« BINDER BALLに挟める限界(爆) | トップページ | All about LAMY 26 noto (BP:油性ボールペン) »

All about LAMY 25 Studio (FP:万年筆)

2005 Studio ハンネス・ヴェットシュタイン

ステューディオという舌をかみそうな名称。棒読みするとスタジオだが(゚゚ )☆\ぽか

Cimg9804

クリップのプロペラデザインを具現化するのに3年かかったとか言われている。
とても美しい万年筆である。

ステューディオとスクリブルとなんかごっちゃになりそうな。実際なっているが(笑)

Cimg9810

パラジウムコートのみ14Kペンで、マットブラックとシルバーはステンレスペン。
ペンのデザインは切割に沿って金素材を生かし、全体をプラチナコーティングを施した美しいペン。
形状は、サファリと同じなので、すげ替え(交換)も簡単(゚゚ )☆\ぽか

Cimg9808

クリップを正面から見ると、なんとなくペリカンのクリップに似て(゚゚ )☆\ぽか
太さ、バランスとも非常によい。

Cimg9809

キャップを尻軸に挿すとパチッとはまるところまで考えて作られている。

Cimg9812

こちらは、LAMY2000のように吸入式ではなく、コンバーター・カートリッジ両用式となっています。
サファリのコンバーターと違って黒の渋いものです。

全体の重量は23.5gでちょいと重めですね。

Cimg9818

フラッグシップ筆記具LAMY2000と。

Cimg9820

個人的にはLAMY2000の方が好きですが、大学合格したらあげると約束したのでLAMY2000は双子2号の所に行ってしまいました。
とゆー訳で、LAMYで一番高いのがこのステューディオになります。


« BINDER BALLに挟める限界(爆) | トップページ | All about LAMY 26 noto (BP:油性ボールペン) »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/44626154

この記事へのトラックバック一覧です: All about LAMY 25 Studio (FP:万年筆):

« BINDER BALLに挟める限界(爆) | トップページ | All about LAMY 26 noto (BP:油性ボールペン) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ