« Office 2010BETAを入れてみる | トップページ | MAC Book Pro MB991J/A (A1278)(その5ギミック編) »

元祖iPod nanoの電池を交換する

元祖iPod nanoは、今のように一体型ではないので、裏が金属ケースになっています。
だから開けられるとゆーことか(^^;

Cimg1663

とゆー訳で、交換用バッテリーを導入。
ま、以前も3rdのiPodの電池を交換しましたが(^^;
あのときは、コネクタにバッテリーを挿すだけだったので蓋さえ外せれば簡単に交換できました。

Cimg1669

今回は、大事(^^;
電池は半田付けする必要があります。

Cimg1670

例によって、リムーバーを使って、蓋を開けます。

Cimg1671

何カ所かで噛んでいるので、リムーバーを使って、コジコジするとパカっと開きます。

Cimg1673

さてここからが何台もとい、難題。

Cimg1675

基盤にバッテリーが付いているので、取らねばなりません。
ケーブルを切断して、そこに付けた方が安全です

Cimg1681

余裕を持って撮影ができたのはここまで(^^;
撮影する余裕がなかったので(^^;

Cimg1684

無事通電しました。
nanoって2000年だったのね。10年前やん(^^;

注:蓋を閉めるときには、ホールドスイッチの位置を確認して留めてください。でないとまた蓋を開けなければなりません。

« Office 2010BETAを入れてみる | トップページ | MAC Book Pro MB991J/A (A1278)(その5ギミック編) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

半田ごてが自分のものと同じ(笑)やはり万年筆に並んで便利グッズ(゚゚ )☆\バキ

こういう分解ものは古いもの、もしくは、代価品があるものでなければできませんよね(汗)

自分も電子回路で遊んだりします。ブログで公開できたらと思っています。
今日アインシュタインの××%&&!のエントリ書く(午後)予定。

としゆきさん
もっと細いのがほしかったですが、細かな部分が
これではちと困ります(^^;

楽しみにしています。

半田ごての先っぽだけバラ売りしてますよ。数百円だったはず。集積回路用の極細もありました。自分は秋葉原行ったとき買ったので、サイトは紹介できませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/47034531

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖iPod nanoの電池を交換する:

« Office 2010BETAを入れてみる | トップページ | MAC Book Pro MB991J/A (A1278)(その5ギミック編) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ