« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

All about LAMY 04 LAMY2000 BP

怒濤のLAMY2000攻撃(゚゚ )☆\ぽか

LAMY2000のボールペンです。ヾ(^ )コレコレ

デザイン:ゲルト・アルフレッド・ミュラー

Cimg9964

重さ:16.6g
メカニカルペンシル。シャープペンシルよりも2gも軽いです。

あー、ボールペンはあまり使わないと公言していますが(^^;
これは諸処の事情があって(笑)

子どもがオクでLAMY2000のシャープペンシルがあったから落札して欲しいと言われて落としたときに付いてきたおまけがこれ。ヾ(^ )コレコレ
2本セットで、市価の半額の半額(笑)
とゆー理由から、LAMY2000が全部そろってしまいました。\(^o^)/

Cimg9940_2

正面から見たとこ。なんかウルトラマンの(゚゚ )☆\ぽかもうええ。

Cimg9943

ノック部。

あー、どっかで見たような(^^;

Cimg9945

LAMY2000の4色ボールペンと同じ構造になっているノック部分ですね。
写真だと、レンズの収差で違いがよくわかりませんが、4Cタイプの方が3mmほどノック部が長いです。

Cimg9949

とゆー訳でばらしてみました。
ってゆーか、開けただけなんすけど(゚゚ )☆\ぽか

リフィルは定番のM16。

たぶん、出番は少ないと思われます(汗)


All about LAMY 03 LAMY2000 MP

ラミー2000のメカニカルペンシル。(英語耳では、めかなかーぺんそー(゚゚ )☆\ぽか)
いわゆる、シャープペンシルですね。

デザイン:ゲルト・アルフレッド・ミュラー

Cimg9963

重さ:18.6g

シャープペンシルの中では重い方か?
重量バランスは、流石ミュラーさんです。
非常にバランスも良く、書き味も良いです。

Cimg9939

正面から見たとこ。
なんか、ウルトラマンとかに出てくるドリルメカみたいです(^^;
あー海底軍艦か(゚゚ )☆\ぽかフルイ

Cimg9941

天冠?尻軸?(^^;
キャップ部に5と書いてありますが、これは0.5mmタイプとゆーこと。
実は、日本は漢字表記で画数が多いため0.5mmが一般的ですが、欧州や米国ではアルファベットなので、0.5mmよりも0.7mmの方が一般的ですね。
ですから、外国では0.7mmを売っています。
輸入文具ショップなどではたまーに0.7mmのLAMY2000があったりします。

Cimg9942

横から見たノック部。
4Cペンやボールペンと区別しやすいように?
笠が付いています。
ほんとか(゚゚ )☆\ぽか

Cimg9946

ばらしてみました。(゚゚ )☆\ぽか
てゆーか、もっとばらせそうなのですが、なんせうちの子2号のなので(^^;

Cimg9948

消しゴムと芯詰まり除去ピン。(てゆーのか?(^^;)
消しゴムは昔ながらのゴムタイプ。
子ども曰く、もったいないから使わないだそーです。

LAMY2000 4C BPの劇的びふぉあ~あんどあふたぁ

昨日、ラミー2000の4色ボールペンを紹介しましたが、昨年12月にうちの子2号(文具好きの方)が、LAMY2000の4色ボールペンが欲しいということだったので、買いました。

その時の写真がこちら。

Cimg9774

重さは21.2g(純正リフィル)

Cimg9781

双子です(゚゚ )☆\ぽか
上が新しく買ったもの。
下が私がいつも使っているもの。

なんだ、同じぢゃねーか。

はいはい、同じものですヾ(^ )コレコレ

Cimg9784

ストロボを炊いてみました。
おわかりになりますでしょうか。(笑)


まだわかりにくいですね。

ぢゃぢゃ~ん

Cimg9786

こうすれば一目瞭然(^^;
使い込んでいるのは
もう、完全につるてか状態です。

うちの子2号は、こんなつるてかになりたくない。
と言いながら、毎日使ってます(^^;

All about LAMY 02 LAMY2000 4C BP

LAMY2000で1、2を争う人気商品が4色ボールペンです。

デザイン:ゲルト・アルフレッド・ミュラー

Cimg1230

ずんぐりとした安定感のあるボディ

Cimg1236

リフィルは、M21を使用しています。
いわゆる4Cタイプと言われている世界標準サイズです。
こってりとした書き味で、良い感じです。
がっ(^^;
ほぼ日手帳など薄めの紙に書くと、数年経つと油が広がって裏抜けしたみたいになりますので、注意が必要です。
普段使う分には書き味も良く良い感じですが。

Cimg1232

ノック部分付近に使いたい色がカラーで表示されています。
選択は振り子式で、使いたい色を上にしてノックすると希望の色が出てきます。

クリップにはLAMYのロゴが刻印されています。
これは、買った当初に撮影したもので、マット(つや消し)調になっていますね(^^;

4Cタイプのリフィルとゆーことで、ゼブラのシャーボX用リフィルのゲルインクを使いたいと思う人が多いのですが、シャーボXの取扱説明書にあるように、シャーボX用ゲルインクリフィルは、気持ち太いので、ゲルインクタイプをLAMY2000に使った後に、通常の油性インク用リフィルを挿すと、抜け落ちてしまう例が多数報告されていますので、ご注意ください。
自分は使っていますが(^^;
あくまでも自己責任でお願いします。

VAIO Type P 触った(^^;

遅ればせながら、打合せに出かけた時に時間があったので、VAIO TypePの店頭デモ機を触ってきた。
鉄の棒にロックされていたので手にとって云々はできなかったけど。
ワードパッドを開いて文字入力してみました。

キーはこの辺の小さいキーボードには慣れているので特に違和感もなく非常に打ちやすかったです。

が、問題は(^^;
画面の細かさ。
何と言っても、この小ささで高精細。
画面設定は変えられると思いますが、なんせ展示品なのでやたら弄っても悪いと思って。

目が高齢社会になっている私としてはちと厳しいかな。(^^;
でも、なんかあったら落ちたい度抜群のマシンですねぃ。

All about LAMY 01 LAMY2000 FP

一般的に筆記具は、必然性から作られ、機能優先というイメージが強いですし、実際多くの筆記具が機能的だけを優先したり、デザインのみで使いにくかったり、華美な装飾でこれ書きにくいだろーなぁ~とか思わせるものが多いです。
そんな中、ドイツのLAMY製品は、優れたデザインと価格の安さで世界中の人に愛されている筆記具です。
All aboutとたいそうなネーミングにしましたが、手持ちのものだけで(^^;
不定期にお伝えします。

第1段は、ラミー2000。

Cimg0769

初生産:1966年
デザイン:ゲルト・アルフレッド・ミュラー

バウハウスの思想を反映して、LAMYが西暦2000年まで品質を保証すると作られたプロダクトデザイン、記念すべき第1号。
現在は2009年、今もなおその普遍のデザインは、新鮮さを持って受け入れられている。

Cimg0771

それまで、他社のデザインに類似した万年筆を作っていたラミーが、大きく飛躍するきっかけとなったのが、ラミー2000です。

樹脂でできていて、細かなヘアライン仕上げとマット調がオトナの万年筆として愛されています。
クリップ部はステンレス。
ステンレスと樹脂とのコラボレーションが美しいシリーズです。

Cimg0773

使っていくうちに、艶がでてきて、ヘアラインも徐々になくなって行きます。
これが使い込んで良いと言う人もいるし、マット系(つや消し)が良いという人もいます。
私的には、前者かなぁ?

購入後1年以内に首軸と胴軸の接合部からインク漏れがして、良い感じで使い込んだLAMY2000が、まっさらの新品に交換されてしまったのは以前紹介しました。

Cimg0776

優れたプロダクトデザインで、つなぎ目が見えないという美しい加工。
優れたデザインの一つが、つなぎ目(接合部)が見えないデザイン。
普通は、首軸と胴軸とのつなぎ目を金属のリングなどで処理するものが多いのですが、このLAMY2000はほとんど気づかないほど。

Cimg0772

クリップの裏側にGERMANYと刻印されています。
この辺のこだわりがすごいです。
クリップはバネで立ち上がるようになっていて、この辺もラミーらしいこだわりが感じられます。

Cimg0777

徐々に値上がりしていますが、20000円クラスでピストン吸入式というのが良いです。

尻軸にキャップを嵌めたときに、たまーに空気圧でキャップが外れてしまうのが愛嬌というか、キャップの気密性の高さを感じさせてくれます(笑)

意外なデザインのシステム手帳 FLIOFAX Pocket PAX

ファイロファックスと言えば、いっちゃんメジャーなシステム手帳。
超高級ブランドでも有名ですね。

ところが、大昔?
とてもカジュアルなファイロファックスが出されていました。

Cimg5164

ファイロファックスPAXとゆーらしいのですが(^^;
私が持っている唯一のファイロファックス。

Cimg5168

中身も(^^;
とてもラフでカジュアルです。
ほぼ日手帳のように、ナイロン製ですね。
ちゃんとロゴが入っているので、偽物ではないと思います(^^;
この部分はポケットになっています。
ベルクロでできています。

Cimg5170

裏側は、ジッパーのポケットがあります。
カジュアルに使えるようになっているらしく、Dリングが付いていて、カラビナなどで腰に直接ぶら下げることもできます。

Cimg5171

横から。
本体もジッパーで閉じられていますので、ラフに使えるみたいです。

Cimg5172

反対側(^^;
スナップボタンが付いています。

Cimg5174

開けたとこ。
ミニ6穴タイプです。

Cimg5178

とても古いものですが、使っていませんでした(^^;
1999年。
20世紀の遺物で(゚゚ )☆\ぽか


SAKI COLLECTION ロールペンケース3P

筆記具が増えると、それに伴って筆箱(笑)も増えます(゚゚ )☆\ぽか

Cimg5737

帆布でできた汎用のロールペンケースです。
汎用と書いてあるのは、万年筆など少々短めのものではなく、鉛筆など長めのものも入れられます。

Cimg5738

カラーコピーのようなラベル(^^;
カラーは3色あるらしいのですが、店頭にあったのは在庫限りのモスグリーン。
本当は赤が欲しかったけど(笑)

Cimg5739

表側。右上にタグが縫製されています。

Cimg5740

仕切りは3つなので、フレキシブルに使えます。
また、トップカバーも大きめなので筆記具が抜け落ちてしまうこともありません。

Cimg5736

こちがら解説ラベル。
これによると、1つの仕切りで鉛筆が7本入るとか。
あまり沢山入れると、おでぶになってしまいますが(^^;
おまけに、元値1200円のところ、半額の600円\(^o^)/
半額になっていたので保護しました。
とはいえ、ずいぶん前なんですが(^^;


LIFE FIRST

私が好きなノートの一つ。
ライフのリングノート。

Cimg6342

ライフの製品って、コクヨやツバメノートなどとは、毛色が少々異なるイメージが非常に強いです。
雑誌などで製造を見ると、家内工業的なメーカーのイメージが強いのですが、良い紙を使っていて非常に書きやすいです。

用紙は少々厚めで、とてもさらさらと手触りの良い紙です。

Cimg6343

白いので見にくいですが(^^;
行間は9mm。
コクヨの定番ノートA罫が7mmなので、それよりも太くて、太罫好きの私にはぴったりの幅です(笑)
この幅にM字やB字で思い切り太い字をさらさら・ぬらぬらと書くのがまた良いです。


少々お高いのが難点ですが、バーゲン(セール)の時にまとめ買いする定番商品です。
これ以外に、方眼罫のクリッパー、無地のプレーンなどがあります。

巨大なブッテーロ(笑) THEME A5 (BRITHOUSE)

ほぼ日手帳にブリットハウスさんのブッテーロ THEMEを紹介したら、結構落ちる方がいらっしゃって(^^;
検索訪問者数もダントツ一位です。

でもって、兄貴分のとゆーか、いとこか(^^;
ほぼ日手帳のカズンですが、純正のカバーは、やはり安っぽいとゆーことで、やっちまいました(゚゚ )☆\ぽか

Cimg9035

なぁんだ、また、ブッテーロの再掲ぢゃん(^^;

Cimg9036

ぢゃーん。ヾ(^ )コレコレ
巨大ブッテーロです。(汗)

Cimg9037

横にすると

Cimg9038

斜めから。

Cimg9040

まんま大きくなったブッテーロです。

Cimg9043

色白なうちの娘(゚゚ )☆\ぽか

でも、メ*ボっす。(あーそのまま書くと変なリンクが大量に来るので)

純正セットで698g
カズンを入れると1キロ越します。
これぢゃあ、毎日パソコンを数台持ち歩いているのと一緒だわ。
とゆー訳で、デスクトップダイヤリーとなっています(^^;


せぼね君(笑)

とある文具店のバーゲンの時に、なんか使えそうと思って買ったのですが、・・・
1年ほど寝かしたままでした~ヾ(^ )コレコレ

Imgp0301

なんだかなぁ~ってゆー、脱力感満載のネーミング(^^;

使い道は・・・

Imgp0302

取説をみると、クルマの空気出し入れ口に挟んでチケットホルダーにするとかあります。
元値がいくらかわかりませんが、145円。

メーカーは、共栄プラスチックさんとなっています。

で、どのよーに使うかとゆーと・・・

Cimg0457

以前紹介したブックスタンドに、バーチカル式の超整理手帳を使っているのですが、通常では2週間しか見えません。
この「せぼね君」を使えば、ばっちり3週間見ることができます。

Cimg0458

あまし見た目は良くありませんが(^^;
とにかく、固定できるのがすばらしい\(^o^)/

Cimg0461

裏からみたとこ。

この際、見栄えなんかより、実用重視で(^^;
でも重宝しています。


木軸の渋い安価万年筆 A.G SPALDING & BROS.(レイメイ)

レイメイ藤井とゆえば、ダ・ヴィンチのシステム手帳で有名ですが、万年筆も出していたのね(^^;

Cimg0636

あー、どっかで見たようなデザイン(^^;
最近流行の木軸の筆記具ですね。

Cimg0638

キャップと尻軸はたぶんアルミ素材です。
ペンはステンレス。

Cimg0642

ちゃんと、この製品用の刻印が押されています。
ペンのメーカーは不明。たぶんシュミュットあたりかと。
でも、汎用のペンを使わないのがすごいですねぇ。
最も、ハート穴は空いていません。刻印のみです。

素材は、メイプルとありますので、カエデですね。
木のぬくもりが良い感じです。

重量
全  体 23.2g
キャップ 10.0g
首  軸  5.3g(含むコンバーター)
胴  軸  7.9g

一般的なヨーロッパタイプのカートリッジを使っています。
だからペン芯含めシュミュットではないかとヾ(^ )コレコレ

全体的なバランスも良く非常に書きやすいです。
インクは、スケルトンでは筒が染まりやすいパイロットの色彩雫(紅葉)を入れました。
メイプルだけに(゚゚ )☆\ぽか

希望価格は、2200円とお安いのですが、更に投げ売りされていて580円だったので(^^;
定価でも、木軸ファンの方は買いだと思います。

pomera その10 (ケース編)

いつでも気軽に持ち歩けるpomeraですが、ちとごつごつしているし、使っているうちに塗装がぼろぼろになりそうな予感がします。
そこで、純正ケースはちと高いので、手持ちのケース類の中から合いそうなものを物色(^^;

HP200LX純正ケース(笑)

Cimg0277

名機、HP200LXは、コンサイス辞書と同様の大きさ。
純正ケースを大昔に購入したので大きさが何となくあいそうでした。

Cimg0275

並べたとこ。

Cimg0276

あつらえたように、ぴったりと入りました。
適度なクッションもあり、持ち運ぶにはちょうど良いです。

辞書ケース

このくらいの大きさだと、電子辞書のケースも使えそうです。

Cimg0350

エレコムかな?ブレーン880に使っているZEROSHOCK3(III)の大きさがぴったりでした。
ちなみに、ケース102gとちょー軽いです。(HP200LX純正ケースは120g)
ブレーンは会社で使っているだけなので、基本的にケースはあまり出番がありません。

また、HP200LX純正ケースにブレーンも入ります。
攻守入れ替えて、電子辞書ケースにpomeraを入れて出歩いています。

pomera その9(重さ比較編)

さて、気になるpomeraの重さですが、カタログを見ればわかりますが(^^;

pomera

Cimg0282

実測値で、362gあります。
(アルカリ電池・2GBmicroSD含む)

電子辞書ブレーンPW-AC880

Cimg0284

バッテリーを採用している、カラー液晶電子辞書ブレーンは356gと意外と重いです。
ちなみに、単三電池を使って、アルミと樹脂が中心の一般的な電子辞書類だと100~200gですので、ブレーンは超弩級辞書となりますね(^^;

ほぼ日手帳本体

Cimg0351

ほぼ日手帳本体(2007年スプリング版)は202g

文庫本サイズとゆーので、並べてみました。

Cimg0352

確かに、大きさはそれほど変わりません。

ほぼ日手帳+ヌメ革+もろもろ(笑)

Cimg0354

もろもろとは、ペン類2本、名刺やら付箋紙やら色々入っての普段持ち歩く状態での計測です。
364g

こうやってみると、pomeraの軽さがわかります。

pomera その8(保護フィルムを貼る)

快適なpomeraですが、液晶がとても綺麗な割に、指紋がついてしまった場合拭き取るのが大変です。
なにげに調べていたら、AMAZONでビサビさんのオーバーレイブリリアント(液晶保護フィルム)が送料無料で出ていたので入手しました。
年末だったのですが、午前中にポチったら翌日には届いてました。
すげーわ。

Cimg0338

オーバーレイブリリアントは、CLIEやAD[es]でも使っていますが、傷もつかないし貼ってあるのを忘れるくらい綺麗なフィルムだったので、貼ってみました。
すると、意外と写り込みが気になります(^^;

Cimg0343

どうも、反射型液晶との相性のようです。
もっともすぐに気にならなくなりましたが(^^;
これからpomeraの液晶保護フィルターを購入される場合は、オーバーレイブリリアントよりもオーバーレイプラスの方が良いみたいです。
とはいえ、オーバーレイプラスを使ったことがないので保証はできませんが(汗)


雑誌や資料が閉じないように PAGEOPUNER (NAKANO)

ファンシー系文具店で、面白いものを発見したので保護しましたぁ~\(^o^)/

Cimg0633

その名も、ページオープナー。
あー、見た目、柄のない熊手みたいですね(^^;

Cimg0646

大きさは、こんな感じ(゚゚ )☆\ぽか

Cimg0648

どのよーにして使うかとゆーと、ページが閉じてしまわないように、熊手の歯の部分を本などに差し込んで使います。
ハードカバーはちと厳しいと思いますが、雑誌やちょっとした報告書などは止めることができます。

NAKANOさんてあまり聞いたことがないメーカーなのですが、その筋では超有名なメーカーだとか。
とゆーのは、クラシックなどの音楽ギョーカイですね。
実は、本来このページオープナーは、楽譜が閉じてしまわないように使うものらしいです。

でも、使ってしまえとゆーことで。(^^;
ちなみに、紹介しているのはノーマルタイプなのですが、この熊手の柄の部分に鉛筆が挿せるタイプも出ているようです。
とゆーのも、別の店で発見(^^;
でも、1個あればいっかと思って買いませんでしたが。

pomera その7(外観比較編)

キーボードを比較しましたが、今回は外観(入力時の視点)の比較をします。(笑)
●CASIO カシオペアFIVA 206VL

Cimg0296

FIVAはA5ファイルサイズノートで、当時としては30GBも付いていた上に、LANコネクタはあるし、スロットは沢山あるし、素直なOSでとても使いやすいマシンでした。
パームレスト代わりになる広いエリアがあるので、使っていても疲れません。

●sigmarionIII

Cimg0297

シグマリオンですが、全体的にバランスが取れた良いマシンです。

Cimg0292

高さもそれほど差がないので、入力に伴う違和感がありません。

●シャープ ブレーンPW-AC880

Cimg0300

電子辞書です(^^;
いろんなところで言われてますが、電子辞書にテキスト入力機能が付いていればpomeraはでなかったかも。
てゆーか、電子辞書にテキスト入力機能を付けて欲しい(^^;
キーの大きさは全然違いますが、電子辞書のキーボードって意外と打ちやすいです。
ま、スペースバーが変なところにありますが。

Cimg0299

電子辞書のキートップの高さとそれほど差がありません。(^^;

●IBM PT-110(友情出演)

Cimg0386

懐かしのウルトラマンPCで。
久々に電源を入れたら、ちゃんと動きました。
ちなみに、この豆のようなキーでもちゃんとブラインドタッチできます。

Cimg0387

懐かしかったので、こっちで打っていたり(^^;

pomera その6(キーボード比較編)

●Owltech日本語103キーボード

Cimg0285

比較するまでもありませんが(爆)
広げるとpomeraのキーは意外と大きいです。

●ELECOM TK-UP84CP

Cimg0287

小さい割にめっちゃ使いやすいミニキーボードです。
大きさは、232.8mm×103.0mm×18.0mm
それに比べると、pomeraは大きいです。

●テリオスHC-VJ2C

Cimg0288

最近なぜか人気のテリオス(^^;
HC-VJ2Cは、フルフラットになるので、上に載せてみました。
大きさが全然違います(笑)

●CASIO カシオペアFIVA MPC-206VL

Cimg0289

伝説でもないか。(^^;
けっこう使いやすく、今でも現役のFIVA206VLです。
比べるとpomeraの方がキーの粒が大きいです。

●sigmarionIII

Cimg0290

他に変わるマシンがないとゆーことで、未だに人気があるとゆーか、これ以後出ていないので使い続けている人も多いシグマリオン3です。
このキーは小さい割にすごく素直で打ちやすいマシンです。
打合せなどは、このマシンで十分って感じで現役です。
シグマリオン3にもATOKが入っているので、気楽に使えて良いです。
と比べるとpomerのでかいこと(^^;


センター試験に マークシート用鉛筆(ぺんてる・三菱)

さて、センター試験まであと1.5日となりました。
受験生の皆さん(うちの子含め)もう、必死でしょうね。
ま、最も、ここまで来れば、どうあがいても(゚゚ )☆\ぽか
いやもとい、既に調整段階でしょう。
(注:うちのこは全然危機感がないとゆーかなんとゆーか:頑張ってはいますが)
とゆー訳で、今回はマークシート用鉛筆とうたっている2種類を紹介します。

Cimg0678

一つは定番中の定番とゆーか、前はこれしか無かったですね。
ぺんてるのマークシートペンシル。(紺の奴)
最近見かけたのが、三菱のユニマークシート鉛筆。(グレーの)

Cimg0724

どうも、センター試験だけでなく、各種の試験では鉛筆に文字が入っているのはだめらしいですね。
とゆーのも特に英語だと思いますが、スペル入ってますしね(^^;

とゆー訳で、最近出た三菱のユニマークシート鉛筆は、全くの無地(グレーモデルですが)
天冠に三菱のロゴが入っているだけで、後は印刷も濃さの表記もありません。

Cimg0727

更に良いのは、キャップ付きとゆーのと、最初から削ってあります。
その削り方がまた渋くて
手で削ったような感じで削れています。

両方とも、マークシートの条件であるHB。
しかも、答案用紙に記入しやすく、消しやすいとゆーのが売りです。

さて、受験生の皆さん、頑張って志望校合格を目指しましょう。


pomera その5(画面編)

pomeraの画面編です。

初めて電源を入れると、時刻設定画面が出てきます。

Cimg0230

カレンダーが出るからと言って、別にスケジューラーが付いている訳ではありません。
この辺が、一部のユーザーさんから不満が出ている所。
日付はテンキーと→キーで設定します。

覧のように、液晶はすごくきれいです。
ちなみに、時計設定はデータのタイムスタンプ用のものだと思います。

普通のパソコンは、ドットで構成されているので、よく見ると点の集まりなのですが、pomeraのはドットが見えないくらい細かいとゆーか、文字表示がスムーズです。
また、画面は反射型液晶ですがすごく明るくて見やすいです。

Cimg0267

ちょっとぼけてますが(^^;
メニューは、普通のワープロやWINDOWSのような雰囲気ですので、直感的にわかりやすくなっています。
メニューは、キーボードの左下にあるメニューボタンを押します。

Cimg0303

フォントは、丸文字風の見やすいフォントになっています。
ちと線が細いですが。
できれば、好きなフォントが入れられると(゚゚ )☆\ぽか

画面下にある★付箋文★ですが、pomeraは電源をオフにすると文章のトップに行ってしまう仕様になっているため、文末に「Fn1」キーでブックマークを付けておく必要があります。
いくつも付けることができるらしいので、気になる部分や、後で校正が必要と思われる部分にブックマークをしておくと良いです。
ちなみに、デフォルトでは★付箋文★ですが、変えることができます。

画面下の黒い部分は、左からバッテリー表示、○はわからん(゚゚ )☆\ぽか変換状態、SDカードの有無などがあります。
2行目は編集中のタイトル、保存していない場合は無題となります。
右側は時間表示。

Cimg0305

最大表示。これくらいになると楽でよい(^^;
目が疲れているときや会場が暗い場合は最大画面が楽である。

Cimg0307

こちらが最小画面。
接写すれば良いが、通常の入力画面では見えないことはないが、おぢさんには辛い(^^;

Cimg0308

最小文字状態とキーの位置関係。
文字が小さくてちと厳しいでしょう(^^;

Cimg0310

最大フォントとキーの位置関係。
これだと大きすぎます(笑)
おまけに、行の雰囲気や文字数なども把握しにくいので難しい。

ちなみに、エディターのように、行数表示や文字数表示の画面は出ません。
また、フォントの大きさを変えると行数も変わるのであくまでもベタ打ち用と割り切った方が良いです。

文字数や枚数制限のある原稿や論文などにはそのままでは使えないので、あらかた入力したあとは、母艦で編集ってのが無難でしょう。


pomera その4(キーボード編)

持っている人、触ったことがある人には定評のあるポメラのキーボードです。
全部で80キーあります。(笑)

Cimg0257

キーボードの左側部分
「1」がやけに長いですが(^^;普通この部分は、デスクトップキーボードの場合半角/全角(漢字)キーが割り当てられているのが一般的です。
上のFnと数字キーは他のキーと比べて縦が短くなっています。

Cimg0258

キーボード右側部分
必要のないミ田キーや目キーはありません、至ってシンプルなキーボードとなっています。

特筆すべき点は、右上に電源キーがあること。
一般的なノートパソコンなどでも誤動作を防ぐ観点から、キーボードには電源スイッチは配置されていませんが。
開発側曰く
電源を入れる行為をして欲しかった・・・
みたいな。
でも、これちょっと気になる部分です。

メーカーのフレーズで「ぱっと開いて 2秒で起動!」
とありますが、まず、開くのに時間が(^^;
でもって、電源をしっかり押さないと、付きません(汗)
さっと押しただけでは、「沈黙」「沈黙」「沈黙」(゚゚ )☆\ぽか
長いかなぁ~って気持ちで押さないと電源は入りません。

したがって、シグマリ3のように、「さっと開けて電源オン~」ってな具合にはなりません。
最も、単機能のマシンですので、電源が入って仕舞えばすぐに打ち込みができるとゆーアドバンテージはあります。

Cimg0259

キーボード左側の裏
キーボード左側になります。端にある黒い部分がゴム足にになります。
ステンレス?でしっかりとしています。

Cimg0260

キーボード右側の裏
こちらは、画面を開いた時に見える部分ですので、黒いままです。
画面下にpomeraとありますが、これは閉じた状態で見える部分になります。
上側にあるのが、スライド式キーボード固定装置(笑)
このキーボード固定装置は、単なるプラスチックで、意外と簡単に外れてしまいます。

右側に見える○部分は、バックアップ電池ケースになります。

ちょっとしたメモ程度の入力をする場合、このスライドを出さなくても問題ありません。
あと、先にこのスライドを出してから、開いた方が電源を入れてから、スライド足を出すより便利です(爆)

続くヾ(^ )コレコレ


プリンティングキット (デルフォニックス)

ずーっと前に買ったままエントリしてなかったっけ(^^;

Cimg6719

プリンティングキットとゆーと、なんかパソコンのプリンターのようなイメージがありますが。

Cimg6720

要は、はんこキットですね。

Cimg6721

文字盤は英字です。
二段重ねになっていて、沢山粒があります(^^;

Cimg6723

こんな感じでつながってます。

大文字、小文字とURLなどのアイコン類。

Cimg6725

こちらが、はんこの土台とピンセット。下の黒いのはグリップ部になります。

Cimg6726

こんな感じで、粒を溝に嵌めていきます。
しかし、文字の数が限られているので、例えば「山県有朋さん」がはんこを作ると。
それだけでAがほとんどなくなってしまいます(^^;
YAMAGATAARITOMO。YAMAGATAKENなんてやったら、絶対足りませんってば。

Cimg6729

製作工程(^^;

Cimg6730

いろんな形のはんこ土台があるので、楽しめます。
でも、ちと大きいかも(^^;
しかし、あまり小さくすると作るのが大変で(^^;
それなら、はんこやさんに頼んだ方が良いですね。

STAD ワンプッシュ鉛筆ホルダー(クツワ)

値段の割に、クールでなかなか実用的な鉛筆ホルダーがでました。

Cimg0466

どちらかとゆーと、小学生向けの文具のイメージが強いクツワさんの作品です。
STADとゆーのが、商品名でしょうね。

Cimg0470

何色かありましたが、クールなシルバーにしてみました。
素材はアルミです。

Cimg0471

伊東屋さんのおしゃれなペンホルダーと並べてみました。
伊東屋さんのは、従来型の回転式なのですが、このSTADはワンプッシュ式です。
ですから、一回り太めの形状をしています。

Cimg0472

鉛筆を入れたとこ。
しっかり噛んでます(^^;
ちょっと出過ぎなのが気になるところではありますが。
持った感じのバランスもとても良いです。
本体重量は12.5g
長めの鉛筆を入れると15.0g
なので、万年筆と同じような太さとバランスになります。

グリップ付近が滑り止め風になっているのも良いです。

もう一つ良い点がこちら

Cimg0474

消しゴムが付いています。
これは替えも売っているので、なんちゃってほぼパーフェクトペンシル マイナス鉛筆削りですヾ(^ )コレコレ

Cimg0476

伊東屋さんのと比べても高級感、重量感はありますね。
比較的安くて、持っていても恥ずかしくない大人の鉛筆ホルダーでしょう。
てゆーか、鉛筆使う人って、子どもさんが中心か(^^;

TibbiT ちびっとだけちぎって使うメモ(笑)コクヨ

既に色々な方がエントリーしているかな?
コクヨからとてもユニークなメモが出ました。

あー、pomeraのエントリは休み明けに(゚゚ )☆\ぽか
たぶん休日はみないでしょう(^^;

Cimg0464

買ったのは文庫サイズのメ-F32B
名前としては、フリーカットメモとゆーサブタイトルが付いています。
でも、このロゴ、チビットとはよめねー(笑)
最初、チォーット(TiooiT)と読んでしまった(゚゚ )☆\ぽか

形状は、ロディアと一緒で、トップカバーを開けると織り込めるようになってます。

Cimg0500

フタを開けると、ポケットが付いていて、ポケットには破った紙の残りなどが入れられます。(^^;

Cimg0481

見た目は何の変哲もない5mm方眼ですが・・・

Cimg0482

なので、いろんな筆記具でメモしてみましたぁ~( ゚ ▽ ゚ )

Cimg0484

裏抜け具合です。
って、どーむさんもやってたな(^^;

Cimg0488

表面はロディアに似たさらさらの紙なんですが、水性?ジェル?ボールペンとの相性は最悪です。
特にダメだったのは、トンボのデザインコレクションZOOMシリーズ。
あとは、ラミーの水性ボールペンもだめですねぇ。
プラマンも留め、はね、はらい部分で手が止まるととたんに抜けます。

万年筆は私の場合筆圧がかかっていないので、それほど抜けはありませんでした。

Cimg0486

これがチビットの正体(^^;
5mmメッシュで自由に切れるようになっています。

つまり、一つのメモを書いて、相手に渡す時に空白が沢山あるともったいないので、こうなったのか?
飲み屋さんで店員に渡すのも良いですねぇ~。(゚゚ )☆\ぽか

Cimg0496

さっき書いたメモを裁断してみました。
5mmメッシュなので、自由にカットできます。

ただし、注意が必要なのは、万年筆の場合、メッシュの点線部分に文字が当たると隙間から裏抜けしてしまいます。

しかし、ずいぶん散らかったな(゚゚ )☆\ぽか

あー、使い道は・・・あー
ネタか(゚゚ )☆\ぽか

・バラして、暗号にする。
・バラして、パズルにする。
・飲み屋さんで注文するときにちぎって渡す。
・カップルで半分ずつ持っていて、ラブリング代わりに使う。

他にねーっすか(゚゚ )☆\ぽか

注意:
書いてからちぎりましょう。
ちぎるときには折り目を付けてちぎると変な部分まで破れなくて済みます。
ただ、斜めには上手に切れません。

あまりばらばらにしすぎると、片付けが大変です(゚゚ )☆\ぽか


pomera その3(ギミック編)

さて、フタを開けてみます。

Cimg0249

のっけから、(^^;
すげーでけー(大きい)注意書きが(爆)
ちと恥ずかしいですw

pomeraとゆーロゴが小さいだけに。
何なのこの注意書きは(笑)

ま、いきなりいじろうとする人は、どうやって開けて良いのかわかりませんので、このくらいの注意書きは欲しいですね。

Cimg0250

面白いから拡大(゚゚ )☆\ぽか

Cimg0251

本体左側にあるボタンを押すとパカっと、ロックが解除され5mmほど跳ね上がります。
これ、サンダーバードのマシンみたいに自動で全部オープンしてくれると面白いのですが、残念ながらそのようなギミックはバッテリーを消耗するだけなので、付いていませんヾ(^ )コレコレ

Cimg0252

あとは手動で開けることになります。

Cimg0255

上(右側)のキーを開けていくにしたがって、左側のキーはスライドして左方向に伸びていきます。

Cimg0256

完全に開いたら、ダメ押しで右側のキーボードを上から押してノッチを固定させます。
ロックさせないとふにゃふにゃのキーボードになるのが問題で(^^;

開けたらB5ノートパソコンくらいのとても入力のしやすそうなキーボードが顔を出します。

Cimg0253

ちょっと、ボケボケで済みませんが、開いている途中のキーボードヒンジ部分。
開け閉めを繰り返しているうちに、このフレキが折れないかと不安です(^^;
画面白い部品のすぐ下にたぶんキーボードの信号を送るフレキがあります。
確かPsion5Mxも何回も開け閉めしているうちにフレキが折れることがあるという症例を聞いたことがあるので。


VAIO Type P バイオC1の直系か

pomeraの記事をまたーり書いていますが、久々に萌えそうな電脳小物がでますねぇ。
VAIO Type P
本家サイトが重くてなかなかアクセスできないのですが(^^;
もしかしたらアクセスが集中しているのかも。
光でさえページがタイムアウトになるくらい。

Pop_16_3

ソニーさんからの画像です。

良いですねぇ。
昔一世を風靡したVAIO C1シリーズをふと思い出してしまいました。
それよりはずいぶん小さいですが、ちなみにPとはポケットに入る大きさとゆー事で名付けられたみたいです。

最近のSONYはType Uとか、話題性のあるモノも出ていましたが、それほど食指が動くモノでもなく。
普通のパソコンメーカーに落ちてしまったかと思っていました。

これだと、かばんに入れても、そのまま持ち歩いてもよさげですね。


大 き さ 約 幅245mm×高さ19.8mm×奥行120mm
質   量 約588g(約0.588kg)*44~758g(約0.758kg)*45(バッテリーパック装着時)
駆動時間 標準バッテリーパック(S):約4~約4.5時間

Pop_17

最近のUMPCとそれほど変わらないし、電池が本体使用のみ(非通信)で4時間持ってくれれば御の字でしょう。
キーがフラットとゆーのは、入力のしやすさを考えると気になります。

唯一の問題はVISTAってとこか(^^;
でも、みんなXPとか入れて遊ぶんだろうな。

買えないけど(^^;

追記
寸法的には、sigmarionIIIより縦・横とも一回り大きいですが、厚さはほぼ一緒。
いいわ~(^^;


pomera その2(外観編)

箱から出します。

上から

Cimg0239

入っているのは、取説以外に本体とUSBケーブルのみ。
何とあっさり。

ちなみに、初めて持つとずしりと来ます。
本体蓋部分の塗装はパールホワイト。
他の色実機でみたことが無いので何とも言えませんが、良い感じの色です。

右側

Cimg0241

右側は下にスライドがあるだけであっさり。
写真右にある丸いのはヒンジ部分。

正面

Cimg0242

正面ものぺーっとしています。
ちなみに、本体部分の塗装はゴム系皮膜に覆われています。
高級感があるとゆーメーカーさんのコメントがありましたが、この手の塗装って確かにプラスチッキーな雰囲気よりは良いけど、使っていくうちにぼろぼろになってはがれて来たり、劣化してべたべたになる恐れが十分あるので再考が必要かも。

大昔、シャープの電子手帳PA-8500がこんな感じの塗装で、使っていくうちにぼろぼろと破れてきたり、ふくらんだりして、無残な状態になってしまったので、全部はがしたのね(^^;
それで、本体の不具合があってメーカー送りにしたら、全部コーティングし直して返して来た(^^;
なんだかなぁ。

閑話休題

画面左側

Cimg0243

下側の左から、USBポート(汎用のもの)、中央キーボードの固定ゴム。右マイクロSDのスロット。
しかし、なんでSDにしてくれなかったのかな。
SDだったら大量に余ってるんだけど(^^;
マイクロSDは買わなければなるまい。

裏側

Cimg0244

裏側です。左手にある四角い物体が、キーボードの支えになります。
画面右側の黒い出っ張りも同様。
黒い塗装に白いアイコンが目立ちます。
右手上にあるのが、盗難防止用のケンジントンなんチャラキーを差し込む部分。
ストラップも通せます(^^;
しかし、ストラップ通してもHP200LXのように、立ったまま使えないからなぁ(^^;
中央上左にある鍵のマークは、電池交換の時に使います。
スライドさせないと電池交換できないし、ちゃんとロックしないと起動してくれません。

バックアップ電池

Cimg0245

バックアップ用のボタン電池は、キーボード押さえをスライドさせると出てきます。
ま、単語登録とか時計とかのメモリー用電池ですね。
ちなみに、最初はフィルムみたいな絶縁が入っていて、引っ張れば蓋を開けずに使えるようになっています。

長くなったので続く(^^;

デジタルメモ ポメラにゃん pomera(キングジム)

記念すべき1501回目は・・・

たいとるにゃん(゚゚ )☆\ぽか

Cimg0231

箱です上から(゚゚ )☆\ぽか
買ったのは白です。
てゆーか、黒とオレンジと白があるのですが、好みからするとオレンジなんですが、遊びでなく仕事で使うのが中心なんで、黒と迷いましたが、頼んだところは黒売り切れだったので(^^;
ま、キーボードも白だし、いっかなぁと思って。
大勢の会議の席でオレンジはやばいでしょう(^^;
あまり目立ちたくないし。
てゆーか、開けるときに十分目立ちますね(火暴)

Cimg0235

裏側です(゚゚ )☆\ぽか

売れているのかそれとも生産量が少ないのかよくわかりませんが(^^;
発売後2~3日にポチったら、次回生産分とかになってしまって、送られてきたのは年末。
1か月半以上も待たされました。
今でも入手困難とゆー話も聞いてますが、売れているのか、生産が(゚゚ )☆\ぽか

KING JIMとゆえば、テプラですねぇ~。
だから別にキングジムさんがだしてもおかしくないですね。
開発の下地になったのも、テプラを出している経験からみたいですので。
テプラもポメラも末尾はラがついてるわ。
もしかしたら、ゴジラとかガメラとか怪獣と同じ響きで選んだとか(゚゚ )☆\ぽか


デジタルメモとゆー響きに釣られて(^^;

蓋をあけると

Cimg0237

取説やら保証書やら一式が出てきます。(^^;

Cimg0238

こちらが、紙系資料(゚゚ )☆\ぽか

本体は・・・

長くなったので続く(゚゚ )☆\ぽか(゚゚ )☆\ぽか

IE8 beta版とVISTA 重い、固まる、メモリ喰いの三重苦ですな

普段、Mozilla Firefoxを使っていますが、IE7も会社で使っていたりします。
てゆーか、たまにIEでないとうまく動かなかったりするので。

ところが、昨年末くらいから、IEが固まります。
なんか、次のページに移行したり、ブックマークを開こうとすると固まったり。

おまけに、ヤフオクの締め切り時間直前に競り合っていて入札金額で固まったり。
出品ページで画像を入れようとすると固まったり。(^^;

仕方ないので、M$サイトをみてみたら、ベータ版ですがIE8がありました。

それを入れてみたのですが、・・・・(^^;

重い
その上、ブログエントリするときに写真を挿入するのですが、その窓を開くと、IE7の時にはちゃんと画像を表示してくれたのですが、IE8BETAでは直前でEドライブの何チャラ画像フォルダーを開いていたのに、次に開くとデスクトップになってしまいます。

こりゃ使い物になりませんわ

やはり、会社のネットビュワーもMozilla Firefoxにしてまうか(笑)
それにしても、Mozilla Firefoxは軽いわ~(^ー^)v

それにしても、VISTAと言い、IEと言い。
アップグレードするたびに、重くなったり固まったりするのは、なんとかならんもんか。

最近では、新たにPCを買おうとするとデフォルトでVISTAが入っていて、カスタムモデルやネット通販モデルではなんとかXPが残っていますが、なんかかつてのmeをみているようで(笑)

1500エントリ\(^o^)/記念写真 スケルトンファミリー  

お世話になります。
みなさま方の応援で、なんとか1500エントリを迎えることができました。
書き出した当初は、1か月持つかと思いましたが(^^;

とゆーわけで、
どーゆー訳だ(^^;

我が家のスケルトンファミリーをご紹介します。

Cimg9152

左から
セーラー ボール・ポイント・ペン
ペリカン M205
パイロット カスタム74
ラミー サファリ
ペリカン M800
パイロット カスタム823
レシーフ クリスタル

小さい順に紹介しましたが、レシーフが一番大きかったです(^^;

縦だけでは面白くないので、横からもヾ(^ )コレコレ

Cimg9153


これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

ペリカン M800 デモンストレーター

1日にお披露目しました、ペリカンM800デモンストレーター、通称ペリスケですが。
紹介します。

全体

Cimg8979

全容ですが、先に出たM205と比べると重厚感や存在感が全然違います。
金とゆーのもあるかと思いますが、個人的にはシルバートリムで作って欲しかったけど(^^;
さすがM800の貫禄はあります。

尻軸部

Cimg8982

既にご存じのように、デモンストレーターは、営業さんが内部の機構を紹介する営業用ツールとして作られたモノですが、欲しいという人が多くいたので、製品化されたという逸話があります。
通常はそのままのスケルトンボディのものが多いのですが、今回のM800は、それぞれの仕組みがわかるように英語の刻印がされています。

尾部は、グリップと書いてありますね(^^;
ピストンネジの部分にはツイストストッパーとあります。
本来はこの部分も金属に覆われているはずなのですが、M800は半分だけ切れていて、ピストンが動く様子がわかるようになっています。
M205は黒い樹脂で覆われています。

Cimg8985

横から見たとこ。半分にカットされている。

胴軸部分

Cimg9065

ピストン、インクタンク、インクフィーダーとの表記があります。

ペリカンにはロイヤルブルーでしょーとゆーことで、(^^;

Cimg9155

入れて見ました。
別に透明度がどうのというものでもないと思いましたし、ロイヤルブルーなら、透明部分も汚れないと思い。


重さ
全  体 27.2g
キャップ  8.2g
本  体 19.1g

ちなみに、ニブはFです。たまたまお店にあったのがFだったのと、緑縞のM800はMなので。
Fでも意外と書きやすいのが凄いです。


和テイストの定規 ダブルルーラー (Mother tool)

世間は今日まで正月休みだと思われ(^^;
あたしゃ1日徹夜明けで爆睡。
2日老体にむち打ち、川越で11キロも歩いたし(^^;
で、
3日から仕事で深夜まで残業。
さて、今日はまた徹夜かも(;_;)

ですから、なんのこっちゃ。

あぅ~そうそう、正月らしいネタで。

和テイスト満載の文房具を紹介します。

Cimg0038

アルミの定規ヾ(^ )コレコレ

ひっくり返すと

Cimg0039

漆塗りのペントレーになるとゆー、とても面白いモノです。

ちなみに、この定規ですが、確かATOK2008の先着予約のプレゼントだったような。
私は一太郎を更新してしまったので入手できませんでしたが(汗)

何が面白いかとゆーと・・・

Cimg0040

目盛りが、(「すん」と読みますヾ(^ )コレコレ)
寸とゆーと、一寸の虫にも五分の魂とゆー、寸です。
くれぐれも、「ちょっとのむしにもごふんのかたまり」と読まないように(゚゚ )☆\ぽか

1寸 = 3.0303cm

となります。

Cimg0043

ペントレーはこんな感じ。
下地が赤の漆なので、和の雰囲気になります(^^;

Cimg0047

反対側でも、1本は置けます(笑)
傷付きそうですが。

ちなみに、アルミ本来はそれほど硬いモノではないのですが、角度を付けることによって強度も保持しているそうです。(取説曰く)

Cimg0050

で、セーラー149(゚゚ )☆\ぽか
レアロは何寸かとゆーと、だいたい5寸になります。
いわゆる五寸釘とゆわれている長さですねヾ(^ )コレコレ

とまぁ、皆さん正月ボケしないように、明日から張り切って逝きましょう。をい

七福神巡りin川越

冬休み唯一の休みとゆーか、前から計画していたので2日は無理して休んで、埼玉県は川越に初詣に行ってきました~(^^;
もっとも、1日は徹夜して帰ったので、年始回りを神さんに頼んで爆睡してま(゚゚ )☆\ぽか
遠いわ。
てゆーか、受験生を抱えている身なので、御利益があるようにツアーで(汗)
受験生にと書いてあった割にお客様はみんな超ご年配の方ばかり。
うちの家族と後は小学生らしい子が1人(^^;

もっとも、ただでは逝かない(゚゚ )☆\ぽか

Imgp0377

川越とゆえば、昔ながらの街並み。

Imgp0375

とはいえ、メインの通りは車もメインの通りであって大渋滞してますねぇ(^^;

Cimg0138

あ、招き猫さん発見(゚゚ )☆\ぽかチガウ

Cimg0140

正月だけあって、神社は出店が沢山。
人も沢山。

七福神とか言いながら、どーも作為が感じられる(^^;
でも、全部とほでコンプしてきました~。\(^o^)/

さて、ここで問題です。
あるモノノ試験を行ったのですが。
なんでしょ~。

090102toho

おかげで、新年早々11キロも歩いてしまいました(^^;
これで、1年歩かなくていいぞ(゚゚ )☆\ぽかあほ

写真も撮れる文鎮 IXY-D

よい子のみなさ~ん 書き初めしてますかぁ~?(゚゚ )☆\ぽか

で、たいとるでし

R0011451

大昔の元祖IXY-Dでございます。
今はカードサイズでしかも極薄のコンデジが流行っていますが。
あー、あとケータイのデジカメも800万とか・・・
もう、ケータイだけで何でもこなせる時代ですねぃ。

スクエアボディ、金属ボディで質感、重量感たっぷり。

デザインも当時としては衝撃的なカメラでした。

最も、200万画素と、今では出番が全くなくなりました。

R0011452

手放す機会を逸してしまって(^^;
未だに手元にあります。

がっ、そのままにしておくのもかわいそうとゆーことで。

タイトルです。

このIXY-Dは、小さい割に225g(電池・CFカード込み)と重いです。
とゆー訳で、ノートや資料を開いたときに文鎮代わりに使っています。

なんか写真撮らにゃ~とゆー時でも、電源を入れればさっと撮れます(^^;

文鎮代わりに使えるのも、スクエアボディだからこそです。

上手に書き初めできたら、その場で写真も撮れます(゚゚ )☆\ぽか

コクヨンブラン

以前、LOFTで投げ売りされていた斜めってるArtemis グレイン ペンスタンド(いわゆるペン立てですな)に目をやると、なぜか知らないけど、持っていないはずのモンブランが目に付く。

不思議に思って引っ張り出したら・・・

Cimg9401_2

なんのことはない、夏頃に子ども達が大学相談会でもらった、
ほーせー大学のプリントが入ったコクヨのシャープペンシルでした(^^;

その原因がこれ

Cimg9397

ホワイトスターです(爆)

Cimg9396

まぢ似ていると思いますけど(笑)

Cimg9404

カドケシ風に消しやすくするため六角形にしたと思われますが、ペン立ての上から見るとなんちゃってモンブランです(^^;

型番はわかりませんが、意外と書きやすいのですよ。
消しゴムは沢山入っているし。

ブログ深夜便w

改めまして、あけましておめでとうございます。
徹夜明けのZEAKさんです。
みょーにハイテンションで(゚゚ )☆\ぽか

冷静に深夜の動向を探ってみました(笑)

夜中の4時頃にブログのお返事を書くなんてあんびりばぼー(^^;

で、今年最初のランキングでし。

090101acc_2

今時点までで、381名の方の訪問がありました。
深夜ありがとうございます。m(_ _)m

ページ閲覧数は640ページ。
だいたい一人2つくらいはみていただいたとゆーことで、恐れ多いです。

ぢゃあ、どんなのをみていただいたのでしょう。

090101kensak

何と、昨年11月頃から密かにテリオスの検索が増えていましたが、一時期沈静化に向かいましたが、ちょと奥さん~、なんなのこれ(゚゚ )☆\ぽか

上位をテリオス軍団が占めてます。
また、新しいの出るのかな(^^;

ちなみに、このテリオスですが、キー配列並びにタッチは絶妙です。
ちょっとボデーの色が派手なんですが、意外と遊べます。

とゆー訳で、新春第二弾は徹夜明けの現場から、もとい、会社からお伝えしましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

さて、なんとか1つの仕事はめどが付いたので、帰って寝ましょ(^^;


あけ・おめ・でもんすとれぇたぁ~(゚゚ )☆\ぽか(M800)

新春のお慶びを申し上げます。m(_ _)m

旧年中は、いつになく多数の方に訪問いただきまして、ありがとうございました。
本年も息と物欲が続く限り精進して参りたいと思います。

とはいえ、12月に入り多忙モードで、実質お休みは2日の受験の願掛けに無理して休むだけで、それ以外は全部仕事です。

まだ会社にいたりします。たぶん徹夜だなこりゃ(^^;

今回の冬休みは、休日がうまく挟まり、本来なら8連休なんですけどねぇ・・・

とゆー訳で、長くなりましたが。

新年

Cimg8973

あけまして

Cimg8974

おめでとうございます

Cimg8978

本年もよろしくお願いします。

入手したのはずいぶん前なんですが(^^;
なかなか紹介する機会がなくて(゚゚ )☆\ぽか

ま、詳細はまた別の機会に。
忙しいので、今日も仕事です(;_;)
てゆーか年越し徹夜だし。orz

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ