« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

年末年始の休業のお知らせ

皆様方におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、年末年始の営業でございますが、本日はこの挨拶のみで終了。
翌、2010年は喪中のため新年のご挨拶は略させていただきます。
気が向きましたらエントリいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2009今年紹介した主な小物たち

今年を振り返ってみると、激動の1年でしたねぇ。
上半期は、怒濤の万年筆、筆記具特集、特にAll About LAMYは私的にもよくまぁ、こんだけLAMY製品を持っていたなぁと(^^;
後半は、筆記具は減少し、変わってブログ開始当初のような、電脳小物ばかりになってしまいました。
とゆーのも、電脳小物黎明期のような、多数の綾しげなマシンが登場。
基本的には通信系ですが、春先のポメラ、typePから始まって、iPod touch、T-01A、HT-03Aと矢継ぎ早に魅力的なマシンが誕生したからですねぇ。
話題性のあるツボは一通り押さえたかな(^^;
しかし、いつもは数台購入するデジカメですが、なんと今年は1台だけでした。しかも、値崩れしたGRDII(GRD2)だけ。
もっとも、ブログでは貸していただいたZ400とZ450を紹介させてもらったのに加え、昔のデジカメや銀塩フィルムカメラをかなり紹介したので、それほどデジカメが少ないとゆーイメージはなかったか(^^;

あとは、時代を反映してエコ関連の記事が多数見受けられました。
追い風になったのが、エコカー減税とエコポイント制度。
これを受けて、14インチのブラウン管テレビで見ていた我が家が一挙にプラズマテレビと液晶テレビ2台(セット低価格)で、ついに地デ鹿達成。
あと、16年半乗り続けたビッグホーンハンドリングバイロータスがプリウスSツーリングに変更するなど、不思議な一年でした。
とはいえ、子どもが大学に行ったので、来年からは緊縮財政orz
例によってリンクをつけるのは大変なので、興味のある品については、ブログの右側にある検索ボックスにコピペして掘り下げてください。
電脳小物系は、いくつかシリーズで紹介していますので合わせて探してみてください。

■筆記具編
注:FP=万年筆、MP=シャープペンシル、BP=ボールペン、RB=ローラーボール
LAMY LAMY2000 BP・MP(0.5mm)
LAMY CP-1 FP・MP(0.7mm)
LAMY SAFARI2009 限定オレンジFP
LAMY WhitePen BP(ファイバーチップ)
LAMY logo ロゴ FP・MP(0.7mm)・MULTI
LAMY Swift RB
LAMY Spilit BP
LAMY Accent MP
LAMY alu FP
LAMY Scribble (芯ホルダー)
LAMY pico プラチナコートBP
LAMY Agenda/alimini MP(0.7mm)
LAMY LAMY4pen MULTI ブラック・パラジューム
LAMY Studio FP
LAMY サファリ イエロー(限定インク付)
ペリカンスーベレーンM300 FP
ペリカンスーベレーンD300 MP
ペリカンスーベレーンM400SE(茶縞FP)
ペリカンスーベレーンM425 FP
ペリカンスーベレーンM800 FP(ペリスケ)
大橋堂 PCI型万年筆 FP
パイロット キャップレス絣(かすり)FP
ぺんてる Lancelot5シリーズ マーブルイエロー FP
グラフフォンファーバーカステル パーフェクトペンシル(プラチナコート)

■手帳・メモ帳類
ブッテーロTHEME A5
MOLESKIN TOKYO KYOTO
MUCU TYPE PB-AS (Pocket Book)
MOLESKINE Sketchbook RED (Pocket)
Paperblanks ハンドツール(ミニフレキシ)
Field Notebook 50周年記念(コクヨ野帳)
トラベラーズノート パスポートサイズ
TUMI ジョッター
ほぼ日手帳2010TSブラック
MOLESKIN マンスリーノート2010(LOFT限定モデル)

■その他の小物
LAMY PENCASEA122
無印良品 ヌメ革財布
無印良品 アルミワーキングライト
無印良品 アロマディフューザー
メーカー不詳 Potable Power & Air Station(バッテリースターター)

■電脳小物
KINGJIM pomera(ポメラ)
SONY VAIO typeP VGN-P70H/W
amadana LC-104(II)電子計算機+amadana CPC-01(電卓手帳ケース)
CLIE NX80V(SONY)
APPLE iPod touch 32GB MB533J/A
docomo T-01A
docomo HT-03A
PANASONIC Let's Note CF-Y2 320GB化(HDD換装 非力な40GBHDDが壊れたので載せ替え復活)

■アプリ・ソフト
JustSystem ATOK2009
Microsoft WINDOWS7
ほか、たくさん買ったけど、目立つ物は上2つかな。

■デジタルカメラ
RICOH GRDII(GRD2)

■その他の電脳小物
Buffalo リンクシアター LT-H90DTV
Cell Star ASSURA AR-630AT(レーダー)
メーカー不詳 ビッグホーン用バッテリー(^^;これはつなぎで・・・
I/O DATA PDI-922/FM(ケータイ用Bluetoothユニット)
I/O DATA CPKB/BT(Bluetooth用キーボード)

■エコ関連(笑)
SANYO エネループ懐炉
アイリスオーヤマ ECOLUX LED電球()
メーカー不詳 iCharge eco(ICEDX-B)ハンディ充電器

■電脳中物
PANASONIC TH-P42G1 (プラズマテレビ)
PANASONIC TH-L32X1(液晶テレビ)

■電脳大物
TOYOTA プリウスSツーリング(ZVW30)

ブナ材温湿度計(無印良品)

シンプルなデザインで定評のある(私的にはですが)、無印良品のコモノ。
その中で以前から気になっていたのが、こちら。

Cimg3636

箱です(゚゚ )☆\ぽか

Cimg3637

ヨコからヾ(^ )コレコレ

Cimg3638

こちらが本体。
温度計って、卓上電波時計とかには付いているのですが、湿度計ってあまりないですね。
この時期、新フルとかインフルとかも流行るので、乾燥には注意が必要です。
とゆー訳で、導入したのですが、シンプルでじつに良い。
温度と湿度の表記が視覚的に見やすいです。
また、安っぽくないのが良い。
外箱は、木風になっています。(本物かどうかは不明(汗))
たたくとちょっとプラスチッキーなんです。

Cimg3639

大きさは、ブラウンの時計より一回り大きく、amadanaの目覚まし時計よりは一回り小さいです。

ただし、車中など温度が檄暑くなる所での使用は不可だそーで。
デスクトップで確認するようにしています。
車中には、車用の安っぽい(実際安いですが)おもちゃみたいな温湿度計を貼ってます。

これも、例によってバーゲン+5%引きで都合15%オフだったので入手しました。
ま、待っていればまた50%オフになるかもしれませんが、けっこう売れているようで、買ったときには最後の一個だったので、保護しました。

プリウスも冬支度

今年は例年になく温暖な気候とゆー予測も外れ、12月18日前後全国的な寒波に襲われ各地で50~100cmものどか雪となりました。
大雪に遭われた方はお見舞い申し上げます。

今までは、ロータスビッグホーンに乗っていたので、特段気にすることがなかったのですが、冬とゆえば、雪、氷の世界(By井上陽水)。
ビッグホーンにもいちお、チェーンは積んでいたのですが、タイヤがM&S(mad&Snow)だったので、少々の雪道だと、チェーンを付けずに四駆モードでそのまま走れてしまいました。

しかし、プリウスとなると話が違います。
まして、子どもが離れて一人住まいをしているので、いつもお話ししている富士山を迂回して河口湖経由中央道、圏央道と逝かなければなりません。(; ;)

仕方ないので、エコカー減税でもらえた補助金を、スノータイヤ。ってもう、今時はゆわないか(^^;
スタッドレスタイヤを買ってみました。

ちなみに、私的に住んでいるしぞーかけん(静岡県)は、九州や四国がいくら雪降ろうが、平野部では20年に1回1cm位積もるかどうかとゆー、雪国の皆様にはまことに申し訳ありませんが、一面の銀世界とゆーことには縁遠い地域です。
若い頃は、正月に初滑りや初潜りと称して、元旦からWSF(ウインドサーフィン)やダイビングに明け暮れておりまして、はっきり言って、スノースポーツはしたことがない。寒いところが苦手ですので、一面の銀世界は見たことがありません(゚゚ )☆\ぽか
あー、伊豆方面とか御殿場方面とか、浜松方面などではたまーに雪積もりますが。

とゆー訳で、年に1~2回使うか使わないかのスタッドレスですが、子どもの送り迎えなどを考えると履いとかなければいけないでしょう。
チェーンとゆー手もありますが、雪が降り注ぐう*こ寒い中、チェーンの脱着(着脱?)をしたくないので、買ってしまいました。

Cimg0117

新品なので、まだいぼ*ぼが付いています。
って書くとスパムコメントがたくさんくるだろーな(^^;
今写真見て、さぶいぼ出たし(; ;)

たまたま、会社のインサイトもスタッドレスを買うとゆーことで、「2台買うから負けてくれないか聞いて?」とうちの社長に言われて聞いてみたら・・・
めっちゃ安くなりましてん\(^o^)/ワーイ

そんなこんなの理由から、最新鋭のタイヤでなく、2世代前の特売品です。
買ったのは石橋のブリザックのREVO1です。もう売ってねぇ~(^^;

Cimg0116

ちょっとホイールが・・・タイヤの厚さが・・・(^^;

ちなみに、最新のGZにするとホイール、工賃込みで10万超します。
ま、四駆のタイヤ料金が頭にあったので、4本で20万くらいかなぁ?とか思っていたのですが、なんとREVO1なら、交換工賃込みで6.5万円にしてくれるとのことで、二つ返事で桶だしました。
そもそも、一人で見に行った時には(あー11月ね)、広告特価64800円それに工賃が一本1050円かかるので、69000円になりますってゆわれていたから。(汗)

ちなみに、17吋タイヤホイールにして、ブリザック REVO GZにすると軽く20万超してしまうことのこと。
なので、15吋タイヤにしました。
別段、冬場はかっこつけるもんでもないし、雪深い所(には逝かないけど)ではタイヤの幅があったほうが何かと安心だし。

全景をみてみませう。

Cimg0057

こちら元タイヤ。

R0013398

付け替えた後。ちょっとへなちょこ(^^;
なんか、情けないっすね。
しかも、タイヤの幅狭いし(汗)

走った感じは・・・なんか情けないとゆーか、パンチがないとゆーか。
もっとも、雪道を走るためのタイヤなので、安全運転で逝きましょう。

BRAIN PW-AC880をWMにしてみる

1年ほど前に紹介した、SHARPの電子辞書BRAIN PW-AV880ですが、前にも書いたように、Windows(Mobile)CE6.0が使われているとゆー表記があったので、気になっておりました。

出た当初から、先駆者たちのWindowsMobile化への挑戦があって、いろいろとできるようになってきました。
とゆー訳で、私的にも恩恵を受けて、ソフトを入れてみました(^^;

Cimg3714

SDに、「アプリ」(全角)フォルダーを作ってその中に落としてきたアプリ(ソフト)類を入れるだけです。

Cimg3715

拡大図。

Cimg3716

電子辞書でWindows(Mobile)CEが動いています(^^;

Cimg3717

すごいっす。

Cimg3718

残念ながら、AC880はタッチパネルではないので、快適に動くとゆー訳ではないので、新しいマシン(電子辞書)ならもっと遊べると思います。
とりあえず、動いた程度で報告します(^^;

詳細な解説かつ参考になったサイトは、こちら


iPod touch 番外編 MC011J/A iPod touch 64GB

うちの子2号は、私が昔使っていた第5世代?のiPodを今でも使っていますが、ゲームをやりたいとゆーことで、某所の日替わり特価で、64GBのiPod touchを入手しました。
てゆうか、私が買いに行ったのですが(^^;

神さんのRED iPod nanoと記念撮影。

Cimg0074

iPod touchは未開封。ってゆーか子どものだから(^^;

Cimg0075

品番の写真。

Cimg0077

ちゃんと64GBって書いてあります。

Cimg0084

私の手持ち32GBと(^^;
しかし、私が32GBのiPod touchを買って、わずか2か月後(1.5か月後か?)に値段下がって大容量のiPod touchが出るとは思いもよりませんでした・・・。

わたしもかなり安く買ったのですが、それよりも1.5万円も安くて、容量が倍orz・・・。


iPod nano 16GB (PRODUCT)RED MC074J/A その2

さて、本体紹介しただけではMOTTAINAIので(゚゚ )☆\ぽか

Cimg0107

この辺は別段珍しくもない、従来のiPodですね。
下にアートワークが出るのがすげ^-(^^;
写真は撮ってないけど、曲名とかしゃべってくれる機能もiThuneでダウンロード設定ができます。

Cimg0106

一つ階層を入ったとこ。ミュージックですね。

Cimg0100

ヨコにすると、アートワークが出てきます。

Cimg0104

クリッカーを回すと、カバーフローが機能します。
ってゆーか、この辺はiPod touchの方が手で回せるから良いっすけどね。

うちの神さんが音楽以外に喜んだのが、こちら。

Cimg0109

アルバムですね。

Cimg0111

これも、縦横はモーションセンサーで自動に回転するし、写真の縦位置、横位置なども判断してくれます。

あと、うちの子たちがびっくりしていたのが、ビデオの画質と音質の良さ。
小さい音もしっかり拾ってくれます。
夜開けたので、白熱灯の暗い光源でしたが、きれいに写っているし、音もびっくりするほど(モノラルですが)拾います。
とはいえ、神さんはたぶんビデオモードは使わないでしょうけど(^^;

Cimg0049

ピンぼけスマソ。
うちの子が買った春モデル8GBと並べてみると、画面がまず大きい。
このため、クリッカー(操作)部分が下にシフトしています。

Cimg0050

背面は、ビデオ(カメラ)の違いと(PRODUCT)ロゴの違いくらいでしょうか?


無駄なく使えて、時間管理もできるノート EDGE TITLE (KOKUYO ノ-J224B

コクヨの進化は止まりません。
私的に、最近のノートやメモ帳は、マルマンのニーシモネニーモシネ(だっけ(゚゚ )☆\ぽか)ばかり使うようになってしまっていますが(^^;
コクヨも昨年の美しく書くための(東大合格生)ノートに始まり、様々なノート類を工夫開発してきています。
残念ながら、うちの子達には遅すぎましたが(^^;

Cimg3902

こちらが、最近文具店で見かけた、EDGE TITLE (KOKUYO ノ-J224B)、エッジタイトルシリーズ。

私が入手したのは、A6サイズ。
すなわち、文庫本サイズです。
このサイズの良い点は、ほぼ日手帳と同じサイズで、私がいつも使っているブックワレット(財布と文庫が合体した物)にジャストサイズだからです。

このほかに、A5、B5のノートタイプと、リングノートタイプ、あと黒ベースB罫とグレーベースA罫のフルラインナップ。

Cimg3903

見たい記録をすぐに探すノートとあるように、時系列順に書きためておけば、記憶を頼りに探しやすくなるという、昨年流行った「情報は一冊のノートにまとめなさい」というベストセラーからヒントを得ているのではと思ったりします。

Cimg3904

最近のコクヨノートに増えているのが、見返し部の使い方ヒント。
これけっこう参考になります。

Cimg3905

また、見返し部の端にはインデックス用のラインが引かれています。
これと同様のライン仕分けが、本文(ノート部)にもあり、マーカーなどで色分けすることにより、様々に使えるようになっています。

Cimg3908

ちょっと薄くて見にくいですが(汗)
私が買った文庫サイズは、1ページが3段に分かれて線が引かれています。
一つの区切りが7行になっているのでそこそこ内容は書けます。
もちろん、罫線は薄いので別に仕切りを意識しなくても1ページにどばっとたくさん書いても良いです。

Cimg3907

拡大した図。
右あるいは左端に日付を入れられる/があって、ページの端には色分けができるようになっています。

私的には、メモの書き始めには必ず日付を入れる癖が付いているので、この日付欄は重宝します。
あと、メモや走り書きってだいたい数行というのが多いので、1ページ1項目とかに設定すると無駄な白紙部分があって、非常にもったいなかったり、逆に詰めて書いてしまうとメモ内容や案件を探すときに苦労します。
ただでさえ走り書きをすると、普段から象形文字を書いているので、それが亀甲文字になってしまって余計わかりません(゚゚ )☆\ぽか

このメモ帳なら、きれいに3段に分かれているので、余白もあり、きれいに見えると思います。
また、プロジェクトをいくつか抱えている人は、プロジェクトごとにまとめることもできますし、上を業務、中をTO Do、下をプライベートになんていう使い方もできるのではと思います。

ノートやメモの取り方は、これと言ってルールがあるわけでもないので、千差万別なんですが、それでもこういうノートで、使い方を考えるのも楽しいし、1冊何千円もする手帳やノートでも良いのですが、気軽に使えるというお財布にも優しくかつ使いやすいノートが出てくるのはうれしいですね。

ぢつは、LIFEのプレミアムノートも気になったのですが、高かったので(^^;

お近くにない場合は

   

リンクは、5冊組です。1冊あたり140円~
左からA6サイズ、A5サイズ、B5サイズ用
あと、その辺適宜みてください。ヾ(^ )コレコレ
サイズやバリエーションで色々出てきます。

神さんにクリスマスプレゼント iPod nano 16GB (PRODUCT)RED MC074J/A

神さんは昔うちの子が買ったiPod Shuffle(昔のガムタイプのね)を、ずいぶん前に使っていたのですが、曲名が見えないとか、歌手が探せないとゆーことで、すぐに使わなくなってしまいました。
しかし、好きなBon Joviのアルバムも神さん以外はいつも聞いているので、ライブについて行けなくなると困るのと、某エコカー減税での戻り金を使って、クリプレ兼タンブレとして、プレゼントしました。ヾ(^ )コレコレ

Cimg0083

赤い林檎です。
本当はネットで安い普及型のnanoにしようかと思いましたが、(^^;
APPLEサイトで色を選ばせたのが間違いの元(゚゚ )☆\ぽか
神「シルバーか青も良いけど、赤がえぇ~っ!!特に、この林檎さんのマークが一番目立つし、かわいい色しているし」
ZE「あなた、それ、定価よ」orz
神「でも赤が・・・」
ま、他の人との差別化もできるからいっか(^^;

Cimg0080

ヨコから見ても、赤ですなぁ・・・。
たぶん、普通のはグレーのロゴだったかと。
とゆーのも・・・

Cimg0095

売り上げの一部を、アフリカのエイズ救済に使う。
この辺のコンセプトも良いっす。

Cimg0093

とゆー訳で、16GBのiPod nanoがやってきました。

Cimg0097

最新のものなので、ちゃんとカメラ付いています。FMラジオも聴けるし、ボイスレコーダーなんかも付いています。
それにしても、思ったよりきれいな赤でした。


V-51 vs ICR-S290RM

恒例の比較のページです。

Cimg3218

現役のICR-S290RMと並べて撮りました。
こうやってみると、サンヨーのICR-S290RMはなんてでかいんでしょ(^^;

Cimg3219

別アングルから。
かなり厚みが違います。
ちなみにICR-S290RMは単四電池2本です。

Cimg3221

裏側から。
両方とも本体のUSBでPCに接続できるのがよいです。

Cimg3224

サンヨーのICR-S290RMは、USB接続部のコネクタを立てることにより、マイクスタンド風にもなります(笑)
こうやると、床や机の振動を直に拾わなくてすむという利点があります。

Cimg3225

友情出演(笑)
元祖iPod nanoと。
マイク部分(銀色)をのぞけばほぼ一緒の大きさです。

参考

さて、このV-51に合うケースは、純正しかないか?と思って、手持ちの袋をさがしてみたところ。
サントリー+amadanaのコラボ、コンビニのおまけ。にラインナップされていた小物入れが、大きさ的にばっちりということが判明しました。

Cimg3229

後ろから、

Cimg3230

前から。
袋に余裕があるので、マイクや予備の電池も入ります。
これでオプションケースを買わずにすんでラッキーです(笑)

注:このマシン、めっちゃ小さいので紛失しないよう細心の注意が必要です(^^;ちょっとした会議に出るため普段使わない小振りの鞄で行って、会議終了後に無造作に鞄の中に放り込んだのは良かったのですが、鞄の内ポケットに入ってしまい、なくしてしまったと思いしばらく使えない状態が続いていました(^^;

趣味の文具箱vol15

年末恒例、趣味の文具箱の15が出ました。
毎年年末には、趣味文とノート&ダイヤリーが出るので大変ですw
ま、楽しみの方が上ですが(^^;

Cimg3898

まだ詳細まで読み込んでいませんが、ぱらっと見たところで気になった点を。

Cimg3899

万年筆が増えてくると、デスク周りのグッズも増えてきます(゚゚ )☆\ぽか
ま、ゴミためみたいなデスク周りなんですがヾ(^ )コレコレ

で、今回のタイトルは「物欲全開!極上ステーショナリー」とあります。
まさに、周辺機器もお高いものが結構紹介されていてなかなか手が出ませんねぇ。
目の保養に良いです(爆)

Cimg3900

私的には、最近相次いで出てきた水に消えないインクとか、ブルー系インクの体力みたいな記事が気になっています。
明日は休みなので、じっくり読めるかなぁ(^^;

Cimg3901

あと、私が時々お邪魔する御前崎市のブングボックスさんの
オリジナルインクも紹介されています。\(^o^)/ワーイ
って、今回は買わなかったけどヾ(^ )コレコレ

ぢつは、これには掲載されていなかったですが、ブラック系の聖夜も出ていたのです。
しかも即完売。
悩んでいるうちに売れてしまいましたぁ~ぁぁorz
追加でたのんどこっと(^^;

趣味文15号、お近くに書店がないかた、売り切れてしまったかたはこちら↓

てゆうか、地方都市の書店だとたいがい1店舗に1~2冊くらいしかおかないのよねぇ。
なので、気がつくのが遅れるとすでに売り切れってゆー困った事態に・・・


Voice Trek V-51 その2(OLYMPUS)

ボイストレックのV-51ですが、おもしろい機能がこちら。

Cimg3215

電池部と分離させると、USBコネクタになり、そのままパソコンに音声を送ることが出来ます。
残念ながら音声はMP3形式ではなく、WMA形式ですが。
ま、通常はパソコンで音聞くだけなので無問題でしょう。

Cimg3216

本体のみだとなんか情けねぇ~(^^;

Cimg3217

大きさはこのくらい小さいです。

最近では、PCM録音ができる機能が付いているマシンが増えて、このようなシンプルな構造のマシンが減ってきましたねぇ。
確かにPCM録音はめっちゃクリアな音が録れると評判なのですが、容量も半端ねぇ大容量になりそうだし、基本会議録くらいしか録らないので、用ねえってゆえば用はないのでいまいち食指が動きません。
iPhoneやiPod touchにはそういうアプリもありますね。

Cimg3214

一丁前に、ステレオ録音もできます。モード切替で、モノラルにもできます。
あと、
マイクも仕事でたくさんの種類を持っているので、マイク入力端子があるのはよいです。
この手のボイスレコーダーは、以外と本体を持って使うと、手の音や衣擦れの音が大音量で録音されてしまうので、マイクは必携です。
あと、自分は会議中にポメラやパソコンでリアルタイムに記事入力をしてしまうので、隣にボイスレコーダーをおいておくと、キーの音などが結構録音されているので、外付けマイクは必携です。

Cimg3208

1GBもあるので、録音は71時間録れます。
ちまちまと録って本体にためておくのは好きではないので、一つの案件が終わったらPCの会議録フォルダーに放り込んでおきます。
とゆーのも、今まで使っていた階層が深いのと、ずーっと使い慣れているサンヨーのICR-S290RMのコマンドと違うので、あまり深くは使っていません。
単純に録音するだけで(^^;

ちなみにサンヨーのICR-S290RMは今でも現役です。こちらは基本音声録音がMP3なので、昔のカセットテープや、マイクロカセットの録音した廃盤曲や子どもたちの声なんかをケーブル接続して、音声変換するようにも使っています。

何で今更とゆーと、オクで安かったのでなにげに入れたら落ちてしまったとゆー(゚゚ )☆\ぽか
出品者も2~3回しか使ってないと言うだけあって、めっちゃきれいでした。
とゆー訳で、当時店頭で出ていた金額の1/2位の値段で(^^;
でもこれ、夏に買ったのですが、その頃には売っている店けっこうあったけど、価格混むを見たら2店舗だけになってしまったのね(^^;


小型軽量のボイスレコーダ Voice Trek V-51(OLYMPUS)

オリンパスとゆえば、夏に出て祭りになったペンが早くもマイチェンで2になりましたねぇ。
医療分野でも世界的に有名なのですが、マイクロカセットレコーダーなど、音声を録音する装置のメーカーとしても知られています。

Cimg3189

箱です。(゚゚ )☆\ぽか
まだ売ってるのかな?
こちらのモデルは、内蔵メモリ1GBです。

Cimg3196

内容物です。
取説類と、本体、イヤホン、USB延長ケーブル。
と以外とあっさりした構成です。

Cimg3197

イヤホンと記念撮影したとこ。
イヤホンは、最近のカナル型ではなく、昔懐かしいオープンタイプのものです。
それなりの音はしますが。

Cimg3198

拡大したとこ。
非常に小さいです。
なんせ、単四電池1本で駆動しますから。

Cimg3199

このくらいの薄さです。
写真右側のボタンは、右から録音、停止、再生となっています。

Cimg3202

左側は、ホールドスイッチ、音楽再生と録音の切替スイッチとなっています。
これ1本でMP3プレーヤーにもなります。
私的には、iPod touchを持っているので、こちらにはあえて音楽は入れてありません。

Cimg3201

裏側。
写真左下の盛り上がっている部分に電池が入ります。
電池カバーのつなぎ目のところにリリースとありますが・・・・

長くなったので続きます。
なんで今更とゆーのを書く時間がなかった(^^;


T-01A WindowsMobile6.5続報 IEって使えねぇ?使える?

先日、T-01Aを速攻でWindowsMobile6.5にしましたが、色々デフォルトのソフトを使ってみましたので、感想を少々。

結局当面のトップ画面は、

Cimg3884

iPhoneTodayにしましたぁ~あああ(^^;
上下が切れる関係で、日付と、ワイヤレスマネージャーをいれてあります。
iPhoneTodayは、ちゃんとiPod touchのように左右に画面が流れて、アイコンをタッチするとアプリが開きます。

肝心のT-01Aですが、挙動もとい動作はきびきびと快適です。
従来から使っているソフトの大半はインストールができました。
が2~3のソフトは、インストールができなかったり、起動時にエラーが発生するなども確認されています。
でも、すぐに消しちゃったからどんなソフトだったか忘れた(゚゚ )☆\ぽか

たぶん、それらのソフトもバージョンアップ対応してくれていると思いますヾ(^ )コレコレ
とりあえずはなくても大丈夫な物だったと思うのでw

全体的な動作は良いのですが、ここで問題発覚。
私的には、基本マニュアルを読まないで感で使うことが多いので、もしかしたら色々設定ができると思いますが(^^;

IE(インターネットエクスプローラー)が、非常に使いにくいのです。

機動もとい起動はそれなりです。
ただし、別のページや新たなページを読み込むときに非常に遅いです。
読み込んでしまえば、iPod touchのサファリのように、指ではじいて流すこともできるくらい早いのですが。

Cimg3886

ちょっと私のように呆けてしまっていますが、ページを読み込むとすぐに全画面表示になります。
この辺はまだ許せる範囲です。

Cimg3883

画面右下に、丸いアイコンが出ます。なんか往年のPALMのロゴのような(^^;
これは何かというと、このボタンをタップすることで、各種のアイコンを出すようになっています。

Cimg3882

画面左から、
戻る:←
ブックマーク:★
つぶつぶ:キーボード
○+:薩摩藩の紋所(゚゚ )☆\ぽか でなく、ズームっす
邪(よこしま):メニュー設定

とゆーアイコンを出すのですね。
ところが、このアイコンが出ている時間が非常に短い(^^;
ぼーっとしていると、すぐに消えてしまいます(汗)

ま、全画面表示にして、画面全体を見やすくしてくれているのでしょーが、私的にはもう少し時間を長めにしてくれるとか、設定を変えられるとか、あるいは、昔バージョンで表示するみたいにしてほしかった。

あと、お節介なのがこちら。

Cimg3891

いま、表示しているページのどの辺にいるかの印。
これもさっと出てさっと消えてしまうので、要らないってゆえば要らない。
これも、表示するしないって設定ができないかなぁ?
(どなたか、もしできるよってゆーかたは教えてくださいヾ(^ )コレコレ)
ちなみに、ネフロ(NETFRONT)もこの表示機能が付いています。
なんかニーズがあったんだべか?


あと、一番困るのがこれ

Cimg3897

なんかの拍子に、突然大画面モードになってしまうこと。
これ心臓に悪いです(; ;)
画面を見やすいように表示していて、画面のアイコンや、次へをタップする瞬間に、大画面モードになってしまって、戻りません。
これひどすぎ。

もし、オークションとか株とか、一刻を争う画面で、入力(入札?)使用と思った瞬間に、このような大画面になったら、きっとT-01Aを思い切り床にたたきつけていることでしょう。

とゆー訳で、私的にIEは急ぎの時には使えないことが判明(^^;
ただし、同梱されているネフロも後付けのオペラ(ベータ版)もどんぐりの背比べ状態なので、しばらくはHT-03AかiPod touchで見ることにしますヾ(^ )コレコレ

元祖?ボイスレコーダ ICD-50 (SONY)

机の奥から、ずいぶん懐かしいものが出てきたので紹介します。

Cimg3538

SONYのIC recorder ICD-50です。
電池を入れたら動いたので、製造年がわかりました(笑)
1996年のようです。

当時は、ボイスレコーダが出始めの頃だったと思います。
コマンド・ボタン名に英字を多用するSONYにしては珍しく、録音、消去、再生など日本語が多用されています。

Cimg3539

別アングルから。
左から、ホールドスイッチ、黄色がバックライト(オレンジに光ります)、LP/SPモードボタン(録音時間を変更するとゆーか、音の圧縮比を替えて長時間録音が可能にする)、一番上の楕円のボタンは、メニュー/早送りボタンとなっています。

Cimg3540

本体向かって左側のボタン。
一番大きいのが再生ボタン。下が次送り、戻しボタン。下の○ボタンは、モード切替ボタン。
ちなみにこの当時はAとBしかボタンがありません。

Cimg3543

箱が大きい割に、電池は単四電池1本駆動です。
どのくらい持つか忘れてしまいました(^^;

あと、肝心の録音時間ですが、当時はメモリーも高かったらしく、SPモードで8分、LPモードで16分しか録れません。(笑)
もっとも、ボイスメモ程度の使用を考えて作ったんでしょう。

残念ながら、音声データを外に出す機能はありませんでした。
しかもモノラルだし。

Cimg3549

エルゴノミックスデザインなのか、持った感じで自然に録音ボタンに親指が行き、人差し指を添えると再生ボタンに行くのが伊達ではない。と思わせてくれます。

当時、閉店する店で当時の店頭価格の半額で買った記憶があります。(笑)

懐かしいのでつい書いてしまいました(^^;

T-01A WindowsMobile6.5 ファーストインプレッション

昨日アップグレードしたT-01Aですが、使用感なぞを。
まだ、ちょびっつしか動かしてないので、大それたことはしていませんが。
動作は、きびきびしています。サクサク動く感じは、6.1と比べて、数段すごいです。(体感速度ですが)

Cimg3875

設定画面はこんな感じ
アイコンがちょっち、iPhoneとゆーか、MACに似てきてません?(^^;
設定で小さくできると期待していますが、いかんせん、アイコンが巨大です(汗)

Cimg3876

メール受信状態。アイコンがちょっち立体的になりました。
外枠もデフォルトでは前よりカラフルとゆうか、すっきりした感じはあります。
イメージ的には、Windows98からWindowsXPに変わった感じヾ(^ )コレコレ
残念ながら、WINDOWS7風にはなってはいません(^^;

Cimg3877

予定表は、前と一緒やんorz。
相変わらず、外部のソフトを使わないといけませんね。

Cimg3878

電卓は、気持ち進化した位か(^^;
前は、白抜きでしたからカラフルとゆえばカラフルなんですけど、iPod touchには数倍負けてます。

Cimg3879

オフィス系のアイコン。これはOFFICE2003位には進化したか?
中身は別に変わった感じはしません(^^;
ま、ワークシートと普通の白い紙ですからねぇ。

Cimg3880

簡単設定がつきました。
この辺は、普通の方には良いでしょうね。追加もできるようですが、何を追加するのでしょうw
ちなみに、それぞれをタップ(クリック)すると、M$社のUSサイトにつながりますので、WIFIでつないだ方が良いですね。
しかも、フルブラウザの上に、登録しないと関連ソフトはDLできません。
おまけに、英語なので敷居が高いかも。英語がわからなくてもてきとーに入れておけば登録できますが。
あ、いちおメルアドとかパスワードとか、有料サイトだとちゃんと名前を入れないとあかんすけど。

更に、ゲームとかだと、マーケットプレイスとは違うUSサイトの体験版(無料)ソフトがわんさとあります。
なんでマーケットプレイスに入れてくれないかとかれこれ小一時間w
試しにつないだだけなので、別に落としていません。

Cimg3881

通信設定画面。いわゆる各通信機能をオンオフするやつですね。
それぞれの項目に色が付いただけで、特段変わったようには思いません。
余分な通信料を払いたくないので、基本的に電話機能はオフにしています。

とりあえずこんな感じか?


パーフェクトペンシル その7(比較編)

手持ちでデスク周りにあるパーフェクトペンシルを並べてみました。

Cimg3571

右から
グラフ・フォン・ファーバーカステル パーフェクトペンシル
9000番パーフェクトペンシル 限定ブラック
UFOパーフェクトペンシル

ちなみに、このほか9000番パーフェクトペンシル(緑の)もありますが、普段車のダッシュボードの中に入れてあるので、取りに行くのも面倒なので(゚゚ )☆\ぽか

いずれの鉛筆もある程度使ったものです。

Cimg3570

拡大したの(^^;
デザインや雰囲気はそれぞれカステルの個性が出ていて、いい感じ出しています。

では、どのくらい短くなったらエクステンダーを使って書きやすいかとゆーと、人により感覚は異なりますが、私的には、このくらい(^^;

Cimg3572

わかんねーかヾ(^ )コレコレ
長さ的には、10cmを切った位からエクステンダー(キャップ)を使うとバランスや握りの感じがちょうどよくなります。
この辺は、人それぞれですので、ご自分で試してみるとよいでしょう。

ちなみに、写真は使いかけのを外に出して、未使用のものをエクステンダーに挿しています。

T-01A WindowsMobile6.5にしてみる

長文ご容赦。

ネットでの予測より1日早く、夕方東芝サイトをみたら画面が変わっていて、WindowsMobile6.5への扉が開いておりました。\(^o^)/ワーイ

で、なーんも考えもせずにヾ(^ )コレコレ
アップデートを始めてみました。
最初は、バックアップをしろとか、使用許諾云々とか、アップデートしたらもう元には戻せないとゆー脅し(笑)があって、ダウンロードまでにも、チェックリストなどがありやっとダウンロード。

説明やダウンロードサイトはこちら

Cimg3846

この画面とも見納めなので、記念撮影ヾ(^ )コレコレ

Cimg3849

こちらも。

Cimg3850

バージョン確認の証拠(笑)

東芝サイトからダウンロードしてきた圧縮データを解凍するとプログラムとフォルダーができます。
それをSDカードに転送。
注:シンクロモードではなく、ストレージカードモードで。
私は、めんどいから、SDカードを直挿しで転送。
えーと、ストレージカードに直に入れました。

Cimg3851

エクスプローラーからプログラムをちょいとタップするとしばらく待たされて、上記のような注意画面が出ます。

Cimg3854

パスワード入力が求められます。
これは下に書いてある数字ね。

Cimg3856

昔のDOS画面のような物が出て、しばらく固まります(^^;
サイトによると10分とありますが、7分くらいかな?

Cimg3857

いきなり暗転して、docomo画面の後、この派手派手画面が出ます。
色ちげー(^^;

Cimg3859

しばらくすると、設定画面が出ますので。
タップします。

Cimg3860

WindowsMobileお約束のスタイラス位置調整。

Cimg3861

日付はリセットされてしまいますので、正しい時間を入れましょう。

Cimg3863

初期設定中お待ちくださいとなって、結構待たされる。
まWINDOWS7に比べたら短いですが(゚゚ )☆\ぽか

Cimg3866

途中、こんな警告画面が出て、また一つ上の画面が出ます。

んでもって、リセットされて赤い画面に戻ります。
で、出てきた画面が。

Cimg3872

なんぢゃ、ごるあ~前と一緒やん。

Cimg3873

と思ったら、スタート画面を見るとちゃんと6.5してます(^^;

まずは取り急ぎ報告まで。

私的ついった~?

クリスマスまでのカウントダウンセールをやっているAPPストアですが、また高めのゲームやアプリがびっくりするくらいの値段や無料で出ています。
以前、サンクスギビングディでもAPPストアは割引キャンペーンをしましたが、今度はクリスマスセール。
さて、お金が持つか(^^;

注:基本的にUS時間でカウントをしているらしいので、ポチる時には無料やセールなどの確認をしましょう。

主なものとしては、

クオリティの高いゲームロフト(gameloft)さんの主なゲームが1週間限定で安くなっています。
・リアルサッカー2010 115円(元値600円)
・リアルテニス     115円(元値600円)
など。

あと、マニアのみならず、普通の人でも見やすいと評判の
・Star Walk 350円(元値600円)
ただし、Star Walkは、年1回ソフトのリリース日を記念して24時間のみ115円になる時がありますが、タイミングを逃したので買えませんでしたσ(^^;

普段230円や115円で提供しているソフトが、無料となっているものもあったりします。

これだけでなく、iTunesの検索欄やiPod touch、iPhoneのAPPストアでSALEとかOFFとか検索しても色々出てきます。

パーフェクトペンシル その6(あれ、色違うし(゚゚ )☆\ぽか)

さて、パーフェクトペンシルネタっすが、まだあったりしますヾ(^ )コレコレ

Cimg2565

こちら外箱。

Cimg2569

確か昨日見せたケース。

Cimg2570

ぢゃ~ん(゚゚ )☆\ぽかあほ
黒でございます。

Cimg2572

黒はピントが合いにくいですね。しかも色調も(^^;

Cimg2589

何にも削っていない状態だと、3.9gあります。
ちなみに、黒芯がたくさん入っている三菱の硬筆書写(いわゆる書き方鉛筆)の重さが、

Cimg2590

6.6gですので、その半分。
ま、長さ全然違いますが。

Cimg2630

ちなみにこちらがキャップ等を装備した状態。(ピンぼけご容赦)

Cimg2632

黒にすると、全体的に渋くなります。
茶だと暖かみがありますので、雰囲気が全然違います。

Cimg2634

黒は、中身も黒でございます。

中身は同じBなのでTPOとゆーか、気分で使い分けていますけど。

こちらも前日のエントリ同様、普通は1本1260円(税込み定価)なのですが、オクで誰も入れる人がいなかったので半額で手に入ったものでございます。(^^;
一本630円でも高い、そうですが・・・

てゆうか、先にこちらの鉛筆を落としてしまったので(゚゚ )☆\ぽか
キャップを買ったとゆー、本末転倒ヾ(^ )コレコレ


パーフェクトペンシル その5(オプション編)

パーフェクトペンシルにオプション?
と思われる方もいらっしゃいますが、それは・・・・

Cimg2612

こちらです。
これ何?とお思いでしょうが、(^^;

Cimg2613

替え鉛筆です。
紙製のケースに入っているのですが、ちゃんとボタンで留められるようになっていて、手が込んだケースに入っています。
箱代という話もありますが(^^;

あとは・・・

Cimg2614

消しゴムですね。
残念ながら、消しゴムもオプション扱いです。
消しゴム、ただ者ではないです。
半端ねぇ値段っす。

もっとも、鉛筆も一本普通で買うと、1200円もしますが(゚゚ )☆\ぽか

某所で、キャンペーン価格だったので(^^;
もう冬なのですが、まだフェアやっているようです。
鉛筆5本単独で買うと6300円もしちゃいます。

パーフェクトペンシル その4(重さ編)

気になる重さ編です。
いつもは、数字だけですが、今回は証拠写真入りの解説。

全重量

Cimg2620

鉛筆を削る前の全重量は、なんと30.5gもあります。
下手な万年筆よりも数段重いです。

エクステンダー部

Cimg2624

天冠部とシャープナーをのぞいたキャップですね。
これだけでも、13.9gあります。

天冠部+シャープナー部

Cimg2621

10.1gもあります。
ちなみに、天冠部のみ6.7g、シャープナー部のみ3.4gあります。シャープナーの素材はアルミです。
参考までに、ノーマルタイプの樹脂シャープナーは1.5gでした。

鉛筆+消しゴム+エンドキャップ

Cimg2625

鉛筆全体の重さもけっこうあって6.5gとそれなりの重さがあります。
参考までに
エンドキャップ 2.2g
消しゴム    0.6g(含む外側の留め金具)
鉛筆       3.7g
単体で計測。

これだけの重さがありますので、使い始め当初はキャップ(エクステンダー)は使わない方が、バランス的にも書きやすいです。

WindowsMobileマーケットプレイスって・・・

先週、SoftBankのT-01Aが発売されましたね(゚゚ )☆\ぽか
でなくてぇ、X02Tですねヾ(^ )コレコレ
残念ながら、まだT-01Aの6.5へのアップデートは対応していません。

マーケットプレイスも、先日まで不具合解消しているというアナウンスのまま、DL(ダウンロード)すらできませんでした。
で、今日みてみたら不具合表示はそのままですが、ポチってみたらソフトはDLできたので、早速入れてみました。

Cimg3816

開いたら、いきなり「字でかっ!」(^^;
どっかで見たよーなレイアウトとゆーか、雰囲気。
androidマーケットくりそつです。
それにしても、字でかっ!ヾ(^ )コレコレ

Cimg3817

それにしても、表現からアイコンから、全体的にくりそつです。(^^;
大丈夫かなぁ?

Cimg3818

で、後ろの(数字)ですが、なんだかいや~んなよか~ん(汗)

そーなのです。
androidマーケットでは、開設当初から何千?何万?のソフトが登録されていたのですが、WindowsMobileのマーケットプレイスは、数えるほど。
しかも、カテゴリーの下にさらにジャンル分けされていて、階層が深い。
深すぎます。・・・
とても、Bi'zホーダイでも使いたいとは思えません。

おまけに、フリーソフトはほとんどなくて、大半が有料しかも高い
これでは、androidケータイには負けます。まして、iPhoneの足下にすら及びません。

できれば、フリーソフトや体験版を大量にばらまいて、そこから有料版を買わせるようにしないと発展しないと思います。
iPhoneのAPPストアのソフトの多くは、フリー版と製品版がおおむねセットで出品されています。
フリー版は、ゲームなら面クリア数が少なかったり、機能設定ができなかったりなどの制限がされていたり、ビジネス系は、データ登録数が少なかったり、日数限定のフルセットだったりとゆー制限を設けていて、気に入れば製品版を購入できるシステムになっています。
それでも、体験版やフリー版を使ってみて満足した人(物足りない人)はちゃんと製品版を買っちゃいますから。
かくゆう私的にもここ2か月ほどで結構買いました(゚゚ )☆\ぽか

あと、今APPストアでは、本国のクリスマス祝いキャンペーンで、普段115円や230円のソフトが無料とか、半額とかで出されています。
どーせなら、マーケットプレイス開設ご祝儀無料DLキャンペーンを年末までやるとかしてくれたらもっと盛り上がるのではないでしょうか?

とはいえ、現在の67程度のソフトでは、たかがしれてますけどね。おまけに、このうちの37がゲームだし、そのうちの25は同じ会社のゲームだしorz

WindowsMobileマーケットプレイスでも、先例が2つもあるのでもっとがんばってもらいたいと思います。
そもそも、アイコンからジャンル分けまでがくりそつになっているので、ここまでくれば、情報量でしょう。

WindowsMobileのマーケットプレイスは、こちら

あと、以前落として紹介したけど、ろくに動かなかった、Microsoft My Phoneがやっとまともに動くようになったみたいです。

Cimg3819

もっとも、マーケットプレイスで再度落としたMy Phoneですが、再インストール(以前のね)を促していながら、また起動させたら、最新のアップデートがありますってゆって、再度インストールさせるのはいかがなものか(^^;

あと、時々固まってしまうこともまだありますし、50%近くアップロード進行したあと、エラーで全部アップロードできなかったりと、相変わらずの殿様商売ぶりです。

Microsoft My Phoneも、上記マーケットプレイスから無料でダウンロードできますので、何かの時のバックアップ感覚で利用すると良いかも。(少々不安な面もありますが(^^;)

注:本来なら画面をキャプチャーして見やすく表現したかったのですが、あまりにも情けない内容だったので、撮影で済ませてしまいました(^^;

パーフェクトペンシル その3(中身編?)

キャップを外します。

Cimg3627

天冠部にシャープナー(鉛筆削り)が付いています。

Cimg3629

天冠とシャープナーは外すことができます。
さらに、刃(は)も替えることができます。別売り。
ちなみに、このシャープナー本体は、普及型のパーフェクトペンシルと互換性があります。
たしか昔は樹脂製の黒いシャープナーが付いていたバージョンもあったかと思います。

Cimg3630

天冠部を外したところを中見たとこ。
段差があるので、鉛筆がそれ(シャープナーまで)以上入らないようになっています。

Cimg3634

鉛筆差し込み口から中を見たとこ。
ちゃんとストッパーがついています。
これどうやって組み込んだんでしょ(^^;

まだまだ続きます。


HDDリサイクル 玄人志向2.5型ハードディスクケース

以前、お亡くなりになって、HDDを超巨大化したパナソニックのレッツノートY2ですが、HDDを交換して返送されてきた中に、元々入っていた40GBのHDDを返してくれました。
ってゆーか、普通返してくれるものだが(^^;

どーせ、リカバリーできない壊れたHDDだからと思って、しばらく放っておいたが、なんかもったいないなぁと思って、近所のパソコンショップで%タイトル%を購入。(1か月ほど前なんですが・・・)
あー、別に私が玄人(そじん(゚゚ )☆\ぽか、くろうと)ではありません念のため(汗)

Cimg3018

同種のHDDケースは、いろんなメーカーで売られていますが、値段的にもほぼ一緒なので、安心マーク(笑)に釣られて、これにしました。
非力なUSB電源しかないPC用にツインUSBが付いているとゆーのも決め手の一つ。
って最近のマシンはそれほどUSB周りは非力ではないですね。
ま、コネクタ一緒なので、いろいろなおまけで付いてきたUSBケーブルでも使えるのが良いのですが(^^;

Cimg3019

内容物一式。巾着ですがカバーも付いています。
ドライバーは外付けHDDを認識できないか、古いOS用ですね。
私が使いたいマシンのほとんどは自動認識できました。

Cimg3020

蓋開けたとこ。
この穴にHDDのピンを挿します。

Cimg3022

帰ってきた40GBHDD。
パナソニックのマシンに東芝(笑)
ま、最近ではどこのPCもいろんなメーカーのパーツ使ってますから。

Cimg3023

認識部分と合体したとこ。

さて、ここまでは鼻歌交じりで簡単なのですが(笑)
ここからが大変(文字だけでご容赦)

ケースに入れて、こまい(細かい)ネジで固定し、USBでパソコンに繋げて、HDDを認識。
フォーマットしました。
で、XPマシンでもVISTAでも、認識できるのが5.8GB・・・orz
それぢゃあ、最近のSDカード類にも負けるわ(;_;)

たぶん、Y2をリカバリー使用として固まると思われる場所までがPCで認識されていたと思われます。


とゆーことで、以前に入れたことがあるパーテーションマジックがXPマシンにあることを思い出して、開いてみると
残りの部分が空洞(笑)
で、パーテーションを切り直して、フォーマット、とゆーいくつかの指令を出して、進めたら、見事40GB(実質的にはもっと少ない)認識できるようになりました。

これで、会社と自宅を行き来する時に、巨大なデータを持って行くことができるようになりました。

今見たら、こっちの方が安いわ(^^;

リンクシアターLT-H90DTVを地デジの録画マシンにする

8月に飼ったリンクシアターですが、時々しかPCとゆーか、外付けハードディスクに入れた、動画を見る位しか使っていませんでした。
冬にブルーレイかハードディスクレコーダーを導入する予定でしたが、家族で検討した結果、録画してまで見るというものもなかったので、流れてしまいました(^^;

その代わりとゆってはなんですが、リンクシアターに録画機能が付いているので、当面はそれでしのごうと、エコポイントで帰ってきた商品券を使って、外付けのハードディスクを導入。

Cimg3671

お店で買ったので、バルク品ではありません(^^;
ま、子どもが買ったのとほぼ一緒ですが。

外付けハードディスクは、将来DVDレコーダーを導入したときにも使えるかなと。

リンクシアターLT-H90DTVは、買ったままだと録画機能が働かないので、長いLANケーブルを買ってきてアップデートする必要があります。
もしかして、最近のだとアップデートされた商品があるかも。

Cimg0006

アップデートの様子。

Cimg0008

小汚い接続の様子。
お目汚しスマソ。
上段のケーブルがだらりと下がっている箱(右)がリンクシアターLT-H90DTVです。
左にある黒い箱が、1.5TBの外付けハードディスク。
いちお、ブランド品なので電源リンクされていますから、LT-H90DTVが録画状態になるとハードディスクの電源が入るというのが良いです。

Cimg0011

これで、録画出来るようになりました。

Cimg0013

あとは、再起動して番組表から録画予約をするか、そのままリモコンで録画ボタンを押せば録画出来ます。

ところがここで問題発覚ヾ(^ )コレコレ

最初に外付けハードディスクを使用するときには、初期化をしなければ録画できません(゚゚ )☆\ぽか
ま、こんな面倒なことをやる人はいないと思いますが、万が一リンクシアターLT-H90DTVで地デジを録画しようとする方は、事前に録画できるかお試しになってからご使用くださいw

パーフェクトペンシル その2(グラフ・フォン・ファーバーカステル)

パーフェクトペンシルの詳細です。

Cimg2618

手持ちのグラフ・フォン・ファーバーカステルの万年筆ペルナンブコと並べてみました。
同じブラウン系の軸なのですが、色や質感は全然違います。ま、当然ですが(^^;
それにしても、キャップはくりそつですけど。

Cimg2619

拡大図。木目自体が全然違いますけど(^^;
鉛筆もいい感じのプレーンな色をしています。
普通の鉛筆は六角形をしていますが、こちらは11個面があります。

Cimg2616

天冠部分拡大。
天冠部のデザインも似ています。
ちなみに、スターリングシルバーのモデルは、天冠部周辺のリングが二重になっているのと色合いが全然違うのですぐに見分けることができます。

Cimg2617

エンドキャップ。
エンドキャップもプラチナコーティングされています。
別売りでスターリングシルバーのエンドキャップも売っています。
が、確か7000円?1万円?くらいしますので、なくしたら考えましょう。(^^;

Cimg3624

キャップ部に戻りますが、パーフェクトペンシルにもちゃんとファーバーカステル家の紋章が刻印されています。
ちなみに、UFOパーフェクトペンシル9000番代のパーフェクトペンシルにも、天冠部に刻印があります。

こちらは、鉛筆で有名なお馬さんが二頭で決闘しているみたいな図柄ですが。
なので、グラフ・フォン・ファーバーカステルのみ紋章が使えるみたいなぁ~って感じでしょうか?

ありゃぁ~中身までいかねぇだ(゚゚ )☆\ぽか


パーフェクトペンシル(グラフ・フォン・ファーバーカステル)

前振りから引っ張らずに紹介します(^^;
最初に見たときには、鉛筆ごときにこんな贅沢は出来ねぇだろ!!って思ってUFOパーフェクトペンシルで耐えておりましたが、なんかちょっと心にひびくものがないながらも、毎日使っておりました。
もっとも、当時はかなり高かったですから。(ま、今もそれなりのお値段しますが(^^;)

とゆー訳で、清水の舞台から滑落してしまいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

いやぁ~。まぢでよいです。
万年筆同様、なんか書くのがこんなに気持ちいいものだとは思いませんでした(^^;
めっちゃ気持ちよくかけます。

Cimg2606

蓋を開けると・・・
取説、袋、保証書と・・・でてきます。

Cimg2607

グラフ・フォン・ファーバーカステルのパーフェクトペンシルでございますぅ~。
あー、ちなみに、めっちゃ高い方のシルバーではなく。
プラチナコーティングの方でございます。
昔は、それこそとてもお高くて手が出せませんでしたが、春先だったか?

誰もが使えるように価格を改定してくれました。

あの文章に書いてある値段のは、スターリングシルバーのものですね。(汗)

予備に鉛筆が2本付いています。
でも残念ながら消しゴムとエンドキャップは付いておりません(^^;

Cimg2609

箱から出したとこ。
ペルナンブコの時もそうだったのですが、持つとずしりと重いです。
プラチナコーティングが、まぶしいわ(^^;

続く

年賀状の一言に・・・ふでdeまんねん(セーラー万年筆)

昨年(2008)に入手したのですが、結局アップできずに(^^;
ふでdeまんねんは、セーラーの神様が作った不思議な万年筆。
本来は、豪華なモデルですが、鉄ペンを使って廉価版としても以前から出ています。
前からいくつかのバリエーションは持っていましたが、昨年角度違いのモデルがあったので、保護しておきました。
ふでdeまんねんは、毛筆だとちょっと・・・ってゆう人が気軽に毛筆風になる不思議な万年筆です。
プロフィットの21kバージョンだと、めっちゃ書きやすいですが、こちらの廉価版は筆圧を加えると、紙にひっかかりを感じますので、なるべく力を抜いて書くのが良いです。

昨年出たのがこちら。

Cimg9868

角度が変わってまんねn(゚゚ )☆\ぽか
ちなみに、こちらが、以前角度が変わって出ているとは知りながら、改造した物(^^;

Cimg9870

パッケージ拡大w

Cimg9871

左が55度バージョン、右が40度バージョン。

Cimg9876

こちらが、昔からあるものと、新しい物を並べてみた図。

Cimg9877

下手でスマソ。
昔からあったものは、線が細いです。
あと、ペンを立てて書く人と、寝かせて書く人によって文字の太さが変わるので、自分の持つタイプによって選ぶと良いです。

ちなみに、立てて書く人向けの55度バージョンは、寝かせて書くとペン芯が紙に当たります。
その点注意が必要かも。


細胞分裂(゚゚ )☆\ぽか

愛用している、グラフフォンファーバーカステルの万年筆ですが・・・

Cimg2602

いつの間にか増殖しておりましt(゚゚ )☆\ぽか

以前は、愛読者をやきもきさせるほど、長ぁ~く、ねち、ねちぃ~っと紹介しましたがヾ(^ )コレコレ
紹介したリンクが第1回、こちらが2回目、でもって取説ここからが本題内容、とまあ、沢山ひっぱりました(笑)
興味がある方は、連載をみてください(^^;

今回はあっさりと。

Cimg2603

しかし、相変わらず良い仕事してますねぇ~。

肝心の中身っすか?

それはまた後日(゚゚ )☆\ぽかそれかい。

typeP を なんちゃってMACにする

MAC Book AirはApple最薄最軽量のマシンですが、少々投影面積は大きい(゚゚ )☆\ぽか
とゆー訳で、白羽の矢が立ったのがVAIO typeP。

世間では、お安いネットブックにMac OS-Xを入れるのが流行ってますが、さすがに私的にはちとやってみたい気もするが(^^;
これをHackintosh(ハッキントッシュ)と呼んでいるらしい。

でも、そこまではtypePでは出来ないとゆーか、壊れたら困るので(^^;
なんちゃってMACにするだけで許してほしい(根性無しです)ヾ(^ )コレコレ

ネットで調べ物をしていたら、たまたまいくつかソフトが見つかったので、それらの組技で作ってみました。

Cimg3693

何の変哲もない、ごくふつーの市販モデルでおま。

Cimg3694

蓋を開けても、ふつーのVISTAが開きます。
あれ、WINDOWS7は?(゚゚ )☆\ぽか
結局重いのでやめちった(^^;

Cimg3695

ログインすると・・・Mac OS-X の画面(笑)
ピンぼけっすね(゚゚ )☆\ぽか

Cimg3697

ちょっとアイコンが違いますが、ドックも再現されています(爆)

Cimg3698

ツールバーにも林檎マークがあります。

Cimg3704

一丁前にDockのアイコンがアニメーションでMACみたいに大きくなります。
もちろん、プログラムを関連づけることでちゃんとソフトが起動します。
アイコンを外すときも、MACと同じ動作で、外に出せばアイコンはドックから消えます。

Cimg3709

ちゃんと、ファイルやソフトを拡大縮小、閉じるもMACのように左側に信号機上になっています(笑)
ちょっと、画面内にWINDOWSのマークがあるのが苗ますが。

Cimg3712

林檎アイコンを押すと、スタート画面が出ます(^^;
これら一連のソフトは、全部外人さんのですね。
日本では考えられない発想ですね。

えーと一部は日本語パッチがありますが、それ以外は英語版です。
もっとも、そんな難しい英語は使っていないと思うので、感で設定できますヾ(^ )コレコレ

関連ソフト

Window Blindsツールバーなどをカスタマイズするソフト。
日本語版があった(^^;
私ゃ、外人さんの体験版でこれ表示してますが(^^;
私が行った外人さんサイトは、こちら
今は円高だから、外人さんサイトで決済した方が良いかも(笑)

ObjectDockこっちも同じ会社で扱ってた(^^;
苦労して外人さんのところから落としてきたのにヾ(^ )コレコレ
でも、まあ、外人さんのとこはフリーっぽいからしばらく使ってみようっと。

併せて買うと6800円もするのね(汗)
苦労して探したのに(^^;

あと、壁紙も外国のサイトで、登録しないとあ~げない、ってゆわれたので仕方なく登録してげと。
圧縮されていたのを解凍したら、なんとMACのSnow Leopardに入っていた壁紙が一式。
でも、サイト忘れた。ごめん(゚゚ )☆\ぽか

金取るぞごるぁ~ってゆわれるまで使ってみよっと。

注:だったらMACにすればとゆー突っ込みはなしで(^^;


日経エンタメ の おまけ

これを忘れていた(^^;

Cimg3719

毎年、ほぼ日と日経エンタメ(日経エンタテインメント)がコラボして作ってくれる手帳。
今年も出るとは思ってなかった(ましてや買えるとは思っていなかった)ので、先月モールスキンのマンスリーを買ってしまった(^^;
昨年のは、こちら

※注:なんか、ジャニ系が出ている雑誌の表紙を掲載すると消す指示が出ているらしいので、事前配慮で消しておきました。
ファンの方スマソ(^^;

Cimg3724

毎年この時期の雑誌は、その年にヒットした人たち。話題の映画などのランキングが出るので、年1回しか買いませんが(゚゚ )☆\ぽか、どんな人が流行ったかわかるようになっているので、肝心の本も見応えがあります。
とはいえ、よく見るのは家族ですが(汗)

Cimg3720

肝心のおまけですが・・・
中綴じされておりまして。

Cimg3721

かなり表紙は派手になっております。

Cimg3722

恒例のマンスリー。
これ知ってたら、買わなかったんだけどなぁ。<モールスキン(゚゚ )☆\ぽか

Cimg3723

今回の付録ページは、1997~2009までの年間ヒット情報。
これだけ見ても楽しいです(^^;

気になる方は、書店かコンビニで。もし売れてしまっていたら、こちらにもまだあるかも。

HT-03A(その13) FxCameraで遊ぶ(番外編)

普段あまりソフトの紹介はしないのですが(^^;
これだけはおもしろいので紹介します。
最近のケータイは当たり前のようにデジカメが付いていますが、最新鋭のしかも普通のケータイだとおもしろい機能も付いているのでしょうね。持ってないから知らないけど(汗)

HT-03Aにも、300万画素のデジカメは付いています。
私的には、あまりこの手のおまけ的なカメラはきれいに写らないので、デジカメを忘れて最悪の場合のみ使います。
とはいえ、いろんな鞄にデジカメが入っているので、そういうことは滅多にありませんが(゚゚ )☆\ぽか

とゆー訳で、HT-03Aのカメラをおもしろく使うソフトがあったので、入れてみました。

ノーマル

20091122_102823

標準で付いているカメラ機能で撮影。
2MBサイズで撮影して、リサイズしています。
薄暗い神社の庭。描写力はこんなもんでしょう。手持ちだし、シャッターは画面タッチなので、手ぶれもあります(^^;

ここからが、FxCameraとゆーソフトを使っての映像。
遊びカメラ機能なのでサイズは固定で、720×480サイズです。

トイカメラ

Fxcam_1258853407503_4

周辺光量が落ちて、いかにもトイカメラで撮影した雰囲気になります。

ポラロイド

Fxcam_1258853443687

周辺にポラロイドの枠が付いて、発色自体もポラロイドで撮影した色合いになります。

魚眼レンズ

Fxcam_1258853471346

付いているレンズは、普通のやつですが、ソフト的にアルゴリズム計算をして魚眼レンズ風に撮影したように見える加工をしたものです。
ただし、この機能のみベータ版なので参考程度でしょう。
時々アップデートされるので、次回期待しましょう。

symmetryCam (シンメトリー)

Fxcam_1258853499496

いわゆる鏡面写真ですね。
この機能は、撮影時に半分だけ絵が見えて、片方は黒い画面で覆われた形になるので、被写体の調整がしやすくなります。

アンディウォーホール風

Fxcam_1258853521887_2

アンディウォーホールが作るシルクスクリーン風に絵を加工してくれる機能です(笑)

こんな機能があるなら、スマートフォンでデジカメを使っても良いかなと思うときがありますヾ(^ )コレコレ

Gattai

ある日のスーパーの駐車場にて。
神さんが買い物している間、あまりにも暇だったので、撮ってみました(゚゚ )☆\ぽか
あー、一つ一つの絵を合体させています。


我が家的には超大容量の1.5TBHDDを導入

子ども達が借りてきたDVDを圧縮してHDDに貯めておりましたが、どのマシンもデータでぱんぱんになって(^^;
しまったので、1.5TBのHDDを導入しました。

安いDVD100枚セットを買って、いちいち焼いていたのですが、面倒で(汗)

ちょっと前には近所のショップでも安かったのですが、少々値上がりしたので、アマゾンで買ってみました。
でもって、来たのが・・・

Cimg2838

これってバルク?
バッファロー(旧メルコ)のイメージカラーって、赤い箱に入ってて、これでもかっちゅー位商品写真やら、こんなことできます的なうたい文句が沢山並んでいますが。(^^;

Cimg2839

中開けると、こんな感じで、見た目は従来機と一緒です。
ま、実際問題HDD容量もちゃんと1.5GB1.5TGだから良いのですが(^^;

手持ちの映像データやバックアップ音楽などを全部入れても1/3しか埋まりませんでした(笑)

ちなみに、

型番は、HD-CL1.5TU2/N

型番違いで同種の商品があったのですが、メーカーで型番検索したら、こっち↑の方が製造?販売?日が新しかったので買ってみましたが。

ま、安いからいっか(^^;
注:導入したのは夏でしたが、今はもっと安くなっていますね。

デジタルカレンダー DT-CA1(無印良品)

11月下旬の無印良品週間で保護しました。

Cimg3640

こんな箱に入っています。

Cimg3642

なんのこたぁない、カレンダーメイン表示のデジタル時計ですね。
でも、以外とあれ?今日何日だっけ?てなことがよくあるので(゚゚ )☆\ぽか

画面左から、日付、時間、曜日、下段、月、年になります。

Cimg3643

こんな感じのスタンドが付いています。

Cimg3644

大きさは意外と大きくて、見やすいです。

Cimg3662

後ろに小さいボタンがあって、それで時刻や日付を調整します。
買う予定はなかったのですが(^^;

Cimg3641

1900円売価が、廃盤品らしく980円になっていて、それから、無印良品週間で10%オフ、さらに西友の5%オフがあったので(笑)

そういえば、昔のタイプですが、アロマディフューザーが安く出ていました。

それにしても、毎回思うのですが、これで利益出るのかな?(^^;
ころころと廃盤にして、値下げ。
ま、在庫一掃というのは、買う側にしてはうれしいけど(^^;

HT-03A(その12) なんちゃってiPhoneに汁

T-01Aでも、iPhone風にするアプリがありましたが、HT-03Aにもそういうソフトとゆーか、スキンがあります。
ただし、そのソフトを使うには別途Open Homeとゆーソフトが必要になります。
私が探した時点では、ライト版(フリー)がヒットせずに、製品版確か315円だったか?
を入手して、導入しました。

Cimg3687

トップ画面がこんな感じ。
ちなみに、下の4つのアイコンは、動きません。
androidのメニュー画面を出すためのバーになります。

Cimg3558

中のアイコンも関連する基本ソフトのアイコンが、iPhone(iPod touch)のアイコンに変わりますw。
画面上から二段目の右側の「ホーム」とあるのが、設定を変更するシステムになります。
しっかし、この辺「著・作・権・とか大丈夫かいな」と思っちゃいます(^^;
とはいえ、PC版でも似たようなソフトありますしね。
だったら、iPhone買えよってゆーのもありますがw。まiPod touch持ってるし。

スキンは、androidマーケットで探すとめっちゃたくさん出てくるので、気分によって着せ替え遊びも出来ます。
アメリカのメジャーメーカーや大学、大リーグやバスケットチームのスキン、PALMのスキン、映画やアニメなどのスキンもあります。
壁紙なんかもフリーソフトで好きなものが選べるし、自分でも作れるのでカスタマイズするのが楽しいです。

上の写真では、設定、音楽、メール、マーケット、ブラウザ、電卓、電話などがそうですね。

あと、純正の状態では、アイコンをおける画面が3面。中央のメインと左右2つしかないのですが、Open Home(製品版)は、5面まで拡張してくれるので、iPhone(iPod touch)のアイコンだけすべて並べると、まんまなんちゃってiPhoneになります(゚゚ )☆\ぽか

HT-03A(その11) Androidケータイの感想

HT-03Aですが、使ってみての感想は・・・

すげーの一言(゚゚ )☆\ぽか

iPhoneやiPod touchとはまた違った操作感ですが、以外と面白いというのが正直なところ。
iPod touchしか持っていないので、iPhoneとの直接比較はできませんが、イメージ的に言うと

見た目の楽しさ・直感的な使いやすさ・デザイン

iPod touch>HT-03A>T-01A

この辺は流石APPLEとゆー所でしょうか。
指を二本使って拡大縮小から自由にこなせるのが良いです。
デザインもばっちりですし。
鏡面仕上げのステンレス部の指紋が気になりますが(^^;(最近では色がついたものもありますけど)

単体での使いやすさ

HT-03A>iPod touch=T-01A

iPhoneやT-01Aは、母艦とつないでデータ交換をしますが(単体でも可)、基本的にHT-03Aはスタンドアローンが中心です。
HT-03Aは母艦を使ってデータ交換やアップデートということはほとんどありません。本体のみで完結しています。
母艦につなげることもできますが、基本的にはストレージデバイスとしてだと思います。
そもそも、iTunesやWindows Mobileデバイスセンターなどの特殊なソフトは必要としていません。
心配なのはデータのバックアップってところでしょうか。
これはソフトがあるので、こまめにバックアップをとらなければってところでしょうか(汗)

画面の大きさ

AT-01A>iPod touch>HT-03

これは、素直に4.1インチの圧勝でしょう(^^;液晶も480×800と一般のスマートフォンの倍だし。
しかし、必ずしも液晶が詳細だから他のマシンに比べて超見やすいかとゆーとどうかなぁ(^^;
iPod touchなどは320×480ピクセルと半分のピクセルですが、グラフィックの美しさなどから、画面の大きさとか解像度はあまり気になりません。
本家WindowsPCもそうですが、やはりフォントなども含めてグラフィックなどの処理が必要ではないでしょうか?
この辺はWindowsMobileにはもう少しがんばってもらいたいと思います。
せっかく高速処理ができるマシンなだけに残念です。

持ちやすさ、気軽さ

HT-03A>iPod touch>T-01A

大きさや持ちやすさなどからの比較です。
iPhoneやT-01Aは薄くて良いのですが、グリップ感を考えるとHT-03Aの方が良いです。
あと、指紋も気にしなくて良いし。(笑)
手にすっぽり収まるとゆーか、気持ち大きめのケータイって感じか?
通話品質も申し分ないし、T-01Aだとかなり大きいし、電話していてもなんか大きい(^^;

バッテリーやSIMカードの交換、メモリの拡張性

HT-03A=T-01A>iPod touch

言わずもがなですが、iPhoneは蓋が開けられない構造になっているので無理。
(スキルがあれば可。でも保証外になっていまうし、元に戻せないリスクも高い)
HT-03AやT-01Aは簡単に蓋が開くので、サードパーティの大容量バッテリーやmicroSDの容量も拡張できます。(認識するかしないかは自己責任)
私は、トランセンドの8MB8GBを挿したらちゃんと認識してくれました。16MB16GBももしかしたら行くかも。

ソフトの自動アップデート

HT-03A=iPod touch>T-01A

HT-03Aは自動でアップデートを通知してくれます。
ソフトもiPhoneと同様に「アップデートソフトがあります。」という通知が来ます。
一方のT-01Aは、自分でサイトからダウンロードしてアップデートしないと、いつまで経っても古いOSのままです。
T-01Aもアップデートのお知らせくらいは自動でして欲しいですね。
ぢつは、1ヶ月ほど前まで、T-01Aをアップデートするのを知らなかったです(汗)
SDカードからデータを読み書きするときにエラーが頻発してその都度母艦からデータをまたコピーしてとゆー大変な思いをしていたので、ネットで調べてみたら、バグフィックス版のデータがあってやっとってのもありました。(; ;)
つい最近もSP4にアップデートしました。が、こちらも通知はありません。WM6.5にも対応できるという情報があったので、サイトを検索したらSP4のお知らせがありました。
この辺は、自動的にアップデートやアップグレードの通知を端末に送ってほしいものです。<T-01A

Cimg3266

OS自体のアップデートは、通知が来るのでそれをクリックすれば自動でアップデートされます。
ただし、BIZホーダイとは言え、WIFI接続環境があったほうが断然よいです。
データのボリュームが半端ねぇと思います。

パケット通信の安さ?

T-01A>HT-03A

気になるパケット通信ですが・・・・Bizホーダイでいつも上限オーバーでしたらあまり気にする必要がないのですが、心理的には最小限のパケットで出費を抑えたいと思います。
そこで、基本はメールだけとゆーことで考えてコメントします。
メールだけでの利用を考えた場合、T-01Aは受信容量を加減できるので低価格で押さえられます。5kbから。
HT-03Aも重い写真やHTMLを押さえることができますが、T-01Aよりも受信容量は大きいようです。
Gmailは自動的に受信されます。それ以外のメールは、タイマーなどはなかった(と思います)ので、手動での受信になります。
あと、GPS機能もそれなりに多いし、入れるソフト(アプリ)によっては通信を前提にするので、特にGoogleマップなどを使うと、即座に現在位置を探索し、いろいろな情報を取得するので、パケット量が半端ねぇと思います(^^;

T-01Aは、メール受信を自動的(時間ごと)に行うか手動で行うかという設定が出来るので、自分の状態に合わせて調整が可能になります。
基本的には、WindowsMobileなので、余分なことはしないです(笑)
ですから、T-01Aの方がパケット料を抑えることが出来るのではと思います。

HT-03AもしくはT-01Aのそれ以外のメリットは、家族がdocomoなので、ケータイを家に忘れてきた時でも、通話は無料なのがよいですヾ(^ )コレコレ
ただし、現時点では芋でもとい、imodeのメールには非対応(ソフトで使えないこともない)なので、ケータイから完全移行という訳にはいきませんねぇ。
当分ダブルホルダーが続くでしょう。

注:T-01Aですが、現時点のバージョンは6.1ですが、今月か来月には6.5になるとのことなので、どのくらい進化するか期待したいです。
もし、T-01Aがアップグレードしたら、感想などアップしてみたいと思います。
有償なのかな?(^^;それとも自動アップデートしてくれるのかな?

HT-03A(その10) Androidケータイ関連の書籍

注目度の高いAndroidケータイ、別名Googleケータイですが、iPhoneと比べると、解説書などハウツー本がほとんどありません(^^;

ムックで1冊「HT-03Aを120%使いこなす本」がある程度か?

つい最近、Android HT-03A入門ガイドみたいな本が出ていましたが・・・
内容的には初心者向けとゆーか、これから買ってみたいんだけど、買っても使えるかな?とゆー人向きだと思います。
ある程度1~2週間?使って慣れた人には要らないかと思いました(笑)

最近出ている割に、内容が古い。
そもそもかなり前にバージョンアップしているし。(紹介は前のバージョン)
それとマーケットでも有料ソフトの購入ができるようになっていますが、書籍ではマーケットでは有料ソフトは買えないと書いてありますし。(事例の紹介も前のだし)

(この辺、出版社もしくは、校正時に追加するとかした方がよくね?

だって、本が出る1ヶ月ほど前にはもう、有料アプリも普通にandroidマーケットで買えたし。
入門本、は立ち読みしただけでスルーしてしまいました(^^;

どっちがよいかとゆえば、私的には上の120%をおすすめします。
(これは、ある程度使い慣れた人か、スマートフォンやPDAを使ったことがある人向け)

ただし、初心者や買ったけどうまく使えないという人には、入門本の方がよいと思います。
発売時期の割に内容は古いのですが、丁寧に書いてあると思います。

あとはAndroid系のプログラミング本やiPhoneとの比較(戦争)本程度。
でも、図書館で何冊か借りて読んだけど、読めば読むほどGoogleの戦略と、Appleとの考え方の違いというか類似とゆーか、この辺一読するとおもしろいです。

注目度は高いけど、Androidケータイってどれだけ売れているのか?
もっと、こう、濃い解説本ってないかなぁ。(゚゚ )☆\ぽか

そういえば、T-01Aの本も1冊だけか(^^;
発売して数ヶ月後、一時期絶版になって、オークションやアマゾンの中古で高値で取引されていましたが(^^;
重版(再版?)ができたみたいですね。
もっとも、T-01AはWindows Mobileなので、ウィルコムのAD[es]解説本でも分かるといえばわかりますが。

この本は私も持っていますが、薄い割に楽しめました。(^^;
ほかにT-01A関係の本がないので、初心者にはお勧めです。

ま、モバイル系のムックや解説本って、増刷ってあまりしないですからねぇ。
そもそも、持って1~。5年下手すると半年で代替わりしてしまいますからねぇ。

皆さん、興味があるけどまだ本体は手に入れていないけど、いずれはほしいと思っている方は、ムックや書籍は見かけたときが保護ですよんd(^^;

超整理手帳バーティカル2010

昨年ノグラボオリジナルの超整理手帳バーティカルを買いましたが、今年は市販車無改造クラスヾ(^ )コレコレ
でなくてぇ、市販されるようになりました。
とはいえ、すぐには買わずに、11月下旬のLOFTバーゲンで10%引きでゲト(^^;

Cimg3645

手帳のタイトルは、バーティカルですね。なまってバーチカルと呼んでますが(゚゚ )☆\ぽか

Cimg3648

手帳本体のみほしかったのですが、今年はノグラボオリジナルがLOFTで扱ってなかったので(; ;)
普段使いの手帳には、ほぼ日手帳とmoleskinダイヤリーを使っているのですが、打ち合わせとか業務用に何でも書き込める手帳として、こんな感じで使っています

あとは、A4多機能ジャケットのスリットにもばっちりなので、TPOに併せて、手帳が移動します。

さて、2009年ノグラボオリジナルと2010年版普及版では、どのように変わったか比較してみたいと思います。
比較する前に、2010手帳をみていたときに、なんかすげー違和感があったのですが、その正体がこちら。

Cimg3664

色が全然違います。
2009年版(写真下)は、従来のとおりクリーム系の色をしていますが、2010年版(写真上)は色白になってしまいました。何で?
このクリーム系がよかったのに。

Cimg3666

並べてみたとこ。
左2010年版、右2009年ノグラボオリジナル。
カレンダーや曜日の色分けは見やすくなっていますが、個人的には、2009年版の方が好きです。
カレンダーの当該週にラインが引かれているのは評価できますねぇ。

ほぼ日手帳も年々進化改善されていますが、超整理手帳も少しずつ変わっているのですね。

マイクロソフトもやってくれるわw

WM(WindowsMobile)が、クラウド系を意識して、My Phoneを作ったということを、母艦と接続したT-01Aで知ったので登録してみた。

My Phoneとは、母艦でなくネット上のサーバーにバックアップを取ってくれる機能らしいが、なにぶん重くて使えねぇ~とゆーのが正直なところ。
一度つながってしまえば、それ以後のリンクは大丈夫なんだろーけど。
認証のところで固まったままなので、結局完了までは逝かない。
てゆーか、接続時間が長いのでT-01Aが勝手にスリープ状態になるので認証もできないのだろう。

それで、やっと本題(゚゚ )☆\ぽか

会社のアドレスは一応、OFFICE2007のアウトルックを使っているのですが、My Phoneの登録認証許可メールが迷惑メールに入れられて(逝)
何で同類なのに、通常の受信フォルダーに入らないかなぁ・・・(汗)

HT-03A(その9) ソフトっつーかandroidマーケット

HT-03Aは、マーケットというアイコンがあり、それをクリックするとソフトが登録されているページに飛べます。
この辺は、iPhoneのAPP STOREをかなり意識しているようです。

10月下旬に日本でも有料ソフトが展開されるようになりました。それまでは無料のみ。
androidが1.6にアップデートされた時に対応しました。

この中で気に入ったものをクリックする事で、ソフトを本体でDLできます。

アンドロイドマーケットやAPPストアなどでは、クレジット登録しておけば、パスワードを入力してクリックするだけで買えてしまいます。
これはこれで散在になるので困りますが(゚゚ )☆\ぽか

マーケットに行って(^^;、ほしいソフトをポチれば簡単にDLできます。

ソフトの自動アップデート

iPod touchもそうですが、HT-03Aも一度DLしたソフト(アプリ)のデータがアップデートされると、自動でお知らせが来ます。
ツールバーの上にandroid君が出てきてアップデートがある旨知らせてくれます。
ちなみに、スケジュールの連絡は「@」マークです。

Cimg3676

こんな感じで通知が来ます。

Cimg3677

アップデートしたい場合は、てゆうかiPod touch同様にバグ報告もできるので、作者さんはそれに基づいてバグフィックス版をアップしてくれます。
バグ対応が迅速なソフトも結構あるし、機能をすげー改善してくれるソフトなんてのもあります。

あとは、ボタンをクリックして更新すれば桶。

Cimg3681

上のツールバーにアイコンがたくさん並んでいますが、これはダウンロード完了した通知。
あとは、アップデートしていますという表示などが出てとても親切です。

おもしろいのはandroidマーケットの料金体系。ワールドワイドなので、$以外にもユーロ表記もあります。
円高なので優良有料アプリをゲットするチャンスかも(゚゚ )☆\ぽか
残念ながら、APPストアは日本円表示で、しかも円高差益はなく一律なので高いっす(^^;
ま、時々バーゲンセールやお試し無料なんてのもあるので、気が抜けないAPPストアですが。

今度出るであろう、Windowsマーケットプレイスがどれだけ使い勝手がよいか気になるところではあります。
PCにもこういうマーケットがあると気が楽ですけどね。
ま、日本にもいくつかマーケットサイトがありますが、一括でやっているところは少ないですから。
そうなると、市販のアプリが大打撃か?でも、ロイヤリティ払っても、人々の目にとまるところにあると宣伝費とかパッケージなどいろいろな意味でもうかると思いますけどねぇ。

ソフト(アプリ)の比較

ソフトはもうダントツiPhoneでしょう。これは言わずもがなだと思います。(^^;

優れたグラフィック、直感的な操作のしやすさから言って申し分ないす。
こんな小さなマシンで美しいグラフィックスから動画から、PSPに近いクオリティのゲームがあったりします。
普段ゲームを全くやらなかったのですが、無料DLや115円ゲームなどを落として、上手に出来ないまでもリアルなCGと加速度センサーを実感しています(^^;

一方、肝心なHT-03Aですが、・・・・ソフト(アプリ)の中には、iPhoneに匹敵するソフト(アプリ)もあるにはありますが、多くがパソコン黎明期に昔流行った簡単なプログラミングで動くソフトがあふれかえっていて、APPストアほどクオリティが高くはありません。

中には、お~っ!!とゆわせるビジネスソフトやゲームなんかもありますが、総体的にはまだまだでしょう。
ま、そもそもandroidケータイ自体が数が少ないので、iPhoneに追いつくのは、あと1年くらいはかかるかな?
それまでに不要なソフトは淘汰されてくると思います。

あと、私的には有料のソフトでもお試し版みたいなのがあって、一定期間フル機能で使える試用期間が欲しいところです。
買わないと使えないソフトで、自分の使い方や欲しい機能とか合わなかったとなると、せっかく支払ったのに何だったんだ~ぁ~みたいなものもあったりします。

何度も言いますが、全体的なソフト(フリー、有償含め)のクオリティは、iPhoneやiPod touchの方が断然高いです(^^;

グラフィックスから操作体系からみたらiPhoneやiPod touchは良いですねぇ。
androidはこれから伸びていきそうな期待ができるマシンです。
グラフィックスから操作体系はこれから練れてくるのを楽しみにします。

特に、iPod touchと違ってHT-03Aはトラックボールがあるので、トラックボールを使って選択できるようにもなっていますので、この辺の使い勝手を活かしたソフトが出ることを期待します。
ゲームなどではトラックボールを使うものもあるらしいですが。

ソフト(アプリ)に関して、一番厳しいのが、Windows Mobile系でしょうか?

T-01A(Windows Mobile系)は、HT-03AやiPhoneのようなソフトを一括扱いしている店(サイト:APPストアやandroidマーケットに類する店)が無いために、ユーザーはいろいろなサイトを捜して歩かなければなりません。

昔から続いている、ファンサイトなどで紹介されるので、そちらを巡回先にするとよいかも。
Windowsケータイは、昔CEファンとか言っていた老舗のサイトです。

私のように昔からWM系やPALM系を使ってきたユーザーなら、ある程度どこにあるかということがわかるし、捜しようがあるのですが、それでも便利だけどほとんど知らないソフトが大量にあります。

CMや流行っているから買ってみたというユーザーの方は、どうやって捜しているのでしょうか?
この辺は、本家であるWindowsも似たようなものですけど(^^;

とゆー訳で、T-01Aの出番がめっきり減ってしまいました(゚゚ )☆\ぽか

Market Placeが12月に正式オープンらしいです。期待したいですね。
参考までに、T-01AはWindows Mobie6.5にバージョンアップできるようです。有料か無料化わかりませんが。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ