« IS01番外編w 本機よりブログアップテスト | トップページ | これで冷えるのか?(^^;MAGICOOL(マジクール) »

IS01vs電脳小物達(その5)

皆様方におかれましては、夏休みでしょうか?
長期の休みがあるっていいわよねぇ(^^;

とゆう訳で、(゚゚ )☆\どういうわけだ
恒例の比較シリーズですぅ~。ドンドンドン、パフパフパフヾ(^ )コレコレ

vs HP200LX

Cimg6400

未だに使っている、伝説の名機HP200LXです。
こうやって並べるとIS01が一回り小さいってところでしょうか?
厚みは全然違いますけんど。

Cimg6401

開いたところ。
HP200LXですが、この小ささでテンキーまで付いてフルキーボードっちゅーのが最強たるゆえんです。
OSがDOSなのに、GUIがしっかりしていて、カスタマイズも簡単にできて・・・
あー、ここで写真をごらんになった方はわかるとおり、よく触る部分が脂汚れになりますw
Joyでお洗濯やぁ~(゚゚ )☆\ぽか
どうもこの辺の詰めが甘いというか気になったりします。
潔癖症や神経質な方にはオススメできませんねぇ。
あー根っからずぼらなので、気にしません。
マシンって使ってナンボのもんですから。
ちなみに、HP200LXのキーボードは何回かキーが折れていますがその都度補修してます。
ストッパーも壊れているのでカードを切って使ってますし、満身創痍。でもかわいい。

vs Sigmrion3

Cimg6402

未だに愛用者も多い、往年のWindowsCEマシン。これ、最後にして最強のマシンですわ。
と言うわけで、オクで手放せずにおります(^^;

Cimg6404

開けたとこ。画面の質が違いますが、キーボードは絶妙な設計で。文字の取りこぼしもほとんどないし、漢字変換もATOKだし。ちょいと前まで会議などでも使ってました。
たまーに気分で持ち出すことも。

vs PW-AC880

Cimg6407

電脳小物とゆうより、電子辞書ですが(^^;
幅は全く同じ。メーカーも同じ。

Cimg6409

重ねたところ。
敢えてスマホにしなくても、電子辞書にスマホ機能を盛り込ましてくれても良いのですが(^^;
その方が万能だし、そもそもOSにWindowsCE使ってますし。

vs VAIO typeP

Cimg6412

まあ、比べるほどのものではありませんが、いちお。(^^;

vs pomera

Cimg6414

幅や大きさはかなり似てます。

Cimg6415

しかぁ~し、開けると大きさ全然違ぇ~しw
pomeraはpomeraでありだと思います。
実際、pomeraも未だに使っているし。
ちょっとした会議の議事録入力には最強のマシンです。

« IS01番外編w 本機よりブログアップテスト | トップページ | これで冷えるのか?(^^;MAGICOOL(マジクール) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

私も手持ちのモバイルマシン比較しようと思ってましたが、
先を越されてしまいました(笑)。

それにしても、HP200LXは偉大なマシンですね。
昔、東京出張時に秋葉で見かけた際、ゲットしなかったのが悔やまれます。

私のIS01ですが、急にホームボタンが効かなくなってしまいました。
ソフトリセットでもだめなので、ハードリセットしたら回復しました。
調子に乗って、アプリを入れすぎたせいかも知れません(苦笑)。

でもやっぱり、キーボード付きのモバイルマシンはいいですね。

WAKIさん
まあ、お約束とゆうことで(^^;
200LXは今でも実用に足る良いマシンだと思います。
まあ、ネットにつなげるのが難儀ですが(^^;
ホームボタンは小さいですからねぇ。

IS01にはあまりアプリは入れませんねぇ。
基本縦向けのアプリが多いので・・・・
Xperiaにはたくさん入ってますが(^^;
まあ、メモリ管理用のアプリが多いですけど。

 こんにちは。私もつい、買ってしまいました。IS01。
 今まで日記用に使っていたカシオペアからこれで乗換かなぁと。
 コンパクトでさっと取り出して使える頼もしさがありそうですね。

 しかし、シグマリオン3、いいですねぇcatface

HP200LX、今見てもかっこいいですね。
アメリカの株屋さんのプロの道具ですからやはりいい!
デザインは素人だけど深澤さんのメガネケースは歴史に残るのかしら?
でも両方持っているなんて!(いいなぁ。)
写真、UPありがとうございました!

indy77さん
ゲットおめでとうございます\(^o^)/
CASSIOPEIAが現役というのが凄いです。
自分もA51持っていますが、たまーに遊びで使う
位しか出番がなくなりました(^^;
クラウドコンピューティングが普及しているので、
私的にも日記やメモは全部のマシンで共用できる
ようになっているので、どのマシンでも使えます。
確かに、SIG3は今でも十分使えるマシンだと思います。

S.U.Lさん
HP200LXのようにテンキーを付けて、カスタマイズ可能
なR-DB型のスケジューラー+アドレス+データベース
系システムを今のマシンに付けて出して欲しいです(^^;

比較対象にHP200LXは欠かせませんね。
あとはウルトラマンとの比較かしら?
まあそれはポメラで代用されてるかも。
( ̄∇ ̄)オホホホホ

おなら出ちゃっ太さん
ウルトラマンPT110があったヾ(^ )コレコレ
ガジェットとしては面白いですが、何せバッテリーの
持ちがねぇ。
作り込みやキー入力など、当時としては一生懸命
考えて作られたマシンなので、今見てもほれぼれし
ますけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/49045630

この記事へのトラックバック一覧です: IS01vs電脳小物達(その5):

« IS01番外編w 本機よりブログアップテスト | トップページ | これで冷えるのか?(^^;MAGICOOL(マジクール) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ