« ローソン限定 エヴァンゲリオンクリアファイルキャンペーンやってます | トップページ | All about LAMY 31 tipo-AL シルバー vs tipo »

AVサラウンドレシーバーNR1601その2接続設定編(マランツ)

さて、AVサラウンドレシーバーNR1601(マランツ)ですが、久々のアンプ(^^;
何十年ぶりだろ?(゚゚ )トオイメ
設置するのに、けっこう手間かかりましたw

昔は、オーディオに凝っていた時期があり。(あー、若い方はご存じないと思いますが、レコードの時代ね)
アンプはヤマハ、プレーヤーは予算の関係でSONY、チューナー(ラジオね)はDENON(今はデノンてゆうのか)、カセットデッキはSONYとトリオ、とまあ、モロバラコン(一つのメーカーでそろえるシステムコンポ-ネンツではない)ものの組み合わせ。
当然、色も、銀あり、黒アリ(蟻さんではない)、とまあ、見た目に統一感のない設定でした。でも、それぞれ得意分野のもので好きなものを選んでいたので満足です(^^;
スピーカーは、手作りだったけど、超重くて大きかったので、ン十年前に結婚と引っ越しを機会に解体。
で、手元に残ったスピーカーは。

Cimg8023

こちら、これとて、もうかれこれ20年ほど前のか(^^;
中央のスピーカーは、シャープの29インチブラウン管サラウンドテレビに付いてきたもの。
テレビは処分したけど、なんとなく残して置いたもの(^^;
これ確か当時30万円くらいした高いテレビだったので、スピーカーも外付けでごっつくて音の良いスピーカーです。

左右の小さいスピーカーは30年ほど前のものか(汗)学生時代に下宿で使っていたもの。
未だに良い音しまっせ~(^^;
このスピーカー、シャープのサラウンドテレビ(30×30wのアンプ付きテレビ)のサラウンド側のスピーカーとして使用していたもので、結局捨てられずに今に来ていました。
とゆう訳で、メインスピーカーとサラウンドスピーカーとケーブル類があったので、早速システム構築。

残念ながら、サブウーハーはなし。
ということで、せっかく7.1chのAVサラウンドレシーバーNR1601を借りているのに、昔懐かしい4chで失礼。

アンプなんて繋ぐだけで簡単ぢゃん
とか思っていたのですが、・・・わかんねぇ~(^^;
外人さんのマシンだからなのか?
取説読まないとって・・・・いつもは、取説読まないで使う人なのですが、今回だけは必須。
でも、さらっと読んだだけで、あとは勢い(゚゚ )☆\ぽか
そもそも。AV業界からは足を洗ったとゆうか、PC+電脳小物系に移行してからは、全然興味無くなっていたので、ブランク長いっす。

画面に出してシステム構成をしてくださいとあります。

Cimg8025

同梱されているマイク(サラウンドシステム調整用のマイク)を差し込むと、セットアップ画面になるらしい。
主に聞く場所で、しかも耳の高さにマイクを設定しろ。
とあります(^^;
この辺、取説を良く読まずにやっちまったので、後で偉い(大変な)ことに(^^;
でも、この設定は非常にわかりにくい。取説読んでもわからねぇ~(^^;
普通アンプって、音増幅する機械なんやから、必要な機器を繋げれば簡単に音出てほしいやろ、ちゃうのん?

スタートボタンをクリックすると、サラウンドシステムのテストが始まります。
なんとかわかりそうな英語が並んでいるので良いのですが(^^;
普通の方が買った場合、設定画面で日本語表示でない時点で、なんぢゃごるぁ~、金返せぇ~!!ってなりますねんで。(^^;

Cimg8026

アンプの方にも、文字が出ます。

Cimg8028

リモコンとも格闘(^^;
こんだけでは取説がないとわかりませんってば。
そもそも、リモコンの反応が鈍すぎます。押してもすぐに反応しませんorz

注:マニュアル通りに設定すれば何ら問題ありません(良く取説を読まない人が悪いっす)
でも、マニュアル読んでもわかんねぇ~(^^A;

Cimg8030

設定とサラウンドスピーカーの配置が完了すれば、あとは、スピーカー位置の設定(チェックです)
フロントLとありますが、左側のメインスピーカーから、甲高い音が出ます!!
この辺、アパート住まいで壁が薄い人は要注意です。深夜や早朝に設定しないように(^^;

「ぴょっ!、ぴょっ!、ぴょっ!」
と外まで聞こえるような大音量です。
ちなみに、明け方に再調整していたら、2階で寝ていた神さんが、「うるさかった」ってゆうくらいですから。
相当な音です(爆)
左が終わると、右、次にサブウーハー、サラウンドL、という順番でテストします。
たぶん、サラウンドシステムのボリューム関係を調整しているのでしょう。

Cimg8035

音響テストが一通り終わると、こんな感じで評価というか機器の設定が確認できます。
センタースピーカーなし、サブウーハーなしというのがちょっこし哀しい(^^;

Cimg8036

位相関係チェックだと思いますが、何デシベルで調整したかを表示している画面。
デシベルゆわれても、素人耳のおっさん、わかりません┐(^^;┌
普通のテレビのボリュームみたいに、0~いくつぅ~みたいに出てくれた方が、音大きいのね。ってなりますが。
これ、メインアンプの方のボリュームもそうです。
-55dBとか出ても、音が大きのか小さいのかわかりません(^^;
表示を変える方法があるかも知れませんが(汗)

Cimg8037

こちらも同様。

Cimg8038

設定が終わると、ストアメモリに保存しておくれやす
という表示が出るので、リモコンの中央ボタンのENTERボタンを押します。
ストアって「店とちゃうのん?」という突っ込みはなし。
昔の電卓やプログラムなどには良くある言語っすね。
って、これベーシックかい(^^;
この辺もたぶん、私よりももっと普通の人は取説ととっくみあいをしなければわからないと思います。

一通りチェックが終わると、「他に聞く人がいたら、また設定してちょ。」
みたいなことを言われるので、付属の設定マイクをあちこちに移動させて数回おなじような設定をします。
まあ、我が家はそれほど大きな家ではないので、必要なし(^^;

で、早速DVDでも見ようかと思って、再生してみますが、映像は出るけど、音が出ない(T_T;;;;;)
これ、ただのアンプでしょ?ヾ(^ )コレコレ

続く

 

12694-862-185440
12694-862-185440

« ローソン限定 エヴァンゲリオンクリアファイルキャンペーンやってます | トップページ | All about LAMY 31 tipo-AL シルバー vs tipo »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

カーナビとオーディオが一体のやつも音響測定とかで20分間音が出ます、車内に居ないでください、外がうるさいのもダメです、と我侭なことをいいやがりまして、夜中にわざわざ海ほたるまで行って人気のない駐車場の端っこでやりました(^_^;)

それにしても何故音が出ませんか、電話でアクティベーション手続きでも?(笑)

Queさん
え゙え゙~っ゙
そんな凄いカーナビってあるのですね(@@;
確かに、高級かつ高音質の臨場感あふれる音なら良いですが。
あー、家に42吋と32吋(あれ37だっけ?)のテレビが並んで
置いてありまして、最初のテストの時にはもう1台で子どもがテ
レビ見ていたので、エラー出ました(^^;

それにしても、海ほたるまでとはすごいです。

>電話でアクティベーション手続き
ありえるぅ~w
それは、M$社とあどべだけにして欲しいです(汗)
でも、あったら怖いですねぇ。

いや、設定が悪かっただけなんですが(^^;
普通、音響バランスのテスト終わればできますよねぇ。
それは、明日のお楽しみに。

うちは、いまだに2ちゃんねるの「ピュアオーディオ」(古)で頑張っております。アンプなんて、40年近く前のトリオのやつですぜ(父の形見なもので)。地デジもブラウン管+簡易チューナーで済ませてしまったので、5.1とか7.1って何?な状態です。(^^;)

しまみゅーらさん
うちもヤマハのアンプは30年以上前のです(^^;
使っていないので、屋根裏のサティアンにしまって
あります。

良い音を聞いてしまうと、欲しくなりますねぇ(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/49842965

この記事へのトラックバック一覧です: AVサラウンドレシーバーNR1601その2接続設定編(マランツ):

« ローソン限定 エヴァンゲリオンクリアファイルキャンペーンやってます | トップページ | All about LAMY 31 tipo-AL シルバー vs tipo »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ