« ミシュランガイド東京2009 ラグジュアリーバージョン | トップページ | モールスキンミシュラン謹製モデルでステーショナリーミシュランづくり »

モールスキン・シティノート東京編vsミシュラン謹製赤モールスキンモデル

さて、じっくりと見てみましょう。

Cimg1102

最初のページから違ってます。
モールスキンの扱いは、ラグジュアリーグルメノートだそーです。

Cimg1103

インデックスのページもびみょーに違います。
シティノートの方は、最初の方に「どこ行こっか?」とゆーページが2ページありますが、ミシュラン謹製モデルは「なに食べよっか?」のページが何と6ページもあります。

Cimg1105

それがこちら↑。
1ページに6件入れられるので、36件もはしごもとい、贅沢ができます。ヾ(^ )コレコレ

Cimg1133

地図ですが、ミシュランガイドと連動したお店の番号が載ってます。
最も、シティノートでは全部の店がカバーできる訳が無く、たまたま秋葉界隈に★がたくさんある店が集中しているだけで、なーんも★付きの店が載ってない地図の方が多いです。
こうやってみると、ミシュランの調査員が、外国旅行者のツボを付いている、アニメとデジタルの聖地を頻繁に巡回したのがわかりますねぇ(^^;
新宿や渋谷なんかなーんも★付いてないし。

Cimg1134

シティノート東京編と大きく違うのが、こちら。
東京編は、地図の後ろはプレーンなメモ帳になっているのですが、ミシュラン謹製モデルは、これ以後のページがレストランのデータベースを作ることに割かれています。

Cimg1136

左のページが、店の名前と行った日。地図か料理の写真。★を付けるの。
右側が、ランチやディナーの値段。アドレス、時間帯など基本データを記します。
データベースのページが50件分あります。
いったい、外人さんは何泊するのでしょーか(^^;
外貨を落としてもらうには良いですね。

Cimg1109

シティノート東京編が162.0g

Cimg1108

ミシュラン謹製モデルが189.7g
とページ数が多い分お得になってます(^^;

Cimg1146

厚さも、見た目で違います。

« ミシュランガイド東京2009 ラグジュアリーバージョン | トップページ | モールスキンミシュラン謹製モデルでステーショナリーミシュランづくり »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

今晩は、街角デ~ス♪
ぼくも文房具の研究をしていますが、今回はラミーに関する発見を紹介しようと思います。
まず、先月購入したラミー・スイフトですが、どんな紙が適しているか、いろいろ試してみました。モレスキンは結構滲みや裏移りがあり、余り適しません。ツバメノートやキャンパスノートの方は、滲みはなく、裏移りも余り筆圧を掛けなければ、気になる程ではないです。一番適していたのはやはり、ロディアとポスタルコでした。
それと、スイフトのクリップは中に収納できるだけでなく、洗濯ばさみのように多少厚めの紙にも挟めるようになっています。
それともう一つ、ラミー・スピリットの長い消しゴムには、長い針金が着いていますが、これはノズル部分のつまりを治すためのものらしいです。

ぼくはすっかり、ラミーのファンです。今度はラミー・ピュアのシャーペンを購入しようと思います。
ではまた~♪

始めまして!
いつも楽しく拝見させて頂いています!
私も初心者ながら、文具ブログ系なものをしてまして、
勝手にトラックバックさせて頂きました。
ただ、トラックバックの意味自体、よくわからず、
きちんとなってるかわからないのですが(汗)
また拝見させて頂きます(ほぼ毎日、、笑)
よろしくお願いします!

街角さん
いつも詳細な報告ありがとうございます。
確かにスイフトは、かなり濃くみずみずしい
ですね(^^;
とゆー訳で、紙を選んで使っています。
あー、ジェットストリームの芯を改造する
とゆー手もありますが(笑)

海さん
はじめましてコメント
ありがとうございます。
楽しそうなブログですね。
時々おじゃましたいと
思います。

ワタシノナマエワ ビバンダム デス。

良いですねぇ。ミシュラン赤モールスキン。
表紙がイイわ。本家のタイヤでそーとーインプリンティングされてますので あこがれるわ。
ウチの方では 投売りされてません。。。哨戒の仕方が悪いのかな。オリジナルステーショナリー赤ミシュラン作ってみたいですが、根がマメぢゃないので....。

Hagyさん
>ビバンダム
誰っすか(^^;

色々なところで値下げされてますので
見かけることも多いかと思いますが。
手近な所では、LOFTなどに山積み
されてました。
東京あたりでは大きめの書店でも
見かけました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/44019116

この記事へのトラックバック一覧です: モールスキン・シティノート東京編vsミシュラン謹製赤モールスキンモデル:

« ミシュランガイド東京2009 ラグジュアリーバージョン | トップページ | モールスキンミシュラン謹製モデルでステーショナリーミシュランづくり »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ