« フィルム付箋の便利な持ち運び方 | トップページ | 大掃除、万年筆の手入れヾ(^ )コレコレ »

COPY BOOK

メモ帳は普通自分用に記録(記憶)するために使うモノと、相手に渡すために書いて破るという使い方があります。
一般的に人気なのがロディアですね。
でも、相手に渡すと、同じ内容をもう一度書かなければなりません。
電話番号や住所、メルアドなどは別に控えなどは必要ありませんが、日時や場所、持ち物分担など双方での約束はやはり双方で持っていたいモノ。

別にメールでやりとりすれば、送信履歴があるので良いのですが(^^;
そんなときに重宝するのが、ノンカーボン製のコピーブック。

Cimg9410

要は、喫茶店などで使ってる領収書や伝票ですね(^^;
大きさ比較のために鉛筆を並べました(゚゚ )☆\ぽか

Cimg9415

このLab Clipのコピーブックは、いくつかのバリエーションがあるので、好きなデザインのものが選べます。
仕事にも使うので、地味もとい、シンプルなモノにしました。
薄くて見にくいですが、上の欄には日付とTO、Fromだけのあっさりしたモノ。

Cimg9448

色々なペンで試してみました(笑)

上から
LAMY2000の4色BP
ZEBRA シャーボXのゲルインキペン
セーラースケルトン(笑)
パイロットμ
下から2つ目
シャープペンシル0.7mm
ZEBRA シャーボXボールペン

私は筆圧をあまりかけない人なので、ちょいと薄いですね(^^;
下二つは、上が薄かったので筆圧を加えて見ました(笑)

こうやってみると、万年筆はやはり裏まで行かないようです。
μはガチニブ(硬めのニブ)なので、かろうじて写ります。
μは伝票でも裏にしっかり写ると言われていますが、私の場合は厳しいですね。

ただし、銀行などの複写用紙では万年筆は使えませんのでご注意を。


« フィルム付箋の便利な持ち運び方 | トップページ | 大掃除、万年筆の手入れヾ(^ )コレコレ »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

油性ボールペンでも複写用紙は苦手な私には、一生手にすることのないアイテムです。
顔馴染みの公民館のおじさんたちは、手が不自由なのを理解してくれて、万年筆で二回書くのをゆるしてくれます…顔パスにしてくれたらいいのに、、、

pikoさん
それは辛いですね。
一応公文書なので顔パスはちと厳しいでしょうね。
普通に見えても色々な障がいを持っている人は
多いみたいですね。
車いすの人は駐車場でも優遇されるのですが、
歩ける人は優遇されないとゆーのも問題かと
思います。<某巨大イベントとか某施設

このコピー用紙は使ってみたい!!営業マンみたい!!

ぐっちーずさん
前半はわかりますが、
後半は(^^;?
どちらかゆーと、私の第一
印象は、ウエイトレスみたい
でしたヾ(^ )コレコレ

ちなみに、確実性が必要な
会議などの日付メモを社長
に渡すときに使ってます。
そうすれば、証拠が残って
言った言わない、メモ無くし
たけどいつだっけってならな
いから(笑)

無印のモノを使っていましたが、デザイン的にはこちらの方が良いですね。
早速捜索してみます。(100均のようなニオイが....。)

Hagyさん
さすがにこれは100均では
買えませんってば。
セールで買いましたが(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/43501723

この記事へのトラックバック一覧です: COPY BOOK:

« フィルム付箋の便利な持ち運び方 | トップページ | 大掃除、万年筆の手入れヾ(^ )コレコレ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ