« パーフェクトペンシル その4(重さ編) | トップページ | パーフェクトペンシル その6(あれ、色違うし(゚゚ )☆\ぽか) »

パーフェクトペンシル その5(オプション編)

パーフェクトペンシルにオプション?
と思われる方もいらっしゃいますが、それは・・・・

Cimg2612

こちらです。
これ何?とお思いでしょうが、(^^;

Cimg2613

替え鉛筆です。
紙製のケースに入っているのですが、ちゃんとボタンで留められるようになっていて、手が込んだケースに入っています。
箱代という話もありますが(^^;

あとは・・・

Cimg2614

消しゴムですね。
残念ながら、消しゴムもオプション扱いです。
消しゴム、ただ者ではないです。
半端ねぇ値段っす。

もっとも、鉛筆も一本普通で買うと、1200円もしますが(゚゚ )☆\ぽか

某所で、キャンペーン価格だったので(^^;
もう冬なのですが、まだフェアやっているようです。
鉛筆5本単独で買うと6300円もしちゃいます。

« パーフェクトペンシル その4(重さ編) | トップページ | パーフェクトペンシル その6(あれ、色違うし(゚゚ )☆\ぽか) »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

パーフェクトペンシルでかなり引っ張ってくれますね~。
文具好きとしては嬉しい限りです。www

私は鉛筆とシャーペンの芯はハイユニの2Bと決めて
ます。^^; 紙は満寿屋の原稿用紙です♪

本当は、ハイユニと選挙の「投票用紙」の組み合わせ
が最強の書き心地だと思うのですが、なんせ市販され
ていないもので困ってます。(苦笑)

安達功太さん
長くてどーもすみません(^^;ゞ
確かに、なめらかさからいえば、三菱のUNIか
TOMOBOWのMONOですねぇ。
書き味が最高ですから。

ちなみに、投票用紙に似た紙は、ユポ紙ですね。
あと似たものは、耐水ペーパーあたりが良い
かもしれません。
一度お試しください。

なるほど、ユポ紙!!!
確かに滑らかそうですね。今度試してみます♪

ありがとうございました。^^

替えのペンシルも凝っていますよね。
一本1200円ですか・・
紙巻きたばこと葉巻を比べているような感じです。

とても買えない金額ですが、ご紹介はいつもたのしく拝見させていただいています。海外で安く買った同社の消しゴム(鉛筆にはめるたいぷではなく普通の消しゴム)を使って、同社の製品で子供が使うよう鉛筆削りも使って、満足してます。

糸口茉路さん
実際高いです(汗)
オトナの鉛筆と考えると、・・・
頓着なければ、百均のでも良いのですが、
やはり、気持ちよく使いたいのでヾ(^ )コレコレ
ま、使っていて幸せになれればいいかなと(^^;

やまかんさん
ファーバーカステルは定評がありますので、どの
鉛筆も書きやすいですよ。
ただ、なめらかさとか濃さはUNIやMONOの方が
優れている場合があります。
あと海外ならステッドラーか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/46817607

この記事へのトラックバック一覧です: パーフェクトペンシル その5(オプション編):

« パーフェクトペンシル その4(重さ編) | トップページ | パーフェクトペンシル その6(あれ、色違うし(゚゚ )☆\ぽか) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ