« minolta-16 (110フィルムカメラ) | トップページ | ヴィテッサ ウルトロン »

プリウス 高速VS一般道

シルバーウィークも今日で終わり。
今回の連休は、全部用事で終わってしまいました。
昨日は、子ども1号のサークル活動のため、まだ学校が始まらないので定期買ってないのと、あるものを入れるために、ちょいとHMMTまで行ってきました。
行きは東名。(下りなので空いていた)を使い。90~100km程度で巡航。とはいえ、雑誌などで示す経済走行(80km)はちょっと周りの迷惑になるのでやりませんでしたが(^^;

R0010849

それほどふかしもせず、かといって経済走行に努めもせずふつーに運転した結果がこちらです。

走行距離104.8km 燃費24.7km  平均スピード54km

SZOではここ数日131円に値上がりしていたので、HMMTの方が3円ほど安かったので、半分ほどタンクに残っていましたが満タンにしました。
その時の満タン法による給油が、24.3km/Lでした。
今まで、ディーゼルで8km/Lだったので、仮に100km走行したとしたら。
ディーゼル 12.5L ×105円=1312.5円
ガソリン   4.1L  ×120円= 512.5円
その差800円も安くなります。(ガソリン、軽油は前の値段を想定)
ビッグホーンの場合、満タンで90Lも入ります。ま、Eゲージが出て給油しても60~65Lなので、四駆の場合はかなりマージンを取っていると思います。
プリウスの場合、45L、警告が出ると5L残っている(と書かれています)

サークルが終わるまで、時間をつぶし(^^;
そこから、途中IWTにできたららぽーとを見たり、FKRで食事しながら帰宅したのですが。
そちらの結果がこれ。

R0010855

走行距離107.7km 燃費29.6km  平均スピード37km

もっとも、交通量の少ないHMMTの環状道路やIWT~FKRの農道、R1BPなどを走行したのでこのくらいの燃費がでたのだと思います。(HV初心者でもそれなりに燃費は出るのですね)
でも、35とか38とかはでませんねぇ(^^;
瞬間燃費としては出ることがありますが、

朝夕渋滞の中通勤でちょこっとしか乗らないので、普段はやはり22~23km/Lです。
やはり、あるていど長距離を乗らないと充電も燃費も伸びません。

電動走行を意識すると、バッテリーがすぐになくなってしまうし、充電を気にすると燃費が伸びないし(^^;
最初は、意識しすぎて充電も伸びないし、ブレーキだけで充電するように心がけていましたが、さすがにそれだけでは難しいようで、おおむね60km/hで走行するときに充電をなるべくした方が良いようです。
また、バッテリーの消費も早いですが、意外と充電も早いのでその辺はあまり気にしない方が良いみたいです。
ちなみに、上記燃費はecoモードをほとんど使わず(てゆーか押し忘れたり(^^;)
ノーマルモードと坂道などはしっかりパワーモードを使いました。
やはり奥が深い車です。
なんか、MS社のWMマシンみたい(^^;

« minolta-16 (110フィルムカメラ) | トップページ | ヴィテッサ ウルトロン »

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/46286265

この記事へのトラックバック一覧です: プリウス 高速VS一般道:

« minolta-16 (110フィルムカメラ) | トップページ | ヴィテッサ ウルトロン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ