« 万年筆で百人一首?(PILOT) | トップページ | 懐かしの・・・CLIE NX80V (SONY) »

当時?世界最小の電子辞書 EBR-S8MS (SONY)

SONYさんでは正式には、e-BOOK READERと呼んでますが。
いわゆる電子辞書ですね。

Cimg0152

大きさわかんねぇか(^^;

Cimg0153

このくらい薄いです。ヾ(^ )コレコレ
たぶん、このシリーズがSONYが出した電子辞書最後のモデルでは?

Cimg0156

横から見ると薄いですが、MSを入れる空間を確保するため、裏面はちょっとふくらみがあります。

Cimg0158

オープンするとフルフラットになります。

Cimg0159

極限まで薄くしてあるために、キーと本体面がほぼフラットになってしまっているのでタッチは悪いです。(^^;
注:フルフラットではないのですが、キーの出っ張りがほとんど無いので・・・

Cimg0161

本体を薄くするために、ジョグダイヤルはヒンジ部に移動されています。
これもちょっとくぼんでいて使いにくいです(汗)

Cimg0170

DD-IC700Sと並べるとかなり薄くて一回り小さくなったことが分かります。
キーとジョグダイヤルはDD-IC700Sの方が使いやすいですが(^^;
重量は95.1g
単四電池1本で長時間駆動します。
でも、へたに安い電池(100均など)を長時間入れておくと、液漏れする恐れがあります。

Cimg2236

じつは、このマシンでもてゆーか、MSがさせる電子辞書ならほとんどが辞書工房で作ったデータが使えます。
なので、会議中に用語の説明とか、法律の第何条などを検索することができます(^^;

このほかに、MS-ROM辞書があって、外国語辞書など拡張が可能になっています。
当然、大きめのEBR500MSにもこのROM辞書が使えるので、今子どものドイツ語授業に持って行かれてしまっていますが(^^;

« 万年筆で百人一首?(PILOT) | トップページ | 懐かしの・・・CLIE NX80V (SONY) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

いったい何台持ってらっしゃる?(汗)

コレは自分がEBR-S1MSを買った直後に発売されてびっくりしましたが、キータッチがいまいちなので、まあ、いっか、という気分でした。

としゆきさん
EBR-S1MSは良いですね、やはり。
本当はそっちが欲しかったヾ(^ )コレコレ
そんなに変わらないし。

やっぱりソニーの電子辞書のデザインが好きです。

電子辞書さん
(汗)コメントありがとうございます。
そうですね、デザインやジョグダイヤルの使い勝手
など、SONYはこの辺の小物を作らせたら上手です。
できれば、ATOK入りのテキスト入力ができる、
ポケットサイズの電子辞書兼PDAを出して欲しいです(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/45620876

この記事へのトラックバック一覧です: 当時?世界最小の電子辞書 EBR-S8MS (SONY):

« 万年筆で百人一首?(PILOT) | トップページ | 懐かしの・・・CLIE NX80V (SONY) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ