« ペリカン スーベレーンM400SE(その2) | トップページ | ほぼ、ほぼ日手帳の季節になりました(^^; »

ペリカン スーベレーンM400SE(その3いろいろ比較編)

一番普及型というか、いろんな限定版(遺跡シリーズや都市シリーズ)などに使われるのが、M400とM600です。
それほど、一般的に使いやすい大きさなのでしょう。

Cimg2322

M800と並べて見ると、M800ってでけー(^^;

Cimg2324

ほかにもペリカンさんはあるけど、主なモノを並べて見ました。
上からM800、M400SE、M205、M300です。
ちなみに、M400SEとM205はほぼ一緒の大きさになります。

Cimg2325

こちらが二本比較したもの。
レンズの湾曲で若干大きさが違うように見えますが(^^;

Cimg2327

M300と並べると、M300の小ささが際立ちます(^^;

Cimg2328

茶縞には、茶色のインクを。とゆーことでヾ(^ )コレコレ
ドクターヤンセンのレオナルド・ダ・ヴィンチをいれてみました。(たぶんもうラインナップからは消えているかも)
ドクターヤンセンのインクは、色によりPhが違うので、渋くなって書きにくくなるものもありますが、ダ・ヴィンチはそれほど渋くならなかったです。
しばらくはこの色で行きましょう。

« ペリカン スーベレーンM400SE(その2) | トップページ | ほぼ、ほぼ日手帳の季節になりました(^^; »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

あ、茶縞にダヴィンチ。
以前私が茶縞を使っていたときの組み合わせと一緒です♪
茶縞にダヴィンチって似合いますよね。
かなりの期間使っていましたが、トラブルはなかったです。
私も、急にこの組み合わせで使いたくなってきてしまいましたcoldsweats01

みゅうさん
ドクターヤンセンのインクは、基本的にヘビー(渋い)
なものが多いのですが、このダヴィンチはとても
さらさらしていて、ペリカンとの相性は良いです。
軸も渋いし、大きさもちょうど良いので、お出かけ
用に使っています。

あー やっと追いついた。

ZEAKさんが「茶縞」にいくとは私的には 意外でした。
今回は私はご縁がなかったようで、夢の茶縞となってしまいました。
いいな~。まぢで羨ましいです。
インクは スティピュラ のグリーンを入れてみたかった。。。

憧れの「茶縞」は自分にはまだ早過ぎたのだ と。
気長に探します。

Hagyさん
私的にも意外でしたが(゚゚ )☆\ぽか
ちなみに、予約してまでは欲しくなかったのですが、
現物見たらダメですねぇ(^^;
「これ下さい」状態でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/45753559

この記事へのトラックバック一覧です: ペリカン スーベレーンM400SE(その3いろいろ比較編):

« ペリカン スーベレーンM400SE(その2) | トップページ | ほぼ、ほぼ日手帳の季節になりました(^^; »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ