« 意外なデザインのシステム手帳 FLIOFAX Pocket PAX | トップページ | VAIO Type P 触った(^^; »

All about LAMY 01 LAMY2000 FP

一般的に筆記具は、必然性から作られ、機能優先というイメージが強いですし、実際多くの筆記具が機能的だけを優先したり、デザインのみで使いにくかったり、華美な装飾でこれ書きにくいだろーなぁ~とか思わせるものが多いです。
そんな中、ドイツのLAMY製品は、優れたデザインと価格の安さで世界中の人に愛されている筆記具です。
All aboutとたいそうなネーミングにしましたが、手持ちのものだけで(^^;
不定期にお伝えします。

第1段は、ラミー2000。

Cimg0769

初生産:1966年
デザイン:ゲルト・アルフレッド・ミュラー

バウハウスの思想を反映して、LAMYが西暦2000年まで品質を保証すると作られたプロダクトデザイン、記念すべき第1号。
現在は2009年、今もなおその普遍のデザインは、新鮮さを持って受け入れられている。

Cimg0771

それまで、他社のデザインに類似した万年筆を作っていたラミーが、大きく飛躍するきっかけとなったのが、ラミー2000です。

樹脂でできていて、細かなヘアライン仕上げとマット調がオトナの万年筆として愛されています。
クリップ部はステンレス。
ステンレスと樹脂とのコラボレーションが美しいシリーズです。

Cimg0773

使っていくうちに、艶がでてきて、ヘアラインも徐々になくなって行きます。
これが使い込んで良いと言う人もいるし、マット系(つや消し)が良いという人もいます。
私的には、前者かなぁ?

購入後1年以内に首軸と胴軸の接合部からインク漏れがして、良い感じで使い込んだLAMY2000が、まっさらの新品に交換されてしまったのは以前紹介しました。

Cimg0776

優れたプロダクトデザインで、つなぎ目が見えないという美しい加工。
優れたデザインの一つが、つなぎ目(接合部)が見えないデザイン。
普通は、首軸と胴軸とのつなぎ目を金属のリングなどで処理するものが多いのですが、このLAMY2000はほとんど気づかないほど。

Cimg0772

クリップの裏側にGERMANYと刻印されています。
この辺のこだわりがすごいです。
クリップはバネで立ち上がるようになっていて、この辺もラミーらしいこだわりが感じられます。

Cimg0777

徐々に値上がりしていますが、20000円クラスでピストン吸入式というのが良いです。

尻軸にキャップを嵌めたときに、たまーに空気圧でキャップが外れてしまうのが愛嬌というか、キャップの気密性の高さを感じさせてくれます(笑)

« 意外なデザインのシステム手帳 FLIOFAX Pocket PAX | トップページ | VAIO Type P 触った(^^; »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

自分のLamy2000は胴軸の隙間からインクが滲み出してきました(涙)もう保障きかないし(大泣)でも調整済みだから書きやすさがとてもよく、まあ、これくらい我慢しようかなって感じです。

今日文具店に行ったらシャーボXの新作出てました。知らなかった~あの細いやつ欲しいです~
ちなみに入力ペンのリフィルは自分もゼブラに要望だしといたんですよ。以外にほしい人多いんですね。
ZEAKさんはいつエントリーするんですか?(爆)

としゆきさん
保証云々より相談してみた方が良いかもです。
万が一みてくれる可能性もあるし。
手が汚れるのが気持ち悪いですし。

シャーボXの新作っすか。
そもそもシャーボX使ってないから子どもにあげて
しまいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

いろんなモノ買いすぎて当面ま、難しいですね(゚゚ )☆\ぽか

lamyについてとてもお詳しそうなので質問があるのですが、最近lamy2000の万年筆をネットで購入したのですが、万年筆のキャップの部分の一番上の部分のつるつると光っている部分があると思うのですが新品で購入したばかりなのですがかなりキズだらけでした、ネットでの購入で他のlamyを見たことがないのですがこの部分は新品でもある程度キズがついている様なものなんでしょうか?

hayatoさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
少なくとも私が入手した個体では傷だらけということ
はありません。
ただし、購入直後に不具合があって、無償交換して
もらったことがあります。
そのときには、新品交換でした。

もし、気になるようでしたら購入したお店に相談して
みてはいかがでしょうか?
大手の通販店だと交換してくれる可能性があります。
ま、店によっては中身を確認せずに、問屋?
代理店?から来たら箱ごと配送してしまう店もある
かもしれません。
一度相談されたらどうでしょうか?

返答ありがとうございます。
初万年筆で少し気にしすぎてるかもしれませんでした。
ネットでかなり割安な価格で購入したのでこれぐらいは我慢するしかないかなと思っています。
万年筆初心者ですが書き味やインクを入れたりするのがすごく楽しいです、かなりハマッてしまいそうです。
ZEAKさんのブログたくさんの万年筆がキレイな写真つきで載っていてみていて楽しいです、これからもちょくちょくおじゃまさせていただきます。

hayatoさん
ホームセンター(カインズなど)で、プラスチック磨き
なる、布があるので軽く拭けば気にならないレベル
にはなるかもしれません。
万年筆を使う場合は、あまり筆圧を書けずに万年筆
の自重とインクの自然な流れで書くのがこつです。
インクが出ないからと言って、筆圧を強めにして書く
癖をつけると、ペン先が開いてしまって、余計に
書けなくなるので注意してください。
万年筆を使うと、丁寧に書くようになるのでボールペン
よりも綺麗な字が書けますよ。
楽しんでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/43860012

この記事へのトラックバック一覧です: All about LAMY 01 LAMY2000 FP:

« 意外なデザインのシステム手帳 FLIOFAX Pocket PAX | トップページ | VAIO Type P 触った(^^; »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ