« ヲトコを磨け(笑) | トップページ | 雷サージ付き延長コード TAP-G003SL »

懐かしのhp620LX その4 比較編

恒例の比較編です。

Cimg4383

とりあえず手元にあったもので比較して見ませう。
左から、カシオペアA-51、hp620LX、HC-4500
こうやって見るだけでも、図抜けて大きいですw

VS HC-4500

Cimg4380

並べると巨大さが引き立ちますw
お兄さんとゆーより、お父さんみたいな貫禄が。

Cimg4381

蓋を開けて並べるとそれほど大きさの差は感じられません。
どちらも非常に打ちやすいキーボードです。

Cimg4382

上下に並べてみました。
hp620LXの方が一回り大きいのですが、キーの位置でみるとそれほどかわらないような(^^;

VS CASSIOPEIA A-51

Cimg4384

並べてみると、それほど大きさは変わりません。
奥行きはほぼいっしょって感じでしょうか?

Cimg4387

向かい合わせると横幅が全然違いますねぇ。
まあ、どちらも打ちやすいですが。

« ヲトコを磨け(笑) | トップページ | 雷サージ付き延長コード TAP-G003SL »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

おお!見たことがないものばかり。でもこのなんとも言えない懐かしさが良い感じです。最近のスマートフォンの原型って感じだなぁ。

ところで、またやっちまいました…orz
でも必要購入ですw

としゆきさん
確かに、原型といえば原型っすね(^^;
もっとも、原型は前に紹介したカシオペアなんすけど。
あと、その次にHC-4500かな。
4500の方が完成型のように思いますがw
でも、これはこれで良い感じのマシンっすよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/47840695

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのhp620LX その4 比較編:

« ヲトコを磨け(笑) | トップページ | 雷サージ付き延長コード TAP-G003SL »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ