« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

メンテ不具合に付き・・・

本日午前中にココログのメンテナンスを行ったが、どうもしっかりと更新されなかったみたい。
夕方、エントリーしようと思ったら、

「メンテナンス中につきログインできません」

って、ごるあ~、なんでやねん。

090630mente

おまけに、夕方までの訪問者データがごらんのように・・・
ほとんど記録されていません凸(▼▼〆)

【障害】ココログ全プランでの障害について

 こんにちは、ココログスタッフです。

 ココログの全てのプランにつきまして、以下の日時で障害が発生しておりました。現在は、携帯関連、および、マイフォトの一部機能を除いて復旧しております。

 詳細は以下のとおりです。

========================================================
 詳細情報
========================================================

◇障害日時

 2009年06月30日(火)13:38~

 (PCの閲覧は19:20に復旧、PC管理画面は21:16に復旧)

◇対象

 ココログ全プラン

◇影響内容

 ・閲覧や管理画面へのログインを含めたココログの全ての機能

  ※2009/6/30 21:52現在、携帯機能やマイフォトのサムネイルを閲覧できない障害が残っていますが、記事更新など、それ以外の全ての機能は復旧しています。
  
◇原因

 システムトラブル

========================================================

 全ての機能において復旧が完了いたしましたら、改めて本ブログにてご報告いたします。

 長時間に渡る障害により、ご利用の皆様には多大なご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。今回の障害を関係者一同重く受け止め、高品質なサービス維持に一層励む所存です。

ま、ちゃんとエントリできるようになったので良いが。
以前も、サーバーメンテ後には不具合が多発したので、これからはもっとバグのチェックを行ってからメンテを開始してもらいたい。
ヘタすると過去ログが全部吹っ飛んでしまうのは勘弁してもらいたい。

店主に代わって、お詫び申し上げます。m(_ _)m

BIGHORN復活(汗)

バッテリーがへたっていた我が家の大角羊さん(BIGHORN Handling by Lotus)ですが、先週仕事帰りに神さんとスーパーに寄ったら、1件目は特に問題なくエンジンもかかって動き出したのですが、1つ目のスーパーに行って買物を済ませてさて、帰ろうとゆー段になって、エンジンをかけようとしたら、
「うにゅ、うにゅ~」
やば、だめか?
と思ってもう一度かけてみたら。
「うにゅ」
もうだめです。

とゆー、訳で転ばぬ先の(゚゚ )☆\ぽか
Potable Power & Air Station
を繋げて、なんとかエンジンをかけることができました。(汗)
某ディーラーさんに連絡すると、
「たぶんもう乗れないので、引き取りに行きましょうか?」
「ぢゃあ、週末にでも」
との事でしたが、無線機やらカーナビやら、そのた諸々の電気設備が搭載してあるので、それを外さねばならないので、先々週の土曜日に連絡して、「接続機器を外す関係と、しばらく乗れそうなので、改めて連絡します」とゆー返事で引き取りを待ってもらいました。

これで、我が家は神さんの軽1台体制に。
私が軽で通うことに。
と思ったのですが、ちょうどその頃神さんの母親が入院。
毎晩病院に行き食事の後片付けをしなければならなくなり、車一台体制では私が残業の時にちと困る。
おまけに、梅雨の時期なので何かと送迎が必要に・・・
ネットで超安いバッテリーを購入。

R0010664

BIGHORN用のバッテリーは、ディーゼルを暖める関係から、普通乗用車の安いバッテリーは付きません。(;_;)
本当は、115D31Rとゆーバッテリーを付けなければならないのですが、よく見ると・・・

R0010669

前のバッテリーも、1ランク下の105D31Rとゆーのが付いていた(^^;
これはラッキー。
それにしても、この大きさになると、半端ねぇ重さです(汗)
交換は簡単にできるのですが、バッテリーの取り出しと装着が、四駆の場合乗用車と比べて特に高い位置にバッテリーがあるためにけっこう重労働でした。
普段箸と万年筆より重いものは持たないので(゚゚ )☆\ぽか

ネットで調べても、115はめっちゃ高いけど、105は安く売られています。
規格とゆーか大きさは互換性があります。
8000円未満で入手できました。\(^o^)/
115Dになるとその倍の18000円前後(安いの)、一流ブランドになると3~5万円(@@;
ま、どーせ2~3ヶ月しか乗らないので、綾しいブランドでもエンジンさえかかれば(笑)

R0010668

とゆー訳で、これからもしばらく走れるようになりました。


サイトメンテのため、明日午前中お休みのようです

お世話になります。
毎朝?出勤前(もしかして、就業中?(^^;)に巡回されているみなさま方におかれましては・・・
あ-、よそ行きの言葉は疲れますねヾ(^ )コレコレ

定期メンテのようで、明日6月30日8:00~12:00まではコメントならびに更新ができないようです。

以下お知らせのまま(略してあります。)

>◇メンテナンス日時
> 2009年06月30日(火)08:00~12:00
>◇ご利用いただけなくなるサービス
>  -トラックバック/コメントの受けつけ
>※ ココログのPC閲覧はメンテナンス時間中も可能です。

ご了承下さい。

懐かしのコーリン鉛筆

小さい頃には、沢山の鉛筆メーカーがあったように記憶しています。
主には、トンボの9800が多かったように思いますが、その後UNIやMONOなどが小学校の中学年頃から爆発的に普及しました。
その中で、インパクトが強かったのが・・・

Cimg1214

昨年、あちこちで回顧展が開催されたコーリン鉛筆です。

Cimg1216

コーリン鉛筆は、一度見たら忘れられないこの△に顔の絵が描かれているのが特徴ですね。
近年復刻?したのか?、懐かしかったので1本保護しておきました。

HEUER Professional 6109 W 20 ダイバーウォッチ電池交換

何十年も前のダイバーウォッチです。
当時は普通のホイヤーとゆう名前でした。今はタグホイヤーと名称が変わっています。
 
Cimg1738

用意するモノは、
時計(゚゚ )☆\ぽか
交換用電池SR726SW(それにしても時計ごとに電池が違うので困ります(汗))
裏ぶたを開ける工具やら時計電池交換関連ツールです。

いっそのこと、電池の蓋がCR2025とかCR2032になってくれれば(゚゚ )☆\ぽか

Cimg1740

まず、固定しているベルトを外します。

Cimg1741

一番上に出ている裏蓋開け用の工具で蓋を開けます。
写真の右斜め下の電池のストッパーの矢印が肉抜きされている部分のネジを外せば簡単に交換できます。

ダイバーウォッチは、本来メーカーに送ってゴムパッキンの交換、耐圧試験などをやらないといけないのですが、ここ10年近くダイビングはやっていないので、日常生活防水程度で十分なのでこのまま蓋を閉めます(゚゚ )☆\ぽか
必要なら、時計屋さんでホイヤーの型番を伝えて、ゴムパッキンを取り寄せてもらえば良いのですが(^^;

注:勝手に電池交換して不具合が発生しても、本ブログ並びにメーカーは一切関係ありません。その点ご了承ください。

この時計はレディス(本来は超でかい腕時計がメンズなんですが、重いから(^^;)用の上、電池が1年少々しか持ちません。(;_;)
蓄光もへたってしまって、暗闇でもあまり綺麗に光らなくなってしまいましたorz

最近のは、ソーラー発電とか振動発電とか電波時計とか進化していますが、残念ながら最近のは持ってませんねぇ・・
もっとも、最近では、必要時以外は時計をすることさえしなくなってヾ(^ )コレコレ
私は(マニアでは無いけど)時計を数多く持っていますが、このような理由でみんな大昔のモノばかりです(^^;


五十音オリジナル鉛筆その2

前回、五十音オリジナル鉛筆(麒麟鉛筆とコラボ版)を紹介しましたが、こちらはトンボ鉛筆さんとのコラボ鉛筆。

Cimg1192

五十音というのが渋うぃっしゅ(゚゚ )☆\ぽかマエニヤッタワ

Cimg1193

トンボ鉛筆さんのモノを使って、五十音オリジナルの鉛筆ホルダーのミミック用につくったものです。

肝心のミミックは持ってませんが(゚゚ )☆\ぽか
東京に行ったときに、お金が足りなくて買えませんでした(;_;)

こちらは、替え用の鉛筆で、3本一組みで販売されています。
単価は・・高いです(^^;
ま東京土産とゆーことで。


WINDOWS7先行予約で祭?!

たまたまコメントをいただきました、backyarDさんのブログエントリを見て、側溝でもとい(仕事用語だわ(汗))
速攻で頼みギリギリ間に合いました(汗)
backyarDさんありがとうございました。\(^o^)/

アマゾンでなんとかセーフ(HOME用ですが)

>これらの商品の発送可能時期: 2009/10/22
>1 "Windows7 Home Premium アップグレード版 (本数限定優待価格)"
>DVD-ROM; ¥ 6,999

直後、会社用にも、と社長にホレホレしたら、AMAZONほか各社で完売になっていました。
もしかしたら、アマゾンの最後の1コだったかも(滝汗)

ちなみに、会社で頼んだ所の方が安かったりorz

WINDOWSありがとう WINDOSS7オンラインだけの先行予約
のどこかにもしかしたらまだあるかも。
プロフェッショナル用はまだあちこちに残っています。
もうどこにも在庫は無いみたいです。(-人-)合掌

XPでしか動かないソフトをお持ちの方は、プロフェッショナル版の方が良いかも。

情報では、今日から10日間のキャンペーンとかゆいながら、数量限定なので、home版はほとんどの店が売り切れorz
地道に上記のお店をクリックしてみて下さい。

MS OFFICE 20周年記念優待パッケージ

今やデスクワークをしている人に欠かせない存在となったマイクロソフトのオフィスですが、20周年となりました。
オフィスとゆーか、エクセルは最初MACで出ていたのです。
当時はロータス123がDOS系の主流表計算ソフトでした。
どこ行っちゃったんだろ。
ちょっと前まで、ソースネクストで1980で売っていた記憶はありますが(汗)
その頃、マイクロソフトはマルチプランだったわ。
マルチプランはなんとなく使いにくかったんでロータス123が一挙に普及しました。
とはいえ、パソコン黎明期なので表計算ソフトが単品で98,000円もしていました。(@@;
当時、庶民の味方はアシストのアシストカルク9,800円でした(笑)
WINDOWS3.1になった頃にようやくEXCELがDOS/V系で発売されました。

最近では、仕事によってはワードでとかエクセルで提出して下さいなんてのもあります。
国の某省庁の申請書なんかにもあったりします。
これって独禁法にひっかかるんぢゃ(^^;

でも、一太郎を使っている人は今や少数なので、仕方ないか。
たまーに、役所関係(国含む)の提出資料が一太郎なんて指定があったりしますが(^^;

Cimg2112

新しく買うパソコンにプリインストールされている機種もありますので、不要とゆー人もいますが、カスタムモデルを買う人などは付いていないことが多いですし、オフィスをチョイスすると5万近くもしたりして・・・。
んな訳で、未だに2000や2003を使っている人も多いようです。

今や一人1台どころか一人で2~3台持っている人も少なくありません。
MSおひすも一太郎のように個人利用に限って使用者=所有者の場合、複数台にインストール出来れば良いのですが、認証が面倒で(^^;

そんな方に朗報。
オフィス誕生20周年記念優待パッケージ。
スタンダードモデルですが、17,800円と通常版の半額以下。\(^o^)/
もちろん、オフィス2000や2003の正規版を持っていないと、アップグレードできませんが。
こういうサービスは良いです。
てゆーか、最初からこの値段で出してくれればもっと普及するような(笑)


ここだと、もっと安く買えるし。(私が買った時より高くなっていますが(^^;)
2つ買っても通常版の1つ分だし。
いつまで売っているか分かりませんが(^^;

記事数1700件、コメント数10000/2件

訪問いただいている方。
いつもありがとうございます。
今時点で1,733,995アクセス。
濃ゆいブロガーさんの足下にも及びませんが、素人のオヂサンとしてはビックリする限りです。

何気に見たら記事数が1700件。
コメント数が10,000件でした。
このうち半分がreとすると、5000件も意見をいただいたことになります。
1日当たりの平均: 1527.66人もの訪問者さんです。

よくまぁ、1700件もネタがあったなぁとゆーのが実感です。(汗)

これからもネタを探して三千里(゚゚ )☆\ぽか
ネタが続く限り頑張って行きたいと思いますので、生暖かい目で応援下さい。ヾ(^ )コレコレ

BE-PAL28周年記念 野遊びポケットライト

いつもコメントを下さるtenra77さんのブログで知りました。(^^;
最近は小説、文具と車の書籍のコーナーしか巡回しなかったので忘れていました(゚゚ )☆\ぽか

良くおまけを付けてくる小学館のBE-PALが28周年を迎えました。
Lapitaは廃刊してしまいましたが、アウトドアは健在ですね。

Cimg2150

芋洗坂係長が表紙です(^^;
やはりこの人インパクトありますねぇ

Cimg2152

こんな箱に入っています。

Cimg2153

以前、フィールドコンパスがおまけだったり、ライトがおまけだったりしていましたが、前回のライトはすぐに壊れてしまいました(;_;)
コンパスは健在です。

今度のは本気(マヂ)度満々。
手のひらサイズ、アルミ削り出しで44.0g(電池抜き、紐付き)もあります。
ちょっと重い万年筆2本分ヾ(^ )コレコレ

Cimg2155

LEDライト5ヶ使われているため、単四電池が3本要ります。
ちなみに、アルカリ電池を入れると78.5gになりました。
結構重量感はあります。
万年筆だと(゚゚ )☆\ぽか、ちょっとしたケータイくらいの重さでしょうか?

Cimg2156

こんな感じのインナーユニットに入れてから使用。
個人的な経験から、ニッケル水素電池やエネループなど二次電池は使わない方が良いです。
一度マグライトの中で化学変化を起こして、電池が抜けなくなって処分した経験があります。

Cimg2157

LED5コも入っているのでかなりの明るさがあります。
LEDだと電池持つし。
スイッチは尻軸ヾ(^ )コレコレ、ストラップが付いている黒いゴムの部分がボタンになっていて、オンオフできます。
シェアファイアー(あれシュアファイアーだっけ(汗))のように、尻軸を押している間付いて離すと消えると言う機構にはなっていません。

あと、肝心な本の内容ですがけっこう良いです。

Cimg2161

野遊びの特集とかポケットライトの使い方(技)なんかあるので、オマケだけ取って中身を処分してしまうことがないようにしましょう。

ちょっと前に出た雑誌なので店によってはもう無いところもあると思いますが、地道に捜しましょう(^^;
あー、今回は特別定価なので680円とお高いです。
たぶんオマケの原価に比例して価格設定されるんでしょうね。


手軽にタイムマネジメント STICK TIME MEMO(HITIDE)

私的な業務は、時々書いていますが、基本的に半年~1年間(中には2~3年もありますが)で業務が回っています。
したがって、デイリーや分刻みのスケジューラーは、仕事が詰まらない限りあまり必要性はありません。
ぶっちゃけゆーと、マンスリーだけでも事足ります。
もっとも、打合せや会議が重なるとバーチカルタイプのクオバディスなど1週間のタイムスケジュールを使います。
一日のうち、ダブルヘッダー、トリプルヘッダーなんてこともあります。
そんなときに手軽に時間管理ができるすぐれものがこちら。

Cimg1510

隙間グッズやデザインステーショナリーを出しているハイタイドさんの商品。

Cimg1539

カバーを外したとこ。(^^;

Cimg1541

書いたとこ。
このように、付箋紙になっています。
仕事が詰まっている場合、朝あるいは前日に一日の予定を書き込んでおいて、手帳やノートなどその日に使うモノに貼り付けて、次の行動予定を考えることができます。

この子の残念なところは、9:00~21:00までしかタイムテーブルがないこと。
あと、バーチカルでないことでしょうか(^^;
でも、市販されているもので、手軽に入手できるのでよいです。
特注すると高くなるし。(^^;
ちなみに、このシリーズ。定規1mmバージョンもあります。


私の場合、大学ノートとミーティングノート、ニーモシネ(大)、リーガルパッドなどを打合せ内容によって使い分けているので、このようなスティックタイムメモは重宝します。
あー、蛇足ですが、大学ノートはA5もしくはB5、それ以外は基本的にA4です。
そのため、どの用紙も業務用のバインダー(二穴)に綴じて一元管理ができるようにしています。

ロディアの小さいメモ帳は、どうでもよいTODOなどに使い、大事な走り書きはほぼ日手帳やクオバディスなど、時系列で管理ができる手帳に転記しています。


2009/06/22の朝日新聞夕刊にセーラーの川口先生の特集が

遅くなりましたが(汗)
昨日の朝日新聞夕刊「凄腕(すごうで)つとめにん」とゆー月曜ワークに、私が良くお世話になっているセーラー万年筆の川口明弘先生が特集されていました。

Cimg2149

その中で、「私の法則」とゆーのがあって
クリニックは絶対休まない
お客様全員の万年筆を直す
身体の続く限り仕事を続ける

とゆーポリシーで活動を続けているそうです。

以前お会いしたときも、
「この前、大坂で開催されたクリニックの直前にぎっくり腰をやってしまって、急いで針をしてもらい、痛みに耐えながらクリニックをやってきたばかり」
と笑いながら話してくれました(@@;
流石プロフェッショナルです。

私も見習わなければ(汗)

先生またよろしくお願いします。
大量によういしておきまs(゚゚ )☆\ぽか(゚゚ )☆\ぽか

最近はやはり万年筆ブームだそうで、2002年頃からセーラー万年筆の売り上げは右肩あがりだそうです。
大御所のパイロットとは差がありますが、パイロットがほぼ横ばいなのにセーラー万年筆はすごい伸びです。
ちなみに、グラフがアバウトですが、万年筆の売り上げにおいてパイロットさんは年平均約17億円~18億円。
セーラー万年筆さんは、01年3億円→10億円にせまる勢いの3倍増。すげー。

記事の一部は、アスパラクラブ「高校生CLUB」で読めます。
期間が過ぎたら読めなくなる可能性がありますので、ご注意下さい。

※一応、読めないような解像度で画像貼り付けしてありますが、関係者の方問題がありましたらコメントください。
まずかったら削除いたします。

また、異常増加?

以前にも、同じエントリを閲覧する人が急増したことがありましたが、昨晩またアクセスが増加しました。

090623acc

夕方から翌日深夜にかけてのようです。
何なんでしょうね(^^;

090623kobetsu

原因を探ると、缶ビールを生ビール風に飲むとゆーエントリでした。
きっとどこかで、紹介されたのでしょうね。(汗)

アクセス数がトップページ閲覧と並ぶいきをひです。
普段個別ページのアクセス数は下にあるヴィスコンティの訪問数くらいですから、何と7倍(@@;

紹介していただいたサイトの方ありがとうございます。

古い記事なので、写真が小さかったので、リニューアルさせていただきました。
とはいえ、ふぉとしょで調整して、大きさも変えただけなんですが(^^;

今度はもっとわかりやすくなったと思います。

BRAUN Quartz AB1A

ブラウンと言えば、モーニングリポート(゚゚ )☆\ぽか
最近あまり見かけなくなりましたね<CM
ブラウン=電気カミソリとゆーイメージを持っている人も多いのでは。

ブラウンは、ドイツのメーカーで、様々なプロダクツデザインの商品を展開しています。
個人的に好きなのが時計。

Cimg1846

これは、いっちゃん安いタイプのものですが。
AB1Aとゆいます。

Cimg1847

ブラウンの時計と言えば、この黒い箱に白い文字盤。(シリーズによっては白やシルバーもあります)
私的に好きなのはこの黒ベースに白の文字盤デザイン。
LAMY同様、バウハウスのデザインが受け継がれています。

Cimg1848

後ろも視覚的にわかりやすく作られています。
黒が時刻、緑がアラーム。

Cimg1849

ポッチをスライドさせれば目覚まし(アラーム)がオンになります。

Cimg1850

実は、時計の製造が中止という噂も聞いています。
せっかくこの色とデザインを見たらブラウンと分かるものだけに、いつまでも作ってもらいたいと思います。

ヴィスコンティボトルインク(VISCONTI)

ユニークでお洒落な形状のインク瓶で有名なヴィスコンティの万年筆用のインク。
でも、超お高いので今までスルーしていました。
(ビスコンティの表記もあります。私的にはヴィスコンティの方が好きだな(^^;)

ところが、新入荷のボトルインクは、仕様が全然変わってしまいまして、樹脂の安っぽいデザインに後退。
とゆー訳で、発掘してきました。

Cimg2126

箱ですヾ(^ )コレコレ
箱からして重々しいとゆーか。
金かけて作ってあるなぁとゆー商品。
(今のは、プラスチックケースに入っていて、一見お洒落なんですが・・・)

Cimg2128

普通は単純にボール紙の箱ですが、ヴィスコンティのは箱に革風の印刷した紙が更に貼ってあります。
だから何だとゆわれても(^^;
箱に入れて取っておきたいと思わせるほど質の良いボックスとなっています。

Cimg2130

肝心のボトルですが、上から見たとこ。
上から見ると、ふつーですね。
ガラスに模様が塗装?印刷?されています。

Cimg2133

横からみると・・・
杯のような格好をしています。
上げ底・・・ではありません。
これは、インクを最後まで吸入できるようにするためのデザインも兼ねております。

Cimg2131

斜めから見たとこ。
正味40ccしか入らないで2000円超え。
正確には2625円税込み(買ったのは安かったけど(^^;)
と超お高いので、もったいないとゆえばもったいないのですが(゚゚ )☆\ぽか

Cimg2136

VISCONTI AIDA(国内限定20本)
AIDAの詳細は、こちらにも(^^;

オペラシリーズはペン先がかなり硬いのですが、AIDAはとろける(^^;位の柔らかさで、えもいわれぬ書き心地でございます。

Cimg2139

アウロラやパーカーのペンマンインク、セーラーの極黒、プラチナカーボンインクなどが、真っ黒けに書けるのとは対照的に、モンブランやペリカンに似て、濃淡が出やすい良い感じの色です。

興味のある方は、もう既に、新規の安っぽい樹脂ケースのものと入れ替わっている可能性が高いので、地道に店を巡回するしかないかも知れません。


父の日に・・・現代の番傘? 24本骨傘

本日は父の日。いちお、双子の父なので(^^;
なんかほしーものない?
と言われたので、
「あー、パソコン(゚゚ )☆\ぽか、オリンパスのデジ一(゚゚ )☆\ぽか、限定の万年h(゚゚ )☆\ぽか」
ま、予算とゆーものがありますので(^^;

で、最近流行の番傘風の24本骨の傘を所望いたす所存で相成りまして御座候ふヾ(^ )コレコレ

Cimg2117

とゆー訳で、買ってもらいました\(^o^)/
ま、このくらいのお値段が打倒(゚゚ )☆\ぽか、妥当で。
子ども達もバイトしているからなんとかヾ(^ )コレコレ

でかいです。
重いです。
ジャンプ傘ではありません。

Cimg2115

こんな、こっぱずかしいケースが付いていますorz
家にいる双子1号は、佐々木小次郎みたいで面白いぢゃん。
とか、たすき掛けして背中から傘を抜き出して・・・

やだ、ぜったいやだ(;_;)
ええ年した、オッサンが傘をたすき掛けして持ち歩くなんて・・・

Cimg2118

安いのですが、いちお軸は木。
石突きもそれなりに付いています。

Cimg2120

グリップも、ちゃんと木でできてるし。
(メーカーによっては、人工皮革やら樹脂やらあるみたいです)

Cimg2119

この骨の多さ(^^;
なので、けっこうボリューム感あります。
ま、骨自体はグラスファイバーなのでそれほど重さはありませんが。

Cimg2125

内側。
これ、どうみても番傘(^^;
小さい頃家の物置にありました。
油紙でできていた奴。
妖怪の唐傘おばけのモデルとなっているの。
しなびたもとい、ひなびた旅館では、たまーに唐傘とゆーか番傘があるし、浅草や京都などのお土産屋さんでも見かけますね。

Cimg2123

中は、銀になってます。
UVカット?
これは、上手く使えばレフ板や、ストロボ用反射材にならねーな(゚゚ )☆\ぽか

普通の傘の骨が8本なので、少々の強風でも大丈夫・・・・かな(^^;
まだ経験していないので。

これで、折りたたみ傘でもあれば・・・・重いか(笑)


当時いちばん小さいサイバーショット Cyber-shot U(DSC-U10)

CASIOの元祖EXILIMが、世界最薄のデジカメ(当時)なら、SONYのサイバーショットDSC-U10は世界最小のAF付きデジカメってとこでしょうか?

Cimg0502

出た当初は私はEXILIM派だったのと、この小ささでけっこう高かったので買いませんでした(^^;

Cimg0505

入手したのは数年前。
オクで1000円ほどだったので(笑)
ま、今時130万画素のデジカメも買う人はいないでしょう。
と思ったら、このDSC-U10以降確か50までバージョンが出てて、未だに高値だったりします。
とはいえ5000円前後でしょうか。
けっこう人気があるのですね。

Cimg0514

大きさは、手のひらサイズ。
人によって手の大きさが違うので(^^;

Cimg0513

恒例のフリスクさんと並べて見ました。
小さいですねぇ。
これで、10cmまでのオートフォーカスが付いているのがすごいです。
もっとも、今はケータイがその役目をしているのか(汗)

Cimg0512

単四電池でかなりの時間撮影ができます。
もっとも、古いマシンなので同梱の8MBメモリースティックならば、蓋を開ければ即撮影可なんですが、128MBとか大容量になると、蓋を開けて撮影が可能になるまでのタイムラグが4~5秒もかかるので、普段は8MBのメモリースティックを入れています。
これだけでも16枚は撮れますし。

Cimg0510

一応、電源スイッチはありますが、レンズカバーをスライドさせると自動的にオンになります。
あとはシャッターボタンと再生、撮影、ムービーとこれだけ。
ムービーは画素数が粗いので使い物にならないので、もっぱらデジカメモードのみです。

Cimg0530

残念ながら、バックライトは使い物にならないし、画面も1インチと小さいので撮影残枚数や電池の確認、あるいは日付の設定にしか使えません。
これはこれで、銀塩フィルムカメラみたいな感じか(^^;
後でパソコンで見て、お~、写ってるぢゃんみたいな(゚゚ )☆\ぽか
下のボタンは、メニューボタン、これで色々な設定ができます。中央は上下ボタンで撮影画像の移動や時刻の設定などの選択ができます。右のEXECは決定ですね。
Dsc00062

画素数は粗いのですが、このくらいは写ります。(^^;
国道1号バイパス由比から富士山

Dsc00080

伊豆の国市大仁の城山(じょうやま)、テルモのCMの出だしに出てくる山(^^;
いずれも、ノーファインダー(感)で撮影(汗)てゆーか、液晶見えねぇ~(^^;

ノイズやシャギーが出ていますが、まこんなもんでしょう。
てゆーか、リサイズして最低画素にしたから余計劣化しているかも。

とにかく遊べるカメラです。

結局その後はエクシリムサイズになっちゃって。
このシリーズはこのシリーズで面白かったんですけどね。

最近のデジカメは、高画素高機能を謳って、個性化差別化がなくなったので面白くないですが、昔はけっこう遊びゴコロがあるデジカメが沢山ありました。


PCI型万年筆 その4 書き味 (大橋堂)

Cimg1938

ペリカンM800のM(中字)でも太いかなと思っていましたが、大橋堂さんのZOOMは半端ねぇ太さです。

Cimg1942

ペリカンM800が28.3g
大橋堂PCI型が30.3g
ちょっとの重さの違いですが、PCI型の方が軸が一回り太いために重い感じがします。
それでも、持った感じはちょうど良いです。

Cimg1944

キャップをしたときにはM800と並べてもそれほど長さの違いは感じませんでしたが、筆記状態にするとこんなに差が出ています。

PCII(2)だっけ、18Kリング付のバランスタイプのも試しましたが、どうも重量バランス的に合わないのと、首軸部分と尻軸部分にリングが外れないようになっている関係でちょっと持ちにくかったので、元祖PCI型にしました。

あと、ZOOMにした影響なのか、すぐにインクが無くなってしまいます(^^;
A4レポート用紙にでかい字で5ページくらい書くともう補充しなければ・・・

おまけ

皆さんにもらえるか分かりませんが、植原さんのサイン色紙(笑)をいただきました。\(^o^)/

Cimg1899

今から2年前の米寿(88歳)の時に書いたものということです。
植原さんは現在90歳ですが、会社で今も元気に万年筆を作っているそうです。

私も、この年まで元気でいられるのでしょうか(^^;

PCI型万年筆 その3 ペン (大橋堂)

買ったのはセーラーで言うところの。ZOOM
パイロットで言うところのコース?

Cimg1921

玉がおっきい(^^;

Cimg1923

後ろから。

首軸

Cimg1924

こちらが首軸。
漆が塗ってあるので、つやつやしています。
漆のかほりg(゚゚ )☆\ぽか

さて、ここで気づいた方は、かなりの万年筆通。(^^;

Cimg1945

そーなんです。
ペン芯とペンはセーラーさんが作っておりました。
首軸に隠れて見えない部分にセーラーの刻印があります。
それにしても、ペン長っ(^^;

Cimg1946

別アングルから。
こっちから見ても長いっすね(汗)

Cimg1936

書き味は抜群です。ヌラヌラさらさらどばどばヾ(^ )コレコレ
それにしても、ZOOMだけあって、超太いっす。


PCI型万年筆 その2 本体 (大橋堂)

PCI型万年筆です。

Cimg1908

えーと、真っ黒く見えるのですが、チョコレートブラウンみたいな渋い漆が塗ってあります。
写真だとうまく写りませんね。

クリップ

Cimg1909

クリップは、パイロットのカスタムシリーズに似ていますが、カスタムのように真丸い玉が付けてあるのではなく、たたきだし加工のような形で丸めてあります。
したがってクリップの内側に鈴のような隙間があります。
たたきだしですが、18kメッキです。

リング部

Cimg1910

こちらだと茶色っぽくみえるかな?
こちらも18Kメッキ。

リングにはJ.S.U OHASHIDO SINCE1912と刻印されています。(Oには上に棒があります。ローマ字の伸ばす奴ね)
それにしても上手く文字が合ってますね。すげーわ。
このリングですが、胴軸にはめてあるのとないのがあるらしいです。
また、外すことも出来るらしいですが、今関さんは外せませんでしたとゆーか、若い職人さんがかっちりはめてくれてあるとのことで。
人によっては、筆記時にリングが手に当たって書きにくいんだそうです。

尻軸

Cimg1914

尻軸部は、キャップが上手くはまるように削られています。
ほのかに、エボナイトのかほりが(^^;
尻軸部はブラウンの漆は塗ってありません。
見事なまでにうまくはまります。

ペン

Cimg1916

ペンはオリジナル14Kです。
首軸はしっかりと黒漆が塗ってあります。
漆のええかほりが(゚゚ )☆\ぽか
ペンは良く見えにくいですね。

Cimg1920

拡大したとこ。
こちらにも大橋堂さんの刻印が・・・

続く

PCI型万年筆 その1  (大橋堂)

5月に静岡で全国伝統工芸品展があった。
たまたま、見てしまったのが運の尽き(^^;

Cimg1902

東北は仙台の大橋堂さんが出展していたのよ。
大橋堂と言えば、植原さんがエボナイトを引いてこつこつと作っている老舗の手作り万年筆屋さん。
工房はあるが、店頭販売はしていない。
世界の萬年筆まつりや、メジャーなお店で扱っている位か?

植原さんは、現在90歳。未だに元気でご活躍しているんだそうで。
店に出ていたのは、スタッフの今関さん。

以前は、店舗を持って多数のメーカーの万年筆を売っていたこともあったとのことで、色々お話しをすることができました。

大橋堂さんの面白いのは、ペン(含む首軸)と本体(キャップ、胴軸)が別々になっていること。
まず、お客さんが気に入った軸。太さや色、デザインなどを選ぶと、それにあわせてペンを組み込んで試し書きをさせてもらう。
その時、今関さんは字の大きさや書き癖などを見て、その人に合ったペンの字幅をアドバイスしてチョイスしてくれる。

Cimg1903

蓋開けたとこ(゚゚ )☆\ぽか

Cimg1905

更に続々と出てきます(^^;

今関さんがすごいのは、私の字を見て
「太い軸と太いペン先がいいわね」
とずばっと言ったこと(@@;
「何で分かった」(^^;
「何十年もやっているので、お客さんの字を見るとすぐにどんな軸でどんな字の太さが合っているかか分かる」
んだそーで。
そこから、ペンの絞り込みをしてくれるんだそーです。

大橋堂さんのコーナーには、平日の昼間だったのでたまたま客がいなかったので、かれこれ1時間もいてしまいました。(汗)

続く

御前崎の海をイメージした「瑠璃(るり) 海色」(BUNGBOXオリジナル)

以前、御前崎の夕焼けを作った、御前崎市にあるブングボックスさんオリジナル万年筆用インクの第2弾が完成しました。

Cimg2102

その名も「御前崎 瑠璃 海色」同時発売が、「御前崎 瑠璃 空色」
2色のラインナップです。
さすがに2つは買えないので(汗)
パッケージとゆーか、ボトルラベルが洒落ています。
前のも良かったのですが。

Cimg2110

既存大手インクメーカーにない色とゆうだけあって、良い感じの色です。
ヴィスコンティのオペラ、ブルーベリーに合います(^^;

Cimg2111

似たような色で書いてみましたが、やはり全然色が違いますね。
上から二つ目は、丸善が限定で出したエターナルブルー。こちらもセーラー謹製。

パッケージのラベルは、このお店のデザイナーさん作のものだとか。

ブングボックスさんのブログに詳しく書いてあります。

こちらで購入できます。わからなかったら、ブングボックスさんのブログにコメントして下さいヾ(^ )コレコレ
数量限定なのでお早めに。(^^;

カラス襲撃(;_;)

ちょっと前に、ツバメさんが孵ったと紹介しました。
その後順調に育って来た五つ子ちゃんです。
そろそろ巣立ちの時期なのか、最近では羽ばたく練習をしている姿を見ていましたが・・・
今朝までは、5羽確認出来ました。

続編を紹介しようと写真でも撮ろうかと思っていた矢先

午前中から、カラスが家の近くを低空で飛び回っていたのを子どもが見つけて、なんか変。と言っていた直後。
家族で昼を食べている時に、ツバメの巣に大きな黒い影が・・・

急いで外に出ると、子ツバメを咥えて逃げていくカラスの姿を目撃。
私が家を出た瞬間、飛べるはずのない子ツバメが必死で逃げて行きました。

その後、2羽は何とか巣に戻って来ましたが、この記事を書いているかれこれ3時間ほど、ツバメ軍団がカラスを追いかけ回しています。

せめてこの2羽の子たちは、上手く巣立って行けますように。

あと、ツバメの親を見ていたら、交尾していたので上手くすれば、南に帰る前にもう一度子どもが孵るかもしれません。
それにしても、少し前はヒヨドリの雛を食べて、ヒヨドリ軍団に追いかけ回されていましたが、いずれにしても憎っくきカラス共です。

追加報告

さっき(16:00)巣を見たら、全部で3羽いました。
自力でなんとか巣まで戻ったみたいです。

P1060194

残念ながら、2羽はだめだったようです(-人-)

P1060203

まだ、こんなに羽が短いです。
巣立ちの練習もしないうちに、必死に逃げて戻ってきたのはえらいです。

そのうち1羽はカラスに咥えられて飛んでいく姿を目撃しましたが、きっとその前に1羽も喰われたのでしょう
(;_;)

スクエアボディに衝撃 DIMAGE X(MINOLTA)

今は亡き、MINOLTAが昔出したDIMAGE Xは面白いデジカメだった。

Cimg1026

まっ四角の薄型ボディに3倍ズーム、しかも光学なのよ。を搭載。
デジカメ黎明期とは言え、75000円もした伝説のカメラ(汗)
まあ、入手したのは中古でしたが(爆)

Cimg1027

後ろも四角。
今は、背面のほぼ全部が液晶モニターとゆー時代を考えると、小さいモニターなのでピントが合っているか、構図はどうかなどはほとんど期待できませんでしたが。

Cimg1029

こちらの面白いギミックは、電源を入れるとレンズバリアーが「しゃき~ん」と降りるところでしょうか。

Cimg1030

当時光学3倍ズームで、この薄さを確保したのは、逆転の発想。
プリズムを使い、CCDを横に採用したこと。
これにより、電源を入れてもレンズがじーこじーこ言いながら出てくるのではなく、まっさらフラット状態。
最近では、こういう面白い機構デザインのカメラってないですねぇ。

スクエアなのでどうやって持つかとゆーのがみんな悩んだみたいですが(^^;
私の場合は本体下部に親指を伸ばして支えるL型の持ち方。
この時に注意しなければならないのが人差し指。
下手に前に出すとレンズにかかってしまって黒い影や人差し指が画面を遮ってしまいます(汗)

Cimg1032

厚さも20mmと薄いので良かったです。
もっとも、エクシリムの極薄と比べたら厚いのですが、光学カメラメーカーのミノルタだけあって当時のデジカメの中でも描写は良い方でした。
ま、今の1200万画素とかと比較してはいけません(笑)

このカメラの唯一の欠点は、メモリー電池がないためにバッテリーの交換で、時間から各種設定が全部リセットされてしまうことでしょうか。
訂正です。正規とゆーか、普通に使う分にはメモリーされるとのことです。
今度、バッテリーを交換して検証してみたいと思います(汗)

懐かしいデジカメでした~(^^;
ってゆっても、たまーに使ってますけど。

オクでは1000円位で見かけます。
バッテリーがへたっていると思いますが。

出張の友 モバイルLANケーブル

頻繁にあるものではないけど、年に数回旅行や出張でお泊まりがある。
基本的に無線LANが配備されているホテルに泊まるのですが、そういうホテルばかりあるわけではないのがイタイ所。

都市部では、たまーに垂れ流しの無線LANを複数拾うので便乗したりする場合がありますが(゚゚ )☆\ぽか
そういうホテルにはほぼ全室有線LAN配備となっています。
有線LANの方がスピードが出るからそれはそれで良いのですが、中にはケーブルが配備されていないホテルもあって自衛のため長くかさばるケーブルを持って行くことが多かったです。

そこで春先に入手したのがこちら。

Cimg1877

コードリール式の有線LANケーブル。

したら、うちの子の大学でも似たようなの使わせていた(^^;
昔は、HP200LXにカードモデムを付けて、巻き取り式の電話ケーブルを使って外通(そとつう)していましたが、なんかいつの時代も似たような環境ですね。

ちなみに、ケータイやPHSなどのBLUETOOTHでとゆーのもアリなんですが、回線が混んでると遅くなったりするので、万が一の保険的な意味で、お出かけの際には持ち歩くようにしています。

これ買って感じたのですが、昔はグレ電で外通やってたなぁと(^^;

All about LAMY 番外編 LAMYらしいデザインのペンケースA122

LAMY2000からnotoまでのLAMY筆記具の流れを紹介してきましたが、まだLAMY製品が手元にあったので紹介します(^^;

Cimg1973

品番?JANコード?A122と呼ばれているペンケースです。
写真は裏面。LAMYのロゴが刻印されています。
革のええ匂いが(*^^*;

Cimg1976

開けたとこ。
がばーっと大きく開きます。
この青が綺麗で(^^;
一般的なペンケースは、蓋が半分くらいで、先端を差し込む形が多いのですが、こちらはまんま蓋。
ホックで留めるようになっています。

Cimg1977

二本差しです。
うまく撮影できなかったので写真は掲載していませんが、ケース内部には下の方まで仕切りがあるため、二本以上は入れられません。
あー、スピリットは隙間に入りそうですが、型崩れするので・・・やはり二本用でしょう。

Cimg1975

LAMYらしいデザインその2
黒い革ですが、穴部分から下地の青い革が見えるのがおしゃれです。
わかりにくいか(^^;

Cimg1967

上から見てみました。

ところで、このペンケースA122はサファリとかアルスターは入りません
てゆーか、出すときにキャップが抜けてしまって(^^;
取るのが大変でした。
DKSH(旧シィベル)のラミーサイトを見たら、注意書きがありました~(゚゚ )☆\ぽか
ご注意下さい(汗)

All about LAMY 26 noto (BP:油性ボールペン)

2008 noto 深澤直人

日本でも有名なプロダクトデザイナー、深澤直人氏がデザインした廉価版のボールペン。
深澤直人氏も2~3年の期間を経てノトを製品化した。
持ちやすい三角形のデザインはペリカンNo1にも通じるイメージがあるが、三角形は筆記状態にしたときに自然な状態。

notoは、購入時に詳しく紹介したので、そちらを参照してもらいたい(゚゚ )☆\ぽか

ジョルジェット・ジウジアーロ氏も同△のデザインが手に一番自然なグリップ状態であると言う。
深澤直人氏の今後の活躍に期待したいところである。
できれば深澤直人氏にユニークかつ書きやすい万年筆をプロダクトしてもらいたい(^^;

All about LAMY 25 Studio (FP:万年筆)

2005 Studio ハンネス・ヴェットシュタイン

ステューディオという舌をかみそうな名称。棒読みするとスタジオだが(゚゚ )☆\ぽか

Cimg9804

クリップのプロペラデザインを具現化するのに3年かかったとか言われている。
とても美しい万年筆である。

ステューディオとスクリブルとなんかごっちゃになりそうな。実際なっているが(笑)

Cimg9810

パラジウムコートのみ14Kペンで、マットブラックとシルバーはステンレスペン。
ペンのデザインは切割に沿って金素材を生かし、全体をプラチナコーティングを施した美しいペン。
形状は、サファリと同じなので、すげ替え(交換)も簡単(゚゚ )☆\ぽか

Cimg9808

クリップを正面から見ると、なんとなくペリカンのクリップに似て(゚゚ )☆\ぽか
太さ、バランスとも非常によい。

Cimg9809

キャップを尻軸に挿すとパチッとはまるところまで考えて作られている。

Cimg9812

こちらは、LAMY2000のように吸入式ではなく、コンバーター・カートリッジ両用式となっています。
サファリのコンバーターと違って黒の渋いものです。

全体の重量は23.5gでちょいと重めですね。

Cimg9818

フラッグシップ筆記具LAMY2000と。

Cimg9820

個人的にはLAMY2000の方が好きですが、大学合格したらあげると約束したのでLAMY2000は双子2号の所に行ってしまいました。
とゆー訳で、LAMYで一番高いのがこのステューディオになります。


BINDER BALLに挟める限界(爆)

まさかこのネタが二本立てになるとは思いも寄りませんでしたヾ(^ )コレコレ

肝心の挟める能力

さて、バインダーボールとゆうからには、挟んで使わなければ意味がありません。
とゆー訳でどのくらい挟めるか。

Cimg2061

上:ロディアNo11  (8.7mm)80枚+カバー
下:純正セットメモ帳(5.3mm)60枚+カバー

Cimg2062

ロディアは、そのままでは、挟めません。
70枚までが限界です。
表紙+10枚余り。
とゆーのと、バインダーの限界もあるみたいです。
無理すれば挟めるという程度なので、やはりロディアには向かないと思います。
なんかクリップがバカになりそうで。

バインダーボール+ニーモシネ

私が一番多用しているメモ帳がニーモシネ。

Cimg2064_2

コード名が分かるように裏面にして撮りました(^^;
いちばん小さいニーモシネNo193です。
厚みは5.6mmなので純正メモ帳より少々厚いくらい。

このバインダーボールの良いのは、・・・

Cimg2065

栞代わりにもなるとゆーことです。
書き込みしたいページを開いて挟んでおくだけで即書くことができます。

これから夏に向けて暑くなると、Yシャツのポケットでもけっこう蒸すので(^^;
オキナのプロジェクトペーパー耐水メモか風呂単メモが出番となりますが、両方とも厚みが5.5mmと5.4mmなので、こちらでもばっちり使えます。
ただし、耐水メモはゲルインキや水性ローラーボールなどは向きませんので、その場合は純正のリフィルか油性ボールペン、あるいは鉛筆を使いましょうσ(^^;ぢぶん

イロモノ文具?だけど実用的ではある BINDER BALL(sun-star)

濃ゆい文具ブロガーさんは、既に皆さんお持ちの・・・
バインダーボール。

Cimg2047

ちまたでも売れているらしく、単品版の黒がなかったのでしかたなくメモ帳セット版を購入。(^^;

Cimg2049

大きさはこんなもんです。(注:こなもんではありまs(゚゚ )☆\ぽか)

落ちた理由(わけ)その1

Cimg2051

ノック式のボールペン。
最初、キワモノだろと思っていましたが、以外とギミックは面白いです。
普通にノック式なんですが、ボールペンの収納方法が、クリップを開ける(広げる)とボールペン部分がシャキーンと収納されます。
これがなんともLAMYのデザインクオリティっぽくて(^^;
もっとも、質感はすげーチープなのですけどね。
もう少し、高級感あるデザインと素材で深澤直人氏かMETAPHYSの村田智明氏かamadanaデザインチームが作ってLAMYブランドで出しても良いかも。(^^;

落ちた理由(わけ)その2

Cimg2056

言わずもがなの4Cリフィルです。
飼ってから気がついたのですがヾ(^ )コレコレ
となると、ジェルインクリフィルや好きなカラーリフィルが使える訳ですねぇ\(^o^)/

Cimg2060

書き味は・・・それなり。
それと、純正のメモ帳、レポート用紙のように無線綴じなんですが、なんでミシン目があるのかとかれこれ小一時間(゚゚ )☆\ぽか

長くなったので続きます(汗)

それにしても、サンスターって特にお子様向け文具が多いのですが、綾しげな文具を沢山出すので・・・
面白いメーカーです。シンドバットとか

いちばんちっちゃいロディア RHODIA No10

飼うまいと思っていましたが(^^;
見たらダメですね・・・

Cimg2032

記念の袋でしょうか?
RHODIAを飼ったらこの袋に入れてくれました。

Cimg2034

こんなちっちゃいの1コだけなんですが(汗)
他にも、ポールスミス限定モデルもあったのですが、高かったし、そこまでロディアマニアではないので(^^;

Cimg2036

でかっ、てゆうか、ちっちゃ(^^;☆\ぽか
ま、そらあそーだ、No18と比較。

Cimg2038

No11と並べても小さいです。
それもそのはず、No11の半分の大きさ。

Cimg2039

恒例のフリスクと記念撮影。

Cimg2040

この小ささで、一丁前に折り目が付いています。
作るの面倒そう(^^;
5mm方眼がW10枡×H11枡(有効枡数)あります。
No10でW14枡×H17枡(有効枡数)だからそれほど書きにくくはないです。
鞄の隅とか、車のダッシュボードの中とかにあると便利かなぁと(^^;

※ただし、直射日光に当たる場所に置いておくと罫線がピンクになり、そのうち消えてしまうので注意してください。


まさかのための・・・Potable Power & Air Station

保険の話ではありませんヾ(^ )コレコレ
さて、先日バッテリー充電器を紹介しましたが、案の定バッテリーの電圧が上がりません。
最悪は某社に下取りとゆーか歯医者もとい廃車のために引き取ってもらわなければなりません。
がっ!、せっかくオイル交換したばかりだし、軽油も満タンだし(^^;

とゆー訳で、Power of Loveでなく、バッテリー内蔵スターターです。(汗)

Cimg2012

箱です(゚゚ )☆\ぽか
めっちゃ綾しい(笑)
ま、中国製ですね。
ちなみに、ちゃんとしたスターターだと2万位するし、それならバッテリーを買えばいいし(^^;
その場しのぎで、1~2ヶ月持ってくれれば・・・

Cimg2013

本体です。
バッテリーを内蔵しているので、かなり重いです。

サイト情報によると約7.3kg
昔のアンプや初期のビデオ位の重さですね。ってゆっても最近の人には通じないか(汗)

Cimg2017

メインのスイッチ類。
こんだけ沢山スイッチがあるのは好きです(^^;
左から
バッテリーに電力を供給するスイッチ
空気入れ用のコンプレッサースイッチ
ライトと点滅用ライトのスイッチ
メイン電源
となります。

中段
左から
充電用コネクタ
バッテリーの残量ゲージ
その下ヒューズ
コンプレッサー用のレベルメーター

下段
外部出力用カーシガレット電源×3
となっております。

周辺機器収納庫

Cimg2015

裏面には、周辺機器が収納できるようになっています。
左から
エアコンプレッサーのケーブル(ゴムチューブ)
車から充電するためのケーブルとボールや自転車など用途に合わせた空気入れの口がねアダプター
四角い箱はACアダプターです。

ま、子どもが大きくなったので私的にはもう縁がありませんが、浮き輪やゴムボートの空気入れとしても使えます。
似たようなので、車用のエアコンプレッサー単品を持っていますが、四駆のタイヤって半端ねぇ空気が必要なので、電源部分が熱で溶けてしまいました~(^^;

Cimg2016

セルスターター用のバッテリー直結鰐口。
ちなみに、赤は+へ、黒はボディーアース部(ま、金属でできている本体部分のどっかヾ(^ )コレコレ)へ接続します。
決して-(マイナス)部には繋げないように。
※もし使われる方は、ご使用上の注意をよく読んで服用(゚゚ )☆\ぽか、ご使用ください。

Cimg2020

写真右肩部分がフラッシュライト(点滅ライト)になります。
山道とかマック来(By Atok)真っ暗い場所で車に不具合が発生したときに使う・・・らしいヾ(^ )コレコレ
左側で光っているのがバッテリーの充電状態を示すランプ。(ダイオード)

Cimg2023

こちらは、通常のライト。
すげー暗い(^^;
ま、山の中やキャンプなどで作業する分には明るいと思われます。
それより、手持ちのハンディライト(カー電源用)をコネクタに挿して使った方がなんぼか明るいと思われます。

できうれば、車使用時にこのマシンのお世話にならないようにしたいです。
あー、これがあればキャンプなどで発電機を使わなくてもちょっとした電源が取れるというのは良いデス。

本来2000CC用までとなっているので、3100CCのディーゼルしかもグロー点火プラグ用なので、緊急時に使えるかは不安ですが、まさかのために役だってもらうことを期待しましょう。ヾ(^ )コレコレ

オークションなどでも見かけますが、送料が1580円とか1780円とか高いのと、人気商品なのか落札価格がけっこう高いので、飼ったのはこちら
ここだと、レビュー書けば送料無料とゆーのと、某ポイントがけっこうあったので、殊の外(ことのほか)安く手に入りました。\(^o^)/

All about LAMY 24 Pickup (変わり種多機能筆記具)

2004 Pickup ウルフギャング・ファビアン
複合筆記具の変わり種。
ボールペンと蛍光マーカー(黄色)が入っているもの。

Cimg1971

一見ふつーのボールペンだが・・・
同軸部分の突起を押すことで、マーカーが飛び出して使えるようになる。

Cimg1972

このため、ボールペンに使用するリフィルはM22。
グリップがゴムで太く書きやすいが、数年後ピックアップ・マネージャーとしてデザインが一新された。
ピックアップ・マネージャーは、スリムになって全体がこれ、金属になった。

マーカーも別途購入ができます。少々お高いですが(^^;

詳しくは、こちらヾ(^ )コレコレ

同時期に出されたそのほかのLAMY
2004 energy コンスタンティン・グルチッチ

改めて考えるプリウスとインサイトの価格差(汗)

プリウスの予約が急加速して、5月18日発表時点で8~9万台、6月頭で12万台越えって・・なに。(^^;
日平均全国で2000台ずつ予約されているようです。(@@;
トヨタの方に聞いたところ、プリウスは海外生産を行っていないので、かなりの台数が海外向けとか。
だから、月産3万~4万台生産しても、国内ユーザーにはまんべんなく行き渡らない訳ですな。
そもそも、3月時の初回受注2万台って、全国のトヨタのお店が5200店舗あって、私が見る限りではだいだいどの店舗も展示車と試乗車併せて2~3台持っているからプレ受注でも最低15000台は逝く罠。
それに、地方の何でも売れるモータースなども含めると初回発表受注の2萬台は軽く逝っちゃう訳ですね。
(この辺は、私の勝手な推測ですが(゚゚ )☆\ぽか)
某ト*タの方に聞くと、「そもそも初期の2万台の受注って、関係者がほとんど。」とゆー裏事情もあるわけで(^^;

もっとも、残業開始とかニュースが流れていますが、どうせこの時期他の車種は売れないんだろーから、全部ラインをプリウスとインサイトにしてしまえば、正規従業員も派遣の方も仕事が増えて、欲しいと思っている人にも早く行き渡って、みんなが幸せになれるのにね(^^;

とゆー訳で、5月上旬~中旬(プリウス発表前)にかけてこの2機種もとい二車種(どうも電脳小物の記事ばかり書いているのでつい機種と書いてしまいますヾ(^ )コレコレ)の見積を取ったものを比較してみましょう。

プリウスのS-ツーリング

Prius

Sツーリングの本体は245万。
ま、Lだと205万ですが内容がしょぼいし、オプションもあまり付けられないので。
とゆーのと、どーせ乗るならトヨタ車初のLEDランプの方が(^^;
LEDランプはレクサスなどにオプションでライト左右50万で付いているものだそーです。
Sの220万円+25万で17インチアルミとLEDライトそれとリヤアンダースポイラーが付くのはお得(笑)
話題のソーラー屋根はSツーリングには付けられません。
この辺がトヨタの上手いところ?まずいところ?。
お金持ちの人はいっちゃん高い革モデルで、できればソーラー発電つけたい人も多かろうに。

私的には、屋根はちゃんとあった方が安心だし。
いくら強化されていると言え、車の天井がガラスって精神的に不安とゆーのと、ソーラーパネルはあくまでも便散れーションBy ATOK(ベンチレーション)と空調しか使えない、少しでも日陰に入るとエアコン動かないとかなのであまり意味ねぇ~のと重量増(確か30Kg近く)があるので・・・
これで、動力部分のバッテリーに充電してくれたらそっち逝きたい。

ここで思ったんだけど、Lはなんも装備が付いていないので燃費が最高38.0km/Lの燃費を示すのは分かるのですが、SとGとG革セレクションってお品ベタ用By ATOK(押し並べたよう)に、35.5km/Lってのは解せねぇなぁ。
あと、できれば、カーナビ(約10kg)付けるとリッター何キロに落ちるとか、ソーラーパネル(約30kg)付けるとリッター何キロに落ちるとか個別のデータ欲しいっす(^^;

ま、この手のマシンだからこそ燃費を気にする人が購入?
あれ、燃費を気にしないで走って低燃費なマシンを求めるのか?
どっちだ(^^;・・・どーでもいいや。(゚゚ )☆\ぽか

ちなみに、系列店によって売れ筋が違っているようです。
某豊ペットは、SかGが売れ筋。
某花冠店は、LかGレザーパッケージの二局でSはほとんどいないとか。
また別の花冠店では、Lはまったく売れずにS以上とゆー、大変面白い現象が。
ある店では、ご成約者さまなんて書いた紙を誇らしげにぺたぺた壁に貼ってある店がありましたが、個人情報ぢゃね?とかおもったり(^^;
欲しい人は沢山いろんな店回った方が良いですよ。
もっとも、どの店も判で押したように、同じ値引き価格か、車検までのオイル交換サービスを無料にするとか統一されているよーな答えですが。

インサイトLS

Insite

インサイトの上級クラスLSです。
こちらは指先でチェンジができるパドルシフトと車体制御機能、リヤワイパー、スマートキーが付いたほぼフル装備(^^;
なんでパドルシフトが私的に気になるかとゆーと、ホンダ系の車ってオーバードライブのオンオフのスイッチがないのね。(まプリウスも無いけど)
私の場合エンジンブレーキを多用する人なので、オーバードライブスイッチの代わりにパドルシフトが欲しいわけで。
これに変わるのが、プリウスではBモード、単純にオートマの2ndに落とすだけなんですが、トヨタではB(ブレーキ)ドライブと呼ぶらしい。

ま、車体制御機能はプリウス標準装備なんすけど(汗)

プリウスは、値引きを頑張ってもらって総額304万。(登録諸経費、カーナビ、バックモニター、ETC、コーナーセンサーなど)
インサイトは、値引きゼロで286万。(登録諸経費、カーナビ、バックモニター、ETCなど)
その差19万円。高いか安いか。
たぶん、インサイトにプリウスと同じサイドエアバッグやコーナーセンサーなどを付けると価格差は5万くらいでしょうか?

さて、皆さんならどちらをチョイスしますか?(゚゚ )☆\ぽか

ちなみに、試乗した感じでは、軽さできびきび走るのがインサイト。
しかし、インサイトは、タイヤの空気圧が高いせいか、走行中に地面の起伏を拾いすぎます。走行中にポンポンとはじかれるような。

乗った感じ

プリウスは車重が若干重いので、出だしに若干重さを感じました。
電気とエンジンの切り替えは非常にシームレスでメーターを見ていないとよく分かりません。
もっとも、経済走行を試したために休部菓子By ATOK(急ぶかし(^^;)はしなかったのでその辺はよく分かりません。
Gツーリングの方がタイヤがワイドな分、走行安定性に優れている感じがします。
Lは二代目プリウスと同じタイヤを履いているので、細い分取り回しが軽く感じますが、その分、インサイト同様道路の起伏を拾うのが気になりました。
試乗車の場合だいたい3~5km位しか走らないのと町中で渋滞しているので、燃費は思ったほど伸びませんで、17~18km/Lほどでした。

ちなみに、会社のインサイトLに乗ったときの私の燃費は28.8Km/L(走行距離68km含む高速)でした。
これって、燃費が良いのか悪いのかわからん(^^;
カタログでは30km/Lだっけ。
走りの楽しさはインサイト、中の広さはプリウスってか?

OH! My Car・・・まぢでやう゛ぁい(^^; セルブースターG55

次なる車選びの最中ですが(^^;
先日オイル+エレメント交換に行ったときに、「そろそろバッテリーがやばいっすよ。新しいの交換しときますか?」
と、お店の兄さんに言われてしまった。
そういえば、たまーにエンジンの掛かりが悪い。それまでは気にしたことが無かったのですが、言われると急に気になるヾ(^ )コレコレ

ちなみに、BIGHORNは、電圧計も付いていますが、エンジンさえかかってしまえば、ちゃんと12V以上の数値を示すし、外付けバッテリーチェッカーのゲージを見てもグリーンなので、あまり気にしていなかった。
このように、バッテリー見ても、粉ふいてるし(゚゚ )☆\ぽか

Cimg2008

写真中央の目玉みたいなの。
これが緑になっているので安全とか表示が出てる。(へたりは別ね)
これが赤だとバッテリー液の補充。
これが白とゆーか透明だと、要充電ってやつ。

どうも、マシン本体(BIGHORN)の充電機能がへたっているみたい。
バッテリーは普通車と同じ12Vですが、ディーゼルのエンジン始動用にグローを暖める関係で大容量になっているので、だからこんなに大きいのです。
ちょっと前は18000円くらいで手に入ったのですが、最近では3万位するとか(販売店談)
それと本体の充電機能(セルモーターほか)を交換するとなると・・・半端ねぇ金額が(;_;)
どーせそろそろ新車買うので、なんとか投資は最小限に抑えたいです。

とゆー訳で、会社にあった大昔のセルブースターG55(充電電流モニター用充電メーター付)って奴を借りて充電してみました。

Cimg2007

こんな感じでセルブースターを家庭用電源からバッテリーにつなぎます。

Cimg2009

別のアングルから。
今はどのメーカーもあまり作っていないインタークーラーターボ(^^;
なつかしいっすね(゚゚ )☆\ぽか

Cimg2005

こちらがG55本体。
今は亡き通産省(現国交省)型式認定品ですので、安心して・・・
使えるのかなぁ(^^;

まずは、とりあえず4時間以上充電して。(注:充電したのは別の日です)
ちなみに、朝充電開始した時には、真っ赤も真っ赤、ゲージが一番右側におりましたヾ(^ )コレコレ
充電完了しても、ギリ緑の所までしか逝きません、ギリギリっす(-人-)合掌
なんで、中間の黄色ってエリアがないのかな(^^;

最悪は、起動時の電圧(電源)が確保できるようなので、しばらく借りておきましょう。(汗)

早く車買わなきゃ。(゚゚ )☆\ぽか

今年はブルースケルトン M205(ペリカン)

ペリカンデモンストレーターですが、昨年はM800のデモンストレーター、その前はM205の透明軸が出て大人気となりました。
M800は元が高いので気軽に飼いましょうというものではありませんが、M205なら10000円ほどですので、頑張ればなんとかってゆー感じでしょうか?

この色合いは夏にちょうど良いですね。涼しそうで。
でも、スケルトンもインクを入れると見えなくなっちゃうのがヾ(^ )コレコレ
あと、インクによっては筒内が染まってしまって汚くなるので要注意です。

Img10033481699

画像は文栄堂さんのサイトから。
とは言え、こちらもイメージ画像(データを元に想像して合成している)のようですので実際の絵とは違うみたいです。

数量限定生産品なので、興味のある方はぜひどうぞ。

セーラーさんと言い、最近は廉価版でスケルトン/デモンストレーターを出すのが流行っていますね。
この調子でLAMYサファリみたいに、毎年カラーを変えて出してくれると・・・大変です(゚゚ )☆\ぽか

私は・・・わからねぇ(゚゚ )☆\ぽか

All about LAMY 番外編 アニメでサファリ

一部社会現象になっている?音楽・学園アニメの話題作「けいおん!」とかゆー、いわゆる部活モノらしいのですが、私は見てません(^^;
そういえば、残業して深夜に帰って一杯飲みながらテレビ付けたら、ちょうど「けいおん!」をやってたな(^^;
ちょこっとだけしか見ませんでしたので、よく分かりませんが。

なぜか、軽音楽部に入る人が急増しているとか、あと、主人公のメンバーのひとりがラミーのサファリシャープペンシルを使っているとか、5月中旬頃にまつりになっていたそうです。
直後、黄色のシャープペンシルが品切れになったほどの大ブレークみたいで(汗)
あと、アニメの音楽がシングルトップ10に何曲か入っているとか。

たまたま、うちの子2号が持っているものと一緒で、(^^;

Cimg2000

黄色いサファリのシャープペンシルだそーです。

Cimg2001

上から見たとこ。

Cimg2002

クリップ部。

Cimg2003

ノック部とLAMYロゴ。

LAMYのサファリは、ALL ABOUT LAMY 07でも書きましたが、初期のカラーはアースカラー(オレンジとグリーン)で、アウトドアをイメージしたためにほとんど売れずに、白いサファリをラインナップしたとたんに全世界で爆発的に売れ、今でもその人気は衰えることがありません。
なかでも、白と赤、青、黄色など原色を使うことで、若い人にLAMYファンが増えたのが人気の秘密とゆーことのようです。

そう考えると、プロダクツデザインも、カラーやイメージ戦略が重要とゆーことが分かります。

それにしても、アニメで筆記具のブランドが分かってしまうというのは、おぢさんたちの子どもの頃にはあり得なかった現象ですね。
また、最近のデジタル化やハイビジョンなども影響しているみたいですね。
アナログテレビしかないのでハイビジョンデジタルクオリティはよく分かりませんが、聞くところに寄ると、ハイビジョン対応で作られたアニメなどは、例えば図書館の風景で、以前は本の背が色だけで分類していたのが、ハイビジョンになると、本の題名まで書かなければならないとか聞いたことがあります。(@@;

以前、トレンディードラマで女優さんが、ペリカーノJr(万年筆:掲載の前のモデル)と、クレールフォンテーヌのノート(掲載のとは別のA4版ね)を使って日記を書くシーンを見た人が、伊東屋さんや丸善などに走って、一躍人気商品になったとゆーのが文具ファンの話題になりました。

できれば、けいおん!でも沢山の筆記具が出てきて、万年筆人気が高まればいいなぁと思います(汗)

あと、不思議なのがなんで子どもが見るアニメなのにどのアニメも深夜にやるのか(^^;
おぢさんには理解できません。
できれば18:00~20:00までにやってくれれば、小さい子も見る事ができるのにね。
それとも、おおきなお子様を相手にしているのか?

そういえば、土日の朝5:00頃にはアソパソマソなど小さいお子様向けのアニメやってるな。
きっとこれは子どもが早起きで、お父さん・お母さんは寝ていたいための対策か(笑)

今年も生まれました~

毎年やってくる我が家のツバメさんは、今年地球温暖化の関係か>毎年3月上旬頃に来るのですが、今年は遅れて4月中旬にやってきました。
でもって、5月30日(土)にやっと子どもが生まれました。

P1060178

生まれたばかりなので、よく見えませんが、現時点で確認できた子は3羽。
まだ声が小さいので全部で何羽いるかわかりませんが。

P1060183

親がせっせと餌を運んでいます。
さて、飛び立てるのはいつになるか。

外堀は埋められた(^^;

●S48式TOYOTA カローラレビン

Img3682

写真違うけど、こんな感じでした。86系よりこっちの方が味があって好きです(ネットから)

初代の車は、親父からもらった昭和48年式のカローラレビン(オーバーフェンダー標準装備)型式TE25に13年乗って(もらってからは数年ですが)
エアコンなんてオプションで高額なため付いておらず、しかもカセットではなく8トラ(笑)
荷室もそれなりで、ダイビングの機材(含むボンベ)を一式ふたり分は積めたので、暑い夏も我慢しながらダイビングに毎週通ったり。良く走ってくれました。
それでも、当時としてはすげー超低燃費のリッター21km

●S61式いすゞロデオビッグホーン ディーゼルターボ

1984

これ小さくてすんません(いすゞサイトから)

二代目は、いすゞ自動車の初代ビッグホーン(マイチェンのターボ付き)に7年。
ロングボディーなのに、3ドア(秋のマイチェンで5ドアになったけどね)窓から子どもを出し入れしてたし(笑)
こちらも、マニュアル車だったのと、排気量が小さかったから、がんがん飛ばしてもリッター14km
ま、その割にスピード出ないし、昔の仕様だったので120kmになると、ブーブー速度警告音がうるさかったし。
まあ、高速何回もぶっ飛ばしてたら、いつの間にか警告音が壊れて鳴らなくなったので静かになりましたが(゚゚ )☆\ぽか
チェンジレバーがフロアからにょっきり出ていて長いため、女の子からバスみたいと(汗)
このマシンは、ダイビングとウインドサーフィンに大活躍。
仕事に行くときも荷物室にいつでもダイビングかWSFできるように機材を載せたまま。
あー、もちろん通勤時に良い風吹いてるから今日は休みなんて不良なことはしませんよ(笑)

女の子連れてっても、海の家や更衣室が無くても広い室内で着替えもばっちりだし(^^;
ま、そもそもWSFやるようなフィールドでは更衣室は無いわけで・・・
あー、そのために車内には自作のすだれと目張りして、床には防水シートを装備して、シャワー付けて(ポリタンクですが、屋根に載せておくと温水になるのよ)、ドライヤーも載せて。
この車は中身がシンプルなのでいじりがいがありました。

●H05式いすゞ ビッグホーン Handling By LOTUS

R0015139

三代目は、平成4年にフルチェンジした大容量ビッグホーン(今も乗ってるけど)
平成5年にカーオブザイヤー受賞記念全国限定250台の限定ブラック(普通のグリーンと併せて都合500台)の色合いに負けて購入。
本当は、二代目にもっと長く乗る予定だったのですが(汗)

こちらは、がんがんかっ飛んだ160km位は軽く出たけど(゚゚ )☆\ぽか
そうするとリッター7.1km。
おとなしく走るとリッター8.8km。未だにこのくらいの良い燃費なんすけど。

残念ながら、いすゞ自動車は乗用車部門から撤退してしまったので、未だに買い換えるマシンがない。
とは言え、次回の車検は大幅改修をしなければ通りそうもないのでどうしようか・・・。

ちなみに、車検が通らない部分の修理内容は、
エンジン(内分解清掃とターボ調整)
ショックアブソーバー(そろそろへたって)
ダンパー(これは完全交換)
マフラー交換(溶接部分に隙間がありそこからガスが漏れるらしい)
タイヤ4本で16~20万くらい
バッテリー(ディーゼルなので超でかい)3万くらい
あー車検を通すためにかかる費用は、新車の軽とかリッターカーが買えるくらい掛かります(^^;
五十鈴に見てもらったら、「これだけ換えてくれれば、新品同様であと10年は乗れますよ(^^;」
そりゃそうだわ。

おまけに、地球に優しくない車に乗っているため、自動車税が10%上乗せの7万円弱orz
これが痛い。

幸い、今年は低燃費車買い換え(グリーン税制)と追加経済対策の13年以上の車両廃車に伴う助成で都合44万円近くの割引になるわけですな。

とゆー訳で、地球に優しい車、一つ下さい(゚゚ )☆\ぽか

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ