« PDVD-DUV1で1SEG | トップページ | レトロな映画 地球の危機 »

PDVD-DUV1で・・・あるものを見る

ここでいう、あるものとは・・・
既に巡回者の皆さんはおわかりの通りヾ(^ )コレコレ

昨日のワンセグは、あっさりと紹介したので、今日はそれなりに。

あるものを見るためには、設定が必要です(^^;

Cimg4015

DVDモードのオープニング画面。

Cimg4016

メニュー設定画面。

Cimg4018

一番右の設定に行き、音声、字幕ともにENG(英語)にします。
すると、リージョンコード2のマシンが、リージョン1(米国モード)に変更できます。
そのままではリージョン1のDVDはエラーが起きます。

とゆう訳で・・・

Cimg4023

しっかりと、輸入盤DVDをどこでも見ることができるようになりました。

Cimg4026

言わずもがなの、タイムトンネル(笑)
第1話のメニュー選択画面。

Cimg4032

タイムトンネルの研究施設は、アリゾナ砂漠の地下800階に設けられているという設定で、地下少し入った所の入口の上から見たのがこの絵。
1960年代のテレビドラマなのに、PCのCGがない時代にこんな合成が使われているとは・・・恐るべしアーウィン・アレン(笑)

Cimg4034

こちらが、タイムトンネルにメインパワーを提供する動力源。
ちゃんと人が歩いているし。
まあ、宇宙水爆戦とか宇宙戦争などのお金をかけた映画ではわかりますが、テレビドラマでここまで凝るとは(^^;

円谷特撮とはまた違った雰囲気がありますね。
これがテレビドラマ用なんて、・・・国産特撮テレビドラマとは一日の長があります。
ま、今見ると多くのシーンが映画の使い回しとかはありますが・・・
それは、日本の特撮でも同じこと。大目に見ましょう。

Cimg4036

研究所の俯瞰図。こんなになっていたんだぁ~と改めて感心(笑)

Cimg4039

こちらのDVDプレイヤーの解像度は低いのですが、DVDの場合離れて見れば別に気になるほどではありません。
ま、もっともSONYやPanasonicなどの最上級クラスと比べると解像度は大人と幼児の差がありますが、それよりも私的には、外国のDVDが安く見えるだけで十分(^^;

お高いマシンでも見えるものがありますが、どこでも見られるということを優先したのでこのクラスで上等です。

Cimg4045

こちらが、時間移動の絵。トニー(若い方ね)が第1話でタイタニック号に転送されるシーン。

これがどこでも見られるだけで、おいちゃんわ(T_T)☆\ぽか


« PDVD-DUV1で1SEG | トップページ | レトロな映画 地球の危機 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/47369692

この記事へのトラックバック一覧です: PDVD-DUV1で・・・あるものを見る:

« PDVD-DUV1で1SEG | トップページ | レトロな映画 地球の危機 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ