« All about LAMY 13 logo ロゴ 三色ペン (油性ボールペン) | トップページ | LAMY Swiftでジェットストリームアタック(゚゚ )☆\ぽか »

All about LAMY 14 Swift (RB)

1990- Swift ウルフギャング・ファビアン
現在でも人気のローラーボールペン。
1990年に作られたとは思えないほど洗練されたデザイン。

Cimg9667

ノックをすると、クリップが本体内に収納されるギミックが楽しく、意味もなく押してしまうもの(笑)
ばらしたことがないので、その機構がいまいちよくわからないが(^^;

Cimg1710

ノックをすると、自動的にクリップが本体内に収納される。
これ、考えたファビアン氏ってすげー
どうも、リフィルが斜めに収納されるようなシステムと思われる。

Cimg9668

重さは・・・25.5gと下手な万年筆よりは数段重いです。
これは素材によってびみょーに違うので注意ですが、私が持っているのは廉価版のブラック。

Cimg9672

リフィルは、どちらかとゆーとこってりタイプ。
真っ黒の筆記ができる。
水分が多いのか、フローが良いのかよく分かりませんが、書き味が良い割に、紙を選びます。
丈夫で厚手のロディアでさえ、ペン先が止まった所では裏に抜けます。

同時期に出たLAMY製品

1990-2005 Persona フェニックスデザイン
丸いデザインが面白い。
残念ながら私の坪にははまらないので結局買わなかった。

« All about LAMY 13 logo ロゴ 三色ペン (油性ボールペン) | トップページ | LAMY Swiftでジェットストリームアタック(゚゚ )☆\ぽか »

ボールペン・BP・水性・ジェル」カテゴリの記事

コメント

スウィフト 欲しいんですよねぇ。ずーっと欲しいんですが、お値段が微妙で...。
ノック式R.Bの先駆者であるばかりか、このギミックは絶対に楽しそう。 と 思いつつ。。。
樹脂製の廉価版なら 手が届くかも。バキッ(←擬音だけ)

太字のR.Bは個人的には出番がないので、名作リフィルM66はティポで体験。

対面で相手に提示する様な場面には良いか。→するとやはりティポでは少々役不足か と。→スウィフトめでたくご購入。の図式が。
あ それなら太字の万年筆でも... バキッ(←擬音だけ)

 私は,パラジウム・コートーのSwiftを使っています。
 ノック式なのにゲル・インクを使わないところにLAMYのこだわりを感じます。

 以前,ペン先を出したまま布製のペンケースにいれておいたら,インクの全てがにじみ出てしまうという失敗をしました。このインクの特性によるものかと思われます。

 Swiftって,万年筆っぽい感じがいいですね。ペン本体を垂直にした方が,フローがよいという点が万年筆と決定的にちがいますが,それでも魅力を感じます。

kidsさん
本当はパラジウムコートが欲しかった
のですが、黒にしたのは定価の半額
だったから(^^;
自分は、革鞄のペン刺しでやっちまい
ました(; ;)
革が厚いのでクリップができなかった
ため、いつの間にかノックされて
気づいたら茶色の鞄が黒く(ギャー)

Hagyさん
朝外で打ったのですが上手くアップされ
ませんでした(^^;

スイフトは面白いので、意味無くノック
したり(゚゚ )☆\ぽか
1つはあると良いですね(汗)
気分でジェットストリームにしたりもできるし。

 ZEAK様,フォローありがとうございました。

 革鞄が,真っ黒というのは,痛かったでしょうね。私のは,安価なペンケースでしたから,まだよかったと考えるべきでしょうね。

 SWIFTのインクは,結構気に入っているため,ペン先を出しっぱなしにするとインクがにじみ出るというリスクを冒しても,使いたいって思っています。

 ただSWIFTが万年筆に勝てないのは,インクが終了してしまうと,ペン先が交換されるため,自分用のペンになっていくというエージング感が持てないところです。こればかりは,しかたがないですね。

 まあ,水性ボールペンと万年筆は,別物と考えて使い分けていこうと思っています。

 これからも,SWIFT大事に使います。

Kidsさん
そうですね、万年筆と他の筆記具との
違いは、エイジングは大きいですね。
でも、基本的にボールペンなどは、
常に新しい書き味とゆーか、そもそも
いつも一定の書き味ですから(^^;
ただ、ボールペン類はあまり上手に
字が書けないので公文書でボール
ペン指定がある時や、走り書きメモ
意外にはあまり使いません<当社比(爆)

私もswift気に入って2本も購入してしまいました。
黒は店頭で、パラジウムコートはちょっと安いネット通販で入手しました。
リフィルはどっちもjetstreamに入れ替えて使っています。
これ、カッティングが結構”技”を要しまして、長さがピッたしにならないと芯が出てもロックしなかったり、頭が微妙に短くしか顔を出さずにまぬけな状況になったりします。
どなたかリフィルを一発でfitさせる技を知っていたら是非教えてくだせい。

kurutottさん
こんにちは、はじめまして、
コメントありがとうございます。
ジェットストリームの加工は難しいですね。
私は、だいたいいつも一発でうまく
行っていますが、こつはあまり気に
したことないです(ぽか)
今日のエントリに掲載しましたが、長さを
そろえるくらいか(笑)
よくわかりません(ぽか)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/44626052

この記事へのトラックバック一覧です: All about LAMY 14 Swift (RB):

« All about LAMY 13 logo ロゴ 三色ペン (油性ボールペン) | トップページ | LAMY Swiftでジェットストリームアタック(゚゚ )☆\ぽか »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ