« BRAIN PW-AC880 (その3) | トップページ | 八代目桂文楽復刻手ぬぐい(サライ:小学館) »

BRAIN PW-AC880 (その4)

こんなこともできます編

知らなかったのですが最近の電子辞書は、MP3を入れたり、好きな写真を入れたりとまぁ~何でもできるのですね。

しかも、ステレオスピーカーが付いているので、音が良いです。
本体の辞書にもクラシック音楽があって、すげー良い音で聞くことができます。

Cimg9392

政府のサイトから落としてきた、都市計画法。
これもテキスト化すれば閲覧できます。
仕事柄法律文章は必要なので、出先で会議中や打合せ中に、何条は~みたいな時に確認できます。

これは、AD[es]なんかにも入れてあるのですけど、こっちの方が字が大きくて見やすいし、すぐに確認できるのが良いです。

Cimg9393

こちらは、ネットショッピングでDLした小説。
荒俣宏氏の帝都物語。

仕事してる振りして、小説も読めます(゚゚ )☆\ぽか

ここまで進化しているのでしたら、できればテキスト入力機能とスケジューラーがあれば、無敵だと良いと思いますが(^^;
って、欲をかくとぢゃあ無線LAN付けて、ネットが見えるようにしたいとか際限なくなりますね。
ま、辞書に特化していることが良いのでしょう。

Cimg9266

昔懐かしいSONYのデータディスクマンと並べてみました。
データディスクマンは、初期の頃のいわゆる元祖電子辞書ですね。
データディスクマンは、意外と普及する前に消えてしまいました。
が、当時EBと言われ、ミニCDが使われていたので、気軽にPCに読み込ませることもでき、それを加工してPDAに落とし込んでいたので、本体が動かなくても、大量に辞書をPDAに入れて置くことができました。

Cimg9268

見た目の雰囲気は似ていますね。

Cimg9270

でも、厚みが全然違います(^^;

« BRAIN PW-AC880 (その3) | トップページ | 八代目桂文楽復刻手ぬぐい(サライ:小学館) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

凄い機材なんですね・・・。 今度は「使いこなせるか」が心配になります(汗)
昔、友人の持ち物で「シャープの電子手帳(10K位)」を真似て買いましたが、ほとんどオモチャで使い切れませんでした・・・(^◇^)

ライカ市としさん
電子辞書をフルにがんがん(死語か)
使いこなしている人ってあまりいない
のではと思います。

普通の場合、広辞苑などの汎用辞書
国語辞典、英和辞典、百科事典、
英会話、家庭の医学や植物などの
育て方、冠婚葬祭のマナー
くらいではないでしょうか。

あまり気張らずに、手元に置いておいて
ニュースなどで気になる用語を調べる
程度でも重宝します。

私の場合、手紙とかあいさつを書く時に
字が思い出せないので(^^;
調べて書くのに重宝していますヾ(^ )コレコレ

ライカさんへのZEAKさんのコメントがやたらにカクカクした印象があるのは・・・。
改行位置のせいか。
これはワザとなのかしら?(^^;
何となく文言も辞書っぽいので、電子辞書関連のコメントを辞書の本文風にまとめたのだな、と解釈してみる所存であることを表明することについては、いささかもやぶさかではないのかな、と思われるものであることを申し上げます。

(゚ ゚ )☆\ばきおい

おなら出ちゃっ太さん
たぶん、漢字ばかり並んでいるので
すげー中国語風に見えますね(笑)

電子辞書もかわりましたね。
自分も新しいのほしい~(涙)

友人にカシオのデジカメエンジニア(担当ソフトウエア)がいますが、やはり電子辞書は会社として潤うらしいですね。開発費の割りに利益が出るとか。

シャープもZaurus(自分はいまだ愛用中)で培った力が生かされたのかな。

としゆきさん
自分としては初めてのですが(汗)
今までは、CLIE<里奈ザウ<AD[es]
って辞書を載せ替えてきましたが。
やはり専用マシンが良いですね。

私も、ディスクマンのCDを変換した辞書を、シグ3に入れて未だに使っていたりします。。(笑)
子供用には電子辞書を買ったりしていますが、自分用は、、、案外買わない物ですねぇ。。。(笑)
専用マシンは、やはり使い勝手も良さそうですね。

招き猫さん
(^^)人(^^)ナカマナカマ
私も大量に入っています(汗)
おっしゃるように、ま、要らないかと思っていました。

が、手書きの機会が増えて、難しい字の画数とか
びみょーな点や線があったかないかが不安になる
時に必要性を感じました。
ケータイで字を確認する人って多いのですが、
ケータイやPDAの小さい画面だと画数を省略した
文字とか使われているので、良いです(笑)

電子辞書ってこんなこともできるんですね。。
たしかに文章読むにはよさそうです。
そのままブラウザ・PIMソフト載せてくれればリナザウみたいに使えそうな気も。

dawnpurpleさん
そーなんです。
音楽も聴けるし、テキストが読める
と来れば、PIMが使えて、TCPMP
が使えて、ネットブラウジングができ
れば、完璧です。(笑)
理論的には簡単にできそうなんですが(゚゚ )☆\ぽか
もかしたら、電源オンの時にどっかの
キーと合わせてスイッチ入れれば
うらOSが開いたりして(^^;

ほーら、やっぱり探っているのですね(裏OSの起動)(゚゚ )☆\ばき
せっかくだから改造してみましょうよ(゚゚ )☆\ばき

まいあさん
ソフト的なら弄っても良いけど、
いきなり開腹は、・・・(汗)
あやちいさんみたいなスキル
はおまへん。

TCPMP動きますよ。
詳しくはBrainのWindowsCEを活用するで検索!

GJさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
やはり、出来るのですね。
参考にしてみます。
これで楽しみが(゚゚ )☆\ぽか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/43246064

この記事へのトラックバック一覧です: BRAIN PW-AC880 (その4):

« BRAIN PW-AC880 (その3) | トップページ | 八代目桂文楽復刻手ぬぐい(サライ:小学館) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ