« コメントへのお願い | トップページ | WINDOWS7 とりあえず届きました »

T-01A キーボード編 CPKB/BT (I/O DATA)

T-01Aには、残念ながらキーボードが付いていません。
その代わり、大きい画面を使って、東芝オリジナルのT-Keyboardが入っています。
普段はそちらを使うにしても、外出先でちょこっと文章を打ったり、会議録を取るには、pomeraやtypePを持って行くほどでない会議などには、何かしらキーボードが欲しくなります。(^^;

Cimg2823

昔何かに使えそう~と買っておいた、ヾ(^ )コレコレ
I/O DATAのBluetooth キーボード、I/O DATAによると、Bluetooth Mobile Wireless Keyboardとなります。
なげー(^^;
型番?はCPKB/BT

ちなみに、これはケータイ用のBluetoothに対応する用のキーボードですが、メーカーサイトの接続対応機器を見たら書いてあったので、使えそうぢゃんと思ってやってみました。

Cimg2826

ちょいと変態もとい変則キーなのですが(^^;
昔から小さいキーボードを使ってきたので、違和感無く打てます。

Cimg2827

認証ができればさくっと使えるようになります。

Cimg2833

0号エディターで打っているところ。
こうやってみると、キーボードの色とT-01Aの色が近いためにマイクロノートを使っているみたいな錯覚が・・・

Cimg2832

打っているところの画面を拡大。
0号エディターだけかも知れませんが、変換候補が巨大に出てくれるので、小さい画面でも安心です(^^;
ちなみに、候補をタップすればちゃんと自動で文字列に入るので便利です。

重量は、実測で104.9g(エネループ×2本込み)カバーは入れず

Cimg2836

ロジクールのdiNovo Miniと並べたとこ。大きさはほぼ似てますね。
でなく、これは原寸大のカタログ(゚゚ )☆\ぽか

diNovo Miniが対応していれば、マウス風にも使えるのだが残念(;_;)
てゆーか、飼わなくて良かった(^^;

このCPKB/BTの唯一の弱点は・・・
ネットにつなぎながら入力ができないこと。(^^;
マルチで通信機能が使えないらしい。
Bluetoothでキーボードを使っていながら、通信しようとすると拒否られるorz。
ま、会議録や茶店での原稿書き(打ち)にはちょうど良いので気にしませんが。

091024追記
名無しさんからのアドバイスで、WIFIを使用してBluetoothが使えるソフトにT-01A用wifictrl コントローラーと言うソフトがあって、これをインストールすることにより、ネットに繋げてもBluetoothキーボードが使えるようになりました。

ソフトの詳細ならびにダウンロードは、こちら


« コメントへのお願い | トップページ | WINDOWS7 とりあえず届きました »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ご存じだとは思いますが、東芝やシャープはよいでしょうが日本語キーボードでも特殊文字の入力ができなかったりすることがあるので、メーカー保証のあるものを使うほうが楽ですね。IOデータのは取り寄せでしたでしょうか。。
hpの212辺りは英語キーボードのが合うらしいし、本体を買う前にキーボードを揃えないほうが損しないのでおすすめです。海外携帯用とかも。。。
本体のキーでしか入力できなかったりするとテンション落ちますからね(体験済み。
そういう意味で、昔のX01HT(電話)みたいなPDAかMIDみたいなの、ないかなぁ(笑。

べあさん
これは、以前オクで半額以下で落としたものです(笑)
たまたま、ネットでBluetoothKBで対応しているもの
として、捜していたら、T-01Aが動作確認できて
いたということで(^^;
091024
以下削除しました(汗)

wifictrlとかなんとかいうソフトを使えばネットとbt同時使用できるらしいですよ~。


名無しさん
コメントありがとうございます。

お~っ!!使えそうだわ。\(^o^)/
情報感謝です。

お~っ!
BLUETOOTHとWIFIで接続できたぞ。
これで益々お外で便利に使えるわ。
名無しさん情報感謝です。

はじめまして。
先日T01を購入し、bluetoothキーボードも購入したものです。
ネットと同時利用するつもりで買ったのですが、必要なソフトをダウンロードしてもできません。。。
もしよければ、初めから教えていただけませんでしょうか?

ゆきんこさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
私は、WIFIからしか接続したことがないので、なんとも
言えませんが、手順は次の通りです。
まず、BLUETOOTHキーボードをT-01Aに認証させます。
その後、wifictrlを起動させると、wifictrlが有効になり、
WIFIとキーボードが両方で使えるようになります。
ま、どっちが先でもよいかも知れませんが。
SIMカードとゆーか、パケット通信が先に起動して
しまう場合は、通信設定の画面(ワイヤレスマネー
ジャーで不要な通信をオフにすれば、うまく接続で
きると思います。
このコメントも、T-01AとCPKB/BTからWIFI経由で
入力し、送っています。
手順とwifictrlの説明をみて再度やってみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/46439971

この記事へのトラックバック一覧です: T-01A キーボード編 CPKB/BT (I/O DATA):

« コメントへのお願い | トップページ | WINDOWS7 とりあえず届きました »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ