« MOMA ミニノート | トップページ | ETCの怪(@@; »

インク消しは実用的か?(ガンヂーインキ消)

昔、インキ消しなるものがあるのは知っていましたが、万年筆を使っている間は特に修正もせずに書き直したり、傍線を入れたりして使っていたので、それほど真剣に使うことを考えていませんでした。
なので手に入れたのは最近(^^;

ま、数年前にスーパーシェリフなる、ペリカンのロイヤルブルー専用のスティックタイプのインク消しを紹介したことがありますが(笑)

Cimg9860

ちょっとボケてますが(^^;
なんか、インキとゆーだけで時代を感じてしまいます。

Cimg9863

箱を開けると、ピンクと透明の液体が入っています。
箱の蓋部分に書いてありますが、赤→白→赤の順番に使います。

Cimg1266

まず、消したい部分にピンクの液体を塗ります。
ガラス棒になっていて、少しずつ付けては伸ばします。

次に透明な液体を塗ります。

Cimg1270

見事に消えます。
あー、インクの種類によって、また紙質によっては消えにくいのもありますのでこの辺は自己責任で。
下手すると、紙がぼろぼろ、よれよれになります。
基本的に、大学ノートはしっかりと消えます。
下の罫線まで消えていますが(笑)

Cimg1269

ピンクを塗って吸い取り紙で水分を拭き取って、透明な液体を塗って吸い取り紙で水分を拭き取ります。
この透明な液体は、基本的に漂白剤といっしょの成分だと思います。(かほりが、プールの匂いね(笑))
そのため、ピンクの吸い取り紙が白く晒されてしまいました(^^;

Cimg1274

もう一度ピンクの液体を消した面に塗って、紙が乾いてから書けば上書きできます。

ただし、ほぼ日手帳みたいな超薄い紙を修正液で消すと、インキ消しの成分が下に染みて、下の字まで消えてしまいますので、その辺注意が必要になります。

« MOMA ミニノート | トップページ | ETCの怪(@@; »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

おはよう御座います、「インク消し」とは懐かしいですね~!
昔は普通に使ってましたし、今も昔の物が手元に有ります・・・。
もちろん使えませんが、しかし 新しい物も買えるんですねぇ~?好かったなぁ~!(^-^)

ライカ市としさん
そうなんです、それなりの年代
の方にはとても懐かしい(笑)
最近修正液より、修正テープ
全盛というイメージがありますが、
リキッドペーパー(元祖ホワイト)
も2液使っていたことを思い出し
ました(笑)

インク消し.実力のほどは???と思っていたのでありがたい記事でした.「どこを消したでしょうbleah」テストみたいでさらにおもしろさ倍増でした.でも結局,インク消しはつかわなそうですがcoldsweats01

みゅうさん
予想以上に、消えるですよ。
また、少々時間をおけば上書き
も可能ですから、大切な書類で
失敗してもwヾ(^ )コレコレ

ま、趣味で使っている分には
必要ないですね。

私は、スケジュールも含めほとんど
万年筆で書いているので、二重線
よりスマートになります。

おはようございます!これ!当店にも置いています。
万年筆がある以上聞かれた場合に備えてと置いてみたのですが使ったことがありませんでしたのでとても参考になりました!
(°°)☆\ぽかっ!ありがとうございます!(^0^)/
確かに昔、似たような液を使ったことがありましたが・・・

ブングさん
試してみないとダメですよ(゚゚ )☆\ぽか
もっとも、どの文具店でも実際
使って見て売るものは無いので
仕方ないですね(^^;
大切な売り物だし。

懐かしいですね。
子供の頃、コレで消す為に万年筆でお絵描きしてました。かほりを思い出します。
コレ 最近 パトロール中に見かける事が多くなった気がします。万年筆が昨今 キテるからでしょうか?←という認識の無いおそるべき文具店にすんごい宝物が眠っていたりします。
ガンヂーは今のところスルーしてますが。

Hagyさん
確かに、昔オトナの人が使って
いましたね。(^^;
>おそるべき文具店にすんごい宝物
そうなんですね。
でも、最近はその手の文具店。
いや、文房具屋さんって高齢化で
みんなやめちゃったり、後継者が
いる店はみんな綺麗になってしまって
大昔のお宝を見かけることは少なく
なってしまいました。
残念。

ガンヂーインキ消し
去年、大手文具店で私もコレ買ってみました。昔と使い方が違っていました。確か昔は赤インクの消し方と青インクの消し方の2way(白赤or赤白 付ける順序が逆なだけ)ありましたよ。
現行品は、赤白赤でどちらでも消えるようですが‥。
でもこの商品今年は、店頭から消えましたね。2009年2月に倒産したようです、万年筆ファンとしては残念です。

takasi2001さん
こんにちは、はじめまして
コメントありがとうございます。
ありゃま、倒産しちゃったんですか。
残念(;_;)

そういえば、昔は色が違ったような(゚゚ )トオイメ
情報感謝です。
とゆーことは、予備インキ消しを
保護しておいた方が良いか(^^;

お聞きします。漫画の裏表紙に書かれた古いインク(半世紀前ぐらい)を消すことにおいて、①古いインクですが消えそうですか?②カラーの上に書かれてますが、そのカラー色まで消えてしまうのですか?罫線が消えるということはやはり何ら色むらで消えるのでしょうか。
 今、プラチナからガンヂーインク消しが復刻で売られていますが、ご存知と思いますが。よろしくお願いです。

ichikawa_raizohさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
ガンヂーのインク消しは、基本漂白剤と同じ成分だと思います。
したがって、どの種類の印刷物かわかりませんが、元の印刷が
消える可能性は高いです。
ただ、最近のSOY(大豆)インクと大昔の油性インクなど、成分
によって、消えるか消えないかは微妙かも知れません。
お聞きされている漫画の裏表紙というのが、単行本のように、
コートされているものでしたら、油性マジック等で書かれたもの
でしたら、タミヤなどのシンナーで消せるかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/44460244

この記事へのトラックバック一覧です: インク消しは実用的か?(ガンヂーインキ消):

» [handmadeink]ガンヂー インキ消で自作インクを消してみた。 [趣味と物欲]
丸善でガンヂー インキ消を売っていたので、どれくらい消えるものか自作のインクで試してみた。比較として、自作インクと同じく古典ブルーブラック (パーマネントインク) であるプラチナ ブルーブラックと古典ではないパイロット ブルーブラックを用いた。 その結果、ほんと... [続きを読む]

« MOMA ミニノート | トップページ | ETCの怪(@@; »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ