« 格好良くかつ音が良いBluetoothヘッドセット MotorolaS9 その1 | トップページ | ヴァン・ヘルシングのゲームでドラキュラハンターと豪華景品をげとしようw »

EOS60D本体編(Canon モノフェローズイベント その2)

さて、60Dの撮影体験です。
その前に、本体の説明を(^^;

カッコイイ質感と存在感、それだけでカメラ上手に取れるぜぃ~ベイベーみたいなぁ(゚゚ )☆\ぽか

Cimg7362

じゃ~ん(^^;
本体です。
手に持つとずっしりというほどではなく、思ったより持ちやすいです。
というのも、先に書いたように、樹脂を多様化して軽量化を図っています。
したがって、iPad1台分(^^;、それかちょっと太めのシステム手帳一冊分になります。
だから、それほど重いというものではありません。

Cimg7363

質感はばっちり。
しかも最近流行のHDMI対応。
ハイビジョンビデオ録画(時間限定もありますが)もできます。

Cimg7364

ダイヤルのアップ。
入門機+ハイアマチュアにも対応できるように、モードダイヤルが多数配置されています。
普通は緑枠、Pで撮影します。
また、Canon独特のTv、Avなどもあり、マニュアル撮影もかつ、過去の資産(Canonレンズ)も使えます。
そういえば、うちの親もCanon党だったので、マニュアルレンズ沢山あったな(^^;
欲しいかも

Cimg7365

右側は、50Dに準じて使いやすい構成となっています。
左から
AF:これは、ワンショット、追随AF(私的にはC-AFの方がわかりやすい(^^;)、固定AFが選べます。
DRIVE:ドライブは連写ですね。
ISO:言うまでもなく、感度
(・):露光パターンの選択
この辺はわかりやく、かつ液晶モニターに表示されますので、間違えることはないでしょう。
色々とモードを変えて楽しめます。
(って、この辺の解説は、デジ一素人のコメントよりも、下のリンク先の濃い方のコメントを参考にしてください(汗))

Cimg7366

私的に一番気に入っているのが裏面(゚゚ )☆\ぽか
でなく、バリアングルモニター。
使用しないときには裏返してフタできるので、本格撮影の方はファインダーで撮影。
状況を見ながら撮影する場合は、液晶表示すると良いでしょう。
切り替えは、ファインダー右横の赤点があるボタンをオンオフ。
これで、液晶とファインダー交互に切り替わります。
ダイヤル類も選択すると液晶モニターに表示されるので、これは普通のデジカメとほぼ同じなので違和感なく設定ができます。
というのも、他のセミナー参加者はバリバリのデジ一使い手なので、色々と濃い使い方をしていましたが、60Dとゆうより、デジ一を始めて触った私でも、取説見ずに簡単に使えました\(^o^)/

Cimg7368

こちらが、バリアングルを開いたとこ。
この辺が、ギミック好きのZEAKさんの物欲を刺激します(゚゚ )☆\ぽか

いけね、撮影結果を示す時間がヾ(^ )コレコレ

続きます(おい)



12565-862-181347
12565-862-181347

« 格好良くかつ音が良いBluetoothヘッドセット MotorolaS9 その1 | トップページ | ヴァン・ヘルシングのゲームでドラキュラハンターと豪華景品をげとしようw »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

撮影においてはバリアングルも重宝し多用しますが、晴天では(野外では)ファインダーが最も役に立ちます(私の場合)。Mフォーサーズに、バリアングルが早く出てこないか(パナソニックからは出てますが、オリンパスはまだ。ソニーには興味ありません)楽しみにしています。cannonは日本、海外どこにいっても本当最も一般的に目にしますね。売れてますねえ。

やまかんさん
なるほど、確かに晴天(野外)ではバリアングルはきびしいものが
ありますね。
今回の売りの1つにISO感度があります。
たぶんその関係で屋内での撮影になったのかもしれません。
いずれはデジ一の1つも欲しいのですが(^^;
いかんせん、大物はばれてまうやろ~(゚゚ )☆\ぽかあほ

ばれないサイズでお探しなら、マイクロフォーサーズもそのひとつに加えていただいていいのでは、と思います。ただ、レンズが増えてきますから、それで全体の嵩が増えて結果的にばれてしまうかもしれません(;д;)
ハリーポッターの透明マント(そのマントをかぶったものを透明にしてしまうので、外からはその存在が見えない)でも欲しいところです。

やまかんさん
貴重なご意見感謝ですぅ。
でも、まあ
いまのところ、デジ一はあまり考えていないとゆうかf^_^;)
そもそも軍資金がw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/49433458

この記事へのトラックバック一覧です: EOS60D本体編(Canon モノフェローズイベント その2):

« 格好良くかつ音が良いBluetoothヘッドセット MotorolaS9 その1 | トップページ | ヴァン・ヘルシングのゲームでドラキュラハンターと豪華景品をげとしようw »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ