« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

フィリップス ヘッドフォンマラソン 2010 第四回 超軽量ヘッドバンドSHL1600

フィリップス ヘッドフォンマラソンも第四回となりました。
今まではイヤフォン系が3コでしたが、今回は異色のヘッドバンドSHL1600です。
早速レビューを開始しましょう。

Cimg5608

わっかにボンボンの一見、何これ?みたいなヘッドフォンです。
たとえてゆうと、小さい頃駄菓子屋にあった、串に刺さった団子風のカステラを思い浮かべてしまいました(゚゚ )☆\ぽか
なんてゆう名前か忘れたけど、まだあるのかな?(^^;
おお~。思い出した、鈴カステラだったかな?

パッケージにあるように、Air Wearという愛称があります。
ヘッドフォンマラソンに入ってきた解説書によると、「空気のように軽い、超軽量ヘッドバンドSHL1600」とあります。
まあ、空気とゆうのは大げさですが(汗)
実測で38gだから、軽いとゆえば軽いでしょう。

Cimg5610

こちらが裏面。恒例の英語、中国語、韓国語、日本語のワールドワイドな説明っす。

Cimg5613

どのくらいのパッケージの大きさか、今まで来た4種類を並べてみました。
順不同ですが、大きい割にパッケージは薄いです。

Cimg5616

ハコから出したとこ。

こちらが、本家フィリップスサイトの説明

ヘッドフォンの耳当て部が、平べったくなっておりますが・・・

Cimg5617

持ち上げると、ちゃんと、ヘッドフォンの形になるとゆう、優れもの。

Cimg5618

ヘッドフォンの軸は透明なチューブ状になっていて、LとRの表記が印刷されています。
また、軸の部分がスライドできるようになっているので、顔の長さ?大きさ?で調整ができます。
考えてあるのは、ヘッドフォン収納時(平たくするときね)にはスライドがロックされます。

Cimg5621

手持ちの大昔のSONY MDR-G61と並べてみました。
今、ネットみたら1997年のだわ(^^;
13年前(爆)でも、現役よん。
MDR-G61は、ヘッドフォンですが、写真のようにヘッドバンドが短いです。
とゆうのも、ヘッドバンドでなく、ネックバンドですね。
耳の後ろにかけるタイプのものです。これはソニーが世界に先駆けて作ったもの。

Cimg5622

別アングルから。重ねてみました。

Cimg5623

イヤパッドの大きさは、SHL1600の方が一回り小さいです。

総評

さて、肝心な音とかです。
いつもと同じで、クラシック(シンフォニーライブ音源、ポールポッツ)、ロック(Bon Jovi、バン・ヘイレン、ヨーロッパほか)、カントリー&ウエスタン系(イーグルス)、JPOPなどを聞いてみました。
インイヤー(カナル系)と違って、完全オープンタイプなので、はっきり言って弦楽系クラシックや、阿漕もといアコギ(アコースティックギター)などには向いていません。
それ以外の音は、まあまあって所か。良くも悪くもないです。
ただし、この値段(相場1980円)から考えるとかなり良いです。
今回比較したSONYのMDR-G61、確か昔5000円前後したかと記憶していますが、これと比べても遜色ない自然な音です。

デザイン★★★☆☆

音    ★★★☆☆

装着感 ★★★★☆

疲労度 ★★★★☆

持運度 ★★☆☆☆

目立度 ★★★★★w

デザインは、インパクトがあります。
音は、先に書いたように悪くはないです。
装着感は、かなり楽です。但し、空気のようにはちょっと大げさw
疲労度は、あまり気になりません。逆にカナル型の方がガンガン頭の中に響いてくるので疲れるかも。
持運度 ヘッドフォン部が平たくなるので持ち運びには良いです。ただし、イヤフォンと比べられると・・・orz
目立度は、特に女性がピンクのSHL1601をしていたらめっちょかわいいかも(^^;むさいおっさんσ(^^;にはあまり似合いません。室内使用が安心かも。

改善?要望?

ここからは、つぶやきヾ(^ )コレコレ

せっかくヘッドバンド部があるので、MDR-G61のように、コードを片側に寄せて、ヘッドバンドにもう片方のチャンネル部を通せば紐が首の下に来なくて良いのでは?

この手のマシン(ヘッドフォン)の場合、自宅で映画などを一人で見る時にも使えそうなので、延長ケーブルなどもあると良いかも。

ヘッドフォン系って私的には好きなジャンルなんですけど、ウレタンとゆうか、スポンジが劣化してすぐに使えなくなるのよね。
高かったaudio-technicaのも型番わからないとパーツとして、取りようがないし、時間がかかるので、できれば汎用のものがよいかも。
ちなみに、SONYのMDR-G61のイヤーパッドは、純正だと250円だったかな?するけど、質が若干悪くても良ければ、2組で105円で、100均に売っているので今でも使えます。

そういう意味では、耐久性はヘッドフォンの方があるかも。
イヤフォンって、1年くらいで片耳断線してしまうのが多いっす。
保証期間中なら無償で新品交換してくれる(ってまだやってるのかな?<SONY)とかあるけど、保証書や領収書なんて取って置いてある人って少ないだろうし。
って、私的にはハコとか、取説とか領収書も取ってあるのですが(^^;

フィリップスさんは、ヘッドフォンを提供して50年になるそうです。
それに伴い、5月よりプレゼントキャンペーンも開始されます。

50周年キャンペーンサイト参照
5月1日~6月19日までプレゼントキャンペーンやってます。
興味がある方はどしどし応募しましょう。
第一回目に紹介した中級クラス(私的には音は上級クラス)のSHE9755が当たります。


いけね、応募してなかったわ(汗)

※第一回目のSHE9755の感想は、その1その2その3をご覧下さい。
※第二回目のSHE9500の感想は、こちらをご覧ください。
※第三回目のSHE3680はこちらをご覧ください。私的にはイチオシのイヤフォンです

それにしても、フィリップスさんって、どのクラスのヘッドフォン・イヤフォンも、まぢで良い音出します。
恐るべしフィリップスヾ(^ )コレコレ

  
アマゾンではピンクが一番売れているらしい。
確かに、女性受けしそうなかあいいフォルムっす。
何で黒ないんだべか(^^;

Mac People 7号にiPadパーフェクトガイドminiが付いています

土日は、iPadを持ち出してあちこちで、試用してみました。
けっこう、楽しめるマシンです。
贅沢を言えば、これから買う人(特に外で使う人)は、3G版の方が良いかもって感じです。
というのも、私的には、会社と自宅の往復で、週数日外に出るだけなので、ランニングコストがかからないWi-Fi版を購入しましたが、いつでもどこでもつなぎたいという方は、3G版かもしくは移動型のWi-Fi(こちらはバッテリーが短いという問題が)を使うとか。
そう考えると、GPS機能が付いて、バッテリーがそこそこ持ってという、3G版をおすすめします。

まあ、この辺はお財布との金あわせに(おおーATOKナイスな変換w)兼ね合わせになりますが(汗)
ちなみに、コジマのMAC担当と話をしたら、検討している人は、家でしか使わない人も3Gをけっこう買っていると言ってました。この辺の値付けはうまいですね。
このお店では、Wi-Fi、3G+Wi-Fi共、32GBモデルが売れ筋だったとのことです。
正確な数字は教えてもらえませんでしたが(^^;当然っすね。初日100台以上出たそうですが、かなりの割合で3G版だったそうです。

で、本題(汗)
土曜日に書店で見かけたので保護してみました。
iPad関連の書籍は、これからも大量に出てくると思いますが、月刊誌はすぐに無くなってしまいますから。

Cimg5580

マックピープルの最新刊。
付録が2つ。
1つは、DVD。iPadに興味があるから悩んでいる方。体験動画が入ったDVDが付いています。
まだ見てないけど(゚゚ )☆\ぽか
WINDOWSでも見られるようになっています。
WINDOWSだとオマケのソフトは一部使えません。何せマックピープルなのでw

Cimg5581

もう一つが、iPadパーフェクトガイドminiです。
既にiPadをお持ちの方は取り立てて真新しい情報はありませんが、興味がある方には良いかもしれません。
最も、iPadやiPod touch、iPhoneなどは、操作体系が単純なので、それほど難しくないから、すぐに誰でも使いこなせると思います。

たぶん出たばかりなので、店頭にも沢山並んでいると思いますが、お近くの書店にない場合は、こちらでもどうぞ。


地球に優しいプリンターインクのリサイクル(インクリセッター)

以前紹介したように、私的にはキヤノンのPIXUS MP630(CANON)を使っています。
少し前のモデルですが、プリンターのみならず、スキャナー、コピー機とマルチで活躍する便利なマシンです。
が、写真などフルカラー出力を多用するとすぐにインクが無くなってしまいます。
ところが、CANONのプリンターインクは、カートリッジにICチップが埋め込まれていて、市販のリサイクルインク(詰め替え用?注入用?)を使っても、インクが空ですという警告が出て使えませんでした。

Cimg5192

PC側で残量を検知しない方法にすれば使えないこともないのですがそれだと、インク切れが表示されないために年賀状とか高価な印画紙用紙などが大量に無駄になってしまいます。

と言うわけで、今までは純正品を安い店とかセールで買っていましたが、4月についに320/321用カートリッジのリセッターが発売されました。

Cimg5194

こちらがリセッターとインク。

Cimg5196

オレンジの物体がリセッターです。
ケーブルは付いていないので、リセッターを使うときに、プリンターケーブルを抜いて電源供給してあげる必要があります。

Cimg5195

やり方は至って簡単。
取説(ハコの裏に記載)の通りにやれば簡単に、インク残量検知のセンサーをクリアできます。
たまたま、これを買った夜に子どもがプリンターのインクがないと言われたので早速活躍。

急いでいたので写真撮らなかった(゚゚ )☆\ぽか
1 空になったカートリッジをリセットします。数秒で完了。
2 左下のクランプ状の物体で、カートリッジに穴を開けます。
 (これ、前は千枚通しみたいなのでやったのですが、けっこう手が痛かった(^^;、進化しましたねぇ)
3 インクタンクに細身の注入口を収めます。
4 あふれないようにゆっくりと注入します。
5 封印します。
6 台の上に置いておいて、インクが漏れないか確認します。
注:満タンまで入れるとプリンターに収めた時にインクがボタ漏れしますので、8~9割くらい入れるのが良いです。

これで、プリンターにセットすれば再び印刷ができます。

※本記事は、行為を推奨するものではありません。ご使用はあくまでも自己責任でお願いします。
この作業により、プリンター本体が壊れても本ブログ並びにメーカーは保証するものではありません。


ポータブル蛍光テープ (A-one)

手帳に書く内容が増えてくると、肝心なものが見えなくなる場合がありますw
基本的に、赤・青・緑の三色で色分けしていますが。
そんな時に・・・

Cimg3318

蛍光のマーカーシールです。
これだと、手帳のポケットに入れておくと便利ですよん(^^;

Cimg3319

ちなみに、Portableと書いてある部分を半分シールをはがせば、直接手帳に貼ることができます。

iPad 本体ならびにパソコン接続編(その2)

さて、本体の重さですが。

Cimg5545

外のフィルム付きで、698gありますw
そのほか、ACアダプターが67g、20gとなっています。(こちらもフィルム付)

Cimg5548

こちらが裏面。
MacBookProのように、リンゴマークが光ってくれれば良いのに(笑)
ちなみに、iPadの大半がバッテリーなので、無理でしょうねw

Cimg5549

こちらが、話題の技適マーク。
孫さんがTwitterで発売前に「私も輸入版を使ってますが」云々で某省から、技適マークないマシンは使えないので自粛するようにゆわれたものですw

最初に充電をしようとしたら、iPod Touchと同じように、iTunesに接続してくださいとゆわれますw

Cimg5551

仕方ないので、MACにつなげました。
そうすると、iPadとなって、あとは、APPLEのID、パスワードなど所定の情報を入力、もしくは既にAPPLEのIDを持っている人は、IDとパスワードのみで簡単に登録できます。
IDを持っていない人は、丁寧に入力しましょう。

Cimg5553

動機中という表示が出ます。
画面めっちょ明るくてきれいです。
さすがIPS液晶。

Cimg5554

MAC Book Pro2009秋バージョンでは、USBで充電が出来ます。
最初100%でした。
ちなみに、マシンによっては、PCと接続しても電源のパワーが少ないものがあるので、「充電中ではありません」みたいな表示が出ます。

iTunesをiPhoneやiPodなどで使用している場合は、データが転送されてしまいますので、Windowsなどでは、別のユーザーとして立ち上げて、新たにつなげるなどした方がよいと思います。
itunesのiPadの画面で不要なアプリをチェックすれば、要らないものは入らなくなります。
APPLEのIDなどは一緒でかまいません。
私的には面倒だったので、そのままMAC Book Proにつなげてしましましたが(おい)

続く


docomo D903iTv リニューアルw

前々からD903iTvを使っていると、普段は何でもないのですが、緊急に電話やメールをしたいときに限って、電源が落ちてしまう事案がまれに発生していました。
時々、ドコショに持って行って点検等をしてもらっても、問題ありませんということで、データもあるしそのままにしていたのですが、先月末にドコショに持って行って相談したら、ショップでは問題は発生しないが、「生産後3年以内なら無償で点検修理をしてくれる」ということだったので、点検に出しました。
ショップの店員さんも、「出すなら今のうちですよ」ということだったのでw

で、帰ってきたのがこちら。

Cimg5360

新品っす\(^o^)/ワーイ
ビニールまで付いてるし。

Cimg5361

裏側には、丁寧にシールまで使い方貼ってあります。

Cimg5362

点検に出したマシンはあちこち、角が削れて白い樹脂見えてたし、しかもなんてゆうのか?ぐりぐり回すの(私的にはジョグダイヤルと呼んでますがこの名称はソニーのだすから)。
これがすすけてしまって裏側のライトが透けて見えていましたw。
今度のは、ジョグダイヤル部がしっかりとしています(^o^)/

これで、まだ当分機種変しないで済むな(笑)
スマートフォンや電脳小物には妙に執着心があるのですが(゚゚ )☆\ぽか
ケータイは、電話と最低限のメールができれば良いから、いつも予算繰り越しw
デザインもカラーも、ATOKも気に入っているのでま、いっす。
そもそも、ケータイに7万~8万とか出したくない人っすから。これで十分です。
あー電脳小物と万年筆は別ねヾ(^ )コレコレ

iPad 開封の議w(その1)

とりあえず、冷静に冷静にレポート開始します。

Cimg5527

ハコの端に型式のシールが貼ってありました。
間違えて梱包しないようにでしょうね。
シリアル番号もあってましたw
中国製ですが、最近の中国は勢いがありますねぇ。
昔MACはシンガポールなどでも作っていたような記憶が。

Cimg5528

フタ開けたとこ。
チェック用のパッキングリストとSoftBankのWi-FiのIDが入っています。

Cimg5529

こちらが、ご本尊(-人-)合掌ありがたやありがたや。
こんなパッケージで大丈夫って感じです。

Cimg5530

配送用の梱包から出しますた。
これがみんなテレビのニュースなどでお客さんが高々と抱えていたモノですねぇ。しみじみ

Cimg5531

ヨコから。
けっこうハコは厚みがありますw

Cimg5532

裏側。
あっさりです。

Cimg5535

上から。林檎マークが銀っす。

シールを剥きました。

Cimg5539

いよいよ開けます。(゚゚ )☆\ぽか

Cimg5540

いきなり、ご本尊が(-人-)
って、大丈夫なのか?
MAC Book Proの時には確か上にスポンジがあったような。
まあ、大丈夫だからこおいうパッケージにしたんでしょ。

Cimg5541

ご本尊を出すと、相変わらずあっさり目の取説類とシールがハコに入っています。

Cimg5542

その下には、コネクタと電源。うわ電源ちっちゃ(^^;

Cimg5543

これが保証書なんすけど、お買い上げ日付および所定のシールのないものは無効ですって
書いてないやん(^^;
大丈夫かw
まあ、ストアで買ったから記録はあるかなと。

Cimg5544

これが小さいiPadでなくてぇ~、説明書ですね。
iPod touch同様にあっさりしています。
iPod touchと違うのは、林檎シールがでかいこと。
まあ、MACと一緒位かな?

まずはここまで、続く。
あー、明日明後日は弄るので、空くかも。


iPad来た~\(^o^)/ワーイ

AppleStoreや家電店では、朝から既に祭りになっていいましたねぇ。
配送は14:39に来ました。\(^o^)/ワーイ
とりあえず、到着報告まで。

Cimg5526

落ち着いたら、ハコ開けます。
ってゆうか、仕事中だわヾ(^ )コレコレ

それにしても、ヤマトさんおもろい。
「これ、iPadですから」だって(^^;
言いたくてしょうがないんでしょうね。
たぶん、全国のヤマトさん、お届けに行く度に「これiPadですから」ってゆうとるんやろなwwww

一太郎送ってもらったときには、言われたこと無いわヾ(^ )コレコレ

ココログランキングの怪?

この春先から、ニフティのココログにランキングという機能が付きました。
まあ、一日の各ブログにアクセスしている数をサーバーが計算して表記するらしいのですが。
そこで不思議なコトが起きます。
私的なブログには、毎日2000人前後訪問者があり、複数の頁を見ていただくので、概ね3000~4500アクセスがあります。
ありがとうございます。この場をお借りしてお礼申し上げます。m(_ _)m

面白いのは、アクセス数が多いからと言ってランクが上に行くとは限らないコトです。
逆に、アクセス数が少なくても、ココログ全体にアクセスしなければ、訪問数が少なくても上位に上がったりします。
(上位と行っても、著名人ではないのでたかが知れてますがw)

この辺がなんとも不思議ですねぇ。

Rank_2

だいたい、90位~150位の範囲で上下しておりますが、今日は行った~とか思っても、150位とかw
たぶんダメだろうなぁと思うと114位とか不思議ですねぇ。

まあ、このようなことで一喜一憂するつもりはありませんので、(^^;
マイペースでまた~り更新させていただきます。

iPadは・・・・配達中とか

まだ来ません。
追跡コード見たら、配達中表示。

某佐*だと朝一に来るのだが(T_T)
昼休みに弄ることができなくて残念。

誰か、配送でもう来た人いないかな?

Xperiaのカメラは多機能な上、意外ときれいに写る その13

Xperia(エクスペリア)には、スマートフォンの中では最高クラスの810万画素のデジカメが搭載されています。
これで、どのくらい撮れるかやってみました。
写真は、いずれも810万画素クラスで標準撮影し、アップ用にリサイズしたものです。

Dsc_0005

静岡市にある城北公園です。
白い花は、なんじゃもんじゃの木(ひとつばたご)です。GW時に満開でした。

Dsc_0008

近接撮影

Dsc_0012

こちらは、メタセコイアの林。
かなりうっそうとしていますが、光がきれいに回っています。

Dsc_0001

家のプリウスw

小さいレンズのCMOSカメラの割に意外と写るんだなぁというのが実感です。
リサイズしたらちょいと鮮度が落ちたような(^^;
Xperia本体は液晶がきれいなので、余計きれいに見えますw

そのほかの特徴
ジオタグ
これはすごい機能ですw。
Xperiaには、GPSが付いているので、撮影時に場所がわかれば撮影場所の座標を記憶してくれます。
そうすれば、Googleマップなどにアップロードするとか地図データにどこで撮ったかを示すことができるという優れもの。
iPhoneにも付いているかもしれませんが、持っていないのでわかりません(汗)

笑顔認証撮影
最近廉価版?普及版?コンデジで得意の機能です。笑顔の度合いも調整できて、ほほえみ、笑う、大笑いとあります。
私的には、人物撮影はほとんどしないので使わないというか、設定していません(汗)
もっとも、基本的にいつもデジカメは何かしら持ち歩いているので、さっと出してさっと撮るのはデジカメです。
でも、上記のように、それなりにというか、かなりきれいに写るので、Xperiaで撮影なんてのも良いかもしれません。

手ぶれ補正
なんと、Xperiaには手ぶれ補正が付いています(@@;

水準器付き
言うまでもなく、Xperiaにはモーションセンサーと方位計などが付いています。
カメラモードにして設定すると、水平を取ることができ、傾きのない写真を撮ることができます。

連写
連写はないので、アプリで使うしかないでしょう。ヾ(^ )コレコレ
ゴルフのスイングなど9連写するアプリや、以前紹介した多機能撮影ができるアプリ(FxCamera)などもありますので、好きなものを落として使いましょう

動画は撮ってないので・・・
CASIOのEXILIMに搭載されているYouTube用の動画撮影モードなどもあります。


iPadオプション 出荷通知 キタ(゚∀゚)!!!今回は地味に(笑)

別便だったのね(^^;
でも助かるわ。

>Apple Store
>商品出荷のお知らせ

出荷した商品

>商品名 IPAD CASE-ZML
>製品番号 MC361ZM/A

>商品名 IPAD DOCK-ZML
>製品番号 MC360ZM/A

おお~、これで一通り当日に来るわ。
それにしても、店舗だとどうなるんでしょうね。色々頼んだ人への対応。
アメリカみたいに、iPadかiPhone端末で、クレジット決算処理するのかな?
見てみてぇ~(><;☆\ぽか

おお~!!iPad出荷通知 キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

>Apple Store
>商品出荷のお知らせ

ZEAK 様(ここは伏せ字で(笑))

>Apple Storeをご利用いただきありがとうございました。商品が出荷したことをご連絡いたします。
>分割発送をお選びいただいている場合には、その都度出荷のお知らせをお送りいたします。修理保証
>・購入証明にこのメールが必要です。印刷して製品と一緒に保存してください。ご注文状況の確認は
>こちらをご利用ください。

中略

>ご注文商品のお届けについて:
>iPadのご注文は5月28日にお届致します。

>納品日は交通事情、離島部および一部地域、その他天候によって変更される場合があることをご了承


以下略


ちゃんと届くかなぁo(^-^)oワクワク

って、
>出荷した商品

>-----------------------------------
>商品名 IPAD WI-FI 64GB-JPN
>製品番号 MB294J/A

本体のみだわorz

ケースとかdockがまだだわ(T_T)

Xperiaの使用感ここが○ここが×使用1ヶ月での感想 その12

色々とXperia関係の紹介をしてきましたが、現時点での感想というか概略のまとめをしてみたいと思います。
Xperia関連エントリの端々に色々書いてきたので、かぶるかもしれませんがご容赦ください。
あと長文ご容赦(汗)書いてたら長くなってしまっただぁ~。(゚゚ )☆\ぽかあほ

【ここが○】

<画質並びに画面の解像度>
言うまでもなく、Xperiaは画質がiPhoneよりも4倍ほど解像度が高いです。高詳細の液晶と明るさ(これは、自動もしくは手動で加減可)と相まってとても綺麗に見えます。

<写真並びに動画の閲覧>
撮影はまた別の機会に(^^;
とは言え、YouTubeのHD動画でも美しく表示できます。動きもスムースで駒落ちなどカクカクすることはあまり経験しません。(人や通信環境によります)

<CPUが高速>
先行販売されたHT-03Aと比べると、数段上です。前にも書きましたが、このスピードならストレスフリーです。(当社比w)
確か、T-01Aと同じスピードですが、Androidのサクサク感を体験するとOSの関係か?T-01Aが使いにくく感じます。

<オリジナルアプリが秀逸>
タイムスケープ(Timescape)やメディアスケープ(Mediascape)など、ソフト間のリンク、音楽などを試聴している時のインフィニット(infinite)ボタン「∞」のマークね。を押すと、関連サイトに飛んでくれるなど、自信を持って出すだけあって、使い勝手は抜群に良いです。
SONYの開発陣が自慢する訳だわ。

<イヤフォンジャックが良い>
T-01AやHT-03Aなどは、USB兼用のコネクタを使って音楽を聴いたり、マイク(ヘッドセット)を使っていましたが、Xperiaの場合好きなイヤフォンやヘッドセットが使えるのが良いです。
まあ、最近ではBluetoothなんてのも当たり前になっていますが、そうなればどのマシンでも良いと言えば良いですがw

<付属のイヤフォンが良い>
この辺は好みになるので何とも言えませんが、私的にはオマケで付いてきたイヤフォンはそれなりに良い音がすると思いますので、○に入れました。

<ケータイストラップホルダーがある(笑)>
PDAとゆうか、スマートフォンの多くがストラップレスの設計(あっても、蓋開けて紐通してみたいなオマケ的なデザインの中、堂々とストラップホルダーをオシャレに付けたのは○です。
それと引き替えに無くなったものは大きかったがヾ(^ )コレコレ(後述)
革のネックストラップを使っていますが、むき出しでぶらぶらさせてもかっこええですw。
って、重いからやんないけどヾ(^ )コレコレ
ケータイとかスマホ、カメラなどを首からぶらぶらと下げていると意外と肩凝るのよ(T_T)
そのかし(その代わり)、ネックストラップのジョイント部だけ外してそこの隙間に指を通して使います。
そうすれば、落下防止にもなりますし。

<むき出しで使えるデザインである(笑)>
今のところ私的には日常むき出しで使っていますが、それほど傷が付くような感じはありません。
傷付いたら、裏蓋変えれば良いだけぢゃん(笑)ってなもんで、たぶん、保護ケースとかは使わないと思います。
そういえば、HT-03Aもむき出しで使っていたなぁw
そもそも、皆さんケータイって保護カバーとか付けて使ってないでしょ?それと一緒です(笑)
そうこうしているうちに、新しいマシンが出て欲しくなるか、落下して壊れるか(゚゚ )☆\ぽか
まあ、万年筆と違って、電脳小物は旬なうちに使い倒さないと・・・と思って使ってます。

【ここが△】

<バッテリーの持ち>
iPhoneは持っていないので比較できませんが、ずーっと使っていると結構バッテリーの減りが早いです。
これはバッテリーの項目でも書きました。
まあ、iPhoneと比べて、バッテリーの交換は可能なので、外出が多い方は予備バッテリーを持つか、充電器が必要になります。
あと、車の運転で電話の待受がない場合などは、電源をオフにするのも良いです。
カー用の充電器があれば移動中に充電なんてことも良いかも。
当然、外で利用する方は、必要なとき以外はWi-FiとBluetoothはオフが必須です。
メモリ・常駐管理アプリなどで、不要なソフト(アプリ)を停めておくこともバッテリーの持ちを伸ばせます。

便利になったため、良く使うようになった(爆)
Timescapeが便利なので、TwitterやFacebookなどを使うようになり、空き時間につい見てしまうw
これは、良いような悪いような(笑)
以前に比べてパケットも上限近いしorz。自粛しねぇとだわ。
まあ、T-01A買ったときにも最初の一ヶ月は上限行ったので試験運行期間と思へば。
徐々にWi-Fiポイントで使うようになるだだ(笑)

【ここが×】てゆうかマイナーバージョンアップに希望したいコト

<キーボードの両端の認識が甘い>
縦にして使っている時に画面の両端の文字の取りこぼしがあります。HT-03Aの時にも感じたのでもしかしたらIME系の問題かもしれませんが。
Twitterなどに返事返そうとしたり、メールで文章打ったりしているときに限って発生するので少々ストレスが溜まりますw
ちなみに、iPod touchのキーボードではあまり発生しないので、書いてみました。

<Po/Boxが一部お節介>
変換効率の良さで定評がある、Po/Boxですが、候補をタップして変換した後に半角スペースが空きます。
メルアドやパスワードなど英数字が混ざっていると、エラーとなってしまいます。
これはもしかしたら、設定で変えられるかもしれませんが(^^;デフォルトで使ってみてということですね。

<ウエブサイトのTwitterの認識がいまいち>
タイムスケープ(Timescape)で、Twitterの流れを見て、発言を確認し、そこからリンク先に飛ぶという場合、記号や文字がかぶってしまって、リンク先に飛べないことがたまーにあります。
この辺はどこが問題なのかよくわかりませんが(汗)
これは、Android系のTwitterソフトでは発生していないので、やはりソフト上の問題なんでしょうね?
マイナーバージョンアップかバグフィックスができれば良いのですが。

<二本指の画面反応に対応して欲しいw>
iPod touchを同時に使用しているので、この感じは私だけかもしれませんが、Xperiaを操作していると反応が良いため、つい二本指でピンチイン、ピンチアウトなどiPod touchでできそうな画面操作をしてしまいます(笑)


【次期モデルに期待したいコト】
今更ゆっても、変えられないっすから、希望したいことですね(笑)

<USBの位置が・・・(笑)>
iPhoneやiPod touch、HT-03Aなどは基本的にコネクタがボトム部にあるのでdockなどを使うことができます。
設計上無理があったのかもしれませんが、Xperiaはトップ部にあり、しかもカバーされているので少々操作が面倒です。外すときに気を遣います(笑)そのうち、もげてしまうのではないかという不安もあったり。
サードパーティでもクレードルを出し始めていますが、それも台の上に置いて、そこからUSBケーブルでつないでとまあ、なんともかっこ悪いクレードルです。
CLIEを出してきたソニーさんですから、充電時の収まりも考えて設計して欲しかったっす。
充電中はクレードルに置いて、ミニタイプのフォトフレームになるとかさぁ!!
おしゃれなソニーならここまで極めて欲しかったっす。

講評(謎)

色々と不満やら改善点などを書き連ねてきましたが、Xperiaの更なる進化の礎となるために(゚゚ )☆\ぽか
ぶっちゃけ、現時点でのiPhoneキラーマシンだと思います( ゚ー゚ )v
そういえば、ウォークマンも昨年出たモデルはiPod touchやiPodを抜いたことがありますから。
打倒黒船!尊皇攘夷(゚゚ )☆\ぽか
頑張れニッポンの製品。米国や亜細亜のスマホに負けるなぁ~\(^o^)/ワーイ

Xperia用スタンドで動画を見る その11

Xperiaでは、発売にあたってソニエリ(ソニーエリクソン)から、限定でアクセサリーキャンペーンをやっていました。
ってずいぶん前の話なので、遙か昔に終わってます。

それが、こちら。

Cimg5307

Cimg5314

ちゃんとXperia(エクスペリア)って書いてあります。

Cimg5313

裏側のソニーエリクソンのロゴ部分はゴムになっているので、動かないのが良いです。

Cimg5316

蓋をあげるとこんな感じ。背もたれ部分もゴムになっているので、安定感は抜群。

Cimg5317

立てて置くこともできます。

Cimg5318

横でも安定します。

Cimg5319

当然iPod touchでも(゚゚ )☆\ぽか
まぁ、圧縮した映画とかはこちらだから、たぶんこれで使うでしょうヾ(^ )コレコレ

Cimg5326

ちなみに、こちらがエクスペリアのオマケで付いてきた動画。
かなりきれいです。

Cimg5333

こちらもオマケの動画、ゲームPS3?PSP?GT5の動画。かなり迫力があります。
そういえばPSPもPS3もハイビジョンというか、高詳細画面できれいですからねぇ。
さすがソニエリ。
どーせなら、GT(グランツーリスモ)の移植版でもXperia専用でアプリ出さないかなw
って、ゲームはほとんどやらない人なんすけど(汗)


iPad向けkeynote Pages numbers 日本語版出ましたねぇ。

Macで便利に使わせてもらっている、iWork'09ですが、米国ではiPad向けのタイトルが個別に販売されていました。
iWork'09とは、マイクロソフトでゆうところの、おひす(Office)です。

keynote(キーノート)は、おひすで言うところの、PowerPoint。プレゼンソフト。
Pages(ページズ)は、Wordや一太郎などの、ワープロソフト。
numbers(ナンバーズ)は、宝くじの(゚゚ )☆\ぽか、いわゆるExcelなどの表計算。

となります。


今回は、統合されたiWorkではなく、別々にラインナップされています。
それが、日本語化対応されて発売されています。\(^o^)/ワーイ
(ってもしかしたら既に米国で発売されていたのも、日本語で使えたか?)

どのソフトも1200円と少々お高いですが、その値段分の働きをしていると思います。ってゆうか、思いたいw
本家のiWork’09は8800円なので、iPad版のは3つ併せても3600円とお安いです。
(機能がどこまでなのかは使ってみないとなんとも胃炎もとい、言えんのですが)

これで、営業とか打ち合わせなんかで、iPad見せびらかせる(゚゚ )☆\ぽか
でなくて、仕事で使えるようになりました。
って、まだ本体来ていないから、チェック入れて買うのはまずいっすけど(^^;

本体が来たら、早速入手したいと思います。

でも、そうなると、今度はモニター出力ケーブルが欲しくなるし(^^;
なんか、策略に載せられているよーな(汗)

もちろん、ビジネスのみならずゲームなど楽しいソフトもありますねぇ。

Xperia 綾しい予備バッテリー&充電器w その10

昨日、外部入力系の補助?緊急バッテリーチャージャーを紹介しましたが、オクで超破格で落とせたので(^^;
両方合わせても2100円だっただ。普通バッテリーだけでもオクでそのくらいしてます。

Cimg5265

見るからに綾しい、バッテリーチャージャーとバッテリーです。
いずれも中*製。
もっとも、Xperia本体も純正バッテリーも中*製なんすけどw

Cimg5267

ハコを見るとSonyEricsson X1とあります。
これは、2008年にソニエリが出した外国向けのスライド式キーボード付きスマートフォン(OSはWindows Mobile)のXperiaですね。
国内では出ていなかったので、その筋の方しか知られていません。興味がある方は上のリンクをご覧ください。
てゆうことは、バッテリーは互換性を持たせているのねん。

Cimg5275

バッテリーは全く同じ形状。
Xperiaのバッテリーは、中国でもいくつかのメーカーが作っています。
ネット検索すると日本でも入手できます。
純正品よりは半額か2/3位の値段で入手できます。
※ただし、このようなサードパーティのバッテリーの使用はメーカー保証外なので、もし使う方は自己責任でお願いします。本ブログやソニエリ、docomoは保証しません。よい子のおやくそくだよぉ

Cimg5268

こちらが充電器。
急速ではなく、本体充電と同じくらい時間がかかりますw。
まあ、急速充電よりは安心か(^^;

Cimg5269

いちお、ワールドワイド対応ですので、こちらも安心か?

Cimg5270

USBも付いていますが、同時使用はできません。

Cimg5282

こちらが、充電中のようす。
ピンク色というか、紫色のランプが点きます。

Cimg5281

充電が完了すると、ブルーになります。

電脳小物で有名な、pocketgames(ポケットゲームス)さんなどにも外部バッテリーやオプションパーツは扱っています。

しばらく使ってみての感想ですが、こちらのバッテリーでも使いっぱなしにしなければ純正バッテリーと同様、おおむね半日~1日持ちます。
半日というのは、Bluetooth経由で音楽飛ばしたりするときですね。
ちなみに、Bluetoothを使うとWi-Fiが使えません。ま、これはT-01Aでも同じだったですが。
T-01Aの場合回避ソフトがネット上にありました。Xperiaの場合は、まだ探してないのですが、もしかしたらあるかもです。

一足先にiPadの・・・・・クリアハードシェルケースw

そろそろカウントダウンが始まってきそうな今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか(゚゚ )☆\ぽか

iPadですが、アップルストアでも28日朝8時から販売とアナウンスがあったので、販売日がずれ込むことはないでしょう。
そう思いたい(笑)
iPadですが、いちおアップル純正のケースも買ったのですが、持ち歩きに邪魔になって使わないと困るので、以前販売受付をしていた、ポリカーボネートのケースを予約しておりました。
25日より販売とありまして、昨日届きました。それが、こちら。

Cimg5505

なんか、めっちょ綾しいですねぇ。
TUNEWEARというメーカーです。
このケースは、TUNESHELL for iPad とゆうらしいです(汗)
入っているのは、クリアハードシェルケース、液晶保護フィルム、クリーニングクロス、コテw

両面を貼るものではなく、背面にカポっとはめるタイプのようです。
これなら、iPadの全体的なイメージを損ねることなく使えそうだし、万全とは行かないまでも角が削れる心配も・・・
無くなるかなぁwヾ(^ )コレコレ

どこぞのサイトで、輸入盤のiPadを落としてガラスがバリバリにヒビ入っているiPadの写真を見たので、アップルの延長保証は必須かもしれません(滝汗)

iPhoneやiPadのケースなどを扱っているお店が輸入代理店のようです。

プレ大きさ比較(笑)
VS ほぼ日カズン

Cimg5506

ハコからケースを出していませんが(^^;
カズンはA5サイズ。重さ的にはほぼ(笑)いっしょです。
ただし、iPadはA5サイズではありません。

VS パラクルノB5

Cimg5508

大きさ的には、コクヨのパラクルノB5サイズと近いものがあります。
ただし、パラクルノは重さが300gなので、二冊+αくらいの重さでしょうか?<iPad

Cimg5509

ハコからケースをだしてみました。ちょっとだけよぉ~(゚゚ )☆\ぽか
B5よりも縦方向で1cm位短いようです。
ただし、パラクルノはB5変形版なので完全に比較はできません(汗)

なんと、アマゾンでは家電&カメラ部門で22位(5月26日時点)と売れているようです。
私的には、iPadのイメージを損なわないようにと、クリア(透明)タイプをげとしましたが、代理店さんでは、クリアのほかに、スモーク(黒ね)、ブルー、ピンク、パープル、グリーンなどがありました。
この辺、旬なマシンなので、革や合皮、シリコンを始め様々なメーカーから多数出されているので、ご自分の使用環境に併せて探した方がよさげですね。

EXILIM 高速連写のお試し結果

結果からいうと、当たればすげー(゚゚ )☆\ぽか

その1

Gosei01

その2

Gosei02

本当は水道の水滴やミルクのクラウンなどを撮りたかったのですが、最近の水道ってパッキンがしっかりしているため、定期的な水滴って落ちないんですねぇ(汗)
とりあえず、片手にシャッター、片手にスポイトでやるのですが、高速連写が早すぎてこんな位しか写りませんorz

マルチモーション

良く、フィギュアスケートの回転などの再生でやる奴ですが、そういう機能も付いています。

Cimg0385

Cimg0388

Cimg0848

こちらも、片手にシャッター、片手でおもちゃの走行とやるので、うまくタイミングが合いません(笑)
でも、ここにあげた枚数+1~2回って所なので、まあこの位は撮れるとゆーことで。

本来は、スノボとかゴルフとかの動きを撮るものなんですが、あいにくオフシーズンだったり、環境が身近にないなどで撮れませんでしたぁ。
電車とか車でも良いのでしょうが、電車の場合同じハコが一列に並んでるだけなので、動きはわからんでしょう(汗)
また、何か面白いものが撮れましたらうpしましょう。


Xperia 外付けバッテリーを持ち歩く編 その9

高速で便利なXperiaですが、少々気になる点が(汗)
色々と使いたくなるマシンなので、意外とバッテリーが持ちませんw

iPhoneは持っていないので何とも言えませんが、iPod touchの場合は電話機能がないので、音楽聴いて、ビデオ見て、ネットやってなんてしても意外と持ちます。
Xperiaは、docomoのカタログやマニュアルに表記されているのが、連続待受時間(200~300時間)連続通話時間(270~290分)と表記されているだけです。(確かiPhoneも公称同じくらいの時間だったかと?使っている方フォローとゆうか感想をおながいしまつ)
これだと普通のケータイと変わりませんねw
とゆうことは、正味5時間。
ま、連続使用の極限までやったことがないので、これが適正な時間かどうかはわかりません。
少なくともそのくらいは持ちます。

あと、XperiaはiPhoneのシングルタスクと異なりマルチタスクなので、気をつけていないとメモリーに常駐したまま長時間を過ごすということになり、この結果バッテリーの消耗を早く招いてしまう可能性もあります。
バックグラウンドで動いている不要なアプリや常駐アプリなど、使わないときには動かないようにさせておく必要があるかもしれません。

朝メールとTwitterを見て、会社で見て、多少アプリ使って、昼に音楽聴いて、3時にメールとTwitterを見て、夕方メールとTwitter見て、その間に多少Twitterからネット飛んでなんてやると、夕方には30%切ります。
と言うわけで、手持ちの充電関係ツールで試してみました。

Cimg5300

写真は、以前紹介したiCharge eco
これは問題無く使えます。

もう一つは、docomoのFOMA補助充電アダプタこれはケータイ用の充電池で、docomoで2100円?で入手できます。私的には、ケータイの電池代わりにということでポイントでお安くゲトできましたが。
ただし、これではコネクタが合いません。
とゆうことで、用意するのがT-01Aに付いてきた充電用コネクタw
T-01AとXperiaはUSBミニBの形状なので互換性があります(笑)

Cimg5321

充電の様子。
FOMA充電池のバッテリー容量が減っていると充電できません(^^;
てゆうか、これハコが小さいために、ケータイを3回分くらい充電するしかパワーがありません。

Cimg5306

ずーっと昔に買った、eneloop mobile boosterでも問題なく充電できます。ちょっとかさばりますが(汗)

皆さんどうやってバッテリー持たせているんでしょうか?(含むiPhone)

iPad。金曜日午前8時から、Apple Storeで発売。(メール)

アップルストアからメールが来ました。
深夜ではなく、朝8時からなんですねぇ。
1Q84やWindowsの発売は、深夜0時からだったけど。

>Padを真っ先に体験するなら、お近くのApple Storeが最高です。
>Appleのスペシャリストが、iPadの驚きの機能をすべてご紹介します。
>ご購入の際は、すぐに使い始められるよう、セットアップのお手伝いをします。

とゆうことは、みんなこぞって箱あけて、体感してってゆうのができるんですねぇ。
いーなー羨ましいわ。その空間とゆうか、時間を共有できるって。

さて、皆さんはいつから並ぶんでしょうか。
予約してあっても、並んで買いたいというのがホンネでしょうねw

近くにアップルストアないので、盛り上がりを共有できないのが残念です。
きっと、ツイッターで実況中継とか盛り上がるんでしょうねぇ。
ちょうどワイドショーでも各局生中継やるのでしょう。
隠れてテレビみてようかな(゚゚ )☆\ぽか

ジレットのキャンペーンプレゼントが来たw

4月1日に紹介した、ジレットのキャンペーン(既に終了)ですが、なかなか来ないと思っていましたが、やっと来ましたぁ~\(^o^)/ワーイ

Cimg5499

電動式のがもらえると思っていましたが(゚゚ )☆\ぽか
ノーマルのものでした(笑)

Cimg5500

これで、子どものところにも来たと思います(゚゚ )☆\ぽか

Cimg5500_2


Xperia 電脳小物比較編 その8

恒例の比較編です。手持ちの類似マシン。T-01A、HT-03A、iPod touch、CLIE PEG-TH55です。

VS T-01A

Cimg5227

フロント部になーんもボタンがないT-01Aです。こちらも、高速なCPUを使っていて、動作もきびきび動きます。
もちろん、カスタマイズの醍醐味も味わえますねぇ。
高機能な割に非常に薄いマシンです。画面はほぼいっしょって感じでしょうか?

Cimg5233

裏側もすっきり。
マーケットプレイスがしょぼすぎてorz
使い勝手が良いマシンなんですが、肝心なときにキーボードが邪魔をしてと、ストレス溜まるので・・・
OSはWindows Mobile6.5ですが、Androidの方が使いやすいため、時々しか出番が(゚゚ )☆\ぽか

VS HT-03A

Cimg5225

日本では元祖Android。こうやって並べてみると非常に小さく感じます。
重さ的には20g程しか違わないのですが(^^;
トラックボールと6つのボタンも使いやすいです。

Cimg5234

裏蓋を見ると、どーもHT-03Aの方がデザイン的には良いように思うのですがw
大きさ、丸みのあるデザインなどホールド感は抜群で、ストラップも付けずに使っていました。
ただ、最新鋭のCPUと、高詳細液晶を搭載したXperiaと比べてしまうと、何もかもがトロぃ。
体感速度的に自転車とスポーツカー位の差(あるいはそれ以上か?)を感じます。

VS iPod touch

Cimg5229

iPhoneは持っていないので、iPod touchと記念撮影。
画面の大きさはエクスペリアの方が縦長です。が、解像度は倍(^^;

Cimg5232

iPhoneだと違うんですが、こちらはiPodからの伝統なので、鏡面仕上げのステンレスカバー。
指紋と傷が付きやすいのが難点です。

VS PEG-TH55

Cimg5230

ソニエリの元祖、ソニーがかつてPALMで日本市場を席巻したCLIE。その終わりの頃のモデルです。
PalmOSはわかりやすい操作感、グラフィティという独自の文字認識機能と使い勝手の良いソフト群で私的にはもっと伸びると思いましたが、他の勢いに負けてしまいました(T_T)
CLIE PEG-TH55は紙の手帳の操作感を電子化するという斬新なCLIEオーガナイザーを搭載してとても使いやすかったマシンです。現役でも使っている方もいられると思います。

Cimg5231

当時、PDAは情報閲覧と簡単なメモという位置づけだったために、搭載しているデジカメは35万画素というものでした。
あー、80とか90シリーズだと130万画素や200万画素なども搭載していましたがなにぶんCCDが壊れやすいのが難点で。
カラー化、動画や音楽の閲覧、ネット接続などすべてにおいてCLIEがリードしてきましたね。
私的に、XperiaはPEG-700Cの再来的なイメージが強いのですが、みなさんどうおもわれますか?

とはいえ、現在のXperiaはこれらCLIEのDNAを受け継いでいるのかなぁと感じております。
敬意を表して並べてみました。
できれば、伝統のジョグダイヤルを付けてほしかったw

お財布と環境に優しいステンレスマグSM-EA30-AX(ぞー印)

昔から弁当を持って来ています。
このため、以前はフ*ン*ランで買ったステンレス製のドリンクカップ(名称知らね)を使っていましたが、保温力は優れているモノの、蓋が完全密封でないので使わなくなってしまいましたw

で、見つけたのがこちら。

Cimg5283

めっちゃ安くなって来ましたので保護。

Cimg5286

象印のステンレスマグSM-EA30-AXです。30とは0.3L用。
このほかにも0.2、0.25など色々ありますが、考えた上0.3L入るモノにしました。

Cimg5288

隣のペットボトルと比べるとずいぶんスリムです。
φ6cm
乾燥重量168.8g(実測)蓋込み
ビジネスバッグにもさりげに入りますw

Cimg5291

決め手が内リング。
ちゃんとパッキンされている上、飲み口部分が樹脂になるので熱くありません。
しかも、内リングが外れますので、洗浄も楽です。

しばらく使っていますが、保温力、保冷力とも抜群です。

  
このほかに、グリーンがあります。

前モデルでは、もっと安いのですが、紹介しているような内側のリングがありません。
でも安いので売れ筋上位にはなっています。

このほか、0.2L、0.25Lもあるので、探してみてはいかがでしょ。
毎回、自販機やコンビニなどでドリンク類を購入すると高く付きます。
たとえば、ドラッグストアやスーパーなどで2Lのペットボトルを買って、その都度小分けして入れるのも良いです。
ってゆうか、そうやって使っています(^^;

Cimg5355

前に使っていた*ランフラ*のマグと。

Cimg5356

完全密封ではないので、職場や自宅で使うには良いのですが、持ち運んで使えないので・・・

Xperia なんちゃってiPhone編 その7

昨日なんとなくXperiaの使い方(画面?)を紹介しましたが、私的にHT-03Aの頃から使っているお助けアプリを紹介しますw。
外国のアプリなんで、取っつきにくいかもしれませんが、めっちょ簡単です。
好きなアイコンに変えたい場合、Androidマーケットから、スキン(アイコンや壁紙の設定集みたいなもの)をDLします。
それだけでは、変更ができないのでスキンを利用するためのアプリをDLします。
私的に使っているのは、オープンホーム(Open Home)。
変更用アプリは、有料ですが、それほどお高くはないので、クレジット決済ができれば300円ほどで購入できます。
オープンホームを使えば、現在の3画面から7画面までショートカットを置ける画面が増えますw。
スキンは有料、無料色々ありますし、車メーカーや映画から有名ブランドのロゴ、WindowsやiPhone、MACのスキンまであります。
好みで入れると良いでしょう。

Cimg5235

こちらが、なんちゃってiPhone風のスキンをいれたもの。中には変わらないアイコンもありますが(^^;
デフォルト状態でホームボタンを押すとそのままトップページに移行しますが、オープンホームを導入した場合、以下のようになります。

Cimg5239

これで、戻りたいモードに移行できます。

Cimg5263

壁紙を変えると、MAC Snow Leopard風になります。
MAC風のアイコンもありますが、うまく使えなかったのでとりあえずなんちってiPhoneで

そんな面倒なことをしたくないと言う方(^^;
iPhoneyというアプリで・・・

Cimg5262

画面のみiPhoneにしてみるとか。
ただし、こちらはフェイクソフトなので、画面のみですw


Xperiaのここがすげーw 連携編 その6

テレビのCMや実機で見た方も多いと思いますが、Xperiaの特徴はなんと言っても連携。
その特徴がタイムスケープ

Cimg5465

上下につらつらと直前の出来事を並べてくれます。
これは、メールもTwitterもmixiも、音楽や写真も一括して時系列に一列に並べてくれます。

Cimg5466

興味があるモノを、タッチすると拡大されます。
それを更にタッチすると、・・・

Cimg5467

そのソフトが立ち上がります。写真はTwitterの発言ですが、mixiならばmixiにログイン(注:IDやパスワード登録は必須)してくれます。
その中で、リンクをタッチすると更にソースもとが出て来ます。

Cimg5468

iPhoneやiPod Touchは独立したソフト、TwitterならTwitterを開いて、それから進んでいくという形ですが、Xperiaの場合、トップページもしくは、タイムスケープで読み込んでくれるのが良いです。
この辺一連の動作ならびに読み込み速度はかなり速く、ストレスはありません。
タイムスケープのメイン画面は、音楽だろうがメールだろうが何でも時系列に並べるトップ画面と、下段のアイコンにはmixi、Facebook、Twitter、Music、Photo、メールなどがあり、必要なデータを時系列で確認できます。

HT-03Aの場合そういう機能はありませんが、メールにしてもTwitterにしてもCPUの処理速度の関係か、メモリの関係かわかりませんが、もっさりしていてストレスが溜まります。

Cimg5469

こちらは、タイムスケープのミュージック。聴いた曲が聴いた順に並んでいます。
下段のアイコンは左右に流れるようになっているので、フリック(さっとなぞる)すればくるくると回ります。

Cimg5470

曲のアイコンをタッチすると今度は、メディアスケープに移動します。
画像を入れておけばこのように絵が出ます。
こちらも、下段に入れてある曲の一覧(アルバム)があるので、こちらをフリックします。
アルバムはイーグルスのホテルカリフォルニア

Cimg5471

アルバムや曲がつらつらと流れますので、必要なところで止めてタッチすると、別の曲が始まります。
アルバムは、Bon Joviのバウンス。
文字の下に∞マークがありますが、それをタッチするとネットに入って関連情報を検索してくれます。

このように相互間のソフトの連携は非常にシームレスかつストレスフリーなのが他のスマートフォンにない優れた点ではないかと思います。
ただし、屋外で使うとあっとゆう間にパケ代が上限に行きます(逝)
行ってしまえば、もうめいっぱい使いましょうw
私的にはランニングコストはあまりかけたくない方なので、出先では可能な限りWi-Fi環境を探します(笑)

音も、ウォークマンやサイバーショット、ムービーで定評があるSONYですので、私的には高音質だと思います。
イヤフォンもいい音出るし。
ただし、前に紹介した音に定評があるSHE9755(ボタンがあるやつね)は、iPhoneやiPodTouchでは使えますが、Xperiaで聞くと中央部分の音がごっそり抜けてしまうので使えません。
まあ、再生ボタン(スキップ)を押したままにすれば音が聞こえますw。

トラベラーズノートパスポートサイズ フリーダイアリー月間を使ってみる

小さくてどこに行くにもつれて歩きやすいトラベラーズノートパスポートサイズですが、今までdiaryはありませんでした。
先日紹介した、限定リフィルとインレタの販売と同時に発売されていたのがこちら。

Cimg5472

フリーダイアリー月間48頁です。
このほかに、ウィークリーもありましたが、こちらは私的にほぼ日手帳で間に合っているので、保護しませんでした。

Cimg5473

こちらが裏面。

Cimg5492

yearly頁。
ノート自体が小さいので、書ける文字が限られますが、色分けなどで使うと良いかも。

Cimg5493

こちらがメインの月間頁。
たぶん来年は、ちゃんと日付入りのが出てくるんでしょうね。そう願いたいです。


気が利いているなぁと思うのがこちら。

Cimg5494

月と年表示がデジタル風に薄く書かれているので、塗りつぶせばそれなりに年月を書くことができます。

Cimg5495

ウラは相変わらずの、パスポート風
このような遊び心はよいですねぇ。

Cimg5496

と言うわけで、早速日付を入れてみました。
面倒なので会社にあったナンバリング(自動で番号が繰り上がる奴)で日付をスタンプしています。
ちょっとウラが透けて数字が見えてますがw
日付を14ヶ月分書くことを考えたら(笑)
フリーダイアリーなので、月曜始まりでも日曜始まりでも自由に選べるのがあるいみ良いかも。
カスタマイズ心をくすぐります(゚゚ )☆\ぽか
曜日を間違えてアポを逃すとまずいのでマーカーで休日土曜日を色分けしています。
まあ、人に見せるもんでもないし(って見せてますがぁ~ヾ(^ )コレコレ)
手書きでも、ヘタでも何でもよかとよ。
って、調子に乗ってナンバリングしていたら、ある月は32日もあります(゚゚ )☆\ぽか

Cimg5498

拡大
てなわけで、単なるメモ帳として使っていたトラベラーズノートパスポートサイズがダイアリーに変身したのでした。

Xperia 5 設定・スケジューラー編

普通docomoショップ等で購入した場合、基本的な設定、立ち上げ、通話テストまではやってくれると思います。
私的に入手したのは、白ロムなので、フルリセットされています。ヾ(^ )コレコレ
と言っても問題ありません。設定は至って簡単。

Cimg5189

電源を入れると、言語の設定が促されます。
docomoのSO-01Bなので、最初から日本語化されていますが、日本語を設定。
それにしても、ワールドワイドなマシンだわ。いろんな国の名前が出ていました。

Cimg5190

続けて、日付と時刻。
こちらについては、ネットワークに繋げて自動に日付と時間を設定してくれます。
最近のケータイのほとんどが自動となってますね。
これにチェックを入れるとすぐに日付と時間は調整して表示してくれます。

Cimg5191

こちらが初期画面の全容w
HT-03Aの時もそうでしたが、意外とあっさりしています。
Sony Ericssonのロゴ部分は最初だけ(^^;使っていくうちに、履歴が表示されるので、電話、Twitterやメール、写真、音楽など直前に行った絵が出て来ます。

Timescape(タイムスケープ)は、過去に行った作業を表示します。
タイムスケープをタップするとCMでお馴染みの中央に多数のメールや動画、写真などが一列に並んで、それをフリック(指ではじく)すればつらつら~と上下に動きます。
下には、メール、Mixi、Twitter、写真、通話履歴などのアイコンが出ていますので、それを左右にフリックすれば、必要な項目に素早く飛ぶことができます。

このおかげで、私的にTwitterを使うようになりましたw
タイムスケープは、基本ソフトの大半をフォローしてくれるのと、リロードしてくれるので、TwitterやFacebook、mixi好きの方にはたまらん機能でしょう。
こちらの絵はまた次回にでもヾ(^ )コレコレ

Mediascape(メディアスケープ)は、いわゆる、AV機能ですね。
音楽、動画、写真などを視聴、閲覧できるソフトです。

ブラウザ、電話これは言うまでもありません。

Cimg5202

メールは、各自が常時使っているメルアドとパスワード、それとクライアントのSMTPなど必要な条件を入れるとすぐに使えます。
それ以外に、GoogleのGMailも別に設定ができます。
メール設定はマルチアカウントに対応しているので、メールという設定で会社のメール、自宅のメール、Gmailなどを登録しておけば安心です。

Cimg5203

届いたメール。解像度はiPhoneの倍あるので、とても高詳細な絵(写真)と精細な文字表示がされるので見ていて疲れません。

Cimg5236

画面空白部分を長押しすると、ソフトのショートカットを画面に置くことができます。
ただし、Xperiaの場合、HT-03Aと同様にAndroidOS1.6なので、画面がホームと左右に2つしかありません。
それに、Xperiaの基本ソフトがいくつか埋められているのと(不要な場合は削除可)、Googleの検索窓、通信関連のオンオフのアイコンがあるので、自由性は高くありません。
アプリにより変更可。(それはまた別の機会に)

タスク管理
Xperiaは、AndroidOSを採用しているので、Googleとの親和性は非常に高いです。
Googleが提供しているクラウド系のデータはほとんど閲覧、修正、リンクが可能です。
それ以外に企業などではMS系のアプリで管理している所も多いでしょう。そちらにも配慮されたソフト(アプリ)が入っています。私的には基本MS系の管理ツールは使わないので邪魔なんすけど(゚゚ )☆\ぽか

デフォルト画面
ただし、デフォルトのスケジューラーは、いまいち使いにくいとゆうかなんとゆうか(^^;

Cimg5240

こちらがマンスリー画面。このように、予定が入っている場所は緑色のバーで表示されています。
palmもWindows Mobileもそうなんですが、(含むiPod touch)デフォルトのアプリはなんでアバウトなんでしょうねぇ。
でもって、フリーアプリがいくつか出ています。

よくよく考えると、システムは作るので、それをみんなの知恵で使いやすくしてよ。ってゆうのがメーカーの姿勢でしょうか?
この辺は、文房具にたとえるとわかりやすいかもしれません。
90年代にシステム手帳が爆発的にヒットしました。この当時電子手帳も出始めでまだ万人が使うというようにはなっていませんでした。手書きが見直され始め、また数年前からシステム手帳に人気が出始めて来ました。
システム手帳は、最初に購入すると基本パックみたいなのが付いてきて、それをユーザーの使い勝手により取捨選択してきます。
自分に合ったシステム手帳リフィルがなければ、ワープロや表計算ソフトで作って工夫します。
AndroidやPalm、Windows Mobile、iPod touchなどはこれと良く似ています。
デフォルトでは最低限のものを提供、あとはユーザー(アプリ開発者)が工夫する。


ジョルテ

Cimg5241

これにすると、マンスリー画面でも文字が読めるようになります。
下にはTODO画面もあるので、便利です。

Calendar Pad

Cimg5242

こちらはドバーっとマンスリー画面で表示され、しかも5段くらいまでスケジュールが読めます。
すごいっすねぇ。
フォントの大きさも変えられます。
このように、マーケット内には色々なアプリがあるので、好みに合わせてカスタマイズすると良いと思います。


続く

注:白ロムマシンを買う場合気をつけないと、残債を放棄して止められてしまういわゆる赤ロムとなって使えなくなる場合がありますのでご注意ください。自己責任でお願いします。私的にもリスクは大きいっすが(゚゚ )☆\ぽか
半月ほど使ってますが、問題なく試用できていますw


Xperiaにして色々なネットワークに繋げるようになった

Xperiaには、最初から色々なネットワーク機能が付いています。
その主なものは、前々から書いているようにTwitter、mixi、それとFaceBook。
これに写真をアップロードして公開するPicasa。
Twitterは、前からアカウントは持っていたが、仕事に集中できなくなるであろうと思ってw
やっていなかった。
最近はココログもTwitterに対応したため、つぶやくよりも、ブログアップした内容を中心にあげている。
たまにXperiaやiPod touchからコメントしたりしますが。

でもって、今日初めてFacebookに登録。
どんなことやるかは未定だが、こちらはたぶん、知り合い同士のTwitterみたいなものか?
プロフィール登録したら、途中で知り合いがいたわw。
こちらの展開はこれから徐々に慣らしていこうかと。
あと残るわPicasaか?
特にアップロードするべきような写真はないけどとりあえず登録だけはしてみようかと。
それにしても、Xperiaはいろんなアプリが相互に繋がって作られているので面白い。
HT-03Aを使っていた時にはTwitterやFacebookなんか考えもしなかったのだけれど、ソニエリのパワーはすごいわ。
これで2.1か2.2にアップされて、純正のiModeが串通さずに使えるようになったら尚すごいわ。

Xperia 4 液晶保護シート編

美しいデザインのXperiaですが、気になるのが指紋(^^;
まあ、タッチパネルなので仕方ないですが。
必要ないと思われますが、つい買ってしまうのが液晶保護シートw

昔から使っていて安心感があるので、ビサビ(ミヤビックス)さんのオーバーレイブリリアントを導入しました。

Cimg5198

今回導入したのは、光沢タイプ。
以前HT-03AやT-01Aにはアンチグレア(つや消し)タイプにしました。指の滑りや反射は押さえられて良いのですが、長く使っているとつや消し部分が減ってきて(テカってしまって)使いにくい部分が出て来たので、今回は高光沢タイプを買ってみました。

Cimg5199

入っているのは小さいですw。
当然と言えば当然ですな。

Cimg5201

自動吸着なので、美しく貼れます。
きれいに貼れたので、貼ったかどうかわかりませんね(^^;

何度も使っていますが、気泡が入ることは私的にはほとんどありません。
貼るときにずれてしまった場合には、セロハンテープを保護シートに貼り付けてはがせばきれいにはがすことができます。
この辺、メーカーにより貼った感じ、タッチの滑りなどが異なりますが、私的にはオーバーレイブリリアントシリーズの相性は良いです。
iPadもこれにすっかなw
問題は、光沢にするかマットにするか。

 

トラベラーズノート インレタ、アルファベットと数字No008、009

昨日はトラベラーズノートパスポートサイズ限定セットを紹介しましたが、同時に入手したのが

Cimg5427

No008と009です。

Cimg5425

インレタと書いてありますが、インスタントレタリングですね。

Cimg5426

こちらが裏面

昔は、レトラセットのインレタを仕事(設計・プロポーザル)でお世話になったので、とても懐かしいです(^^;
今はみんなパソコンで作っちゃうから。
そういえば、スクリーントーンも多用していました。
これもCGで一発ですね。良い時代になりました。(゚゚ )トオイメ

008は数字だけ。裏表で大小のレタリングが2組あります。

Cimg5423

こちらは009のアルファベットっす。

Cimg5424

こちらが裏面

でも、ローマ字表記にするとAIUEOがすぐになくなっちゃうんですよね。
私の場合*A*A****.Aなので、Aが真っ先に無くなってしまいますorz
なので、家に残されているレトラセットのインレタもAがないのですw。

こんな時代に、またインスタントレタリングとお目にかかれるとは思っても見ませんでした。


移動式のWi-Fi花盛りっすねぇ b-mobile

少し前から発売が噂されていた日本通信さんのb-mobileの募集受付が開始されました。
SiMフリーというのが良いですねぇ(^^;

Cnt_bgtrans_2

でも、バッテリーの持ち時間が4時間、充電時間が3時間かぁ。
docomoのWi-Fiだと6時間だし。
悩みますねぇ。

本日より受け付け開始で、5月24日発売とか。
お値段は19,800円(本体のみ)

Cnt_bgtrans2

これに、低価格の使い放題コース(何種類かあり)を付けるか、それともSIMカードを使うか?
もし、仮にdocomoのSIMカードを使った場合は、パケホが適用されるのかな?

ニュースソースは、touchラボさん

b-mobileの仕様、申し込みは、こちら

なんかみんなiPadに併せて展開してくるとゆーのが面白いです。
外国メーカーに踊らされずに、日本のメーカーもパンチのある携帯移動端末を出してもらいたいと思います。
まあ、世界的に売るためにはOSはAndroidかLinuxになっちゃうんだろうけど。
Windows Mobile?良いOSだと思いますが、最近APPLEやGoogleに押され気味ですね。
こちらも頑張れぇ・・・

Xperia 3 本体編

さて、本体を見てみましょう。って既に興味がある方は、所有されていますねw
持っていない方でも、店頭でモックなどをご覧になっている方も多いと思います。

前面

Cimg5213

私的に入手したのは、一番売れているとゆう、センシャルブラック。
iPhoneには及ばないものの(^^;美しいデザインです。
表面は強化ガラスで保護されていて、エッヂまでガラスになっています。
上側の半月状の部分が受話部分。
下側の3つのボタンとタッチ画面で操作します。

トップ部

Cimg5218

左からUSBコネクタ。ここで充電並びにPCとリンクします。
基本的にAndroidはスタンドアローンで使うのですが、データ転送などいちいち電源を落として蓋開けて、microSDを抜いてなんてことをしなくても、USBケーブルをPCに挿せば外部ストレージとして認識してくれるので楽です。

中央部分はイヤフォン+イヤフォンマイク。
HT-03AがUSBでの音声やりとりをしなければならなかったのに対し、こちらは標準のコネクタですので、電話のやりとりをしない場合には好きなイヤフォンを挿して音楽や動画の閲覧ができるのが良いです。

右電源
二種類機能があって、ちょい押しだとスタンバイ、長押しだと電源オンオフ、マナーモード、機内モードと切り分けられます。

裏面

Cimg5219

裏面はマット調(つや消し)になっています。
ラスターホワイトは、HT-03Aと同様に光沢です。
ソニーエリクソンのマーク。docomoロゴ、SO-01Bの型番。
白いポッチは撮影時の補助光。これはLEDでけっこう明るいです。アプリにはこれをフラッシュライトにするソフトもあります。
デジカメ。これ、810万画素あり、かなり美しく撮れます。画面も大きいし、ピントをタッチしてあわせることもできる優れもの。
今までスマートフォンだと大半が320万画素だったのでかなり使えそうです。
あと、ソニー得意の顔認識機能や笑顔シャッターとかまぁ、至れり尽くせりってところでしょうか?

左サイド部

Cimg5223

デザインにこだわったと言われるS字カーブ。
センシャルブラックは、黒系のメッキ、ラスターホワイトはシルバー系のメッキとなっていて、アクセントになります。
この辺は好みなので、実機やモックで比較して見てください。
ちなみに、ボタン操作時にライトが光りますが、これもブラックは白系、ホワイトはブルー系のLEDが光ります。

右サイド部

Cimg5224

右側は、シャッター(画面左)とボリューム(含むデジタルズーム)ボタンとなります。
ごらんのように、びみょーなカーブができていますが、この辺は手に持った時にフィットするようにデザインされているとか。

重量
全体      139.1g
本体       98.8g
電池カバー    8.9g
バッテリー    30.6g
16GBmicroSD   0.3g
SIMカード      0.5g

となります(笑)

続く

やってくれるぜよ docomo Galaxy SとモバイルWi-Fiルータ ってゆうかやっとか(^^;

先ほど、代わり映えしないdocomoの夏モデルと書きましたが、こんなのも考えていたとは・・・

サムスン電子の有機ELを採用したハイスペックAndroidケータイ Galaxy S
Android2.1を採用。
って、それも良いけど、XperiaもOSのバージョンアップして欲しいw

あと、ついにdocomoからモバイルWi-Fiルータ出ますねぇ。
3G回線を使っているということなので、速度はそれなりに出るってところでしょう。
>連続動作時間は6時間(待ち受け時間は30時間)

残る問題は、値段(本体並びにランニングコスト)ってところか?

これで、Wi-Fiルータは選択肢が増えてきたので、考える余地が生まれてきましたねぇ。
良いことです。(^^;

ガンダムケータイ?945SH G

ガンダムのプラモデルが30周年を迎え、静岡市では昨年お台場に出現した1/1ガンダムをJR東静岡駅前にリニューアル整備中ですが、また、綾しげなマシンが出ますねぇ。

945g02_2

なんか、デカール(シールね)を貼るだけで、雰囲気変わってくるし。
台がまたふるっていて、

945g03

ガンダムといっしょに置くことができます。

ニュースソースは、ケータイWatch
もっと詳細な写真がアップされています。
テンキー部分までこだわっているし。
ワンセグ用のアンテナが、ライトセーバー?ビームサーベル?になっているなど、結構凝ってます。

しかし、残念ながらこの機種は、SoftBankなのでしたぁ~orz
ソフトバンカーの皆さん、ガンダムファンの皆さん、一本いっとく?

そういえば、うちの子がヱヴァケータイを使っている人見たと言っておりましたが、ガンダムもあちこち増殖するんでしょうか?

蓋開けたときに、「アムロ行きまぁ~す!!」とか言ったりしてw
私的には、緑のザクの方が、造形的に好きなんですが。
docomoで出さないかなって、堅い会社だからダメぼ。
そもそも2010夏モデルも、なんと代わり映えしないラインナップかorz
強いて言えばdynapocket T-01B位か?って、これスマホぢゃね?(^^;

Cimg0806

うちの子が静岡ホビーショーで撮影してきた、1/1ガンダムのスケジュールですw

Cimg0750

序幕?竣工?に併せて、記念商品が発売されるようです。

Xperia 2 周辺機器編

エクスペリアですが、入っているのはこれだけです。

Cimg5183

左上から、イヤフォンマイク。イヤフォン、イヤピース。
下から、バッテリー、充電兼PCシンクロUSBケーブル(ミニB)、ACアダプター
本体

Cimg5185

見た目のおしゃれさに比べて、蓋の開け方がオシャレでないです(^^;
バッテリーも本体も中国製です。
最近は中国のいきおひは凄い物がありますからねぇ。
なんで日本で作らない(^^;

蓋は、ちゃちです。開け方は付け根部分の隙間に指をかけてばきっと開けます。
この辺、精神的によくないわ(^^;
HT-03Aの方がスライドさせて開けるのでスマートです。
ちなみに、6つの爪でホールドされているので、蓋をするときには上から押し込む形で固定します。
時々1コだけ忘れていて、隙間開いたり(^^;

Cimg5186

こちらが、イヤフォン+延長ケーブル兼マイクです。
この辺はソニーらしいというか、イヤフォンマイクはちょっと安っぽいですがw
スマートに使うのならBT(Bluetooth)がいいかなぁ(^^;

Cimg5187

イヤフォンの後ろにソニエリのロゴがあります。
この辺の見た目はこだわりがありますねぇ。
もっとも、イヤフォンは好きなの使えるから、もっと高価なものでも良いし。

音は、かなり良いです。さすがソニーって感じ。
カナル型で私が持っているSONYのMDR-EX85SLなんかよりも数段良いですw

続く


トラベラーズノートパスポートサイズ(限定パスポートw)

先日ペンクリニックに行ったと紹介しましたが、そこで見つけたのが・・・・

Cimg5428

ちゃんとLimitedと書いてあります。
まんまパスポートですね。

裏にすると

Cimg5429

昔仕事で使っていたインスタントレタリングがオマケで付いてきます。
ミドリに言わせると、インレタ。まあ、ぎょーかい用語でもインレタと行ってましたが。一般に普及したのかな?

Cimg5430

赤もあります(爆)
限定に弱いんです(^^;
ちなみに、この限定セットは、3月19日から発売されていたようです。
うっかり八兵衛でした(゚゚ )☆\ぽか

Cimg5432

開けたとこ。
右側のクリームのシートは、ラミネーターっすね。

Cimg5433

裏面には、名前、住所などがあります。
肝心のパスポート番号は・・・

Cimg5434

表の方にありました。
けっこう遊び心があります。
そういえば、最近パスポートを持っていないのでwまんまかどうかわかりません。
この部分に、例のインレタでシコシコと必要な項目を転写するのですねぇ。
その上に、先に書いたラミネーター(シール)を貼れば、なんちゃってパスポートの完成です。

Cimg5437

最初の方には、世界地図と日本地図があり、それ以外は白の頁ですね。

メモ帳として使うもよし、旅行先のスタンプを押すのもパスポート風で良いかもしれません。
その方が、トラベラーズノートやパスポートの雰囲気が出ますねぇ。

Cimg5440

中の台紙にもオマケがあって、チケット風になります。これも、インレタで雰囲気ができますし、しおりとしてもつかえますねぇ。
捨てないようにw

本体にも書いてありますが、くれぐれも本物のパスポートと間違えてしまって、肝心のパスポートを忘れないように(^^;
出国できませんからw

このほかに、パスポートサイズのマンスリーリフィル(日付無し)も出ているようです。
見かけなかったのか気がつかなかったのかw
これで、気軽に使うことができるようになります。


侮りがたし、PHILIPS SHE3680 フィリップス ヘッドフォンマラソン 2010 第三回

早いモノで、フィリップス ヘッドフォンマラソン 第三回です。
今回は、超廉価版のSHE3680。
この記事読んだら、速攻で買いに行きなさいw。ってゆうくらい、半端ねぇ良い音がします。(価格対比)

「フィリップス ヘッドフォンマラソン 2010」に参加し、フィリップスさんから商品提供を受けてレポートするものです。

Cimg5390

以前紹介した、SHE9700SHE9500よりもかなりお安いイヤフォンになります。
とは言え、音は同クラスや第一回、第二回に紹介した中級クラスと比べても遜色ないほど、あるいは音源によっては上質になります(笑)

パッケージは、SHE9700やSHE9550と同じ感じのブリスターパックです。
ただし、前回の機器に比べて数段細身のパッケージです。

見出しには、Music Colorsとあり、特に前回のような力強いキャッチはありません。

主な特徴は・・・
シンプルでカラフルに・・・とあり、
SHE3680がブラック、SHE3683がレッド?ピンク?、SHE3682がブルーで、気分によって変えたくなるマシンです。

しかし、特に目立った表示もなく、しかもケース自体が小さいので、そのまま店頭で並んでいると値段が安いあまりスルーしてしまいそうなイヤフォンです。(この辺もったいないですよ<PHILIPSさん、いやまぢで)
この価格で、この高音質とかこの価格で驚きの音とか書いて売るべきです。
あ(゚ ▽゚ )/、そうしたら、高いイヤフォンが売れなくなっちゃうか(゚゚ )☆\ぽか

内容物一式。

Cimg5400

って、いきなりケースからにょきっとイヤフォン部だけ飛び出していて、びっくりw
なんかこの形状、ウルトラQのナメゴンみたい、って若い方たちは知らないか(^^;

Cimg5403

お約束の3種類のイヤピース
標準はMサイズ。
だいたい私的にはいつもMサイズでちょうど良いみたい。
特に女性などは耳あるいは耳穴が小さい人も多いのですが、こちらのイヤーピースは極小のイヤーピースも付いていますので安心です。

イヤフォンケース

イヤフォンケースは樹脂でできており、イヤピースを外しても全部収まりません。
ってゆうか、無理矢理入れれば入りそうなんですが、これは梱包されていたように、イヤフォン部だけにょろっと出して収納する方が良いみたい。

安いモノでもケーブルスライダー付き

Cimg5405

こおいう些細な点でも、気が利いてます。
鞄の中に入れておくといつの間にか蜘蛛の巣状に絡まってしまって、肝心な時にほぐすのがちょっと恥ずかしいです(^^;

ジョイントの延長ケーブルは付いておらず、単品で1.2mあります。

びっくりの高音質

肝心の音ですが、この高品位な音でこの値段?
ってゆうくらい、ぶったまげの音です。
小さいし、安いしと全く期待していませんでしたが、めっちょすごいっす。
音的に軽いと言えば軽いのですが、安っぽい軽さではありません。
重低音もそれなりに響きます。

Cimg5406

ハウジングは完全に密閉されています。しかも本体超ちっちゃいし(^^;

Cimg5408

残念ながら廉価版だけあって、金メッキはされていません。
でも、音スゲー良いっす(^^;
値段知らずに、この音どう?ってゆったら、かなり多くの人が評価を高くして回答すると思います。
それが、このお値段で提供されるとは。・・・
こいつは、まぢで気分でイヤフォンを変えるという感じでも良いかも。
あえて希望するとしたら、白も出して欲しい

【総合評価】

さて、導入して数日ですが、現時点での評価は以下の通りとなります。

付け心地 ★★★★☆

音   質 ★★★★★

★-1は、特にないのですが(^^;一番高いもののために取っておきましょう。ヾ(^ )コレコレ
価格対音質比で評価しています。音質はまぢで★5つです(笑)

まず付け心地ですが、装着して違和感はありません。ハウジングが小さいために非常に付け心地は良いです。
また、SHE9500に比べてケーブル類が太く堅いためにタッチノイズは若干響きます、SHE9755ほどではありません。
外で装着した場合、風が強いと風きり音が若干気になりました。

上にも書きましたが、iPod touchやXperiaで聴いたら、ぶったまげました(爆)
クラシック、シンフォニー(ライブ)、ロック、アコースティックなど一通りの音源を上記と同曲で聞き比べてみたのですが、何も調整していないのにもかかわらず、重低音が良く聞こえます

ドラムスの音、コントラバスの音など、ハウジングが良いのではと思います。
ポールポッツのアルバムでも、ボーカルが生きているし、周囲のサウンドもうまくボーカルを取り囲むような形で聞こえました。音に広がりがあります。
長時間装着しても全体が軽いので違和感はありません。

シンフォニーライブで、SHE9755ほどではありませんが、演奏者が楽譜をめくる音や息づかい、観客の咳ばらいなどもボリュームを上げるとしっかりと聞こえます。音の再現性はSHE9500よりも私的には好みです。

注:本感想はあくまでも個人的な感覚であるということと、音源(CD)の録音とゆうか、音の変換により差が発生しますので、参考程度にしてください(汗)

手持ちイヤフォン比較
SHE9755>SHE9700>SHE3680>SHE9500>MDR-EX85SL(^^;

フィリップスさんは、ヘッドフォンを提供して50年になるそうです。
それに伴い、5月よりプレゼントキャンペーンも開始されます。

50周年キャンペーンサイト参照
5月1日~6月19日までプレゼントキャンペーンやってます。
興味がある方はどしどし応募しましょう。
第一回目に紹介した中級クラス(私的には音は上級クラス)のSHE9755が当たります。

  

この値段でしたら、絶対おすすめですv(^ー^)v
下手な国産のイヤフォンよりも音、装着感ともに2クラス以上、上のイヤフォンだと思います。
PHILIPSさんには申し訳ないのですが、SHE9500よりも好みの音かも(^^;

インイヤーヘッドフォンSHE3680の説明はこちら

※第一回目のSHE9755の感想は、その1その2その3をご覧下さい。
※第二回目のSHE9500の感想は、こちらをご覧ください。

ウルトラセブンのポインター号実走行車発見(@@;

5月15日16日は、静岡が世界に誇るプラスチックモデル(プラモ)のホビーショーが開催されていました。
うちの子(大2(^^;)が行きたいとゆーので、送っていきましたが、迎えに行った帰りに近くで発見。

Pointer

おぢさん世代には懐かしい、ウルトラセブンに出て来たポインター号です。
おお~っ!!
とゆうことで、急遽細い路地に車を止めて、子どもに撮影に行かせましたw
ちゃんと、車検取っているので、ナンバープレートまで付いています。
千葉ナンバーでしたが、自走してきたのでしょう。
けっこう目立ちますよねw

Cimg0834

やや正面から
子ども曰く、なんか仲間内で集まっている雰囲気があったので、近づけなかったとか。
残念。
私的には、四方八方から撮りまくって(゚゚ )☆\ぽか

よくよく見ると、テレビでは、ヘッドライトの下がマシンガンだったのですが、いかんせんそれでは車検は通らないでしょうと言うわけで、ポジションランプに変更されています。
しかし、どうやって改造したのかなぁ。羨ましいですヾ(^ )コレコレ

隣には・・・
Cimg0836

映画でお馴染みの、ドイツ製四駆のキューベルワーゲン(だっけか?)砲撃ですぐに壊されてしまう奴。
でも、けっこう好きな軍用車です。
が大量に並んでおりました。

静岡ナンバーのもありましたが、うちの会社の近所でも見かけたことがあるので、オーナーさんがいらっしゃるのでしょう。

そういえば、何年か前に、バックトゥーザーフューチャーに出てくるデロリアン(映画風に改造)も国道で見たな。

パナソニックで素人作品募集、当選すれば3D大画面テレビやCMクリエイター?になれるかも

昨今、ゆーつべもとい、YouTubeでの動画投稿が世界中で話題になったり、そこから新たなクリエイターや様々なヒットが生まれたりしておりますね。
NHKの朝6時台の番組の中でも、YouTubeがらみのネタをやっております。

そんな中、パナソニックから豪華景品付きのキャンペーンをやっています。
題して、「ケーブルテレビっていいよね」
月末まで作品を募集しています。期間が短いのがなんなんですが(^^;
当選すれば、CMにも使われるし、景品はもらえるしおいしい話です。
特に今話題の3D対応50インチテレビがもらえる(@@;
まだ、応募者が少ないらしいので、当選確率も・・・(^^;

====================================
【キャンペーンスケジュール】
(1)作品の募集期間:平成22年3月31日~5月31日
(2)一次投票期間:平成22年5月1日~6月11日
(3)一次投票結果発表日:平成22年6月15日

一次投票結果発表場所: キャンペーンサイト

(4)グランプリ審査投票期間:平成22年6月15日~6月25日
(5)グランプリ審査発表日:平成22年6月26日 14:00予定
   グランプリ審査発表場所:ケーブルテレビショー2010「パナソニック」ブース

【キャンペーン賞品】
グランプリ  50V型 プラズマテレビ×1名
           (TH-P50VT2)
準グランプリ 42V型 プラズマテレビ×1名
            (TH-P42V2)
入賞     37V型 液晶テレビ×3名
            (TH-L37G2)
※品番に関しましては、予告なく変更の可能性が御座います。
====================================

うまくいかない場合は、こちら

私的には、映像を何とかするスキルとか、面白い話題づくりのネタがないので(汗)
情報提供でご容赦ください。

Xperiaげとw その 1ハコ編

ちまたで話題のブツを手に入れてしまいました(゚゚ )☆\ぽか
と言っても先月末ですがヾ(^ )コレコレ

おや

Cimg5177

あれ?(゚゚ )☆\ぽか
上から。

Cimg5179

横から。
けっこうウスウス。しかも、おしゃれなハコです。
T-01AHT-03Aも、docomoのケバぃハコでしたので、かなりインパクトがありますw
ソニエリは、そのハコのデザインは妥協できなかったのでしょうw

Cimg5180

蓋を開けると黒いパッケージに埋め込まれた本体が出て来ます。

Cimg5181

内蓋を開けると、今度はシルバーの箱が2つ。
大小段差があるのは、パッケージの上部分に本体があるためですねぇ。

Cimg5182

ここでようやく内容物が一式。
って、出したんですが(^^;

この辺、かなりMAC BookProなどを意識しているよーに思いますw
というのは勘ぐり過ぎか?

今日は前振り(^^;

ちまたで噂の ヴィクーニャ?

大ヒットしているらしいのですが、スルーしておりましたが、念のため保護してみましたw
ビクーニャですね。どっちにしても、読み辛いわ。
ググってみると、ウィキペでは駱駝(ラクダ)の仲間とかw
どういう関係があるのでしょうか(汗)

Cimg4960

常駐店は、あっという間に売れてしまってなかなか黒が入ってこないとのことで、青と赤を保護してみました。
3月の話(゚゚ )☆\ぽか
たぶん今は順当に入ってきていると思います。

Cimg4961

しかし、第一印象がウルトラマン(^^;いやウルトラセブンか。

Cimg4964

恒例の分解。とゆうほどでもないかw
普通のボールペンのリフィルといっしょの形状です。

Cimg4966

書き味はそれなりなんすけど、私的にはジェットストリームの方が断然好きです。

さて、改造できるか、暇があったら考えてみましょうかヾ(^ )コレコレ

ネーミングは舌噛みそうだし、ペンのデザインもいまいちだし。
ちなみに、ビクーニャの語源はこちらのようです。
あたしゃ始めて知りました(汗)

筆記具というか、素材(インキね)のハイテク化は評価できますが、どうして日本の筆記具ってペンのデザインがいまいちなんでしょうねぇ。
ペリカンとかLAMYとか、クロスとかウォーターマンとか海外の製品は美しいデザインをしているのですがヾ(^ )コレコレ

EX-FH100 (その5追加機能+希望・要望編)

超広角から超望遠までカバーすると共に、超高速撮影ならびに超スローモーション撮影までを持ったデジタルカメラとして、現状ではほぼ万能なEX-FH100ですが、前のEX-FSシリーズのモデルに加えて追加された機能が沢山あります。
これは、高速連写の技術から発展した様々な応用技術が使われています。

HSライティング

どのような機能かというと、明暗の差があるシチュエーションでの撮影の場合、従来のデジカメの場合、外側か内側かどちらかに色が引っ張られてしまい、真っ黒になってしまうか、白飛びしてしまいます。

Cimg0169

見本が汚くてスマソ。
室内から外を撮っています。
一般的なデジカメの場合、このように写ります(^^;それか、中をきれいに写して外が真っ白に飛んでしまうとか。
このシーンを、同じ場所からBS(ベストショット)モードの中から、HSライティングを選択します。
すると、3~4枚?露出を変えて一挙に撮影して、デジカメ内部で補正(合成)して以下のような写真にしてくれます。

Cimg0168

従来ならつぶれてしまう室内側の絵もきっちりと写してくれます。
注:明暗の差を付けるために室内灯は消して撮影してみました。
また、当日は雨のため全体的に更に暗くなっていますw

別の作例から(汗)

Cimg0175

標準撮影

Cimg0174

HSライティング

基本的に外の明るさに引っ張られて、中が黒つぶれしています。
HSライティング機能をオンにすると多少粒子は粗くなっているモノの、室内がそれなりに判読できますw
この機能は、EX-FS10や100には付いておらず、新たに加わったものです。
そのほかにも、色々な機能が盛り込まれており、お値段以上カシオっす(爆)


多少大きくなっている点がチョイスするか他のデジカメにするかのポイントになってくるかと思いますが、多機能デジカメをBS(ベストショット)という簡単な設定で誰でも簡単に高機能な撮影ができるというのは評価できるぽいんとではないでしょうか?

さて、使っていくうちに感じたことがいくつか出て来ましたので、ここに記しておきます。
CASIOさんは見ないだろうなぁ(^^;

気になった点

※マクロが遠い

全体的に満足度が高いEX-FH100ですが、唯一残念な点が、マクロ機能が最短7cmということ。
EX-FS10でも6cmだったので、できれば1.5cmまであればなぁと思いました(^^;
もっとも、ワイド端が24mmなので技術的に難しいとは思いますが(汗)
たとえば、マクロモードにして、自動で28mmか35mmになるといいなぁ(笑)

※ズームの設定がびみょー

これは、他社の機能なので何とも言えませんがw
ズーム時に銀塩フィルムのレンズ距離が出るのは良いのですが、びみょーなところで微調整ができません。
できれば、RICOHのようにステップズーム24、28、35、50、80mmなど、フィルムレンズのような画角で止められると助かります(^^;
普通の人にはどーでも良いことかもしれませんが(汗)

※ズームTELE端のぶれ防止

特に、デジタルズームのTELE端にしたときに、固定して持っているつもりでも移動しすぎて被写体が追えません。
ある程度揺れというかぶれが防止されると助かります。

要望

使ってみて思いついた点ですが。
このマシンでないのは、ダイナミックフォト機能。これさえあれば超万能になるかとw
でも、これは技術的に難しいと思うので、ま、良いとして。

トイカメラモード

最近、HT-03AやXperia、iPhoneなんかのソフトで機能更新できるソフトが増えていますが、その中で面白いのがトイカメラモード(含むジオラマモード)
この機能なんかは、簡単にできそうなので、ぜひ搭載してもらいたいw

ファームウエアかDLで良いので、BS(ベストショット)を付加できる機能があると尚良いなぁ。
そうすれば、過去のモノもまた使うようになるし。
でも、そうなるとCASIOサンのマシンが売れなくなるか?

RICOHなんかは、GRDクラスですが、新しいマシンが出ても少しの間なら過去のマシンでもファームウエアをアップして対応してくれるので、ぜひご検討をお願いしたいです。

Wi-Fi機能の組み込み
SDカードには既にありますが、既存のSDカードを活かすとなると、Wi-Fi機能をカメラに搭載されていると尚良いでしょう。
その際、Wi-Fi機能ありモデルと無しモデルとかして出すと良いかもw

GPS機能の組み込み

XperiaやiPhoneなどで実現可能になっている(なりつつある?)撮影した場所をGPSで記録してGoogleマップにポイントできる機能。
これも、技術的にはできそうって難しいか(汗)

以上、あったら良いな的なことを書き連ねてしましました。



11113-862-168100
11113-862-168100

iPod touchやAndroidにデータを送る GoodReader

基本的に、iPod touchは、itunesでデータ交換をします。
その場合、音楽、動画、アプリしかできません。
私が母艦と接続しているのがグッドリーダー

Cimg4327

iPod touchのソフトを立ち上げて、通信モードを設定すると、IPアドレスが出て来ます。
それを母艦、私的にはMACの通信設定で、同じIPアドレスを選択すると同期できます。

Cimg4329

シンクロするとiPod touchの画面右に赤い警告表示が、出ます。

Cimg4328

これで、ExcelやWord、テキストファイル、画像ファイルなどをiPod touchに転送することができます。

他にも、iFileやFlash Driveなど、iPod touchやiPhoneとデータを交換するソフト(アプリ)がありますので、使い勝手の良いものを選ぶと良いでしょう。
母艦MACとWindowsによって、データ転送のやり方が違うので、調べてみると良いでしょう。

もっと簡単なやり方は、データ量が少なければDropboxを使うことでしょうw。
完全なクラウド環境で、ネット環境さえあれば、会社、自宅、出先、iPhoneでもAndroidでも簡単にデータ閲覧、加工、修正ができます。
あとは、定番のEvernoteですね。こちらは動画は使えませんが、写真、テキスト、音声などが使えます。これも多用なメディアに対応しているので、複数台のマシンで使うことができます。

セーラーペンクリニックin静岡2010に行ってきた

朝紹介したように、ペンクリニックが開催されていたので、昼休みに抜け出して行ってきました(笑)

Dsc_0002

セーラー万年筆の川口先生です。
ちょうど先生達も昼休みということで、待っていたら先生が戻って来るなり、「やぁ」っと声をかけられてしまいました(^^;
常連さんなので、ヾ(^ )コレコレ

今回も大量に見てもらって(゚゚ )☆\ぽか
全部で6本かヾ(^ )オイ。
平日なので、午前の部は来訪者は少なかったらしいのですが、私が見てもらっている間にも何人か来て調整してもらっていました。中には、新たに買うものを調整してもらうという方もいて、午後の方が盛況のようです。

超ビンテージで部品交換が必要な万年筆や壊れてしまっているモノ以外は、だいたいその場で修理、調整してくれます。
基本的に調整は無料です。

調整は1本あたり数十秒から数分なので、混んでいてもすぐに順番は回ってきます。

5月14日、5月15日は四つ葉静岡店10:00~17:00
5月16日は、四つ葉清水店(本店)10:00~15:30

お近くにお住まいの方で、インクが詰まって書けない万年筆やペン先にひっかかりを感じる方はぜひ持って行きましょう。


【ムック】Google Android ベストアプリ

昨日仕事で出かけたので、昼休みに時間がとれ書店に寄ってみたら発見しましたw

Cimg5339

iPhoneは超大量にいろんな書籍や雑誌が出ていますが、Androidでは初めてではないでしょうか?
本書では、200本以上のアプリが紹介されています。
定番中の定番のアプリは私的にも入れて活用していますが、評価ではわからない、あるいは入れてみたけど使い方がいまいちわからないアプリなどもあります。

このムックは、ジャンルごとに分けられていて、使い方なども載っています。
iPhoneだとPCのAPPストアでそれなりのスクリーンショットなどが見られますが、Androidだと手のひらサイズで見にくいものもあります。
お値段も590円とリーズナブルなので、Xperiaを買ったは良いけど、あまり使えないとかアプリは何を入れれば良いかわからないと言う方にもおすすめです。

ただし、外国産のマイナーアプリは紹介されていません。特に画面を変更したり、アイコンを変更するSkin関係はなかったかと思います。

たぶん出たばかりだと思いますので、お近くの書店でもあると思います。
アマゾンでもお安い割に送料無料っす(^^;


静岡で今週末万年筆クリニック2箇所同時開催

いつもこの時期に開催される万年筆クリニック。
いわゆるペンクリニックですな。
今回は、セーラーとパイロットさんがそれぞれ別の文具店で開催されます。

Cimg5340

同時に開催されるのは珍しいっす。
セーラー万年筆は、常駐先の四つ葉商会さん。
静岡店は、本日14日15日。静岡駅から徒歩7分ほど
清水本店は、16日。

パイロットさんは、時々顔を出す、文具館コバヤシ。
15日若松店(国道1号バイパスの安倍川橋)
16日豊田店(駅南)

もし使っていない万年筆や、書けなくなった万年筆がありましたら是非お持ちください。


EX-FH100ズーム比較 (その5写り比較編2)

EX-FH100の写り比較第2弾っす。
今回は、EX-FH100とGX100の直接対決w

ズーム編
ワイド端です。

Cimg0050

EX-FH100

R0014252

GX100

どちらも同じように雑然とした景色です。ワイド端24mm
これに、ズームを加えてみました。
GX100の方がワイド端では空がきれいに見えます。でも、手前の緑はEX-FH100の方がきれいです。

ズーム

Cimg0051

FH100

R0014253

GX100

GX100はこれで終わり(^^;
78mm相当。FH100の方は80mm相当で撮影。

光学ズーム端

Cimg0052

光学10倍240mm相当。

Cimg0054

デジタルズームでここまで。
ただし、ここまで伸ばすと手ぶれがすごいのでピント合わせが大変です(汗)
でも、BS(ベストショット)で設定をすれば、何枚か撮影して一番良いものをカメラが選択してくれます。

都市部の撮影
都市には明暗がある被写体が多いです。
と言うわけで、静岡市内の最近できたビルを撮影してみました。

Cimg0096

FH100

R0014272

GX100

4月下旬にオープンしたアオイタワーを手前の神社越しに撮影してみました。
露出をどちらに補正するかによって写りは大きく変わってきますが、手前の灯籠はGX100の方がはっきり写っています。EX-FH100は黒つぶれしています。
逆に、タワー部を見るとEX-FH100の方がはっきりと写っています。
どちらがどちらとも言えませんが、このような被写体を撮る場合はEX-FH100のベストショット機能をうまく使うのが良いでしょう。

Cimg0097

サービスカットw。TELE端でここまで撮れます。これはデジタルズームではないので、撮影時に手ぶれすることはありません。

街並み

Cimg0105

EX-FH100

R0014278

GX100

RICOHのGX100は、青空をきれいに写すように補正される傾向がありますが、順光で撮影した場合はぱっと見では両者に大きな差は見られません。



11113-862-168009
11113-862-168009


iPad使い方本

本体の入手はまだ先なのですが(^^;
書店で関連する本を見かけたので、保護してみました。

と言っても、Mac Fanですw

Cimg5292

マック関係の雑誌は、ASCIIのMacPeopleと毎日コミュニケーションズのMac Fanが老舗中の老舗。
てゆうか、この2社しか月刊誌は出してませんけど。後はムック系を出している雑誌が少々。

このほか、書店ではiPad Fan(毎日コミュニケーションズ)とiPadスターティングガイドを見かけました(^^;
それ以外に何冊か出ているようなのですが。
中身を見るとスターティングガイドは完全に初心者向け。
iPad Fanはそれなりに濃い内容にはなっていました。
立ち読みですけど(゚゚ )☆\ぽか

と言うわけで、Mac Fanのオマケに付いていたのがiPadスタートガイドです。
特に後半部分のtipsが濃い内容です。

  

EX-FH100予想以上に綺麗に写るわ (その4写り比較編)

EX-FH100と他のデジカメを使った写り比較編です。
お出かけに少々前のモデルのGX100とEX-FS10計3台を持ってでかけてみました。
って、いくらコンデジとは言え、たくさん持ち歩けないしw
撮影データは、圧縮・リサイズのみです。1280×960、圧縮率3に統一しています。
基本的に、普通の方が多用するであろうオートで撮っています。
特殊機能を使っている場合は、写真の下に注釈を入れています。

モデルとなった撮影場所は御殿場プレミアムアウトレット(^^;
オープン前なので人は少ないです。

晴天路上での撮影

Cimg0039

EX-FH100

Cimg0039_2

GX100

Cimg0612

EX-FS10

広角24mmは、EX-FH100とGX100ですが、どちらも雰囲気が出ています。
ブロックノイズは、圧縮した関係なのでご容赦ください。
EX-FH100とGX100は、どちらも色合いとしては自然な感じで写っています。
本来なら、濃いめに出るGX100ですが、FH100の方が若干濃いめに再現されています。
FS10に比べると、エンジンが進化しているのがわかります。

暗部での撮影

Cimg0040

EX-FH100

R0014246

GX100

Cimg0613

EX-FS10

日陰の屋根付き通路を撮ってみました。
FH100は、明るめに写っています。逆にGX100は暗めに写っています。
屋外部分はFH100の方が白飛びしています。
ただし、FS10と比べるとFH100の方がきれいに見えます。
※このようなシチュエーションの場合、FH100に新たに搭載されたHSライティング機能を使えばバランスのとれた美しい絵が再現されます。
これについては、別の機会に紹介します。

富士山

Cimg0045

EX-FH100

R0014249

GX100

Cimg0617

アウトレットの東西を結ぶ夢の架け橋wから。
ナイキとフランフランがある場所ですね。みんなここで富士山を撮影しています(^^;
ここで、FS10が黄色く出ています。時々ですがFS10はこのような不思議な露出をします。
個体差の関係かもしれませんが(汗)
FH100とGX100はそれほど写りに差はありませんが、GX100は青みが濃いですねぇ。
これはRICOH特有のエンジンが起因している可能性があります。風景とかを撮ると青がけっこう濃いめに出ます。

カエデ?モミジ?

Cimg0046

R0014250

GX100

Cimg0619

FS10

深緑の見た目の鮮やかさは、CASIOの方が良いですねぇ(^^;
自然さはGX100か?でも、黄色系に引っ張られていますというか補正されちゃっているか?
ここではFS10も検討していますw

写真を入れると長くなるので、次回に続きます。



11113-862-167882
11113-862-167882


iPad発売当日の予約は2.5日で終了?

あちこちのショップで初回ロット分の受付が終了しましたが、アップルストアの受付分が今日午後から6月7日までにお届けになりましたねぇ。

けっこう売れているようですね。いったいいくつ受注したんでしょうか?
アメリカだと、初日で30万台とか言われていましたが。

ニュースソースは、こちらiPad先行予約打ち止め、当日販売は?

ただし、新聞サイトなので、リンク先は消えてしまう可能性があります。

EX-FH100 (その3比較編)

いつもならここで、撮り比べの比較をするのですが、先にマシンの比較をしてみたいと思います。
EX-FH100に対し、手持ちのマシン類RICOH GX100、GRD2、EX-FS10、DMC-LX2、EX-FC100(友情出演w)です。

VS GX100

Cimg5143

GX100は、24mmということで、似た広角レンズ系なので(^^;
横幅はGX100が広いですね。

Cimg5153

VS GRD2

Cimg5250

リコーの1世代前のハイエンドデジカメ。作り、質感、レンズ描写力と三拍子揃ったコンパクトで良いデジカメっす。
大きさ、バランスはほぼ似ています。

Cimg5253

やはり、グリップはGRD2の方がよいですねぇ(^^;
但し、GRD2は単焦点なので、使い方が限られますってゆうか、人を選ぶというか(笑)
私的には広角系が好きなので特に問題はありませんが、狭い場所や室内などでは24mmが必須なので、GRD2とGX100を使い分けています。
それに比べて、EX-FH100はカードサイズというか、それが大きくなったので取り回しは楽ですねぇ。
おまけに、24mm~240mmとマルチタレント並みの万能デジカメでしょう。

VS DMC-LX2

Cimg5147

レンズが出っ張っているのがLX2(^^;
大きさ的にはほぼ似ています。

Cimg5150

厚みはいっしょなものの、レンズが出ている分収納に問題が(^^;
ただし、アスペクト比の変更はLX2(今はLX3かな?)がレンズ部のスライドで変更できるのが良いです。

VS EX-FS10

Cimg5140

親子ほどの大きさのちがいw
カードサイズなので気軽に持ち運びができるのが良いです。

Cimg5154

言わずもがなっすが、厚みも大きさも全然違います。後発だけあって、EX-FH100はレンズの大きさからバッテリーの持ちから、描写力から1ランクも2ランクも上のマシンです。

VS EX-FC100

Cimg5244

EX-FC100は宮サンから(^^;
EX-FC100も大きいと思いましたが、それよりも更に一回り大きいです。
グリップが付いているのでEX-FH100の方が持ちやすいです。

Cimg5246

厚みも全然違います(^^;
5倍ズームと10倍ズームの違いですねぇ。

Cimg5247

ワイド端
これだとそれほど出っ張りに差はないです。

Cimg5248

TELE端(ズーム)
こんだけ長さが違います。
でも、デジタルズームにするとかなり手ぶれが画面に反映されます。
その場合はBS(ベストショット)で撮影するのが良いです。
この辺はパナソニックの方が手ぶれ補正機能はうまいですね。

とは言え、1世代前のEX-FC100ですが、エンヂンが違うらしく、ズーム時にじわじわ出てくるEX-FC100に対し、EX-FH100はにょきーっと出て来ます。
迷うなら絶対現行のEX-FH100をおすすめします。



11113-862-167784
11113-862-167784

ソニーもミラーレス一眼

マイクロフォーサーズで快進撃を続けるオリンパスとパナソニックですが、ソニーもミラーレス一眼のNEX-3とNEX-5Dを出してきましたねぇ。

Tp01_img_4

確かにタッチパネルとか、液晶が動くとかソニーらしいギミックがたくさん入っているけど、


Nex5d_3

ここまで来るとコンデジで十分ぢゃね?って感じヾ(^ )コレコレ
それなら、デザインはいまいちだけど、リコーのGXRなんてのも良いけどねぇw

皆さんどう思われます?
さて、どこまで行くか、ミラーレス一眼?

そのうち、かつての110フィルム一眼みたいにポケットサイズ一眼なんてのも出てくるのかなw。

メーカーサイトは、こちら、ソニスタはこちら

それにしても、NEXで検索すると、ペプシNEXか成田エクスプレスしかヒットしないってorz

これ1つでほぼ万能な・・・EX-FH100 (その2本体編)CASIO EXILIM

さて、恒例の本体編です。
撮影事例はまたの機会に(^^;

正面

Cimg5128

CASIOのEXILIM(エクシリム)は、カードサイズから始まっていて、今ではCASIO=EXILIMというイメージが定着してきましたねぇ。
かつて、CASIOでは、EXILIMの一ランク上のEXILIM Proシリーズを出しましたが、結局沈没。
でも、私的には、今でも現役でEX-P505を使っています。
本ブログにあげる小物類のほとんどはEX-P505(別エントリ)で撮っていたりします。回転式の液晶と1cmマクロが便利なので。
とゆう分けで、今回のEX-FH100はかなりでかいです。

裏面

Cimg5127

ごらんのように、液晶画面が巨大です。まあ、3吋(インチ)なんすけど。EXILIMにしては大きいです。
あと、ボタンのレイアウトが若干変わっています。

Cimg5142

上に乗っているのが、EX-FS10です。
液晶を大きくした分、ボタンレイアウトというか体裁が変わっているのでしょうか?
とは言え、大きな変更ではないので、EXILIMを使ったことがある人は、違和感なくすぐに使いこなせると思います。

上面(軍幹部ってこれではゆわないか(笑))

Cimg5129

デザインは従来のEXILIMシリーズを踏襲していますが、レンズ上部にあるLとRのマイク。
なんと、コンデジなのにステレオ録音(録画)が可能です。こいつはすごい。
あと、右端にあるダイヤル。
こちらも、上級クラスのいわゆる高級コンデジと言われているマシンに搭載されているマニュアルモードが付いています。これだけでも、すぐに欲しいと思わせるモノです(よだれ)(゚゚ )☆\ぽか
ダイヤルは、赤がオート、A-絞り優先、S-シャッタースピード優先、M-マニュアル、BSはベストショット。
こちらも良いですねぇ。(^^;
特にBSモードがダイヤルで簡単に設定できるのが良いです。
前だと、ボタン部の右下とか、設定内にあったのでこれは大評価です。
ちなみに、普及クラスのコンデジにマニュアルモードはとお思いでしょうが、カメラ女子も最近は増えて来ていますし。おぢさん世代もなんかこう、ボタンやダイヤルがたくさんあった方がうれしいし(゚゚ )☆\ぽか
そもそも、コンデジのそんなもの付けてもという考えもありますが、それよりもこのマシンはBSを多用して撮ると良いと思います。

バッテリー部分

Cimg5137

ガタイが大きくなったメリットとして、SDカードの出し入れが便利になったというのもメリットの1つです。
EXILIMによっては、外側めいっぱいにカードスロットがあって、出し入れしにくいのもあります。
こちらも評価できますねぇ。
写真にはありませんが、三脚ネジは相変わらず樹脂です。
樹脂の制度と耐久力が増えたので、これはこれでありだとは思いますが、なんか三脚にぎっちり止めてというのに耐えられるかどうか不安です。(笑)

コネクタ部

Cimg5139

昨日も紹介したように、従来のPC/AVコネクタ以外にHDMI端子が付いています。
フルハイで動画がハイビジョンテレビに出力が可能です。
これ、大迫力っすよ(^^;
一眼レフのハイビジョンを見たことがないので何とも言えませんが、私的に持っている大昔のEX-P505がステレオ録音できるからと導入しましたが、最高画質が640×480ですから。
時代の進化はすごいっすね。

レンズ

Cimg5130

こちらが、電源投入時のレンズの出っ張り。
この時点で、24mm(35mm銀塩ヒルム換算)と超広角です。
今まで28mmが主となっていたコンデジ業界ですが、24mm\(^o^)/ワーイ
街並みや建物を撮影するので、このワイド化は大歓迎です。これだけでも欲しいっすw

Cimg5131

こちらが、TELE端(望遠ですね)。
出っ張りがすげー長いのは、240mm(35mm銀塩ヒルム換算)の超望遠まで撮影ができます。
しかも光学ズームっす。
これで買わない理由がなくなって(^^;

Cimg5134

しかも、超高速シャッター。超スローシャッターなど万能なマシンです。
残念ながら開発部隊が違うので、Zシリーズの静止画動画(^^;ダイナミックフォトは搭載されていません。
これが組み込まれていたら超万能デジカメでしょう。

いかん、長くなりすぎました(汗)




11113-862-167629

11113-862-167629


iPad ポチった(゚゚ )☆\ぽか

噂のiPadですが、本日から受け付け開始です。

子どもを早く起こす関係から朝5時に起きて、メールを見たら受付とありましたので、サイトに入ったら5月28日に配送とありました(^^;

い、勢いでポチった(゚゚ )☆\ぽか

近くにストアがないので、カウントダウンなどのイベントには参加できないのでとりあえず配送を(^^;

Hero2_20100225

購入サイトはこちら

>Apple Store ご注文内容の確認 (Your Apple Store Order)
>Apple Store
>================================================================
>ご注文受付日時 (Order Date): 2010年05月10日 05:26:AM

>ご注文番号 (Web Order No.):*****
ご注文商品 (Order)

> 製品番号: MB294J/A
> 製品名: iPad with Wi-Fi 64GB
> 単価: ¥*****
> 数量: 1
> 出荷予定日: 5月28日までにお届け

> 製品番号: MC361ZM/A
> 製品名: Apple iPad Case
> 単価: ¥****
> 数量: 1
> 出荷予定日: 5月28日までに

> 製品番号: MC360ZM/A
> 製品名: Apple iPad Dock
> 単価: ¥****
> 数量: 1
> 出荷予定日: 5月28日までに

さて、支払いは(゚゚ )☆\ぽかあほ

これ1つでほぼ万能な・・・EX-FH100 (その1周辺パーツ編)CASIO EXILIM

なんと万能なデジカメが出たんでしょ(^^;
すげーっすよ。
とゆーことで。

Cimg5162

恒例のハコです(゚゚ )☆\ぽか

R0014236

開けると、いきなり取説が出て来ます。

R0014239

上からバッテリーチャージャー、バッテリー(半端ねぇ位大きくて重いっす)
左から取説(含むCD)、バッテリー用電源、SUBケーブル、画像再生用ケーブル、ストラップ、EX-FH100
となります。

袋物のケーブル類は、私的には基本的にいつも使わないので、今回もレビューからは外します。
画像は基本的にPCで閲覧するし、テレビもSDカードが付いているので、いちいちケーブルでつないでということをしません。

残念だったのは、こちら↓

Cimg5136

マシンのガタイが大きくなったために、HDMI端子が内蔵されました。
とゆうことは、ダイレクトにデジタルデータがTVに行くやん\(^o^)/ワーイと喜んだのも束の間。
同梱されているケーブルは・・・

Cimg5170

アナログorz
できれば、これをHDMIケーブルにして欲しかった(゚゚ )☆\ぽか
まあ、落ち着いて考えればHDMI端子が付いているテレビを持っている家ばかりではないですからねぇ。
我が家も自慢ではありませんが、昨年夏に例のエコポイントのお世話になってやっと地デ鹿されたんですが(^^;

閑話休題

さて、もう一個、前々から気になっているのが、バッテリーチャージャー。
以前は、充電器本体にコンセント差し込みが付いていました。

Cimg5169

こちらは、NP-40用のバッテリーチャージャー。
これなら旅先にでも簡単に持って行くことができます。
それがいつの間にか、外付けケーブル(ノートPCに付けるのと同じくらいの太い奴)に変わってしまいました。

とゆうことで、私的には、うざいケーブルは未開封で。

 

こいつを使っています(^^;
直結プラグですが、ストレートタイプとL型タイプがあるので、2つあれば対処できますw。

Cimg5168

使用例です(^^;
左からEX-FH10用NP-60バッテリー用。中央の大きなのが今回のNP-90用。右がNP-40用。

マシン、デジカメ本体は、35000円前後ですが、これがお値段以上カシオっす(^^;
それは、追々ヾ(^ )オイオイ

 
色は、シルバーとブラックがありますね。



11113-862-167524
11113-862-167524


バインダー要らず? ペーパーファスナー (axis)

2穴のバインダーはけっこうかさばりますね。
また、バインダーにファイルするほどの資料ではないものなんかもけっこうあります。

Cimg4563

30本も入っています(^^;
説明にもあるように、6色5本組となっています。

Cimg4566

こんな簡易な部品です。
2穴の書類に左右の爪を挟むだけなので、鞄の中に数個入れておくと安心です。
場所とらねぇし(^^;

株式会社デビカが作っているようです(汗)
知らないなぁヾ(^ )コレコレ

画面を超ワイドに(^^; GX-DVI/U2(画面編)

さて、GX-DVI/U2がどんな感じか・・・

Cimg4685

最初起動すると、通常画面と何もアイコンがない画面が出て来ます。
この状態で既に2画面使えるようになっています。

って、既にウィジェットを右に寄せてあったわ(汗)

会社で使っていないモニターがあったので、繋げてみましたw
優先するモニターの位置を間違えると、マウスカーソルが移動しないので、基本的に左を1、右を2にすると良いです。

Gxdvi6_4

設定は、ソフト上で色々替えることができます。
左右のモニターを1枚にしてワイドに使う形とか、両方同じ画面(クローン)で表示するなどもできます。
GX-DVI/U2を6コ使えば、街頭や博物館、テレビ局などにあるような巨大な画面を作ることも可能ですw

Cimg4690

こちらが、モニター位置の確認。
ボタンを押すと、画面中央に大きく1、2と表示できます。

Cimg4686

左右に自然と開いている窓を移動させることができます。
できれば同じメーカーの同じモニターを並べて使うと段差がなく自然な感じで画面移動が可能です。
右側が現在メインで使っているモニター。左側が1世代前のモニター。
いずれも19インチで、画面の大きさは同じなのですが、足の形状やモニター枠のデザインが変わったので段差がでていますが、(汗)これは使っていないモニターを利活用しているので仕方ないっすw

Cimg4687

どちらが右でも左でもかまいませんが(^^;
報告書など文章を書くときに、地図や表、ネットなどを見ながら文章を書くとか、CGを書きながらコメントするなど、使い方は色々と考えられます。

あーもっと早くに導入しておけば良かったわ(^^;


エクスペリア(Xperia)・・・・の本(笑)

4月に出て話題の・・・てゆうか、大人気らしく入荷待ちのショップが多くて、なかなか手に入らないというXperia。
ドコショ(ドコモショップ)でも、次回入荷は5月中旬しかも黒10台白5台で予約ですぐに埋まってしまうというほどの大盛況。
実際、スマホ(スマートフォン)の割引率というか、価格設定はケータイよりも安く設定されているため、2年という縛りはあるものの、とてもお安く入手できます。
ちなみに、普通のケータイだと最新機種で6~7万。スマートフォンだと4万円前後(12回24回払含む)となっているので、普及させたいのでしょうか?
確か、T-01Aも一括払いで3万くらい。あと2年縛りで途中解約だと結構な解約金が必要になるので正味5万円ってとこか?

とりあえず、エクスペリア本を見かけたので保護しておきました(^^;

Cimg5115

一冊目は、ソニー・エリクソン公式Xperiaガイドブック
これはムック形式の書籍なので、再版は期待できないために保護(^^;

Cimg5197

もう一冊は、Androidの力をとことん引き出すXperiaビジネス活用術
こちらは、Tipsなどもあるため、HT-03Aにも参考になるかと(^^;

両方とも、ある程度Androidケータイ(別名Googleケータイ)を使いこなしている人なら大半が知っている内容と思われます。
私もけっこう知っている内容だったorz

ただ、HT-03Aの時に比べ、Xperiaは期待が大きい分?関連書籍は既に2冊(^^;
これからも沢山出てくるような気がします。

Xperiaが始めてのAndroid(Google)ケータイという方には、どちらの本もわかりやすく書いてあります。

とは言え、iPhoneほど簡単でないからなぁってヾ(^ )コレコレ
まあ、Windows Mobileケータイよりも数段使い勝手は良いですw<当社比(爆)

iPhoneはMACと同様、誰でも簡単に操作ができます。
その分、カスタマイズがあまりできない(リスクを伴う裏技jは除く)のが難点か?

その点、Androidケータイは昔のHP200LXPALMに似ています。
人それぞれに自由にカスタマイズできるので使っていて面白いっす。
Windows Mobileほど難しくないし(笑)

Windows Mobileは、Windowsと同様に中途半端な完成度なので、それぞれが工夫してアプリ(ソフト)を入れなければ使い勝手が向上しないというのもWindowsPCそっくり(^^;
おまけに、マーケットプレイスができたのですが、かつての名作類はほとんど登録されておらず、おまけにAPPストアやAndroidマーケットほどソフトが登録されていないのが弱点っすね。

とは言え、Xperia(エクスペリア)に興味がある方は、購入する前に一度本をごらんになることをおすすめします。
オークションなどで大量にXperiaが出ていますがw
ほとんどの出品理由が、「買ったけど使いこなせなかった」、「使い方がよくわからない」こんな理由、購入後半日から2~3日使っただけでしまい込まれたり、オークションに多数出品されています(@@;)

ケータイと比べると安いのですが、解約にはかなりな金額が必要となりますので、このような解説本を読んで見て、使ってみたいと思ってからでも入手するのは遅くありません。

ただし、ある程度電脳小物類に拒絶反応がない方、PCもそれなりに使いこなせる方向きのマシンでしょうね<Xperia

 

この手の本って、入荷数は少ないのでお近くの書店にない場合は、アマゾンっすね(^^;
しかも、人が読んだ形跡はないしw
意外と売れているようで、見てみたら「ビジネス活用術」はアマゾンの書籍部門で16位(2010/05/07時点)と検討しています。
ただ、Androidケータイをある程度使っている人ならわかるTipsなので、書店に書籍がある場合はごらんになってからの入手をおすすめします。

HT-03Aは、連続して9回ほど投稿してありますので、興味がありましたら一連ご覧ください(^^;
T-01Aも同様です。導入編は左側のリンク前後に12記事。WM6.5へのバージョンアップを前後して数記事うpしています。
本ブログの右上の検索欄からでも検索できます。

画面を超ワイドに(^^; GX-DVI/U2(インストール編)

昨日紹介したGX-DVI/U2ですが、参考までにインストールの手順を記録しておきます。
まず始めにやらなければならないのは、ドライバー+アプリのインストールです。

いきなりモニターを接続してはだめです(^^;

Gxdvi

マシンに寄りますが、Windows7の場合は自動再生をチョイスする画面が出て来ます。
上の自動起動を設定。
ユーザーの認証を選択します。

Gxdvi2

BUFFALO得意の簡単セットアップの上、選択肢が1コしかないので開始を選択します。

Gxdvi3_3

お約束のライセンス認証(^^;
と言っても、別に認証コード云々はありませんが。

Gxdvi4

インストール。気持ちインストールが長い気がします(^^;

Gxdvi5

インストール終了後は、再起動が求められますので、再起動を。
再起動したあとに、GX-DVI/U2(モニターに接続したモノ)をUSBコネクタに差し込みます。
すると自動認証が始まります。

注:Windows7の場合、同梱されているソフトは対応していないので、あらかじめBUFFALOサイトからダウンロードして、それをインストールするか、自動アップデートで探してインストールしてくれます(^^;

こちらが、ディスプレイの設定画面。

Gxdvi6_3


ステーショナリーマガジン 6号

GWの5月2日に書店に行って発見しました(^^;
ステーショナリーマガジン(ステマガ)の6号です。

Cimg5114

今回の特集は、「文房具が大好き」

巻頭は、いまこの文具が売れてます
最近話題の文具特集です。
って、これは恒例か(笑)

魅惑のペン・鉛筆たち
毎日使いたい便利なステーショナリー
仕事はかどる!プロ仕様文具
ノート・メモ帳の最新情報
一度は行きたい全国の文具店
ロング&ベストセラー文具物語
文具はじまり物語
素朴文具の至福

などと、毎回良く考えますねぇ。

また、欲しい文具がけっこう見つかるので、やう゛ぁいですw。
毎度読み応えは十分。

お近くの書店にない場合は、こちらへ↓


画面を超ワイドに(^^; GX-DVI/U2 (BUFFALO)

WindowsでもMACでも皆さんマルチタスクで仕事をしていると思いますが、仕事中にExcelのデータを参照しながら、Wordで文章を書くとか、illustratorとPhotoshopを相互に参照しながら画像データを作成するなんてことがあると思います。
いちいち画面を切り替えてなんて面倒ですよねぇ(゚゚ )☆\ぽか
そんなこんなで、ヾ(^ )コレコレ
導入したのがこちら。

Cimg4677

BUFFALOのディスプレイ増設アダプタのGX-DVI/U2です。
どんなものかとゆーと、余っているディスプレイをパソコンに増設するユニットですねヾ(^ )コレコレ
デスクトップPCでもノートPCでもどちらでも可。

Cimg4678

こちらが、裏側の説明。

それでは、内容物を見てみましょう。

Cimg4679

入っているのは、こんだけ。
インストールCD、取説、ディスプレイ増設アダプタ、アナログディスプレイ変換器(プチプチに入っているの)、USBケーブル。
となります。

Cimg4680

こちらが本体。
意外と軽いです。
ACアダプタは不要で、USBバスパワー対応ですので安心です。

Cimg4681

最近では、デジタル対応のディスプレーが主流となってきていますので、基本はデジタルモニター用ですね。

Cimg4683

それに、アナログディスプレイ変換器を繋げると、既存のモニターに繋げることができます。
こちらは、ソフト(アプリ)によってMACでも対応しています。

Cimg4684

アナログディスプレイ(モニター)に接続したとこ。

このマシンですが、店によって値段が全然違うので巡回価格の要チェックが必要です。

近所の店では、6400円~7000円とかなり開きがありましたので、私は↑でげと(^^;
類似の商品は各社から出ていますし、色々と調べた結果、私的にはこれが一番向いていました。


懐かしい消しゴム プチレーダー4 (SEED) 

私的には、昔懐かしい消しゴム
今でも関西方面では、定番中の定番なのでしょう。
最近では、MONOをメインで使っているので、縁遠くなりましたが。

3月、関西方面に出張に行ったときに、岡山駅構内のコンビニで発見したので懐かしさのあまり保護してみましたw

Cimg4588

一見。大きなレーダー消しゴム。

Cimg4589

大きさ的には、ステッドラーの消しゴムより大きいっす。

Cimg4592

横から見ても普通。

Cimg4591


裏返すとなにやらカラフルな色が。
Cimg4593

ぢゃーんヾ(^ )コレコレ
箱から出すと、小さな消しゴムが4つ出て来ます。

Cimg4594

こんな感じ。

Cimg4595

現行の消しゴムと比べるとかなり小さいですw

Cimg4596

ステッドラーとも。

ぢつは、1050円のジャンボ消しゴムもありましたが、ブログネタとしては使えるのでしょうが、さすがにその大きさの消しゴムを消費するのは至難の業なので、買いませんでした(^^;

シードさんのサイト


レーダーの歴史がわかるサイトは、こちら


USBメモリーカードリーダー/ライター PCI (PL-CR51U)

以前紹介した47種類対応マルチカードリーダー&ライター MR-A47H(ELECOM)ですが、これは会社で個人のとして使っています。
自宅のPCをWindows7にした関係で、SDカードが認識されなくなってしまい、仕方なく購入したのがこちら。
てゆうか、ずいぶん前からパソコンに付いていたSDスロットの調子が悪かったのね。

Cimg4400

エレコムのでなく、無線LANで知られているPCLのものです。

Cimg4403

Windows7対応とか書いてあるけど、前のエレコムのもちゃんと使えていますがw

Cimg4406

こんな感じでどばっと対応カードが書かれています。
ところが・・・

Cimg4410

よく見ると、ほとんど同じ箱(^^;

Cimg4408

正面から

Cimg4409

サイドから(^^;
箱は一緒のようですが、中身がびみょーに進化しているようです。

お値段も安いっす。


トイ・ストーリーLEGOキーホルダーほか

今まで、ありそうでなかったのが、レゴのトイ・ストーリー版。
先月と言っても数日前、御殿場プレミアムアウトレットでうちの子1号が発見して、保護してくれましたw

R0014219

左から、バズ・ライトイヤー、エイリアン、ウッディ(で名前あってるかな(^^;)

R0014220

こちらが裏側。

エイリアンが小さいのは承知の上とゆうか、納得なんですが、バズが小さいのがなんとも(^^;
バズはたぶん普通のレゴサイズです。
逆にウッディはご覧の通り、普通のレゴよりも大きいです。
LEGOでは本来顔部分はレゴの規定の大きさの円筒形のピースを使うのですが(STAR WARSやハリー・ポッターなど)、トイ・ストーリーの人形は顔がリアルです。

エイリアンは、足が短いので特殊サイズ(ウッディも足が長いので特殊サイズ)で、足は動きません。
私的には、車のキーホルダーとして、エイリアンを買ってきてもらいました。

トイ・ストーリーは、うちの子達が小さい時に流行ったピクサーのフルCGアニメなんすけど、結構面白くて、今年は3Dでも第3弾をやりますね。

で、もう一つありますが、こちらは神さんが買ったもの(^^;

R0014222

これは、下のレゴブロックが磁石になっているものです。

R0014224

こちらの方は、ブロックと人形が分離できます。
冷蔵庫やスチールデスクに貼ることができるので、メモ挟みとして使うみたいです。
アウトレットだけでなく、レゴショップなどで入手できると思います。


JOBY gorillamobile GM1で、チャリGPS

ゴリラモバイルですが、写真撮影やiPod touchの基盤だけでなく、こんな使い方もできます。

R0014198

チャリにゴリラモバイルを固定します。
付けたのは三脚固定用ケータイホルダー

R0014200

それに、大昔のハンディGPS、Mio168RSを取り付けます。

R0014199

上から見たとこ。
写っている地図は、起動時のデフォルト画面。
最近使わなくなったので初期化されてしまいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

R0014204

GPSサーチ画面。
激しいでこぼこがない場合(普通の舗装面)などではこれでチャリGPSができますw
ちょっと走る分にはそれほど問題ありません。

R0014208

とりあえず、バーに巻きましたが、中心部に絡ませた方が安定するかもです。
今回はハンディGPSを使いましたが、iPhoneやAndroidケータイなどでも使えると思います(但し、パケ代が(^^;)

JOBY gorillamobile GM1と三脚固定用ケータイホルダー

さて、簡易版のゴリラモバイルGM1にはiPhone/iPod touchをすっぽり覆うケースは付いていません。
さりとて、固定機器は剥離紙をはがしてマシンに貼り付けてしまうタイプの三脚固定ユニットは出っ張りが出てしまうので使いたくありません。
そこで、以前紹介した上海問屋の三脚固定用ケータイホルダーの出番っす。

Cimg4912

上海問屋の三脚固定用ケータイホルダーですが、これはクランプで使用機器の幅に合わせて調整ができるモノです。しかも、左右はゴムが付いているので、がっしり固定されれば多少の振動でも落ちることはありません。
気になる方は、リンク先を参照してくださいw

とゆう訳で、装着してみました。

Cimg4900

まず三脚固定用ケータイホルダーを三脚ネジに固定します。
三脚ネジの裏側にはコインで締めることが可能なのでしっかりと固定します。

Cimg4901

別アングルから

Cimg4902

iPod touchを固定してみました。
これでは変ですね(^^;

Cimg4903

こうしたらどうでしょ。
ネットや動画を見る場合に便利です。
このゴリラモバイルは、フレキシブルジョイントなので、縦にしても横にしても柔軟に対応できます。

どういった使い方をするかとゆーと、圧縮した映画の閲覧(^^;
あとは、チャリやバイクに固定してGPSとして使うとか。
あ、そういえば最近使っていない、GPS対応WMマシンのMio168RSがあったので、今度チャリに付けて遊んでみようかと思います。
またその時にはレポートしましょう(笑)

三脚固定用ケータイホルダーはこちら

 
このゴリラモバイルは2種類あって、簡易パッケージ版GM1-01ENと、しっかりしたバージョンGM-2のものがあります。GM2はiPhoneが組み込めるようになっているので、iPhoneやiPod touchで使う方はGM2の方が良いかも。


« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ