« MAC でLinux? MAC100%Vol8  | トップページ | MAC でLinux 導入リトライ編(汗) »

MAC でLinux 導入編

さて、昨日紹介したMac100%の付録DVDを使って、Linuxを入れてみましたヾ(^ )コレコレ

まず始めにやらなければならない作業が、Boot Campでのpartitionの設定(確保)です。
インストールして使用する場合ですね。

DVDから読み込ませて使うこともできますが、それだと全体的に体験みたいになってしまいます。
ということで、「アプリケーション」を開いて、その中の一番下に(私的な場合)ある、「ユーティリティ」のフォルダーを開けます。
その中に、Boot Campアシスタントがありますので、そこをクリックすると、以下のような画面が出て来ます。

Cimg4506

本格的に使う訳ではないので、とりあえず30GB前後をLinux用のプログラム領域に確保します。
雑誌の推奨は12GB以上。

partition(パーテーション)が切れたら、次のような画面が出ます。

Cimg4508

基本的にWindowsと共存するためのソフトなので、表記はWindowsになっていますが(^^;
この状態で、WindowsのOSインストールディスクを入れれば、Windowsになります。

付録DVDを入れて、画面にあるインストールを開始のボタンを押せば、再起動されてLinuxのインストーラーが立ち上がります。

Cimg4509

上から二つ目のUbuntuをインストールで、クリック
しばらくすると以下の画面が出ます。

Cimg4516

言語の選択。
これは付録DVDを使っているとそのまま日本語で表示がチェックされているので、右下の進むをクリック。

Cimg4517

時間の表記。これもそのままで、進む。

Cimg4518

キーボードも、日本語キーボードを使っている人はそのまま。

Cimg4519

パーテーションの選択画面になります。
ここからドキドキ(笑)
選択肢の一番下の、手動でパーテーションを設定する。(高度な知識が必要です)
を選択。高度な知識ないのですがぁ(^^;

Cimg4520

こんな画面が出て来ます。
クリックすると

Cimg4521

ディスクのエラーチェックの後、インストールが始まります。
で、ここで問題発生(^^;
インストーラーが最後のところで固まりましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

ドッキドキの後半へ続くヾ(^ )コレコレ

« MAC でLinux? MAC100%Vol8  | トップページ | MAC でLinux 導入リトライ編(汗) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

おおおUbuntu!自分もUbuntu!

https://forums.ubuntulinux.jp/

Ubuntuのフォーラムです。みんな丁寧に質問に答えてくれるから、既製品の電話カスタマーサービスよりましかも。
たまに無茶して自分もフリーズさせますが、一度もデータ消えたことがない。この安定感が「窓」とは違うなぁと(笑)

としゆきさん
情報ありがとうございます。
おもしろそうな部屋ですね。
困ったら覗いてみます。
私的には、Ubntuを操作するときにはマウスがあった
方が良いですね。
タッチパッドはMACの方が良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/47729937

この記事へのトラックバック一覧です: MAC でLinux 導入編:

« MAC でLinux? MAC100%Vol8  | トップページ | MAC でLinux 導入リトライ編(汗) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ