« ほぼ日手帳2011本体編 | トップページ | ほぼ日手帳2011オプション編 »

カランダッシュ エクリドール 55 フィックスペンシル (その1 箱編)(CARAN d'ACHE)

先日紹介した包み紙ですが、下欄奪取byATOK(爆)もとい、
カランダッシュ フィックスペンシル 限定品 エクリドール タイプ55 フィックスペンシル(2mm)
でございます。

Cimg7249

カランダッシュと言えば、スイスメイドの高級筆記具。
多くの皆さんにとっては、ボールペンのメーカーで知られてします。
また、様々なカラフルカランダッシュを出してくれているので、マニアの方も多くいらっしゃいます。

Cimg7250

こちらが、箱から出したとこ。
限定品とゆうだけあって、すげー重厚な箱に入っています。

Cimg7251

フタ開けたとこ。う~ん。良い感じ(^^;
でも、万年筆のような雰囲気はありませんねぇ。
手前にあるのが、昔懐かしい消しゴム。
最近のプラスチック消しゴムでないのがいいです。

Cimg7252

中敷きを開けたとこ。
下もかなりの厚み(深み?)があります。

Cimg7268

別アングルから(^^;

Cimg7269

留め金がまたゴージャス(^^;

Cimg7271

上蓋の透明部分は、アクリルなどの樹脂ではなく、ちゃんとガラスが収められています。スゲー(^^;

とゆう訳で、これ中敷き取ったら、万年筆入れにちょうど良いわ(^^;

あれ、肝心な筆記具の説明がぁ~(゚゚ )☆\ぽか


« ほぼ日手帳2011本体編 | トップページ | ほぼ日手帳2011オプション編 »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

(汗)カランダッシュのペンシル…憧れ…
では箱だけでも自分にいただければ(゚゚ )☆\バキ

オイラも木箱だけ欲しい。(゚ ゚ )☆\ばきおい

としゆきさん
おなら出ちゃっ太さん
いいでしょ~( ̄▽ ̄)/
箱代が高いのかも(汗)
デスクトップで万年筆入れになっております(^^;

お買いになられたタイプ55、と、エクリドールコレクション シェブロン フィックスペンシル とは違うものなんでしょうか。
どちらも上品です。

やまかんさん
柄の違いだけですね。
カランダッシュは基本デザイン(鉛筆型6角形)をベースに
素材の違いや柄の違いで多様なバリエーションがあります
から。

回答、ありがとうございます。55は、きりっとした刻みが個性的な感じで木になります。いずれも限定生産?だけに持っていれば格好良いですね。私は、そのレベルには手が出せないので、カランダッシュで安いボールペン(赤に十字のスイスマークが気に入って)をずっと使ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/49625759

この記事へのトラックバック一覧です: カランダッシュ エクリドール 55 フィックスペンシル (その1 箱編)(CARAN d'ACHE):

« ほぼ日手帳2011本体編 | トップページ | ほぼ日手帳2011オプション編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ