« 年賀状の一言に・・・ふでdeまんねん(セーラー万年筆) | トップページ | パーフェクトペンシル その2(グラフ・フォン・ファーバーカステル) »

パーフェクトペンシル(グラフ・フォン・ファーバーカステル)

前振りから引っ張らずに紹介します(^^;
最初に見たときには、鉛筆ごときにこんな贅沢は出来ねぇだろ!!って思ってUFOパーフェクトペンシルで耐えておりましたが、なんかちょっと心にひびくものがないながらも、毎日使っておりました。
もっとも、当時はかなり高かったですから。(ま、今もそれなりのお値段しますが(^^;)

とゆー訳で、清水の舞台から滑落してしまいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

いやぁ~。まぢでよいです。
万年筆同様、なんか書くのがこんなに気持ちいいものだとは思いませんでした(^^;
めっちゃ気持ちよくかけます。

Cimg2606

蓋を開けると・・・
取説、袋、保証書と・・・でてきます。

Cimg2607

グラフ・フォン・ファーバーカステルのパーフェクトペンシルでございますぅ~。
あー、ちなみに、めっちゃ高い方のシルバーではなく。
プラチナコーティングの方でございます。
昔は、それこそとてもお高くて手が出せませんでしたが、春先だったか?

誰もが使えるように価格を改定してくれました。

あの文章に書いてある値段のは、スターリングシルバーのものですね。(汗)

予備に鉛筆が2本付いています。
でも残念ながら消しゴムとエンドキャップは付いておりません(^^;

Cimg2609

箱から出したとこ。
ペルナンブコの時もそうだったのですが、持つとずしりと重いです。
プラチナコーティングが、まぶしいわ(^^;

続く

« 年賀状の一言に・・・ふでdeまんねん(セーラー万年筆) | トップページ | パーフェクトペンシル その2(グラフ・フォン・ファーバーカステル) »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

おおおおお!憧れの!

これでなんど引っ張られるかな…
書き心地や、削り具合などなど。
ほしいなぁ

としゆきさん
本当は、スターリングシルバーの(゚゚ )☆\ぽか
は、高くて手が届きませんでした(; ;)
そんなに引っ張りませんってば(汗)

こんにちは。
プラチナコーティグのエクステンダーに伯爵鉛筆、
なるほどUFOや9000番とは格が違いますね。
あれはあれで気兼ねなく使えますが・・

ペルナンブコのシルバーとはやはり、質感が異なるのでしょうか?

糸口茉路さん
コメントありがとうございます。
>ペルナンブコのシルバーとはやはり、
いやあ~ぁ、全然違います。
綺麗さでいうと、パーフェクトペンシルの方が
まぶしいくらいです。
でも、銀の方が存在感とゆーか、落ちついた色
になります。
そのうち、並べたエントリをやりますので
お楽しみに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/46778875

この記事へのトラックバック一覧です: パーフェクトペンシル(グラフ・フォン・ファーバーカステル):

« 年賀状の一言に・・・ふでdeまんねん(セーラー万年筆) | トップページ | パーフェクトペンシル その2(グラフ・フォン・ファーバーカステル) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ