« LAMY×LEUCHTTURM1917コラボ手帳(ラミー・ロイヒトトゥルム) | トップページ | iRobot社のRoomba(ルンバ)セミナー(その1) »

LAMY×LEUCHTTURM1917 vs MOLESKINE REPORTER

さて、ロイヒトトゥルムと良く比較されるのがモールスキン(MOLESKINE:モレスキン)です。
ってゆうか、ロイヒトトゥルムは数年前に日本に入ってきたゲルマン系の手帳ですね。

Cimg7440

まだ紹介してなかったかも知れない(^^;
モールスキン(モレスキン)のレポーターです。
ロイヒトトゥルムアジェンダの方が8~10mmほど背高です。
ロイヒトトゥルムアジェンダ 135.8g
モールスキンレポーター   131.8g
なので、わずか4g

Cimg7442

手前がロイヒトトゥルムアジェンダ、奥がモールスキンレポーター

Cimg7444

開いたところ。
雰囲気くりそつ(^^;
記載内容は違いますけどね。
もちろん、ロイヒトトゥルムは謝礼の記入欄はありません。

Cimg7446

ロイヒトトゥルムはインデックス付き。
モールスキンレポーターはいきなりから書き始められます。

Cimg7450

後ろの頁のポケット。
どこまでもくりそつですw。

« LAMY×LEUCHTTURM1917コラボ手帳(ラミー・ロイヒトトゥルム) | トップページ | iRobot社のRoomba(ルンバ)セミナー(その1) »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

あの便利ポケットまでそっくりなのですね〜!
コラボ手帳、LAMYのロゴが入っているのがちょっぴり格好イイです(*^艸^*)ウフフ。
更にミドリも乱入コラボして紙はMD用紙だったりすると言う事なしです!

市ノ瀬さん
かなりくりそつです(^^;
まあ、ビミョーな点で違いますが。

ミドリのMD用紙だけでなく、ツバメのフールスとか
LIFEのレイド系とかトモエリバーでも可(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/49475410

この記事へのトラックバック一覧です: LAMY×LEUCHTTURM1917 vs MOLESKINE REPORTER:

« LAMY×LEUCHTTURM1917コラボ手帳(ラミー・ロイヒトトゥルム) | トップページ | iRobot社のRoomba(ルンバ)セミナー(その1) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ