« Thinking Power Notebook 名刺サイズのライモン | トップページ | VAIO typeP不調につきリカバリー(T_T) »

Thinking Power Notebook 定番のA5 ネイチャーと最小のナイト・アンド・デイ・ディンプル

Thinking Power Notebookの2つ目は、定番のサイズA5のネイチャーです。

Cimg3843

私が入手した、お試しセットBの中で一番大きいモノ。
しかも、横開きなので、スケッチなどにももってこいの大きさ。
ノートは横開きですが、縦にしても使えるので汎用性はあると思います。
見開きでめいっぱい水平線を活かして、パノラマサイズで山から風景を書いたら楽しそう(^^;

このシリーズの中身は、基本的に5mm方眼です。

Cimg3839

あとは、以前紹介した世界最小のツバメノートのナイト・アンド・デイ・ディンプル、別名ミントサイズ。
ミントサイズとゆー名称にしたのはたぶん、フリスクと同じ大きさだからでしょう。
これは、使い道が難しいのですが、私の場合以前紹介したポケッティアという革ケースに入れて、ケータイにぶら下げています(^^;
邪魔といえば、邪魔なんすけど、電話しているときに、客先や会社から電話番号や会議の日時をさっとメモするときに手帳がすぐに出せないときに重宝しますw
筆記具は?と突っ込みが入りそうですが、筆記具はいつもだいたい身につけているので(^^;
必ずポケットに入っているお守りみたいなモノは、LAMY Picoです。
いつも使う訳ではないのですが、ポケットに入れておくと安心できるので(^^;

« Thinking Power Notebook 名刺サイズのライモン | トップページ | VAIO typeP不調につきリカバリー(T_T) »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

picoは買えませんが、Thinking Power Notebookのメモサイズなら私には買えるお値段でした。情報、有難うございます。

そして、picoなら、滑らかな筆記具を必要としている人へのプレゼントに良いなあ、と改めて思いました。ペリカンの300をあげようかなと、ずっと思ってきましたが。2つあげるのもいいかもしれないと。
リフィル(替え)はたっぷりとつけてあげたほうが良さそうですね。

やまかんさん
大きさ的にはどこにでも入れられるサイズなので便利
ですよ。
>なめらかな筆記具
picoはボールペンだし、LAMY独特の粘りのある
ボールペンなので、一度試してみた方が良いかも。
ペリカンのD300だと、市販の4Cタイプが使えるので、
好みの粘度のボールペンリフィルが選べるという
のが利点です。
どっちもどっちかな?
女性に送るなら、picoの方がかわいいかも(^^;
色も各種あるし。
ボールペンのリフィルは、必要なときに入手した
方が良いと思います。
長く使わないとかけなくなる可能性があります。

的確な示唆を本当に有難うございます。楽しみながら検討してみます。併せてメモ帳も沿えて送ることにしたいとsnow

やまかんさん
いえいえ(^^;
昔、安売りの時に買いだめしたBPのリフィルが
使えなかったのもあったので(汗)
あと、ボールペン類はメーカーによって粘度が違う
ので、こればかりは書いてみての好みですね。
改造ができれば、ジェットストリームをおすすめし
ますが(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/47607469

この記事へのトラックバック一覧です: Thinking Power Notebook 定番のA5 ネイチャーと最小のナイト・アンド・デイ・ディンプル:

« Thinking Power Notebook 名刺サイズのライモン | トップページ | VAIO typeP不調につきリカバリー(T_T) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ