« MAC でLinux 起動編 | トップページ | QV-2900 vs EX-P505 »

懐かしのQV-2900 (CASIO)

CASIOのQVシリーズが無くなってしまってからどのくらい経つのでしょうか?

以前、私的にはQV-2800を持っていましたが、ある事件をきっかけに手放してしまいました(^^;
それは、書き込みの遅さ。
QV-2800(含むQV-2900)と言えば、光学で32倍ズームが付いた、当時は檄すげーレンズでかなり遠方まで撮影することができたのですね。

よし、これで子どもの運動会を撮ってやろうと思って、ゴール地点から、スタート地点を拡大撮影。
ところが書き込んでいる間にゴール(^^;
とゆうことで、腹立って即売却と相成りました(゚゚ )☆\ぽか
ま、それ以前にずいぶん活躍してくれたので良しとしましょう。

Cimg3969

なぜか手元に、昔懐かしいQV-2900が(^^;
ぢつは、オクで誰も入れる人がなかったので、かわいそうだったのでポチったら1000円少々でそのまま落としてしまいました。(゚゚ )☆\ぽか
といってもずいぶん前の話ですが。
このマシンはそれほど安いわけでなく、3000~5000円ほどで現在でも取引されています。
たぶん、出品者の方が型番とか入れずに、ジャンク扱いで出品したからなんでしょう。
全体的に使用感や文字スレなどもなく、美品でした\(^o^)/ワーイ

Cimg3968

レンズを収納した状態。

ジャンク扱いとゆうことで、本体のみの出品でしたが、それはそれ、昔取った杵柄ヾ(^ )コレコレ
別にマニュアルなくても使えますし。

Cimg3971

正面から。
デヂ一には負けますが、CANONレンズを使った存在感のあるカメラです。
ま、200万画素なんですがw

Cimg3973

撮影状態。

Cimg3975

下の4つのボタンで設定します。

Cimg3977

コマンド画面。
アイコンなのでわかりやすくできています。

Cimg3978

忘れていましたが、ちゃんとこの当時からベストショットが付いています。
って、EX-S1も付いていたか(^^;
ちなみにこちらは、EX-S20

レンズが回転するので、高いところや低いところからなど、アクロバチックに撮影ができました。
自分撮りもできます。やったこと無いけど(^^;

このマシンの良いところは、単3電池4本で動くこと。
当時のデジカメのほとんどが専用バッテリーなので、現在ではバッテリーの入手が難しいことになっていますが、これだといつまでも使うことができます。
とゆー訳で、時々なんか意味なく撮影したりします(゚゚ )☆\ぽか

« MAC でLinux 起動編 | トップページ | QV-2900 vs EX-P505 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

これはオイラも欲しかった品ですねー。
光学32倍はすごいですよね。今はもう、それほどの倍率の製品がないような。まあ新製品チェックしたことないけど。
ただおっしゃる通り書き込みが遅いということなので却下。
しばらくしてオリンパスのカメディアC700を買いました。
もちろんオークションで。(^^;
光学倍率は10倍ですが、充分楽しめたカメラです。
今も会社においていあるけど、使う機会がめっきり減りました。

おなら出ちゃっ太さん
CAAMEDIAは1400LX?XL?を持ってました。
スマメだったので、書き込みが少々遅かったですが
あれも高速連写ができて、5枚まででしたが(^^;
ズームも大きかったのとフィルターが使えたので
重宝してました。

今はなくなっちゃったけど、パナソニックのFzシリーズ
は、かなりな倍率で撮影できますよ。
自分はFz30がありますが、それ以後は進化させて
ないや(^^;
たぶん、その後パナは一眼レフに行ったので、
もう出してないでしょうね。
って、大きなカメラは重いので(゚゚ )☆\ぽか

私はこのくるくる回すタイプでニコンのを今ももってます。でも、カシオ製品のほうがセンスが良いですね。流石です。
なんだかこういう時代は牧歌的でした。プロ機はあまりにも高すぎて庶民が手を出す時代じゃなかったから、おもちゃのようなこういう機種で撮影を存分に楽しめた時代でした。いつのまにか、画素数競争に入っちゃってましたね。電池4本でよかったのでは?とも、時折おもいます。

やまかんさん
確かに、この時期はデジカメ黎明期だったので、
形にこだわらず面白い形状のカメラが沢山出て
楽しめましたね。
結局、ユーザーが求めるモノ?メーカーが出したい
もの?
を突き詰めると、デヂ一は、銀塩ヒルムカメラの
デザインになっちゃうんでしょうかねぇ(^^;
ま、レトロな方向もありかと思いますが、RICOHの
初期DCシリーズやNikonの初期Coolpixの回転式
なんかは、デジカメの可能性を広げる面白い
デザインだったと思いますけどねぇ。
それ以前に、最近はケータイをカメラ代わりに使う
のが当たり前の世界になったのが、なんか悲しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/47477188

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのQV-2900 (CASIO):

« MAC でLinux 起動編 | トップページ | QV-2900 vs EX-P505 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ