« STATIONARY HACKS! ステーショナリー ハック!  | トップページ | NIKONOS VI-A (Nikon) »

再生紙マンスリーノート(無印良品)

皆さん来年の手帳は決まりましたか?
私は、メインは相変わらずほぼ日手帳なんすが。
ブックワレットに入れる手帳を画策している所です。

いつもは、クオバディスビジネスの中身のみなんですが、今年はあまり色々金かけないようにしようかなと思って(^^;
とはいえ、結局なんやかんやゆうて、毎年ぎょうさん買ぅてまんが(゚゚ )☆\ぽか

Cimg2846

こちらの、ほぼ日手帳ウィークリーを入れる予定です。
基本的にクオバディスビジネスとレイアウトは似ているバーチカル式ですから。

Cimg2867

でも、マンスリーも欲しいとゆーことで。
秋の無印週間にこんなものを買ってしまいました。

Cimg3081

文庫サイズの2010年マンスリーノート。
カレンダータイプなので、まいっかと。

Cimg3084

ところが、ここで大誤算。(@@;

万年筆が使えません。(;_;)
どばっと滲む(にじ)わ、裏抜けするわ、そりゃあもう、大騒ぎ。(゚゚ )☆\ぽか

Cimg3310

安物買いの銭失いでんがなorz

てゆーか、無印良品の手帳関係は、満足できたためしがないです。
学習機能ないしヾ(^ )コレコレ

とゆーことで、文庫本タイプのマンスリーノート探しの旅に出ます。
後は追わないで下さい。ヾ(^ )コレコレ


« STATIONARY HACKS! ステーショナリー ハック!  | トップページ | NIKONOS VI-A (Nikon) »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。
ラフィーネでいいんではないですか?
サファリMニブでも裏抜けしてません。

わざとでしょ。 でしょ。この展開。 ・・・まさかねぇ。 裏抜けって。
きっと なんか買いたかったのでしょう。わかるわかる。私と同じニオイが....。(←勝手に決めている。)

やっぱ ラフィーネっきゃないでしょう。

無印の再生紙に万年筆って…やっぱりわざとでしょ(笑)
水性インクは相変わらず相性悪いみたいですね。
2009年版はプラチナEFとラミーBBの組み合わせや、
ゲルBP(シグノ0.38mm)ですら裏抜けしました(笑)

帆奈穂 菜菜さん
ラフィーネって、派手派手お花の手帳?
でしょうか。
それしか知らない(;_;)

Hagyさん
ネタでもなんでもなく、まぢで手をかけないように
したのに(;_;)/
いきなり書こうとしたらどばっと(^^;

lloigorさん
まぢで、ネタぢゃないっす(汗)
楽しようと思ったのですが、残念(^^;
こんなんだったら、コクヨのキャンパスダイヤリー
にでもすれば悲惨な目に遭わずにいられたのに。
ま、人柱ぁ~ですorz

土橋さんが詳細にレポートされてます。
http://www.pen-info.jp/monthlydiary09_sonogo_1.html
確かに“派手派手お花”なんですが、カバーはずせば
すっきりアイボリー?な無地です。ほぼ日がぶっとく
重くなったので携行するのはこちらに切り替えました。

帆奈穂 菜菜さん
つちはしさんのは以前読みましたが、カバーが
外れるとは知りませんでした(汗)
ぢゃあ、今度書店で見てみようかな。
買うときに抵抗がありますがヾ(^ )コレコレ

以前、無印のリング式小型ノートを購入したら、セーラー極黒をふくめてすべてのインクで激しく裏写りしてしまったという報告をしたことがあります。(その前の年に購入した無印リング式ノートは至極高性能だったのです)。また別の報告をさせていただきます。

さて、ほぼ1年前(2008年の9月らしい)、アマゾンで赤いポケットのモレスキンを、各960円で2冊購入しました。一冊は罫線つきで超優秀。パイロットBBでも裏写りしません。もう一冊の無地をつい一昨日開封して使用したところ、極黒でも写るダメダメであることが判明しました。しかし、よくよく調べてみると、ヒドイのは最初の10枚だけで、ラミーBBのインクあたりだと実用可の出来でした。

なお、今年のアマゾンは、赤ラージ・モレスキンは一冊818円、スモール620円くらいという超安値でしたが、これは開封したものについてはすべて優秀でした。セーラーやPRの赤や茶色系だと裏移りしますが、ラミーBBならばほとんど分かりません。

バクチですね、モレ・スキン

shaktiさん
再生紙だったからだめなのかもしれません(^^;
昔投げ売りされていた、革製の手帳カバーが付いて
いたのは、ばっちりでしたから。
最も、無印は一部定番のものがありますが、毎年
デザインを替えて出すのがアレですが・・・
漏れスキン、もといモールスキンは確かにロットによ
って、抜けるのと抜けないのがありますね。
色々万年筆やインクを替える度にモールスキンに
試し書きしています。
個人的には、ラミーのブルーが裏抜けしないので
それを中心に書いています。
あと、細字のペンでセーラーの赤は大丈夫でした
が、ロットによって違うとなると、難しいですね。
情報感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/46623798

この記事へのトラックバック一覧です: 再生紙マンスリーノート(無印良品):

« STATIONARY HACKS! ステーショナリー ハック!  | トップページ | NIKONOS VI-A (Nikon) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ