« 和テイストの定規 ダブルルーラー (Mother tool) | トップページ | 1500エントリ\(^o^)/記念写真 スケルトンファミリー   »

ペリカン M800 デモンストレーター

1日にお披露目しました、ペリカンM800デモンストレーター、通称ペリスケですが。
紹介します。

全体

Cimg8979

全容ですが、先に出たM205と比べると重厚感や存在感が全然違います。
金とゆーのもあるかと思いますが、個人的にはシルバートリムで作って欲しかったけど(^^;
さすがM800の貫禄はあります。

尻軸部

Cimg8982

既にご存じのように、デモンストレーターは、営業さんが内部の機構を紹介する営業用ツールとして作られたモノですが、欲しいという人が多くいたので、製品化されたという逸話があります。
通常はそのままのスケルトンボディのものが多いのですが、今回のM800は、それぞれの仕組みがわかるように英語の刻印がされています。

尾部は、グリップと書いてありますね(^^;
ピストンネジの部分にはツイストストッパーとあります。
本来はこの部分も金属に覆われているはずなのですが、M800は半分だけ切れていて、ピストンが動く様子がわかるようになっています。
M205は黒い樹脂で覆われています。

Cimg8985

横から見たとこ。半分にカットされている。

胴軸部分

Cimg9065

ピストン、インクタンク、インクフィーダーとの表記があります。

ペリカンにはロイヤルブルーでしょーとゆーことで、(^^;

Cimg9155

入れて見ました。
別に透明度がどうのというものでもないと思いましたし、ロイヤルブルーなら、透明部分も汚れないと思い。


重さ
全  体 27.2g
キャップ  8.2g
本  体 19.1g

ちなみに、ニブはFです。たまたまお店にあったのがFだったのと、緑縞のM800はMなので。
Fでも意外と書きやすいのが凄いです。


« 和テイストの定規 ダブルルーラー (Mother tool) | トップページ | 1500エントリ\(^o^)/記念写真 スケルトンファミリー   »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

M800 デモストお買いになったのですね。
これまた、おめでとうございます!!

私もとっても気になったのですが、
今度400か600を買おうかとおもっていますので、
あきらめることにしました。

この800デモストは通常の800と同じ樹脂素材を使っていると
ペリカン日本の方からお聞きしたことがあります。

確かになかなかの質感ですよね。

つちはしさん
旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いします。

ちょうど、ビスコンティ、アウロラ
などクリアタイプの万年筆が沢山
出ましたが、質感、値段、書き味
などから、こちらにしました。
400と600はちょっと安っぽい感じ
がしたので(汗)

おっしゃるように、素材はM205とは
違いますね。
それだけでも、M800の雰囲気が
伝わって来ます。

ZEAKさん、明けましておめでとうございます。
M800ですか!!すんごいですね!
僕の持ってるM205と違って刻印一杯ってところもいいなあ。
インクを入れると刻印がはっきりしてさらにいい感じですね。

今年もよろしくお願いいたします!!

tenra77さん
今年もよろしくお願いします。
説明の刻印はまぁどちらでも
よいとして(゚゚ )☆\ぽか

素材がM205ろはぜんぜん違
うし、現行のM800と同じ素材
なので、良い感じです。

はくりょくありますねえ。こんなお値段の高いのはとても「よう買いません」です。万年筆は手がかかる道具なので、マメに見てやれる時間がないため、数本で満足せざるを得ない状況と言うのもありますが。
でも800は大きさと言い重さといい貫禄がありますよね。丸善でさわらせて筆記させてもらう度にそう思います。

やまかんさん
私も現金では買えませんってば。
月賦(゚゚ )☆\ぽかあほ

>万年筆は手がかかる道具
確かにそれは言えてますね。
でも、それがまた楽しいですよ。
あとローテーションするとか、
ペンによってインクの色を変える
とかも楽しめるし。

安い奴でも十分楽しめますよ。

はい、安いやつを数本で心から楽しんでます。ちょっと留守にすると機嫌を損ねてインクが出てこなくなるし、手間がかかる子ども達かなという漢字で、それもまた楽しくて。zeakさんのサイトからまなんだことが大きいです。有難うございます。

やまかんさん
>ペンの乾燥
それなりの値段にしないと厳しい問題もあります。
ウォーターマンのクルトゥールは、キュートでチープ
な万年筆ですが、勘合部分の密閉性が悪いと
ゆーか、普通LAMYなどにあるペン先の乾燥を
防ぐインナーキャップが無いのですね。
そのため、すぐに乾いてしまいます。

安い万年筆を購入されるときには、インナーキャップ
があるかどうか、密閉性はしっかりしているか
というのを調べた方が良いですね。
あと、鉄ペン(ステンレスペン)クラスになると
必ずしも全品検査はしていないと思われるので
個体差が大きいこともあります。

注意が必要なのは、鉄ペンの場合インクに
よっては放置すると、ペン先並びにペン周辺が
腐食してしまう可能性があります。
シュ**ット社のペン(種類によります)など
入れたばかりでほとんど使わないインクをその
まま数ヶ月放置して、乾燥してしまったら、
ペンが腐食してしまったなどの事例があります。

使わない場合は、洗浄保管が基本ですね。

おお、ZEAKさんも買ってる!
コレは私も買えというお告げか?
って年末にスキーの板買ってしまったので、買えませんがな( ̄▽ ̄;)

この説明書きが個人的にはかなり萌えます。

どーむさん
オクで大量に万年筆を落として
いる方が(笑)

M800だけあって、素材と存在感
は良いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/43626462

この記事へのトラックバック一覧です: ペリカン M800 デモンストレーター:

« 和テイストの定規 ダブルルーラー (Mother tool) | トップページ | 1500エントリ\(^o^)/記念写真 スケルトンファミリー   »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ