« VAIO typeP VGN-P70H/W | トップページ | VAIO typeP VGN-P70H/W(その3 起動編) »

VAIO typeP VGN-P70H/W(その2 外回り編)

VAIO typePの外観を見てみます。

本体正面右側(電源スイッチ回り)

Cimg1373

電源は、スライド式のスイッチになっています。右にチョイとスライドさせると電源が入ります。
ソフトで設定すると、蓋を開けると待機状態から電源が入るようにも設定できます。
スタンバイ時には、写真のような赤いランプがほんわり付いたり消えたりします。

中央は、バッテリーの表示。充電中やバッテリーで使用しているときに点灯します。
ちなみに、満充電されると消えます。

右側はHDDアクセスランプ。SSDではないので、SSDのようすは分かりません(^^;

本体正面左側

Cimg1375

無線LANのハードスイッチが付いています。
スマートホンもそうですが、無線LANってけっこう電源を消費するので、このオン・オフができるスイッチは良いデス。
すぐ下には、SDとメモリースティックHG Duoのスロットが付いています。
残念ながらDuoのカードは持っていないので、無用の長物かも(゚゚ )☆\ぽか
SDが付いているのはいいですね(^^;
本体スペースの関係で、旧タイプのメモステが使えないのは残念ですね。
これが使えれば、CLIEとデータをやり取りできるのに・・・

本体左側

Cimg1376

電源コネクタとUSBコネクタ、イヤホンジャックとなっています。

Cimg1278

電源部分は、通電しているかどうかが分かるようになっています。
あー、PCG-U1A1N以来久々にVAIOを買ったので、いつからこのようになっているか分かりません(汗)

画面左側手前

Cimg1377

画面左側手前にはスリットがあって、ここはたぶん放熱用のスリットだと思います。
(詳しい方フォローお願い(^^;)
ちなみに、VAIO typePはファンレスです。

本体後ろ側

Cimg1378

後ろ側のヒンジ部を見ても、フルフラットになっています。
後ろから見ても綺麗に処理されているのが分かります。

本体右奥

Cimg1380

本体右側の奥には、外部ディスプレーと有線LAN用の専用コネクタ(共用)とUSBコネクタがあります。
左右にUSBコネクタがあるのはいいですね。

« VAIO typeP VGN-P70H/W | トップページ | VAIO typeP VGN-P70H/W(その3 起動編) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、プロジェクターに映す用の端子がないのが、この子は痛いです。←ノートくんの大事な仕事らしい。

pikoさん
そうなのです、この辺が問題で(^^;
普通のUMPCは箱がでかくて重い
だけあって、外部出力はしっかりと
装備されているものが多いですね。

pikoさん
そうなのです、この辺が問題で(^^;
普通のUMPCは箱がでかくて重い
だけあって、外部出力はしっかりと
装備されているものが多いですね。

早速フォトレビューですね。(^^)

電源ランプがスリープ時にゆっくり点滅、及び電源プラグ部のランプはMacの影響かなぁっと思っています。

ただ、Macの場合プラグのランプの色でPCへの通電及び充電中の判断が出来るようになっていなす。
(PCに繋いだときだけランプが点灯し、赤ランプの場合は充電中という具合です)

ここまでしてくれたら。。。(^^;;;


このサイズでUSBが左右にあるのは使い勝手が良いですよね。(^^)
(サイズとキーボードとUSBが購入動機だったりします)

いいですね!!
これからの記事が楽しみです(^^)

こっちも品切ればっかりですよ。

ひろリンさん
林檎公社は、そんな高度な技の
ACアダプターが付いているのですか。
それはいいですね。
各社やってくれないかな(^^;

自分もKBと大きさが一番でした。

tenra77さん
いいのか悪いのか(^^;
UMPCでも別にいいのですが、
やはり持ち運びを考えると・・・

後は、通信と抱き込みで低価格
マシンって沢山選択肢があるの
ですが、もちろんtypePもあった
けど、それほど価格に差がなかった
ので、単品にしました。
縛られるのはあまり好きではない
ので、あー当然縛る趣味もありま
せんが(゚゚ )☆\ぽか

アップルは外面に懲ります。(^^;)
無駄と思えるくらい。(>_<;)☆\バキッ

でも、それがiPodやiPhoneのヒットに繋がっているのだと思います。(^^)
Macは。。。いつの日か。。。( ̄▽ ̄;)


レポートにあるとおり左手前側面には放熱用のスリットがありますが、ファンレスですので空気の長lれは感じません。(^^;)

それとAtomの中でも更に省電力CPUを搭載していますが、底面は温かくなってきますね。
キーボードも左手前側が温かくなってきます。
冬場はともかく夏場はどれくらい熱くなってくるか気になるかもしれませんね。

ひろリンさん
確かに、昔から林檎公司はすごいです。
一番インパクトがあったのがSE3。
当時、パソコンはMS-DOSやBASICで
しか動かなかった時代に既にケーブル
だけでLANが簡単に組めたし、GUIが
すごかった。
パソコンを使えない子どもでも簡単に
使えるわ。と衝撃を受けたのは事実です。
これでも昔は林檎使いだったのですよ(^^;
最も、漢字トーク6.8位までだけど(゚゚ )☆\ぽか

きっと、夏膝において使ったら低温やけど
するかも<typeP(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/44234643

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO typeP VGN-P70H/W(その2 外回り編):

« VAIO typeP VGN-P70H/W | トップページ | VAIO typeP VGN-P70H/W(その3 起動編) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ