« コクヨで働きてぇ~(爆) | トップページ | All about LAMY 06 LAMY cp-1 MP »

All about LAMY 05 LAMY cp-1 FP

1974 ゲルト・アルフレッド・ミュラー

Cimg0897

とてもスリムで美しい万年筆。

ラミー2000シリーズにより一躍注目を集めたLAMYですが、ラミー2000の主なターゲットが男性でした。
確かにがっしりとした太い軸は、華奢な女性の手には太すぎるし、重い事もあって女性にまで浸透しませんでした。
このため、1974年にミュラーがデザインしたのがcp-1です。

Cimg0901

LAMY2000と並べてみました。
繊細な感じがしますが、金属でできているため、重量感はしっかりとあります。

全  体:19.4g
キャップ: 8.6g
本  体:10.8g
胴  軸: 6.8g
首  軸: 1.8g
コンバーター:2.2g

一見クリップが、LAMY2000の流用のように見えますが・・・。

Cimg0900

びみょーに、先端部分が丸くなっています。
この辺は女性が使うのを意識しているようです。
さすが、バウハウスの哲学が反映されているだけあります。

Cimg9988

ペン先は・・・・
どっかで見たことありますね。

Cimg0904

そうです。ペンとペン芯はサファリと同じものを使っています。

Cimg0906

コンバーターやカートリッジは、むき出しになったままの状態で、ちと不安があります。
でも、液漏れはしません。

シルエットを細くするために、このようなデザインになったかなと思われます。
ちなみに、首軸は樹脂ですので軽いです。

たぶん、国内では入手は難しいかと。
輸入文具を扱っている店なら、もしかしたら手に入るかな?

« コクヨで働きてぇ~(爆) | トップページ | All about LAMY 06 LAMY cp-1 MP »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

ラミーの本を見ますと、けっこう細軸もラインアップされていますね。
でも、日本発売品は少ないですね。(cp1のプラチナコートくらい)
細軸は人気ないのでしょうか?(私は好きなのですが…)

私の持っているcp1は白で、クリップとグリップとペン先が黒です。
(「LAMY」の表示はクリップにはなくキャップに施されています)

からんせさん
確かに、日本未発売の種類は多いですね。
細軸は良いと思いますけどね。

cp1でも色によって違うのでしょうか?
白は持っていないのでよく分かりませんが、
黒軸は重量感があって、良いです。

もっと、国内でも色々発売して欲しいですね。

「質」ラミー関連じゃないのですが、セーラーのボトルインク
って残り少なくなるとほんと入れにくい。私は100均のスポイト
からカートリッジに入れてすぐに職場トイレでスポイトを洗うな
んてことをやっていますが、どうもいまいち??
どうされていますか? 過去に既出ならごめんなさい。

前記 カートリッジ× コンバータです。
失礼しました。

帆奈穂 菜菜さん
私は、
http://zeak.air-nifty.com/main/2006/06/post_4beb.html
のやり方で対応しています。
参考までに。
これだと、細いので便利ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/43884861

この記事へのトラックバック一覧です: All about LAMY 05 LAMY cp-1 FP:

« コクヨで働きてぇ~(爆) | トップページ | All about LAMY 06 LAMY cp-1 MP »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ