« トヨタとマツダがハイブリッド技術提携交渉 | トップページ | 辞書工房 EBR-500MS(SONY) »

自分の辞書が作れた EBR-500MS(SONY)

引き続きSONY版電子辞書の系譜です(汗)

Cimg0004

こちらが箱。って取っておくなよ<σ(^^;

Cimg0006

一見どこにでもある、ごくフツーの電子辞書ですね。

Cimg0011

開いたとこ。
こちらも、特に今のモノとは大きく変わっておりません。

Cimg0013

この電子辞書のキモは、メモリースティックが使えること。
たしか、この当時はSONYとSHARP位でしたか?
オプションのROM辞書で、辞書が拡張できたのは。
今では、ほとんどのメーカーさんの電子辞書でSDもしくはmicroSDで拡張できるようになっていますね。

使ったことないけど、MP3も聞けます。
これ以外に、テキストを読むこともできます。
今では当たり前のようになった機能ですが、当時としては珍しかったと思います。

毎回言われることですが、これにPDAとテキスト入力の機能が付けば無敵だと思いますが(^^;

あ、辞書については次回(゚゚ )☆\ぽか


« トヨタとマツダがハイブリッド技術提携交渉 | トップページ | 辞書工房 EBR-500MS(SONY) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

マルチメディアを搭載した超小型電子辞書では、
iriverのD5がありますが、辞書がややショボイので躊躇しています。

ホント、SONYにはそんな電子辞書で復活して欲しいものです。

WAKIさん
D5ちょっと萌えましたが(^^;
おっしゃる内容と、PDAに漢字変換ができない
ので、悩んだ末にやめました。
辞書が強化されて、FEPが内臓されてPDAが
ちゃんと動けば良いましんだと思います<D5

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/45566322

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の辞書が作れた EBR-500MS(SONY):

« トヨタとマツダがハイブリッド技術提携交渉 | トップページ | 辞書工房 EBR-500MS(SONY) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ