« WindowsMobileマーケットプレイスって・・・ | トップページ | パーフェクトペンシル その5(オプション編) »

パーフェクトペンシル その4(重さ編)

気になる重さ編です。
いつもは、数字だけですが、今回は証拠写真入りの解説。

全重量

Cimg2620

鉛筆を削る前の全重量は、なんと30.5gもあります。
下手な万年筆よりも数段重いです。

エクステンダー部

Cimg2624

天冠部とシャープナーをのぞいたキャップですね。
これだけでも、13.9gあります。

天冠部+シャープナー部

Cimg2621

10.1gもあります。
ちなみに、天冠部のみ6.7g、シャープナー部のみ3.4gあります。シャープナーの素材はアルミです。
参考までに、ノーマルタイプの樹脂シャープナーは1.5gでした。

鉛筆+消しゴム+エンドキャップ

Cimg2625

鉛筆全体の重さもけっこうあって6.5gとそれなりの重さがあります。
参考までに
エンドキャップ 2.2g
消しゴム    0.6g(含む外側の留め金具)
鉛筆       3.7g
単体で計測。

これだけの重さがありますので、使い始め当初はキャップ(エクステンダー)は使わない方が、バランス的にも書きやすいです。

« WindowsMobileマーケットプレイスって・・・ | トップページ | パーフェクトペンシル その5(オプション編) »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。インフルエンザに罹患して出勤停止をくらい、自宅でのんびりしています。
相変わらずマニアックですねえ。感心します。
そういえば、ZEAKさんにアドバイスしたとおり『ほぼ日手帳の耐久性』の件をストアに連絡をしたところ、返事がありました。サイトの方に掲載しておきましたので、お時間がありましたらご覧下さい。
http://d.hatena.ne.jp/tipitu/20091207/1260193010

遅筆堂さん
え゙~ぇ゙~っ゙v(@@;v
新フルではないですよね。
熱がなければ、安静にして読書とネット三昧
ってできますが、熱出てると死ぬ思いですから
大変ですね。

後半は、本サイトにコメントさせていただきました。
サイトでは表記がない部分でも改良している
とは恐るべし<ほぼ日

残念ながら新フルだったようです。
タミフルが劇的に効きましたので。今日は、ネットと読書に加え、資料を取り寄せ仕事もやったりしてました。
明日まで、在宅勤務の予定です。
コメントレスポンスが、おっそろしく早かったので、仕事しているのかなあと心配になりました(笑)

遅筆堂さん
げげ!!(@@;
しかし、重傷にならないようで不幸中の幸いですね。
私の周りではぜんぜんそんな感じはありませんが、
地域のいくつかの学校(小中高)では、学級閉鎖
や学年閉鎖なんかの話も聞きますので、流行って
いるのでしょうね。

レスが早かったのは、たまたま他のメールを見る
必要があったので(^^;
在社勤務中は、仕事のメールも巡回する必要が
あるのですわ(笑)
ま、仕事の合間にこそっといろんなブログを見る
ことも(゚゚ )☆\ぽか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/46817538

この記事へのトラックバック一覧です: パーフェクトペンシル その4(重さ編):

« WindowsMobileマーケットプレイスって・・・ | トップページ | パーフェクトペンシル その5(オプション編) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ