« All about LAMY 15 Joy (カリグラフィー万年筆) | トップページ | LAMY Spilit vs TOMBOW ZOOM 707 »

All about LAMY 16 Spilit (MP:BP)

1994 Spilit ウルフギャング・ファビアン
とてもスリムな筆記具。
その製造工程もおもしろく、本体とクリップが1枚の板で構成されている。

Cimg9765

スリムタイプの筆記具としては、TOMBOWのZOOMシリーズもあるが、質感はスピリットの方が上。

Cimg9769

中身のメカ機構をのぞき、外側の軸は、1枚の金属の折りたたみによるもの。
工業製品と組み立ての遊びゴコロがある製品。

Cimg9771

先端は、一体型でニードルなどは出ない。
0.7mmが主流のLAMYにしては珍しい0.5mm

本体重量14.8g(メカニカルペンシル:シャープペンシル)
もっとも、ZOOM707と比べると一回り大きく重いため、使用する手帳を選ぶかもしれない。
あとは、重量バランスなどもあるので、興味のある方はぜひ店頭で試して貰いたい。

その他同年代のLAMY製品
1994 tri pen ゲルト・アルフレッド・ミュラー
今でも人気の商品。
1994年に発売されたとは思えないデザインのもの。

« All about LAMY 15 Joy (カリグラフィー万年筆) | トップページ | LAMY Spilit vs TOMBOW ZOOM 707 »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

自分も持ってマース!
ボールペンのほうですが。お気に入りのペンの一つ!
初めて手に取ったときは、その美しさに感動しました(笑)

これ、”LAMYのすべて”で見たときは単に奇抜なだけのペンかと思いましたが、その後いろんな雑誌で紹介されているのを読んでLAMYらしいユニークなコンセプトのペンだと気づきました。
LAMYの万年筆はかなり買い込みましたがこれはまだ未入手です。
”きっかけ”がないのが購入を控えている理由です。
細すぎて書きにくい、とかいうのはないんでしょうか?

としゆきさん
意外と質感含めて良いですよね。
本当はパラジウムコートが欲しかった
のですが、超破格で手に入ったので(^^;

kurutottさん
使いにくい筆記具はLAMYの方で出さない
ので、ご安心を。
ぜひ、機会がありましたら、お近くの文具店
で触ってみることをお勧めします。
はまります(^^;
私はシャープペンシルの方をゲットしましたが
4Cリフィルが使えるボールペンをお勧め、
します(笑)

そうですか。触るとはまりますか。
ボーナス出てからにしないと危険かも。

kurutottさん
その辺はびみょー(^^;
触った感じはパラジウムコート
の方が数段良いです。
が、お値段も(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/44626069

この記事へのトラックバック一覧です: All about LAMY 16 Spilit (MP:BP):

« All about LAMY 15 Joy (カリグラフィー万年筆) | トップページ | LAMY Spilit vs TOMBOW ZOOM 707 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ