« Telios HC-VJ2Cの検索が多いのはなぜ? | トップページ | Mio 2.5mm to 3.5mm converter cable »

早川式繰出鉛筆類似筆記具比較

なんか、タイトル見ると中国語か漢文みたいですね(^^;

繰出鉛筆要は、ノック式ではなく胴軸または天冠部分を回して芯を出すモノですね。

Cimg8744

回転繰出とゆーと、現在もその機構が使われているシャープペンシル(欧米ではメカニカルペンシル(゚゚ )☆\ぽか欧米か)に、クロスのシャープペンシルがあります。
写真は、タウンゼント10K張りモデルと並べたモノ。
タウンゼントは中央部分の下を固定して上のクリップ部を回す事によって芯が出るモノで、基本的に早川式と同じ構造になっています。

Cimg8746

下は一般的なシャープペンシル(写真はプレスマン改)と並べたところ。
こうやってみると、早川式は小さいですね。

天冠部の似たもの

Cimg8906

天冠部の似たデザインのモノに、先日帰ってきたグラフ・フォン・ファーバーカステルのペルナンブコ(いわゆるクラシックコレクション、旧伯爵コレクション)があります。

Cimg8907

横からみたとこ。
並べて胸ポケットに挿しておくと、同じメーカーのように見えます(^^;


« Telios HC-VJ2Cの検索が多いのはなぜ? | トップページ | Mio 2.5mm to 3.5mm converter cable »

万年筆」カテゴリの記事

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

以前に復刻版が出たとき欲しかったのですが、買えませんでした。
今見ても斬新で素晴らしいデザインですね。
今回も、資金的に余裕がなく泣く泣くスルーしそうです…。
しかし、やっぱりシャープですから、第3弾の時に、外見はこのままで、中身がハイテクの電子ペンになってたら買ってしまうかも(笑)。

WAKIさん
これは何回か復刻しているのでそのうち
おっしゃるようなモノが出るかも知れませんね(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/42910283

この記事へのトラックバック一覧です: 早川式繰出鉛筆類似筆記具比較:

« Telios HC-VJ2Cの検索が多いのはなぜ? | トップページ | Mio 2.5mm to 3.5mm converter cable »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ