« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

日経アソシエとTSUTAYAのコラボ オリジナル手帳バンド

最近では、雑誌にオマケが付いて来るのが流行っていますが(^^;
ハマッたオマケがある時にだけ買います(゚゚ )☆\ぽか

とゆー訳で、昨日紹介した日経ビジネス アソシエとTSUTAYAさんがコラボしたオマケがこちら。

Cimg3292

ま、ふつーのゴムバンドですが(゚゚ )☆\ぽか
でも、無印や文具店などでもこの手の手帳用バンド売ってますが、(何個も持ってたり(^^;)けっこうお高いですね。
おまけで、これが付いて来るなら買いでしょう。( ̄∇ ̄)/

Cimg3293

早速手持ちの手帳さん達と比較してみました。

Cimg3294

ゴムバンドがあるので、要らないのですが念のため。
モールスキンデイリー(厚いのね)にはぴったり。

Cimg3295

クオバディスビジネス(含むエグゼクティブ)もジャストサイズです。

Cimg3296

MUCUのTYPE PB-AS手帳は、がばがばですので、使えません。残念~。
それにしても、筆記具が飛び出してちょい間抜け?

Cimg3297

ほぼ日手帳は少々きついのですが、ほぼ日メタボ手帳にならなければ大丈夫。
筆記具部分。いわゆるバタフライストッパーにペンを挿さなければ使えます(^^;

Cimg3298

念のために、ブックワレットにも嵌めてみました(^^;
少々無理があります。ヾ(^ )コレコレ

Cimg3299

ふつーの文庫本ノートにも嵌めてみましたが、こちらも幅は良いのですが、少々無骨とゆーか、ベルトが目立ってしまいます。

さて、皆さんもいろんな手持ちノートや手帳で遊んでみまs(゚゚ )☆\ぽか

オマケのおまけ

Cimg3291

アソシエ本体に付いていた手帳に挟めるネタ。「初対面でも、世代が違っても 会話のきっかけがつかめる!UNIQUE FACT BOOKLET2010」なげーわ。

Cimg3291_2

前段の県民性は、なんか偏りがある表現なので余り好きではないのですが、日経らしく、ヒット商品年表、マンガ年表、芥川賞年表、邦楽ヒット曲年表、などがあるので、見ているだけでも楽しいです。

大人の科学 今回は二眼レフカメラです

子どもの心を忘れないオトナのための科学(笑)

マイコンや真空管ラジオなど、けっこうマニアックなものがラインナップされていますが、以前ピンホールカメラがありましたが、今回は昔懐かしい二眼レフカメラっす。

Annex_pct01

プラスチックなので、こんな感じでデコレーションもできます(^^;

Annex_pct06_2

画像はサイトからなので、小さくて済みません。

Cimg0103

うちには、オリンパスフレックスしかありません(^^;
後ろに見えるのも大昔のOLYMPUS PEN Fです。最近のではありません(汗)
画像使い回しでスマソ。

けっこう遊べそうですけどね。<大人の科学
興味ある方は、書店へGO。

詳細は、こちら

日経アソシエとTSUTAYAのコラボ 手帳活用術

なんか、毎年買ってますが(^^;
この時期になると、どの雑誌も年末に向けて手帳特集を組みますね(笑)
最初書店で立ち読みしてスルーしていましたが、Stationery FunのWAKIさんとこで、良い情報を仕入れたので、結局買ってしまいました(゚゚ )☆\ぽか

Cimg3280

一見ふつーの日経ビジネス アソシエですが・・・

Cimg3285

こんなのがおまけで付いてきました~あぁぁぁ~(゚゚ )☆\ぽか五月蠅い

Cimg3286

TUTAYA BOOKS 限定のペン差し付きで便利!「オリジナル手帳バンド」でございます。\(^o^)/
コンビニとコラボでオマケを出すのは知っていましたが、ツタヤさんとコラボっちゅーのは始めて知りました。
ま、TSUTAYAさんにはたまーにしか行かないから、他の雑誌などでもコラボしているかも知れませんが(^^;

ちなみに、最初レジでお支払いをしたときには、雑誌本体のみでしたので、店員さんに
「ツタヤさんでこの雑誌を買うとオマケがもらえるって、ブログなどで盛り上がっているんですが、おまけはありますか?」
と自己主張。
店員(たぶんバイトやろね)さんは、どっかに電話をしているもよう。
すると、電話しながら後ろのカウンターの販促品やらおまけやらをごそごそ引っ張り出して・・・
捜してくれましたあぁぁ~(^^;
ちゃんとツタヤ限定って書いてある販促ボードまでしまってあるし。

とゆー訳で、見事ゲット。
ちなみに、電話で確認していた兄さん、慌てて雑誌コーナーに走っていきましたが(^^;
でも、そもそもアソシエ、めだつとこでなく、背表紙だけ見えるコーナーに詰められていたので、捜すのが大変でした。
もう売り切れてしまったのかと思ったくらいです。

もし、まだお求めになっていない方は、お近くのTUTAYA BOOKSさんで買いましょう。
レジでおまけをくれない場合は、店員さんに尋ねてみましょう。
恥ずかしいという気持ちは捨てましょう(゚゚ )☆\ぽか
おまけが品切れの場合は、「ぢゃあ買いません」と低調にお断りして、
別のツタヤさんに行きましょう(゚゚ )☆\ぽか(゚゚ )☆\ぽか

もう、普通の書店でお買い上げいただいた方は・・・
読み倒し用と保存用にもう一冊どうでしょ(゚゚ )☆\ぽかあほ

Honbun

長くなったので簡単にヾ(^ )コレコレ
今年の手帳活用術も濃いですよぉ~。
普通のありがちなカタログ的紹介でなく、有名な方の手帳から読者からの投稿まで、参考になるアイデア満載です。
だから、オマケがなくても十分楽しめます。
あと、本体のみにもおまけが付いていますし。写真左上。

いけね、長くなったので、オマケの紹介は次回にします。(汗)


VAIO typeP VGN-P70H WINDOWS7サプリメントディスク(VGQ-7USD)

先日注文したVAIO WINDOWS7アップグレード用のサプリメントディスクが来ました。

Cimg3272

こんな大きな封筒に入って・・・・
ちなみに、角2(A4)封筒よりもかなり大きいです。

Cimg3273

実際入っていたのがこれだけですから(^^;
もっとも、中にはちゃんとプチプチが入っているので安心です。

Cimg3274

取説とディスク類。
取説は文字だけですが、ちゃんと丁寧に手順を書いてくれてあるし、問題のあるメール類のバックアップをとる用にという点まで、丁寧に書かれています。
勢いでアップグレードすると、痛い目に合うのがM$社恒例の現象ですね。

それと、WINDOWS7にアップグレードできるかどうか、アップグレードしたときにバッティングするソフトや起動できなくなる可能性の高いソフトなどを診断してくれるWINDOWS7 アップグレードアドバイザーを入れてチェックする必要があります。

サプリメントディスクを使う前に、念のため確認しておくのも良いです。

Cimg3276

Cimg3275

ディスクはCDが3枚入っています。
何度か入れ替えるように指示がでるようですが、できればDVDにして1回で済むようにして欲しいですね。

いけね。
アンチウイルスソフトを7対応にしてねぇから、すぐにはできないわ(゚゚ )☆\ぽか


ASSURA AR-630AT 実践編?

写真は試験的に取り付けた、在りし日のビッグホーンです。

R0010730

うちの近所にはオービスがないので、Nシステム(ナンバーを記録するものね。犯罪操作などで時々出てきますね)の警告のようす。
500mだっけかな?注意してくれます。
ちなみに、オービスなどの手前で、スピードが多めに出ていると、「スピードが超過しています、速度を落として」なんてゆってくれます。
また、「制限速度は何キロ以下です」なども言ってくれます。

R0010733

待ち受け画面。
GPSの移動から計算して距離を出しているものと思われます。
なので、実際のメーターとは時速が合いませんのでその辺注意が必要です。

R0010737

取り締まりポイント
白バイ、パトカー、覆面や、信号無視、一旦停止義務違反など様々な取り締まりを行っている区間はこの警告で注意を促します。
もっとも、最近ではプリウスでエコ運転をしているので、スピード違反はあまりなくなりましたから、参考程度ですね。

参考になるのがこちら

R0010745

事故多発エリア。交差点や合流点などを走行していると注意してくれます。
車間距離を取って走行する必要があると思います。
プリウスの場合、ブレーキで回生(エネルギーを充電)するので、この辺はたぶん大丈夫でしょう。

あとは、盗難多発エリア、都心部に多い駐車禁止取り締まり重点地区など参考になることを言ってくれます。
ただし、盗難多発エリアは、信号待ちで止まるとほとんどのところで言うので、どうもこうもないと思いますが(^^;

助かるのが、高速道路での、急カーブ、S字カーブなどのお知らせ。
休日ETC1000円割引なので、知らない高速なども車で遠出するようになりましたが、この先下り坂でカーブとか言われると事前に注意して走行するようになるので、安心感は増しました。


※これを付けていたからと言って、スピード違反をすればつかまらないとは限りません。
 安全運転を支援するために付けたもので、このサイトを見て導入して、違反しつかまっても本ブログ並びにメーカーさんは保証しません。自己責任でお願いします。
 また、車検の際には取り外さないと車検が通りませんので念のため。

安全運転をアシストする ASSURA AR-630AT 

BIGHORNに乗っていたときには、けっこう暴走(゚゚ )☆\ぽかしましたとゆーか、周りのスピードに合わせて巡航しちゃうんですね。

以前、オイル交換の折に店内を見ていたら見かけたのがこちら。

Cimg2448

いわゆるレーダー探知機とゆわれる奴ですね。
昔は、レーダー波を受信して、ピロピロ音が出るだけだったのですが、最近ではGPSが進化したために、いろんなことを教えてくれます。

Cimg2452

内容物一式。

Cimg2454

こちらが本体。
ケータイを折りたたんだより一回り小さいくらいでしょうか?

Cimg2455

裏側。左の四角いのがGPSとか。右側がスピーカーですね。

Cimg2457

横から見たとこ。
めっちゃ薄いです。
マイクロSDのスロットは、情報更新するためのものとか。
有料ですが、マシン本体を買い換えなくて済むで経済的です。

Cimg2456

設定とかする用に、リモコンが付いています。(^^;

地元のディスカウントショップで、日替わり超破格でしたので、プリウス導入に当たってプレ購入しておいたものです。

※これを付けていたからと言って、スピード違反をすればつかまらないとは限りません。
 安全運転を支援するために付けたもので、このサイトを見て導入して、違反しつかまっても本ブログ並びにメーカーさんは保証しません。自己責任でお願いします。
 また、車検の際には取り外さないと車検が通りませんので念のため。

続く


エンジン保護のためにMicrolon HYBRID (マイクロロンハイブリッド 協和興材)

ご存じのように、プリウスなどのハイブリッド車は、頻繁にエンジンの始動、停止を繰り返します。
最近は、ガソリン車でも信号待ちでエンジンが止まるものも増えています。

そこで、気になるのがエンジン内部の金属疲労。
定期的なオイル交換は当然のことですが。
とゆー訳で、色々調べてみると、マイクロロンハイブリッドとゆーものが人気らしい。とゆー事がわかりますた。

マイクロロンは、航空機用に発明されたとのことで、そこから進化して車用に1982年から日本に入っているとのことでした。(販売店や各サイト情報より)
公式ホームページはこちら

Cimg2594

こちらがパッケージ 意外と大きい箱に入っていました。

Cimg2596

中身。
注入用のボトルと延長チューブが入っていました。
どおりで大きいはずだわ。

Cimg2597

保証書類

Cimg2598

本体
ま、ふつーの潤滑剤のような入れ物に入っています。
ちなみに、こちらは16ozのタイプ。
プリウスの場合1800CCなので、16oz必要になる。らしい。
インサイトなど1500CCのはこの半分の8ozで対応できます。

まあ、8オンスで7500円程度、16オンスで12000円程度なので、お得と言えばお得かも(^^;
ネットで色々見てもどこも定価。

ここで買いましたが、近所のカーショップなどでも入手(取り寄せ)できるかも知れません。

ただし、この商品を使う際には注意が必要です。

・新車には納車後すぐには入れないように(慣らし運転が済んでから)
・注入前に20分程度走行が必要です。エンジンが暖まってから注入する。
・注入ケースに入れる前に、2分程度缶をシャカシャカ振って内部を攪拌し(かき混ぜ)ます。
・注入後は、100km走行。若しくは2時間走行。

これだけ注意書きがあります。

新車(慣らし運転済?)のうちに入れたので、成果はよく分かりません(^^;
が、走行は前より滑らかになったような気がします。(気のせいかもヾ(^ )コレコレ)

余ったマイクロロンハイブリッドは、ガソリン給油口に注入します。
それによって、燃料の通り道もそれなりにコーティングされるようです。(取説による)

ちょうど、1300kmほど走ったシルバーウィークの後半に入れてみました。
現在は1900km(ま、仕事で行き来しかあまり使っていませんから(^^;)
理論的とゆーか、取説によると数万キロは内部の金属部分や燃料パイプ類を保護するそうです。
残念ながら、注入したのが高速のPAだったので、恥ずかしいのと、1人で入れていたので注入中の写真はありません(汗)

東芝から燃料電池を使った充電器が出ます

日経のメールで知りました。
3000台限定です。

Cartridge1


なんか、コンタクト洗浄用のボトルと、ラジオみたいですねヾ(^ )コレコレ

Cartridge2

ダイレクト・メタノール方式だそうで、高濃度の専用メタノールを写真のように入れると化学反応で充電ができるようになるそうです。
よくみると、T-01Aが充電されています(笑)

情報は、こちら
ちなみに、東芝以外のケータイにも充電できます。
ただし、動作確認された機種以外は分かりませんが(汗)

お値段は29800円ショップ限定のようです。今なら燃料5本パックがおまけに付いてきます。

危うくポチりそうになりましたが(^^;
よくよく考えると、この値段出せば新しいケータイに機種変できるし(汗)
セーラー万年筆の普及版レアロ買えるし。ヾ(^ )コレコレ
きっと、徐々に値下がりしてくんでしょうね。

写真はサイトから転用させていただきました。
ソース元は、会員のみしか見えないのでリンクは張っていません。

無印ヌメ革財布のコーティングを・・・

春に紹介した、無印良品のヌメ革財布ですが、何ヶ月経っても、色が変化しません(笑)
ま、買った時にヌメ革っぽくない派手な色なので、コーティングされるように感じておりましたが(汗)

最近ssmさんからの情報で、簡単にこのコーティングをとる方法を教えていただきましたので、実践してみました。
ssmさんありがとうございました。

びふぉあー

Cimg1875

買った当初・・・でもいくら日光浴しても、変わらないわけですね(^^;
なので、放置してしまいましたヾ(^ )コレコレ


ssmさんによると・・・
以下引用
>誤ってボールペンが当たってしまい、色がついたのに水をつけて擦っても取れず、何か溶剤の代わり
>にならないか、と、近くにあった虫刺されの金冠を塗ってみたところ、表面が溶けた。>
この時、やっとコーティングされてることを確認できたのです。
>ってことで、アンモニア水で溶けるようですよ。
>革にどんな影響があるかわかりませんけど。

そうです。我が家にもキンカンがあるので、早速やってみたところ。

あふたぁ

Cimg3238

コーティングとゆーか、塗装を拭いた直後。

Cimg3240

見た目にも美しい、革の素材が出てきています。

Cimg3242

縫製の部分などは、塗装が取れないところも残っていますが、これだけ取れれば上等でしょう。

たまたま、夜の会議で遅くなり、家族が寝静まった夜中の1時にキンカンとティッシュで格闘しました(笑)
ご存じのように、キンカンの成分はアンモニアですので、かなり強烈なにおいがします。
使い終わったティッシュから匂いが飛ばないように、不要なレジ袋を用意して、塗装が染みついて使えなくなったティッシュを捨てます。

少々キンカンと革の混じったかほりが残っていますが、これもしばらく日光浴をさせるか、使い込めば消えるでしょう。

まだ、中の塗装を取る作業が残っていますが、中は別段気にならないし、時期を見てやろうかと思っています。
ただし、中は布も使われているので、コーティングを取った液体がシミになる可能性がありますので、難しいですね。

※これは、実験(人柱)であり、このブログを参考に作業を行って人体に影響があったり(気分が悪くなる)、失敗して色が汚くなっても、本ブログ管理人または、無印良品はまったく関係ありません。
自己責任でお願いします。
よい子の約束だよぉ~d(^^)

以上、現場からお伝えしました(^o^)/

T-01A USBホストの使い道

高速、大画面などおもしろ機能満載のT-01Aですが、濃い方は除いて、こんな事もできますぅ~的なものを紹介します。

Cimg2690

T-01Aには、以前アップしたように本体付属品に多数のケーブルが同梱されています。
このうちの左から2番目がまぁ色々と使い道があるケーブルです。

Cimg2718

USBホスト機能が付いているので、色々な周辺機器を挿して使うことができます。
写真はUSBメモリーでデータ転送をしているとこ。
USBメモリーと言っても、写真はUSB SDカードリーダーですが(^^;

わざわざ母艦と接続して、認証して、データシンクロしてなんてやらなくても、このケーブルを使えばデータを簡単に送ることができます。

Cimg2720

マカフィモバイルが入っているので、外部メモリーと接続するといちお、スキャンもしてくれますので万が一のウイルスにも対応が可能?かな(^^;

これ以外に、電源入りの外付けハードディスクとも接続ができます。

EX-Z450 その5 箱根編(CASIO)

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」さんから商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

先週末、箱根に行く用事があったので、EX-Z450を持っていき、いくつか撮ってみました。
いずれも、モード設定以外フルオート、掲載写真はリサイズ、圧縮低(PhotoShop圧縮率3)のみです。

早朝の宿から標準

Cimg0249

下側の陰になっている部分ですが、黒くつぶれてしまっています。

早朝の宿から風景綺麗モード

Cimg0247

黒い部分が若干明るくなり、全体的に鮮やかに写っています。

ススキの高原 標準

Cimg0305

こちらでも、全体的に暗い上、山の斜面、杉木立などがつぶれています。
また、ススキもいきいきしているようには見えません。
ま、他のデジカメも、オートだとこのくらいしか写らないと思います。
風景モードとか露出補正などをすればかなり綺麗になりますが(^^;

ススキの高原 風景綺麗モード

Cimg0304

人間の脳にある、うわぁ~すんごく綺麗~。っていう印象に残っているイメージを増幅してくれるのがこのモードでしょう。

このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...


  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

みんぽす

T-01A 音楽編てゆーか、オーディオアダプタ (Pocketgames)

T-01Aですが、色々と本体付属品が沢山付いて来るのは良いのですが、けっこうかさばったりします(^^;
また、紐が長くなるので取り回しに不便を感じたり。

そんな中で、周辺機器をけっこう作ってくれるPocketgamesさん謹製の品番4063 名称オーディオmicroUSBアダプタ for T-01A(長いわ(^^;)を入手しました。

Cimg2868

こちらがパッケージ。
一時期品切れになっていたのですが、たぶん第2ロットができたのでしょう。
また、売り始めています。
てゆーか、これも先月買ったのですが(゚゚ )☆\ぽか

Cimg2870

剥くとこんな感じのごついものです。

Cimg2871

microUSB いわゆるBコネクタになっているため、直接挿すことができます。

Cimg2872

別アングルから。
直刺しできるので余分なコード(マイク)が出なくて良い感じ。
但し、これは音楽再生のみなので、ケータイとして使うには不向きです。
私的にはT-01Aは、ネットとメールくらいしか使わないので十分ですが。

Cimg2873

保護ケースを付けている場合はちゃんと収まりません(汗)
かしっと作ってくれてあるので、このアダプターを使用するときには保護ケースは外した方が収まりは良いでしょうね。

ストラップも付いているので、鞄やケースの中に嵌めておけば紛失する可能性も少ないです。


WINDOWS7 とりあえず届きました

祭状態になっていると思われる、WINDOWS7が届きました。

Cimg3236

会社にも沢山届きましたが(^^;

残念ながら、サクっとアップグレードできないのが残念。
まずは、サプリメントディスクが来るのを辛抱して待ちます。(;_;)

うー、早くこのもっさりしたtypePから、サクサク動くマシンにしたいわ(^^;

その状態を見て、他のマシンにも入れようか?
ま、でも自宅の他のマシンはXPでも困っていないのでいっか。

T-01A キーボード編 CPKB/BT (I/O DATA)

T-01Aには、残念ながらキーボードが付いていません。
その代わり、大きい画面を使って、東芝オリジナルのT-Keyboardが入っています。
普段はそちらを使うにしても、外出先でちょこっと文章を打ったり、会議録を取るには、pomeraやtypePを持って行くほどでない会議などには、何かしらキーボードが欲しくなります。(^^;

Cimg2823

昔何かに使えそう~と買っておいた、ヾ(^ )コレコレ
I/O DATAのBluetooth キーボード、I/O DATAによると、Bluetooth Mobile Wireless Keyboardとなります。
なげー(^^;
型番?はCPKB/BT

ちなみに、これはケータイ用のBluetoothに対応する用のキーボードですが、メーカーサイトの接続対応機器を見たら書いてあったので、使えそうぢゃんと思ってやってみました。

Cimg2826

ちょいと変態もとい変則キーなのですが(^^;
昔から小さいキーボードを使ってきたので、違和感無く打てます。

Cimg2827

認証ができればさくっと使えるようになります。

Cimg2833

0号エディターで打っているところ。
こうやってみると、キーボードの色とT-01Aの色が近いためにマイクロノートを使っているみたいな錯覚が・・・

Cimg2832

打っているところの画面を拡大。
0号エディターだけかも知れませんが、変換候補が巨大に出てくれるので、小さい画面でも安心です(^^;
ちなみに、候補をタップすればちゃんと自動で文字列に入るので便利です。

重量は、実測で104.9g(エネループ×2本込み)カバーは入れず

Cimg2836

ロジクールのdiNovo Miniと並べたとこ。大きさはほぼ似てますね。
でなく、これは原寸大のカタログ(゚゚ )☆\ぽか

diNovo Miniが対応していれば、マウス風にも使えるのだが残念(;_;)
てゆーか、飼わなくて良かった(^^;

このCPKB/BTの唯一の弱点は・・・
ネットにつなぎながら入力ができないこと。(^^;
マルチで通信機能が使えないらしい。
Bluetoothでキーボードを使っていながら、通信しようとすると拒否られるorz。
ま、会議録や茶店での原稿書き(打ち)にはちょうど良いので気にしませんが。

091024追記
名無しさんからのアドバイスで、WIFIを使用してBluetoothが使えるソフトにT-01A用wifictrl コントローラーと言うソフトがあって、これをインストールすることにより、ネットに繋げてもBluetoothキーボードが使えるようになりました。

ソフトの詳細ならびにダウンロードは、こちら


コメントへのお願い

以前からありましたが、スパム(迷惑)コメントが入るとせっかくコメントしたい方が不快な思いをするので、ネーム(ハンドル名)とメールアドレスを必須にさせてもらいます。
気づいたら都度削除するのですが、注意してくれる方もいらっしゃるのでこのように対応させていただきます。
もっとも、そういうスパムコメントやスパムTBなどは、変なメルアドとか誘導するメルアドを自動で入れるプログラムがあるので、いたちごっこなのですが、辛抱下さい。

だぁ~っ、書いてるそばから、変なの入ってくるし(;_;)

T-01AをiPhone(iPod touch)風に汁

この薄さとこの形状。
何となぁ~くiPhone風に見えませんか?
ま、作りと質感は全然違いますが、指で画面をタッチするなどはなんちゃってiPhoneみたいです。

とゆー訳で、

Cimg2717

おお~っ!!(゚゚ )☆\ぽか

Cimg2727

左がiPod touch、右がT-01Aです(^^;
S2U2とゆーソフトを導入。
このソフト外人さんのですが、WM関連に造詣が深い、kzouさんのところで知りました。
元のソフトは、外人さんのものです。

設定は英字でもそれなりに読めば分かるのですが、部分的に日本語化されたパッチもあります。
iPod touchやiPhoneのように写真を貼ることもできますが、バッテリーはちゃんと電源を見てくれているようなので私はデフォルトのバッテリー表示にしています。
このソフトの良い点は、iPod touchと違ってWMマシンはちょいロックができないのですね。
そのため、すぐに鞄やポケットに入れると、何かの拍子に電源が入って仕舞ったりします。
そこで、このS2U2を導入。
17秒(デフォルト)後に自動的にスタンバイされて、電源を入れると画面の下にあるスライドをタッチしてiPod touchのように滑らせないとソフトが起動しないようになっているという優れものです。

iPhone Today
こちらは、起動させておくとまんまiPhoneみたいです。

Cimg2791

アイコンがなんちゃってiPhoneになります。
また、このソフトのすごいのは、ちゃんとアイコンにタッチすると、そのアイコンに合ったソフトが起動するようになっています。
ま、もっとも電卓のアイコンはすごいですが、電卓を立ち上げると一挙に苗ますが(^^;

Cimg2794

こちらも外人さんのソフトですね。
詳細は上のリンクを参考にしてください。

すっかり忘れてた(^^;

2005年10月4日よりブログを開始して、4年と17日になっていました(大汗)
最初は、どうせ1か月も持たないだろーと思っておりましたが、意外と続いていますねぇ(^^;
昨年あたりで息切れすると思っていましたが(爆)

当初は、電脳小物を中心に進めていく予定でしたが、当時電脳小物は青息吐息の時代で・・・
変わって、アナログ小物とゆーか、万年筆や手帳、文房具などにシフトする時代だったように思います。

昨今では、従来のケータイが高機能化するに止まらず、ネットインフラが整備されたおかげで、時代を築いてきてくれたモバイルマシンの進化形、スマートフォンやネットブックなど、またぞろ電脳小物が増えてきてうれしい限りです。

文具ファンの方には、ここのところご迷惑をおかけしておりますが(^^;
年末にかけては、新年に向けての手帳選びなどを楽しまれていると思います。
手帳は、すっかりパターンが決まってしまったので、最近では冒険ヾ(^ )コレコレとゆーか、うわ、これ買って見てぇ~なんてのがあまり無くなってしまったのが寂しい限りです。
ま、元々一人で何冊もスケジューラーを持っていても、使うのは2~3冊だし(゚゚ )☆\ぽか
最近では重要なスケジュールは、電脳小物と大手ネットサービスとのリンクをするようになってから、CLIEの出番もなくなってしまいました。
あー、どこぞのOSでも良いので、グラフィティを移植してくんないかな?
とか思いつつ、ネタが増えすぎて書くことが沢山あり、時期遅れの情報やら、昔のマシンやらの紹介が詰まっておりますので、巡回される方はご辛抱下さい。

また、今後ネタがある限りは続けて生き体(byATOKおい)行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

VAIO typeP Windows7 アップグレードにちょっと待った?

さて、カウントダウンもあと少しとなりましたWINDOWS7祭ですが(^^;
我が家でいっちゃん、動作がもたついているVAIO typePを真っ先にWINDOWS7にしようと、6月26日のありがとうWINDOWSキャンペーンで、WINDOWS7の先行予約をしたのでしたが、気になってネットで調べてみるとなにやら簡単にはいかない感じ(^^;

DELLとかパナとかだと、ほとんど余分なものは入っておらず、ネット上からアップグレード用のデバイスを落としてくれば、たぶんさくっとWINDOWS7にアップグレードが完了すると思うのですが、そもそも複雑怪奇にしているVAIOの関連ソフト達。

typePは特にいろんなソフト入っているし、BIOSもアップデートしないとダメらしい。
あと、インスタントモード(スタンバイ状態からボタン押すと、WINDOWSを立ち上げなくても、いろんな機能が使える)などもあり、なんやかんやで、そのままアップグレードすると、きっと後で痛い目に合うだろうなとゆーいや~んなよか~ん。
ま、インスタントモードは、試しに機能させたきり使ったこと無いけどヾ(^ )コレコレ

この辺は、SONYのVAIOらしいけど。そもそも、VAIO Updateなる常駐ソフトがあって、常時監視を続けているので、周辺ソフト(同梱ソフトね)をアップデートしないと、いつまでも五月蠅い。
ちなみに、購入直後にあまりのHDD容量のなさに、余分なものをサクっと消してしまったソフトにまで、アップデートしなさいとゆってくるし。

とゆー訳で、色々調べてみると、サプリメントディスクが要るらしい。
6月末以降にtypePを購入した人はなんとWINDOWS7のOS込みで超破格に提供してくれるとか(;_;)
できれば、typePを買った人全員にやってくれれば良いのに(゚゚ )☆\ぽか

とゆー訳で、WINDOWS7が先に届いても、さくっとOS入れ替えちゃおうか?とゆーことができなくなりました。
ま、一刻を争うものでもないので、サプリメントディスクが来てからでも、またーりWINDOWS7化でもします。

それにしても、売るのも良いけど、できればネットで一括DLできるようにした方が、お互いに楽なのにねぇ。

サプリメントディスクの紹介は、こちら

箱根町as第三新東京市謹製てぬぐい

週末に親を連れて家族で箱根に遊びに行ってきました。
土曜日の夕方はあいにくの雨でしたが。(;_;)
日曜は暑いくらいの良好な天気で、まずまず。

そんな中、エヴァンゲリヲン(映画版ではこう表記、昔はエヴァンゲリオン)の舞台設定となっているのが、箱根の仙石原高原一帯。
第三新東京市とかゆー設定。
でも私は部分的にしか見てないからよく分かりませんヾ(^ )コレコレ

うちの子n2が、(二人とも好きで、アニメの再放送ならびに、映画版はけっこう見に行ったし。)発見したのが。

Cimg0378

箱根町(町だったのね(汗))とエヴァンゲリヲンのコラボレーション手ぬぐい。

R0011085

大きくて、机の上には乗らないわ(^^;

ネルフとゆー組織のマークをメインに、渋い感じを出してくれています。
残念ながら、おぢさんは買わなかったけど(^^;
下のフローリングが透けて見えるほどです。

R0011081

こちらが、パッケージの裏側。
840円なので、まそれなりの値段ですが、少々素材が薄いですヾ(^ )コレコレ

T-01A の画面ならびに感想

しばらく使ってみての感想です。
あくまでも個人的な感想ですので(^^;

まず、高性能のCPUを使っているため、まぢでキビキビ動きます。
AD[es]などで写真をリスト化すると、じわじわと表示されたり、まとめて削除するにしても、画面に縮小画(サムネイル)が表示されないと、削除エラーが発生しましたが、T-01Aはさくっと開いて、さくっと大量の写真やデータをやり取りしたり、削除できます。
次のステップに行くにも、これがWMマシン?と思えるほど早いです。

iPod touch風の指で操作できる点はかなり意識していると思います。
また、グラフィカルキーボードもOSに付いているチマチマしたものではなく、大きめのキーボードが出てくるので指で押しやすい。

Cimg2777

iPod touchと並べて見ても遜色はありません。

更に、ソフトによっては・・・

Cimg2779

こんなに字が大きくなってくれます(^^;
目が高齢化している私にとっては見やすいです(笑)
ただ、本文がみにくくなるので善し悪しでしょう。
変え方あると思うけど、とりあえず一通り勢いで使ってます。(゚゚ )☆\ぽか

写真で使用した見本のソフトは0号エディタ。(このソフトは同梱ではありません)

Cimg2795

docomoだけあって、電話の機能が秀逸です。
頻繁に電話をかける時には便利です。
もっとも、このマシンではほとんど電話しませんが(^^;

Cimg2803

iPod touch同様、モーションセンサーが付いていて、画面を傾けると画像が横向きになります。
ただし、切り替えのスピードが今一なのと、ブラックアウトするのがちょっと・・・

Cimg2801

アイコンの切り替え。
T-01Aのトレードマークである、ストライプですが、画面下をiPod touchのように指で左右にスライドさせることで、画面が切り替わります。
これは面白いです(^^;

Cimg2800

良く使うソフトにアイコンを入れ替えることも可能です。
ただし、残念なのはソフトの中でも登録できるものが限られていることか?
フリーソフトなどはほとんど入れられません。

Cimg2807

トップ画面の右側をなぞるとサブアイコンが出てきて、時計の代わりにカレンダーやToDoなどを表示することができます。

Cimg2805

東芝オリジナルの頁はこのように渋くデザインされていますが・・・

Cimg2813

そのほかの画面は、まんまWMです。
このギャップが苗ます。
できればトータルでデザインしてほしかった。
電卓も相変わらずのWindows3.1から代わり映えのしないものだし。

今度出るWindowsMobile6.5では、この辺進化してるのかな?

なるべくなら、有償で良いのでアップデートできるとうれしいがむりだろーな。


オシアナス OCW-P500TDJ-1A2JF(CASIO)

私はいろんな電脳小物や万年筆などを買っているので、買えませんが(^^;
うちの子が、夏にバイトしたお金で、超豪華な腕時計を買ってしまいました。(;_;)

R0011064

Gショックで有名なカシオの上級腕時計シリーズのオシアナス CHACHALOTモデル。
いやぁ~、美しい時計ですねぇ。

R0011065

サイドボタンには、オシアナスのロゴが刻印されています。

R0011067

ベルトやケース類はチタンなので、見た目よりも数段軽いです。

R0011075

右は子どもが今まで使っていた安い方の電波時計。
ウエブセプター(型番見なかった(^^;)

ヨット用のモデルなので、ダイバーウォッチとは若干機能面で異なりますが。
それでも、豪華ですねぇ。
無反射コーティングサファイアガラス(球面)が綺麗です。
ワールドワイドの5バンド対応なので、海外に行っても自動的に時間合わせてくれるし。
ソーラーなので、電池交換要らないし。

本当は、更に上のマンタシリーズが欲しかったらしいのですが、ま、値段に負けて(^^;

元値は、110,000円(税込115,500円)、アマゾンでも

なのですが、御殿場プレミアムアウトレットのCASIO Gショックのお店で、10月25日までの期間限定で、
58000円(税込)で売っていたので(汗)
注:B級品です。(多少の傷、汚れ等がある・・・らしい)
どーせ使っているうちに傷付くし、ちゃんとメーカー保証も1年間あるからま、良いでしょう。

ま、最近私は腕時計をしていると手が重いので(^^;
時計は鞄に入れっぱなしだし。要らないし。

飽きたら、くれ!と伝えてあります。別名虎視眈々と狙って(゚゚ )☆\ぽか

たまたま、某レストランで順番待ちを家族でしていたら。
対面で待っていたカップルの会話が、「あの子(うちの子1号)高校生?」とかゆー会話をしていたらしく。
彼氏の方が、「高校生ぢゃないしょ。高校生が11万もする時計してねぇし。」
と、見る人が見れば分かるんですね(汗)


T-01A いろいろ比較

定番の手持ちのマシン達と高齢のもとい、恒例の比較です。

WMシリーズの中でもウスウスとゆわれているだけあって、薄さが際立ちますね。

Cimg2782

iPod touchと並べても厚さは遜色ありません。
上がiPod touch、下がT-01A

Cimg2784

左から、iPod touch、往年の名機CLIE PEG-TH55、docomo Pro Series T-01A。
最近、お触り系が増えてきたので、TH55の出番が無くなってしまいました。
ま、デバイスはTH55とゆーか、Palmのグラフィティに勝てるものはないのですが(^^;

Cimg2785

画面のデザインから使い勝手は流石Appleです。
ただし、PCとの親和性とゆーか、内部データの保管やリンクは今一ですね。
とゆー訳で、iPod touchが壊れてしまったとゆーか、不具合で交換され、シンクロしたのですが、新規インストールされたため、今までのデータはぱあになってしまった。
なのでやはりWMマシンは必携です。


EX-Z450 その4 風景編(CASIO)

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」さんから商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

人物撮影はまったくしないので、風景撮影で色の違いを確認します。
撮影条件は、いずれもオート。リサイズのみです。

10月のとある日曜日、天気が良かったので近所の日本平まで良いと撮影に行ってきました。

EX-100

Cimg4067

かなり暗いです。
EX-S2も持って行ったのですが、恒例のピンク空になってしまったので載せられません(^^;

GRD2

R0010962

GRD2も手前の緑が真っ黒になってますねぇ。
露出補正するなどすれば、それなりに綺麗な絵になりますが、今回の目的はオートでどこまで綺麗に写るかなので。
ちなみに、圧縮したせいかブロックノイズも出てます。

R0010965

念のため、光学ズームはないマシンなのですが、画素を落とすとデジタルズームが効くので撮ってみました。
ピントが甘いし。

EX-Z450

Cimg0105

ノーマルモードで撮影しても、このくらい明るく、かつ綺麗に撮れています。
ブロックノイズは、圧縮リサイズ時のものです。念のため。

Cimg0106

風景メイクアップ機能オン。
この機能をオンにすると、手前の緑はより明るく、風景全体もはっきりします。

EX-Z450ZOOM

Cimg0109

ノーマルモード。それなりに綺麗に写ります。

Cimg0110

風景メイクアップ機能オン。より鮮明に見えると思います。

空編(笑)
ワイド端で空と日本平のアンテナを撮影。左のタワーがデジタル。他の5本は各放送局のアンテナ。
空のシャギーはご容赦。(圧縮リサイズ時によるもの)

GRD2

R0010968

EX-Z450

Cimg0117

こちらは、風景メイクアップ機能オンにしたもの。
それにしても綺麗に撮れます。

CASIO恐るべし。

このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...


  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

みんぽす

T-01Aを保護(カバー)する

保護するとゆーのは、私的に、確保したとゆー言い方で使っていますが(^^;
今回のは、以下の内容です・・・
T-01Aは、iPhoneやiPod touchのように背面が鏡面仕上げではないので、それほど気にする必要はないのですが、それでも側がプラスチッキーなのと、本体を薄くしてあるために裏蓋も非常に薄くなっています。
一応、そのためかどうか分かりませんが、純正パーツにシリコンカバーが付いています。
ただし、私的にはあまりシリコンカバーが好きではありません。
とゆーのも、前に書きましたが、ホコリがつきやすい。摩擦が大きい。経年変化で黄ばむ。などがあるからです。
ま、そのためにケースを買うとゆーのもなんなんですが(゚゚ )☆\ぽか

Cimg2705

電脳小物パーツをすぐに対応させてくれる京都のミヤビックス(ビサビ)さんのものです。


送料も無料なのとすぐに送ってくれたので(^^;

Cimg2715

装着したとこ。
iPod touchに付けたクリアケースと同じタイプのものですが、厚みもかなり薄いです。

Cimg2713

重さわずか16g
本体が128g(バッテリー、FOMAカード、8GBmicroSD含む)なので、合わせても145.6g(実測)
ちょっと計算合いませんが(^^;
T-01Aはストラップが付いていないので、落下したときに少しでも被害を軽減させられるかなとか思って(^^;

オーバーレイプラス

Cimg2708

こちらもミヤビックスさんのものですが(^^;
オーバーレイシリーズは昔から使っていて使い勝手が良いので。
ちなみに、クリアタイプと私が買った低反射タイプの二種類があります。
TH55に使っていた頃には、オーバーレイブリリアントとゆー、透明度99.9%(メーカー値)の貼っているのが分からないタイプを使っていましたが、液晶面を指でタッチするようなマシンだとひっかかりを感じるので、(含むiPod touch)つや消しタイプを使うようになりました。

ちなみに、T-01Aの注意書きに、画面にステッカーや保護シールを貼るのは、タッチパネルの認識制度を弱めるので使わないようにと書いてありますが、ま、気にしないで貼ってしまいました(^^;
ま、不具合が頻発するようならはがせば良いし。
今のところ違和感や認識精度が落ちているとゆー感じは受けません。(当社比)
ちなみに、光沢タイプも低反射タイプもいずれも指紋などはつきます(^^;

EX-Z450 その3 近接編(CASIO)

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」さんから商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

とりあえず手短なところで、接写でもないけど、近接撮影で色の違いを確認します。
撮影条件は、いずれもオート。リサイズのみです。


いきなり汚い画像ですが(^^;

Cimg0246

大昔のEX-S20。固定焦点のカードサイズデジカメです。こちらのマシンにはマクロ機能が付いているので、なんとか撮ることができます。
ただし、焦点距離が狭いので上手く距離が合わないと綺麗に写りません。
しかも、近接と言いながら、ここまで下がらないとピントが合いません。

会社の卓上(デスクトップ)で。
って、ここはおもちゃ場か(゚゚ )☆\ぽか

Cimg4066

こちらは先日紹介したEX-S100。ウスウスのカートサイズデジカメ。デザインが好きなので今も使っていたりします(^^;でも、きれいくないですねorz
ブログアップする程度ならこのカメラでも十分なんですけどね。
ま、ピントが甘いのですが、暗いから(^^;
こんな事なら何枚か撮っておけば良かったヾ(^ )コレコレ

R0010960

こちらは、RICOHのGRD2
さすがに写りは綺麗です。28mmなのでちょいとゆがんでますが。

Cimg0103

肝心の真打ち。EX-Z450。
こちらもワイド端28mm
GRD2と良い勝負してますね。

それにしても、私の仕事場のデスクトップって(゚゚ )☆\ぽか

このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...


  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

みんぽす

EX-Z450 その2 本体比較編(CASIO)

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」さんから商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

さて、いくつか手持ちのマシンと箱(本体)について比べてみたいと思います。


Cimg3042

画質は置いといて、デザインで一番好きなEX-S100と(^^;
フロント面ですが、のっぺりしています。<EX-Z450
できれば、EX-S100のように、指が引っかけられる(ホールド用)でっぱりがあると、安定感が増しますね。

Cimg3043

比較するまでもないですが(^^;
S100がウスウスなだけに、EZ-Z450がけっこう厚く見えます。

Cimg3055

レンズの出っ張りは、EX-Z450はすげー沢山出てきます。
ま、ズームの倍率も違いますけどね。
筒の作りは、EX-S100の方が全身ステンレス?っぽくてかっこいいですが(^^;

Cimg3046

GRDII(GRD2)と、なんか前回もこれやったような気がヾ(^ )コレコレ
こうやってみると、GRD2もかなり小さいですね(笑)

Cimg3048

厚みはやはりGRD2の方が厚いですが、それでも頑張ってます(なにが)

Cimg3056

GRDと並べても、存在感では負けていません<EX-Z450(^^;

ちなみに実測の重さは以下の通り。
メモリカード、バッテリー、ストラップ含む

EX-S100 129.8g
EX-Z450 161.9g
GRD2   199.9g

見た目はそれぞれ全然違いますが、それほど大きな重さの差は感じられませんでした。
いかにS100が薄いのにこってりと重いのか(^^;

次回は、肝心な写りについていろんなでもないか(^^;シチュエーションで比較してみたいと思います。


このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...


  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

みんぽす

進化したEXILIM EX-Z450(CASIO)

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」さんから商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

先日(10月3日)に、CASIOセミナーに行ったのは既に記事にしましたが、マシンについて紹介したいと思います。
たまたま、今年の3月に前モデルのEX-Z400のセミナーにも参加し、新たな機能(ダイナミックフォト)を体験しマシンをお借りしたので、前回のモデルと並べて(合成)みました。

Aahikaku

露出の関係で、色が違って見えますが、お借りしたモデルのカラーは両方ともシャンパンゴールドです。
左の白っぽい方が現行モデルのEX-Z450。右がEX-Z400となります。(上下とも)

大きな違いはシールでなくてぇ~(゚゚ )☆\ぽか
基本的に同じ形をしていますが、ストロボ付近のデザインが変わっています。
私的にはEX-Z450の方がデザイン的に好きです。

Aaue

上から見たところ。
上EX-Z400、下EX-Z450。
EX-Z400をお借りしたときに気になったのが、トップ面の鏡面仕上げ。
品質や高そーに見えるのは鏡面仕上げですが、使っていると指紋がすげー気になった記憶があります。
今回、EX-Z450のトップ面(カメラ好きに言わせると軍艦部ってゆーのか(^^;)、ユーザーからの声をフィードバックしたのか?マット(つや消し)調に変更されています。
これだと指紋が気にならないので、撮影に集中できます。
好感度アップ(^^;

Cimg3039

こちらが、私的に多様するお顔メイクアップ+風景メイクアップ機能ボタン。
押すたびに、未設定→人物メイクアップ→風景メイクアップ→未設定と回転します。

Cimg3057

人物メイクアップ機能が働いている時のアイコン。
ちなみに、顔認識追尾機能もあり、ほほえんだ瞬間とかこの★マークが被写体の顔の周りに出てくれるのと、メイクアップの時には、色白になったりするので撮りやすいです。

Cimg3058

こちらが、風景メイクアップ機能を選択した時。
風景メイクアップは、基本的に屋外が中心となると思うので、モニター上では外光が当たっているときには、その絵が綺麗に補正されているかわかりにくいのが・・・難点でしょうか?
特に、山頂からの薄曇りの時とか多少もやがかかった薄暮の時などでは機能が発揮されるのですが、モニター上ではよく分かりません。
自宅に帰ってパソコンのモニターで見ると分かるくらいか?
この辺使いこなしていないので、何とも言えませんが、とにかくほとんどフルオートで撮っていろんなこと(夜景とか、動いているものとか、景色とか人物とかまあそりゃもぅ沢山の)が綺麗に撮れるというのがすごいっす。
少なくとも私が持っているいわゆる上級向けとか高級コンデジとかゆわれているものだと、露出チョイ+1とか-0.3とか、絞りはいくつで、シャッタースピードはいくつにしようなんて考えなくてもほとんどその場でカメラが良い感じで撮ってくれるとゆーのが良いデス。

Cimg3041

後ろの機能ボタン類は、前モデルとほぼ一緒です。
ちなみに、動画モードボタンも前と一緒の位置にありますが、個人的にはこのボタン嫌いです(^^;
とゆーのも、コンデジの液晶が巨大化している今日、グリップできる場所に動画ボタンを配するのは苦肉の策だと思いますが、前回もそうでしたが、この手のカメラは両手でかしっとホールドして撮るとゆーより、片手でさっと出して、さくっとスナップする(私的使い方)のですが、その際に、ついこの動画ボタンを押してしまって、貴重なメモリを消費してしまうことがたびたびありました。
ま、他の方は気にならないと思いますが、私的にはダメです。

高級コンデジなどでは、ボタン設定をカスタマイズできるものが少なからずあるので、設定で殺せるようになっているといいなぁと思います。
注:もしかしたらできるかもしれません(なにせ、マニュアルを読まないで感で使っている人なので。
ご存じの方いらっしゃいましたら、訂正しますのでご指摘下さい(゚゚ )☆\ぽか

このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...


  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

みんぽす

ECOLUX LED電球(アイリスオーヤマ)

世の中エコ、エコとゆーので、エコポイントももらったので、買ってみました。(^^;

R0010979

シャープとか東芝などのメーカーをはじめとして、各社参入を始めた、LED電球です。
私、アイリスオーヤマがLED電球を作っているの知りませんでした(^^;
値段はどこもほぼ一緒100円前後する位か?
実売で3780円だったのと、販売店のキャンペーン?なのかアイリスオーヤマのキャンペーンか知りませんが、3個買うと今ならもう1個おまけに釣られて(笑)
とゆーのと、売れているのか在庫を抱えたくないのかわかりませんが、どのお店も4個まとめての在庫がなかったのね。シャープも東芝も。メーカー違いだと照明の色が変わると思って、どーせなら4灯そろった方が良いかと。

R0010976

LEDのエンヂンが入っているためか、どのメーカーもほとんど2/3以上が金属で覆われています。
単品でみるとそれほど大きく感じないのですが。

R0010986

並べてみると、その巨大さが分かります(^^;
ランプシェードの中にはいるのかしらん(汗)

R0010988

こちらが、LED電球を4灯付けたとこ。
さすがに、背面までは照らせないので、明るい面は下側だけになります。

R0010991

こちらが従来の白熱灯。
やはり背面の反射があるので、明るいです。

ま、箱にも廊下やトイレ、玄関などに向いていますとあるように、現状では室内灯(メインの明かり)としては厳しいかもしれません。
でも、買っちゃったんで、2/4灯ずつ(室内にはこの照明が2つある。)にして白熱灯の延命と省エネに対応したいと思っています。


T-01A 設定編

さて、WILLCOMなら、初期設定みたいなのがあって、簡単につながるのですが・・・
意外と面倒<T-01A
てゆーか、今まで楽しすぎてきたので忘れてしまった。

もっとも、こおゆーのがあるのでWM(WindowsMobile)は楽しいのかも知れません。

WIFIは簡単に設定できました。

一応パケ死が怖いのでBizほーだいに入りました。
その時にうまく設定ができるか不安だったので、いちお、アド込みのモペラを頼みまして。
モペラ自体は何ら問題なくこれも設定完了。
メールもSMSも簡単にできます。

さて、ここからが問題(^^;
WILLCOMなら、質問に答えてIPアドレスやらなにやらポンポン入れて行けばネットからのメールが自動的に入るのですが、その辺のソフトがない。
取説みてもすげーアバウト。
これで、普通の人は端末使いこなせるんだろうか?と不安になる。

ハードが良くても、OSが相変わらずのものなので(^^;
普段取説をほとんど読まないZEAKさんも今回はぱらぱら見ました。(汗)
でも、解決できねぇ~(^^;

接続先を替えても、エラーが発生しましたとか、ログインできませんとか。
パソコンのサポートに聞いても個別の設定は分かりません。(^^;

Cimg2685

なにげに検索していたらdocomoのサイトに書いてあるぢゃありませんか(^^;
この辺は、営利もとい絵入りでマニュアルに載せておくべき。

とゆー訳で、悪戦苦闘して(正味かれこれ小一時間(゚゚ )☆\ぽか)設定ができました~ヾ(^ )コレコレ

docomo T-01A 本体

さて、本体です。T-01Aは私と同じでウスウスです(゚゚ )☆\ぽか
あー、体型ではないですよ。そんなに濃ゆくないとゆーので(^^;

Cimg2696

おもて。

Cimg2695

うら。
恥ずかしいですが、開け方のシールが貼ってあります。
すぐに取ってしまいましたが、記念に撮影したので、こっちをアゲときましょう。

Cimg2698

カメラ部。
320万画素なので、今まで使ってきたWILLCOMよりは綺麗に撮れるかな?
でも、私的にはいつもデヂタルカメラを持ち歩いているので、ケータイにしてもスマートフォンにしても、この手のカメラはほとんど使ったことがなかったりします。

Cimg2697

横から。
はっきり言ってめっちゃ薄いです(^^;
しかも、どっから見ても、ストラップとスタイラス入るスペースとかもないし。

Cimg2700

気になるのが、コネクター部。
いちいち開けなければ使えないし。(汗)
できれば、iPod touchのように、コネクタむき出しでドックとか、イヤホンは普通のが使えるようにとかして欲しかった。(^^;
ま、こんだけ薄いとイヤホンジャックは厳しいか・・・

Cimg2701

開けたとこ。蓋がめっちゃ薄いっす。
バッテリーを外さなければ、FOMAカードとmicroSDが取り外せません。
しかし、バッテリーちっちゃ(^^;普通のケータイ位の小ささ。
今までWILLCOMの#マシンを使ってきましたが、T-01Aの2倍~3倍はありました。
バッテリーもケータイ並に安い(2100円ほどとの情報が)ので、出張が多い方は予備に1個あると良いかも。

Cimg2702

1000mAなので、動画見たり、GPS代わりに使うとすぐに電池が無くなる恐れが(^^;
大容量も各サードパーティから大量に出ていますが、それだけT-01Aが売れているってことでしょうね。

docomo T-01A 付属品編

DYNABOOK SSの薄型技術を受け継いだT-01A

そのために、子どものダイナブックSS掲載したりして(爆)
前にチラ見せしたように、ケータイ端末もとい、デジタルガジェットをWILLCOMからdocomoに乗り換えました。
とゆーのも、2年縛りの呪縛から開放されt(゚゚ )☆\ぽか

別段不満があったわけではないのですが、ま会社と自宅で電波の入りが悪いのも一つの原因か?
定期的に改善を希望するように本家サイトにお願いしましたが、劇的に良くなった訳でもなく・・・
2年も使っていると色々と気になるところも。
てゆーか、何回も落としてあちこちガタが(゚゚ )☆\ぽか

新規なので、割引が効いたし、ま2年縛りがあるので、これもまた長期に使うか、それとも機種変やキャリア替えるとなると高額な違約金をお支払いしなければならないのが難点ですが。
(とはいえ、どっかの哀本よりも明朗会計でわかりやすく、かつ違約金も安いのですが(^^;)

でもって、Googleケータイと悩んだのですが、ソフトがこれからとゆーのと、CPUとゆーかスピードの速さと画面の大きさなどもろもろを踏まえ・・・
たのは、購入後で(゚゚ )☆\ぽかあほ

iPod touchがお亡くなりになって、手持ちブタさんになり勢いで。
(一週間くらいで新品交換してくれたけど(^^;)
ショップに行って「ねえちゃん、これ下さい。」(゚゚ )☆\ぽか
姉さんも、いきなりの攻撃(指名買い)でひるんだし(^^;
ま、普通は、これとこれのどっちがよい?とか、この辺どれが売れてますかぁ~、機能の違いは的な何気に質問から入って、一通り説明聞いてから買いますよね。(汗)

Cimg2689

取説類です。
相変わらず多いのですが、この手のマシンにしてはめっちゃあっさりしています。
WILLCOMの取説の半分以下でしょうか?でも調べたいことが載ってなかったり(^^;
ま、そもそもWILLCOMの時にはほとんど取説読まなかったなぁヾ(^ )コレコレ

昔から電脳小物を使ってきた人には物足りないかも知れませんが
初めて使う人は、設定できるのかな(゚_。)?(。_゚ )?

Cimg2690

意外だったのが、ケーブル類が沢山付いていること。
母艦とシンクロ用、充電用とまぁあるわあるわ。
ちなみに、PCと接続して充電をするにはモードを変えなければならないので、面倒だからそのままケータイ充電ケーブルにアダプタかまして充電しています。
左はヘッドホンコネクタ付き外付けマイク。
これを挿せば、ヘッドホン(イヤホン)が使えます。

Cimg2691

しかも、珍しいB型のコネクタ使ってるし。
今までずーっとA型だったのである意味新鮮ですが(^^;
しかし、上下がようわからんヾ(^ )コレコレ

Cimg2693

入っていたおまけ類。もとい付属品ですね。
シリコンカバーまで付いてくるとはすごいなぁ。
でも、シリコンカバー、埃が沢山付くし、摩擦が大きいのでポケットや小さいバッグから出し入れが不便なのよね。
とゆー訳で、せっかく付属しているのに付けません。

Cimg2694

久々のスタイラスです。
取説はあくまでもお試し版としつこく書いています(^^;

Cimg2692

スタンド。
こんなのもおまけで付いて来るのはすごい。
てゆーか、全部オプションにして、その分値下げを(゚゚ )☆\ぽか
※注:この置き方は間違っていますので参考にしないようにヾ(^ )コレコレ
てゆーか、開けてすぐに恒例の取説見ずに撮影しちゃったから(^^;

今回は珍しく周辺機器から説明に入りました。
たまには新鮮でしょ(゚゚ )☆\ぽか

DYNABOOK SS RX2

タイトルですが(^^;
私のものではありません。
うちの子1号の大学指定PCです。
この春に大学から「買えっ!」とゆわれたので、買いました。

R0010704

上から見ると普通のノートパソコンですが。

R0010705

横から見るとちょー薄いです(@@;
この技術を元にT-01Aが作られたんですね。(゚゚ )しみじみ。

R0010707

こちらが全容。
ちなみに、ビジネスモデルとゆーか、大学が東芝に指定して市販モデルよりハイスペックにしてくれてあります。
メモリ4GB標準で積んであるし。
おひす2007も標準。
だけど、教授の意向でXP(^^;するどいわ教授。
ちなみに、VISTAのDVDも付いてますが、入れない方が良いですね。
もうすぐ窓7出るけど、大学はどう対応するのでしょうか気になる。o(^o^)oワクワク

R0010709

みっちりキーが詰まっていますが。
意外と打ちやすいです。
子ども2号が大学用に買った、レッツノートW8ビジネスモデルよりも、私的にはこっちの方が好きです。
大学用なので、200名近い学生が同じものを持っているので、パスワードがかかっているため、おぢさん1人では開けられません(;_;)

R0010710

こちらが、子どもが高校の時から使っている巨大ダイナブック。770なんちゃらとか言ってたな。忘れた(゚゚ )☆\ぽか

R0010715

キーボードの大きさが全然違います(^^;

バッテリーもらった

先月ですが、今は亡き三菱謹製のdocomo D-903iTVが不調(突然電源が落ちてしまう)なので、ドコショ(docomoShop)に持って行ったら、店内の簡易テスターでは特に問題はないとのこと。

2年を過ぎているので、バッテリーを差し上げます。
とゆーことで、新しいのもらった。

Cimg2666

まだあるのですねヾ(^ )コレコレ

特段、今使っているバッテリーが不調ではないのですが、(^^;
バッテリーのへたりもそれほどないような気がするのですが。
無料ならラッキーとゆーことで。

文具好きにはたまらない、エコバッグ(サークルKサンクス、アピタ・ピアゴ限定)

ユニーグループ×企業コラボ オリジナルマイバッグ。
lloigorさんのところで知ったので、早速ゲットしてきました~
10月7日より限定発売されているとのこと。

Cimg3067

全11種類あるのですが、私がゲットしたのは文具関係企業の3種類。
TOMBOWのMONO、三菱鉛筆のUNI、ゼブラのマッキーです。

Cimg3068

こんな感じで収納ケースまで付いています。

Cimg3069

出したとこ。

Cimg3070

広げたとこ。
ちゃんとマチが付いています。
仕様書(笑)によると、縦450×幅275×マチ150(持ち手長さ140)いずれもmm。

大きさ的には、中くらいのレジ袋っていった所でしょうか?
小袋は115×80mm

Cimg3072

こちらが三菱UNI。

Cimg3074

ゼブラのマッキーとLOFTでもらった、トートバッグ。

Cimg3075

こちらは、ローソンでもらった無料エコバッグ。
無料エコバッグは、軽いのと未使用時にはマジックテープが付いているので小さく丸めて止めることができます。

いずれにしても、静岡県の大半のスーパーがレジ袋有料化されたので、ちょっとした買物の時には便利です。

上記文具だけでなく、いろんなものがあるのですが、店によっては既になくなっているものもあるので、興味がある方はお早めに。

オリジナルマイバッグの説明と柄は、こちら


メタリックで美しかったEX-S100 CASIO

日々進化しているデジカメの世界です。
最近では、カードサイズデジカメでも1200万画素の時代になりました。
ケータイですら500万画素越えのマシンも出ているほど。
もっとも、私が持っているカメラ付きケータイ類って、最大320万画素なんすけど(^^;
ただ、このケータイでデジカメって、個人的にはあまり好きではありません。
確かに画素数は大きいし、撮影品質も良いのですが、どうもあの構え方と言い、ぴろりんてゆー音と言い。
なんか、私的にはどうも。
画質も私が持っているものではダメダメです。
やはり綺麗に写らないとねぇ。
あと、個人的にカメラ本体の美しさとか、持っていて楽しいとか、ギミックがあるとかは重要な選択肢になります(笑)

Cimg0687

とゆー訳で、お散歩カメラは、EX-S20だったりします(^^;
ポケットに入れていて、電源オンでパンフォーカスですが、さっと撮れる。
黄色も持ってたりヾ(^ )コレコレ

あと、時々使うのが、これまた大昔の(^^;

Cimg0671

EX-S100
個人的には、EXILIMシリーズの中で、一番美しいカメラだと思います。

Cimg0732

まず、洗練されたデザイン。

Cimg0731

指がかかる部分も、鏡面仕上げで美しくできています。
最近のEXILIMシリーズは前も後ろも指を引っかける部分があまりないのが不安です。

Cimg0729

シャッター部分も鏡面仕上げで、押しやすいように若干盛り上がっています。

Cimg0735

裏側部分はごくふつーですが(^^;
しかも最近のデジカメは、背面のほとんどを液晶が占めているのですが、こちらはかなり小さい画です。
もっとも、この当時のデジカメの大半がこのくらいかこれより小さい液晶でした。
ま、その分グリップしやすいのも良いですが。
最近ではEXILIMシリーズは、外回りはアルミや樹脂で作られているものが多いのですが、こちらはステンレス。
ですから、けっこう重量感もあります。

選択ボタンは、従来○、今も○ですが、このモデルは四角くなっております。
但し、これは賛否あったようで、現在ではほとんどのモデルが○になっています。

デザインに凝っただけあって、ワンタッチ撮影モードと再生モードのボタン(液晶上)は、赤とか緑などの色が塗られていません。
ま、これも色々あったらしく、今は赤と緑に塗られています(^^;

あと、この機種だけだったと記憶しておりますが、ファッションデザインのBEAMSがデザインした着せ替えシリコンカバーが別に出ていました。

Cimg0740

イメージが全然変わります(笑)
とてもラブリーになってしまします。

Cimg0743

ただ、カシオの開発者の方に聞いたら、「せっかくデザインと機能美があるのに、こんなカバーを作って」と、開発側からは大不評だったとの話を聞きました。
確かに、美しいデザインをシリコンカバーで見えなくしてしまうというのはありますね。
でも、浜辺やホコリっぽい所、落下防止と言うことを考えるとカバーがあっても良いような気がしますけど。

ジェットストリーム4C化は・・・

先日、NHK出演の翌日に伊東屋さんに行ったら、たまたま入り口でジェットストリームフェアをやっていました。
店員の方に尋ねたら、三菱の方がいるので、と紹介されました。
そこで、三菱のスタッフの方に、
「ジェットストリームを愛用しているのですが、できれば4C化できませんでしょうか?」
と尋ねたところ。
「そういう要望はありますが、インクの粘度の問題で厳しいです」
とあえなく撃沈(;_;)

とゆー訳で、どこかヌラヌラさらさらのボールペン4Cタイプを出してくんないかな?
どのメーカーでもよいですヾ(^ )コレコレ

おなら出ちゃっ太さんからお尋ねがありましたので、4Cタイプの写真を掲載します。

Cimg1320

ちょいと昔の写真ですが(^^;
金属でできた多機能ペンに入れられる汎用のタイプのリフィル(替え芯)です。

Cimg1236

こちらはファンが多いLAMY2000。
基本的にメーカー独自のインクを使っているので、純正を使うのが一番良いです。
が、人により、こってりがよい、さらさらが良い。という希望があるので、一概に言えません。
また、基本的にメーカー以外のリフィルを使って支障が起きても保証対象外です。

ちなみに、シャーボXには、油性ボールペンとジェルインクタイプが見た目4Cタイプで製造されていますが、ジェルインクのリフィルはびみょーに大きいので、他社の4Cタイプ多機能ボールペンに挿すと、本体のリフィル受け軸側の筒が広がってしまい、純正ボールペンや普及型の4Cリフィルに替えたときに、抜け落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。

この辺は、あくまでも自己責任でお願いします。

Lancelot5シリーズ マーブルイエロー(インク編)

さて、前回万年筆本体を紹介しましたが、多くの方が気になっているカートリッジについて、検証しましょう。

Cimg2922

ぺんてるのインクです。
ただし、パッケージもなんとなく似ています。

Cimg2925

カートリッジは、全体的に見るとイメージが違いますね。
個人的には、こちらの方がデザインが洗練されているよーな(^^;

Cimg2926

しかぁ~し(゚゚ )☆\ぽか
よくよく見ると、パイロットのインクカートリッジと口部分がクリソツとゆーか、まんまパイロットぢゃん(^^;
左、パイロット 右、ぺんてる 

Cimg2927

上、パイロット
下、ぺんてる
とゆーことは(^^;

Cimg2928

こおゆうことですね(笑)

Cimg2930

とゆう訳で、パイロットのCON-50がばっちり使えるようです。

Cimg2932

いちお、敬意を表して第1回目の吸入はパイロットの純正インクの青を入れましょう。

Cimg2934

こんな感じでちゃんとインクを飲むこともできます。

Cimg2935

ちょいと明るめに写っていますが、書き味は滑らかでとても書きやすいです。
ペンとペン芯の相性は良いようです。\(^o^)/

※胴軸の形状から、大容量のインクが入るCON-70は使えません。
 CON-50かCON-20だと大丈夫です。
 あと、たまーにCON-50は外れにくくなる場合があるので要注意です。

注:この記事は、あくまでも私的に実験をしているのであって、この記事を参考に不具合が発生しても、本ブログならびにメーカーは一切保証しません。
参考にされる場合は、自己責任でお願いします。


Lancelot5シリーズ マーブルイエロー (ぺんてる)

遅くなりましたが(゚゚ )☆\ぽか
以前頼んだ、ランスロットがずいぶん間に来ていました(汗)
万年筆や文具ファンのみなさま、お待たせしました久々の万年筆です。

Cimg2911

波打つようなデザインの箱。ぢつは紙です。加工がめんどそー(^^;
は、置いといて

Cimg2912

開けると、けっこう淡いクリーム系の(やう゛ぁい本ではありません)万年筆が出てきます。

Cimg2914

外観は、良い感じ。ずしりと重量感があります。
ま、真鍮(しんちゅう)製ですけどね。

Cimg2940

なんと35.7gもあります。(インク・コンバーター込)(@@;
ちなみに
キャップ:15.2g
胴  軸:14.5g
首  軸: 3.4g

Cimg2916

ペン先は、あっさりとした刻印になっています。
14k・・・この刻印に見覚えのある方は、かなりマニアです(^^;

Cimg2918

ペン芯を見たらもうおわかりですね。
パイロットに委託して作っているようです。

塗装ですが、ぺんてるによると「セルフリカバーコーティング」とゆー特殊な塗装をしているそうです。
多少傷が付いても、軽いものなら塗装が修復してくれるとゆー優れもの。
だから重いんだ(゚゚ )☆\ぽか違う

この辺は、細字万年筆にこだわるさんを参照して下さい。

続く

Let's Note CF-Y2 復活

さて、先日不調を訴えた、我が家で一番解像度の大きい(汗)
れっつらのおとのCF-Y2ちゃんですが、先週入院し10月5日に無事退院できました。

キャプチャでも良かったのですが、色々弄る(インストールする)前に先に撮っておかないとと思ったので。

Cimg3009

モアレはご容赦ください。
Cドライブは、149GB
セットアップ(リカバリー)直後は、8.19GBしか入っていないのね(^^;
本モデルはおひすなど余分なものが入っていないので、軽いかも。
ちなみに、DVD閲覧ソフトとレコーダーくらいか?
あとは、余分なネット接続のソフトが多数入っていましたねぇ。
すっかり忘れていました。

Cimg3011

こちらがDドライブ
149GBあります。

SSDとゆー選択肢もありましたが、320GB(通称)の大容量HDDの安さと魅力には勝てん(^^;

私がお願いしたのは、大坂のオフィス アトランダムさん。
非常に安くて、連絡も丁寧。
帰りの送料は無料。
しめて22250円也(250円)は、代引き分ね。
他のお店は3~4万が相場だった。

また、気を利かしてくれて、WindowsXPもVer3にしてくれてあったし、CとDドライブに分けてくれてあったし。
とゆーとても親切丁寧なお店でした。

これで、40GBから320GBに拡大し、何と8倍の大容量アップです。
メモリーは非力ですが、この値段でSXGA画質が確保されているので、個人的には末永く使っていきたいと思います。


EXILIM EX-Z450セミナー in CASIO本社

このレビューは「みんぽす」の無償イベントに参加して書かれています。(詳細は末尾で)

Z400以来、二度目のセミナー参加
今回は、バージョンアップしたEXILIMがどのくらい進化しているかを見てみたいと思う。
参加メンバーの1/3はモノフェローズセミナーで会ったことがある方(^^;

開発者側のメンバーさんは前回とほぼ同じ。
相変わらず、デジカメへの思いというか、開発者側の意志がビンビン伝わってくる。
前回のZ400は、ダイナミックフォト(動く写真)機能を付けたという画期的な映像を見せてくれた。
(個人的にダイナミックフォト機能は、お店の人が商品を購入した人に説明するなどしないと難しいと思いましたが、投稿サイトなどもあるようで、購入者のどれだけの人が使いこなしているか気になった機能ではあります)

デジカメにとってのデファクトスタンダードは何か?ということを追求している

今回の特徴は、普通に撮ってきれいに見えるようにするためのエンジンを追加したこと。
他社もいろいろと開発、研究をしているが、個人的にはカードサイズデジカメの世界ではCASIOが一歩先を行っているような感じを受けた。

009_2

そうだよなぁ・・・てゆーのが上の絵。
汚い絵でスマソ。当日は極力荷物を少なくしたかったので、薄くてかさばらないGRDIIを持って行ったのでズームが効かん。デジタルズームならあれだけど(゚゚ )☆\ぽか
その点を考えると、CASIOのカードサイズデジカメって未だに需要があったりして。Z-100だっけ?でも持って行けば良かったかも。そういえば、まだあげてなかったか(^^;
また時間見てアップしようっと。

新製品を開発するに当たって、新たなエンジン、アルゴリズムなどを研究して、そこから試行錯誤の上に製品化というと、当時新鮮だった技術が数年前の技術とゆーか、考えだったりする事は多いですね。

確かに、他社(特に、昔からの光学メーカー、いわゆる銀塩フィルムカメラから進化したメーカー)は、光学技術をいかに進化させて、リアルな映像を見せてくれるかということを追求しているように見える。
実際、私もGRDやペンタックス750Zなど、レンズがよいと言われているものなど、玄人好みのものを多数持っているが、CASIOのデジカメは発想の原点が違う。
この辺は新鮮な驚きだった。
ま、個人的には、こうした便利機能がなーんも付いていないマシンもけっこう好きだったりするが(^^;

高画質から好画質へ

012_2

CASIOが目指すとこ。

説明の中に、実際の風景(景色)と頭の中に残っている記憶には差がある。
多少派手でも、印象に近いイメージの絵を作りたいということがあったが、確かにそれは一理あると思う。

旅行に行って、きれいな風景を撮影しても実際家に帰ってPCの画面やプリントアウトしても、あれ?こんな絵だっけ?とゆー感じがある。
その辺は、頭の記憶の中に、すばらしい風景というフィルターをかけているため、現実問題として
写真が真実だとしても、もっと明るかったとかもっときれいだったという記憶が残っていることが大きい。
CASIOのキャッチに、高画質よりも好画質というのがあるが、まさにend userとして求めているのは、きれいな絵ではないだろうか。

また、いかにデジカメが進化しても、一部の写真・カメラ好きの人を除いて、普通のユーザーとしては、ほとんどがフルオートモードで撮影すると思われる。
そもそも、置きピンとか、フォーカスロックなんて用語や機能を知らない人が多いし。
ボタンあっても、たぶん使わない人が多いのでは?

R0010944

こちらが、さがしてフォーカス(インテリジェントAF)の画面。
従来、画面中央に被写体がないと、どちらか一方の目立つ被写体を捜して合焦するのですが、これは顔なら顔を捜して、すべてにピントが合うようにするもの。ま、この辺は他社さんにもありますね。

ターゲット追従式AFも、バッテリーが電池だった昔は、CF(コンティニアスAF)なんて使っていたら、何十分しか電池持たねぇし(^^;
その点、最近のデジカメはすごいっすね。
1200万画素オーバーでも550枚以上しっかり撮れるもんね。
それもCFとか使ってだよ。
ま、デジカメ黎明期のマシンと比べたら失礼か(笑)
てゆーか、ここに来る人はそんな大昔のデジカメなんて知らないしね。

チョートクさんが嫌いな、お顔綺麗モードもしっかり付いているですよ。
話長くなったし。
セミナー後半は、モデルさんを使っての撮影会。

Cimg0030

CASIO Z450(フルオート、メイクアップ機能OFF)
こちらが、モデルさん(゚゚ )☆\ぽか
ま、近場でピントが合うかどうかのテストですね。

人物撮影ってほとんどやらないので、この辺は苦手(汗)

Cimg0059

CASIO Z450(フルオート、メイクアップ機能ON)
モデルさんの麻丘 しおりにゃん(*^^*)
後ろの電線ぢゃまだし(゚゚ )☆\ぽか
ま、CASIOさんのビル内の屋上庭園で撮ってるからしかたないにゃん。

R0010952

GRDII(こちらもオート)
濃いカメラブロガーさんは、モデルさんを乗せるのがうまい。
こんな感じで順番こに撮影。

おぢさんは、後ろの方からそそ~っと(ストーカーかい)
しかし、個人的にはここまで進化するのはある意味簡単便利なのはよいけど、シャッター切るだけとゆーのもなんだかなぁ。
やはり、露出がどーの、シャッタースピードがどーの、F値ちょい変えなんてのもやりたいぢゃん。
そーゆーモードあるにはあるけど、個人的にはこの辺ダイヤルで変えられた方が・・・ヾ(^ )コレコレ
とかゆいながら、面倒なときにはささっと出して、フルオートでさくっと撮ってなんてこともやりますけどね。(^^;
そういうときとか、荷物が重い(多い)旅行の時はやはりカードサイズデジカメが欲しいですね。


このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

みんぽす

ほぼ日手帳2010 おまけ編

ほぼ日手帳をストア(本家サイト)で購入すると、ストア限定でオマケがもらえます。
LOFTで本体を買ったことがないので、比較はできませんが。

Cimg2852

話が前後してスマソ(゚゚ )☆\ぽか
届いてすぐに開けたときの写真(^^;

Cimg2853

ストアで購入すると、オリジナル(プリント)の3色ボールペンが毎回つきます。
いつも安っぽいなぁと思っているのですが、今回は、いつになく渋い全身茶色のものです。
人によっては、地味ぃ~とか、じじむさいとか思われる方もいますが、個人的にはこういう地味なカラーもあっても良いかなと思います。
基本的にオマケのボールペンは使わないのですがヾ(^ )コレコレ

Cimg2858

手帳本体に、取説、新たに入ったおまけのテンプレート、昨年から栞になってしまった、しりあがり寿氏の四コマ漫画です。

Cimg2861

こちらが注目?のテンプレート、ちゃんと取説も入っています。

Cimg2862

昔図面を手で引いていた頃のおぢさんには懐かしいっす。
使うか使わないかは、置いといてヾ(^ )コレコレ
ちゃんと純正手帳カバーのポケットに入るように作られているのが良いです。


ほぼ日手帳2010 手帳本体編その2オマケのページ

今年のほぼ日手帳はすごく変わりましたねぇ。

Cimg2893

体形を記録するページと、家庭内のいろんな型番や交換する品番などをメモするページ。

Cimg2894

前はほぼ日ストアで買った人限定?の旧暦の説明書が本体に掲載されました。

Cimg2896

一ページでわかるジャパン。
ってなに(^^;
昨年はこの辺まったく入ってなかったので意外とあっさりでしたが、それに比べたら今年はオマケが豪華版ですが・・・。

2008年まであった、「この手帳についていないもの」はけっこう楽しめましたが・・・
なんか、どんどんビジネスライクとゆーか、う*こまじめになってきたよーな。
遊びが無くなってきたみたいな悲しいです。

お~、面白そうぢゃんとおもったのがこちら。

Cimg2897

イトイ事務所で使っている原稿用紙と絵コンテ割り。
これだけで別冊手帳を出して欲しいくらい。(^^;
もし出してくれるなら、トモエリバーでね。

あとは、スプリングにあって通常版になかった週間時間割表。
グラフのページなんてのもあります。

上にも書きましたが、あまりカチカチするのは嫌いだからほぼ日手帳にしたのに、なんかどんどんカチカチしてきつつあるのがいや~んなんですけど。

どちらかゆーと、ノグラボやトラベラーズノートなどカスタマイズできる方が面白いと思うのですが。
ま、将来はそっちメインになるかも。今はほぼ日メインなんすけどね。

ほぼ日手帳2010 手帳本体編(別名マス比較編)

さて、今日は東京から(^^;

ほぼ日手帳2010年。
昨年はデザイナーさんに頼んで、全体を見直してもらったのは良かったのですが、マス目がチョー小さくなってしまって、私的には、良くマス内に字を書くので、この小ささはイタイ。
とゆーことで、買ってすぐと、アンケートの時にマス目が小さいと文句言ってしまいまして(汗)

気合いを入れれば、このくらいはできるのですが(゚゚ )☆\ぽか
いかんせん、精神集中と時間がかかる(^^;

ささっと書くのにはやはりそれなりの大きさがないと。

2010年版左と2009年版右の比較

Cimg2889

そのせいか分かりませんが、来年2010年版はまた一回り大きくなってくれました。\(^o^)/

2006年版左と2009年版右の比較

Cimg2890

こうやってみると、いかに今年2009年のマス目が小さかったかわかりますね・・・

年間スケジューラー?

Cimg2903

こちらは、左が2009年版、右が2010年版となります。
マス目が違うだけで、書きやすさも倍増(^^;
今年版のマス目にきっちり字を書いている人っていたのだろーか。
私は昨年まではこのページをブログエントリの内容として書いていたのですが、さすがに2009年版は書く気力を無くしてしまいました。
来年は何とか書けそう(^^;


ほぼ日手帳2010 カバー編

今回はイレギュラーで、オプションを先に紹介しましたが(^^;
アクセスが意外と多かったので、当初予定していた記事を延期し本体について紹介します。

カバー

Cimg2854

カバーは、初期の頃からとゆーか2006年に使い始めた頃から、後々買い増しする必要がないようにとカバーを豪華な革カバー(着せ替え用にナイロン(゚゚ )☆\ぽか)にしましたが、(^^;

2006年
これは全年にヌメ革が出たのですが、コーティングしてしまったために滑にならなかったとゆー経験から、薄めにコーティングしたとゆーことから、黒も使っていくうちに、色が褪せてしまって、おまけに、手帳本体が真っ黒になるとゆーいや~んな経験をしました。

2007年ガラスコートダークブラウン
これねぇ・・・つやつやで傷が付かないのはよかったのですが、全開(ぱたんと開かない)できないこと、コーティングで見た目がどーしても革に見えないとゆーことから、結局ブリットハウスのブッテーロにしてしまいまして(^^;
おまけに、ガラスコートのカバーを書棚に並べておいたら、隣の紙がぺったりくっついてしまってorz
一番最悪のケース(意味違ぇ~し)カバーとなってしまいました。

2008年ヌメ革
これ良いデスねぇ~。使い始めてすぐにカバーの栞の先端が無くなってしまいまして、修理をするのに1か月かかるとゆわれ、ストアさんと調整して、お金がけっこうかかる(中国に送って再加工する)のと在庫で持っている新品とどちらが良いかとゆー調整をして、交換してもらったものです。

2009年牛革・オイルコーティング・ブラウン
これ、買うには買ったのですが、結局使わずじまい。(゚゚ )☆\ぽか
なんか手になじまなかったのと、画面で見たより赤かったからヾ(^ )コレコレ
ブッテーロとヌメ革を気分で使い分けて今に至ります。(^^;

Cimg2855

で、来年は昨年人気で、今年も続投のTSブラックを買ってみました。
手触りが良いです。
おまけにとても革が柔らかくて手になじみます。
って、結局毎年革ケース買ってんぢゃん(゚゚ )☆\ぽか

業務連絡:
良く巡回している方、最後まで読んでくれた方にお知らせです。
本日20:00~22:50まで、NHK総合で、いわゆるNHKスペシャル。昔でゆー所のNHK特集(^^;
「日本の、これから」とゆー番組をやるのですが、コメンテーターでなく、その他大勢の国民代表(汗)として出演することになりました。
てゆーか呼ばれたし(;_;)

今回は「政治」とゆーことで、鳩山新政権に期待すること、対応して欲しいこと
について、言いたいことをゆうだべ(゚゚ )☆\ぽか

とゆー訳で、東京さ行ってくるだでね。見てちょ。

ほぼ日手帳2010 ほぼ日ペーパーズとメモ帳

さて、ほぼ日ストアで予約された皆さん
少しずつお手元に届いているのでしょう。
来年が待ち遠しいですね。
とはいえ、私は仕事が詰まって(^^;

Cimg2844

まず、関心のある手帳は、おいといて(゚゚ )☆\ぽか
今回はオプションが充実しましたねぇ。
上の写真はほぼ日ペーパーズ。
要は、分厚いメモ帳(^^;
3色あるのでとりあえず全部保護してみましたぁぁぁぁ。ヾ(^ )コレコレ

Cimg2863

ほぼ日手帳とほぼ(゚゚ )☆\ぽか同じサイズ。
上は比較用に仕入れたメモ帳。(^^;

メモ帳は、ほぼ日手帳に組み込んで使えるように考えられているので、一回り小さくなっています。

Cimg2864

開けたとこ。
ほぼ日ペーパーズはくまちゃんのシルエットがあります。が、基本無地です。
かたや、メモ帳は本家ほぼ日手帳同様にメッシュが入っています。

ほぼ日ペーパーズは、上質紙でできています。いわゆるコピー紙に近い感じです。

Cimg2886

とりあえず気になるのが裏抜けや裏移りとゆー奴ですね。
手持ちにあるインクが入っている万年筆を少々引っ張り出してきて書いてみました。(^^;

Cimg2887

暗くてわかりにくいのですが、ほぼ裏抜けはしていません。
若干、ドクターヤンセンのダヴィンチ(茶色)と、パイロットの色彩雫「深緑」が抜けてます。
超太字の大橋堂さんのZOOM(ヴィスコンティインク黒)は抜けませんでした。すげー。

あと、ペーパーズとゆーだけあって、簡単に破るとゆーか、1枚抜くことができます。


Apple Universal Dock 

アップルの延長保証を買いに行ったついでに発見したのが・・・

Cimg2650

こちらの、ドック。

Cimg2651

ま、中国製ですが、Appleはじめ多くのメーカーが作っているのは多国籍なので今更驚くこともありません。(^^;

Cimg2652

箱を開けると、お皿が沢山並んでいて。(右側)
左側には本体とリモコンが付いています。

要は、Hotsync兼充電スタンド兼外部出力ですね。別名クレードルとゆう奴です。

Cimg2653

お皿を出したとこ。
残念ながら、ドックに同梱されていたお皿(アダプタ)では、対応していないので、iPod touchに付いてきたお皿を使います。

リモコンは音楽のみ対応しているようですので、単にドック(クレードル)として使うのでしたら、リモコンなしのもあります。

なぜ買ったか。(^^;
これも半額になっていたから。
残念ながら半額の半額ではなかったですが(゚゚ )☆\ぽか

樹脂のケースに入れたままですと使えません。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ