« iPad使い方本 | トップページ | 静岡で今週末万年筆クリニック2箇所同時開催 »

EX-FH100ズーム比較 (その5写り比較編2)

EX-FH100の写り比較第2弾っす。
今回は、EX-FH100とGX100の直接対決w

ズーム編
ワイド端です。

Cimg0050

EX-FH100

R0014252

GX100

どちらも同じように雑然とした景色です。ワイド端24mm
これに、ズームを加えてみました。
GX100の方がワイド端では空がきれいに見えます。でも、手前の緑はEX-FH100の方がきれいです。

ズーム

Cimg0051

FH100

R0014253

GX100

GX100はこれで終わり(^^;
78mm相当。FH100の方は80mm相当で撮影。

光学ズーム端

Cimg0052

光学10倍240mm相当。

Cimg0054

デジタルズームでここまで。
ただし、ここまで伸ばすと手ぶれがすごいのでピント合わせが大変です(汗)
でも、BS(ベストショット)で設定をすれば、何枚か撮影して一番良いものをカメラが選択してくれます。

都市部の撮影
都市には明暗がある被写体が多いです。
と言うわけで、静岡市内の最近できたビルを撮影してみました。

Cimg0096

FH100

R0014272

GX100

4月下旬にオープンしたアオイタワーを手前の神社越しに撮影してみました。
露出をどちらに補正するかによって写りは大きく変わってきますが、手前の灯籠はGX100の方がはっきり写っています。EX-FH100は黒つぶれしています。
逆に、タワー部を見るとEX-FH100の方がはっきりと写っています。
どちらがどちらとも言えませんが、このような被写体を撮る場合はEX-FH100のベストショット機能をうまく使うのが良いでしょう。

Cimg0097

サービスカットw。TELE端でここまで撮れます。これはデジタルズームではないので、撮影時に手ぶれすることはありません。

街並み

Cimg0105

EX-FH100

R0014278

GX100

RICOHのGX100は、青空をきれいに写すように補正される傾向がありますが、順光で撮影した場合はぱっと見では両者に大きな差は見られません。



11113-862-168009
11113-862-168009


« iPad使い方本 | トップページ | 静岡で今週末万年筆クリニック2箇所同時開催 »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

確かにGXの方が青がいいなぁ。
ここまで来るとどちらも捨てがたい(^^)
光学10倍ズームはいいですね。安心感があると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/48322211

この記事へのトラックバック一覧です: EX-FH100ズーム比較 (その5写り比較編2):

« iPad使い方本 | トップページ | 静岡で今週末万年筆クリニック2箇所同時開催 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ