょっこし哀しい(^^;

Cimg8036

位相関係チェックだと思いますが、何デシベルで調整したかを表示している画面。
デシベルゆわれても、素人耳のおっさん、わかりません┐(^^;┌
普通のテレビのボリュームみたいに、0~いくつぅ~みたいに出てくれた方が、音大きいのね。ってなりますが。
これ、メインアンプの方のボリュームもそうです。
-55dBとか出ても、音が大きのか小さいのかわかりません(^^;
表示を変える方法があるかも知れませんが(汗)

Cimg8037

こちらも同様。

Cimg8038

設定が終わると、ストアメモリに保存しておくれやす
という表示が出るので、リモコンの中央ボタンのENTERボタンを押します。
ストアって「店とちゃうのん?」という突っ込みはなし。
昔の電卓やプログラムなどには良くある言語っすね。
って、これベーシックかい(^^;
この辺もたぶん、私よりももっと普通の人は取説ととっくみあいをしなければわからないと思います。

一通りチェックが終わると、「他に聞く人がいたら、また設定してちょ。」
みたいなことを言われるので、付属の設定マイクをあちこちに移動させて数回おなじような設定をします。
まあ、我が家はそれほど大きな家ではないので、必要なし(^^;

で、早速DVDでも見ようかと思って、再生してみますが、映像は出るけど、音が出ない(T_T;;;;;)
これ、ただのアンプでしょ?ヾ(^ )コレコレ

続く

 

12694-862-185440
12694-862-185440

ローソン限定 エヴァンゲリオンクリアファイルキャンペーンやってます

朝、ローソンに寄ってコーヒー買ったところ。
入口の棚にエヴァンゲリオンのクリアファイルがありまして。
うちの子1号と2号にメールしたら、1号が大学近くのローソンで保護したけど、2枚なかったから、探して買ってと返信されてしまった(^^;
とゆう訳で、昼休みに銀行に行ったついでに、ローソンまで足を伸ばして保護。

Cimg8084

これ以外にあと3種類あるようですが、うちの近所の店には4種類しか無かった。
でも、これ、買うときには、恥ずかしさもあり気づかなかったけど。
ポーズほぼ一緒ぢゃね?ちょこっと足や手の位置と服を替えれば(゚゚ )☆\ぽか

Cimg8085

こちらが裏面。

何を買って良いのやら、あとこっぱずかしいというのもあって(^^;
とりあえず、ホールズを4つ。あー、このやつね。最近、ケンコバ氏がCMやってる奴。
レジ前に行ったら子どもが好きそうな関連商品があったので、一個キャンセル(^^;
で、買い直したのが。

Cimg8086

綾波レイのフリスク風タブレット。
フリスクよりも一回り多きいっす。
味は、食べてないからわからん(^^;
でも、これ1個しか残ってなかったので(^^;

All about LAMY 30 tipo-AL グラファイト

tipo(ティポ)を大人デザインにしたもの。
サファリのALに通じるものがあります(^^;
2002年 ウルフギャング・ファビアン作

Cimg5059

オールアルミということで、一クラス上のデザインというか、重厚感が増しています。
写真はグラファイトローラーボール(3675円)
tipoが1575円の廉価版に対し、1.5倍のお値段。

Cimg5060

tipoのLAMYロゴはプリントでしたが、こちらは刻印でしかもロゴが大きいです。
もちろんクリップもアルミ。

Cimg5062

先端部も雰囲気があります。

ノックのしやすさは断然tipo-ALの方がしやすいです。
というのも、tipoの方はクリップが樹脂なのでノックするときにストッパーにひっかからない時があるのに対し、ALの方はクリップもアルミナため一発で止まります。

重量は20.2gとtipoに比べて5g重くなっています。
そのため、重量感もあり、非常にバランスが良くなっています。

Cimg5111

別アングルから。
この穴が芯を出した時のストッパーになります。

Cimg5112

ノックしたところ。

  

ちなみに、シャープペンシルもあります。

これ1台で音楽も映像も楽しめるAVサラウンドレシーバーNR1601その1本体編(マランツ)

この秋に発売された、AVサラウンドレシーバー、marants(マランツ)のNR1601です。

Cimg7997

箱の説明だけ見ても、心躍るw豪華な製品です。
ドルビーサラウンドはフルだし、DTS、HDMI端子付いているし(当たり前か(^^;)、iPodやiPod touchが前モデルですが使えるし。

Cimg8000

同梱パーツ類。
左から、マルチリモコン、白い箱はマイク、電源、FM、AMループアンテナ。

Cimg8001

で、こちらがご本尊さま(-人-)ありがたやありたがや。

Cimg8002

左下、主電源、上の大きいダイアル(セレクター:BDやDVD、ゲーム、ラジオなどを選択するダイアルね)、下の穴。
ヘッドフォン(通常タイプの)、セットアップマイク(これすごいっす、設定編で)、ちょっこし見えてるのがサラウンドモードボタン(押すことでサラウンドの設定が変えられます)

Cimg8005

右側、でかいのがボリューム。
下にあるのが、iPodやiPod touchを挿すUSBコネクタ。右が外部入力用コネクタ。
中央部分は、ちょっとぼけちゃったので、また次回に(^^;
まあ、ボタン類がたくさんあるのがうれしいけど、基本リモコンでなんでもできるので(゚゚ )☆\ぽか

Cimg8010

こちらが、裏面。
このコネクタ類の多さ(^^;
さすがAVサラウンドレシーバー。

Cimg8011

左から。FM、AMのアンテナ。アナログ系の端子。手持ちのアナログもばっちり使えます。

Cimg8012

アナログDVDの映像入力端子と、RGB系の端子。
上には光ケーブルの端子。
残念ながらS-VHSの端子はありません。

Cimg8008

上側には、HDMI端子。
最新機器は基本HDMI端子のみ挿せば、十分使えます。
HDMI端子は全部で4系統。便宜上BD、DVD、SAT、GAMEと書かれていますが、どれに挿しても反応します。
要は、フロントモニターで今何が刺さっているかを確認するためのネーミングのようです。
うち、ブルーレイないし(^^;
でも、ブルーレイにDVDのHDMI端子を挿しても反応しています。
右端にあるのがTVに接続するHDMI端子のOUT部分です。

下側にある赤黒がスピーカー用端子。バナナジャックが主ですが、付け根部分にコネクタ直接挿すことができるので安心です。
左から、フロントスピーカー(RL)、センタースピーカー、サラウンド(RL)、

Cimg8007

バックサラウンド(RL)とサブウーハーなどの端子(順不同)全部で9個スピーカー端子があります。
こんだけで、7.1chの本格サラウンドシステムが完成。
あ、スピーカー要りますけど(^^;


 

お値段も、実勢でこのくらい。これなら私的には安いと思います。
あースピーカーは別に要ります。
昔、サラウンドシステムなんて言ったら、25~30万くらい必要でしたからねぇ。

12694-862-185357
12694-862-185357

LAMYサファリ ジャパン 日本限定色が出る。

毎年オリジナルカラーを出しているLAMYサファリですが、今年は、サファリジャパンとか。

Laf1003

うーん、白サファリに赤いクリップだけというのがなんか手抜きみたいな(゚゚ )☆\ぽか
これなら、手持ちのサファリを改造すれば(゚゚ )☆\ぽか
どうせなら、天冠と、胴軸のストッパー部、ペンも赤で勝負して欲しかった(^^;

11月発売とのこと。
興味がある方は、こちら

写真も、文栄堂さんより転用。
問題がある場合は削除します。

All about LAMY 29 tipo

2000年に発表された、ローラーボール
デザインはウルフギャング・ファビアン

Cimg5054

個性的なデザインは、クリップ部。

Cimg5055

ご覧のように、クリップ部が飛び出した形状をしています。

Cimg5056

筆記状態にすると、先端に飛び出したクリップが下がります。
というか、クリップ部がノックの機能を兼ねています。

2つ上の写真のクリップの左端に黒い穴がありますが、ノックしたときにそこにクリップの先端が収まってロックされるようになっています。

Cimg5057

こちらが筆記状態にしたものの全景。

Cimg5058

先端部。
リフィルはM66。
なめらかで書き味が良いです。

こちらは、ALL樹脂タイプなので、重量は14.1gととても軽くできています。
リフィルを無改造でジェットストリームに替えることができるということで、以前話題になりました。
でも、M66は書き味が良いのでそのまま使用しています。

  

 

カメラデザインのインデックスラベル(MIDORI)

面白そうなインデックスを発見したので(^^;

Cimg7474

えーと、その名もインデックスラベル(まんまやん。)

Cimg7477

懐かしいレトロデザインのカメラ風インデックス。
パトローネや二眼レフ、ポラロイドからライカ風、一眼レフ風などがあり、楽しめます。

Cimg7478

拡大図。
レンズに当たる部分に、上にある1~12までの数字を貼れば、1年間のラベルになります。

Cimg7479

別部分の拡大。全部でカメラは14。インデックスは1~12というのがなんとも(^^;

2組入っているので、使い出はあります。
私的にツボにはまったのがカメラですが、動物などもあります。
詳細は、MIDORIさんサイト、こちら

究極のエコぞうきん ほこりトリ べたやなぁ~買っちゃったけどw

パソコン周りで意外と気になるのが、キーボードの隙間のホコリやゴミ。
それと液晶のホコリと指紋。
iPod touchやXperia、iPadなどは年中ふきふきしていますが、なかなかデスクトップPC系のメインテナンス(汚れ部門)はなかなかできません。
とゆう訳で、ハンズで見つけたのが・・・

Cimg7532

ほこりトリ~!(ドラえもん風ね含むBGM)
ちょ、おめ、べたすぎやん(^^;

Cimg7533

こちらが、裏面の説明。

Cimg7535

3個もとい、鳥さんだから、3羽か(^^;
入っています。
とゆうのも、1羽のみ(大ね)でも、3羽でもそんなにお値段変わらなかったのね。
だったら、会社用、自宅用、持ち歩き用の3つの方がメリット高くね?みたいなぁ~。

Cimg7536

こんな感じで、エッジが切れています。

Cimg7537

横から見た図。
ちょっとピンぼけ(^^;

どうやって使うかとゆうと

Cimg7570

おもむろに、キーボードの隙間にこのエッジ部分を入れます。
あとはゆっくりと左方向に引っ張れば

Cimg7573

静電気?の影響でホコリが吸着します。
液晶も同様。

あとは、水洗いなどして乾かせば完了。

ただし、注意書きにもあるように、砂粒みたいな硬いものが液晶に付いていると、もろに傷つきますので、優しくさらっと駅正面をもとい(^^;液晶面を滑らせる感じで使いましょう。

どうも、これはハンズ系列でしか売ってないかも(^^;
お近くに東急ハンズがありましたら、ご覧ください。
ハンズネットはこちら

すごいぞ!sonicare EasyClean その3 ブラシ+波動編?(PHILIPS)

さて、肝心の歯ブラシですが。

Cimg7884

正面から見たとこ。
これを見る限りでは、普通ですね(^^;

Cimg7885

横から見たとこ。
長さが極端に違います。
この断面形状の違いで、歯茎や弛緩もとい、歯間に入り込んで、歯垢を取り除いてくれるんだそうです。

先端付近に青色部分のブラシがありますが、ここが白っぽくなったら交換時期だそうです。
なんか、ひげそりみたいっすね。でも、普通の歯ブラシでもブラシが開いても使ってる人いるから、換える時期がわかるのは親切です。使用目安は3ヶ月。


Cimg7891

こちらが推奨する磨き方。
あー、おっさんの汚い歯を見せてもいゃ~んだし。
巡回される方が来なくなったり。食事ができなくなるとこまるので(^^;
そもそも、自作自演だと、写真撮れねぇし(汗)

音波の世界

さて、ここからが本、ソニッケアーの真骨頂。
取説でも音波と書いてありますが、私的には超音波とでも呼びたい(゚゚ )☆\ぽか

Cimg7898

こちら。静止状態。静止だけに静止画なんちってヾ(^ )コレコレ

Cimg7899

こちらが、ソニッケアーを起動させた状態。
周りに小さい空気の泡がででいるのがおわかりだと思います。
このマイクロ波(゚゚ )☆\ぽかあほ。この高速振動が発生することで、歯垢を分解してくれるんですねぇ。

Cimg7901

ちょい、抜き出して見ました(^^;
半端ねぇ水しぶきっす。
しかも、コップ外に出た水滴が超小さいっす。
それほど小さい泡というか振動により、歯を綺麗にしてくれます。

こんなに激しい振動のため、歯磨き粉をつけたら、口の中に入れる前に電源を入れてはいけませんw
歯磨き粉がぶっ飛びますσ(^^;やっちった(゚゚ )☆\ぽか

Cimg7905

友情出演w。
電池式電動歯ブラシ。
こちら、振動状態なんですが、特段ミクロの泡が出るということもなく(^^;
てゆうかぁ~、本体の振動の方がすごいんですけどぉ~www

Cimg7906

自ら出しても、もわ~って感じ(^^;

いかにソニッケアー(ソニックとケアーの合成語ね)がすげーかわかりますね。

フィリップスさんでは、『ソニッケアー ツイッタークイズキャンペーン 』をやっていまして

毎週月曜日にクイズが出されます。
正解者の中から紹介している、ソニッケアーが当たります。
あー、面白いぼけかましても良いらしいです(^^;
Twitterをやっている方はぜひ参加してみてください。
ゆるキャラになるのか?@yamaburashiちゃんが面白いことも言ってますし。

 

 

ちっちゃいけど充電できるフラッシュライト(RUBYTEC KAO Black)

伊東屋さんでなにげに見つけたのが

Cimg7521

ライトです。
マグライトから始まって、けっこうライトは好きです(^^;
いろんな鞄に入れてありますw

見ておわかりのように、メーカーロゴの後ろがソーラーパネルになっています。
空の状態で6時間で充電完了。この辺はソーラーバッテリーとかと似ているかも。
要はパネルの大きさに比例して発電量決まってくるしね。

Cimg7526

大きさは、こんなもん。
非常に小さいです。

Cimg7522

白色LEDが2灯付いていて、暗闇とかではけっこう明るいです。

Cimg7525

点灯したとこ。
たぶん正面から撮影するとCCD焼けるし(^^;

変わり種がこちら。

Cimg7523

そーなんです。このボタンを開けると。

Cimg7524

手回し発電になります。

取説(タグ)によると
LED:15,000ルクス×2灯
48×32×26mm
25g
とか。

伊東屋さんの紹介はこちら
でも、アマゾンの方が安かったorz

 

私が見かけたのは黒だけでしたが、黄色もあるようです。

すごいぞ!sonicare EasyClean その2 比較編?(PHILIPS)

昨日紹介しました、ソニッケアー(sonicare)EasyCleanですが、先端まで紹介できなかったので(^^;

Cimg7877

こちらが全容。
意外と長いです。

どのくらい長いのかとゆうと。

Cimg7894

たぶん、標準的な歯ブラシだと思います。
手動式?w てゆうか、普通の歯ブラシですね。

Cimg7895

こちらが、乾電池式の電動歯ブラシ。
これと比べても半端ねぇ長さ(^^;

某歯周病予防歯みがき「*セ*」のオマケでもらったもの。(ずいぶん昔のだけど、何個かオトナ買いしたので、まだあるのよw
この「ア*ス」初めて使った時には、口の中が焼けるかと思う位半端ねぇ刺激(^^;
それだけ、口腔というか、歯茎が悪かったんでしょうね。

で、肝心なマシンの機能説明を。

初心者に野菜(゚゚ )☆\ぽかもとい優しい仕様となっています。

Cimg7888

イージースタート機能。
これ、いきなり半端ねぇブラッシングされるとびびりまくって、使わなくなるのを防ぐため?(^^;
最初から15回までの歯みがきは、優しいブラッシングをしてくれます。
パソコン入ってんぢゃね?(゚゚ )☆\ぽか

あと、最低2分は磨くようにオートタイマーが付いておりまして。

Cimg7889

30秒ごとに、音が変わります。
通常は、モーターオンの「ブーーーーーーーン」とゆう、音なんすけど。
30秒になると、「コーーー!」っとゆう、ブザーみたいな音が短音ですが鳴るので、写真の説明にあるように、上のパターンか下のパターンで、短音が鳴る度に、磨く向きを変えるためのシグナルが出ます。
私的には、下の方が磨きやすいっす。

2分磨きましょうというのは、米国の歯科医が推奨している1回あたりの歯みがき時間だそうです。
まあ、このソニッケアーを使い始めると、2分って短いので、時間があればもう1回戦アリ?(^^;みたいな感覚になるのが不思議です。

手動で磨いていた時は、強い力で、ごしごしと一通り磨けば、さっと終わり~みたいな。
正味1分しか磨いていなかったような(^^;

え?肝心なブラシの説明がない?

あれ、長くなった(゚゚ )☆\ぽか

フィリップスさんでは、『ソニッケアー ツイッタークイズキャンペーン 』をやっていまして

毎週月曜日にクイズが出されます。
正解者の中から紹介している、ソニッケアーが当たります。
あー、面白いぼけかましても良いらしいです(^^;
Twitterをやっている方はぜひ参加してみてください。
ゆるキャラになるのか?@yamaburashiちゃんが面白いことも
言ってますし。


続きます(汗)

 

本体もさることながら、替えブラシも半端ねぇ高いですね(^^;
歯医者に行くことを思えば安いかw

 

上位機種もあります。(汗)

すごいぞ!sonicare EasyClean 歯みがきが楽しくなる音波歯ブラシその1(PHILIPS)

昨年来、フィリップス(PHILIPS)さんとどうも相性が良いようで(^^;
フィリップス製品が増殖しています。
最初自腹でSHE9700シリーズのイヤフォンを買ったのですが、その後、フィリップスのヘッドフォンマラソン2010春の部に当たって、6個のヘッドフォン(イヤフォン)を実証実験。
つい最近は、シェーバーが壊れてしまい色々探してみた結果、費用対効果の高い、これまたフィリップスのComfortably Closre HQ7310を保護。
これ、まぢで良いです。
音は静かだし、剃り残しもないしv(^o^)v

って、前置きなげーわ(恐縮)
で、なにげに申し込んだモニターに当たりまして。

我が家に来たのが・・・

Cimg7859

フィリップスのソニッケアー
いわゆる電動歯ブラシですな。
ただの電動歯ブラシではなく、音波式の電動歯ブラシです。

Cimg7864

うたい文句がこれまた凄いです。
歯茎の境目に液体流動を起こし、歯垢を除去します。
おじさん的には、もう遅い位の歯のケアなんすけど(^^;
まだ、歯が沢山残っていますので、まだ間に合うかってな感じ。
さて、ご託は置いといて。

Cimg7866

内容物一式です。
手前から、ソニッケアー本体。かなりでかいです。
歯ブラシヘッド
充電スタンド
取説類

ワールドワイドなフィリップスさんらしく、取説というか、修理や注意書きに関する部分は多言語になっております。
また、取説も英語と日本語の両面。

Cimg7870

こちらが電源部。
スイッチを入れると・・・

Cimg7871

ランプが点きます。

Cimg7872

グリップエンドの拡大

Cimg7873

こちらがボトム部。
中央部分に充電スタンドの突起をかませます。

Cimg7886

写真は充電スタンドで充電中のソニケアちゃん。充電中はこのランプが点滅して充電中をお知らせ。
6時間ほどで充電完了後の点灯(取説によると、80~100%で点灯)したのですが、説明書の注意書きをまじめに判断して、24時間充電します。
取説によると、初回使用前に24時間充電しないと、バッテリーが活性化しないと書いてありますので、今回はここまで(汗)

ちなみに、バッテリーを使用した多くの機器は、取説に書いてあるとおりにしないと、本来の持ち時間まで動かなくなる可能性があるので、注意が必要です。

これで失敗したことが(^^;
あるマシンで、8時間以上充電しないと電池が活性化しないものがあったのですが、外人のマシンで、英語マニュアルしか無かったので充電完了後に即使用してしまったら、本来8時間使用できるハズのマシンが3.5時間ほどしか使えなくなってしまったことがあったのでorz。
放電してもう一度長時間充電しなければなりません。とゆう分けで、現在そのマシンは休眠中(゚゚ )☆\ぽかあほ

って、ここだけで超長くなって、他の説明までいかんがぁ~(゚゚ )☆\ぽか

フィリップスさんでは、『ソニッケアー ツイッタークイズキャンペーン 』をやっていまして

毎週月曜日にクイズが出されます。
正解者の中から紹介している、ソニッケアーが当たります。
あー、面白いぼけかましても良いらしいです(^^;
Twitterをやっている方はぜひ参加してみてください。
ゆるキャラになるのか?@yamaburashiちゃんが面白いことも
言ってますし。


続きます(汗)

 

本体もさることながら、替えブラシも半端ねぇ高いですね(^^;
歯医者に行くことを思えば安いかw

 

上位機種もあります。(汗)

手のひらサイズのマイクロスコープで遊んでみる(^^;

ちょっと前にTwitterで流行った遊び(^^;
マイクロスコープをiPhoneの外付けケースに貼り付けていつでも、マクロの世界を楽しむみたいなのが流行ってました。
と言うわけで、安かったので私的にも入手。

Cimg7431

めっちょ綾しい中国ブランド。でも研究開発や実験など本格的に使う訳ではないので、これて十分。
しかも中国語と英語だし(^^;
箱壊れて来たし。

Cimg7434

こちらが取説。全部中国語です。
まあ、取説が無くても使えますからねぇ。

Cimg7435

ビニールですが、一丁前にケースまで付いてきます。

Cimg7436

こちらが、本体。って大きさがよくわかりませんね。

Cimg7438

こげな大きさ。てゆうか小ささ(^^;
まさに手のひらサイズwww

Cimg7439

作りはちゃちなんですが、一丁前にLEDランプも付いています。
撮影には不向きだなぁ。もし撮影する場合は、明るい場所でライト無しで撮りましょう。白飛びしないで済みます。
でもって撮ったのがこちら。

Dsc_0122

キーボードのFnキー

Dsc_0123

緑色の印刷物。

Dsc_0125

木星・・・でなくてぇ、ファーバーカステルペルナンブコの軸部分。ちょっとピンぼけですが。

Dsc_0126

こちらがペン。

Dsc_0130

お札。金欠なので野口英世さんのブロマイド(゚゚ )☆\ぽか
ちゃんと日本銀行のロゴが見えます。

Dsc_0129

別の場所。
ちなみに、どうやったのかとゆうと、Xperiaのカメラ部に接眼レンズを付けて撮影しました。
CCDとゆうかレンズが小さいカメラ(ケータイなど)でしたらどれでも撮影できると思います。

こんな面倒くさいことをするのがいやな方は、

 

こんなんもあります。直接PCに繋いで画像を確認しながら撮影もできてしまう。
最近のマイクロスコープは便利になりましたねぇ。


日経アソシエ 決定版手帳術2011 買ってみた

昨日発売?の日経アソシエ。
毎年恒例の手帳術特集。
見かけるとつい買ってしまいますw。

色々な人の使い勝手や手帳面の印刷があるので、参考になります。
とは言え、業態が違うので参考程度か(^^;

Cimg8017

今回は、手帳術のみならず、特集2が面白かった。
あの(^^;ジョブズ氏の「ジョブズ流プレゼン」の極意。
これだけでも買いです。

あとは、この時期は恒例のおまけ。

Cimg8018

本体に綴じ込まれている「超極薄!」フィルムふせん。
これ、まじ薄いです。まだ使ってないけど、説明によると、コピーのように熱が加わっても耐性があるとのこと。
ページを替えて挟み込みもできるので、重要な表などをコピーして使うコトもできそう。

Cimg8019

おじさんにはそろそろ縁遠くなるかも知れないけど。
データブック。
こういうのなにげに眺めるのも凄い好きでし。

Cimg8020

当然、新人君やこれから就活して社会に出る人などにも参考になるTipsが満載。
ただ、県民性のところは、ちょっと偏見があって、まあ、ある程度は当たっていますが、なんか静岡県は変(^^;
まあ、それ以外でも参考になるので、おまけ付きで、しかも手帳や手帳周辺グッズなど色々と見所満載の日経アソシエはオススメです。

出たばかりなので書店にはたぶん山積みされていると思いますが。
見当たらない、書店が遠い場合は。こちら。

横にも縦にも使える 半年手帳 その2 比較編 (ブラウニー)

さて、半年手帳は従来にない手帳の形状(デザイン)をしているので使い方のガイドも付いています(^^;

Cimg7504

これを見ると、縦使い、横使いなどの他に、仕事は縦でプライベートは横など様々な使い方の例がのっています。
また、私が知ったのはつい最近ですが、前から出ているようで、ほぼ日手帳同様、昨年と比べてここが改善されたというのがありました。
ということは、ユーザーの声をフィードバックしているようです。

さて、肝心の大きさですが。
ぱっと見た感じでは、イレギュラーな形状をしています。

Cimg7500

ほぼ日手帳に重ねてみました。

Cimg7502

このくらい差があります。

Cimg7560

トラベラーズノートパスポートサイズと重ねても少々背が高いです。

Cimg7562

パスポートサイズに挟んでみました。
どうも無理があります(^^;

でもって、ふとひらめいたのが・・・

Cimg7563

ほぼ日手帳のウィークリーと大きさはまんま一緒。

とゆうことで・・・

Cimg7565

ほぼ日手帳のカバーにすっぽりと収まります。
写真は外部ポケット。

Cimg7566

インナーポケットに差し込んだもの。

Cimg7567

厚みはこんな感じなので、それほど気になる厚さではありません。

で、またひらめいたのがモールスキン(MOLESKINE:モレスキン)(^^;

Cimg7576

大きさはほぼモールスキンと同じ。
とゆうことは、モールスキンのカバーなどにも使えます(^^;

Cimg7577

並べたとこ。


私的には、いつも使っているブックワレット(財布と文庫ケースの兼用)に入れて使おうかと思っています。


横にも縦にも使える 半年手帳 (ブラウニー)

ほぼ日手帳の配布も始まり、そろそろ来年の手帳が決まりつつあるものと思われます。
私的には、日記はほぼ日手帳、メインスケジューラーは、Google Calendar(グーグルカレンダー)をXperiaやiPadなどにリンク。と先月紹介したトラベラーズノートパスポートサイズ(マンスリー)で決まりと思っていましたが(^^;
あと、超整理手帳が加わるか否かって感じか(゚゚ )☆\ぽか

で、なにげに使い勝手がよさそうと思って保護してしまったのが、こちら。

Cimg7486

横にも縦にも使える半年手帳(゚゚ )☆\ぽか

ビニールが安っぽいですが。

Cimg7487

こちらがビニールから出したとこ。

Cimg7488

半年手帳とゆうだけあって、2冊で構成されています。

Cimg7489

基本縦使いのレイアウトです。
こちらが、年間記録用。

Cimg7490

こちらが、マンスリー
よく見ると右手にも日付が印刷されています。

Cimg7491

横にしたとこ。
この状態だと、縦書きに使います。

Cimg7494

こちらがウィークリー。これもタテヨコあります。

Cimg7495

横にしたとこ。
ちょいと土日が薄くなっています。できれば均等にして欲しかった(^^;

Cimg7496

横開きの拡大図。タイムラベルも薄い文字で印刷されています。

Cimg7497

縦開き状態、こちらは日付の:のみ記載。
でも、中央部分のグレーゾーンをうまく使うコトで、朝、昼、晩のスケジュールも書けるようになっています。

では、月をまたぐ(手帳2冊目)スケジュールをどうするかというと

Cimg7551

巻末に半年分のマンスリーがありますので、安心。

長くなったので、次回は大きさなどを比較してみたいと思います。

「ホールズイーターを使ってみた。」をダウンロードしてみたw

めっちょ笑えるアプリ&動画がありました(^o^;

で、タイトルなんすけど(^^;
なにかとゆうと、「ホールズイーター」いわゆる、ホールズ(あめちゃんですね)の紹介なんですが。



同時に、紹介されているiPhone/iPadアプリがあったりするのですw

『ホールズ×ヤングマガジン 30周年記念コラボレーション企画アプリ』

リンクを開くとアプリに飛ぶことができますwww
あー無料ですので、ぜひみんなで「あ~ん」させましょう(爆)

ちなみに、おぢさんも面白そうなのでDLしましたが、動画のような「あふぉ」なことはしません(^^;
でも、これはやはりiPadでないと・・・
iPhoneだと小さくて雰囲気出ませんね(゚゚ )☆\ぽか

ロカリサーチのプロモーションです。

All about LAMY 28 SPIRIT ボールペン

しばらく間が空いていましたが、LAMYの続きです。

1994 Spilit ウルフギャング・ファビアン作

以前紹介したのは、シャープペンシル(メカニカルペンシルの方)

Cimg5116

こんな豪華な箱に入っています。って、紙ですが(^^;
LAMY(ラミー)ロゴだけは金属。
Picoなど独自の形状のものは専用の箱に入っていますが、出荷時期や店によって箱が違いますので、それはまたそれで面白い。

Cimg5117

フタを開けると、小っちゃ(^^;
相変わらず良い仕事してますねぇ。

Cimg5118

箱から出したとこ。
安い方のクロームです。

Cimg5119

斜めから。

Cimg5120

ノックしたとこ。

Cimg5122

首軸を外してみました。

Cimg5121

リフィルは、M21(ゼブラで言うところの4Cタイプ)です。

Cimg5124

シャープペンシルと並べたところ。

Cimg5125

正面から。
手前がシャープペンシル

Cimg5126

ノック部

このくらいの細さだと手帳などにもばっちりです。
細いのが苦手という方は除きますが(^^;
それでも、バランスは良いので非常に書きやすいです。

アナログで時間が入れられる付箋(TIMELY STICKY)

デジタル社会が進行しても、どうも感覚的になじめないのが、時計(^^;
普段腕時計は面倒なので付けていませんが、会議や講演などでは机上にアナログ時計を置いて、残り時間を確認しています。
どうしても時間内にやらなければならない予定がある場合に便利なのが

Cimg7529

こちらのタイムリースティッキー。
アナログ時計の文字盤に、AM PMが書いてあります。
下段には日付なども入れられるようになっています。

Cimg7530

拡大図。

これに、目立つように針を記してPCの画面に貼って置けば、電話やメールなどの簡単な用件は忘れずに済みます。
また、開始時間を青、終了時間を赤などでメモっておけば、あとどのくらいなのかわかるので予定を忘れることもなくなると思います。

あー、入手したのは銀座のハンズですが、差がしたらアマゾンや他のショップにもありました。

  

 

色違いで、開始時・終了時など使い方も色々考えられます。
全部で5種類。

すごい文房具(増刊)を買ってみた(^^;

今日もお仕事ですorz
明日もだけど(T_T)

と言うわけで、どういう訳かわかりませんが(^^;
昼休みに近所の書店になにげに行ったら、発見。最後の一冊。

Cimg7892

表紙見るからにすげー(^^;めちゃめちゃシュール。
でも中身はきちんと整理されていて、押さえるところはきちんと押さえてあります。
でもゆえない(゚゚ )☆\ぽか

いつ出たのかはわかりませんが(汗)

基本は原稿で手に入る文房具が大量に載っています。
もちろん、2010年のすごい文房具とか。

それに、表紙のお写真のオモシロ文具とか、100均で買える文具とかもう豪華てんこ盛り。
巻末は文房具の聖地(^^;銀座の紹介とか。
文具王の高畑正幸さんはじめ、濃い方々の文具の悩み相談まであります(^^;

Cimg7893

ちゃんと、紹介されたメーカーのサイトリストまで載っているという至れり尽くせり。

お近くの書店にない場合は、↓こちらまで。

ステーショナリーマガジン(ステマガ)もびっくりの630円(半額以下ですな)
これなら勢いでポチっても後悔しません。(注:文具ファン限定www)

手のひらサイズの大容量HDD My Passport Essential(WD)

ハードディスクやらSDやら、大容量になって安くなりましたねぇ。
私的に前から持っているのが、40GB(^^;、それにLet's noteのHDDを交換してそこから押し出された40GBのハードディスクの2台。
それに新しい仲間が加わりました。

Cimg7584

WD(ウエスタンデジタル)の外付けハードディスクです。

Cimg7585

容量は、なんと500GB。
表紙は英語でしたが、裏面は日本語。

Cimg7588

こちらが本体。
ピアノ塗装風の樹脂パッケージです。
H15×D83×W110mm
167g(ケーブル込)

スペックなどは、メーカーサイトをご覧ください。

何に使うためにこんな大容量をとゆうと。

Cimg7622

MACのバックアップ用に(^^;
174GBも入っていたので、Time Machineのバックアップだけで2時間近くもかかりました。
これからは、すぐに終わると思いますが。

MACではうまく使えませんでしたが、このWDのMy Passport Essentialには、Windoowsで使えるバックアップアプリも同梱されています。
マシンを繋げると、まずHDDの認識。それとバックアップアプリをインストールするかどうか聞いてきます。

Cimg7624

昔のはごっつい大きなアクセスランプでしたが、これは、最初どこにあるかわからなかったです(^^;
非常に小さいアクセスランプで、白色LEDを使っています。


私が買ったのは時間限定セールのショップで5480円+送料でしたが、アマゾンも安いですねぇ。
1GB109円(^^)安くなったものです。

カランダッシュ エクリドール 55 フィックスペンシル (その2 筆記具編)(CARAN d'ACHE)

すんません、あまりのケースの豪華さから興奮して、箱から説明に入ってしまいました(^^;

Cimg7253

改めて。内容物の紹介。
手前、消しゴム(^^;
これは定番で売ってますね。
エリクドール(2mm)芯ペンシル。
交換用カラーペンシル(水溶性:水彩画にも対応)
が入っています。

>カランダッシュよりエクリドール タイプ55の発売を記念して、2mm芯のフィックスペンシルセットが登場。
>タイプ55のモチーフはアメリカ・フォード社のスポーツカー、マスタング67年式のエアーインテークパネル。
>ラインと四角形の彫刻が角度によって、数字の「5」に見えることからタイプ55と名付けられました。

販売店サイト(メーカー)より引用
私が説明するよりもずばっと説明されているので(^^;

Cimg7254

こちらが本体。
カランダッシュ独特の6角形(鉛筆デザイン)ですね。
私的には、初めてのカランダッシュですぅ~。
珍しいでしょ(^^;
いくつか、万年筆などを入手する機会もあったのですが、ペン見たら鉄ペンだったなんてこともあり、買いませんでした。
あと、ボールペンは基本あまり好きではないので(その割に何故か大量に持っていますが(^^;)、一本くらいカランダッシュは持ってないとと思いつつ、なかなか買う機会には巡り会いませんでした。
でも、カランダッシュのボールペンって以外となめらかな書き味なので、そのうち入手するかも。

Cimg7255

こちらが、ノック部。丁寧にカランダッシュのロゴが入っています。
素材はシルバーとロジウムコートです。

Cimg7256

こちらが、55と呼ばれるデザイン。
横にしてあるからわかりにくいか(^^;

Cimg7257

さて、先端部です。万年筆でゆうところの首軸とか、ニブとかヾ(^ )コレコレ

Cimg7258

ノックした状態。
芯ペンシル、シャープ式ではないため、普通の方がノックすると芯が全部落ちてしまいますw
指先で微調整しながら長さを決めるのが良いでしょう。

Cimg7259

クリック部。この部分にシャープナーが入っていて、出先でちょいと芯を削るときには重宝しますが、以前紹介した専用の芯研器などを使った方が綺麗に削れます(^^;
あくまでも緊急用とゆうことで。

Cimg7261

正面から。って暗いから見にくいですね。

Cimg7274

ノック部にはカランダッシュのロゴが入っています。

Cimg7264

こちらが、最近ではあまり見かけない消しゴム。好きな方も多いですけどね。
ゴムくさいですw

Cimg7267

こちらが、カラーペンシル。水溶性なので、書いたあとで、水を含んだ筆などで伸ばすと水彩画になります。
ただし、軸は一つなので交換するのが面倒(^^;。4本1組ですが、けっこう高いので・・・(^^;

限定300ということなのですが、国内なんでしょうね。

ペンハウスさんにももうないか?
メジャーな通販ショップでは軒並み売り切れでした。


Xperia アップデートが出たみたいですね。勢いでやったけど(^^;

ここ数日、XperiaかXperiaアップグレード(アップデート)で検索、訪問する人が多いのでソニエリサイトを見てみたら、またアップグレードが更新されていたみたい(^^;
と言うわけで、アップグレード(アップデート)してみました。

やり方は前に書いたとおり。ヾ(^ )コレコレ

で、ここで気をつけたいのは、今回のアップデートは、バックアップを取っておかないと、本体の設定が消えてしまうこと。
\(^o^)やっちゃいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

ちなみに、PC(母艦)用のアップデートアプリは何度も更新しなくて良いみたいですね。ヾ(^ )コレコレ

なにげに、注意書きがあって、そーなんだとか思っていたのですが。
先に接続をしてから気がついたので(゚゚ )☆\ぽかあほ

Cimg7857

電源入れたら、まんま初期画面だしぃ~(^^;

Cimg7858

トップページも、買ったばかりの状態に(^^;
バリ・カスタマイズした画面やら設定はどこ?


とゆう訳で、メール設定から何からまた1からやり直しております(゚゚ )☆\ぽか
まあ、余分なアプリ(入れたけどほとんど使っていない)やら、無駄なデータが消えてまっさらな状態になったので気持ち良いとゆうか、気分一新で環境構築を楽しんでおりますヾ(^ )コレコレ

残念ながら、メジャーアップデートはまだのようで、相変わらずVer1.6のままですorz

バッテリーの持ちが気持ち良くなったかも?(当社比)
直前は、スタンバイしたまま(Wi-Fiオフ、電話待受オン)で半日おくと、20~30%程バッテリーが減っておりました。
って、もしかしたら、余分なアプリを削除したからかも知れませんが(^^;
また、しばらく使って見て状態に変化が現れましたら追記しておきます。

これからアップデートしてみようと思っている方は、取説(メーカーサイト)や説明PDFをしっかりと読んでからやりましょー。
おぢさんみたいに、「おお~!!アップデートやん。やらにゃ」みたいな勢いでやると大変すよ(笑)

ほぼ日手帳2011オプション編

昨年はメモ帳なども含めて大量に買いましたが(^^;
今年はシンプルに。

Cimg7796

ほぼ日テンプレートです。
昨年おまけで付いてきたミニ版。手帳のポケットに入れて置けるので気軽に使えました。
今年は、ほぼ日手帳サイズになってオプション販売されました。

Cimg7797

こちらが裏面。
好きな場所に、シールでなくアイコンで書けるものです。
これだと手帳自体が膨らむこともなく気軽に書けます。おまけに、シールだと足りなくなってしまいますが、テンプレートだといつでも使えます。

Cimg7780

健康手帳。(^^;けっこう年になってきたので日々の管理には必要です。
もっとも、この辺はiPod touchやAndroidで記録していますが(^^;

Cimg7783

こちらが目次。

Cimg7784

普段持ち歩くかわかりませんが(゚゚ )☆\ぽか
日頃の状況や健康診断の結果をメモしておくだけで、医者にかかったときの問診票がすんなり書けるし

Cimg7788

かかりつけ医以外の病院に行ったときに見せれば処方の仕方やアドバイスも適切に行われると思います。
あー、こういうアプリがあれば言うことないのですが(^^;

Cimg7777

神さんか子ども用に買ったのが体温計。
こちらは手帳購入者にも付いてくるものですが。

Cimg7819

普段体温計を持ち歩く人もいないと思いますので、手帳に挟んでおけば急に熱っぽく感じたときに測るということができます。

いけね、忘れてた(^^;

Cimg7774

ウィークリー手帳。
カズンは、フル装備なのですが、ほぼ日手帳はマンスリーとデイリーしかないので、オプション販売。

Cimg7776

見開き一週間、バーチカルタイプ。
これ薄いので毎年ブックワレットに入れて使っています。
土日も均等の幅が良いです。

カランダッシュ エクリドール 55 フィックスペンシル (その1 箱編)(CARAN d'ACHE)

先日紹介した包み紙ですが、下欄奪取byATOK(爆)もとい、
カランダッシュ フィックスペンシル 限定品 エクリドール タイプ55 フィックスペンシル(2mm)
でございます。

Cimg7249

カランダッシュと言えば、スイスメイドの高級筆記具。
多くの皆さんにとっては、ボールペンのメーカーで知られてします。
また、様々なカラフルカランダッシュを出してくれているので、マニアの方も多くいらっしゃいます。

Cimg7250

こちらが、箱から出したとこ。
限定品とゆうだけあって、すげー重厚な箱に入っています。

Cimg7251

フタ開けたとこ。う~ん。良い感じ(^^;
でも、万年筆のような雰囲気はありませんねぇ。
手前にあるのが、昔懐かしい消しゴム。
最近のプラスチック消しゴムでないのがいいです。

Cimg7252

中敷きを開けたとこ。
下もかなりの厚み(深み?)があります。

Cimg7268

別アングルから(^^;

Cimg7269

留め金がまたゴージャス(^^;

Cimg7271

上蓋の透明部分は、アクリルなどの樹脂ではなく、ちゃんとガラスが収められています。スゲー(^^;

とゆう訳で、これ中敷き取ったら、万年筆入れにちょうど良いわ(^^;

あれ、肝心な筆記具の説明がぁ~(゚゚ )☆\ぽか


ほぼ日手帳2011本体編

昨日ざっくりと買ったとゆうか、来た報告しましたが。
珍しく本体のみしか買わないので・・・

Cimg7799

こんな感じでパッケージングされていました。

Cimg7798

こちらが裏面。
LOFTでも買えますが、ストアだとおまけが付いてくるので(^^;
今回のおまけは、多色ボールペン(定番)とテープ式体温計(カードサイズ)

Cimg7801

広げたとこ。

Cimg7810

いままでかたくなに、この手帳に付いていないものの定番だった度量換算表が載ってしまいましたorz
あと数年前から、この手帳に付いていないものというのが消えて・・・
普通の手帳に成り下がってしまいました。

昨年良かったなぁと思って使っていた「Spec」:ケータイやパソコンなどの品番やワット数、バッテリーの型番などをメモする欄。とか、サイズ(身体のサイズ一覧)が消えてしまいました。

これで再来年は買う必要性が、トモエリバーのみとなったので、びみょーになりました(^^;

Cimg7818

おまけの体温計は、液晶というかドットで表示され、色が黒くなることで温度が確認できるもの。
ただし、私的には平熱が35度前後なので、全く変わらない可能性が(^^;

まあ、熱が出た時に緊急時に測るだけなので、これでもいいかと。
ほぼ日手帳にでも挟んでおけば万が一の発熱?オカンもとい悪寒の時にあーやべー熱あるわってな事が確認できます。

週間ダイヤモンドとDIMEを購入

この時期になると、手帳特集の雑誌が増えてきますねぇ。
購入が遅れましたが、(^^;
DIMEがまだあったので保護。

Cimg7855

紙の手帳とスマートフォンの手帳機能の特集です。
それ以外にも面白い手帳の特集に読み応えがあります。
読者プレゼントも(当たらないけど)
DIMEと文具王の高畑正幸さんコラボの文具王手帳 Ver.DIMEも発売されています。
一応来週まで売っているので紹介(^^;

もう一冊は、週間ダイヤモンド

Cimg7854

こちらは、今が旬とゆうか、これから益々活況を呈してきそうな電子書籍の特集です。
ダイヤモンド社らしく、これから変わって来るであろう書籍・出版系をビジネスの視点から掘り下げている中身が濃く読み応えのある内容となっています。
キーワードは、
「読む・めくる」が変わる!新しい読書体験
「選ぶ・買う」が変わる!未来の書店とは
「残す・運ぶ」が変わる!”自炊”マニュアル
「著す・編む」が変わる!出版社の役割は
これだけ見ても、中身かなり濃そう(^^;

興味がある方はお近くの書店で・・・と書きましたが
ダイヤモンドの分析によると、お近くの小さな書店がここ数年で激減。発行部数が減っているため、お近くの坪数が小さいまちの書店まで書籍が行き届かないという深刻な事態も。
この辺は読んでからのお楽しみに。

 

残念ながらDIMEは出てこなかったので、コンビニか書店などで、根性で探してくださいw


ほぼ日手帳2011が来ました。今回は地味に

珍しく週末に配送されたので、会社に送っていたためさっき出社して受取(^^;

Cimg7770

年々簡素化されていますねぇ。
今回はいつになくシンプルな構成にしまいた。

Cimg7771

開けるといきなり請求書(^^;
まあ、クレジット決済だったので処理済みっす。

Cimg7772

入っていたのはこれだけ。
そう、今回はケースは買いません。
そろそろ卒業って感じか?

今までも革けっこう買っていましたが、いずれもへたってしまったり、安っぽくてコーティングがゆるせなかったりと毎年買っていました。
とりあえず、今年使っているTSブラックが意外としっかりしていてへたらない。数年前のヌメ革でもいいかと。


あーまだ、ちょい狙いたいケースがまだ発売されていないので、出たら買うかも。
あれ、ポチるタイミングと値段にもよりますが(^^;

買ったのは、手帳本体。ほぼ日体温計(これは神さんか子ども用)、おまけで一個付いてくるので。
ほぼ日健康手帳とほぼ日テンプレート(どれだけ使うかわからないけど(^^;)
来年は、あくまでも地味に行きます。


久々にやってしまったの・・・これなーんだ

あるものに落ちてしまいました(^^;

こちらが表面

Cimg7247

でもってこちらが、裏面。

Cimg7248

さて、これはなんでしょー(゚゚ )☆\ぽか
それだけ。

EBPocketがAndroidにも対応これで単体の電子辞書要らずに?

私的に、辞書大好き人間です(^^;
昔ほどではありませんが、辞書のはじめにとか編纂理由とか、あと奥付なども読むのが好きだったりしますw

で、HP200LXの頃から、なんとかして市販の辞書を電脳小物達に組み込めないかとあちこち情報を探して、手持ちの電子辞書類を代々使ってきました。
その変遷は、本ブログの深いところの端々に書いてありますので、興味があるかたは右上のインデックスより検索してみてください。

まあ、辞書のバージョンは古いのですが、昔のパソコンに付いてきたCD版やminiCD(ソニーの電子辞書)、購入した電子辞書(EB)から文字データを抽出して、200LX、Zaurus、WindowsMobile、PALMと受け継いできて、最近ではiPod touchに移植して使ってきています。

まあ、最近ではケータイに辞書が搭載されているのも当たり前の時代になってきていますし、iPhoneなどでググったりウィキったりしたほうが早いですけどね。(^^;

夏前には、iPadにもEBPocketがPro版ですが使えるようになったので、Pro版も購入。

Cimg7712

Cimg7718

辞書リストと検索画面。

Cimg7720

こんな感じで、図版や色なども出ます。

Cimg7721

カラー写真もあります。

さて、こちらがXperiaに搭載したEBPocket。

Cimg7683

フリー版とPro版もあります。

Cimg7689

特定の辞書選択や串刺し検索まで対応してる優れもの。

Cimg7684

手持ちの電子辞書CDなどをEPwing形式などに変換できると、辞書特有のフォントなども表示できます。
上の写真は串刺し検索したところ。

Cimg7690

専門の辞書だと、凄く詳しい説明が出てきます。
青字で表示されているものは、図版や関連語に飛ぶこともできます。

Cimg7691

漢和辞典などでは、(辞書の種類にもよりますが)拡大漢字なども表示できます。

これで、どちらを使っていても、すぐに辞書で言い回しや漢字を確認できるようになったので安心です。
(著作権の関係で、同時には使いませんというか、どっちかのマシンを使っている時に辞書で確認するから(^^;)

郵便局限定文房具を保護(^^;

郵便局とゆえば、切手や官製ハガキがメインなのですが、
郵送に関係することを考えると、封筒、便せん、筆記具、それと糊やテープなどが必要になります。
最近では、郵便局で手紙を書いたり、ゆうパックなどに荷物を詰めてその場で梱包するなんて人も見かけます。
とゆう訳かどうかは知りませんが(^^;
最近では、こんなお茶目なグッズを見かけるようになりました。

Cimg7465

大物は買えませんでしたが(^^;

Cimg7467

昔懐かしい形のポストをイメージしたスティック糊。

Cimg7466

こうやると雰囲気出るかな?

Cimg7468

その名もポストマーカー(^^;

Cimg7471

こちらも、ポストのデザインが印刷されています。
このほかに、太字のマーカーもありました。

Cimg7472

一筆箋。このほかに、普通の便せんや封筒などもシリーズ化されています。
この辺の一連の商品をポスタルグッズというシリーズで出しているようです。

単純にわかったメーカーとしては、マーカーがパイロット(^^;書いてあった。
もしかしたらいろんなメーカーが関連しているかも知れません。

大きな郵便局にはあると思いますが、支所や簡易郵便局にはおいていない可能性があります。

これ買った時に、受付のおねいさんが、「本当に買っていただけるのでしょうか?ありがとうございますぅ!」と言ってましたが、売れないのかな(^^;

MULTI SOLAR CHARGER(GREEN HOUSE)

ソースネクストで安かったので、子ども用に保護しました。(2つも買った(^^;)

Cimg7589

グリーンハウスのマルチソーラーチャージャーGH-SC1000-7AKです。

Cimg7591

こちらが裏面。
子ども達も、ケータイ、iPhone、DS、PSPなど、携帯小物が増えて来まして。特に問題なのが、ケータイの電池切れ。
うちの子1号は、電車通学で浜松の方に通っているので、普段駅までチャリで通っていますが、突然の豪雨などで迎えに行かなければならない場合、バッテリー切れで通信ができなくて困ったなんてことがあります。
まあ、iPhoneを買ったので(支払は各自)、いざというときはiPhoneとメールや電話でのやりとりもできますが。

Cimg7592

こちらが本体と周辺部品が入ったきんちゃく。

Cimg7594

ちょいと作りが雑っぽいですが、まあお値段なりでしょう。
見えているのが、充電用のコネクタ。右側が通電(充電)ランプ。
コネクタの形状が独特なので、ケーブルを無くしたら大変。普通のUSBminiのAやBではありません。

Cimg7605

充電中のようす。

Cimg7598

同梱されているコネクタ類。
順不同、対応はdocomo/SoftBank3G、au、iPod/iPhone、DSi/DSi LL、DSi Lite、PSP、USB mini
とまあ、これだけあればほとんどの携帯小物に対応するでしょう。

Cimg7600

こちらがケーブルとACアダプタ。

Cimg7601

私が普段使いしているiCharge ecoと。

Cimg7602

裏面。作りが全然ちがいますねぇ。

自分が使う用途に合ったコネクタがあるか?充電池の容量は?ACやパソコンで充電ができるかなど、販売機器によって異なりますので、購入の際には十分注意してください。

 

ショップによっては、送料がかかる場合がありますので、ご注意ください。
まあ、アマゾンより安い場合もありますが(^^;

   

ノーブランドのものも大量にラインナップされています。

 

なめらかな書き味のノートA5・A6(無印良品)

無印良品のノートや手帳類の多くは、再生紙でした。
再生紙というと環境に優しいのは良いのですが、万年筆で書くと、だだ漏れ。どばどば、裏抜け、これ毛筆で書いたの?ってゆうくらい、文字が広がって見るも無惨になります。
とゆう訳で、無印良品の手帳やノート類では万年筆を使わないと言うことになってました。

今、円高差益還元セールということで、10月12日(火)まで、特価品を除く全品10%オフなので、タイトルを保護してみました。

Cimg7704

サイズは、A5判とA6判(文庫サイズ)の2種類がありました。

Cimg7706

この本の売りは、「万年筆での筆記も可能な上質紙を採用した書き味にこだわった商品です。」とあります。

Cimg7707

ちょいと色調が合いませんが、クリーム色っぽい色です。

Cimg7709

無線綴じでなく、丁寧な糸かがり綴じです。

Cimg7710

背中は、製本用クロステープ。所々見える出っ張りは糸で綴じてある場所。
良い感じです。

Cimg7711

A6はジャスト文庫サイズで、ほぼ日手帳カバーなども使えます(^^;

Cimg7722

とりあえず、手元にあったインクが入っている万年筆で書いてみました。
色相が違うのはご容赦ください。

Cimg7723

こちらが裏面。見事に抜けていません\(^o^)/
これなら安心して使えますね(笑)

Cimg7702

併せて買ったもの(^^;
付箋紙の細いの。あとどこからでも使える付箋紙。
下にあるのは、水性プラスチックペンとありますが・・・

Cimg7703

これですね。
レシートには万年筆と書かれていました(爆)
プラマンのOEM版だと思います。
残念ながら黒は定価(^^;


PHILIPS HQ7310(その2)

まあ、みなさんこんなものには興味がないかと思いますが(^^;
自分的には、この値段でこのギミックはという感動があったので、続けて書いちゃいますw

Cimg7666

充電中は、このグリーンランプが点滅します。充電完了後は店頭。もとい、点灯。

Cimg7678

電源ボタンは中央の白いポッチ。
起動中には左右がグリーンに光ります。
音はかなり静かです。ってゆうか、今まで左右振動版のひげそりか、昔ながらの一枚刃の回転式しか使ったことがないのですが、それらはけっこう大きな音をしていたので、ひげそりってこんなに静かなものもあるんだとびっくりです。

Cimg7667

これがデフォルト状態。

Cimg7670

顔の凹凸により柔軟に対応しひげがうまくそれるように、ベース部(黒い部分)が独立して動きます。
更に、回転部分の外刃(銀色の部分)も

Cimg7669

こんな感じで沈み込みます。

Cimg7675

こちらが裏側。この部分が刃ですね。

Cimg7676

3つのモーターで回転しますが、まぢで静かです。
嘘みたい。
切れ味は抜群です。

心配されていた、初フィリップスの人はひげそり時痛い場合があります。と書いてあった注意書きやネット上の評価でしたが、私的には全然痛くなくてラッキーでしたw

  


おお!お名前.comで金曜8日まで、「.info」なら10円

好きなドメイン名が取れる、お名前.comで期間限定のセールをやっています。

ちなみに、zeakをやったら、セール品は使われていたので駄目でした(^^;
さて、何にしようかなw

.info .com .net .org .jp .co.jp などがあり、値段がそれぞれ異なります。

ドメインサービス『お名前.com』のプロモーションです。

ルンバ本体とお掃除の巻(iRobot Roombaルンバ577)

先日のセミナーの時にも、メーカーの方ならびにブロガーさんの間で、ルンバに名前を付けるというので盛り上がっておりまして(^^;
地雷除去ロボットにも愛称があって、兵士がかわいがっているということもあり、やはり誰もが同じ事考えるみたいですねぇwww

うちのルンバは、R2D2と呼称(゚゚ )☆\ぽか
お掃除に出発するときと帰ってきたときの効果音がなんだか、
かのロボットに似ているためです(^^;

C3POのようなおしゃべりでは無いためですねぇw
できれば、効果音をR2D2とくりそつにして欲しかった(^^;
音は、ちょっと昔のテレビゲーム風。
昔のスーパーマリオみたいな音なんですけどねぇ(笑)

音やボイスはカスタマイズできるとかするともっと盛り上がるかも(^^;

さしずめ、好きなアイドルとか、声優さんとか。などでしゃべってくれると欲しい人増えるかも(爆)

掃除始めるときには、「ア*ロ行きまーす」とか、「刹那・・出る」とかヾ(^ )コレコレ
障害物にアタックするときには、「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ」とか(^^;
障害物を乗り越えられなかったら「若き故の・・以下略」、「あんたばぁかぁ?」とか

興味ないからわからないけど、A*B48の誰々仕様とかにしたら、売れそう。
1人で何台も買う人出ますよ(゚゚ )☆\ぽかあほ

って、真剣に考えません?メーカーさん。
できれば、ボイスのみサイトから、DLできて好きな人用に組み込めるとか。
1ボイス幾らでぇ~とか
メモリをいくつか積んで置いて、使う人に合わせてしゃべってくれる。
たとえば、お父さん用、お母さん用、息子用、娘用とか(^^;
そうすれば、使う人に合わせて色々な音声で楽しめるとかwwww

閑話休題

Cimg1214

何回か出ていますが、こちらが本体。

Cimg1215

こちらが裏面。黄色いベロは、バッテリー絶縁シート。
最初、このままドックに置いたら、「充電できません!」といきなり怒られた(^^;
使用開始するに当たっては、ベロを外しましょう。

Cimg1216

こちらが、エッジかき出しフィン。ぐるぐると回転し、ホコリをかき出し、集塵機に寄せます。

Cimg1219

こちらが回転ブラシ。集塵部分。4本見えるのは、ケーブルなどの吸い込み防止。
万が一ケーブルなどを吸い込んでも、逆回転してはき出してくれます(^^;
奥に見える黒い点点部分が、更に細かいチリを吸い込むもの。
薄くなっているのは、水まき用のホースを挟んで水を撒くと勢いが上がって広範に広がるみたいな理屈で、細かな部分まで吸い込むためのものです。

Cimg1422

掃除中のようす。
ってわかんねぇ~(^^;
動画はいくつかupされているので、そちらを参照ください(゚゚ )☆\ぽか

Cimg1430

勝手にドアを開けて、別の部屋に向かっていくR2D2(^^;
ドアをきちんと閉めておかないと、勢いで開けます(爆)
段差2cmなら、オフロード踏破能力は抜群。
何度か行き来して、根性で乗り越えます。

リビング~キッチン~脱衣所~廊下~リビングと勝手に(自動で)動き回って、別の出入口から戻ってきたりします。(爆笑)

本邦初公開(゚゚ )☆\ぽか
注:お食事中の方はご遠慮ください(爆)

Cimg1435


棚の下まで潜り込んで掃除してくれるので・・・苦笑(^^;
普段、掃除機が入らないとこまでやってくれるのね。
お利口お利口R2D2。

Cimg1436

こちらが、チリ部分。

Cimg1438

ここまで吸い込んでくれます。

Cimg1439

こちらが、数日後のゴミ。(^^;
それでもまだ取れますねぇ。

最初、うちの神さん、「掃除機はパワーが大切、ダイソンの方が自分が掃除しているって感覚があるので、ロボットに任せるのは不安」
とのたまっておりましたが、
セミナー受講後に、ルンバの特徴とか説明してあげたら、最近では、進んでR2D2(ルンバたん)に任せて掃除させております。(爆笑)

というのも、我が家は、全室フローリングなので、1階と2階の移動はありますが、そのまま走らせておけば勝手にワンフロア掃除してくれます。

便利機能というか、総評

1 フロアに余分なものを置かなくなった(爆) ◎
R2D2(ルンバたん)は、荷物をどかしてはくれないので(^^;、走行前に床にある余分なものを片付ける必要があります。wwww
使用者(体験者)が一様に言っていたのが、部屋を綺麗にしてから、掃除をさせるでした(爆笑)

2 掃除しやすいように隙間を作らせるw ○
ルンバたんが通りやすいように、棚の下などをかさ上げすることで、普段は掃除しない机や棚の下の奥まで入り込んで掃除をしてくれます(^^;

3 掃除中に色々な事ができる ◎
自動で掃除をしてくれるので、その間料理とかできるし。
空き時間が使えて無駄な時間がなくなるそうです。

とゆう訳で、このマシン、イチオシです。
今使っている掃除機が壊れたら考えようっと。(^^;

   

家電店で見たらけっこう高かったけど、アマゾンで見たら意外と安いのね(^^;
これなら、ダイソンより安いわw
体験版は、最上クラスですが、タイムスケジュール機能やお部屋ナビ機能などが不要でしたら、中間クラスのをオススメします。ただ、値段で(アマゾンの場合)4000円ほどなら上位でもいいかな?



12627-862-183378
12627-862-183378

PHILIPSの廉価版ひげそりComfortably Closre HQ7310

長年使っていたSEIKOのひげそりの網が壊れてしまい、替え刃(上下)を検索で探してみたら、なんと一番安いお店でも4800円以上(@@;これに送料を加えると半端ねぇ値段に(汗)
まあ、それほど剛毛ではないので、普段入浴時に普通のシェーバー
あー、前にキャンペーンでもらった、ジレットね(^^;
を使って、朝ちょびっとのび太もとい、伸びたひげを剃れば問題ないのですが、なにせ上の歯に穴が空いているので、剃ると痛い(T_T)
と言うわけで、色々と探してみたところ。
候補で絞り込んだのが某目立と※洋と今回紹介するPHILIPS。
サイトにより評価が全然違うのであれなんですが、基本送料無料でないとすぐに使えない。
とゆう消去法で我が家に来たのが

Cimg7656

世界のフィリップスさん。
ブラウンと並んで有名なひげそりメーカーって違うか。
いろんな製品作ってますからね。(汗)

この7310ですが、私的には上に書いたように、それほど剛毛ではなく、ひげもすぐには伸びない方なので、お値段は安い方が良いし(^^;
高いのになるとどのメーカーでも平均3~4万もします。
しかし、このお値段だと、PDAやネットブック、高級万年筆が買えるお値段なので(^^;

これを見ると、水洗いも桶みたい。そういえば、前の奴も水洗いできたなぁ。てゆうかWet&Dryだったのでシェービングフォームを付けて剃れるけど、壊れるともったいないのでドライで使用していました。

このお値段で(あー3500円くらい)贅沢は言いません。
と言うわけで、充電時間は昔懐かしい8時間。
お値段が上がると、1時間もあります。
あと、比較したひげそりは元値が13000円くらいで4000円くらいのがありましたが、評価がいまいち低かったので(^^;

Cimg7658

こちらが内容物一式。
発泡袋には本隊。ACアダプター、ひげ掃除用刷毛。取説、修理受付場所一覧。
発泡袋は、フィリップスさんのシールが貼ってあって、開封済みか否かがわかるようになっています。

ちなみに、取説は日本語なのでご安心ください。
あと、最初に使用するときだけは長時間充電(12時間)しろと書いてあります。
それから、評価で色々な方が書いていますが、PHILIPSのシェーバーは国産のとは違って独特なので、慣れるまで皮膚が痛く感じる人がいるそうです。

Cimg7659

開けたとこ。
黒で渋いっす。重さもめっちょ軽いし。200gないかと。
最後まで悩んだ目立のはけっこう重かった。

Cimg7661

こちらがフィリップスのシェーバーの得意なデザイン。日本メーカーの多くが前後振動式のいわゆるT字型ですが、PHILIPSさんのは、黒い三連星でなく、三連なんですねぇ。

Cimg7662

高級機になると、この部分が液晶表示になったりカラーLEDになったりと至れり尽くせりなんですが、まあ、シンプルで良いし。

Cimg7663

私的には縁がないとゆうか、ほとんど使ったことがないのですが(^^;
際剃りの歯もあります。

使い心地は・・・買ったばかりなのでしばしお待ちを(゚゚ )☆\ぽか

  

この中でも、7310はダントツの17位売り上げ(^^;
満足度は高いけどパナのラムダッシュ。
悩んだのは、日立さんのやつ。値段拮抗しているでしょ(^^;
決め手はいろんなサイトの評価でした。


グリップ部はあっさりとしています。


LIFE プレミアム ホワイトヴィンテージ/文庫サイズ(N23)

ライフつながりで。

Cimg6427

見た目も豪華な表紙です。

Cimg6431

裏面には、エンボス加工もされています。文字はLIFEのL

Cimg6432

紙はもう、定評がある「特別抄造紙Lホワイトライティングペーパー」レイド入り高級筆記用紙(中性紙)。

Cimg6433

綴じは、LIFEやツバメノートがやっている糸かがり綴じ(中綴じ)。
大学ノート4冊分の100頁。

Cimg6429

こちらも、お高い735円。
製本に凝らないのと、白などからM301よりも若干安めにはなっています。
でもお高いわよねぇ~。
とゆうわけで、こちらも3割引セールの時に保護(^^;

ルンバ同梱品説明の巻(iRobot Roombaルンバ577)

前回のセミナー記事と部分的にかぶるかも知れませんが。

Cimg1208

こちらがルンバたんがお休みする場所(^^;
ホームベースにある上の突起が、帰っておいで~とゆう信号(赤外線)を発する場所。
下の左右にある金属が充電スタンド部分。

Cimg1211

こちらがリモコン。
光って見にくいですが、上は時刻合わせのスイッチ。
1回合わせればとりあえず大丈夫(^^;
中央部分、CLEANがメインスイッチ。これさえ押しておけば、あとは勝手気ままな掃除旅。(゚゚ )☆\ぽか
上と右の▲は手動で遊ぶヾ(^ )コレコレ、掃除したい場所に移動させる操作ボタン。
いわゆる、「進め鉄人!!」みたいなもんです。どうせなら、二本のコントロールバーが(゚゚ )☆\ぽか
SPOTとありますが、こちらは重点的に掃除をさせる機能。
下の(・・・)部分を押すと、どこにいてもドック(ホームベース)に帰ってくるためのボタン。
一番下は、スケジュールと時間。
上位機種は、スケジュールと時間を設定することで、毎日あるいは指定日に勝手に掃除をしてくれる機能が付いています。
ただし、全部一通り掃除してくれるのですが、本当に掃除するの?みたいなぁ~(゚゚ )☆\ぽか
チリケースを見れば掃除をしてくれていることがわかりますが。(^^;
あと、たまーにどこかで擱座(かくざ:ひっかかったり暗礁に乗り上げて)して、動けなくなったままになる恐れがあります。その時には、「エラー!(番号)、移動させてください」とのたまいます。
なので、私的には帰宅後掃除ボタンを押すというのが習慣になっております(^^;

Cimg1213

こちらが、バーチャルウォール(見えない壁)を作るマシン。
最初取説読まずに電池電池と一通り電池を入れて操作したら、何で部屋の片面しか掃除しないのか?と思っていたら、このバーチャルウォールが有効になっていました(゚゚ )☆\ぽかあほ

続く



12627-862-183333
12627-862-183333

BMW Premium Car Collection  (BOSS)

午前中に出かけた帰りに、コンビニに寄ったら発見(^^;
他にもいくつかの車のオマケがあったけど、なんか惹かれるものがあってwww

Cimg7748

BMW 3series Touring です。2005年版
何故にステーションワゴンを選んだかとゆうと、その系の方が好きだから(^^;
こちらのおまけは、2本1組のちょいと良いデザインの方ね。

Cimg7749

斜め前から。

Cimg7750

仕事場の机に置いてある、トミカのプリウス(改)と。
トミカの方が一回り大きいですね。

で、良く取説読まなかったのですが、なにげにタイヤ回したら・・・

Cimg7745

こちら普通の状態。

Cimg7747

なんと、プルバックで走っているときにライトが付きます(^^;

ちょいと手ぶれしていますが。

Cimg7743

正面から。
さすが欧州車、霧が深いのでライトがイエローバルブ使って(゚゚ )☆\ぽか

ブログに書くつもりなかったのですが、面白い機能があったのでつい書いてしまいました(^^;

よくよく注意書きを見たら「発電機に磁石を使っているため、スチールデスクなど鉄の上では走らない場合があります」だって(^^;

他の車種のライトは何色なんだろヾ(^ )コレコレ


我が家にルンバがやってきたの巻(iRobot Roombaルンバ577)

さて、iRobot社のルンバですが、セミナーよりさかのぼること数日。事前に送られて来てありまして。
とにかく箱がでかい(^^;

Cimg1197

しっかりデモ機と書いてあります。安心安心(^^;
このように書かれていると、神さんに隠れて買ったのでは?みたいな
あらぬ嫌疑?疑惑?をもたれずに済みます(爆笑)

Cimg1201

あまりの大きさに、床で開封(^^;
こちらは、ルンバ577ということで、現モデルで最上位機種です。

Cimg1203

こちらが箱の裏面。

Cimg1204

同梱品の説明(^^;

Cimg1206

フタを開けるとまたフタ(^^;
あと上にあるのが取説っす。取説は以外と薄くてあっさり。アメリカの製品って、訴訟などに対応するため、やってはいけないことがつらつら書いてあって分厚いというイメージを持っていましたが、これは日本版ですからねぇ。

Cimg1207

フタを開けるとようやくご本尊さまが(-人-)アリガタヤアリガタヤ
周りにはホームベースやお部屋ナビ(バーチャルウォール)、アダプターなどがあります。

次回に続く。



12627-862-183224
12627-862-183224


日本だって負けてないぞ(^^; LIFE クロス手帳(方眼) M301

最近は、モールスキン(MOLESKINE:モレスキン)やロディアがけっこうメインになっていますが。

Cimg6423

昔懐かしい布製本。
うちの場合、設計書や都市計画決定図書などを納品するときにこれと似たような表紙を使って、紐綴りします。

Cimg6424

用紙は、 レイド入りクリーム高級筆記用紙 (中性紙) 5ミリ方眼を採用。
書き味はとても気持ち良いです(^^;
残念ながら、40枚しか入っていませんが。

大きさは、167×96mm

Cimg6425

用紙を拡大したとこ。
さすがLIFEさん。

問題はお値段。

Cimg6426

お高いです(^^;
ただし、3割引セールの時に保護しましたが。


der Klee(デァ・クレエ)さんからいただいたもの(^^;

さて、ペンクリニックの前に、オープン記念もありまして。
お買い物に行ったのですが、買ったものは後日紹介するとして(゚゚ )☆\ぽか
オープンで誰もがいただけたものが、こちら。

Cimg7620

デァ・クレエさんのロゴ入りですが。
パイロットの悪路ボール(byATOK)大爆笑。
アクロボール
これ、持っていなかったのでラッキー(^^;

でもって、ペンクリニックをやってくれた人に配っていたのが・・・

Cimg7578

ぢゃ~ん。
セーラー万年筆謹製、7色インクカートリッジ\(^o^)/ワーイ
って、いちお、ペンクリニックをやってくれた人に配るんですが。
私が見ていた限りでは、モンブランやパイロット、プラチナ、ウォーターマン、パーカーなど(^^;
このインクもらってどうするんでしょ。
その辺、川口先生も押さえといて、営業さんに「おまえ、こんなんやっても使わないやろ」と突っ込みを。
さすが広島の方(^^;
でも、私的には大喜び。

Cimg7580

なんと、ペンクリニックで試し書きに使える、さらさらペーパー(^^;
まあ、言えばもられるんですが(゚゚ )☆\ぽか

Cimg7583

セーラーインクカートリッジの見分け方。
セーラーのインクカートリッジは、ニューバージョンになって色々と変わってきました。

まず一番わかりやすいものとして、ブルーブラックのインクカートリッジです。
光に空かしていますが、中央の水色のカートリッジ。これがブルーブラックです。

Cimg7581

左から、黒、ブルー、水色、ブルーブラック、緑、赤、ピンクです。
下の白いもの。これで青か水色か見分けることができます。
というのは、最近のもので(^^;
店頭などでは、昔のものもありますので、その辺ご注意ください。
セーラーの場合、箱に製造年月日を刻印してありますので、買うときにも念のため確認ください。

というのも、インクは開封後おおむね3年を目安に使い切ること。
あと、カートリッジでも、時々インクが半分くらいになっているものがありますが、これは中で水分が蒸発してインクの濃度や粘度が変わってしまっています。
古いインクを使うと、万年筆のインクが詰まったり、黴(カビ)に侵略される可能性が高くなりますので、ご注意ください。
あー、私的には古いインクも使ってますが、自己責任ですね。(゚゚ )☆\ぽか


スヌーピーとチャーリーブラウンのPeanuts60th記念MOLESKINE

モールスキン(MOLESKINE:モレスキン)マニアやファンの方は既にゲットされていると思いますが、Amazonで頼んだら、発送が11月下旬と来たのでorz。
東京に行く機会があったので、伊東屋さんで見かけ、保護してきました。

スヌーピーとチャーリーブラウンで世界中に知られている、Peanuts(ピーナッツ)が60周年を迎えることになりました。
数々の記念商品が出ていますが、我々文具ファンには、これしかないでしょう(^^;
という、モールスキンのスヌーピーとチャーリーブラウンバージョンが数量限定で出されました。

Cimg7507

こちらが、表紙(えーと、帯が付いています)

Cimg7508

裏側、帯にスヌーピーの証紙があります。Cimg7509

帯を外してみました。
ちなみに、こちらはルールド(横罫)タイプ。

Cimg7510

黒いのでよくわかりませんが、Peanut Anniversary 60th の型押しがあります。

Cimg7512

帯にはチャーリーブラウンと仲間達のイラスト。

Cimg7513

開けると、チャーリーブラウンとスヌーピー(犬小屋)のイラストがあります。
ちなみに、これ拾った人への欄が犬小屋の屋根になっています。

Cimg7514

拡大図

Cimg7515

裏面には、主な仲間達の相関図が。
ライナスとかペパーミントパティなども出ています。
懐かしいです(^^;

面白いのが、こちら。

Cimg7516

モールスキンにはインデックスやアイコンなどのシールが付属しているのですが、それがなんと、チャーリーブラウンの有名な台詞だったり、吹き出しシールが付いています。
このシールは全部共通だと思います。

数量限定なので、興味がある方はお近くのモールスキン(MOLESKINE:モレスキン)取扱店に行ってみましょう。
ただし、大きめの店でないとないかも。
店によっては品切れなども出ています。有名どころのネットショップもあちこち品切れでした。

アマゾンが遅いのはたぶん受注量が大量というのと、海外から受けているからだと思います。
お値段も安いし。
リンク以外に大きなタイプもありますので、探索してみてください。
もしかしたらもう品切れかも知れませんが、その際はご容赦ください。
あと、基本アマゾン本体は無料ですが、品切れの場合は出入りショップに飛ぶ可能性があります。
その場合は送料等がかかりますので、ご承知ください。

 

ポケットタイプとラージタイプがあり、それぞれ無地(プレーン)と横罫(ルールド)があります。
ちなみに、ポケットタイプはアマゾンで洋書部門2位と4位スゲー(^^;

ゲームで有名なPac-Manの記念モデルもありました。そういえば、パックマンも30周年とかどこかで見ましたが、その関係でしょうね。
黄色は珍しいのでいかがっすか?

目で見るエコ意識の取り組み計算「数字でエコのタネ」(ダスキン)

好評につき、第三弾です(^^;
ダスキン『数字でエコのタネ』のプロモーションは、たとえば、「レジ袋を断ると、○○くらい石油の消費量が減る」とか「使わない部屋の電気を消したらどのくらい」みたいな。ことが目で見てわかる楽しいプログラムです。

同時に、県別のエコ取り組みランキングなども確認できます。
興味がある方は、以下をクリックしてみてください。

ちなみに、前回は太陽光発電でエコを紹介しました。(^^;

iRobot社のRoomba(ルンバ)セミナー(その4)解体ショーw

さて、セミナーの最後は、お楽しみターイムヾ(^ )コレコレ
皆さんが自宅でやらないように、ルンバたんを解体して、その仕組みを見せていただきました。

Cimg1393

ルンバたんの上のパネルを外したようす。
右側に黒い○がありますが、この部分がメーカーさんの点検ならびにアップグレード用の端子になります。

Cimg1394

裏側のようす。
黄色い紐状のものは、電池部分の絶縁。これをひっぱれば通電できます。
指で触っているのが、コードなどの巻き込み防止ワイヤー。仮にコードを巻き込んでしまっても、逆回転させてはき出します(^^;

Cimg1397

裏側のパネルを外したところ。
電池交換などはじぶんでもできるので、ここまでは禁断の領域ではありませんw
バッテリーは単2タイプの充電池が12本入っています。
これで、1回の充電で2~3時間使用が可能だそうです。
裏側パネルを外すには左上の書き出しフィン(3本の羽状のものね)を外して、カバーを外します。
上のタイヤの左右にある銀色の物体が、ドッキング時に充電する端子。

Cimg1399

電池と駆動輪を外します。

Cimg1400

こちらが駆動輪と書き出しフィン。駆動輪はそれぞれモーターが入っています。
障害物に乗り上げた時や方向を変えるときなどに左右の車輪を逆回転させて旋回、障害物からの離脱を図ります。

Cimg1401

フロントバンパーの取り外し。
この部分は、前方の障害物などをキャッチする赤外線センサーと、直接障害物に当たって方向を微調整するセンサーが組み込まれています。
左上にある突起ですが、これも赤外線センサーが付いており、バーチャルウォールやホームベースを認識しています。

Cimg1403

上のパネルを外します。基盤も見えてるし(^^;

Cimg1404

本体、黒二つの円柱がセンサー、左右に金属が出ていますが、これでセンサーに感知しない障害物に直接タッチしたときに方向を微調整してます。

Cimg1406

本体メインスイッチを外したところ。黄色い部分が基本のスイッチにあたる場所。

Cimg1407

白い基盤です。初めて見ました。普通は緑か茶色なんですが。なんか綺麗です。
右上の丸い部分がメインテナンス用兼プログラム用の端子。

Dsc_0142

済みません、バッテリー切れでここからはXperiaのカメラで撮影(汗)
基盤の裏側。

Dsc_0141

左下部にある、ルンバたんの頭脳部分CPU。独自のAWARE(R)が搭載されています。
この部分で色々と考えて、部屋をくまなく掃除し、障害物を回避したり、段差を乗り越えたりしています。

普段目にすることがない部分だけに、参加者一同興味津々(^^;
パソコンやPDAなら何個か開けたことがありますけどねぇ。
とゆう訳で、ルンバユーザーの皆さん、決してまねしないようにw

サービスカット

Dsc_0148

こちらが、洗浄ロボのスクーバ裏面。
右上にあるのは、専用のクリーナー。
ぜひ日本での販売を希望します。
あー、うちの会社は靴脱いで、オフィスの床はフローリングなので、ルンバたんで十分なんすけど、ほとんどのオフィスはこのような掃除マシンの方が必須ですからね。



12627-862-182961
12627-862-182961

MOLECOVERのモールスキン(MOLESKINE)カバー

9月一杯はワールドワイドの送料が無料という情報だったのと、円高の影響を考えて、9月中旬にポチったアメリカのMOLECOVERから、モールスキン(MOLESKINE:モレスキン)のカバーが届きました。

Cimg7626

封筒でか(^^;

Cimg7641

サンフランシスコから郵便で、$4.80なんか国内の郵便料金とほとんど変わりませんねぇ。
これなら送料無料でも有料でも大丈夫そう。
前にNYから買った時には、まあFedExを使った関係もありますが、3000円近くかかったし。

Cimg7644

発想者のあて名が手書きでかわいい(^^;

封を開けると、中から二つの封筒が(@@;

Cimg7627

何かなぁと思ったら、モレカバー(MOLECOVER)のスタンプが押してあるのが今回頼んだモールスキンカバー。

Cimg7629

下がカバー、上がTというスタンプが押された封筒にあったもの。
粘着テープみたいです。
これって。補修用?滑り止め?ご存じの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Cimg7628

こちらが内側。

Cimg7630

カバーを付けたとこ。ゴムバンドはモールスキン本体に付いていたものを使用しています。

Cimg7631

表紙側の収納のようす。

Cimg7632

ポケット側の収納のようす。

Cimg7634

ゴム部分の処理のようす。
値段の割にはちゃんとしているみたい。
ただし、安いのでコバ処理などはしていません。裁断してそのまま縫製って感じ。

Cimg7637

綴じたところ。
長く使うと、ゴム伸びそう(^^;

Cimg7638

綴じ部分。

Cimg7645

赤のモールスキン(スケジューラー)をはめたところ。
なんか、こっちの方がアクセントというかワンポイントあって良い感じ(^^;

Cimg7652

使用したのはウィークリー(赤)とメッシュのもの。
ちなみに(^^;

Cimg7653

デイリーを入れてみました(゚゚ )☆\ぽか
入ることは入るのですが、と、綴じられません(爆)
良い子はまねしないように。

Cimg7654

こんだけ足りません。
まあ当然といえば当然ですが。

MOLECOVERのサイトはこちら
残念ながら、送料無料は終わってしまいましたが、基本$45がレートで3980円前後、送料も$4.8なので85円換算で408円なので、日本で買うより安いです。
サイトの項目は基本簡単な英語ですし、決済はpaypalなのでpaypalの登録情報があれば簡単に処理できます。
※ただし、住所などの登録は、外国のショップの方は日本語が読めないのと、パソコンが漢字には非対応なので必ず文字化けするので、英語で登録してください。
でないと、せっかく決済したけど、いつまでも送られて来ないということになってしまいます(^^;

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ