« monoストリーム | トップページ | ペリカン スーベレーンM400SE(その2) »

茶色の縞しまが美しい スーベレーンM400SE (ペリカン)

7月上旬でしたか?
ペリカンの隠れた人気商品の茶縞のスーベレーンM400SEが、限定販売されました。
噂や予約の時点で、有名サイトはほぼ完売とゆーほど人気がある色です。

Cimg2309

箱です(゚゚ )☆\ぽか

Cimg2310

開けたとこ。(^^;
店によっては、サービスのボトルインクが入っているものもありますが。
こちらは、本体のみ。

国内600本限定の販売だそうですが、人気のためあっという間に売り切れのようです。
かねてから幻の茶縞とかゆわれていましたが、現行品も幻の茶縞になってしまうのでしょうか?

とは、言いながら、定価もごくふつーのM400と同じ値段てゆーのが良心的で良いデス。

実は、この茶色の縞しまの製造が難しいらしくて、最後の生産とも言われています。

発表された時点では、まったく買う気が無かったのですが、例のバーゲンで見て。
「舶来品もお安くなります」に釣られ、つい。ヾ(^ )コレコレ

って、これだけか(゚゚ )☆\ぽか

« monoストリーム | トップページ | ペリカン スーベレーンM400SE(その2) »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

これが簡単に売り切れになったしまうと言う国は、不況でも何でもないと思いますよ。欲だけ高い、不況ではなく、不幸な国、だと思います。

アメリカ人もよくモノを買いますが、日本人はそれ以上に普段から凄い勢いで買い物をしますから・・・・

私はスーベレンを差し上げたい人が身内にいますので、時が来たらドイツに行って買ってきます。

もうもうさん
ま、そうでしょうね。
趣味(病気?)だから仕方ないです<σ(^^;

個人的には、ドイツに行くお金があれば、何十本
か買えると思ってしまいます(゚゚ )☆\ぽか貧しいわ

不況がどうとかいう話にはちょっと言いたいことがなくはないのですが、それは置いておいて。

今回の茶縞、新規生産ではなく、過去に生産されて組み立て待ち状態の胴軸が倉庫から出てきたので、組み立てて売ってしまえ!というのが真相のようです。
なので、定番化も再販も無しなんでしょうね。

しかし、綺麗な色ですね。
やはり、マスターピースというのはそれなりの理由があってマスターピースたるのですね。

いまだ茶縞に縁のない私です。
でも、あるところにはあるモンですね(^^;

いまちょっと海の向こうの茶縞を狙ってますが
いかんせん英語がね~(^^;
でも頑張りたいと思います!!

いのさん
メーカーストックだったのですか。
それで最期の生産みたいな形で言われていた
のですね。納得です。
おっしゃるとおり、現定番の緑、青、赤とは違った
美しさがあります。

tenra77さん
私も何回か海外でいろんなモノを購入していますが、
それほど難しくはないですよ。
大手のショップでは、日本と同じようなオーダーフォー
ムがありますから。
まあ、英語で入力しなければ、相手先には文字化け
になってしまいますので、その点注意が必要です。

あとは、欧州の店によっては、日本には送らない
(送ったことがない)という店もありますので、決済
する前に事前にメールで確認する必要があるかも
しれません。
簡単な英語で十分です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/45728827

この記事へのトラックバック一覧です: 茶色の縞しまが美しい スーベレーンM400SE (ペリカン):

« monoストリーム | トップページ | ペリカン スーベレーンM400SE(その2) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ