« Atena tha Pen Chroma 詳細編 | トップページ | 万年筆選び おさらい編 »

Atena tha Pen Chroma 比較編

恒例の比較編です。

デザインが似ている大橋薫のPCI型

Cimg3958

Atena the Pen Chromaを元にしたのかわかりませんが、雰囲気は似ています。
大きさや重さ、存在感は全然違いますが(汗)

今回は、皆さんになじみのある万年筆を比較用に使ってみました。

Cimg3960

LAMY サファリ限定2007改と。

Cimg3961

重量感、グリップ感、バランスなどなんとなく似ています。
サファリが使いやすい人はアテナも使いやすいと思います。
ただし、普通の万年筆と比べると若干短いので、キャップを外して書く人はあまり向いていないかもしれません。
この辺は、お店で試し書きしてみることを勧めます。
キャップをしてバランスがちょうど良いようになっています。

« Atena tha Pen Chroma 詳細編 | トップページ | 万年筆選び おさらい編 »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

私はキャップをポストしないので、クロマよりもベーシックラインの方が書きやすかったです。
あと、軸の段差も気になる位置に来てしまいました。
クロマは雰囲気のあるペンなので、魅力を感じてはいるのですが、手に合わないのが残念です。

しかし、改めて見ると、貫禄のある良いペンですね。

いのさん
確かに、シンプルかつ万年筆らしいデザインなので
そちらも良いですね。
私も阿やんだあげく、書き比べてみてクロマにしました。
同様のデザインの万年筆はたくさん持ってるとゆー
理由もありますが(゚゚ )☆\ぽか

個人的には、バランスがよい万年筆だと思います。
それほど、気を遣わなく、気軽に使えるというのも
良いです。

ダイアリーの件はおかげさまで片がつきましたが、そういえば書き込むためのペン・・ Zeakさんほどまめにペンをメンテできない私は、万年筆使いを華麗にこなしている皆さんがうらやましいです。
本当、いつも知らない間にインクを詰まらせてます。それと、同じインクにすぐ飽きてしまいます。万年筆使いのお仲間には当分なれそうに無いです。(;;;´Д`)

やまかんさん
早っ!!(@@;
万年筆選びのコツは、バランス、書きやすさと
あとは、密閉性の良さですね。
勘合式でもネジ式でも良いですが、密閉性が悪い
ものだと、キャップをしていても悪くてすぐにインク
が乾いてしまいます。
持っているものでも、セーラーのものは何ヶ月か
使わなくても、すぐにインクが出てきます(゚゚ )☆\ぽか

これ オフ価格だったし,私も落ちそうになりましたが、
・基本 キャップを後ろに挿さない。
・Mニブがなかった。
ので、踏みとどまれました。
手に合う方には 良いお買い物ですね。軸の質感は他にない良いモノですね。

セーラーって実は今もMICA処理してるからでは(゚゚ )☆\ぽか

Hagyさん
いやぁ、以外と使いやすかったので、今のところ
常用万年筆に入っています(^^;
Mニブがなかったのは残念ですね。
本当はFかEF(あれば)がほしかったのですが、
Fと書き比べてみましたが、私的にはMが一番
しっくり来たので、Mにしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/47219756

この記事へのトラックバック一覧です: Atena tha Pen Chroma 比較編:

« Atena tha Pen Chroma 詳細編 | トップページ | 万年筆選び おさらい編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ